検索 わたしのネット ロゴ

【29社徹底比較】2022年おすすめのポケットWiFiを紹介!失敗せずに選ぶポイントも解説

2019年最新!全10社を徹底比較|あなたにオススメのポケットWi-Fi!

ポケットWiFiには様々なサービスがあるため、どこで申し込みをすればいいのか迷ってしまいますよね。

本当に自分にあったポケットWiFiを選ぶためには、以下の6つのポイントを重視しながら検討するのがおすすめです。

ポケットWiFiは大きくわけてWiMAXとクラウドSIMのポケットWiFiにわかれますが、細かい速度制限を気にせずに速度を重視したいならWiMAXを選ぶのがおすすめです。

那比光太(なびこうた)
こうた
最新のWiMAXプロバイダ12社を比較して、おすすめの契約先を以下のとおり紹介するよ!
【おすすめのWiMAX3選】
Broad WiMAX
契約期間
3年
3年
1年
実質料金
3,928円
3,913円
4,654円
詳しく知る
解説へ
ジャンプ
解説へ
ジャンプ
解説へ
ジャンプ

※クリックすると詳しい解説にジャンプします

また、WiMAXがエリア外だった方やデータ容量を自由に選びたい方は携帯電話キャリアのLTE回線を使うクラウドSIMのポケットWiFiを選びましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
クラウドSIMのポケットWiFiは必要なデータ容量や契約期間にあわせて最安で契約できる会社を選んでね!
【おすすめのポケットWiFi7選】
どこよりもWiFiトップ
ゼウスWiFi
ChatWiFiのロゴ
データ容量
20GB
50GB
100GB
200GB
契約期間
2年/なし
1年
なし
2年
なし
2年
なし
実質料金
2,032円~
2,663円
2,834円
3,221円
3,862円
4,033円
5,265円
詳しく知る
解説へ
ジャンプ
解説へ
ジャンプ
解説へ
ジャンプ
解説へ
ジャンプ
解説へ
ジャンプ
解説へ
ジャンプ
解説へ
ジャンプ

短期間だけポケットWiFiをレンタルしたい方に向けたおすすめの契約先も紹介しています。

ポケットWiFi選びで損をしたくない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※2022年5月時点の情報です

この記事でわかること

ポケットWiFiとは?安く外出先でもネットを使いたい人におすすめ

ポケットWiFiは小型の端末で無線の電波を受信し、スマホやパソコンなどをWi-Fi接続できるサービスです。

持ち運びも可能で自宅だけでなく、通勤中や学校など外でも自由にインターネットできるのが大きな特徴ですよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
外でもポケットWiFiでインターネットできるなら、スマホのデータ容量も消費せずにたっぷり動画や音楽を楽しめるね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
ポケットWiFiはデータ容量も必要な分だけ選んで契約できるからムダもないし、光回線やホームルーターと比べても料金が安く抑えられるわよ!

通信速度は自宅に直接回線を引き込む光回線や大きなアンテナを内蔵した据え置き型のホームルーターの方が優れていますが、ポケットWiFiは安く使えるのと場所を選ばない利便性が人気の秘密です。

ずばり、ポケットWiFiは以下のポイントに当てはまるサービスなのであなたが重視したい点と比較して契約すべきか考えてみてくださいね。

  • 外出先でもインターネットをしたい人
  • 料金を安く抑えてインターネットを契約したい人
  • 通信速度は動画やスマホゲームができれば十分な人
  • 契約期間なしで一時的にインターネット環境が欲しい人

ポケットWiFiは光回線のように開通工事をする必要もなく、端末代金も無料だったり契約期間なしで数か月間だけ使って違約金なしで解約できたりする会社も多いです。

那比光太(なびこうた)
こうた
ポケットWiFiは自分の都合にあわせて気軽に使えるインターネット回線なんだね!

ただし、PS5やSwitchなどで対戦系のオンラインゲームをする人4K以上の高画質動画をスムーズに楽しみたい人はポケットWiFiでは速度面に不満が出る可能性もあります。

速度を重視してインターネット回線を選びたい方は、以下の記事を参考に高速で利用できる光回線やホームルーターを検討しましょう。

ポケットWiFiは大きくわけて現在2種類!違いを理解しておこう

ポケットWiFiが自分にあっているとわかったら、次は希望や必要なデータ容量にあわせた契約先を見つけなければいけません。

ポケットWiFiを失敗せずに選ぶポイントは次の項目でくわしく解説していきますが、まずは基礎知識としてポケットWiFiの種類を理解しておきましょう。

おすすめできるポケットWiFiの選択肢としては、現在大きくわけて2種類があります。

WiMAX
クラウドSIM
データ容量
無制限
5GB~200GB
相場
4,000円前後
2,000円~4,500円
実測速度
下り:63.52Mbps
上り:12.83Mbps
(Galaxy5G)
下り:29.34Mbps
上り:15.67Mbps
(どこよりもWiFi)
特徴
・5G対応で速度が速い
・細かい速度制限がない
・提供エリア外の場所もある
・携帯電話キャリアのLTE回線を使う
・日本全国広いエリアでつながりやすい
・データ容量の上限に到達すると速度制限がかかる

※引用:みんなのネット回線速度より

ほかにもワイモバイルやソフトバンクで契約できるPocket WiFi、ドコモのWi-Fi STATIONなどもありますが、スマホとのセット契約だったりコストが高かったりするので選択肢には含めていません。

基本的に、ある程度安定した速度で速度制限を気にせずポケットWiFiを使いたいならWiMAXがおすすめです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
WiMAXは5G対応の高速通信が期待できて、細かい速度制限がないからたっぷりインターネットを楽しめるわよ!

記事内ではWiMAXを契約できるプロバイダを比較し、以下の3社をおすすめの契約先として紹介します。

♦今すぐ比較結果を見たい方はこちら!♦
WiMAXのプロバイダ12社比較をみる
※解説項目へジャンプします

ただし、WiMAXは独自のWiMAX回線を使うので提供エリア外の場所もあり、とくに都市部以外ではつながりにくい可能性もあります。

WiMAXが提供エリア外だった場合は、ドコモ・au・ソフトバンクのLTE回線を自由に切り替えてインターネットをつなげるクラウドSIMを使ったポケットWiFiを選びましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
3つのキャリア回線のうち、ドコモ回線だけソフトバンク回線だけなど1つのLTE回線のみ使うポケットWiFiも今回はクラウドSIMとして一緒に紹介しているよ!

