閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

ワイヤレスゲートでWiMAXを契約するメリット・デメリットは?

モバイルルーターのWiMAXにはいくつものプロバイダがありますが、その中の1つ「ワイヤレスゲート」は主にヨドバシカメラで契約できるプロバイダです。

しかし、実はワイヤレスゲートは、WiMAXの申込窓口のなかでも「おトク」と呼べる申込窓口ではありません。

ワイヤレスゲートがおトクでない理由を、ワイヤレスゲートのメリットやデメリット、他社製品との比較、実際に使っている人の口コミなどからおさえていきましょう。

ワイヤレスゲートでWiMAXを契約するメリット

「ヨドバシWiMAX」や「ヨドバシワイヤレス」とも呼ばれることがあるワイヤレスゲート。

ワイヤレスゲートでのWiMAXの契約には、次の5つのメリットがあります。

ワイヤレスゲートWi-Fiを使うことができる

ワイヤレスゲートWiMAXに契約すると、全国の「ワイヤレスゲートWi-Fiスポット」でWi-Fiを利用できるようです。

ワイヤレスゲートWi-Fiスポットは、飲食店を中心に日本中に40,000か所以上もありますので、外出時にWi-Fi利用できるエリアが格段に増えます。

3年契約・4年契約でLTEオプションが無料になる

WiMAX2+で通信できるエリアも広いのですが、ビルが多いところなどはWiMAX2+の通信が届かないこともあります。

月々税抜き1,005円のオプション料金を支払うことで、WiMAX2+以外にもau 4G LTEの通信網も利用できるようですので、幅広いエリアでWiMAXを利用したいならLTEオプションがおすすめです!

ワイヤレスゲートWiMAXでは、3年契約あるいは4年契約で申し込むと、LTEオプション料が無料です。

機種変更サービスの実施

ワイヤレスゲートWiMAXでは、利用中のWiMAX機器を最新機種に変更する「機種変更サービス」を実施しています。

現在のWiMAX機器の利用期間に応じて、新規に購入するよりも安価で最新機種を購入できるのです。

なお、手続きはワイヤレスゲートのサイトから実施できますので、わざわざヨドバシカメラの窓口に出向く必要もありません。

端末保証サービスがついている

月額税抜き380円のオプション料金を支払うことで、WiMAX端末が故障したときや盗難・紛失時に、電話1本で新しい端末を郵送してもらえる「端末保証サービス」に登録できます。

ただし、端末保証サービスに申し込むことができるのは、新規契約時と機種変更時に限られます。

また、サービス利用期間中にオプション契約を解消してしまうと、利用中の端末を機種変更するまでは、再度端末保証サービスに加入できません。

販売員に直接相談できる

モバイルルーターはインターネットで申し込むことが主流ですが、ワイヤレスゲートWiMAXは、基本的にはヨドバシカメラの店頭窓口で申し込みますので、店員に疑問点や不安点を直接相談しながら契約できます。

「インターネットで契約してしまうのは不安」という方には大きなメリットといえるのではないでしょうか。

ワイヤレスゲートでWiMAXを契約するデメリット

前述の5つのメリットからワイヤレスゲートは魅力的なWiMAXの申込窓口のように感じますが、実はデメリットも存在します。

利用料金が高い

インターネット経由でモバイルルーターに申し込むと、業者側は人件費や店舗維持費をおさえることができますので、月額料金を安くできます。

しかし、ワイヤレスゲートWiMAXは基本的には対人販売ですので、その分、月額料金等が割高になってしまいます。

料金を安くしたいのなら、ネット申込みに対応している業者を選ぶ方が良いかもしれませんね。

割引キャンペーンに魅力がない

<ワイヤレスゲートとBroadWiMAX料金比較表>
ワイヤレスゲートWiMAX
BroadWiMAX
2年契約時の月額料金
月額3,696円
(4ヶ月目以降は月額4,380円)
月額2,726円
(3ヶ月目以降は月額3,411円)
LTEオプション料金
月額1,005円
月額1,005円
LTEオプション料金が無料になる条件
3年契約もしくは4年契約
3年契約

※料金はいずれもデータ通信量無制限プランの税抜き価格です。

ワイヤレスゲートWiMAXの料金プランと、同じくWiMAX端末を利用できる「BroadWiMAX」の料金プランを比較すると、2年契約時の月額料金はBroadWiMAXのほうが月々約1,000円ほどおトクだといえます。

ワイヤレスゲートWiMAXを3年もしくは4年で契約すると長期利用割引としてLTEオプション料金が無料ですが、BroadWiMAXでも3年契約でLTEオプション料金が無料です。

同じWiMAXというサービスを利用するなら、できるだけ安いプロバイダで申し込む方がおトクですよね。

そのため、料金面ではワイヤレスゲートは他社プロバイダ(BroadWiMAX)に劣るといえます。

ワイヤレスゲートのWiMAXの詳しい料金や速度などは、こちらの記事で紹介していますので、参考にしてくださいね!

