閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

WiMAXは無制限で使えるのは嘘?快適に高速通信する方法を解説!

wimax 無制限

WiMAXの大きな魅力は「ギガ放題」を契約することで通信量が無制限となることです。

動画再生やWindowsのアップデートなど大量の通信量が必要になる機会は多くなっていますので、WiMAXではほぼすべての方が通信量無制限のギガ放題を選択することになります。

「無制限」ときくと、光固定回線のような完全無制限通信をイメージしてしまいがちですが、実際はそうではありません。

WiMAXの無制限プランには速度制限が存在し、制限を受けないように利用する必要があります。

この記事では、WiMAXのギガ放題プランにおける「無制限」の内容について、注意点とともに解説していきます。

WiMAXはギガ放題プランで「データ通信量」がほぼ無制限になる

WiMAXでギガ放題プランを契約することで「月間のデータ通信量」がほぼ無制限になります。

高速通信が無制限に使用するには速度制限に注意すべき点がある、という意味で「ほぼ」無制限としています。

注意点をしっかりと意識して利用すれば、ストレスない高速通信を無制限感覚で使えるようになります。

通信量に制限がある「標準プラン」と比較

月間データ通信量に制限のある標準プランでは、7GBのデータ通信量に達するまで高速に通信できます。7GBを超えると月末まで128kbpsの速度制限が始まります。

128kbpsでは動画再生だけでなくホームページ閲覧にも支障をきたす速度で、メールの送受信しかできないレベルとお考え下さい。

ひと昔前には7GBあれば十分な通信容量でしたが、現在はとても十分と言える通信容量ではありません。

通信量無制限のギガ放題でも「速度」の制限がかかる

先ほども申し上げたように、ギガ放題が完全無制限とならない理由は、速度制限の存在にあります。

月間データ通信量無制限のギガ放題でも、使い方によっては、「通信速度の制限」を受けてしまいます。

速度制限がかかる以下の条件に注意しておけば、高速通信を無制限感覚で利用できるようになりますよ!

では、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

3日間で10GB以上利用するとゆるい速度制限

WiMAXの無制限プラン「ギガ放題」では、データ通信量が3日間で10GB以上になると翌日から速度制限を受けます

制限がかかる日 3日間で10GBに達した日の翌日
制限がかかる時間帯 18時頃から翌2時頃
制限時の速度 概ね1Mbps

制限時の速度である1Mbpsは、標準画質動画の再生、ホームページ閲覧、SNS利用であればストレスなく利用できます。

ゆるい速度制限であるため、気にしなくていい人がほとんどです。

データ通信量10GBの目安

では、実際に10GBとは、どれほどの容量なのでしょうか?

内容 スマホの場合 パソコンの場合
ホームページ閲覧 約30,000回 約4,000回
メール500文字 約65万通 約30万通
動画視聴(360p 携帯画質) 約43時間
動画視聴(480p 標準画質) 約28時間
動画視聴(720p HD画質) 約13時間

3日間10GB以上の使用による速度制限を受けたくない場合は、動画再生時間だけは気にしておいた方が良いでしょう。

また、下記のような人は10GB以上の通信量になる可能性があります。

  • 1日を通してネットを使う趣味の方、ネットを利用して仕事をされる方等
  • 動画視聴を長時間する方
  • 家族でWiMAXを使う方
  • オンラインゲームをする方

しかし、先にも述べたように、3日間10GB以上の使用による速度制限はほとんどの人は気にしなくていいレベルのゆるい内容です。

必ずしも注意しておく必要はないと言えるでしょう。

ハイスピードプラスエリアモードを7GB以上使うと厳しい速度制限!

