閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXのエリアを確認するための3STEP|今後の展開は?

WiMAX2+

WiMAXにはサービスエリアが存在します。もしもサービスエリアに該当しない場合には残念ながら利用できません。

そのため、エリアを事前に確認せずに契約をしてしまうと、使えないものにお金を払うことです。

解約した場合には解約金が発生しますので、いずれにせよもったいないですね。

このようなことが起こらないようにエリアはしっかりと確認しておきましょう。

この記事では、エリア確認の方法をご紹介します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

STEP1.利用する県がエリア内か調べる

WiMAXは全国各地に2万を超える屋外基地局を設置し、全国の政令指定都市の大半が対象エリアとなっています。

カバー可能なエリアから人口を算出すると、1億人が対象となるため、充実したエリアを誇っています。

また、通勤や出張など、移動中にも便利に利用することが可能です。

鉄道や地下鉄だけでなく、空港でも利用が可能であるため、利用シーンはどんどん拡大しています。

都道府県別の対応可能エリア
北海道北海道
東北青森、岩手、秋田、宮城、山形、新潟、福島
関東群馬、栃木、茨城、埼玉、東京、千葉、神奈川
中部長野、山梨、静岡、岐阜、愛知、三重
北陸富山、石川、福井
関西滋賀、京都、奈良、和歌山、大阪、兵庫
中国鳥取、岡山、島根、広島、山口
四国香川、徳島、高知、愛媛
九州大分、宮崎、鹿児島、熊本、福岡、佐賀、長崎
沖縄沖縄

WiMAXはプロバイダが違ってもエリアは一緒

WiMAXは回線提供元であるUQ WiMAXの他にも、Broad WiMAXやGMOとくとくBBなど数多くのプロバイダによって販売されています。

これらプロバイダはUQ WiMAXと同じ、WiMAX回線やWiMAX2+回線を利用しているため、通信エリア、通信速度、速度制限のルールは全て同じとなっています。

STEP2.ピンポイントエリア判定

WiMAXのエリア判定をする場合、都道府県で見てしまうと、日本全国ほとんどをカバーしているため、どこでも使えると錯覚してしまいがちです。

しかし、実際にはより具体的な場所として、「自宅で使えるのか」「職場はエリアに入っているのか」というような調べ方をする必要があります。

あなたが普段よく使う場所についてピンポイントエリア判定で確認してみましょう。

ピンポイントエリア判定の見方

ピンポイントエリア判定は、具体的なエリアを「○△×」で判定します。

公式サイトの「サービスエリアマップ」というページで確認可能ですので、あなたが利用したい地域がサービスエリアになっているかチェックしてみましょう。

ただし、場所によっては住所検索できないところもありますので、正式な住所のほかに、通称名も試してみると良いでしょう。

判定が「○」の場合

WiMAXピンポイントエリア確認OK
出典:UQ WiMAX

判定が「○」の場合には、WiMAXが利用が可能ですので、安心して契約できるでしょう。ただしエリア内であっても高層階や地下などは電波が届きにくいことが多く、そういった場所で使う場合には注意が必要です。

不安な場合は、無料レンタルサービスを利用して、本当に繋がるかチェックした方が良いかと思います。

判定が「△」の場合

wimaxピンポイントエリア判定△
出典:UQ WiMAX

判定が「△」の場合には、使えるかどうか分からないエリアです。利用者の立場でいうと、正直どうして良いか分からないのではないでしょうか。

そのため「△」の場合も、WiMAXのレンタルをして、試してみると良いといえます。

もしも、自分で調べるのが面倒な場合には、「Broad WiMAXエリアご相談窓口」に電話してみましょう。

Broad WiMAXエリアご相談窓口
フリーダイヤル0120-005-579(受付時間は10時~20時)

判定が「×・圏外」の場合

wimaxピンポイントエリア判定×
出典:UQ WiMAX

判定が「×・圏外」だった場合には、基本的には使うことはできません。

ただし、ピンポイントで使える場所があったり、サイトの反映までのタイムラグで「×」となっている可能性もありますので、ダメ元で「Broad WiMAXエリアご相談窓口」に問い合わせをしてみるのも良いでしょう。

専門スタッフがしっかりと調べてくれますので、正確な情報を得ることができます。

エリア拡大の要望を出そう!