また、クラウドSIMのポケットWiFiはデータ容量の上限を選んで契約するので無制限プランまでは必要ないという方は、月額料金を2,000円前後まで抑えて利用できるケースもあります。

記事ではデータ容量ごとに最安値で契約できるポケットWiFi7社を一挙紹介するので、あわせてチェックしてくださいね。

♦今すぐ比較結果を見たい方はこちら!♦
クラウドSIMのポケットWiFi17社比較をみる
※解説項目へジャンプします

ポケットWiFiは非常に多くの契約先があるので、大きく2つのサービスでどちらが自分に向いているか把握したうえでさらに満足して利用できる会社を見極めて選びましょう。

ポケットWiFiは6つのポイントで選ぶのがおすすめ

自分にあったポケットWiFiを選ぶにあたって、以下の6つのポイントを重視しながら検討するのがおすすめです。

那比光太(なびこうた)
こうた
上記のポイントは契約するポケットWiFiによって異なるから、しっかり比較したうえで希望に沿ったものを選ぼう!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
自分にあったポケットWiFiを選ばないとコスパが悪かったりすぐに速度制限にかかって使い物にならなくなったりするわよ!

では、ポケットWiFiを選ぶうえで重要な6つのポイントを解説していきましょう。

よく行く場所がエリア内か

WiMAXなど提供エリアが限られているポケットWiFiを選ぶ際には、自分がよくインターネットを利用する場所がエリア内なのかを確認しましょう。

もしもWiMAXがエリア外なら、3大キャリアの回線を利用しているクラウドSIMのポケットWiFiがおすすめです。

那比光太(なびこうた)
こうた
クラウドSIMのポケットWiFiは基本的に携帯電話がつながるエリアなら使えるよ!

それぞれのエリアは回線を提供している事業者の公式サイトなどからチェックできますよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
WiMAXは5G対応のWiMAX+5G回線と4G対応のWiMAX2+回線があるから、自宅や職場はどちらなのかも確認しておいてね!

ポケットWiFiはまずエリアをチェックして、問題なく使えるのはどれかをチェックしておきましょう。

1ヶ月に使えるデータ容量は十分か

ポケットWiFiを選ぶ際には、自分にとって1か月にどれくらいのデータ容量が必要かも確認しておきましょう。

ポケットWiFiは基本的にデータ容量によって月額料金が変わり、基本的に小容量なほど料金は安くなります。

那比光太(なびこうた)
こうた
データ容量にあわせてポケットWiFiを選べば、料金もムダなく支払えてコスパがいいね!

自分がどれくらいのデータ容量を消費しているのかわからないという方は、10GBでインターネットをする目安を表でまとめたので参考にしてくださいね。

利用目的 10GBでできること
ネット検索
約23,000回
メール送信
約20,000通
Twitter
(140文字でツイート)
約31,000回
YouTube
(低画質)
約28時間
YouTube
(高画質)
約15時間
オンラインゲーム
(SwitchやPS4)
約60時間
オンラインゲーム のアップデート
(SwitchやPS4)
1回
(1.5GB~10GB以上)
Hulu
(ハイビジョン画質)
約10時間
Netflix
(UHD 4K画質)
約1.5時間
ZOOMでのビデオ通話
約15時間

インターネット検索やYouTubeを標準画質で視聴する程度なら、20GBまでの小容量ポケットWiFiを選べば十分です。

しかし、高画質の動画視聴やリモート会議などを長時間したり、一度に大容量のデータ通信を行う可能性のあるオンラインゲームをする場合は細かい速度制限がないWiMAXや大容量のクラウドSIMがおすすめですよ。

速度制限にかかりにくいか

ポケットWiFiには速度制限がまったくない「完全無制限」のサービスは、一切ありません。

基本的には契約しているデータ容量の上限や一定の条件を超えると、速度制限がかかってしまいますよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
自分にあったデータ容量を選ばないと、速度制限にもすぐかかってしまうかもしれないのね…

ただし、速度制限の条件は契約するサービスによって大きく異なるので、自分の使い方にあわせて速度制限がかかりにくいものを選ぶと快適に利用できるでしょう。

主な速度制限の条件もまとめたので、不便なく使えるポケットWiFiはどれか考えてみてくださいね。

速度制限の条件 主なポケットWiFi
一時的に大容量のデータ通信をすると
回線が混雑する時間帯に低速状態になる
WiMAX
月のデータ容量の上限を超えると
月末まで低速状態になる
MONSTER MOBILE
ゼウスWiFi
クラウドWiFi
AIR-WiFi
ChatWiFi
1日のデータ容量の上限を超えると
当日または翌日のみ低速状態になる
どこよりもWiFi(1日4GB)
hi-ho Let’s WiFi(1日7GB)

WiMAXは1か月や1日単位でデータ容量の上限がないので、速度制限をあまり気にせずポケットWiFiを使いたい方にとくにおすすめです。

もし、WiMAXがエリア外だった場合でも月のデータ容量の上限を超えるまでは一度に大容量のデータ通信をしても速度制限がかからないサービスを選ぶと安心ですね。

また、毎日のデータ消費量にあまりムラがない方は1日4GBや1日7GBの条件があるポケットWiFiでも、データ容量さえ余裕があれば問題なく利用できるでしょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
速度制限にかかるとインターネットも開けないくらいの低速状態になることもあるから、自分にあった条件で契約できる会社を選ぼう!