WiMAXの無制限プラン「ギガ放題」における速度制限で最も気をつけなくてはならないのは、ハイスピードプラスエリアモードの速度制限です。

ハイスピードプラスエリアモードは、WiMAX回線とは異なるLTE回線経由で接続することで、WiMAXが利用できない場所でもインターネット接続できるようになる画期的な機能です。

出張時や旅行の際にとても便利な機能なのですが、月あたりの使用量が7GBを超えると厳しい速度制限がかかってしまいますので注意しておく必要があります。

ハイスピードプラスエリアモードの利用が7GBを超えてしまうと、すべての通信が標準プランの速度制限と同じ128kbpsに制限されてしまい、この制限は月末まで続きます。

通常モードでの「ハイスピードモード」を含めたすべての通信が128kbps制限を受けますので、WiMAXが月末までほぼ使い物にならなくなるといって良いでしょう。

ハイスピードプラスエリアモードについては以下の記事で詳しく解説しています。

利用者の多い夜間は混雑で速度が下がる可能性あり

速度制限を受けていなくても、回線が混雑していると速度が落ちる可能性があります。

WiMAXは回線を複数人で共有する仕組みのため、利用者の多い夜間は混雑して速度が下がる可能性があります。

その他、WiMAXが遅いと感じた時には対処法がありますので、以下の記事をご参照ください。

WiMAXで快適に高速通信する方法

WiMAX利用時の注意点が分かったところで、WiMAXで高速通信を無制限感覚で快適に利用する方法を説明します。

通信量を確認して3日間10GBを超えないようにする

3日間10GB以上の使用による速度制限はゆるい内容とはいえ、制限にかからないに越したことはありませんね。

WiMAXのモバイルルーターでは、端末の画面上で現時点までの3日間の通信量が確認できます。

通信量を見ながら10GBが超えないように使用量を調整しましょう。

3日間の通信量カウンターをホーム画面に表示する方法は以下のとおりです。

Speed Wi-Fi NEXT WX05の場合

  1. WX05本体のホーム画面より[設定]をタップ
  2. [データ通信量設定]をタップ
  3. [データ通信量表示機能]をタップ
  4. ホーム画面に表示させたいデータ通信量の期間、ここでは[3日]をタップ
  5. ホーム画面に戻り、 端末に通信量カウンターが表示されれば設定完了

Speed Wi-Fi NEXT W05の場合

  1. W05本体のホーム画面より[通信量カウンター]をタップします。
  2. [3日]をタップ
  3. ホーム画面に表示したい通信量カウンターの期間(3日)をタップ
  4. [✔]をタップ
  5. ホーム画面に戻り、 端末に通信量カウンターが表示されれば設定完了

Speed Wi-Fi NEXT WX04の場合

  1. WX04本体のホーム画面より[設定]をタップ
  2. [データ通信量設定]をタップ
  3. [データ通信量表示機能]をタップ
  4. ホーム画面に表示させたいデータ通信量の期間(3日)をタップ
  5. ホーム画面に戻り、 端末に通信量カウンターが表示されれば設定完了

