閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光に関して

フレッツ光とはどんな回線?料金・速度・評判の最新情報を全てまとめ

インターネットの契約を検討する方の中には、「光回線といえばフレッツ光!」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

今回は、フレッツ光の料金・速度・実際の口コミをもとに、フレッツ光はどんな回線でどんな人におすすめか、申し込むメリット・デメリットについて解説していきます。

また、すでにフレッツ光を利用中の方に向けて、他社回線との比較やフレッツ光の解約方法もあわせてご紹介していきます。

フレッツ光とは?どんな人におすすめの回線?

フレッツ光はNTT東日本・NTT西日本が運営するインターネット接続サービスです。

光回線サービスでは、従来のADSLやケーブルテレビ回線に比べて、高速で安定した通信を行えますよ。

また、フレッツ光はエリアによって提供する会社が変わり、東日本エリアにお住まいの方はNTT東日本、西日本エリアにお住まいの方はNTT西日本がサービス提供会社です。

フレッツ光は光テレビサービスやひかり電話サービスも実施

フレッツ光では、インターネット回線のほか、ひかり電話や光テレビといったオプションサービスも利用できます。

ひかり電話や光テレビは、光回線を通してサービスが提供されています。

ひかり電話
月額利用料500円~というリーズナブルな料金で、安定した音質の通話を楽しめるところが最大のメリット。
現在の電話番号や電話機も、基本的にはそのまま引き継ぐことができます。
光テレビ
地デジ・BS・CS放送はもちろん、多様な専門チャンネルやビデオ・オン・デマンドまで、希望に合わせた映像サービスを選択できます。

フレッツ光はこんな人におすすめ

ひかり電話や光テレビのほかにも、フレッツ光には次の特長があります。

  • インターネット回線とプロバイダは別契約
  • 全国的にエリアが広く、都市部以外もしっかりカバーされている

他社サービスの中には、プロバイダが固定でインターネット回線とセットになっている光回線もありますが、フレッツ光ではさまざまなプロバイダの中から自由に選んで組み合わせるシステムなので、自分で好きなプロバイダを選びたい方におすすめです。

また、他社回線では提供エリア外になってしまう地方にお住まいの方も、対応エリアの広いフレッツ光なら利用できる可能性が高いので、ぜひ1度エリア判定を行ってみましょう。

フレッツ光を申し込むメリット3つ

フレッツ光を申し込むメリットは、次のとおりです。

  • プロバイダを自由に選んで契約できる
  • 利用可能エリアが広い
  • メンバーズクラブで貯まったポイントを交換できる

それぞれ詳しく解説していきます。

利用可能エリアが広い

フレッツ光は国内の47都道府県すべてが提供エリアに含まれています。

提供エリア内でどれだけ人口を網羅できているかを示すエリアカバー率も、NTT東日本で95%・NTT西日本で93%と非常に高い数字を誇っています。

プロバイダを自由に選んで契約できる

フレッツ光は、数十種類以上のプロバイダの中から、自分の好みや使い方に合わせて、好きなプロバイダを選ぶことができます。

「プロバイダが多すぎて、どれを選べばいいか分からない」という方には、ASAHIネットのプロバイダがおすすめです。

ASAHIネットは、数あるプロバイダの中でもIPv6という新しい接続方式を使うことができるほか、料金・サービスともに口コミでも高評価を獲得しています。

以下の記事ではフレッツ光のプロバイダを比較していますので、ぜひあわせて参考にしてくださいね。

メンバーズクラブへの加入でポイント交換を楽しめる

フレッツ光には会員専用のメンバーズクラブがあり、東日本・西日本でサービス名こそ変わるものの、利用期間に応じてポイントが付与されるところはどちらも同じです。

NTT東日本
フレッツ光メンバーズクラブ
NTT西日本
CLUB-NTT-West

貯まったポイントは生活雑貨・お取り寄せグルメ・ギフト券などさまざまなアイテムと交換できます。

また、毎月の利用料金の支払いにポイントを充てられるため、「今は特に欲しいものがないなぁ」というときにも無駄なくポイントを活用できますよ。

フレッツ光を申し込むデメリット・注意点4つ

一方、フレッツ光には申し込む前に知っておきたい次のようなデメリットもあります。

  • 他社回線に比べて月額料金が高い
  • 回線が混雑しやすく、特に夜間は速度が遅い
  • スマホとのセット割がない
  • 同じフレッツ光回線を使用した「光コラボ」の方が料金もキャンペーンもお得

