検索 わたしのネット ロゴ

【2022年度版】WiMAXの無制限プランを大解剖!細かい速度制限が廃止&リアルな評判も解説

WiMAXは無制限で使えない!?ギガ放題のからくりを完全解説

WiMAXは1か月のデータ利用量が無制限で利用できる「ギガ放題プラス」を契約できます。

これまでWiMAXの無制限プランには3日間で10GB以上のデータ通信を行うと速度制限がかかるという条件がありましたが、2022年2月1日から細かい条件が廃止され、より使い勝手のいいサービスとなっています。

今回は新しくなったWiMAXの無制限プランについて、仕組みやユーザーの評判などを徹底的に解説していきますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
WiMAXの無制限プランは実際、どれくらいのデータ容量が使えるのか口コミなどから検証するよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
とはいえ、速度制限が完全になくなったわけではないから注意点もあわせてチェックしてね!

また、WiMAXの無制限プランを契約する際に高額キャッシュバックや月額料金割引キャンペーンを実施しているプロバイダも紹介していますので、参考にしてくださいね。

※2022年5月時点の情報です

WiMAXの無制限プランとは?ユーザーからはほぼ無制限に使えると評判

WiMAXではどれだけインターネットを使っても、5Gを使った高速通信を無制限で利用できる「ギガ放題プラス」が契約できます。

那比光太(なびこうた)
こうた
これまでは3日間で10GB以上利用したら速度制限がかかっていたから、大きく条件が緩和されたんだ!


引用:カシモWiMAX

現在、ポケット型WiFiで細かい速度制限がない無制限プランはほとんどありませんので、たっぷりインターネットを楽しみたい方にWiMAXはオススメのサービスだといえますよ。

ただし、完全に速度制限がなくなったわけではなく、以下の条件で短期間の制限がかかる可能性があります。

一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合がある

また、WiMAXではメインで利用するWiMAX回線が提供エリア外だった場合にauのLTE回線を使う「ハイスピードプラスエリアモード(LTEオプション)」を利用して広いエリアをカバーできますが、月に15GBまでしか高速で利用できません。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
のちほど、WiMAXの無制限プランを利用する注意点も解説するからしっかり理解したうえで契約を決めてね!

WiMAXの無制限プランユーザーの評判!1日で100GB使った人も「制限なし」の声

WiMAXの無制限プランは「一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合」に速度制限がかかる可能性がありますが、曖昧な表現なので実際にどれくらいのデータ容量が使えるのかわかりません。

那比光太(なびこうた)
こうた
例えば1日に3GBくらい使って速度制限がかかったら、今までのWiMAXの3日間で10GB制限とあまり変わらないよね…

実際にどれくらいのデータ容量を消費しても問題ないのか、2022年2月以降にWiMAXの無制限プランを利用した方の感想をチェックしてみましょう。

スマホの機種変更でアプリのダウンロードやデータ更新など、1日で10GBの通信を行った人は翌日や翌々日も速度制限がかかっていないと喜んでいます。

これまでのWiMAXなら3日間で10GB、5Gプランは15GBのデータ通信をトータルで行うと制限がかかるので、1日で10GB以上使ってしまうと心配な面もありました。

また、パソコンのアップデートややオンラインゲームのソフトをダウンロードすると一度に10GBを超えることもあります。

那比光太(なびこうた)
こうた
今までなら確実に速度制限がかかっていた場面でも、安心して使えるようになったのはうれしいね!

また、3日間で10GBの6倍、60GBものデータ容量を消費したという方も速度制限にはかかっていないようです。

中にはなんと、1日で100GBもデータ通信して速度制限がかからないか確認したという人もいましたよ!

那比得子(なびとくこ)
とくこ
1日に100GB使っても制限がかからないなら、ほぼ「完全無制限」と言ってもいいくらいね!

ただし、利用するタイミングや状況によっては、やはり速度は低下したという声もありました。

ギガ放題プラスの速度制限については、【完全無制限というわけではない】の項目でも解説しますよ。

【結論】WiMAXはほぼ無制限でデータ通信可能!

WiMAXのギガ放題プラスは結局のところ、ほぼ無制限で利用可能です。

WiMAXではポケット型WiFiとホームルーターの端末を選んで契約できますが、ポケット型WiFiには今のところWiMAXのように細かい速度制限なしで無制限に使えるサービスがほとんどありません。

外でも速度制限を気にせず気軽にインターネットをしたい方は、WiMAXがオススメですよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
記事の後半ではWiMAXの無制限プランとポケット型WiFiやホームルーター、光回線を比較しているから迷っている人はチェックしてね!

