検索 わたしのネット ロゴ

【25社徹底比較】2021年おすすめのポケットWiFiはこれだ!

2019年最新!全10社を徹底比較|あなたにオススメのポケットWi-Fi!

ポケットWi-Fiが欲しいけど様々な会社からサービスが展開していて何を選んだらいいかわからないという方も多いかと思います。
今回は自分にあったポケットWi-Fiを選ぶことができるよう、確認すべきポイントから契約の流れまでを詳しくご紹介いたします。

ポケットWiFiは下記のポイントに沿って選びましょう。

ポケットWiFiを選ぶためのポイントは6つあります。

これらのポイントで比較してポケットWiFi25社で比較してみた結果、容量がたくさん使えて料金が安い、特にオススメのポケットWiFiは以下の2社です。

エリアを比較してみた結果、大手3キャリアの通信回線を利用しているMugenWiFIなどが全国どこでも幅広く利用できておすすめになるでしょう。

利用できるデータ容量の面では、実質無制限に利用できるWiMAXか210GBの無制限級に利用できるhi-ho Let’s Wi-Fiもおすすめです。

ですが、ポケットWiFiは今すぐに入手したいと感じたとしても、最新端末がすぐに入手できるとは限りません。

この記事では、その点も含めた詳しい解説や、短期間だけレンタルで使えるポケットWiFiも紹介していきます。

あなたにぴったりなおすすめのポケットWiFiはどれなのかをご紹介していきましょう。

※2021年10月時点の情報です

この記事でわかること

【25社徹底比較】おすすめのポケットWiFiはこれだ!

今回比較したポケットWiFiは全部で25社

その中でもおすすめのポケッットWiFiは下記の2社です。

  • おすすめ1位:MugenWiFi
    月間100GB使えて3,718円!全国幅広く使える
  • おすすめ2位:GMOとくとくBB WiMAX
    速度が安定していて使いやすい

ではポケットWiFiのおすすめランキング表を早速ご覧ください。

※ランキングの決め方は、実質料金の安さや、速度制限の条件の緩さ、速度やエリアなどから独自でランキングしています。

ポケットWiFi25社比較
ランキング ポケットWiFi 月間のデータ容量 実質月額料金
(2年間)
下リの平均速度 エリア
第1位 MugenWiFi 100G 3,310 13.6Mbps NTTdocomo、au、SoftBankLTE回線
第2位 GMOとくとくBBWiMAX 実質無制限
(3日で10G)
3,494 24.5Mbps
(WX06)
WiMAX2+
第3位 hi-ho Let’s Wi-Fi 210G
(1日7G)
4,033円 該当データなし NTTdocomo、au、SoftBankLTE回線
第4位 ゼウスWiFi 100G
40G
20G
3,894円(100G)
2,928円(40G)
2,166円(20G)
16.99Mbps NTTdocomo、au、SoftBankLTE回線
第5位 Ex WiFi 100G
50G
3,850円(100G)
3,080円(50G)
該当データなし NTTdocomo、au、SoftBankLTE回線
第6位 どこよりもWiFi 100G 3,532円 16.3Mbps NTTdocomo、au、SoftBankLTE回線
第7位 それがだいじWiFi 100G 3,850円 21.93Mbps NTTdocomo、au、SoftBankLTE回線
第8位 クラウドWiFi 100G 3,850円 13.11Mbps NTTdocomo、au、SoftBankLTE回線
第9位 BroadWiMAX(5G) 約150G 4,505円 28.09Mbps
(WX06)
WiMAX2+
第10位 THEWiFi 100G 3,304円 9.45Mbps NTTdocomo、au、SoftBankLTE回線
第11位 DTIWiMAX 実質無制限
(3日で10G)
3,886円 15.97Mbps WiMAX2+
第12位 限界突破WiFi 150G
(1日5G)
3,850円 21.5Mbps NTTdocomo、au、SoftBankLTE回線
第13位 EXWiMAX 実質無制限
(3日で10G)
4,060円 該当データなし WiMAX2+
第14位 MONSTER MOBILE 155G
(1日5G)
3,960円 9.52Mbps NTTdocomo、au、SoftBankLTE回線
第15位 カシモWiMAX(5G) 約150G 4,465円 32.47Mbps
(WX06)
WiMAX2+
第16位 So-netWiMAX 実質無制限
(3日で10G)
4,220円 43.87Mbps
(WX06)
WiMAX2+
第17位 TikiモバイルWiMAX 実質無制限
(3日で10G)
4,389円 該当データなし WiMAX2+
第18位 BIGLOBE WiMAX 実質無制限
(3日で10G)
4,500円 22.5Mbps
(WX06)
WiMAX2+
第19位 縛りなしWiFi 60G
(1日2G)
3,762円 19.59Mbps ソフトバンクLTE回線 or WiMAX2+
第20位 Y!mobile 100G 5,425円 41.09Mbps
(803ZT)
ソフトバンクLTE回線
第21位 エディオンネット 実質無制限
(3日で10G)
5,060円 該当データなし WiMAX2+
第21位 UQWiMAX(5G) 約150G 4,871円 24.06Mbps WiMAX2+
第21位 DIS mobile WiMAX(5G) 約150G 5,271円 9.87Mbps WiMAX2+
第21位 YAMADA air mobile(5G) 約150G 5,271円 18.17Mbps WiMAX2+
第21位 KT WiMAX(5G) 約150G 5,271円 17.31Mbps WiMAX2+

