閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXのエリア確認は万全?契約で失敗しないための方法

    WiMAXはサービスエリアを確認することがかなり重要です。
    なぜならWiMAXはサービスエリア外だとインターネットが繋がらず使い物にならなくなってしまうから。契約してから気づいてももう遅い・・・

    そこで今回はWiMAXの契約で失敗しないためのサービスエリアの確認の方法をお教えします。

    WiMAXのエリア確認の前に

    WiMAXのエリア確認の前に、WiMAXの回線の種類を知っておく必要があります。

    WiMAXには「WiMAX」「WiMAX2+」「LTE」の3つの回線があり、サービスエリアの確認方法は一緒ですが、それぞれサービスエリアが異なります。

    一つづつ説明します。

    WiMAX

    WiMAXはWiMAXの旧式の回線になります。通信速度制限はありませんが最大通信速度が13.3Mbpsと遅いです。WiMAX2+の登場により年々と通信速度と低速化、サービスエリアの縮小が進んでいます。
    2018年の4月にはサービスの終了も予定されており、WiMAX2+への移行が推奨されています。

    WiMAX2+

    WiMAX2+はWiMAXの最新の回線です。最大通信速度が440Kbpsの高速通信が可能になりました。WiMAXを利用するサービスエリアの対応状況により通信速度が220Mbpsや110Mbpsになりますが、インターネットを通常使用する分には支障ありません。

    現在はWiMAXの契約はこのWiMAX2+の回線がほとんどです。対応している端末もWiMAX2+対応の展開のみになりつつあります。今後サービスエリアも急速に拡大しつつあります。

    WiMAX2+には通信速度制限がありますが、こちらもインターネットを利用する上で支障がありません。

    【詳しく説明している記事】WiMAXは通信制限無しって本当?検証してみた結果・・・

    LTE

    LTEとはauの「4G LTE」という回線になります。WiMAXの電波が届きにくいところでも繋がりやすい回線になります。
    WiMAXのオプションサービス「ハイスピードエリアプラスモード」に使用する回線になります。

    WiMAXの主な回線はWiMAX2+

    WiMAXは年々通信速度やサービスエリアが縮小傾向になり、サービス提供も終了予定です。
    LTEに関しては、オプションのサービスなのであまり使用しません。

    となると、WiMAXの主な回線はWiMAX2+になります。ですので、サービスエリアの確認もWiMAX2+での確認が必要になります。

    なぜWiMAXはエリア確認が必要?

    WiMAXの全国主要都市の実人口カバー率は99%に上ります。なのになぜサービスエリアの確認が必要なのでしょうか。

    理由は3つあります。

    1. サービスエリアが限られている
    2. サービスエリア内でも電波の届かないところがある
    3. どのプロバイダを選んでもエリアは同じ

    サービスエリアが限られている

    WiMAXは全国主要都市のエリアカバー率は99%ですが、その他の都市でのエリアカバー率は不安点な部分があります。

    サービスエリア内でも電波の届かないところがある

    WiMAXは通信環境により電波の状況が大きく変わります。WiMAXは無線で電波を受診してインターネット通信をするものなので、もしサービスエリア内でも、周りに高い山や建物など電波を妨害する障害物があると上手く通信が出来ない可能性があります。

    どのプロバイダを選んでもエリアは同じ

    WiMAXを取り扱っているプロバイダはauをはじめ複数存在しますが、回線自体はWiMAXを利用しているので、どのプロバイダを選んでも、サービスエリアが変わることはありません。

    WiMAXはサービスエリア確認が必須!

    WiMAXはサービスエリア確認が必須です。

    WiMAXのサービスエリアは決して狭いものではありませんが、これらの理由から、しっかりサービスエリアを確認しておかないと、いざ契約したあとにまったく使えないものになってしまいます。

    WiMAXのエリア確認方法

    サービスエリアの確認方法は3ステップあります。

    1. サービスエリアマップで確認する
    2. ピンポイントエリア判定で確認する
    3. Try WiMAXで確認する

    ではこれから、契約で失敗しないためのWiMAXのエリア確認方法を順を追って説明します。

    ①サービスエリアマップで確認する

    まず始めにサービスエリアマップで確認をします。

    UQコミュニケーションズでは、WiMAXのサービスエリアをネットで検索できるサービスエリアマップを提供しています。

    サービスエリアマップは全国のWiMAXが使えるサービスエリアを地図上で検索できるサービスです。これを見ればWiMAXを利用する予定の地域がサービスエリア内かどうかが確認できます。

