閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXのキャンペーンを比較!一番おトクに申し込むには?

Pocket

もう騙されない!WiMAXキャンペーンの上手な選び方!

WiMAXにはさまざまなプロバイダがありますが、どのプロバイダにするかによって、キャッシュバック額や割引額等、大きな差が生まれるため、どれが一番おトクなのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、代表的なプロバイダ毎にWiMAXのキャンペーン内容と実質月額料金についてまとめてみました

後半では最もおトクにWiMAXに申し込む方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

WiMAXの各プロバイダの月額料金

まずはWiMAXの各プロバイダの月額料金について比較してみましょう。

プロバイダ月額料金
So-net3,180円(37カ月目以降は4,179円)
GMOとくとくBB4,263円(25カ月目以降は4,263円)
BIGLOBE4,380円
@nifty4,100円
Broad WiMAX3,411円(25カ月目以降は4,011円)
3WiMAX3,495円(25カ月目以降は3,995円)

月額料金を比べるとSo-netが一番安くなるということがわかりました。

So-netの場合、So-netのサービスに新規入会する方はモバイルコース月額200円が追加でかかってくるのですが、それでも月額3,380円でWiMAXが利用できるようになるということです。

月額料金でいうとBroad WiMAXも安いですね。

ですがSo-netもBroad WiMAXも月額料金の割引はありますが契約によるキャッシュバックキャンペーンはありません。

キャッシュバック金額を含めた際の実質負担料金についても比較してみました。

WiMAXの各プロバイダの実質負担料金

各プロバイダの、毎月の実質負担額を比較してみました。

プロバイダ実質月額料金キャンペーンのタイプ
So-net3,380円割引
GMOとくとくBB2,904円キャッシュバック
BIGLOBE4,341円キャッシュバック
@nifty3,476円キャッシュバック
Broad WiMAX3,572円割引
3WiMAX3,367円割引

こうして比較してみると、キャッシュバックキャンペーン系で最安がGMOとくとくBB、割引系で最安が3WiMAXということがわかりますね。

また、全体での最安値は、GMOとくとくBBでした。

WiMAXの各プロバイダのキャンペーン紹介

各プロバイダのキャンペーンについて詳しく見ていきましょう。

複数のキャンペーンを行っている場合には、最もおトクなものをピックアップしています。

So-net

So-net WiMAXではキャッシュバックキャンペーンはありませんが、ギガ放題プランが3年間ずっと月額3,380円で利用できるという特徴があります。

毎月の料金に大幅割引が適用されるのは、魅力的ですね。

月額料金は、機器(ルーター)とプランによって変わり、So-netの3年プランはWiMAXのプロバイダの中でも最安級のため、月々の支払額を減らしたい人に最適といえます。

So-netのキャンペーンを適用した実質月額利用料

  • 3年間月額3,180円
  • 37カ月目以降月額4,179円
  • 上記に加え、So-netコース料金月額200円

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、最大39,500円という高額なキャッシュバックキャンペーンが魅力のプロバイダです。

キャンペーン専用ページからGMOとくとくBB WiMAX 2+接続サービスに申し込みをし、ギガ放題プランか通常プランのどちらかを契約した人が対象です。

過去にGMOとくとくBBと契約し、現在退会済みの方は対象外です。

選ぶ機種と契約年数によってキャッシュバック額が変わるのですが、最新機種のW05がキャッシュバック最高額のキャッシュバック設定になっているので、実質的には、2年か3年プランのどちらを選ぶかになるでしょう。

  • 2年契約:31,300円キャッシュバック
  • 3年契約:39,500円キャッシュバック

月額料金は、1~2カ月目が3,609円、それ以降が4,263円となっているので、実質負担額は次のとおりです。

GMOとくとくBBのキャンペーンを適用した実質月額利用料
2年契約:(3,609円×2+4,263円×22-31,300円)÷24=約2,904円
3年契約:(3,609円×2+4,263円×34-39,500円)÷36=約3,129円