※引用:みんなのネット回線速度より

【2021年9月追記】
現在、以下のプロバイダについて、WiMAX2+(ギガ放題プラン)が新規受付終了、または端末在庫なしとなっています。

そのため上記3社については、新しい通信規格である5Gプラン(ギガ放題プラスプラン)を検討するのをおすすめしますよ。

料金が安くておすすめのポケットWiFiは「Mugen WiFi」

業界最安級

MugenWiFiの概要
縛りありプラン 縛りなしプラン
月額料金 3,718円 4,378円
初期費用 3,300円(事務手数料)
契約期間 2年間 なし
違約金 1年未満:9,900円
1〜2年未満:5,500円
契約更新月以降:0円
なし
機種 U3(クラウドSIM)
機器スペック 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps

MugenWiFiでは、クラウドSIMを採用しているため、以下の特徴があります。

  • 料金が安い
  • 月間100Gまで使える
  • 3キャリアに対応しているから使える場所が広い
  • 海外でも利用できる

月間100Gまで利用できるポケットWiFiの、料金についての比較表を見てみましょう。

ポケットWiFi料金比較表
ポケットWiFi 月間のデータ容量 月額料金 端末代 実質月額料金
(2年間)
キャッシュバック
MugenWiFi 100G 3,718円 無料 3,310 13,500円
GMOとくとくBBWiMAX(5G) 約150GB 4,158
(0〜24ヶ月目)
4,708
(25ヶ月目以降)
無料 3,494 最大31,000円
Ex WiFi 100G
50G
3,718(100G)円
2,948円(50G)
月額料金に含む
(レンタル)
3,850円(100G)
3,080円(50G)
0円
それがだいじWiFi 100G 3,718円 月額料金に含む
(買取)
3,850円 0円
どこよりもWiFi 100G 3,400円 月額料金に含む
(レンタル)
3,532円 0円

料金が割安エリアも広く100Gのデータ容量まで速度制限にかからないMugen WiFiがバランスが取れていて全体としてはおすすめ度合い1位ですよ。

また、MugenWiFiには、30日間お試しで使えるサービスがあり、エリアや速度を試してみたいと感じる手堅い方にはおすすめできます。

契約から2年が経過すれば、解約金がかからないのも嬉しいポイントです!

さらに、今なら13,500円のキャッシュバックももらえますよ!