【関連記事】ヨドバシカメラでWIMAXを契約するメリット・デメリットとは

auスマートバリューmineは他社プロバイダでも適用可能

「auスマートバリューmine」とは、auスマホや携帯電話とWiMAXのモバイルルーターをセットで利用すると、月々のauケータイの料金が税抜き500~1,000円安くなる割引プランです。

ワイヤレスゲートでWiMAXを契約するとauスマートバリューmineが適用されますが、実はワイヤレスゲートでなくてもBroadWiMAXなど他のWiMAXでも適用対象となっています。

もしauユーザーの方がauスマートバリューmineに魅力を感じてワイヤレスゲートに加入しようと考えているのなら、auスマートバリューmineが適用され、さらにワイヤレスゲートよりもおトクなWiMAXの契約をおすすめします。

クレジットカードでしか支払うことができない

ワイヤレスゲートの料金は、クレジットカードでしか払うことができません。

つまり、クレジットカードを持っていない人は利用できないのです。

一方、BroadWiMAXなどの他のモバイルルーターでは、クレジットカード払い以外にも口座振替を利用することが可能な場合が多いといえます。

ワイヤレスゲートWiMAXの口コミ評判を調査!

それでは、WiMAXをワイヤレスゲートで契約した方の実際の口コミにはどのようなものがあるのでしょうか?

ワイヤレスゲートWiMAXを利用している人の声を、Twitterで集めてみました!

ワイヤレスゲートとBroadWiMAXを比較した口コミ。下り速度とPINGに約2倍もの差が出ており、BroadWiMAXのほうが快適に利用できるということがわかります。

ワイヤレスゲートWiMAXは、通信速度が速いことで知られるIPv6には対応していません。従来型であるIPv4のみですのでご了承ください。

毎日、通信速度の遅さにイライラさせられているようですね。速度の遅さには回線の混雑や電波状況などが考えられますが、口コミ投稿者の場合電波は良好とのことで、「自宅の電波が悪い」と診断されてしまうのは納得がいきません。

調べてみたところ、2015年の時点ではAPN非公開だったようですね。2018年時点では、状況は改善されているようです。

解約金に関する不評の声です。タイミングによっては19,000円もの違約金が請求されますから、ちょっと緊張してしまいます。

それでは、ワイヤレスゲートで契約したWiMAXの解約に関する手順や解約金についてご紹介します!

ワイヤレスゲートWiMAXの解約手順

ワイヤレスゲートWiMAXの解約は、ヨドバシカメラの窓口では受け付けていません。

ワイヤレスゲートWiMAXの会員ページにログインして、解約手続きを進めることです。

なお、ワイヤレスゲートWiMAXの解約は、解約手続きをした時点で実行されます。

解約した月の料金は、日割りで計算されます。

ワイヤレスゲートの解約金(違約金)

解約違約金
1ヶ月目~12ヶ月目
19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目
14,000円
25ヶ月目
(以後、24ヶ月毎)
0円
26ヶ月目以降
9,500円

ワイヤレスゲートWiMAXでは、加入月を0ヶ月目として計算します。

契約期間は2年ですので、解約金なしに解約できる最初の月は25ヶ月目です。

ワイヤレスゲートを解約する際に解約金で損をしないためにも、解約金がかからない契約更新月に解約するか、BroadWiMAXなど他社の解約違約金を負担してくれるプロバイダに乗り換える方法をおすすめします。

まとめてプラン解除料

ワイヤレスゲートWiMAXの契約が24ヶ月で終了するオプションサービス「まとめてプラン」。

「まとめてプラン」の契約を解除するときは、契約解除料としてプランの残存月数分の月額料金をまとめて支払わなくてはなりません。

解約を検討する「まとめてプラン」を契約中の方は、残存月数を会員ページ、またはワイヤレスゲートに問い合わせを行って確認してみてくださいね!

まとめ

ワイヤレスゲートには、以下のメリットがあります。

  • ワイヤレスゲートWi-Fiを使うことができる
  • 3年契約・4年契約でLTEオプションが無料になる
  • 機種変更サービスの実施

しかし、上記のメリットに加えて以下のデメリットについても覚えておきましょう。

  • 料金が高め
  • 割引に魅力がない
  • クレジットカードでの支払いができない

ワイヤレスゲートは他社と比較して、料金面でのデメリットが大きいといえます。

WiMAXが利用できるのはワイヤレスゲートだけではありません。料金や利便性、解約しやすさなどを比較しつつ、最適なプロバイダを選びましょう。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

わたしのネット限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)