また、GMOとくとくBBでは、WiMAXを利用し、満足できない場合は、申込みから20日以内であれば解約違約金無料でキャンセルできます。

ただし、GMOとくとくBBのキャッシュバックは、高額な反面注意すべき点もあります。

詳しくはこちらの記事で解説していますので、気になる方はご覧ください。

BIGLOBE

BIGLOBE WiMAXでは月額料金大幅値引き特典とキャッシュバック特典の2種類から選択ができます。

キャッシュバック特典の方がトータルの値引き額としては大きいので、今回はこちらでシミュレーションします。

BIGLOBE WiMAXはFlatツープラスギガ放題の3年プランの場合、利用から6カ月目で15,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

BIGLOBEのキャンペーンを適用した実質月額利用料

(3,695円×2+4,380円×34-15,000円)÷36=約4,341円

BIGLOBEについて詳しく知りたい場合、こちらの記事もご覧になってみてくださいね。

@nifty

@nifty WiMAXでは、2018年8月31日までの期間限定で夏のおトクなキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

WiMAX 2+ Flat 3年ギガ放題またはWiMAX 2+ Flat 3年のいずれかに申し込み、申込み時に購入した@nifty WiMAX対応機器が発送された人は30,100円のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック特典は、開通月を含む9カ月目に、登録した受取口座へ現金振り込みされます。

受取方法や特典の詳細について、開通月を含む4カ月目にメールで連絡があるので、確認し忘れないようにしましょう。

月額料金は4,100円ですが、2カ月目までは3,420円で利用できます。

また、@nifty基本料金が毎月250円上乗せされます。

@niftyのキャンペーンを適用した実質月額利用料
(3420円×2+4,100円×34-30,000円)÷36=約3,476円

Broad WiMAX

出典:Broad WiMAX公式サイト

Broad WiMAXでは、Webフォームからの申込み限定キャンペーンを実施しています。

それはWebからの申し込み限定で初期費用18,857円が割引されるというもの。

月額最安プランをクレジットカード払いで申し込み、指定オプションに初回加入した場合に適用ができますます。

この指定オプションは商品到着後に無料で解約できるのでご安心くださいね。

Broad WiMAXの魅力の一つが月額料金の安さ。

料金詳細は、次のとおりです。

1~2カ月目3~24カ月目25カ月目以降
2,726円3,411円4,011円

またWiMAXスタートキャンペーンを実施しており、初期費用割引のほかに、最新端末を含む全端末代が0円、他社WiMAXからの乗り換えによる違約金を上限19,000円まで負担してくれますからおトクに乗り換えができます。

Broad WiMAXのキャンペーンを適用した実質月額利用料
(2,726円×2+3,411円×22+4,011円×12)÷36=約3,572円

Broad WiMAXのキャンペーンは、こちらでより詳しく解説しています。

3WiMAX

出典:3WiMAX公式サイト

3WiMAXでは、ギガ放題プレミアムプランに加入すると最大3カ月間の月額料金が1,970円で利用ができますます。

4年契約となっていますが、2年経過時点に、最新端末プレゼントまたは3WiMAX違約金0円で他回線に乗り換えることができる特典がつくので安心して契約ができまするといえます。

特典を使用するには、初回契約時にオプション2点の加入が必要ですが、オプションは途中解約できるので、費用は発生しません。

1~2カ月目3~36カ月目
1,970円3,495円
3WiMAXのキャンペーンを適用した実質月額利用料
4年契約:(1,970円×2+3,495円×46)÷48=約3,431円
2年で他社に乗り換える場合:(1,970円×2+3,495円×22)÷24=約3,367円

3WiMAXのキャンペーンをはじめとする特長について知りたい方は、以下の記事もご覧になってみてください。

UQ WiMAX(公式)

UQ WiMAXでは、公式以外のキャンペーンは行われていません。

新規契約時に、UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)に加入するとおトク割と長期利用割引でずっと月額料金より500円割引きされます。

また、UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)を契約すると、最大3カ月間利用料金が割引きされ3,696円です。

他のプロバイダとくらべると、寂しい内容なので、公式から申し込む理由はありませんね。

キャッシュバックと月額割引はどちらがおすすめ?

WiMAXのキャンペーンは、大きくキャッシュバックと割引の2種類あることがわかりました。

では、キャッシュバックと月額割引はどちらがおトクなのでしょうか?