WiMAXの無制限プランと他社回線の比較へジャンプ!

ただし、WiMAXは完全無制限というわけではないので光回線と同じ使い方ができるとは言えませんし、ハイスピードプラスエリアモ―ドにも注意しなくてはいけません。

次の項目では、WiMAXの無制限プランを安心して使うために知っておいてほしい注意点も解説していきますよ。

WiMAXの無制限プランを利用する注意点3つ

WiMAXの無制限を利用するうえで、注意したいポイントは主に以下の3つです。

それぞれの項目をしっかりと押さえておけば、WiMAXを契約して満足しながら無制限プランを利用できますよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ひとつひとつポイントを解説するから、チェックしておいてね!

完全無制限というわけではない

WiMAXのギガ放題プラスは1か月に使えるデータ容量の上限がありませんが、速度制限がまったくないわけではありません。

WiMAXの無制限プランの注意点①

一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合がある

那比光太(なびこうた)
こうた
光回線のように高速で無制限にインターネットできるわけではないんだね!

WiMAXユーザーの中には2022年2月以降の速度制限緩和後に、インターネット利用者が増える夕方に制限がかかったと思われる速度低下が起きた人もいました。

一般的にインターネット回線が混雑しやすい時間帯は、夕方5時頃から深夜11時頃までのゴールデンタイムと言われるタイミングです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
多くの人が仕事や学校を終えて家でゆっくり動画視聴やSNSの閲覧などを楽しむ時間帯ね…

WiMAXで速度制限がかかってしまったという方からは、原因として長時間動画を視聴していたことが考えられるという声も届いています。

那比光太(なびこうた)
こうた
動画の視聴ってそんなにもデータ容量を使うの?

動画視聴で消費するデータ容量は、例えばYouTubeの標準画質とNetflixの4K画質では大きく異なります。

動画視聴サイトのデータ容量の目安をインターネット検索などで消費するデータ容量と比べてみましょう。

1GBに到達するまでの目安
利用目的 スマホの場合 パソコンの場合
YouTube
(低画質)
約2.8時間
YouTube
(高画質)
約1.5時間
Netflix
(標準画質)
約4時間
約1時間
Netflix
(UHD 4K画質)
約9分
ZOOMでの
ビデオ通話
約1.5時間
オンラインゲーム
約10時間
約6時間
※SwitchやPS4
オンラインゲーム の
ダウンロードやアップデート
約10回
(80MB~100MB)
※SwitchやPS4
0~1回
(1.5GB~10GB以上)
※SwitchやPS4
ホームページ閲覧
約3,000回
約400回
メール500文字
約6.5万通
約3万通

1GBのデータ容量でYouTubeの高画質動画でも90分は視聴できるのに対し、Netflixの4K画質の場合はたったの9分で到達してしまいます。

つまり、映画1本(120分)をNetflixの高画質で視聴した場合、13GB以上を一気に消費してしまう計算になりますよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
週末に海外ドラマを長時間イッキ見しちゃうと、かなりのデータ消費量になっちゃうわね!

結論として、以下の使い方をする人は大容量のデータを短期間で消費しやすいのでWiMAXの速度制限にかかりやすいです。

  • SwitchやPS4で大容量のゲームソフトをダウンロードしたりアップデートしたりする
  • NetflixやHuluなどで長時間動画を視聴する
  • ZOOMなどで頻繁にオンライン会議などをする
  • 家族でWiMAXを共有するなど複数台を接続する

上記に当てはまる人は、のちほど紹介する完全無制限の光回線の方が向いていいるかもしれません。

しかし、実際にWiMAXのギガ放題プラスを契約中の方の声を聞くと、これまでの3日間で10GB(5Gプランは15GB)という速度制限の条件を大幅に超えても高速で利用し続けられている人も多いようです。

那比光太(なびこうた)
こうた
速度制限がかかったとしても、「混雑する時間帯」のみだからタイミングによっては気がつかない可能性もあるよね!