主に料金面でのデメリットが目立ちますが、一体どういうことなのか、それぞれ詳しく見ていきましょう。

フレッツ光は月額料金が高い(プロバイダ料金が別途必要)

フレッツ光は回線とプロバイダを別々に契約する仕組みのため、プロバイダ込みの料金を提示している他社回線に比べると、トータルの月額料金が割高になります。

また、プロバイダ料込みの光回線の場合、支払先もひとつにまとめられていてシンプルですが、プロバイダが別契約のフレッツ光は、回線とプロバイダで支払先が分かれてしまうのもデメリットのひとつです。

フレッツ光は回線が混雑しやすく夜間の速度が遅い

フレッツ光は夜間や休日に回線が混雑しやすく、接続スピードが遅くなることにストレスを抱えているユーザーも多いです。

その原因はそもそもの契約者数の多さや、光コラボ各社と回線を共有していることにあり、詳しくは以下の記事でも解説しています。

また、フレッツ光の回線混雑を避ける方法は、通信速度の低下に悩んだらIPv6接続の利用がおすすめの項目でご紹介します。

フレッツ光はスマホとのセット割がない

auひかり・ソフトバンク光・ドコモ光など、他社の光回線ではスマホとのセット割が利用できる場合がありますが、フレッツ光ではスマホのセット割は利用できません。

たとえばauひかりの場合、光回線とauのスマホをあわせて利用すると、スマホの月額料金から毎月最大2,000円が割引になり、光回線の契約1本につきスマホ10台まで割引を適用できるので、4人家族なら2,000円×4人分=最大8,000円も月々の支払いがお得になります。