\エリアが広く100Gで最安!/
MugenWiFiの料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

速度が速くおすすめのポケットWiFiはWiMAX

速度の面で速くておすすめなのはWiMAXです。

まずは、速度だけを比較したおすすめのポケットWiFiをご覧ください。

ポケットWiFiの速度比較表
ポケットWiFi 下リの平均速度
WiMAX 41,42Mbps(WX06)
MugenWiFi 13.6Mbps(U3)
どこよりもWiFi 16.3Mbps(U3)
クラウドWiFi 28.09Mbps(U3)
Y!mobile 41.09Mbps(803ZT)

※引用:みんなのネット回線速度より

上記を見ていただければわかるように、速度の面で一番速いのはWiMAXです。

WiMAXの最新機種WX06とMugenWiFiなどで人気の機種U3とY!Mobileで採用している最新機種803ZTのスペック上の最高速度も比較してみましょう。

ポケットWiFi規格上の速度比較
ポケットWiFi 下り最高速度 上り最高速度
Speed WiFi NEXT WX06 440Mbps 75Mbps
U3 150Mbps 50Mbps
803ZT 838Mbps 46Mbps

機器のスペック上でもU3よりもWiMAXの方が速度の面では優れていることがわかります。

スペック上優れているのはY!Mobileで採用しているZTEコーポレーション製の803ZTです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
でも、速度のランキングベスト1位はWiMAXね!
那比光太(なびこうた)
こうた
WiMAXは機器のスペックを生かして通信できているんだね!

WiMAXの中でおすすめのプロバイダはGMOとくとくBBのWiMAX

wimax2+

GMOとくとくBBでは高額キャッシュバックがもらえるキャンペーン月額料金が割引になるキャンペーンの2つを実施しています。

GMOとくとくBBWiMAX(4G)概要
キャッシュバックキャンペーン 月額料金割引キャンペーン
月額料金 3,969円(0~2ヶ月目)
4,688円(3ヶ月目以降)
2,849円(0〜2ヶ月目)
3,678円(3〜24ヶ月目)
4,688円(25ヶ月目以降)
初期費用 3,300円(事務手数料)
契約期間 3年間
違約金 20,900円(1年未満)
15,400円(2年未満)
10,450円(3年未満)
0円(更新月)
機種 Speed Wi-Fi NEXT WX06
機器スペック 下り最大440Mbps
上り最大75Mbps
キャッシュバック 最大31,000円 6,000円

WiMAXの中で1番のおすすめのポケットWiFiはGMOとくとくBBのWiMAXです。

理由はWiMAXの中で実質月額料金が最安だから。

WiMAXの2年間の実質月額料金で安い5社をご覧ください。

WiMAXの2年間実質月額料金
ポケットWiFi 実質月額料金
(2年間)
月額料金 端末代 キャンペーン内容
GMOとくとくBBWiMAX
(キャッシュバックキャンペーン)
3,494 3,969円
(0〜2ヶ月目)
4,688円
(3ヶ月目以降)
0円 端末代0円
LTE通信0円
最大31,000円キャッシュバック
GMOとくとくBBWiMAX
(月額料金割引キャンペーン)
3,471円 2,849円(0〜2ヶ月目)
3,678円(3〜24ヶ月目)
4,688円(25ヶ月目以降)
0円 端末代0円
LTE通信0円
月額割引
6,000円キャッシュバック
BroadWiMAX(5G) 3,619円 2,090円(0〜2ヶ月目)
3,894円(3〜36ヶ月目)
4,708円(37ヶ月目以降)
0円 webからの申し込み限定!20,743円割引
全端末0円
乗り換え割引
2台同時申し込みでキャッシュバック
DTIWiMAX 3,886円 0円(0〜1ヶ月目)
2,849円(2ヶ月目)
4,136円(3ヶ月目以降)
0円 最大2ヶ月間無料
端末代無料
EXWiMAX 4,060円 3,905円 0円 web申し込みで初期費用無料
端末代0円
LTEエリア利用料0円
カシモWiMAX(5G
4,465円 1,408円
(0ヶ月目)
4,455円
(1ヶ月目以降)
0円 端末代金0円
送料無料
LTEオプション料金0円