速度制限が気になるなら、回線が混雑しにくい時間帯を選んでインターネットをすればスムーズに快適な使い方ができるかもしれません。

ハイスピードプラスエリアモードなら月15GB

WiMAXでは独自に敷設している5G対応のWiMAX+5G回線と、4G対応のWiMAX2+回線をメインに使ってインターネットを接続しています。

WiMAX回線は随時エリアを拡充していますが、回線の提供元であるUQWiMAXの独自回線なのでまだ使えない場所や電波が届きにくい建物などがあります。

WiMAX回線が届きにくいエリアにいる場合は、au回線を使うハイスピードプラスエリアモ―ドを利用して、基本的に携帯電話がつながる場所なら日本全国広いエリアで接続できるので便利ですよ。


引用:カシモWiMAX

ただし、月に15GB以上ハイスピードプラスエリアモ―ドをオンにした状態で通信すると速度制限がかかってしまいます。

WiMAXの無制限プランの注意点②
  • WiMAXでハイスピードプラスエリアモードを月に15GB以上使うと速度制限がかかる
  • WiMAX回線を使った通信はハイスピードプラスエリアモードの制限と関係なし

ハイスピードプラスエリアモードの速度制限について、条件を表でまとめてみましたので確認しておきましょう。

ハイスピードプラスエリアモードの速度制限概要
速度制限の条件
ハイスピードプラス
エリアモードで1か月に15GB以上通信
制限期間
月末まで
制限中の速度
おおむね1Mbps

ハイスピードプラスエリアモードの速度は、1か月に15GBのデータ消費量に到達した時点で月末までおおむね1Mbpsに制限されます。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードの速度制限にかかっても、WiMAX回線を使ったインターネット接続は制限されません。

おおむね1Mbpsの速度がでていれば、動画やスマホでのオンラインゲームもある程度できるようです。

1Mbpsでできること-楽天モバイル
引用:楽天モバイル

それでも、使い方によってはWiMAXが遅くなったと不便を感じる方もいます。

おおむね1Mbpsの速度では対戦系のオンラインゲームで遅延が発生してしまったり、大容量の動画ファイルなどをアップロードする際も時間がかかってしまったりと使い物にならない可能性もありますよ。

ハイスピードプラスエリアモードはあくまでエリア外の場所に行った時の緊急用として利用し、自宅や職場、学校などインターネットをよく使う場所はWiMAX回線のエリア内であることを契約前に必ず確認しておいてくださいね。

WiMAXのエリア検索をする
※UQWiMAXのエリア検索ページへ移動します

4Gプランは3日間で10GBの速度制限あり

WiMAXで細かい速度制限がないギガ放題プラスは、5G回線に対応したプランです。

WiMAXの無制限プランの注意点③
  • WiMAXで細かい速度制限がないのは5G対応の「ギガ放題プラス」
  • 4G対応の「ギガ放題」は3日間で10GBの速度制限あり
那比得子(なびとくこ)
とくこ
ギガ放題プラスは5G対応の端末を使っている人限定のプランよ!

WiMAXでは2021年4月から5G対応のサービスや端末を提供していますが、それ以前に契約している人で4G端末をお使いの方は「ギガ放題」を利用しています。

ギガ放題プランではデータ通信量が3日間で10GB以上になると翌日18時から翌々日の2時まで約8時間、おおむね1Mbpsになる速度制限を受けますよ。

ギガ放題プランの速度制限
速度制限の条件 3日間で10GB以上データ通信する
速度制限期間 翌日18時頃から翌々日2時頃の約8時間
制限中の速度 おおむね1Mbps

WiMAXを利用している人は4G対応のギガ放題も速度制限が緩和されたと勘違いしてしまい、速度制限がかかって困ってしまったそうです。

WiMAXで細かい速度制限なしに無制限で利用できるのは、5G対応のギガ放題プラスを契約した場合だと覚えておきましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
WiMAXが5G対応になったメリットや最新機種はこちらの記事で解説しているからチェックしてね!