またWiMAX回線を契約しているプロバイダの公式ホームページでも、データ通信量を確認できます。

WiMAXのホームルーターをご利用の方などは、UQコミュニケーションズ公式ホームページの「my UQ WiMAX」や契約プロバイダのマイページで確認しましょう。

重いデータ通信は混雑する夜間を避けて行う

WiMAXは電波を利用してインタ-ネットに接続しています。

電波を複数人で共有する仕組みのため、利用者の多い夜間(18時頃~24時頃)は混雑して速度が下がる可能性があります。

ソフトウェアのアップデートや重いデータのダウンロードなどは混雑する夜間を避けて行いましょう。

ハイスピードプラスエリアモードの使用を極力避ける

WiMAXのギガ放題プランを無制限感覚で利用するために最も気をつけなくてはならないのはハイスピードプラスエリアモードの制限です。

月当たり7GB利用すると、翌月まですべての通信が128kbpsに速度が制限されてしまいます。

ハイスピードプラスエリアモードの使用は極力さけ、使用する際も緊急時のみ、最小限にとどめておくことが賢明です。

なお、利用中の端末(WiMAXルーター)で通信量を確認する方法は以下のとおりです。

  1. ハイスピードプラスエリアモードをオンにする
  2. 以降は3日間の通信量カウンターを確認するのと同じ手順をとる

WiMAXが通信量無制限で使えるギガ放題の対応エリア

WiMAXの無制限プラン「ギガ放題」は広いエリアで利用できることが大きなメリットです。

対応エリアはUQコミュニケーションズ公式サイトから確認できます。

地図を表示させて対象エリアを確認する方法と、特定の場所を指定して「〇△×」判定を行う方法(ピンポイント判定)ができます。

契約後に接続できないことが判明して解除手続きを行う可能性もないとは言えませんので、必ずピンポイント判定を行っておきましょう

ちなみに、WiMAXはどのプロバイダで契約したとしても、対応エリアは同じです。

WiMAXの通信量無制限プラン「ギガ放題」が安い!おすすめプロバイダ

WiMAXは公式のUQコミュニケーションズ以外にもさまざまなプロバイダから提供されており、それぞれ料金プランやキャンペーン内容に違いがあります。

ここでは、WiMAXの無制限プラン「ギガ放題」がお得に契約できるおすすめプロバイダを紹介します。

「GMOとくとくBB」はキャッシュバック・割引で料金が最安に!

GMOとくとくBB最大の魅力の1つが高額キャッシュバックと割引により、端末代金の実質料金が業界最安となることです。

またauスマートバリューmineが適用できますので、auスマホ・ケータイ・タブレットをご利用の方は最大1,000円/月(税抜)割引となります。

キャッシュバックを選ぶか割引を選ぶかによって実質料金が異なりますのでご注意ください。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは開始月から数えて12ヶ月目に届くメールから、受信1ヶ月以内に申し込みをする必要があります。

手続きが複雑で、もらい忘れリスクが大変大きくなっています。

確実にキャンペーンの恩恵を受けたい場合は、割引キャンペーンを選択するのが良いでしょう。

【キャッシュバック選択時(ギガ放題プラン3年契約)】

利用端末 WX05端末のみ WX05+クレードルセット WX04+クレードルセット
月額料金
(開始翌月から2ヶ月間)
最大3,609円
※開始月は日割り計算
月額料金
(3~36ヶ月まで)
4,263円
事務手数料 3,000円
端末代金 0円
キャッシュバック 41,500円 37,600円 42,200円
実質総額 113,660円 117,560円 112,960円
実質月額 3,157円 3,266円 3,138円

※税抜
※キャッシュバックは非課税
※開始月は日割り計算

【月額料金割引選択時(ギガ放題プラン3年契約)】

利用端末 WX05端末のみ WX05+クレードルセット WX04+クレードルセット
月額料金
(開始翌月から2ヶ月間)
最大2,170円
※開始月は日割り計算
月額料金
(3~36ヶ月まで)
3,260円
事務手数料 3,000円
端末代金 0円
クレードル代金 クレードルなし 3,686円
実質総額 118,180円 117,560円 118,180円
実質月額 3,283円 3,385円 3,283円

※税抜
※開始月は日割り計算

「Broad WiMAX」は月額料金が安い安心のプロバイダ

Broad WiMAXの魅力は安心の料金プランです。

実質料金こそGMOとくとくBBには及ばないものの、ギガ放題プランの他、月間7GBのライトプランが選べます。

わかりやすい料金プラン・契約プランで安心のプロバイダです。

【Broad WiMAX ギガ放題プラン(3年契約)】

利用端末 WX05・W05
月額料金
(開始翌月から2ヶ月間)
2,726円
月額料金
(3~24ヶ月まで)
3,411円
月額料金
(25~36ヶ月まで)
4,011円
事務手数料 3,000円
端末代金 0円
実質総額 130,941円
実質月額 3,637円

※税抜
※開始月は日割り計算

「BIGLOBE」は口座振替でもキャンペーンが豊富!