その上、GMOとくとくBBWiMAXでは高額キャッシュバックキャンペーンを実施中。

ただし、キャッシュバックの受け取り時期は12ヶ月後です。

キャッシュバックを受け取るためには、開通時に申請を行います。

さらには、11ヶ月目にメールで来るキャッシュバックの受け取り手続きを期限内に進めなければいけません。

もらい忘れがないように確実に手続きをしていきましょう。

\ポケットWiFiで実質料金最安!/
GMOとくとくBBWiMAXの料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

キャッシュバックのもらい忘れが不安な方や申請手続きが苦手な方は、月額割引キャンペーンの方がおすすめです。

月額料金割引であれば、申請要らずで自動的に割引が適用されるため、受け取り忘れなどがないので安心ですよね。

月額割引キャンペーンが利用できるお得なサイトはこちらから!

\月額料金割引で月々がお得!/
GMOとくとくBBWiMAXの料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

エリアが広くておすすめなのはクラウドSIMのポケットWiFi

エリアが広くておすすめなのはWiMAXよりもクラウドSIMのポケットWiFiです。

WiMAXはWiMAX2+というエリアでの通信ですが、クラウドSIMのポケットWiFiはNTTdocomo、au、SoftBankのLTE網を網羅しています。

接続するときは最適な回線につながりますが、速度が遅いなどと感じたなら再起動をすれば違うキャリアの回線に繋げられる特徴も。

現在WiMAX2+の人口カバー率は90%と発表されています。

人口カバー率
 引用:UQ WiMAX WiMAX(ルーター)のサービスエリア 北海道のエリアマップより

一方でLTE回線はNTTdocomo、au、ソフトバンク共に人口カバー率98%というのが現状です。
(※平成30年度総務省調査結果より)

UQ WiMAX WiMAX(ルーター)のサービスエリア 北海道のエリアマップ
 引用:NTTdocomoサービスエリアマップ より
画像は北海道の例ですが、明らかにNTTdocomoのLTE回線の方がエリアをカバーしていますよね。

ポケットWiFiのつながりやすさはWiMAX2+よりも3キャリアのLTE回線の方がいいでしょう。

クラウドSIMのポケットWiFiなら、ビルの合間や地下鉄でも比較的に繋がりやすく安心です。

那比光太(なびこうた)
こうた
クラウドSIMの方がエリアが広くてつながりやすいんだね!
僕はついでにほぼ無制限に利用できるポケットWiFiを探してるんだ。
何かないかな?
那比得子(なびとくこ)
とくこ
あら?確か、さっき見た表の中に200G以上利用できるポケットWiFiがあったわよ?

クラウドSIMの中でデータ容量が多いランキングベスト5もご覧ください。

クラウドSIMのポケットWiFiデータ容量ランキング
ランキング ポケットWiFi データ容量プラン
第1位 hi-ho Let’s Wi-Fi 210G
(1日7G)
第2位 どこよりもWiFi 200G
第3位 MONSTER MOBILE 155G※1
第4位 限界突破WiFi 150G
(1日5G)
第5位 THEWiFi 110G

※1「1ヶ月31日で計算した場合」

クラウドSIM採用のポケットWiFiでおすすめはMugenWiFiですが、限りなく無制限に近くデータ通信をしたいと考えるならhi-ho Let’s Wi-Fiもおすすめ。

提供エリアが広く、月間100GBよりもたくさんのデータを使いたい!という方はぜひ検討してみましょう。

ただし、hi-ho Let’s Wi-Fiには1日7Gまでの制限があります。

1日に7Gを超えて通信することで超えた日の翌々日の通信速度が最大128Kbpsに制限されてしまいますので、注意して下ださいね。

クラウドSIMなら使いたい容量に合わせて選ぶのがおすすめ

データ容量別のおすすめポケットWiFi

なお、20GB・100GB・200GBのデータ量があれば、どんなことがどれくらいできるのかを以下の表にまとめました。

普段どれくらいのデータ量を使っているかわからないという方は、参考にしてみましょう。

【20GB・100GB・200GBでできること】
20GB 100GB 200GB
Yahoo!トップページを開く 4.5万回 22.5万回 45万回
写真を添付したメールを
送信
6,666通 33,330通 66,660通
Googleマップ検索 16,660回 83,300回 166,600回
約5分の曲をダウンロード 2,620曲 13,100曲 26,200曲
50MBのアプリを
ダウンロード
400回 2,000回 4,000回
HD(720p)のYouTubeを視聴 20時間 100時間 200時間