もし、現在WiMAXを契約中の方で4Gプランや端末をお使いの方は、次に紹介するオススメプロバイダから最新端末に乗り換えて「ギガ放題プラン」を契約しましょう。

WiMAXの無制限プランを最安で契約できるプロバイダ

無制限プランを利用できるWiMAXを申し込むなら、お得なキャンペーンを受け取れるプロバイダから契約しましょう。

WiMAXは回線の提供元であるUQWiMAX以外にもさまざまなプロバイダがあり、月額料金やキャンペーン内容がそれぞれ異なります。

UQ WiMAXとプロバイダの関係

どこを選べばもっともお得にギガ放題を契約できるのか、2022年3月時点で主なプロバイダで実施中のキャンペーンや、契約期間中に支払う実質料金を比較してみましょう。

<比較条件>

  • 機種:X11
  • 周辺機器なし
  • 契約手数料3,300円
  • クレジットカード払い
WiMAXプロバイダ比較
プロバイダ 実質月額 契約期間 月額料金 端末代金 キャンペーン
GMOとくとくBB
WiMAX
3,913円
3年
0~2か月:
2,079円
3~36か月:
4,389円
37か月~:
4,444円
0円
・14,000円
キャッシュバック
・料金割引
・端末代金無料
Broad WiMAX
3,928円
3年
0~2か月:
2,090円
3~36か月:
3,894円
37か月~:
4,708円
21,780円
・19,000円
キャッシュバック
or 違約金最大
19,000円負担
・料金割引
・いつでも解約
サポート
カシモWiMAX
4,300円
3年
0ヶ月:
1,408円
1か月~:
4,455円
0円
・6,000円
キャッシュバック
・料金割引
・端末代金無料
UQ WiMAX
4,671円
2年
0~24か月:
4,268円
25か月~:
4,818円
21,780円
・15,000円
キャッシュバック
BIGLOBE WiMAX
4,827円
1年
0ヶ月:0円
1~24か月:
4,378円
25か月~:
4,928円
21,912円
・15,000円
キャッシュバック
Vision WiMAX
4,992円
3年
0か月:0円
1~12か月:4,400円
13か月~:4,950円
0円
・5,000円
キャッシュバック
・料金割引
・端末代金無料
So-net WiMAX
5,002円
3年
0か月目:0円
1~12か月目:
3,700円
13か月目~:
4,817円
21,780円
料金割引

※価格はすべて税込

全7社を比較した結果、WiMAXのオススメプロバイダは以下の3つです。

それぞれを詳しく解説していきますので、自分に合ったプロバイダを選びましょう。

キャンペーンが豊富な「Broad WiMAX」

引用:Broad WiMAX

WiMAXのプロバイダを選ぶなら、キャンペーンの種類が豊富でお得度が高い「Broad WiMAXをもっともオススメします。

<Broad WiMAXオススメポイント>

  • 利用から半年後に19,000円キャッシュバック
    または他社から乗り換え時の違約金を19,000円まで負担してもらえる
  • 月額料金大幅割引が3年間続く
  • 「いつでも解約サポート」の利用で他社へ乗り換える際の違約金が無料になる
  • 口座振替に対応している
那比光太(なびこうた)
こうた
Broad WiMAXの概要表もチェックしておこう!
【Broad WiMAXの概要表】
契約期間 3年
契約事務手数料 3,300円
端末代金 21,780円
月額料金 0~2か月:2,090円
3~36か月:3,894円
37か月~:4,708円
キャンペーン ・19,000円キャッシュバック
or 違約金最大19,000円負担
・料金割引
・いつでも解約サポート
実質月額(3年) 3,928円
違約金 1年未満:20,900円
2年未満:15,400円
3年未満:10,450円
4年目以降:0円

※価格は税込

Broad WiMAXは19,000円の高額キャッシュバックと月額料金からの大幅割引があわせて受け取れます。

キャッシュバックの適用条件としてオプション加入などもなく、利用開始後に届くメールから振込用の口座を登録するだけで、開通から半年後に受け取れますよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
Broad WiMAXのキャッシュバックは受け取りが簡単で振込時期も早いのがオススメできるポイントよ!

さらに、Broad WiMAXを契約した後でも、WiMAXのつながりやすさや速度制限にかかるなどの不満がある場合は、指定回線への乗り換えでいつ解約しても違約金が無料になる「いつでも解約サポート」キャンペーンを実施しています。

Broad WiMAX いつでも解約サポート引用:Broad WiMAX

WiMAXと光回線どちらがいいか迷っている方も、auひかりやSo-net光プラスなどの人気回線へ違約金なしで乗りかえられるので安心ですよ。

また、Broad WiMAXは口座振替に対応している数少ないプロバイダです。

那比光太(なびこうた)
こうた
WiMAXはクレジットカード払いのみで契約できるプロバイダがほとんどなんだ!

キャンペーンはもちろん、契約者へのサポートや使いやすさにこだわっているBroad WiMAXをぜひチェックしてみてくださいね。

Broad WiMAXの詳細はこちらから

※このボタンからお得な特典をチェック

実質料金が最安な「GMOとくとくBB WiMAX」

引用:GMOとくとくBB WiMAX

実質料金を安く抑えたいのであれば、5G端末が無料でもらえる「GMOとくとくBB WiMAXもオススメです。

<GMOとくとくBB WiMAXのオススメポイント>

  • 利用から1年後に14,000円キャッシュバックがもらえる
  • 月額料金大幅割引が3年間続く
  • 端末代金が無料
  • 実質料金が5Gプランの中で最安
  • 20日以内なら無料でキャンセルできる

