閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

WiMAXの解約金はいくらかかる?違約金を無料にする方法も紹介!

bic wimax 解約

WiMAXを解約しようと考えている方は、高額な解約金の支払いに悩んでいませんか?

WiMAXは契約年数を超過していたとしても、指定されている契約更新月内に解約手続きを行わなければ、解約金が発生してしまいます。

しかし、WiMAXは他社WiMAXへの乗り換え、もしくは光回線へ乗り換えると、解約金を負担してもらえたり、高額キャッシュバックを受け取ることができたりしますので、実質無料で現在のWiMAXを解約することができます。

今回は、主要WiMAXプロバイダの解約金額や更新月情報、さらには解約金が不要となるタイミングなどをくわしく解説していきます。

WiMAXの解約時は「解約金」や「残債の支払い」が必要な場合あり!

WiMAXを解約する際は、契約更新月とルーター端末代の支払い状況を確認しておかなければ、解約金やルーター端末代の残債を一括で支払うこととなりますので注意しましょう。

契約更新月以外での解約は解約金がかかる

WiMAXは「契約更新月」以外に解約手続きをすると、高額な解約金が発生します。

無料でWiMAXを解約したい方は、契約更新月内に解約手続きを行いましょう

こちらでは、WiMAXの主要プロバイダ5社で3年契約を結んだ際を例に、それぞれ契約更新月はいつになるのか、また、解約金はいくら必要になるのかを表にまとめてみましたので、ご参考にしてください。

ロバイダ名 契約更新月 解約金
UQ WiMAX サービス開始月から37カ月目 サービス開始月~13カ月以内:19,000円
14~25カ月以内:14,000円
26カ月以降:9,500円
Broad WiMAX サービス開始月から37カ月目 サービス開始月~12カ月以内:19,000円
13~24カ月以内:14,000円
25カ月以降:9,500円
GMOとくとくBB 端末到着翌月から37カ月目 端末到着翌月~24カ月:24,800円
25カ月以降:9,500円
BIGLOBE サービス開始月から36カ月目 サービス開始月~12カ月:19,000円
13~24カ月以内:14,000円
25カ月以降:9,500円
@nifty 契約翌月から37カ月目 契約翌月~12カ月:19,000円
13~24カ月以内:14,000円
25~36カ月以内:9,500円

※(税抜)

この表を見てみると、どのプロバイダも解約金はほぼ同額ですが、「どのタイミングを1カ月目ととらえるのか」が違います。

ご自身の契約更新月を確認する際は、契約内容をよく確認しておきましょう。

また、解約時の月額利用料は、日割り計算されず満額請求となるプロバイダが多いので、契約更新月の最終日付近で解約手続きを行うことをおすすめします。

契約更新月の調べ方

契約更新月は先ほどもお話したように、プロバイダごとで1カ月目の数え方が異なります

ご自身のご利用状況から正しい更新月を調べるためには、各プロバイダのホームページもしくは電話からの問い合わせがおすすめです。

こちらでは先ほどご紹介した5社の確認方法および問い合わせ先を掲載していますので、契約更新月を確認する際は、参考にしてください。

プロバイダ 確認方法および問い合わせ先
UQ WiMAX ・チャットもしくはWebお問合せフォーム
UQお客様センター
・電話
0120-929-818
(受付時間:年中無休9:00~21:00)
Broad WiMAX ・会員専用ページ
Broadお客様サポートサイト
・お客様サポート窓口
050-5212-7322
(受付時間:年末年始を除く、月~土曜/11:00~18:00)
GMOとくとくBB ・会員専用ページ
BBnavi
・事務手続きサポート
0570-045-109
(受付時間:平日10:00~19:00)
BIGLOBE Webお問合せフォーム
・インフォメーションデスク
0120-86-0962
(受付時間:年中無休9:00~18:00)
@nifty お客様情報一覧
メールフォーム
・カスタマーサービスデスク
0570-03-2210
(受付時間:年中無休10:00~19:00)

端末代の残債がある場合は一括払いしなくてはならない

WiMAX端末はレンタルでない限り購入が必要です。

端末代は、24回や36回などで分割された額を以下のように月額料金へ上乗せされるかたちで支払うこととなりますが、多くの場合、分割した金額と同額が毎月割引されますので、実質無料で端末を使用できます。

この仕組みがわかりやすいよう、BIGLOBE WiMAXを例にし、表にまとめましたので、以下をご覧ください。

サービス開始月 サービス開始月の
翌月(1カ月目)〜
2カ月目
3カ月目
〜24カ月目
25カ月目
以降
月額料金 0円 4,880円/月 4,880円/月 4,880円/月
月額料金値引き -1,185円/月 -500円/月
月額料金値引き -1,185円/月 -500円/月
データ端末代 800円/月 800円/月
月額料金値引き
(データ端末代相当)
-800円/月 -800円/月
長期利用割引 -500円/月
合計 0円 3,345円/月 4,030円/月 4,380円/月

BIGLOBE WiMAX 料金表より
※税抜
※代引きの場合は4800円(特典価格、一括払いのみ)+300円
※Flatツープラス ギガ放題プラン(2年)利用時

BIGLOBE WiMAXの場合、2年間(24カ月)継続利用することで、端末代は無料となります。

端末代が無料になる時期と更新月のタイミングがずれているプロバイダの場合、解約時期に注意しなければ、端末代の残債+解約料をどちらも負担することになりますので、注意をしましょう

WiMAXの解約は解約金だけでなくタイミングにも注意!