満足のいく速度がでるか

ポケットWiFiの通信速度は、基本的に使う端末のスペックと回線によって異なります。

端末には最大通信速度が定められており、クラウドSIMのポケットWiFiでは下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsの端末がほとんどですよ。


引用:どこよりもWiFi

一方、自社の5G回線に対応した端末を提供するWiMAXはポケットWiFiとして「Galaxy5G」と「X11」という機種を販売していますが、どちらも下り最大速度2Gbps超えとハイスペックです。


引用:BroadWiMAX

速度重視でポケットWiFiを選ぶなら、高速通信が期待できるWiMAXがおすすめですよ。

ただし、最大通信速度は理論上の数値でWiMAXでも実際に2Gbpsの速度がでるわけではありません。

実際に出る速度はユーザーが速度測定した結果をアップしているSNSなどの口コミをみるか、速度測定結果を平均速度としてまとめている「みんなのネット回線速度」を参考にするといいですよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
実際にWiMAXとクラウドSIMのポケットWiFiの実測速度を比較してみたわよ!
WiMAX
クラウドSIM
最大通信速度
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
(Galaxy5G)
下り:150Mbps
上り:50Mbps
実測速度
下り:63.52Mbps
上り:12.83Mbps
(Galaxy5G)
下り:29.34Mbps
上り:15.67Mbps
(どこよりもWiFi)

※引用:みんなのネット回線速度より

実際の速度もWiMAXは高速なので、スムーズにインターネットを楽しみたい方はぜひ検討しましょう。

契約期間の長さは自分にあっているか

ポケットWiFiには1~3年の契約期間が定められているものと、契約期間なしで利用できるものがあります。

契約期間があるポケットWiFiは月額料金が安いですが、契約期間内に解約すると10,000円~30,000円ほどの違約金がかかりますよ。

入院中やリモートワーク期間中だけポケットWiFiを利用したいなどの場合には、契約期間に縛りがない会社やプランを選んだほうが得策です。

那比光太(なびこうた)
こうた
のちほど、データ容量ごとに契約期間なしで最安の実質料金で契約できるポケットWiFiも紹介するよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
1か月以内の短期間におすすめなレンタルポケットWiFiも解説するから、あわせてチェックしてね!

実質料金を比較して他社より安いか

料金の安さやキャンペーンの充実さも、ポケットWiFiを選ぶ際に重要な問題です。

那比光太(なびこうた)
こうた
せっかくなら同じ契約内容でも最安で契約できるポケットWiFiを選びたいなぁ…
那比得子(なびとくこ)
とくこ
キャッシュバックや料金からの割引キャンペーンなども受けられるとよりお得でいいわね!

ポケットWiFiで本当にお得なのはどこか比較する際には、月額料金やキャッシュバック額だけを見るのではなく「実質料金」に注目するのがおすすめです。

実質料金とは
契約期間内に支払う月額料金や初期費用からキャッシュバック額や割引などを差し引いた総合的に支払う金額を1か月単位で表したもの
実質月額料金の計算式=(月額料金×契約期間)+初期費用(事務手数料・端末代金)-キャッシュバック額・割引額÷契約期間

のちほど、WiMAXとクラウドSIMのポケットWiFi全29社を実質料金で比較しているので本当にお得な契約先を見極めるために参考にしてくださいね。

無制限&速度重視ならWiMAXのポケットWiFiがおすすめ!

ポケットWiFiを高速で細かい速度制限も気にせず使いたいならまずはWiMAXがおすすめです。

WiMAXが向いている人をチェックしておきましょう。

WiMAXがおすすめできる人
  • 速度を重視してポケットWiFiを選びたい人
  • 細かい速度制限を気にしたくない人
  • よく行く場所がWiMAXの提供エリア内の人
  • au・UQモバイルユーザーの人

WiMAXは5G対応で最大2.2Gbpsのハイスペック端末を使った高速通信が期待でき、1日○GBや月に○GBといった細かい速度制限の条件がありません。

また、auやUQモバイルとのセット割が利用できるので、スマホ料金が家族間で最大10台まで以下の割引が適用されますよ。

auスマートバリュー(au)
・ピタットプラン5G
・ピタットプラン4G LTE
1GBまで
割引対象外
1GB超~7GBまで
550円
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G
1,100円
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで
※1GBまで割引対象外
550円
自宅セット割(UQモバイル)
くりこしプラン
S +5G
638円
M +5G
L +5G
858円

※価格は税込、新規受付プランのみ記載

那比光太(なびこうた)
こうた
ただし、WiMAXは独自の回線を使うから提供エリア外の場所や物件もあるよ!

まずはWiMAXの提供エリアを確認し、よく行く場所がWiMAX+5G回線またはWiMAX2+回線のエリア内であるかチェックしましょう。

WiMAXの提供エリアを調べる

那比得子(なびとくこ)
とくこ
WiMAX回線のエリア外ではauのLTE回線を使ったハイスピードプラスエリアモードが使えるけど、月に15GB以上使うと速度制限がかかるわよ!


引用:カシモWiMAX

WiMAXがエリア内で契約しようと決めたら、月額料金が安くキャンペーンが豊富なプロバイダから申し込みましょう。

回線や端末を提供しているUQWiMAX以外にもいくつかのプロバイダから申し込みができます。

UQ WiMAXとプロバイダの関係

UQWiMAX以外から申込んでもエリアや速度などのサービス内容は変わりませんが、月額料金やキャンペーン、契約期間などは異なるので自分にあったお得な窓口を選んでくださいね。