GMOとくとくBB WiMAXの概要もみておきましょう。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要表】
契約期間 3年
契約事務手数料 3,300円
端末代金 0円
月額料金 0~2か月:2,079円
3~36か月:4,389円
37か月~:4,444円
キャンペーン ・14,000円キャッシュバック
・料金割引
・端末代金無料
実質月額(3年) 3,913円
違約金 1年未満:20,900円
2年未満:15,400円
3年未満:10,450円
4年目以降:0円

※価格は税込

GMOとくとくBB WiMAXから申し込む最大のメリットは、端末代金もかからず14,000円のキャッシュバックと料金割引を受けられるので実質料金が最安になることです。

ただし、Broad WiMAXと比べるとキャッシュバックの受け取り時期が遅いことに注意しましょう。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは、11ヶ月後に送られてくるメールから申請します。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
メールから口座登録をした翌月末にキャッシュバックが振り込まれるわよ!
那比光太(なびこうた)
こうた
ただし、メール受信から1ヶ月以内に申請しなかった場合はキャッシュバック受け取りの権利が失効されるので注意してね!

確実にキャッシュバックを受け取るためには、メールのチェックを欠かさない、スケジュールに手続き日を登録しておくなどの対策をとっておきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXの詳細はこちらから

※このボタンからお得な特典をチェック

1年以内の短期利用を予定しているのなら「BIGLOBE WiMAX」

引用:BIGLOBEWiMAX

WiMAXのプロバイダは2年~3年の長期契約を前提としたサービスがほとんどですが、短期間だけWiMAXを使いたいなら1年という短い契約期間で利用できる「BIGLOBE WiMAXがオススメです。

<BIGLOBE WiMAXのオススメポイント>

  • 他社より契約期間が短い
  • 1年未満の解約でも違約金が1,100円と安い
  • 利用翌月に15,000円キャッシュバック
  • 初月は利用料金が無料
  • 口座振替にも対応している

BIGLOBE WiMAXの概要は、以下のとおりです。

【BIGLOBE WiMAXの概要】
契約期間 1年
契約事務手数料 3,300円
端末代金 21,912円
月額料金 0ヶ月:0円
1~24か月:4,378円
25か月~:4,928円
キャンペーン ・15,000円キャッシュバック
・料金割引
実質月額(3年) 4,827円
違約金 1年未満:1,100円
2年目以降:0円

※価格は税込

BIGLOBE WiMAXは実質料金がとびぬけて安いわけではありませんが、契約期間が短いだけではなく、1年以内に解約した場合の違約金も安いことが特徴です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
他社プロバイダの方が安いけど、短期間で解約したら結局20,000円以上の違約金が発生することもあるわよ!

違約金の安さは、他社と比べても圧倒的といってよいでしょう。

【解約金の比較】
違約金 契約期間
BIGLOBE WiMAX 1年未満:1,100円
2年目以降:0円
1年
Broad WiMAX 1年未満:20,900円
2年未満:15,400円
3年未満:10,450円
4年目以降:0円
3年
GMOとくとくBB WiMAX 1年未満:20,900円
2年未満:15,400円
3年未満:10,450円
4年目以降:0円
3年

※価格は税込

また、BIGLOBE WiMAXは15,000円のキャッシュバックが利用開始月の翌月に受け取れます。

那比光太(なびこうた)
こうた
BIGLOBE WiMAXは21,912円の端末代がかかるけど、キャッシュバックがあるから実質6,912円で購入できるよ!

また、Broad WiMAXと同じようにBIGLOBE WiMAXでも口座振替で契約できるので、クレジットカード払いができない方にもオススメですよ。

BIGLOBE WiMAXの詳細はこちらから

※このボタンからお得な特典をチェック

WiMAXの無制限プランを他社回線と比較

インターネット回線には主にポケット型WiFiとホームルーター、光回線の3種類があります。

WiMAXでは小型で持ち運びができるポケット型WiFi自宅のコンセントに電源プラグを挿すだけで使えるホームルーターを提供していますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
WiMAXでは5G対応のポケット型WiFiとホームルーターそれぞれ2機種を販売しているよ!

引用:Broad WiMAX

しかし、ポケット型WiFiやホームルーターを提供している会社はWiMAX以外にも数多く、また完全無制限で利用できる光回線とも迷っている方もいらっしゃるでしょう。

結論として、WiMAXは他社回線と比べて以下のポイントごとにオススメできるサービスです。

WiMAXがオススメできる人
  • ポケット型WiFi:細かい速度制限がない無制限プランを契約したい人にオススメ!
  • ホームルーター:セット割が利用できるau・UQモバイルユーザーにオススメ!
  • 光回線:自宅で開通工事ができない人や引越しが多い人にオススメ!
    ※回線名をクリックするとそれぞれの比較&解説にジャンプします
那比得子(なびとくこ)
とくこ
くわしく他社回線と比較していくから、契約を迷っている人は参考にしてみてね!