    サービスエリアマップでのサービスエリア検索の方法

    サービスエリアマップでのサービスエリア検索の方法をご説明します。

    まずUQコミュニケーションズのサービスエリアマップのページに飛ぶと、UQコミュニケーションズのサービスエリアマップのページが表示されます。

    UQコミュニケーションズ WiMAXサービスエリアマップ
    参照元:UQ WiMAX

    回線の選択項目が「WiMAX」「WiMAX2+」「LTE」の3種類あるので、「WiMAX2+」をクリックして、WiMAXを利用する予定の地域の都道府県をクリックします。

    都道府県をクリックすると、下記の画像の様に地図に色がついて表示されます。
    この色がついている地域は下記画像のようにWiMAXのサービスエリアということになります。

    UQコミュニケーションズ サービスエリアマップ都道府県クリック後
    参照元:UQ WiMAX

    もし、サービスエリア外だった場合は下記の画像の様に地図上に色が表示されません。

    UQコミュニケーションズ サービスエリアマップ 沖縄
    参照元:UQ WiMAX

    サービスエリアマップはどれだけ使っても無料なので、サービスエリアが気になる地域はくまなく調べるようにしましょう。

    もしサービスエリア外だった場合

    もし、WiMAXを利用する予定の地域がサービスエリア外だった場合は、下記の選択肢があります。

    1. サービスエリアが拡大されるのを待つ
    2. WiMAX以外のモバイルルーターの契約を考える
    1.サービスエリアが拡大されるのを待つ

    WiMAXは随時サービスエリアを拡大中です。明日には利用予定地域がサービスエリア内になるかも知れません。

    UQコミュニケーションズでは随時サービスエリア拡大情報を更新していますので、エリア拡大予定やエリア拡大対応状況に目を通しておきましょう。

    エリア改善要望フォーム

    またWiMAXではエリア改善要望フォームでサービスエリア拡大の要望を受け付けているのでぜひとも要望を出しましょう。

    2.WiMAX以外のモバイルルーターの契約を考える

    WiMAXのサービスエリアが拡大されるのは待てない、すぐにでも持ち運びできる通信機器が欲しい人は、WiMAX以外のモバイルルーターの契約もおすすめします。

    【おすすめ記事】ネクストモバイルとは?料金から評判・口コミまで徹底調査!

    サービスエリア内だった場合

    WiMAXを利用する予定の地域がサービスエリア内だった場合は、次のピンポイントエリア判定に進んでください。

    ②ピンポイントエリア判定で確認する

    サービスエリアマップで検索してサービスエリア内だとしてもまだ安心は出来ません。ここからさらに詳細にサービスエリアを調べていくことが重要です。

    サービスエリアを詳細に調べるにはピンポイントエリア判定を使います。

    ピンポイントエリア判定は、サービスエリアを検索したい地域の住所を番地まで細かく指定が出来て、分かりやすく「○」「△」「×」で検索エリアでサービスが対応しているかを教えてくれるサービスです。

    ピンポイントエリア判定でのサービスエリア検索の方法

    1.先ほどのサービスエリアマップページの「ピンポイントエリア判定」のボタンをクリックします。クリック後下記の都道府県選択画面になります。
    ※参考画像は沖縄県でサービスエリアを検索しています。

    WiMAX2+ピンポイントエリア判定
    参照元:UQ WiMAX

    2.WiMAXを利用する予定の都道府県をクリックすると次に市町村が選択できる画面になります。

    WiMAX2+ピンポイントエリア判定都道府県選択
    参照元:UQ WiMAX

    3.市町村を選択すると次に番地が選択できる画面になります。

    WiMAX2+ピンポイントエリア判定市町村選択
    参照元:UQ WiMAX

    4.番地まで入力すると下記のようにサービスエリア内なのかを「○」「△」「×」で教えてくれます。

    WiMAX2+ピンポイントエリア判定番地選択
    参照元:UQ WiMAX

    判定結果が「○」の場合

    ピンポイントエリア判定の結果が「○」の場合はほぼほぼサービスエリア内でWiMAXが問題なく利用できるでしょう。

    契約に進みたいところですがちょっと待ってください!