では、実際にWiMAXの最新プロバイダ12社を実質料金やキャンペーンで比較した表をみてみましょう。

WiMAXプロバイダ比較
プロバイダ 実質月額 契約期間 月額料金 端末代金 キャンペーン
GMOとくとくBB
WiMAX
3,913円
3年
0~2か月:
2,079円
3~36か月:
4,389円
37か月~:
4,444円
0円
・14,000円
キャッシュバック
・料金割引
・端末代金無料
Broad WiMAX
3,928円
3年
0~2か月:
2,090円
3~36か月:
3,894円
37か月~:
4,708円
21,780円
・19,000円
キャッシュバック
or 違約金最大
19,000円負担
・料金割引
・いつでも解約
サポート
DTI WiMAX
無制限
2年
4,248円
0~24か月: 4,070円
25か月~: 4,620円
25,080円
キャッシュバック
カシモWiMAX
4,300円
3年
0ヶ月:
1,408円
1か月~:
4,455円
0円
・6,000円
キャッシュバック
・料金割引
・端末代金無料
BIGLOBE WiMAX
4,654円
1年
0ヶ月:0円
1~24か月:
4,191円
25か月~:
4,928円
21,912円
15,000円
キャッシュバック
UQ WiMAX
4,671円
2年
0~24か月:
4,268円
25か月~:
4,818円
21,780円
・15,000円
キャッシュバック
Vision WiMAX
4,992円
3年
0か月:0円
1~12か月:4,400円
13か月~:4,950円
0円
・5,000円
キャッシュバック
・料金割引
・端末代金無料
So-net WiMAX
5,002円
3年
0か月目:0円
1~12か月目:
3,700円
13か月目~:
4,817円
21,780円
料金割引
YAMADA
air mobile
無制限
3年
5,124円
0~24か月目:
4,268円
25か月目~:
4,818円
KT WiMAX
無制限
3年
5,124円
0~24か月目:
4,268円
25か月目~:
4,818円
DIS
mobile
WiMAX
無制限
3年
5,124円
0~24か月目:
4,268円
25か月目~:
4,818円
au WiMAX
無制限
3年
5,724円
0~24か月目:
4,268円
25か月目~:
4,818円

※価格はすべて税込

全12社を比較した結果、WiMAXのプロバイダをおすすめの順番にピックアップすると以下の3社です。

実質料金最安値ならGMOとくとくBB WiMAXですが、キャンペーンの充実さやキャッシュバックの受け取りやすさを考えればBroadWiMAXがイチオシです。

長期契約だと不安だという方は、最低利用期間が1年間のBIGLOBE WiMAXもおすすめですよ。

では、3つのプロバイダについてくわしく解説していきましょう。

【WiMAX1位】キャンペーンが充実のBroad WiMAX

引用:Broad WiMAX

WiMAXのプロバイダでおすすめ1位は19,000円の高額キャッシュバックと月額割引がダブルで受け取れる「Broad WiMAXです。

【Broad WiMAXのおすすめポイント】

  • 19,000円キャッシュバックが開通半年後にもらえる
  • 月額料金大幅割引キャンペーンが受けられる
  • クレジットカード払いで初期費用が0円
  • いつでも解約サポートで無料乗り換え可能
  • 口座振替にも対応
那比光太(なびこうた)
こうた
BroadWiMAXのキャッシュバックは申し込み後に届くメールから申請して、開通から半年後に振り込まれるからもらい忘れしにくいよ!
契約期間
3年
月額料金
0~2か月目:2,090円
3〜36か月目:3,894円
37か月目以降:4,708円
端末代金
21,780円
契約事務手数料
3,300円
初期費用
20,743円
(キャンペーンで無料)
解約違約金
1年目:20,900円
2年目:15,400円
(2年以内はWeb割違約金で+10,450円)
3年目以降:10,450円
実質料金(3年間)
145,351円
実質月額料金(3年間)
3,928円

※すべて税込価格

Broad WiMAXは契約期間が3年ですが、もし利用中に光回線やホームルーターへ乗りかえたくなった場合、指定回線であれば違約金免除で解約できる「いつでも解約サポート」も用意しています。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
やっぱり光回線の方が自分に向いていると感じたときに、契約更新月を待たずに違約金なしで乗りかえられるのは安心ね!

お得なキャンペーンだけでなく、サポート面でも充実しているBroad WiMAXをぜひ検討してみましょう。

Broad WiMAXを詳しくみる

※このボタンからお得な特典をチェック

【WiMAX2位】最安値ならGMOとくとくBB WiMAX

引用:GMOとくとくBB WiMAX

実質料金を安く抑えたいのであれば、5G端末が無料でもらえる「GMOとくとくBB WiMAXもおすすめです。

<GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイント>

  • 14,000円キャッシュバックが開通1年後にもらえる
  • 月額料金大幅割引キャンペーンが受けられる
  • 端末代金が無料
  • 実質料金が5Gプランの中で最安
  • 20日以内なら無料でキャンセルできる

GMOとくとくBB WiMAXの概要もみておきましょう。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要表】
契約期間
3年
月額料金
0~2か月:2,079円
3~36か月:4,389円
37か月~:4,444円
端末代金
0円
契約事務手数料
3,300円
解約違約金
1年未満:20,900円
2年未満:15,400円
3年未満:10,450円
4年目以降:0円
実質料金(3年間)
144,763円
実質月額(3年間)
3,913円

※価格は税込

GMOとくとくBB WiMAXから申し込む最大のメリットは、端末代金もかからず14,000円のキャッシュバックと料金割引を受けられるので実質料金が最安になることです。

ただし、Broad WiMAXと比べるとキャッシュバックの受け取り時期が遅いことに注意しましょう。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは、11ヶ月後に送られてくるメールから申請します。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
メールから口座登録をした翌月末にキャッシュバックが振り込まれるわよ!
那比光太(なびこうた)
こうた
ただし、メール受信から1ヶ月以内に申請しなかった場合はキャッシュバック受け取りの権利が失効されるので注意してね!

確実にキャッシュバックを受け取るためには、メールのチェックを欠かさない、スケジュールに手続き日を登録しておくなどの対策をとっておきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXの詳細はこちらから

※このボタンからお得な特典をチェック

1年以内の短期利用を予定しているのなら「BIGLOBE WiMAX」

引用:BIGLOBEWiMAX

短期間だけWiMAXを使いたいなら1年という短い契約期間で利用できる「BIGLOBE WiMAXがおすすめです。

<BIGLOBE WiMAXのおすすめポイント>

  • 他社より契約期間が短い
  • 1年未満の解約でも違約金が1,100円と安い
  • 利用翌月に15,000円キャッシュバック
  • 初月は利用料金が無料
  • 口座振替にも対応している

BIGLOBE WiMAXの概要は、以下のとおりです。

【BIGLOBE WiMAXの概要】
契約期間
1年
月額料金
0ヶ月:0円
1~24か月:4,191円
25か月~:4,928円
端末代金
21,912円
契約事務手数料
3,300円
違約金
1年未満:1,100円
2年目以降:0円
実質料金(1年間)
60,504円
実質月額(1年間)
4,654円

※価格は税込

BIGLOBE WiMAXは実質料金がとびぬけて安いわけではありませんが、契約期間が短いだけではなく、1年以内に解約した場合の違約金も安いことが特徴です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
他社プロバイダの方が安いけど、短期間で解約したら結局20,000円以上の違約金が発生することもあるわよ!

