閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXに完全無制限プランは無し!制限がかかる条件と上手な使い方

wimax 無制限

月間データ容量が無制限のWiMAXのギガ放題プランは人気ですが、実はギガ放題は完全に無制限ではなく、使い方次第では通信制限がかかってしまうということをご存知ですか?

この記事では、WiMAXで通信制限がかかる条件や、制限を受けるとどうなるのか、通信制限に引っかからない上手な使い方をご紹介します。WiMAXをご検討中の方や、WiMAXの通信制限でお悩みの方は、ぜひ読んでみてください。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

WiMAXは無制限で使えない!速度制限がかかる3つの条件

WiMAXのギガ放題は、月間データ容量が無制限で使えるサービスですが、使い方により通信速度が制限される場合があります。速度制限がかかる3つの条件を以下でご紹介します。

ギガ放題プラン:3日間で10GB

WiMAXのギガ放題は、直近3日間のデータ容量が10GB以上になると速度制限がかかります。これは、短期間に多くのデータ通信を利用した場合、混雑回避のため通信速度を制限しているためです。

通信制限がかかるのは、翌日の18時頃~翌々日2時頃までで、それ以外の時間帯は速度制限なく利用ができます。速度制限がかかっている間は、通信速度が下り最大1Mbpsに落ちてしまいます。

直近3日間のデータ容量が10GBを下回ったら、通信速度制限は自動的に解除されますが、リセットされるわけではありません。10GB以上の場合は常に通信制限がかかり続けることです。

ハイスピードプラスエリアモード:月間7GB

ハイスピードエリアプラスモードは、WiMAXの電波が圏外の場所でもau 4G LTEを使うことにより通信を行うことができるモードです。通信エリアを拡大できるハイスピードエリアプラスモードは便利ですが、月上限7GBまでという制限があるため、通信量が7GB以上になると、ギガ放題プランに契約していても128Kbpsに速度制限されます。

最大128Kbpsとは、動画鑑賞はもちろん、普通にサイトを閲覧するのに支障が出てしまうくらいの速度です。ハイスピードプラスエリアモードは便利なのですが、使い過ぎないように注意しましょう。

7GBプラン:月間7GB以上

WiMAXには、データ通信を無制限で行える「ギガ放題プラン」と高速データ通信が毎月7GBだけできる「ライトプラン」があります。

ライトプランで契約している場合の速度制限は、ギガ放題プランに比べると厳しく、その月の合計通信量が7GBになると同時に、ハイスピードプラスエリアモードと同様に、128kbpsの速度制限を受けてしまいます。そして、翌月まで速度制限は続き、解除する方法はありません。

ギガ放題(無制限)プランの速度制限について

10GBってどのくらいネットが使えるの?

ギガ放題(無制限)プランでは、直近3日間のデータ容量が10GB以上になると速度制限がかかってしまいますが、10GBでどれくらいネットが使えるのかまとめてみました。ご参考になさってください。

サイト閲覧約26,000回
メール約2,000,000通
Youtube標準画質約33時間
Youtube高画質(HD)約16時間

高画質動画を1日5時間以上観れるということになるので、普通の使い方ではまずひっかからないでしょう。

1Mbpsはどれくらい遅い?

ギガ放題で直近3日間のデータ容量が10GB以上になり速度制限がかかった場合、最大1Mbpsの速度になってしまうわけですが、1Mbpsとは、どれくらいの速度なのでしょうか。

1Mbpsだと、標準画質のYoutubeの視聴、Twitter、サイトの閲覧は問題ありません。しかし、画像の多いサイトの閲覧、Facebook、Instagramなど、画像の多いSNSは多少もたつくかもしれません。また、大容量のファイルが添付されたメール、アプリのダウンロードは、通常より時間がかかってしまうでしょう。

用途を絞れば、そこまで制約は大きくないといえますね。しかし、高速通信を楽しむためには、なるべく制限を受けないように計画的に利用しましょう。

実測では制限中でも1~6Mbpsで通信可能

速度制限がかかると1Mbpsになると公式発表されていますが、実際は1Mbps〜6Mbpsほどでるようです。標準画質のYoutubeの視聴、Twitter、サイトの閲覧であれば快適に見ることができます。

また、制限されたとしても、低速化されるのは翌日の18時頃~翌々日2時頃までで、それ以外の時間帯は速度制限なく利用ができますので、速度制限としては、かなり緩い内容です。

ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)の7GB制限には注意!

ハイスピードプラスエリアモードとは、WiMAXの電波が圏外の場所でもau 4G LTEを使って通信ができるモードです。

月上限7GBまでという制限があるため、通信量が7GB以上になると、ギガ放題プランに契約していても、1Mbpsではなく、128Kbpsに速度制限されます。また、速度制限がかかると解除はできず、低速状態が翌月までずっと続きます。128kbpsとは、ぎりぎりLineやテキストメールなどが利用できる速度で、サイトの場合は閲覧に時間がかかったり、動画は再生自体が難しいレベです。

ハイスピードプラスエリアモードの7GB制限は、その月の通信量が7GBになったら即速度制限を受ける上、解除もできません。また、ハイスピードプラスエリアモードを解除しても、速度制限はなくならないので、ハイスピードプラスエリアモードを利用する際は、使いすぎに注意してください。