毎月の通信費をお得にしたい方は、自分のスマホとセット割が適用される光回線の契約がおすすめです。

同じフレッツ回線を利用した「光コラボ」の方が料金もキャンペーンもお得

フレッツ光には割引・キャッシュバックキャンペーンがほとんどなく、キャンペーン・月額料金ともに光コラボのほうがお得です。

光コラボは、各光コラボ事業者がNTTが提供しているフレッツ光回線を借り受け、独自の料金設定やオプションをつけて提供しているサービスです。

つまり、光コラボはフレッツ光と同じ回線を利用するため、インターネットの接続スピードや安定性はまったく変わりません。

それでいて、光コラボならではのキャッシュバックキャンペーンや料金割引も充実しており、お得に光回線を利用したい方には断然光コラボのほうがおすすめです。

【戸建て・マンション別】フレッツ光の月額料金・キャンペーンを他社回線と比較

フレッツ光・他社光回線・光コラボレーションのうち、戸建て・マンション別の月額料金・提供エリア・利用できる割引・キャンペーン内容は次の表のとおりです。

月額料金
(戸建て)
月額料金
(マンション)
回線の種類
エリア
セット割
割引・キャッシュバックキャンペーン
フレッツ光
東日本:5,700円~
西日本:5,400円
※別途プロバイダ料金必要
東日本:3,350円~4,350円
西日本:3,200円~3,950円円
※別途プロバイダ料金必要
光回線
全国
なし
  • 法人契約のみ・現金最大70,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 月額料金割引(公式)
NURO光
4743円~
1,900円~
光回線
関東
関西
東海
ソフトバンク
  • 現金最大80,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 工事費実質無料(公式)
  • 月額料金大幅値引(公式)
  • おうち割光セットの適用(公式)
コミュファ光
5,550円~
+通話料
5,550円
+通話料
光回線
東海
au
  • 現金最大120,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • ギガデビュー割で月額料金割引(公式)
  • 紹介特典で商品券1万円分プレゼント(公式)
  • auスマートバリューの適用(公式)
auひかり
4,953円~
3,800円~
光回線
全国
au
  • 現金最大106,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 学割キャンペーン(申込者が学生の場合5,000円キャッシュバック)(代理店限定)
  • 新規申し込みと掃除に引っ越しの場合5,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 工事費実質無料 (公式)
  • 他社光回線違約金の相当額還元(公式)
  • 月額料金最大600円割引(公式)
  • auスマートバリューの適用(公式)
ソフトバンク光
5,200円~
3,800円~
光コラボ
フレッツ光と同じ
ソフトバンク
ワイモバイル
  • 現金最大80,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 12か月間月額料金2,000円割引(代理店限定)
  • 工事費実質無料(公式)
  • 他社違約金・撤去工事費など相当額還元(公式)
  • おうち割光セットの適用(公式)
ドコモ光
5,200円~
4,000円~
ドコモ
  • 現金最大25,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • dポイント20,000ptプレゼント(公式)
  • 他社携帯電話違約金相当額還元(公式)
  • ドコモ光パックの適用(公式)
  • 初期工事費無料キャンペーン
So-net光
5,700円~
3,400円~
au
  • 現金最大35,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 月額料金値引(公式)
  • Amazonギフト券2万円分プレゼント
  • セキュリティオプション最大12か月無料
  • auスマートバリューの適用(公式)
OCN光
6,200円~
4,700円~
OCNモバイル
  • 月額料金割引(公式)
  • OCNモバイル割の適用(公式)

表から、月額利用料は、戸建て・マンションともにNURO光が最も安く、マンションタイプの場合、月額料金はプロバイダ料金込みで1,900円~と破格の安さになっています。

戸建てタイプの場合、フレッツ光をと比べると、auひかり・ソフトバンク光・ドコモ光とも月額料金がリーズナブルだといえます。

さらに、フレッツ光以外の光回線は、各種割引・キャンペーンが適用されてお得ですよ。

キャンペーンの内容も、フレッツ光でキャッシュバックを受けることができるのは法人契約の場合のみ。

個人で契約する光回線を検討中の方には、以下のように利用中のスマホのキャリアにあわせてセット割が適用できる回線を選ぶのが最もおすすめです。

セット割
auひかり
au
ドコモ光
ドコモ
ソフトバンク光
ソフトバンク、Ymobile
NURO光
ソフトバンク
OCN光
OCNモバイル
So-net光
au
@nifty
au
ビッグローブ光
ビッグローブモバイル

フレッツ光の新規申し込みから開通までの流れ

フレッツ光を新規契約する場合、インターネットが使えるようになるまでに次の5つのステップがあります。

  1. NTT東日本またはNTT西日本にフレッツ光の申し込みを行う
  2. プロバイダの契約を行う
  3. フレッツ光から電話がかかってくる(申し込み内容の確認・工事日の調整)
  4. フレッツ光の開通工事が実施される
  5. 通信機器の設定を行う

通信機器の設定には、別途プロバイダから送付されるユーザーIDとパスワードが必要ですので、書類が届いたら大切に保管しておきましょう。

フレッツ光の開通までに必要な期間

フレッツ光の申し込みから開通までは、最低でも2週間はかかるのが一般的です。

また、工事のスケジュール次第では1ヶ月ほどの期間が必要なこともあります。

特に2~4月頃の新学期・新生活シーズンには申し込みが混雑するため、スケジュールには余裕を持って申し込みを行いましょう。

フレッツ光の工事内容・工事費用

フレッツ光の開通工事は自宅が戸建てか集合住宅かによって内容が異なります。

戸建てタイプの場合は、外から家の中に光ファイバーケーブルを引き込むための作業がメインです。

集合住宅でも建物に引き込まれている光ファイバーケーブルを各部屋で使えるようにするための工事は必要ですが、賃貸住宅などで前の住民がすでに工事を済ませていた場合、設置されている光コンセントをそのまま使用できることもあります。