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは受取条件が難しい

キャッシュバックが高額だと実質額は安くなります。

先ほどの比較ですとGMOとくとくBBが実質額でいうと一番おトクなように思われますね。

しかし、キャッシュバックキャンペーンの特典を受け取りたい場合、申請の手続きが必要ということに注意しなければなりません。

キャッシュバックを受け取り損ねると、実質月額料金は一気に割高になるということなのです。

たとえば、高額キャッシュバックが魅力のGMOとくとくBBでは、端末到着月から11カ月目にメールが届きますが、キャッシュバック手続き期限が決められており、期限内に手続きを行わないと、キャッシュバックを受け取ることができません。

しかも、このメールは普段使用している任意のアドレスではなく、契約時にプロバイダから発行されるメールアドレス宛に届くので、確実にメールが届く月を覚えておいて、チェックをしなければなりません。

11カ月もたったら、メールが届く日時なんて忘れてしまいそうですよね。

実際、SNSなどでも、キャッシュバックの受け取り条件が厳しすぎるという不満の声が多く上がっています。

また、キャッシュバックキャンペーンを利用すると、月額料金割引キャンペーンを利用する場合と比べて、月々の支払額が割高ですので、毎月の負担をおさえたい人にはおすすめできません。

確実におトクになる月額割引キャンペーンがおすすめ

リスク無くおトクに使いたい場合には、月額割引キャンペーンの方が圧倒的におすすめです。

月額割引キャンペーンは、条件さえ満たせば、毎月の料金に自動的に割引が適用されるので、手続き漏れなどの心配はありません。

回線自体はどのプロバイダでも共通なので、通信速度やサービス内容には差がありません。

そう考えると最も実質月額使用料が安い、3WiMAXを利用するのがいいかもしれません。

また同様に月額料金の安いBroad WiMAXは、他社からの乗り換えで最大19,000円の違約金まで負担してくれるので、回線の乗換えを検討している方はBroad WiMAXがおすすめといえます。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ネット代理店よりおトクな申込窓口は?

各プロバイダのキャンペーン詳細に続き、

WiMAXはどの申込窓口を利用すべきかを解説します。

WiMAXは、各プロバイダが用意しているネットの申し込みサイトの他に、家電量販店路面店UQ WiMAXの公式サイトなどからも、申込みを行うことができます。

しかし結論からお伝えすると、これらの申込窓口を利用するのはおすすめできません。

それぞれの申込窓口を比較しながら、その理由を詳しく見ていきましょう。

店舗や公式サイトは割高

店舗や公式サイトを利用すべきでない理由はとてもシンプルで、各プロバイダのネット申込窓口を利用するよりも、実質の月額利用料金が割高になってしまうからです。

家電量販店と比較

ビックカメラやヨドバシカメラ、ヤマダ電機といった家電量販店では、店頭でWiMAXの代理販売を行っています。

家電量販店のキャンペーンの特徴として、販売している商品の金額が割引になったり、商品券や家電量販店独自のポイントで還元されるパターンが多いということが挙げられます。

しかし、ここで還元される金額というのは、実際にはWiMAXのプロバイダが用意しているキャンペーンから充当されたもので、しかもその還元率は、直接プロバイダと契約するよりも少ない場合がほとんどです。

家電量販店からの申込みは、プロバイダの選択肢が狭まる上にキャンペーンの還元率が悪くなるだけなので、おすすめできません。

数少ないメリットを挙げるとしたら、販売員に申し込み手順や契約についてわからないことを質問できることと、即日からWiMAXを利用できることくらいでしょう。

<家電量販店からWiMAXに申し込むメリットとデメリット>

メリット

  • 販売員に分からないことを質問できる
  • WiMAXを即日から利用開始できる

デメリット

  • プロバイダのサイトから直接申し込むよりもキャンペーンの還元率が悪い
  • 現金ではなく、商品券や家電量販店のポイントで還元される場合がある
  • プロバイダの選択肢が少ない、もしくは無い

auショップと比較

UQ WiMAXはKDDIグループであることからauショップからもWiMAXの申し込みを行うことができます。

しかし、auショップからWiMAXの申し込みを行うと、プロバイダは自動的にauになってしまいます。

auのWiMAXの場合、「ギガ放題」に相当するプランは「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」という名称になり、こちらの月額料金は割引を適用しても4,380円と、かなり割高です。