低容量20G~50Gプランなら「MONSTER MOBILE」がおすすめ

MONSTER MOBILE
低容量の20GB~50GBのプランなら、「MONSTER MOBILE」がおすすめです。

他社の低容量プランと比較しても、最安級で利用できますよ。

【MONSTER MOBILEの概要】
対応エリア 日本全国
スマホセット割 なし
契約期間 1年
下り平均速度 ※1 19.42Mbps
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 0円
月額料金(マンスリープラン) 月間20GB:2,090円
月間50GB:2,640円
年間実質料金合計(2年) 月間20GB:55,550円
月間50GB:69,300円
2年間実質月額料金 月間20GB:2,222円
月間50GB:2,772円

※価格はすべて税込
※1:参考:みんなのネット回線速度

上記の表はマンスリープランですが、1日ごとのデータ上限が決まっているデイリープランも選べます。

毎日使うデータ量が決まっている場合は、デイリープランを選んでもよいでしょう。

中容量100GBプランなら「Mugen WiFi」「クラウドWiFi」がおすすめ

中容量100GBプランがおすすめのWiFiは、契約期間縛りの有無によって以下のように異なります。

100GBプランのポケットWiFiのおすすめパターン

業界最安級

契約期間の縛りがあってもよいのであれば、「Mugen WiFi」がおすすめです。

前述の比較表をみてもわかるとおり、データ容量が100GB上限のなかで最安のポケットWiFiです。

30日間おためし全額返金キャンペーンも実施中なので、通信速度やデータ容量などの使い勝手を試したい場合に、ぜひ利用してみましょう。

【Mugen WiFiの概要】
対応エリア 日本全国
なし なし
契約期間 2年
下り平均速度 ※1 15.86Mbps
初期費用 事務手数料 3,300円(キャンペーンで無料)
端末代金 0円
月額料金(格安プラン 100GB) 3,718円
年間実質料金合計 82,750
2年間実質月額料金 3,310

※価格はすべて税込
※1:みんなのネット回線速度2021年3月時点のデータより

また、1回目に5,000円と2回目に8,500円の合計13,500円もらえるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。
長く使う予定があれば、キャンペーン申請をするとお得ですよ。

Mugen WiFiの詳細はこちら
 

※このボタンからお得な特典をチェック

クラウドWiFi
短期契約がよい、いつ解約するかわからないという人には、「クラウドWiFi」がおすすめです。

【クラウドWiFiの概要】
対応エリア 日本全国
スマホセット割 なし
契約期間 なし
下り平均速度 ※1 18.78Mbps
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 0円
月額料金 3,718円
年間実質料金合計 96,250円
2年間実質月額料金 3,850円

※価格はすべて税込
※1:参考:みんなのネット回線速度

月間100GB上限の縛りなしプランのなかで最安級であり、いつ解約しても解約金が0円です。

クラウドWiFiの詳細はこちら
 

※このボタンからお得な特典をチェック

大容量200GB超プランなら「hi-ho Let’s WiFi」「ChatWiFi」がおすすめ

大容量200GB超プランがおすすめのポケットWiFiは、契約期間縛りの有無で以下のように異なります。

200GB超プランのポケットWiFiのおすすめパターン
  • 契約期間ありの場合:hi-ho Let’s WiFi(210GB)
  • 契約期間なしの場合:ChatWiFi(200GB)

hi-ho Let’s WiFi 公式

長期間使うつもりであれば、「hi-ho Let’s WiFi」がおすすめです。

前述の表をみてもわかるとおり、データ量が200GB程度のポケットWiFiのなかで最安です。

【hi-ho Let’s WiFiの概要】
対応エリア 日本全国
スマホセット割 なし
契約期間 2年
下り平均速度 ※1 10.53Mbps
初期費用 事務手数料 3,300円(キャンペーンで無料)
端末代金 0円
月額料金(通常プラン 210GB 1日7GB) 0~11ヶ月目:3,278円
12ヶ月目以降:4,730円
年間実質料金合計 100,826円
2年間実質月額料金 4,033円