光コンセントを利用する場合は、工事への立ち会いを行わずに済むため、より開通がスムーズです。

また、フレッツ光の工事費用は次のとおりで、工事日が土日の場合はさらにプラス3,000円がかかるので注意しましょう。

戸建て
18,000円
集合住宅
立ち会い工事あり
15,000円
立ち会い工事なし
2,000円

フレッツ光の通信速度は遅い?利用者の口コミから実際の通信速度を検証

フレッツ光は速度が低下血がちな光回線ですが、実際の利用者たちは、フレッツ光の速度にどれくらい満足しているのでしょうか。

口コミ評判からフレッツ光の通信速度を検証してみましょう。

ケーブルテレビ回線からフレッツ光に乗り換えたこちらのユーザーは、1日を通してストレスなくインターネットを利用できているとのこと。

一方、夜間は1Mbps程度しかスピードが出ていないという口コミも投稿されています。

フレッツ光では最大1Gbpsの通信速度を謳っていますが、これはあくまでも理論上の最大値なので、自宅で使用するケーブルや端末、アクセスする時間帯などの環境によって通信速度は大きく左右されます。

フレッツ光は、昼と夜との速度差が気になっているという口コミが多く、特に夜間の通信速度の遅さには不満を持っているユーザーが目立ちました。

通信速度の低下に悩んだらIPv6接続の利用がおすすめ

すでにフレッツ光を利用中で、通信速度の遅さに悩んでいる方には、IPv6という接続方式を試してみるのがおすすめです。

IPv6は、インターネットに接続する際に必要なIPアドレスの新しいバージョンのことです。

インターネットの普及が進み枯渇状態のIPv4に比べて、IPv6はまだたくさんの余裕があるため高速通信を行うことができます。

フレッツ光が繋がらないのは通信障害の可能性もある

「通信速度が遅いというより、むしろ全然繋がらない…」そんなときには、フレッツ光やプロバイダ側で障害が発生していないか確認するのもひとつの対処法です。

フレッツ光で緊急工事やメンテナンスが行われている場合もありますので、まずはフレッツ光・プロバイダそれぞれの公式サイトをチェックしてみましょう。

また、回線側に問題がなくても、自宅で使用しているケーブル類の断線や、パソコン・スマホが一時的に接続トラブルを起こしているケースもあります。

次の記事も参考に、繋がらない原因を探っていきましょう。

フレッツ光の転用とは?転用するメリット

現在フレッツ光を契約中で、「料金が高いし、他社サービスに乗り換えたいなぁ…」という方には、光コラボへの転用がおすすめです。

転用とは、フレッツ光から光コラボレーションサービスに、工事費不要で乗り換えることを指します。

フレッツ光から光コラボへの転用は、通常の乗り換えに比べて以下のメリットがあります。

  • プロバイダ込みの料金で月額利用料がお得になる
  • スマホとのセット割が使える
  • キャッシュバックなどのキャンペーンが充実している
  • 基本的に工事費は無料

フレッツ光の転用方法

フレッツ光から光コラボへ転用する際の、具体的な手続きの流れは次のとおりです。

  1. NTT東日本・NTT西日本から転用承諾番号を取得する
  2. 光コラボに申し込みを行う
  3. フレッツ光で契約中のプロバイダを解約する
  4. 新しいインターネットの接続設定を行う

転用では原則として回線の開通工事が不要なため、申し込みが受け付けられると、すぐに光コラボの事業者から書類や通信機器が送られてきます。

また、転用先の光コラボを選ぶ際には、現在お使いのスマホとのセット割引があるかどうかに注目してくださいね。

次の記事でもさまざまな角度から光コラボを比較していますので、迷ったときには要チェックですよ。

フレッツ光の解約方法

光コラボ以外への乗り換えで、フレッツ光の解約を行いたいときの流れは次のとおりです。

  1. 乗り換え先の回線に申し込む
  2. フレッツ光とプロバイダに解約の連絡を行う
  3. NTTから借りている機器を返却する

フレッツ光を解約する際には、インターネットを利用できない期間が生じないよう、先に新しい回線へ申し込みを行っておいたほうが安心です。

また、現在契約中のプロバイダによっては、Webサイト経由でしか解約を受け付けていない場合もあるので、プロバイダ→フレッツ光の順で解約を行います。

最後にフレッツ光でレンタルしていた機器をNTTまで返却すれば、手続きは完了です。

フレッツ光の解約に必要な料金と解約金を抑える方法

フレッツ光は2年・もしくは3年単位での継続契約が前提となっているため、この契約期間の途中で解約を行うと、以下の違約金が発生してしまいます。

戸建て
マンション
NTT東日本(にねん割)
9,500円
1,500円
NTT西日本(光もっともっと割)
5,000~30,000円
3,500~10,500円

