閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

WiMAXの会員ページにログインしたい!ログインできないときの対処法

wimax ログイン

WiMAXには2通りのログイン方法があります。「UQコミュニケーションズの会員サポートご契約者専用ページ」と、「端末設定ページ」によるログイン方法です。

これらのページではお客様ページがあり、契約内容、申込内容などを確認できる管理画面が提供されています。

それぞれのログイン方法や設定、パスワードを忘れてログインをできなくなった時などの紹介をします。

会員ページのログイン方法

初めてログインをするときはUQ WiMAXのサイトにて会員登録が必要です。

IDとパスワードが必要になるのですが、IDはWiMAXを申し込んだときに発行される10桁の数字です。パスワードはIDを受け取ったときに4桁の数字を設定するので、それがパスワードです。

端末設定ページのログイン

Speed Wi-Fi NEXT W05端末画像

参考:Broad WiMAX

UQコミュニケ―ションズのホームページ以外にも端末を直接PCと接続して設定する方法があります。

端末設定ページのログイン方法

WiMAX端末とPC、またスマホを接続することにより端末設定ページからログインが可能です。それぞれのログイン方法をご紹介します!

パソコンの場合

WiMAX端末とPCの電源を入れ、それぞれを接続します。接続した状態で「http://speedwifi-next.home」のURLを入力すると、設定ツールが表示されます。

ユーザー名は「admin」パスワードはデフォルトではIMEIと最後の5桁になっています。次回から変更可能です。APN設定もここで行うことができます。

スマホの場合

スマートフォンでもPCと同じようにSpeed Wi-Fi NEXTを利用します。まずWiMAX端末を立ち上げスマートフォンの端末のWi-Fi設定から「Speed Wi-Fi NEXT W04」に接続をします。SS1D1に接続をしてください。

スマートフォンのGoogleやyahooなどを利用して、「http://speedwifi-next.home」のURLを入力すると、設定ツールが表示されます。

au「Speed Wi-Fi NEXT W04」サポートページ

参考:auサポートサイト

入力内容は上記のようになりユーザー名はadimin、パスワードはデフォルトではIMEIの最後の5桁となっていますが、変更が可能です。以上でログイン完了です。

アプリ(Huawei HiLink)の場合

WiMAXと連携アプリであるHuawei HiLinkはiOSやAndroidともにアプリの提供があります。

このアプリも初回のパスワードはIMEIの最後の5桁となっています。IMEIはWiMAXのルーターの裏面に記載されています。

Huawei HiLinkでは、モバイルWi-Fiのネットワークの状態の確認、インターネットアクセスの優先度の設定、通常モードとスリープモードの切り替え、HiLinkデバイスを診断してWi-Fiルータの最適化、写真などの共有などいろいろな働きがあります。

WiMAXユーザーであれば、いろいろなことができるのでこのアプリを利用しない手はありません。

会員ページでできること

利用料金や利用通信料の確認はもちろんのこと、料金プランの内容確認と変更、パスワードの変更、住所やメールアドレスの変更、さらには機器追加オプションの接続優先度設定などいろいろなことができます。

端末設定ページでできること

端末ページでは初期設定である通信モードの設定や、SSIDなどの設定を行うことができます。

他にも基本情報の確認やオンラインアップデートがあったときに、このページから対応できます。

初期設定

初期設定では通信モードを選ぶことができる他、SSIDなどの設定を行うことができます。

SSIDとPASSの変更

Huawei HiLInkで簡単にSSIDパスワードを変更できます。

初期設定のSSIDやパスワードは同封されてくるのですが、ログイン時に入力するには難しいものが多いので変更する方がほとんどです。またセキュリティという面でも変更することをオススメします。

またWiMAXを利用しているユーザーが周りにもいたら、初期設定のSSIDではどれが自分のものかわかりづらいです。わかりやすくするためにも、また接続の時に迷わないようにするためにも変更しておくと良いでしょう。

パスワードも自分だけがわかるものに変更をすると良いでしょう。

SSIDとPASSの変更方法

Huawei HiLInkにログインし、My Wi-Fiをクリックします。このあと今後設定したいSSIDとパスワードを入力できます。これで変更設定は終了です。

パスワードとIDを忘れてログインできない場合

UQ WiMAXの場合

パスワードのみ忘れた場合には、My UQのサイトから再発行手続きをできます。

My UQ IDとメールアドレスを入力し本人確認がとれた時点で、仮のパスワードが発行されます。仮のパスワードが届いたら、仮のパスワードでログインをし、パスワードを好きなものに変更できます。

IDを忘れた場合はUQmobileのお客様センターへ連絡をします。

auの場合

auIDの初期設定はauの電話番号となっています。

IDやパスワードを忘れた場合は、再設定をすることです。端末をオンにした状態で先にauIDを取得します。取得の画面でauIDの新規登録とパスワード再設定を行います。

ネットの代理店の場合

それぞれのプロバイダーに会員専用サービスがあります。

またIDやパスワードを紛失したときの 対処が変わってきます。たとえばBroad WiMAXの場合は、申込時にお知らせとしてIDとパスワードが記載されたものを使うのですが、紛失の場合は、サポートセンターまで連絡をする必要があります。

以上のようにそれぞれのプロバイダーによって、IDやパスワードを忘れたときの対処方法が変わってくるので、それぞれお使いのプロバイダーのホームページから確認をするようにしてください。

家電量販店の場合

家電量販店でWiMAXを契約する場合に関しても、それぞれの家電量販店によってもそれぞれ違います。ここでは主な家電量販店での会員専用ページに関してご紹介します!

ヤマダ電機はMy YAMADAという会員ページがあり、契約情報の確認、料金プランの変更などをできます。

契約管理IDや暗証番号を忘れた場合は、YAMADA Air Mobile WiMAXのお客様サポートセンターまで連絡をする必要があります。

ビックカメラで購入してBIC WiMAXを利用の場合で、IDを忘れた場合は新規お申込み手続き完了のご案内メールを確認する必要があります。

またパスワードを忘れた場合は専用ページからご本人様確認をしたあとに、パスワードが再発行されます。

他にも家電量販店により会員サービスがあるのですが、それぞれIDやパスワードなどを紛失した場合は対処方法が異なってきますので、それぞれ購入した家電量販店に問い合わせをするようにしてください。

まとめ

WiMAXは各プロバイダー、家電量販店、UQコミュニケーションズなどいろいろな契約方法があり、それぞれ会員専用ページがあります。

ネットでメールなどを通してIDとパスワードともに再発行できるところや、パスワードだけであればネットで再発行できるところ、いずれの場合も電話連絡が必要なところとそれぞれ方法が違います。

それぞれのホームページにIDやパスワードを忘れた場合の対処方法は詳しく記載されているので、確認をするようにしてください。

Huawei HiLinkというiosやAndroidにも対応しているWiMAX専用のアプリを使うことにより、いろいろな設定などを変更できます。SSIDやパスワードの変更、ネットワークの状態の確認などが可能です。

WiMAXの会員専用ページを使いこなすことによって、WiMAXを使うことによる不安や心配事が減るといってもよいでしょう。また端末設定ページも利用が可能です。

月額がお得なBroad WiMAXがおすすめ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
Broad WiMAXといえば毎月の月額料金がお得!さらにWebフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引されます!まずは申込む前に料金シミュレーションをしてみましょう!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る