各社無制限モバイルルーターの料金・速度制限比較

無制限プランがあるWiMAX、Y!mobile、スマモバについて料金・速度制限の比較を行いました。

データ容量速度制限制限時の通信速度月額料金契約期間
WiMAX無制限3日で10GB約1Mbps

動画視聴できる程度

3,553円

(BroadWiMAXの場合)

3年
Y!mobile無制限3日で10GB約1Mbps

動画視聴できる程度

4,380円3年
スマモバ無制限3日で3GB200kbps

サイト閲覧に支障あり

3,980円3年

「直近3日間で使いすぎた場合の速度制限」については、スマモバが圧倒的に悪いといえます

速度制限がかかる条件で、スマモバのみ「3日で3GB」と厳しい条件がかけられています。また、スマモバの速度制限時の「200kbps」という速度は、画像の多いサイトの閲覧などではもたついてしまうでしょう。

一方、WiMAX、Y!mobileの1Mbpsという速度は、標準画質の動画視聴できる程度の速度制限です。

無制限プランがあるWiMAX、Y!mobile、スマモバについて、上の表で料金・速度制限の比較を行いましたが、料金的にも速度制限のゆるさ的にもWiMAXがおすすめです。

また、WiMAXの場合、実際に利用してみて思ったより速度が出ないなど、満足できない場合に「ご満足保証」を利用することで、違約金なしで他社回線に移行できる特典があります。料金面でもサービス面でも、無制限のモバイルルーターは、WiMAX以外を選ぶ理由は無いと言ってもいいでしょう。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

速度制限に引っかからないようにするコツ

直近3日間のデータ容量が10GB以上になったり、ハイスピードプラスエリアモードを利用してデータ量が7GB以上になると速度制限にひっかかります。そこで、速度制限にひっかからないようにするためのコツをご紹介します。

通信量カウンターの表示を1ヶ月から3日間表示に変更する

今の通信量を把握し、抑えて利用することで、速度制限がかからないようにができます。

そこで、現行機種のW05、W04などについている通信量カウンターを活用しましょう。

ギガ放題プランの場合、月のトータル使用量を気にする必要は無いので、直近3日間でどのくらい使っているかを分かりやすくすることで、10GBを超えないようにペース調整を行うことができます。

通信量カウンターの表示変更は、設定画面から行うことができます。

ハイスピードプラスエリアモードは使わない

ハイスピードプラスエリアモードは、月間データ量7GBの上限があり、上限を超えるとギガ放題プランを契約していても、128kbpsの通信制限がかかってしまいます。

通信量無制限で使いたい場合は、ハイスピードプラスエリアモードは使わないようにするか、月間データ量7GBを超えないように注意しましょう。

本当に無制限で使いたいなら固定回線を契約

日常的に高画質動画の視聴や、オンラインゲームを行っているヘビーユーザーにとって、WiMAXは満足のいくネット環境とはいえません。膨大なデータ通信が必要となるサービスを利用する場合には、どうしても10GBでは足りないからです。

ストレスなく高画質動画を視聴したり、大容量サイズのファイルやアプリをダウンロードするには、WiMAXより通信速度が速く、速度制限がなく、本当に無制限で使える固定回線がおすすめです。おすすめの固定回線を、ご紹介します。

auひかり

auひかりは、下り最大1Gbpsの、高速光インターネットサービスです。多く普及しているNTTの回線ではなく、独自の光回線を使用しているため、回線が混雑しにくく、実測値が速いという口コミが多いのも特徴ですね。

auスマホと一緒に使うことで、auスマートバリューというセット割が適用され、1世帯最大10回線まで、500~2,000円の割引を受けることができます。

おすすめ窓口最大135,500円還元!
株式会社25
スマホ料金
最大2,000円割引き!
超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
工事費が実質無料・乗換えで違約金還元!
さらに、最大135,500円大幅還元キャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

NURO光

現在、インターネットの通信速度は1Gbpsが主流ですが、NURO光はその2倍の2Gbpsを誇ります。提供エリアが少ないというネックはあるものの、利用可能な場合、高速通信のインターネットを望む人に最適のサービスといえるでしょう。

また、NURO光はソフトバンク光スマホと同時利用で、おうち割光セットという割引が利用可能です。

おすすめ窓口最大12万円の特典!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速通信
NURO光は月額4,743円で速くて安い!
工事費39,900円が実質無料のキャンペーン
ソフトバンクとのセット割も
最大80,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

光コラボ

各社プロバイダがNTTのフレッツ光回線を利用して提供しているインターネットサービスで、共通して1Gbpsの高速通信が可能です。利用中のスマホの割引が使えるプロバイダを選べるというのが最大のメリットですね。

おすすめ窓口フレッツ光から転用でお得!
フレッツ光-光コラボトップページ
スマホとのセット割引がお得!
ネット料金月額2,800円~! 携帯代金最大2,000円割引! フレッツ光からの転用なら工事費不要! さらに高額キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

WiMAXの無制限プランまとめ

月間データ容量が無制限のWiMAXのギガ放題ですが、直近3日間のデータ容量が10GB以上になると速度制限がかかってしまいます。その他に、ライトプランを契約している場合や、ハイスピードプラスエリアモードを利用した場合の7GB制限があります。

速度制限にかからないためのコツとしては、通信量カウンターを活用することで、通信量を把握することです。またハイスピードプラスエリアモードは、どうしても必要な場合以外に使わないようにしましょう。

今回ご紹介した内容を参考に、快適にWiMAXを使ってください。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事