フレッツ光の解約金を発生させずに他社回線へ乗り換えるためには、契約の切れ目となる更新月に手続きを行うのが最もベーシックな対処法です。

また、回線によっては他社解約違約金負担キャンペーンを実施していることもあるので、キャンペーンをうまく活用し、解約金の負担を実質ゼロにできますよ。

引っ越しの場合は「住所変更手続き」を利用できる

フレッツ光を解約したい理由が引っ越しなら、解約ではなく住所変更の手続きを行うことで、新しい住まいでも引き続きフレッツ光を利用できます。

住所変更手続きでも解約金は発生せず、別の回線を新規契約するより手間も少ないので、特にフレッツ光に不満がない場合は住所変更のほうがおすすめです。

ただし、NTT東日本とNTT西日本のエリアをまたぐ引っ越しの場合は、こちらの方法を利用できません。

継続してフレッツ光を使いたい時にも、いったん解約してから新規契約の流れになるので、気を付けましょう。

フレッツ光の問い合わせ窓口

フレッツ光の契約やサービスについて、何か分からないことがあるときには、以下のカスタマーセンターが問い合わせ窓口となっています。

  • 電話番号:0120-116116(通話料無料)
  • 受付時間:9:00~17:00(土日祝も営業)

さらに、レンタル機器が故障したときや問い合わせたい内容によっては、別の専用窓口が用意されていますよ。

下記の記事で詳しくご紹介していますので、併せてご参照ください。

ちなみに、プロバイダに関する問い合わせは各プロバイダに直接行うのが基本です。

電話のほかメールやチャットで相談を受け付けているプロバイダも多いので、電話が繋がりにくいときにはそちらも活用しましょう。

まとめ

フレッツ光はNTT東日本・NTT西日本が運営する光回線サービスです。

通信速度は最大1Gbpsですが、口コミでは昼と夜の速度差が激しいという声も多く、特に夜の速度の遅さにはストレスを感じているユーザーが多いようです。

また、月額料金も他社サービスに比べて割高になっているため、同じフレッツ光回線を契約するなら料金・キャンペーン内容ともにお得な光コラボが断然おすすめです。

光コラボならスマホとのセット割引を適用できるので、ぜひお使いのスマホのキャリアにあわせて利用を検討してみてくださいね。

料金

フレッツ光への申し込みを検討する上で、最も気になることの1つは、料金ではないでしょうか。快適な通信速度はもちろん、無理のない適正な料金も、インターネットを利用する人において重要な条件です。

そこで、この記事ではフレッツ光の全料金プランを詳しくご紹介していきます。

複雑なイメージを持たれがちな料金プランですが、仕組みと条件を分かりやすく解説していますので、ぜひ参考に 続きを読む

料金の人気の記事一覧

料金の記事をもっと見る

オプションサービス

フレッツ光を契約するならさまざまなオプションサービスを利用できます。 必須で加入しなければならないということではありません。

ただ利用することで、電話やテレビサービスなどをお得に利用できる可能性があります。

以下、利用状況に合わせて、オプションサービスの紹介をしておりますので 是非ご参考ください。

新規契約をお考えの方へ まずはフレッツ光でどのような 続きを読む

オプションサービスの人気の記事一覧

オプションサービスの記事をもっと見る

プロバイダ

フレッツ光は、プロバイダを自分で選び、別途契約する必要があります。

この記事では、フレッツ光のプロバイダの仕組み・料金・選び方・おすすめプロバイダ・解約方法・乗換方法について紹介します。

また、プロバイダ別の通信速度の評判をまとめてご紹介しますので、フレッツ光のプロバイダ選びにお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