ポケット型WiFi比較|細かい速度制限なしの無制限プランならWiMAX!

自宅だけでなく外出先にも持ち運んでインターネットができる便利なポケット型WiFiは、WiMAXのように細かい速度制限なしに利用できるサービスがほとんどありません。

那比光太(なびこうた)
こうた
基本的に1か月のデータ容量が決まっていたり、1日4GB~7GB消費すると速度制限がかかるポケット型WiFiが多いよ!

つまり、細かい速度制限なしにたっぷりとインターネットを楽しみたいなら、WiMAXがイチオシです。

しかし、1か月に20GB~100GB程度のデータ容量で十分だという方は、1か月のデータ容量に上限のあるポケット型WiFiを契約したほうが安く利用できる可能性がありますよ。

データ容量ごとに最安値で契約できるポケット型WiFiとWiMAXのギガ放題プランでもっともオススメのBroadWiMAXを、一覧表で比較したのでチェックしてみましょう。

最新のポケット型WiFi比較
データ量 契約期間 実質月額※1 月額料金 キャンペーン 平均速度※2
どこよりも
WiFi
20GB
2年
2,032円
1,900円
15.88
Mbps
MONSTER
MOBILE
50GB
1年
2,663円
0~5か月目:
2,140円
6か月目~:
2,640円
月額割引
21.5
Mbps
ゼウス
WiFi
100GB
2年
3,221円
0~9か月目:
1,980円
10か月目~:
3,828円
月額割引
15.22
Mbps
Broad
WiMAX

(5G)
無制限
3年
3,928円
0~2か月目:
2,090円
3~24か月目:
3,894円
25か月目~:
4,708円
・月額割引
・19,000円
キャッシュバック
・いつでも解約
サポート
64.31
Mbps

(Galaxy5G)

※すべて税込
※1:実質料金=契約期間×月額料金+初期費用―(キャッシュバック・割引特典額)÷契約期間
※2:みんなのネット回線速度参照

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ポケット型WiFiはデータ容量が少ないほど、実質料金や月額料金も安くなるのね!

例えば、月間20GBまで使えるどこよりWiFiは実質月額料金が2,032円とBroadWiMAXの約半額で利用できますよ。

ただし、WiMAXは5G回線に対応しており最大2.7Gbpsの高速通信が期待できるのに対し、4G LTE回線を使った他社のポケット型WiFiは最大150Mbpsと大幅に速度が落ちます。

速度を重視してポケット型WiFiを契約したい方にも、WiMAXはオススメできるサービスですよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
最新のポケット型WiFiをくわしく解説した記事も用意しているから、気になった人はあわせてチェックしてみてね!

ホームルーター比較|セット割対応のau・UQモバイルユーザーならWiMAX!

ポケット型WiFiよりも大型の機器でより強いアンテナを内蔵したホームルーターは、持ち運びこそできませんが自宅内で安定したWi-Fi環境を構築してくれます。

ホームルーターとモバイルルーターの通信の仕組み

現在販売されているホームルーターは主に3種類あり、すべて5Gに対応した機種で細かい速度制限がない点は同じです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
最新のホームルーター3種類でそれぞれオススメの窓口を一覧表で比較したわよ!
モバレコエアー
(ソフトバンクエアー)
Broad WiMAX
(WiMAX)
GMOとくとくBB
(home5G)
月額料金
0~1か月目:2,167円
2~24か月目:3,678円
25か月目~:5,368円※1
0~2か月目:2,090円
3〜36か月目:3,894円
37か月目以降:4,708円※1
4,950円
通信速度(下り)
最大2.1Gbps
下り最大2.7Gbps
下り最大4.2Gbps
セット割引
ソフトバンク・
ワイモバイル
au・UQ
モバイル
ドコモ
通信制限
無制限※1
キャンペーン
・料金割引
・17,000円
キャッシュバック
・端末代金実質無料
・違約金負担キャンペーン
・料金割引
・19,000円
キャッシュバック
・違約金負担キャンペーン※1
・18,000円分の
Amazonギフト券
・端末代金実質無料※2
契約期間
なし
3年※1
なし
実質月額料金
(3年間利用した場合)
3,820円
3,928円※1
4,553円※2

※価格は税込
※1:一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する可能性あり

5G対応のホームルーターを最安値で契約できるのは、ソフトバンクエアーのアライアンスモデルであるモバレコエアーです。

SoftBankAir (モバレコエアー) のオススメポイント

#

契約期間

なし

容量

無制限

料金
月額料金 実質料金
0~1ヵ月:2,167円
3ヵ月~:3,679円
2,982円
初期費用
端末料金 キャッシュバック
実質無料 17,000円
那比光太(なびこうた)
こうた
モバレコエアーはソフトバンクエアーと同じ回線や端末を使うけど、独自キャンペーンが充実しているからお得なんだ!