結局あなたが利用したいエリアでは使用できないということが分かった場合には、エリア拡大の要望を出すことも可能です。

UQコミュニケーションズには「お客様の声を聞く」というコーナーが設置されています。

エリア拡大の要望が多ければ、いずれサービスエリアに入る可能性はありますので、要望しておくと良いでしょう。

海外のエリア確認方法は?

WiMAX搭載パソコンであれば、韓国のWiMAXサービスを利用することが可能です。

ただし、WiMAX接続ユーティリティのバージョンアップをしなければなりませんので、事前に公式サイトのマニュアルを確認しておきましょう。

ちなみに、海外で利用が可能なのは韓国のみとなっています。

以前はアメリカでも利用できたのですが、2015年11月にサービスが終了しています。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

STEP3.Try WiMAXをレンタルする

Try WiMAXとは15日間無料でレンタル可能なUQ WiMAXのサービスのことです。

通信エリアを確認する目的のほかにも、通信速度を体感もできますし、自分のライフスタイルに合った使い方ができるのかもわかります。

もちろん通信料も無料ですし、登録料や送料などもかかりません。

Try WiMAX利用方法

Try WiMAXは、WiMAX公式ページから行うことが可能です。仮登録と申し込みが完了すると、レンタル機器が発想されます。

もしも14時半までに受付が完了した場合には、即日発送してくれます。

利用後は、送られて来た時に同梱されている着払いゆうパック伝票を使って返送します。

利用期限までに返却ができなかった時には、違約金がかかるので気を付ける必要があります。

→Try WiMAXの申し込みはこちらから

Try WiMAX利用の注意点

Try WiMAX利用中に、もしも通信速度が遅いと感じたり、圏外になってしまう場合には、WiMAXの使い方に問題があることが多いようです。

このような場合には、それぞれの対処法を試してみることをおすすめします。

通信速度が遅い場合

通信速度が遅い場合は、電波の届きにくい場所で通信をしていたり、WiMAXの通信サービスエリアとの境界線あたりで利用している可能性があります。

このような場合には、電波が届きやすい場所に移動して使いましょう。

ほかにも、さまざまな原因と解決策を【関連記事】WiMAX2+の通信速度の平均は?遅い理由とすぐに試せる改善方法で解説していますので、ご参照いただければと思います。

圏外になってしまう場合

圏外になってしまう場合にも、サービスエリアを出てしまった場合や、通信環境が悪いところで利用している可能性があります。

場所移動で対応しましょう。

また、WiMAXの障害が発生している場合や、端末の故障の可能性もありますので、障害情報を確認したり、再起動をしてみると良いでしょう。

このケースも【関連記事】助けて!WiMAXが圏外だ!今すぐ試せる解決方法の紹介!で詳しく解説していますので、ご参照ください。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

今後サービスエリアってどうなってくの?

WiMAXのサービスエリアは、今後どうなっていくのでしょうか。

WiMAXには、WiMAXとWiMAX2+という回線があります。

WiMAXはつなぎ放題という安価な定額プランで利用が可能ですが、13.3Mbpsという遅い通信速度が難点です。

WiMAX2+は、一定の通信量を超えると通信制限がかかる難点がありますが、220Mbpsという速度を誇っています。今後のサービスエリアは、この回線ごとに方針が異なります。

WiMAXはサービスエリア縮小傾向にある

WiMAXはサービスエリアが縮小傾向にあります。

これは以前主流だったWiMAX回線から、WiMAX2+回線へと徐々に移行しているということを指します。

WiMAXを運営するUQコミュニケーションズが総務省に提出した移行計画では2018年3月終了予定になっていましたが、現時点においてはまだWiMAX回線は使える状態です。