※価格はすべて税込
※1参考:みんなのネット回線速度より

1日7GBまでという制限がありますが、月間210GB使えます。
1日ごとの制限があっても問題ないなら、hi-ho Let’s WiFiがもっともおすすめですよ。

hi-ho Let’s WiFiの詳細はこちら
 

※このボタンからお得な特典をチェック

契約期間縛りがないほうがよいなら、「ChatWiFi」がおすすめです。

200GB超のデータが使えて、契約期間縛りがないプランのなかでは、最安級です。
いつ解約しても解約金がかからないので安心ですよ。

なお、Chat WiFi にはhi-ho Let’s WiFi と同様1日の制限があり、10GBを超えると速度制限がかかります。

【Chat WiFiの概要】
対応エリア 日本全国
スマホセット割 なし
契約期間 なし
下り平均速度 ※1 7.51Mbps
初期費用 事務手数料 4,378円
端末代金 0円
月額料金(通常プラン 210GB 1日7GB) 4,928円
年間実質料金合計 127,578円
2年間実質月額料金 5,103円

※価格はすべて税込
※1参考:みんなのネット回線速度より

Chat WiFiにはデータ量が90GBのルータープランや、SIMカードのみを使える25GBと90GBのSIMだけプランもあります。

ポケットWiFi端末をすでに持っている、データ量がさらに少なくてもよいなどの場合は、これらのプランを選んでもよいでしょう。

ただし、解約時にはポケットWiFiを返却する必要があるので、注意が必要です。

Chat WiFiの詳細はこちら
 

※このボタンからお得な特典をチェック

おすすめのポケットWiFiの選び方6つ

おすすめのポケットWiFiを選ぶにあたってのポイントを6つご紹介します。

利用できるエリアを比較

WiMAXなど提供エリアが限られているポケットWiFiを選ぶ際には自分がWiFiを利用したい場所はエリア内なのかを確認しましょう。

もしもWiMAXがエリア外なら、3キャリアの回線を利用しているクラウドSIMのポケットWiFiがおすすめです。

NTTdocomo、au、SoftBankのスマホがつながる場所で、WiFiもつながるので安心ですよ。

エリアをチェックして自分が選べるポケットWiFiの種類をまずは決めていきましょう。

1ヶ月に使えるデータ容量を比較

次にチェックするべきは自分にはどの程度のデータ容量が必要かということ。

スマホやタブレット、パソコンなどの主な利用用途を考えて、必要なデータ容量を決めていきましょう。

データ容量別のおすすめポケットWiFi

データ容量を考えておすすめのポケットWiFiは選んでいきましょう。

速度制限の厳しさを比較

速度制限の厳しさも検討材料です。

3日で10G以上利用して速度制限にかかったとしても、月間は実質無制限に利用したいと感じるならGMOとくとくBBのWiMAXがおすすめ。

速度制限なしにデータ容量の上限までは使いたいと感じるなら、クラウドSIMのポケットWiFiで1日のデータ容量の上限が厳しくないポケットWiFiを選んでいきましょう。

実際に出る速度を比較

次にポケットWiFiが実際に出る通信速度の速さも自分に合ったおすすめのポケットWiFiを選ぶ上では重要です。

速度重視で選ぶならWiMAXがおすすめですよ。

契約期間の長さを比較

契約期間の長さも重要です。入院中だけ利用したいなどの場合には、契約期間に縛りがないWiFiを選んだほうが得策です。

契約期間があるポケットWiFiは契約解除をすることで違約金がかかるケースがほとんど。

違約金は意外に高額で負担になりがちです。

那比光太(なびこうた)
こうた
契約期間って本当に嫌だよね。
違約金とか負担すぎてなかなか解約できないよね。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
本当、本当。
私前に1万円以上の違約金支払ったわ。
契約期間は最初にきちんとチェックしなくちゃね。