WiMAXの解約はタイミングを間違えてしまうと無料解約ができないばかりか、キャッシュバックなどの特典を受けることができなくなってしまいます。

解約時に損をしないよう、以下を参考にしてください。

更新月であっても申し込み締切日を過ぎると解約金が発生する

WiMAXはプロバイダごとで以下のように毎月「解約締切日」が設けられています

プロバイダ名 解約締切日
UQ なし(連絡後即日解約)
Broad 25日まで
GMOとくとくBB 20日
BIGLOBE 25日

解約締切日を過ぎて申し込みをした場合、たとえその月が更新月であったとしても翌月の解約扱いとなってしまい、解約金が発生してしまいますので、注意が必要です。

キャッシュバック前に解約すると数万円の損になることも

キャッシュバックを受け取る場合、プロバイダごとに最低契約期間が決まっています

早いところで契約翌月に受け取ることができるプロバイダもありますが、多くの場合契約から半年もしくは1年後となっていますので、キャッシュバック目的で契約をした方は、受け取り日がいつなのか把握しておきましょう。

契約更新月でなくてもWiMAXの解約金を無料にする方法

解約金を無料にするためには契約更新月に解約を行うほか手段がありません。

しかし、以下の方法でWiMAXを解約すると、解約金を実質無料にすることができます。

高額キャッシュバックのあるプロバイダに乗り換えて相殺する

WiMAXの契約先によっては、他社からの乗り換えで、高額キャッシュバックを受け取ることができるプロバイダもあります。

このようなプロバイダへ乗り換えると、現在の契約先に支払うべき解約金をキャッシュバックから充てることができますので、解約金を実質無料にすることが可能です。

違約金負担キャンペーンのある回線に乗り換える

WiMAXの解約金や違約金に悩んでいる方は、WiMAXでなく光回線に乗り換えるという方法も一つの手段でしょう。

多くの光回線は、他社からの乗り換えを行うとWiMAX解約時に生じる解約違約金を負担してくれますので、ネックとなる解約金も実質無料にすることができます。

光回線はWiMAXのように自宅以外でネット通信を利用することはできませんが、安定した通信と、通信制限のない快適なネット環境を手に入れることができますので、自宅以外でネットを利用しないというのであれば、光回線への乗り換えも検討してみましょう。

Broad WiMAXなら他社WiMAXの解約金を負担してくれる!

「違約金を負担してほしいけれど、WiMAXは利用し続けたい」という方は、Broad WiMAXがおすすめです。

Broad WiMAXは、他社でかかる違約金を最大19,000円(税抜)まで負担してくれるだけでなく、最新機種を実質無料で利用できるほか、通常18,857円(税抜)必要となる初期費用が無料となるキャンペーンを実施しています。

また、Broad WiMAXは高額なキャッシュバックがないぶん、毎月の利用料が低料金に設定されていますので、安定的に安い料金でWiMAXを利用できる点も魅力です。

現在ご契約中のWiMAXで発生する解約金を無料にしたい方は、Broad WiMAXへの乗り換えを検討してみてください。

乗り換えキャンペーン

Broad WiMAXなら他社WiMAXの違約金を負担してくれる

月額料金が最安級のBroad WiMAXは違約金も19,000円まで負担してくれる!ギガ放題の最新機種を2,726円~!もちろん端末代金も無料・・・詳しく見る

解約金は支払わなければ違法となる

解約金の支払い義務を無視していると、民法414条に抵触する可能性があります。

“第四百十四条 債務者が任意に債務の履行をしないときは、債権者は、その強制履行を裁判所に請求することができる。ただし、債務の性質がこれを許さないときは、この限りでない。”
e-Govより

民法なので刑事罰のように逮捕されることはありませんが、再三の請求にも応じない場合は違法行為とみなされ、裁判まで発展してしまうケースもあります

解約金の支払い義務が生じた際は、必ず支払うようにしましょう。

プランの変更のみなら解約金は発生しない

WiMAXの場合、更新月以外に解約を行うと解約金が発生しますが、同プロバイダ内のプラン変更であれば、解約金を支払う必要はありませんので、ご利用状況に合わせてプランを変えることが可能です。

WiMAXの料金プランには「標準プラン」と「ギガ放題プラン」の2種類があり、どちらも月に1回であれば変更できる仕組みとなっています。

変更をする際は、Webもしくは各プロバイダのカスタマーサービスセンターへ電話連絡をすることで申し込みができますので、いずれかの方法で手続きを行ってください。

まとめ

WiMAXは月額料金がおトクとなる2年・3年契約の場合、数万円もの解約金が必要となる場合があります。

しかし、契約更新月かつ解約締切日以内に解約の申し込みを行うと、高額な解約金も無料となりますので、WiMAXの解約を検討している方は、この期間内に手続きを行うようにしましょう。

また、ほかプロバイダもしくは光回線へ乗り換えると、高額キャッシュバックや違約金負担のキャンペーンでが適用され、元の契約先での解約金を「実質無料」にすることも可能です。

契約更新月を逃してしまった方や、WiMAXから光回線へ変更をしたい方は、各契約先のキャンペーンを利用し、おトクに乗り換えることをおすすめします。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

わたしのネット限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する
この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事