しかしどんどんとサービス縮小して言っているWiMAX回線。

今からWiMAXを契約する人でこちらをあえて使うという方は少ないと思いますので、エリア確認する場合はWiMAX2+のエリアの方を確認するようにしましょう。

WiMAX2+は随時サービスエリア拡大中

WiMAX2+は随時サービスエリア拡大中です。

WiMAXの公式サイトの「エリア拡充情報」で、リアルタイムに情報を得ることができますので、気になる場合はアクセスしてください。

エリア確認で不安だった方への改善策

ここまでエリア確認方法についてお伝えしてきましたが、ピンポイントエリア判定で×がでてエリア外になってしまった場合の代替案と、△が出て不安になってしまった場合の対処法についてお伝えします。

×の場合:LTE対応のモバイルルーターを利用するのもあり

WiMAXがエリア外で使えない方におすすめなのが、4GLTE回線を提供しているモバイルルーターを利用する方法です。

LTE回線は携帯電話やスマートフォンを対象に開発された通信方法であり、WiMAX2+回線よりもはるかに広い範囲で通信可能です。

またLTE回線はWiMAX2+回線よりも電波が安定しています。
もともとLTEは携帯電話を想定して作られた通信技術のため、ビルなどの遮蔽物を回り込む性質をもってるのです。

これらLTE通信ができるモバイルルーターでおすすめなのがNEXT mobile

20GBプランで月額料金2,760円ととてもお得な料金プランです。

NEXT mobileについて詳しく知りたい方は、以下のサイトをご覧になってください。

おすすめ窓口速度制限無し大容量で月額2,760円~
NEXTmobileトップページ
今流行の格安ポケットWi-Fi!
20GBの大容量が2,000円台から
ソフトバンク品質でエリアが広く、繋がりやすい!
工事不要!即日発送ですぐ使える!
いまなら端末料金無料キャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

△の場合:Broad WiMAXなら8日以内はキャンセルができる

WiMAX返品 
出典:Broad WiMAX

WiMAXを契約するのにおすすめのプロバイダがBroad WiMAXです。

Broad WiMAXなら月間データ容量無制限のギガ放題プランを月額2,726円から利用できます。

Broad WiMAXは、端末が到着してから、インターネットが使いづらいことが発覚した場合に、端末到着後8日以内であればキャンセル申請が可能です。

キャンセル申請から7日以内に端末・SIMカード・保証書・USBケーブル・端末個装箱を返送することで、キャンセル受付が完了です。

ピンポイントエリア判定では一応使えると判定されたけれども本当に繋がるのか不安といった方には、このようなキャンセル可能のシステムはとてもありがたいですよね。

△の場合:Broad WiMAXなら他のインターネット回線に乗り換え可能

Broad WiMAXご満足保障
出典:Broad WiMAX

Broad WiMAXには、ご満足保証というサービスがあります。

もしも契約をして、通信速度などで満足できない場合には、Broad WiMAXが紹介してくれる他のインターネット回線に乗り換えることが可能です。

Broad WiMAXの窓口から他社回線に乗り換えることが条件です。

この際の解約違約金はなんと0円です。

解約した後の乗換えまで保障してくれるなんて頼もしいですね。

Broad WiMAXについてもっと知りたい方は、以下のサイトをご覧ください。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

WiMAXは、都道府県というエリアのくくりで見ると、日本全国ほとんどの場所で利用できますが、具体的な場所という意味では、提供エリアに入っていないところもあります。

また、提供エリアだったとしても、高層階や地下など、電波の届きにくい場所もあるため、事前にピンポイントで確認してから利用すると良いでしょう。

エリアの問い合わせや機種レンタルなどでチェックすることが可能です。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事