各種割引やキャンペーン適用の条件にクレジットカードによる支払いを設定しているプロバイダが多い中、BIGLOBEでは口座振替でもキャッシュバック等のキャンペーンを受けられます

また、auスマートバリューmineが適用できますので、auスマホ・ケータイ・タブレットをご利用の方は最大1,000円/月(税抜)割引となります。

【BIGLOBE Flat ツープラス ギガ放題 3年】

利用端末 WX05・W05・WX04
支払い方法 クレジットカード 口座振替
月額料金
(開始翌月から2ヶ月間)
3,695円
月額料金
(3~24ヶ月まで)
4,380円
月額料金
(24~36ヶ月まで)
4,380円 4,580円
事務手数料 3,000円
端末代金 800円×24カ月
(割引で実質無料)
5,100円代金引換一括払い
(4,800円分月額割引)
キャッシュバック 30,000円 15,000円
実質総額 130,941円 147,010円
実質月額 3,637円 4,084円

※税抜
※キャッシュバックは非課税
※開始月は無料

auや価格コムでの契約はどう?

WiMAXはauや価格コムでも契約できますが、他のプロバイダと比較して月額基本料金が高めの設定です。

以下は、au WiMAXの料金です。

【WiMAX 2+フラット for DATA EXプラン】

「2年契約」適用時 「WiMAX 2+おトク割」適用時
月額料金 4,880円 4,380円 (最大25カ月間)
以降は4,880円

※税抜
※ハイスピードプラスエリアモード利用月は1,005円が加算

他プロバイダにおける「ギガ放題」に相当する「WiMAX 2+フラット for DATA EX」プランを紹介しています。

WiMAX 2+おトク割は、新規契約・機種変更でWiMAX 2+対応ルーターをご購入と同時に以下いずれかのプランに加入すると適用される割引です。

しかし、それでも月額は4,380円と依然高い金額になっています。

実質月額3,000円台で契約できるWiMAXよりも見劣りしてしまいますね。

価格コムのサイトでは各プロバイダの比較が簡単に確認できます。

しかし、プロバイダのお得なキャンペーンが価格コムには表示されない場合があります。

例えば、業界最高額であるGMOとくとくBBの最大42,200円キャッシュバックは価格コムには掲載されていません。

WiMAXの契約は、やはりお得なキャンペーンを提供しているプロバイダにて行うのが適当と言えるでしょう。

速度制限のない完全無制限を求めるなら光回線を契約しよう

WiMAXの無制限プラン「ギガ放題」は完全な無制限ではなく、利用状況によっては速度制限がかかってしまいます。

インターネットに常時接続して仕事をされている方、夜にオンラインゲームをされる方など、速度制限のない完全無制限を求められる方には、WiMAXでなく光回線をおすすめします。

しかし、光回線の場合は、すでに設置されている物件に入居する場合を除いて開通工事が必要です。

さらにマンションでは、入居者が許可なく工事はできないなど利用にあたってはさまざまな条件があります。

光回線をご検討される場合は以下の関連記事をご参考にしてください。

まとめ

WiMAXの無制限プラン「ギガ放題」は完全無制限ではなく、利用状況によっては速度制限がかかってしまいます

しかし、速度制限がかからないよう少しの意識をしておけば、無制限感覚で高速通信が利用できます。

WiMAXを含めたモバイルルーターには必ず何かしらの制限がありますが、WiMAXの場合、3日間10GBの速度制限は非常にゆるく、事実上気にしなくていい人がほとんどです。

最も注意すべきは、「ハイスピードプラスエリアモードを7GB以上使わない」ことです。

少々制限があるものの、ほぼすべての方にWiMAXはおすすめできます。

この記事で紹介した上手な使い方をよく確認のうえ、ストレスないインターネット通信を楽しんでくださいね!

月額がお得なBroad WiMAXがおすすめ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
Broad WiMAXといえば毎月の月額料金がお得!さらにWebフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引されます!まずは申込む前に料金シミュレーションをしてみましょう!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る