どのくらの期間ポケットWiFiが必要かをよく考えて契約するようにしてくださいね。

固定回線開通までの期間などの短期間だけの契約のケースもあるでしょう。

もしも短期間の契約ならレンタルする手段もあります。

MugenWiFiなら30日間のお試し利用も可能ですよ。

実質料金を比較して安いサービスを選ぶ

そして大事なポイントは、実質の月額料金を比較して安いサービスを選んでいくこと。

本記事の実質月額料金初期費用や、端末代を月額料金に加算し、キャッシュバックや割り引き特典などを差し引いて計算してあります。

ぜひ25社の比較表を参考にしておすすめのポケットWiFiを選んでくださいね。

おすすめのポケットWiFiの契約から利用できるまでの流れ

ポケットWiFiを契約してから利用できるまでの流れをお伝えしますね。

難しい設定や手続きはありませんので安心してください。

店頭での受け取りの場合

実は、BroadWiMAX端末なら店頭受け取りが可能です。

最短当日受付で身分証明書を店頭に持参すれば当日のお渡しも可能

ただし、口座振替希望の場合には銀行のキャッシュカードで審査が必要です。

口座振替でも審査に問題がなければ当日に端末受け取りもできるでしょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
今すぐポケットWiFiが欲しい!
家電量販店で契約・受け取りはできるのかな?

家電量販店でもWiMAX端末は契約・受け取りができます。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
家電量販店だと損しちゃうケースもあるみたいよ?
私はwebから申し込むわ。
2,3日かかっても問題ないし。

しかし、家電量販店でWiMAXを契約するとお得な割り引きや特典などが受けられないので注意してください。

ドコモ、au、ソフトバンクショップ、などでもそれぞれのキャリアのポケットWiFi端末なら当日に契約・端末受け取りが可能です。

しかし、ほとんどのポケットWiFiは郵送での受け取りです。

最短でも翌日以降の受け取りだということに注意しましょう。

では、おすすめのポケットWiFiの契約から利用できるまでの流れをご紹介します。

ポケットWiFiのプロバイダを選択し、利用したいプランや機種を選んでおく

最初に自分に合ったポケットWiFiのプロバイダを選択し、利用したいプランや機種を選びましょう。

利用したいデータ量、エリアなどを十分考慮して選んでくださいね。

webから利用したいポケットWiFiを申し込む

webから利用したいポケットWiFiに申し込みます。

必要事項を記入していくと支払い方法を選択するケースがあるかもしれません。

クレジットカード払いなら身分証明などの必要もなく審査もスムーズです。

WiMAXなどでは口座振替も選べますが、MugenWiFiやゼウスWiFiなどのクラウドSIMのポケットWiFiではクレジットカード払いしか選択できないので注意しましょう。