フレッツ光のプロバイダ 続きを読む

プロバイダの人気の記事一覧

プロバイダの記事をもっと見る

乗り換え

光回線の乗り換えというと、現在使用中の回線の違約金(解約金)が気になる方も多いかと思いますが、違約金が発生しない解約の仕方や、仮に違約金を支払うことになっても乗り換えた方がお得になるケースまで、結局どうするのが一番賢いの?というみなさんの疑問にたっぷりお応えしていきます。

フレッツ光に乗り換えを検討している方はもちろん、フレッツ光から最近話題の光コラボレーションへの乗り換えを検 続きを読む

乗り換えの人気の記事一覧

乗り換えの記事をもっと見る

エリア

フレッツ光は日本で利用者数No1のインターネット接続サービスです。 最大1Gbpsの高速通信でインターネットを楽しむことができます。

フレッツ光を利用するには、フレッツ光のサービス提供エリア内でなければいけません。

今回はフレッツ光のサービス提供エリアについて、確認方法から現在のエリアカバー率、さらに新規受付終了のサービスについて、サービス提供エリア外だった場合は 続きを読む

エリアの人気の記事一覧

エリアの記事をもっと見る

接続方法

フレッツ光を使い始めた時、パソコンはスムーズにインターネットに接続することができても、スマホやiPad、Wii Uなどのゲーム機をネットに繋ぐにはどうすれば良いのか、分からないという方も多いのではないでしょうか。

今回は、フレッツ光を様々な端末へ接続する時の手順を中心に、フレッツ光を活用するためにおさえておきたい情報をまとめてみました。

せっかくフレッツ光に乗り換 続きを読む

接続方法の人気の記事一覧

接続方法の記事をもっと見る

申し込み方法

フレッツ光を申し込む前には意外と覚えておかなくてはならないことがたくさんあります。

今回はこれからフレッツ光を申し込みたいけど、どこから申し込めばいいかわからない方や、申し込みをする際の手順を解説します。

なお、引越しをお考えの方は詳しく説明している記事があるので、そちらを参考にしてくださいね。

【関連】フレッツ光を転居先でも利用!引継ぎor乗換えは 続きを読む

申し込み方法の人気の記事一覧

申し込み方法の記事をもっと見る

キャンペーン

フレッツ光といえば申し込みのキャンペーンが豪華というイメージがありましたが、最近ではあまり耳にしなくなりました。

今、フレッツ光ではどのようなキャンペーンが行われているのでしょうか。

今回はフレッツ光の最新キャンペーン情報をリサーチして、まとめてみましたよ。

また、後半ではフレッツ光よりも現在キャンペーンが豊富な光コラボ回線も一挙に紹介します!

続きを読む

キャンペーンの人気の記事一覧

キャンペーンの記事をもっと見る

ポイント

NTT東西で「フレッツ光」を利用している方には、「フレッツ光メンバーズクラブ(NTT東日本)」と「CLUB NTT-West(NTT西日本)」という会員制プログラムが用意されています。

こちらの記事では、それぞれの入会方法からポイント制度、商品への交換手続きなどをご紹介いたします。

これらはNTT東西のいずれも無料にて入会できる会員制プログラムとなっており、お得な 続きを読む

ポイントの人気の記事一覧

ポイントの記事をもっと見る

無線LAN

無線LANが利用できると、家の中でパソコンやタブレット、ゲーム機、Wi-Fi対応型プリンターなどさまざまなWi-Fi機器が便利に利用できます。

しかも、ケーブルで接続する必要もありませんので、見た目にもすっきりとしますよね。

また、スマートフォンを自宅で利用するときはWi-Fi接続に切り替えるなら、スマホの月額利用料金を低くすることも可能です。

良い 続きを読む

無線LANの人気の記事一覧

無線LANの記事をもっと見る

フレッツ光の特集コンテンツ

フレッツ光の特集記事を全て見る

フレッツ光の新しい記事一覧