違約金の安さは、他社と比べても圧倒的といってよいでしょう。

【解約金の比較】
違約金 契約期間
BIGLOBE WiMAX
1年未満:1,100円
2年目以降:0円
1年
Broad WiMAX
1年未満:20,900円
2年未満:15,400円
3年未満:10,450円
4年目以降:0円
3年
GMOとくとくBB WiMAX
1年未満:20,900円
2年未満:15,400円
3年未満:10,450円
4年目以降:0円
3年

※価格は税込

また、BIGLOBE WiMAXは15,000円のキャッシュバックが利用開始月の翌月に受け取れます。

那比光太(なびこうた)
こうた
BIGLOBE WiMAXは21,912円の端末代がかかるけど、キャッシュバックがあるから実質6,912円で購入できるよ!

また、Broad WiMAXと同じようにBIGLOBE WiMAXでも口座振替で契約できるので、クレジットカード払いができない方にもおすすめですよ。

BIGLOBE WiMAXの詳細はこちらから

※このボタンからお得な特典をチェック

WiMAXエリア外・データ容量選びたいならクラウドSIMがおすすめ!

WiMAXがエリア外だった方や必要なデータ容量を選んで契約したいなら、クラウドSIMのポケットWiFiがおすすめです。

WiMAXは独自回線エリアでのみ高速&無制限で通信できますが、クラウドSIMのポケットWiFiはNTTdocomo、au、SoftBankのLTE網を網羅しており、ビルの合間や地下鉄でも比較的に繋がりやすく安心です。

接続するときは最適な回線につながりますが、速度が遅いなどと感じたなら再起動をすれば違うキャリアの回線に繋げられるという特徴もありますよ。

また、海外でも同じ端末を使って電源を入れるだけで現地の回線に接続し、インターネットができるサービスもあります。

那比光太(なびこうた)
こうた
携帯電話キャリアのLTE回線を使うから、提供エリアが広いんだね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
クラウドSIMのポケットWiFiはデータ容量を選んで契約できるから、無制限まで必要ないという人にもおすすめよ!

結論として、クラウドSIMのポケットWiFiをおすすめできるのは以下の人です。

クラウドSIMのポケットWiFiがおすすめできる人
  • 料金を抑えてポケットWiFiを契約したい人
  • 必要なデータ容量を選んでポケットWiFiを契約したい人
  • WiMAXが提供エリア外だった人
  • 契約期間を定めずに利用したい人
  • 海外でも利用したい人

ポケットWiFiは1か月に利用するデータ容量にあわせて契約先を選ぶと料金面でもムダがないので、最新の17社からデータ容量によって最安で申込める会社を選びましょう。

最新ポケットWiFi比較
データ量 契約期間 実質月額※1 月額料金 キャンペーン 平均速度※2
どこよりも
WiFi
20GB
2年
2,032円
1,900円
28.05
Mbps
MONSTER
MOBILE
20GB
1年
2,113円
0~5か月目:
1,590円
6か月目~:
2,090円
月額割引
27.68
Mbps
ゼウスWiFi
20GB
2年
2,166円
0~2か月目:
980円
3か月目~:
2,178円
月額割引
17.79
Mbps
どこよりもWiFi
20GB
2,654円※3
2,400円
28.05
Mbps
MONSTER
MOBILE
50GB
1年
2,663円
0~5か月目:
2,140円
6か月目~:
2,640円
月額割引
27.68
Mbps
クラウドWiFi
20GB
2,834円※3
2,580円
21.08
Mbps
ゼウス
WiFi
40GB
2年
2,928円
0~2か月目:
1,680円
3か月目~:
2,178円
月額割引
17.79
Mbps
どこよりも
WiFi
50GB
2年
3,032円
2,900円
28.05
Mbps
Ex WiFi
50GB
2年
3,080円
2,948円
ゼウス
WiFi
100GB
2年
3,221円
0~9か月目:
1,980円
10か月目~:
3,828円
月額割引
17.79
Mbps
クラウドWiFi
50GB
3,234円※3
2,980円
21.08
Mbps
Rakuten
WiFi
Pocket
無制限
(楽天回線のみ)
3,278円※3
3,278円
楽天ポイント
5,000pt
プレゼント
20.16
Mbps
THE WiFi
100GB
2年
3,304円
0~3か月目:
0円
4か月目~:
3,828円
・月額割引
・事務手数料割引
23.85
Mbps
地球WiFi
実質90GB
3年
3,367円
3,278円
34.82Mbps
それがだいじWiFi
100GB
2年
3,399円
3,267円
47.52
Mbps
MONSTER
MOBILE
100GB
1年
3,411円
0~5か月目:
2,888円
6か月目~:
3,388円
月額割引
27.68
Mbps
MONSTER
MOBILE
50GB
3,444円※3
3,190円
27.68
Mbps
Mugen
WiFi
100GB
2年
3,450円
3,718円
10,000円
キャッシュバック
14.48
Mbps
どこよりも
WiFi
実質120GB
2年
3,532円
3,400円
28.05
Mbps
縛りなし
WiFi
実質60GB
1年
3,554円
3,300円
9.64
Mbps
限界突破
WiFi
実質150GB
2年
3,850円
3,850円
事務手数料無料
14.87
Mbps
AiR-WiFi
100GB
3,862円※3
3,608円
20.23
Mbps
それがだいじWiFi
100GB
3,906円
3,652円
47.52
Mbps
クラウドWiFi
100GB
3,972円※3
3,718円
21.08
Mbps
hi-ho
Let’s
Wi-Fi
実質210GB
2年
4,033円
1~12か月目:
3,278円
7か月目~:
4.730円
・事務手数料無料
・月額割引
19.67
Mbps
どこよりも
WiFi
実質120GB
4,154円
3,900円
28.05
Mbps
縛られないWiFi
(WiMAXプラン)
実質無制限
4,874円※3
4,290円
33.64
Mbps
Chat WiFi
200GB
5,265円※3
4,928円
9.68
Mbps
ギガゴリWiFi
200GB
2年
6,182円
6,050円
21.25
Mbps