登録したメアドに確認のメールが届く

申し込みで登録したメールアドレスに確認のメールが届きます。

内容を確認し、間違いがなければそのまま端末到着を待ちましょう。

審査に不備があれば、追加で身分証明などを求められるケースがあります。

指示に従って契約を進めていきましょう。

最短当日発送で端末が送られてくる

ポケットWiFiの種類によりますが、最短当日発送の申し込み時間が各申し込みサイトに記述されています。

当日発送の時間に間に合うように申し込みを行えば最短翌日に端末が手元に届きます

もちろんお住いの地域によって到着日数は異なるでしょう。

端末が届いたら設定してWiFiにつなげる

端末が届いたらまずは梱包をほどきセット内容を確認してください。

通常は端末・取扱説明書・USBケーブル・充電器などがセットで届きます。

最初に端末を充電しましょう。

端末の充電が終わったら、SSIDの設定を行い、スマホやタブレット、パソコンなどのモバイル機器をポケットWiFiと接続してください。

すぐにインターネットにつなげることができます。

短期間の利用ならおすすめのポケットWiFiをレンタルするのもあり

WiFiレンタルどっとこむ

ポケットWiFiを短期間だけ利用するならポケットWiFiをレンタルするのもおすすめです。

WiFiレンタルどっとこむなら1日からでもレンタルすることが可能

急な出張や旅行、入院や固定回線開通までのつなぎで利用するならレンタルもおすすめです。

WiFiレンタルどっとこむのレンタル料金の例をご覧ください。

WiFiレンタルどっとこむで1番人気のソフトバンクT6端末、2番人気で割安な601HWそしてWiMAX最新機種WX06をレンタルした場合の例になります。

レンタル期間別料金表
機種 1日レンタル料金 1週間のレンタル料金 2週間〜1ヶ月のレンタル料金 30泊31日目以降のレンタル料金
T6(SoftBank) 494円 3,960円 7,425円 238円/日
601HW(SoftBank) 440円 3,520円 6,600円 212円/日
WX06(WiMAX) 605円 4,840円 8,470円 272円/日

1週間のレンタル料金でも、ポケットWiFiを通常通りに契約した料金とほぼ同額です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
あら、だったら普通におすすめのポケットWiFiを契約期間なしで契約しちゃった方がいいんじゃない?

ですが、ポケットWiFiを契約すると、月額料金にプラスして事務手数料のおおよそ3,300円が加算されます。

ですから、目安としては2週間以内のレンタルであればレンタルを利用した方がお得になるでしょう。

ただし、レンタル端末は、水没、紛失、破損などの場合には弁償する必要がありますので注意してください。

契約期間がないポケットWiFiを一ヶ月だけ利用するのも一つの手段になるかもしれません。

那比光太(なびこうた)
こうた
事務手数料や契約期間お縛りがあるから短期間なら結局レンタルの方がいいってことだね!

使いたい期間に応じて、レンタルするかどうかを決めるようにしましょう。

\1日からのレンタルが可能◎/
WiFiレンタルどっとこむの詳細を見る

よくある質問

海外で利用できますか?

下記のような海外で利用できるポケットWiFiもございます。

    • Mugen WiFi
    • ゼウスWiFi
    • THEWiFi
    • hi-ho Let’s WiFi
    • MONSTER MOBILE

口座振替に対応しているポケットwifiはありますか?

基本的にはクレジットカードの支払いですが、下記のように一部口座振替に対応しているポケットWiFiもございます。

    • BIGLOBE WiMAX 2+
    • Broad WiMAX
    • UQ WiMAX
    • Y!mobile
    • docomo

契約期間がない、無制限のポケットWiFiはありますか?

種類が豊富にありますがポケットWi-Fiに契約期間がなく違約金がかからないプランが用意されています。

    • MugenwWiFi
    • 縛りなしWiFi
    • どこよりもWiFi
    • ChatWiFi
    • ゼウスWiFi
    • 最安値保証WiFi
    • SAKURAWiFi
    • STARWiFi
    • FUJIWiFi
    • NOZOMIWiFi
    • SPACEWiFi

まとめ

おすすめのポケットWiFiは、以下の2つです。

  • 100GのクラウドSIMポケットWiFiで最安のMugenWiFi
  • WiMAXのエリア内ならポケットWiFiの中で最安で速度が速いGMOとくとくBBWiMAX

特にMugenWiFiは、30日間お試しキャンペーンを利用できるため、一回お試しで使ってみたい方にもオススメですよ。

容量別にポケットWiFiを選ぶなら下記のポケットWiFiを選んでいきましょう。

  1. 低容量20G~50Gプランなら「MONSTER MOBILE」がおすすめ
  2. 中容量100GBプランなら「Mugen WiFi」「クラウドWiFi」がおすすめ
  3. 大容量200GB超プランなら「hi-ho Let’s WiFi」「ChatWiFi」がおすすめ

自分のインターネットの使い方でデータ容量は選んでいきましょう。

エリア、データ容量、速度制限の条件、実効速度、契約期間、実質月額料金を比較・検討しながらおすすめのポケットWiFiは選んでいく必要があります。

短期間ならレンタルもおすすめ。

できるだけお得に便利に利用できるポケットWiFiをチョイスして、快適なインターネット環境を作ってくださいね!