    たとえサービスエリア内だったとしてもWiMAXを使用する環境により通信状況が大きく変わります。Try WiMAXレンタルで最終のサービスエリア確認をしましょう。

    判定結果が「△」の場合

    ピンポイントエリア判定の結果が「△」の場合は、電波が届くかが不明瞭です。

    この状態で契約をするのは大変危険です。

    Try WiMAXレンタルで確実にサービスエリア内かどうかを確認しましょう。

    判定結果が「×」の場合

    判定結果が「×」の場合には、現時点ではサービスエリア外のため残念ながらWiMAXが利用できません。サービスエリアが拡大されるまで待つか、エリア改善要望フォームにエリア拡大の要望を出しましょう。

    また、他のモバイルルーターの契約も検討してみてください。

    【おすすめ記事】ネクストモバイルとは?料金から評判・口コミまで徹底調査!

    判定結果が「×」でもWiMAXがあきらめられない場合

    サービスエリアマップでは、サービスエリア内だったけどピンポイントエリア判定の結果が「×」だった場合や、WEB上の判定は信用できない!という人は一度電話で相談をしてみてください。

    WiMAXの正規代理店Broad WiMAXではエリアの相談を受け付けています。

    だめもとでTry WiMAXレンタルを利用してみるのも一つの手です。

    Try WiMAXレンタルで確認する

    WiMAXのサービスエリアの最終確認はTry WiMAXレンタルを利用します。

    Try WiMAXレンタルとは、UQコミュニケーションズがWiMAXの契約を検討している方向けに提供している、WiMAX機器を15日間実際に利用できるレンタルサービスです。

    Try WiMAXレンタルの詳しい説明は下記の関連記事をご確認ください。

    【関連記事】WiMAXの「Try WiMAXレンタル」でエリア対応確認!

    WiMAXの契約!おすすめのプロバイダ

    Try WiMAXでWiMAXがしっかり利用できることが確認できたらいよいよ契約になります。
    サービスエリア確認は一番重要ですが、WiMAXをどこで契約するかも重要になってきます。

    おすすめのプロバイダはBroad WiMAXです。
    月額料金が安く、契約後のサポート体制もしっかりしています。

    【関連記事】BroadWiMAXがなぜ一番お得なプロバイダ?その理由とは・・

    おすすめ窓口初期費用
    18,857円割引!
    Web申込限定で
    WiMAXを手軽にスタート!

    モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

    キャンペーンを詳しく見る

    キャンペーンを詳しく見る

    契約後もし解約をしたい場合

    サービスエリアの確認を万全に済ませていざ契約をして実際に利用したら電波がぜんぜん届かない、使えないという事態がないとも言い切れません。
    契約後もし解約をしたい場合の対処法をお教えします。

    初期契約解除制度

    契約後に電波の入りが悪く、サービスが正常に利用できない場合、8日以内であれば契約のキャンセルの申請が出来る制度です。
    違約金がかからずに契約を解除できます。

    ご満足保障

    Broad WiMAXご満足保障

    ご満足保障とは、先ほどおすすめプロバイダで紹介したBroad WiMAXにて行っているサービスです。
    ご満足保障を利用すれば、WiMAXを契約した後に回線に不具合が生じた際に期間は無制限で、解約違約金がかからず、Broad WiMAXの提案するインターネット回線に乗り換えが出来ます。

    まとめ

    WiMAXはどこでも持ち運べる便利なモバイルルーターです。ただし、サービスエリアが決まっており、利用が出来ない地域が存在します。

    契約後に利用できないという事態を避けるためには、サービスエリアマップ、ピンポイントエリア判定、Try WiMAXとさまざまなサービスを利用してサービスエリアを十分に確認する必要があります。

    地域WiMAXで、光ファイバーケーブルが通せない地域でもWiMAXをインターネット回線に利用しようという取り組みもすすめられていて、随時サービスエリアは拡大をしていきます。

    もし今はWiMAXがサービスエリア外だったとしても、次の日にはエリアが拡大されている可能性もあります。
    WiMAXがサービスエリア外ですぐにモバイルルーターが必要なら別のモバイルルーターも視野にいれることもおすすめします。

    【関連記事】ネクストモバイルとは?料金から評判・口コミまで徹底調査!

    たとえWiMAXの契約後に不具合が生じた場合でも初期契約解除制度やご満足保障等のアフターサポートがあるので安心して契約ができます。

    WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

    実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

    ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

    そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

    • 月額費用が安くてお得!
    • 月間No.1の申し込み数!
    • 安心のアフターフォローサービス!

    いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
    現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
    では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

    BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

    月額、、、、2,726円!??
    これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

    おすすめ窓口BroadWiMAX

    月額最安級の新プランも登場!
    選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

    ▼おすすめ窓口限定キャンペーン

    お申込みサイトを見る