※すべて税込
※1:実質料金=契約期間×月額料金+初期費用―(キャッシュバック・割引特典額)÷契約期間
※2:みんなのネット回線速度参照
※3:1年間契約した場合

結論として、、月間データ容量ごとにみるおすすめのポケットWiFiは以下のとおりです。

那比光太(なびこうた)
こうた
短期間だけ使いたい人は、契約期間なしのポケット型WiFiもチェックしてみてね。

普段どれくらいのデータ量を使っているかわからないという方は、以下の目安を参考にしてみましょう。

【20GB・50GB・100GB・200GBでできること】
20GB 50GB 100GB 200GB
Yahoo!トップページを開く
4.5万回
11.3万回
22.5万回
45万回
写真を添付したメールを
送信
6,666通
16,665通
33,330通
66,660通
Googleマップ検索
16,660回
41,650回
83,300回
166,600回
約5分の曲をダウンロード
2,620曲
6,550曲
13,100曲
26,200曲
50MBのアプリを
ダウンロード
400回
1,000回
2,000回
4,000回
HD(720p)のYouTubeを視聴
20時間
50時間
100時間
200時間

それではデータ容量別におすすめのポケットWiFiをご紹介していきます。

【20GB】データ容量が決まっていない人にもおすすめ!「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFi引用:どこよりもWiFi

月々に利用するデータ量が定まっていない場合や、月間20GB以下の小容量しか使わない場合は「どこよりもWiFi」がおすすめです。

どこよりもWiFiは契約期間が2年ですが縛りなしでも契約でき、いずれにしても20GBまでのポケットWiFiで最安ですよ。

契約期間
2年
なし
データ容量(月間)
20GB
月額料金
1,900円
2,400円
端末代金
キャンペーンで無料
契約事務手数料
3,300円
解約違約金
10,450円
0円
実質料金(2年間)
50,800円
63,300円
実質月額料金(2年間)
2,032円
2,532円

※すべて税込価格

どこよりもWiFiは利用したデータ量によって月額料金が変動する「従量課金制」を採用していて、データ利用量が少なかった月は安く利用できます。

引用:どこよりもWiFi

たとえば、月に5GB以下しか使わなかった場合は契約期間ありのプランで月額900円と最安級ですよ。

毎月のデータ利用量に差がある場合は是非チェックしてみてくださいね。

那比光太(なびこうた)
こうた
ただし、どこよりもWiFiは1日4GBまでデータ通信をすると当日中速度制限にかかるから注意しよう!

どこよりもWiFiを詳しくみる

【50GB】最安で契約するなら「MONSTER MOBILE」

引用:MONSTER MOBILE

月間50GBの場合は「MONSTER MOBILE」が安く利用できるためおすすめです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
2022年4月末まで「MONSTER MOBILE」では月額料金が6か月間500円引きになるキャンペーンを実施中よ!
契約期間
1年
データ容量(月間)
50GB
月額料金
0~5か月目:2,140円
6か月目~:2,640円
端末代金
無料
契約事務手数料
3,300円
解約違約金
1年目:10,780円
2年目以降:3,300円
実質料金(1年間)
34,620円
実質月額料金(1年間)
2,663円

※すべて税込価格

もし月の途中でデータ容量が足りなくなってしまった場合でも、MONSTER MOBILEではデータ容量を追加することができます。

最小500MBから30GBまで追加できるので、数日分だけ追加したい場合でも、たっぷり容量を追加したい場合でも対応できるのが嬉しいですね。

MONSTER MOBILEを詳しくみる

【50GB】契約期間の縛りなしなら「クラウドWiFi」

クラウドWiFi引用:クラウドWiFi

月間50GBのポケット型WiFiを契約期間なしで利用するなら「クラウドWiFi」がおすすめです。

月間50GBまでのポケット型WiFiなら、契約期間なしで月額2,980円という安さで利用できますよ。

契約期間
なし
データ容量(月間)
50GB
月額料金
2,980円
端末代金
無料
契約事務手数料
3,300円
解約違約金
0円
実質料金(1年間)
42,040円
実質月額料金(1年間)
3,234円

※すべて税込価格

クラウドWiFiは契約期間なしのポケット型WiFiのみ取り扱っているので、契約内容もわかりやすいのが特徴です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
いつでも無料で解約できるから違約金や契約期間を気にする必要がないわね!

クラウドWiFiを詳しくみる

【100GB】最安で契約するなら「ゼウス WiFi」

引用:ゼウスWiFi

月間100GB利用したい場合は「ゼウスWiFi」がおすすめです。

ゼウスWiFiでは利用開始から10か月間大幅割引され月額料金が1,980円になるキャンペーンを実施中ですよ。

契約期間
2年
データ容量(月間)
100GB
月額料金
0~9か月目:1,980円
10か月目~:3,828円
端末代金
無料
契約事務手数料
3,300円
解約違約金
1~2年目:10,780円
3年目以降:無料
実質料金(2年間)
80,520円
実質月額料金(2年間)
3,221円

※すべて税込価格

ゼウスWiFiは契約期間が2年ですが、3年目以降はいつ解約しても違約金がかかりません。

また、ゼウスWiFiでは途中でデータ容量が足りなくなっても2GB(550円)からチャージができるので、速度制限を避けたい方も安心です。

ゼウス WiFiを詳しくみる

【100GB】契約期間の縛りなしなら「AiR-WiFi」

引用:AIR-WiFi

月間100GB利用したいけど、契約期間に縛られたくないという場合には「AiR-WiFiが安く利用できますよ。

AIR-WiFiでは通常2年の契約期間が定められていますが、月額330円の契約期間なしオプションをつけることでいつでも解約金が無料になります。

契約期間
なし
データ容量(月間)
100GB
月額料金
3,608円
端末代金
無料
契約事務手数料
3,300円
解約違約金
0円
実質料金(1年間)
50,204円
実質月額料金(1年間)
3,862円