プロバイダのキャンペーンを活用すれば、毎月1,000円以上安く利用できるので、あえてauショップから申し込みを行う意味は無いと言えるでしょう。

また、auの販売員はWiMAXにはあまり詳しくない傾向があり、店舗によってはWiMAXの申し込みを受け付けていない場合もあります。

強いてメリットを挙げるとするなら、家電量販店と同じく、WiMAXを即日利用開始できる点くらいでしょう。

<auショップからWiMAXに申し込むメリットとデメリット>

メリット

  • 申込み当日からWiMAXを利用開始できる

デメリット

  • プロバイダのサイトから直接申し込むよりも月額料金が割高になる
  • 店員がWiMAXに詳しくない可能性がある
  • 店舗によってはWiMAXの申し込みを受け付けていない場合がある

UQ WiMAX公式サイトと比較

最後に、UQ WiMAXの公式サイトからの申込みについて見てみましょう。

UQ WiMAXは、WiMAXというサービスの提供元であり、いわゆる本家です。

UQ WiMAXの公式サイトから申し込みを行うと、プロバイダはUQ WiMAXです。

UQ WiMAXの特徴として、他のプロバイダに比べてサポートが充実しているということが挙げられます。

例えばサポートセンターの対応時間は9:00~21:00と長く設定されており、年中無休です。

さらに、フリーダイヤルなので、通話料も気にせずにサポートの問い合わせを行うことができます。

サポートの対応も非常に手厚いことで知られているため、WiMAXを利用していてトラブルがあった際などには、心強い存在といえるでしょう。

ただし、肝心のおトクさという点では、キャンペーンが充実したプロバイダには及びません。

2カ月目までが月額3,696円で利用できますが、その後は割引は無く、定価の4,380と割高に。

キャッシュバックも10,000円と、かなり控えめです。

充実のサポート体制は魅力的ですが、おトクにWiMAXを利用したい場合は、独自キャンペーンが豊富なプロバイダを選ぶことをおすすめします。

<UQ WiMAX公式サイトからWiMAXに申し込むメリットとデメリット>
メリット

  • 他のプロバイダに比べてサポート体制が充実している

デメリット

  • 割引やキャッシュバックがほとんど無いので、月額料金が割高になる

この様に、プロバイダの公式サイト以外からWiMAXの申し込みを行うと、キャンペーン内容が悪くなる、希望のプロバイダを選べないなどのデメリットがあることがわかりました。

おトクにWiMAXを利用したい場合には、希望にマッチするプロバイダの公式サイトから申し込みを行うようにしましょう。

WiMAXを一番おトクに契約する申し込み方法

WiMAXの契約をする際には、プランや機種などを選択する必要があります。

ここでは、一番おトクにWiMAXを契約する方法を解説します。

通信量が月7GBを超えるなら迷わずギガ放題

WiMAXは月間通信量上限が7GBの「ライトプラン」と、無制限の「ギガ放題」という2つのプランがありますが、月々の通信量が7GBを超える場合には、迷わずギガ放題を選択しましょう。

なぜなら、ライトプランで7GBを超えてしまうと、速度制限がかかり、通信速度が128Kbpsまで低速化してしまうからです。

128Kbpsというのは、LINEを送信するのにも不便を感じるほど厳しい制限です。

動画閲覧はおろか、軽いネットサーフィンすらまともに行うことができなくなります。

選択するプロバイダにもよりますが、ライトプランとギガ放題の月額料金差は、数百円程度です。

Wi-Fiが使い物にならないのでは意味がないので、月々の使用量が7GBを超える場合には、ギガ放題を選択しましょう。

また、もし7GBでも十分という場合には、WiMAXよりもNEXTmobileがおすすめです!

その理由はシンプルで、NEXTmobileはWiMAXのライトプランよりも安いのに、通信容量は多いからです。

WiMAXライトプランとNEXTmobileの料金・通信容量を表にまとめてみました。

WiMAX ライトプランNEXTmobile20GBプラン
月額料金3,696円2,760円
データ通信量上限7GB20GB

NEXTmobileの方が圧倒的におトクであることがわかりますね。

NEXTmobileはソフトバンクのLTE回線を利用しているので、通信品質も文句無しです。

もしギガ放題ではなくライトプランでWiMAXを検討しているのであれば、ぜひNEXTmobileも選択肢に入れてみてください。

おすすめ窓口速度制限無し大容量で月額2,760円~
NEXTmobileトップページ
今流行の格安ポケットWi-Fi!
20GBの大容量が2,000円台から
ソフトバンク品質でエリアが広く、繋がりやすい!
工事不要!即日発送ですぐ使える!
いまなら端末料金無料キャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