ただし、各ホームルーターではそれぞれキャリアスマホや格安スマホとのセット割が利用できるので、お使いの携帯電話会社にあわせて選ぶとさらに料金が抑えられます。

WiMAXはauとUQモバイルとのセット割が適用され、以下の割引が家族間で10台まで受けられますよ。

auスマートバリュー(au)
・ピタットプラン5G
・ピタットプラン4G LTE
1GBまで
割引対象外
1GB超~7GBまで
550円
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G
1,100円
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで
※1GBまで割引対象外
550円
自宅セット割(UQモバイル)
くりこしプラン
S +5G
638円
M +5G
L +5G
858円

※価格は税込、新規受付プランのみ記載

auやUQモバイルを契約中の方はWiMAXのホームルーターを選ぶとお得になるので、ぜひ検討しましょう。

最新のホームルーターについてさらにくわしく知りたい方は、以下の関連記事も読んでみてくださいね。

光回線と比較|自宅で開通工事ができないならWiMAX!

WiMAXは端末さえあれば開通工事もなしにすぐにインターネットができるので、外に出ている時間のほうが長い人や賃貸物件などに住んでいて引越が多い人にもオススメです。

ただし、自宅で開通工事ができ、なおかつより高速で完全無制限のサービスを求めるなら光回線の方が満足して使えるでしょう。

とくに高画質の動画を長時間みる方や速度の安定性を重視するオンラインゲームユーザーは、WiMAXでは速度制限がかかったりラグが生じて快適に利用できない可能性は高いですよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
WiMAXと光回線の主な違いを表にまとめてみたから確認してみてね!
光回線とWiMAXの比較
光回線 WiMAX
利用できる回線
光回線
・WiMAX回線
・au回線
エリア
回線事業者による
・WiMAX回線の提供エリア
・auのLTE提供エリア
工事の有無
必要
不要
月額料金
戸建て:5,500円前後
マンション:4,000円前後
0~2か月目:2,090円
3〜36か月目:3,894円
37か月目以降:4,708円
※BroadWiMAX割引前
通信速度 (下り)
最大1Gbps~10Gbps
最大2.7Mbps
(L12)
実測速度※1
下り:272.11Mbps
上り:206.8Mbps

(フレッツ光)
下り:87.21Mbps
上り:13.63Mbps
(HOME 5G L11)
速度制限
なし
一定期間内に大量のデータ通信の
利用があった場合、混雑する時間帯の
通信速度を制限する可能性あり
接続台数
無制限
最大16台~40台

※価格は税込
※1:みんなのネット回線速度参照

光回線は通常プランで最大通信速度が上り下りともに1Gpsですが、自宅内に引き込んだ回線に直接有線で接続するのでより安定した高速通信ができます。

実際にみんなのネット回線速度でそれぞれ実測値の平均速度をみたところ、最大通信速度が1Gbpsのフレッツ光と下り2.7GbpsのWiMAXホームルーターではこのような違いがありました。


引用:みんなのネット回線速度(2022年3月23日調べ)

光回線のフレッツ光は下り平均速度が270Mbpsを超えていますが、WiMAXは100Mbps以下で半分の速度も出ていません。

上り速度に至ってはフレッツ光で206Mbps、WiMAXで13Mbpsと大きく差がついていますね。

インターネットの速度は30Mbpsもあればたいていのことがスムーズにできるので必ずしも100Mbpsの数値が出ていないといけないわけではありませんが、動画のアップロード速度やオンラインゲームでのPing値にこだわりたいなら光回線を契約するメリットは大きいですよ。

こうた
こうた
実際にWiMAXから光回線へ乗り換えた人は速度が5倍になったと驚いているよ!

ただし、光回線は戸建てでも集合住宅でも開通工事が基本的に必要で、壁に穴を開けなくてはいけないケースもあるので賃貸物件などは管理会社の許可がないと利用できません。

また、お住まいの場所や周辺の環境によっては提供エリア外だったり工事ができなかったりもしますよ。

WiMAXは開通工事もいらず申し込んで端末が届いたらすぐに利用ができるので、光回線が契約できなかった人にもメリットは大きいでしょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
光回線とWiMAXの違いやそれぞれのメリットをこちらの記事で紹介しているのであわせて読んでみてね!