※すべて税込価格

月の上限である100GBのデータ容量を使いきるまで速度制限がかからないので、毎月たっぷりとデータ通信を行いたいけど長期間利用する予定がない場合におすすめですよ。

ちなみに、AIR-WiFiは契約期間ありで申し込むと30日間お試しモニターが利用でき、速度やエリアなど使用感に不満があれば違約金なしで解約できます。

使い勝手がわからないのに2年間の長期契約を結ぶのは不安という方も、AIR-WiFiなら確かめたうえで使い続けられるので安心ですね。

AiR-WiFiを詳しくみる

【200GB】最安で契約するなら「hi-ho Let’s WiFi」

hi-ho WiFi引用:hi-ho Let’s WiFi

月間200GBたっぷりデータ通信を行いたい場合はhi-ho Let’s WiFi」がおすすめです。

今なら鬼コスパキャンペーンが開催中で、月額料金が割引になったり事務手数料が無料になったりとさらに安く利用できますよ。

契約期間
2年
データ容量(月間)
210GB(7GB/1日)
月額料金
0~11か月目:3,278円
12か月目以降:4,730円
端末代金
無料
契約事務手数料
3,300円(キャンペーンで無料)
解約違約金
1年目:19,800円
2年目以降:10,450円
実質料金(2年間)
100,826円
実質月額料金(2年間)
4,033円

※すべて税込価格

hi-ho Let’s WiFiは1日あたり7GBまでデータ通信を行えるため、1か月では約210GBも利用できます。

一般的に月間100GBあれば十分利用できると言われているので、データ通信量が多い場合は200GB以上利用できるhi-ho Let’s WiFiがおすすめですよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
hi-ho Let’s WiFiは端末もレンタル品じゃなくプレゼントでもらえるから、返却の必要がないのもおすすめしたいポイントだよ!

hi-ho Let’s WiFiを詳しくみる

【200GB】契約期間の縛りなしなら「Chat WiFi」

ChatWi-Fiのトップ画像引用:Chat WiFi

月間200GBで契約期間の縛りなく利用したい場合はChat WiFi」がおすすめです。

契約期間
なし
データ容量(月間)
200GB
月額料金
4,928円
端末代金
無料
契約事務手数料
4,378円
解約違約金
0円
実質料金(1年間)
68,442円
実質月額料金(1年間)
5,265円

※すべて税込価格

最短1か月から利用でき、いつ解約しても解約違約金は発生しないため、月間データ容量をたっぷり利用したいけど短期間利用したい場合にもおすすめですよ。

Chat WiFiを詳しくみる

短期利用ならレンタルのポケットWiFiもおすすめ

引用:WiFiレンタルどっとこむ

ポケットWiFiを短期間だけ利用するなら1日単位で契約できるポケットWiFiをレンタルするのもおすすめです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
入院中や出張中など1か月以内の利用はレンタルポケットWiFiがお得よ!

1か月単位で契約できるポケットWiFiと比べると、初期費用が往復送料だけなので短期間ならコストも安く抑えられます。

たとえば、1日単位でポケットWiFiをレンタルできるWiFiレンタルどっとこむで2週間契約した場合と小容量のポケットWiFiを最安値で契約できるどこよりもWiFiを料金面で比較してみましょう。

WiFiレンタルどっとこむ
(E5383、1日3GB)
どこよりもWiFi
(月間20GB)
利用料金
3,290円
(6泊7日)
2,400円
(1か月)
初期費用
受取手数料:550円
返却手数料:517円~
3,300円
6泊7日間利用した
場合の総額
4,357円
5,700円

※すべて税込価格

那比光太(なびこうた)
こうた
事務手数料や契約期間の縛りがあるから、1か月未満の短期間なら必要な分だけレンタルできるポケットWiFiがお得だね!

WiFiレンタルどっとこむはレンタルできる機種の選択肢も豊富で、WiMAXの5G対応最新機種もラインナップしています。

WiFiレンタルどっとこむでレンタルできる機種
WiMAX端末
・5G X11(5G対応)
・Galaxy5G(5G対応)
・W06
・WX06
・5G L11(5G対応、ホームルーター)
・L02(ホームルーター)
・HOME02(ホームルーター)
ソフトバンク
・GW01
・E5383
・E5785
・T6
・T7
・501HW
・FS030W
・GlocalMe
・WN-CS300FR(ホームルーター)
au
・FS030W
・Si-L10(USBドングル)

※機種は在庫によって変動あり

ポケットWiFiだけでなくホームルーターもレンタルできるので、使用感を試したい方も利用がおすすめですよ。

ただし、1か月以上ポケットWiFiを利用するなら、1か月単位で契約できるサービスの方が割安なので使いたい期間に応じてレンタルするかどうかを決めるようにしましょう。

WiFiレンタルどっとこむの詳細を見る

ポケットWiFiの契約から利用までの流れ

ポケットWiFiを契約してから利用できるまでの流れをお伝えしますね。

ポケットWiFiは光回線のような開通工事もなく、難しい設定や手続きはありませんので安心してください。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ポケットWiFiはたったの3ステップで簡単に利用開始できるのね!

契約したいポケットWiFiの公式サイトから申し込む

まずは自分に合ったポケットWiFiを選択し、利用したいプランや機種を選びましょう。

今回はおすすめのポケットWiFiを以下のとおり、紹介しました。

ポケットWiFiは利用したいデータ量やよく行く場所がエリア内かなどを十分考慮して選んでくださいね。

那比光太(なびこうた)
こうた
記事の前半ではポケットWiFiを選ぶためのポイントも解説したから、あわせて参考にしてね!