最新機種のW05を選ぶ

プランを決定したら、次は機種選びです。

WiMAXの現行機種は、W05、WX04、L01sの3つです。

それぞれのスペックを表にまとめてみました。

W05WX04L01s
通信速度758Mbps440Mbps440Mbps
連続通信時間最長10.5時間最長13.8時間電源接続のみ
最大接続可能数10台10台42台

ここで注目したいのが、通信速度です。

最新機種であるW05のみ、WiMAXの最高速度である758Mbpsに対応しており、固定回線に迫る通信速度を実現しています。

バッテリーに関してはWX04の方が、約3時間長持ちするものの、どちらも連続で10時間以上通信可能なので、使用感にはほとんど差はないでしょう。

なお、もし一切外で使用する予定が無いという場合には、ホームルーターである、L01sも選択肢に入ります。

最高速度ではW05に劣るものの、据え置きタイプは電波が強いため、屋内のより広い範囲に電波を届けることができるためです。

基本的にはW05を選び、完全に屋内使用かつ、部屋数が多い場合などにはL01sを検討するという形がおすすめです!

WiMAXをおトクに乗り換えるタイミングは契約更新月がおすすめ

これから新規にWiMAXを契約するのではなく、よりおトクなプロバイダへ乗り換えたいという方もいらっしゃるでしょう。

そんな方に気を付けていただきたいのが、乗り換えは更新月のタイミングで行わなければ、解約違約金が発生してしまうということです。

更新月とは、契約期間が満了の翌月のことを指します。

例えば、現在WiMAXで主流の3年契約の場合、37カ月目ちょうどに解約を行わなければ、解約金を支払わなければなりません。

解約金は契約期間によって支払う金額が変動し、また、プロバイダによっても設定金額が異なります。

0~12カ月目13~24カ月目25~36カ月目37カ月目38カ月目~
Broad WiMAX19,000円14,000円9,500円0円9500円
GMOとくとくBB24,800円24,800円9,500円0円9,500円

こうして見ると、解約金は意外と高額であることがわかります。せっかく割引やキャッシュバックをもらっても、解約金に充てなければならないのでは、乗り換えるメリットが薄くなってしまいます。

可能であれば、更新月に乗り換えを行うようにしましょう。

とはいえ、3年に一度しか来ない更新月に、ちょうど乗り換えを行うというのは中々難しいものです。

そんな場合には、Broad WiMAXの乗り換え費用負担キャンペーンを利用するのがおすすめです!

これはWiMAXの全26プロバイダのうち、Broad WiMAXのみが行っているもので、乗り換えにかかる費用を最大19,000円まで負担してくれるというものです。

もちろん、このキャンペーンを利用したからといって、割引額が減るなどのデメリットも無いので、安心してください。

Broad WiMAXは月額料金自体もWiMAXの全プロバイダの中で最安級ですので、解約金を支払わずにおトクなプロバイダに乗り換えをしたいという場合には、最もおすすめです!

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

WiMAXのキャンペーンまとめ

WiMAXの各プロバイダが実施しているキャンペーンと、WiMAXへのおトクな申し込み方法を紹介しました。

新規契約の方は月額料金が安い3WiMAXがおすすめです!

回線の乗り換えの方は次に月額料金が安くて、さらに他社違約金を負担してくれるBroad WiMAXにしましょう。

11カ月目にプロバイダのアドレスに届くメールを、確実に見逃さない自信があるのであれば、最高額のキャッシュバックでおトクなGMOとくとくBBを検討してみてもいいかもしれません。

自分に合ったプロバイダを選ぶ参考にしてみてくださいね。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

むずかしいインターネット回線選びをサポートするため、無料ガイドブックを作りました!

各回線の比較の要点をまとめただけでなく、開通までの流れや、お得なキャンペーン情報、各窓口の電話番号など情報が盛りだくさん!インターネット回線選びに悩んでいる方はぜひ読んでいただきたいです!


インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事