ちなみに、光回線もお使いのスマホとセット割が利用できる契約先を選ぶとお得に利用できます。

光回線・セット割 わたしのネット

セット割ごとのオススメの光回線についても関連記事を用意しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

WiMAXの無制限に関するよくある質問

WiMAXの無制限プランについて、よくある質問にも答えていきましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
WiMAXの無制限プランについて、気になるポイントや疑問をしっかり理解しておこう!

WiMAXは無制限で使える?

WiMAXは5G対応の「ギガ放題プラス」を契約すれば、細かい速度制限もなしにほぼ無制限でインターネットを利用できます。

ただし、「一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合がある」という規定があるので、完全に無制限というわけではありませんよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
それでも実際にWiMAXでギガ放題プラスを使っている人からは1日100GB使っても制限がかからないという声も聞かれたわよ!

WiMAXの無制限プランとは?ユーザーからはほぼ無制限に使えると評判】の項目では、くわしい仕組みや契約者の声を紹介しているので参考にしてくださいね。

WiMAXの無制限プランに注意点はある?

WiMAXの無制限プランを快適に利用するには、以下の3つの注意点も理解しておく必要があります。

那比光太(なびこうた)
こうた
上記のポイントを踏まえたうえで、本当に自分にあっているサービスなのか考えてみてね!

くわしくは【WiMAXの無制限プランを利用する注意点3つ】の項目で説明しているので、参考にしてくださいね。

無制限のWiMAXはどのプロバイダから契約するのがオススメ?

WiMAXを契約するなら、希望にあわせてメリットが大きい以下の3社がオススメです。

とくにオススメなのは19,000円キャッシュバックと月額料金の大幅割引が受けられ、不満があれば人気光回線などへ違約金無料で乗りかえられるBroad WiMAXです。

オススメのプロバイダの詳細は【WiMAXの無制限プランを最安で契約できるプロバイダ】の項目で解説しているので、ぜひご覧ください。

WiMAXの申し込み手順は?

WiMAXの申し込みから利用までの流れ

WiMAXでギガ放題プラスを契約すると決めたら、申込みから利用開始までの流れも確認しておきましょう。

  1. 契約するプロバイダを選ぶ
  2. プロバイダのサイトにアクセスする
  3. 申込みフォームでギガ放題プラスを選択
  4. 契約者氏名や住所を入力し、申し込み手続きをする
  5. 端末が手元に届く
  6. 設定をして利用開始

WiMAXはインターネットから24時間いつでも契約ができ、最短当日に端末が発送されるのですぐに利用が開始できますよ。

WiMAX以外に無制限で使えるインターネット回線はある?

WiMAX以外にもホームルーターや光回線には、無制限で使えるサービスがあります。

また、ポケット型WiFiはWiMAXのように細かい速度制限がないサービスは少ないですが、場合によってはデータ容量の上限が決まっている契約先を選んだほうがコストが抑えられてお得ですよ。

今回はWiMAXの無制限プランとポケット型WiFi・ホームルーター・光回線を比較しました。

  • ポケット型WiFi:細かい速度制限がない無制限プランを契約したい人にオススメ!
  • ホームルーター:セット割が利用できるau・UQモバイルユーザーにオススメ!
  • 光回線:自宅で開通工事ができない人や引越しが多い人にオススメ!
    ※回線名をクリックするとそれぞれの比較&解説にジャンプします

自分にとってWiMAXはベストな選択肢なのか、【WiMAXの無制限プランを他社回線と比較】の項目も参考に考えてみてくださいね。

まとめ

WiMAXの5G対応プラン「ギガ放題プラス」は2022年2月から細かい速度制限の条件がなくなり、1か月間に100GBを消費したとしても基本的に無制限で使い放題です。

ただし、WiMAXの無制限プランには以下の注意点もあるので仕組みを理解したうえで契約を決めましょう。

もし、WiMAXで無制限プランを契約するなら実質料金が安くお得に利用できる以下のプロバイダがオススメです。

ただし、速度制限なしに完全無制限でインターネットを楽しみたい方や、速度を重視するオンラインゲームユーザーは光回線の方が満足して利用できる可能性があります。

また、WiMAXよりも安くホームルーターが契約できるモバレコエアーや、データ容量が決まっているなら他社ポケット型WiFiの方がコスパがいいのでしっかり比較したうえで最適な契約先を選んでくださいね。