契約したいポケットWiFiを決めたら、公式サイトから契約者名や住所、支払方法などを入力して申し込みを行います。

ポケットWiFiは基本的にクレジットカード払いのみの会社が多いですが、クレジットカード払いなら身分証明などの必要もなく審査もスムーズです。

申し込みが完了すれば登録したメールアドレスに確認のメールが届くので、内容を確認して間違いがなければそのまま端末到着を待ちましょう。

最短当日発送で端末が送られてくる

ポケットWiFiの種類によりますが、最短当日発送の〆切時間が各申し込みサイトに記述されています。

当日発送の時間に間に合うように申し込みを行えば最短翌日に端末が手元に届きますよ

那比得子(なびとくこ)
とくこ
お住いの地域によって到着日数は異なるから、あわせてチェックしてね!

端末が届いたら設定してWiFiにつなげる

端末が届いたらまずは梱包をほどきセット内容を確認してください。

通常は端末・取扱説明書・USBケーブル・充電器などがセットで届きます。

まずは端末を充電し同封のマニュアルなどを確認しながら、スマホやタブレット、パソコンなどのモバイル機器とWi-Fi接続すればインターネットが開通しますよ。

おすすめのポケットWiFiに関するQ&A

最後におすすめのポケットWiFiに関するよくある質問に答えていきましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
記事のおさらいとしても、気になるポイントをチェックしてね!

おすすめのポケットWiFiはどれ?

今回は最新のポケットWiFi全29社を比較し、以下の契約先をおすすめしました。

細かい速度制限なしに5G対応の高速通信でたっぷりインターネットしたいなら、WiMAXをお得に契約できるプロバイダから申し込みましょう。

また、WiMAXがエリア外だったり自分のインターネット利用頻度にあわせて無駄なくデータ容量を選びたいならクラウドSIMのポケットWiFiがおすすめですよ。

ポケットWiFiはどうやって選ぶのがおすすめ?

ポケットWiFiの契約先は選択肢が非常に多いですが、以下のポイントを重視すれば失敗せずに選べますよ。

くわしくは【ポケットWiFiは6つのポイントで選ぶのがおすすめ】の項目で解説しているので、ぜひチェックしてくださいね。

口座振替に対応しているおすすめのポケットWiFiは?

ポケットWiFiの支払方法は基本的にクレジットカードのみの会社が多いですが、下記のように一部口座振替に対応しているポケットWiFiもあります。

中でもBroadWiMAXは口座振替を選んでも19,000円の高額キャッシュバックが受け取れますよ。

BroadWiMAXのキャンペーン内容については【こちらの項目】で解説しているので、ご覧ください。

海外で利用できるおすすめのポケットWiFiは?

ポケットWiFiを海外でも利用したい方は、クラウドSIMの技術を使った端末を提供する会社を選びましょう。

クラウドSIMのポケットWiFiなら、現地のLTE回線に自動的に接続してくれるので別途海外向けのサービスを契約する必要がありません。

今回おすすめしたポケットWiFiの中では、以下の契約先で申込めば海外でも利用ができますよ。

ただし、海外で利用した日数分、海外料金が発生するのであわせて覚えておきましょう。

完全無制限で使えるポケットWiFiはある?

現在、速度制限がまったくない「完全無制限」のポケットWiFiはありません。

過去にはクラウドSIMを使ったポケットWiFiで速度制限なしの完全無制限プランが提供されていたこともありましたが、利用者が爆発的に増えたことで想定以上の不可が回線にかかり、大規模な通信障害が起きたことから今ではデータ容量の上限が設けられています。

那比光太(なびこうた)
こうた
新型コロナウイルスの影響でリモートワークやオンライン授業が増えたり、端末などを製造する工場が閉鎖されたりしたことも原因になったよ!

もし、細かい速度制限を気にせず無制限級にポケットWiFiを使いたいなら、WiMAXの契約がおすすめです。

WiMAXについては【無制限&速度重視ならWiMAXのポケットWiFiがおすすめ!】の項目を参考にしてくださいね。

店舗で受け取れるポケットWiFiはある?

ポケットWiFiは基本的にインターネット上で申し込みを受け付けているサービスがほとんどです。

ただし、WiMAXを展開するUQWiMAXやプロバイダのBroadWiMAXなら店頭受け取りが可能ですよ。

身分証明書などの必要書類を店頭に持参すれば、最短で当日の利用開始も可能です。

那比光太(なびこうた)
こうた
近くの家電量販店で契約・受け取りはできるのかな?

家電量販店でもWiMAXの契約や受け取りを行っている店舗もありますよ。

ただし、家電量販店でWiMAXを契約すると店舗運営費や人件費がかかる分キャンペーン内容が少ない可能性もあるので注意してください。

ポケットWiFiはインターネットから申し込んでも最短で即日発送してもらえるので、基本的に24時間好きなタイミングで自宅から申し込みするのがおすすめですよ。

まとめ

自分にあったポケットWiFiを契約したいなら、以下のポイントをチェックしながら選ぶのがおすすめです。

とくに提供エリアやデータ容量をしっかりと確認しておくと、つながりにくかったりすぐに速度制限がかかってしまったりすることなく快適にポケットWiFiが使えますよ。

今回は全29社のポケットWiFiを実質料金などで比較しながら、以下のとおりおすすめの契約先を紹介しました。

【おすすめのWiMAX3選】
Broad WiMAX
契約期間
3年
3年
1年
実質料金
3,928円
3,913円
4,654円
詳しく知る
解説へ
ジャンプ
解説へ
ジャンプ
解説へ
ジャンプ

※クリックすると詳しい解説にジャンプします

【おすすめのポケットWiFi7選】
どこよりもWiFiトップ
ゼウスWiFi
ChatWiFiのロゴ
データ容量
20GB
50GB
100GB
200GB
契約期間
2年/なし
1年
なし
2年
なし
2年
なし
実質料金
2,032円~
2,663円
2,834円
3,221円
3,862円
4,033円
5,265円
詳しく知る
解説へ
ジャンプ
解説へ
ジャンプ
解説へ
ジャンプ
解説へ
ジャンプ
解説へ
ジャンプ
解説へ
ジャンプ
解説へ
ジャンプ

また、1か月以内の短期間ならレンタルのポケットWiFiもコストを抑えて利用できるのでおすすめですよ。

ポケットWiFiの申込みから利用までの流れも解説しているので、記事を参考にぜひ自分にあった契約先を選んでくださいね!