閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAX2+の対応エリアは確認必須!WiMAXを上手に活用する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WiMAX2+(ワイマックスツープラス)の下り最大速度が440Mbpsにスピードアップしました。
これは光回線とそれほど変わらない通信速度です。

無線のモバイルルーターなので使い勝手がよく、他の回線からの乗り換え、新規に契約を考えている方は多いと思います。

現在、WiMAXはサービス提供エリアを拡大しつつあるのですが、まだ通信が出来ないエリアがあるのが現状です。

そこで今回は、契約前に確認しておきたいWiMAX2+の対応エリアと確認方法とWiMAXを最大限に活用する方法をお教えします。

WiMAX2+はエリアの確認から

WiMAX2+は、WiMAXが提供する下り最大440Mbpsの高速モバイル通信サービスです。

WiMAX2+はポケットwifiルーターさえあれば、いつでもどこでもインターネットに接続できる便利な高速通信サービスですが、サービス提供エリアが限られています。


また、WiMAX2+は対応エリア内でも建物などの遮蔽物により、電波がうまく届かないこともありますので、WiMAX系のプロバイダと契約する前に、主な使用場所で電波が受信できるかをチェックすることをおすすめします。

エリア確認方法

ご自分の行動範囲がWiMAX2+の対応エリアに入っているかは、Broad WiMAXのサイトから簡単に確認することができます。

WiMAX2+の対応エリアの確認方法

Broad WiMAXのエリア確認ページに進むと下記の画面になります。

出展:Broad WiMAX

サービスエリアマップには、住所を入力するとピンポイントでサービス提供エリアに入っているかを、○△×で判定してくれる「ピンポイントエリア判定」機能がありますので、まずはインターネットを主に使う場所の住所を入力してみましょう。

入力後、下記のような画面になります。

161220
出展:Broad WiMAX

判定結果が「○」の場合

ピンポイント判定の結果が「○」の場合でも、使用する場所が高層ビルだったり、コンクリートで囲まれた地下だったりすると電波状態がよくない場合があります。

一度「Try WiMAX」で実際の通信環境を試してみることをおすすめします。

Try WiMAXに関しては後ほど説明します。

判定結果が「△」の場合

ピンポイント判定の結果が「△」の場合は、電波が届くかが不明瞭です。

必ずTry WiMAXで通信環境を確認してください。

判定結果が「×」の場合

判定結果が「×」の場合には、現時点ではWiMAXは使えません。

UQ WiMAX公式サイトでは、サービス品質向上のためのアンケートを募集していますので、住んでいる地域がサービスエリア外なので、早くエリアを拡大してほしいなどの要望を伝えておきましょう。

Try WiMAX

WiMAXには「Try WiMAX」という公式サイトが提供している15日間無料でWiMAXが試せるサービスがあります。

WiMAXを始める前にこのサービスを利用して、「実際に使用予定の地域で本当に電波が繋がるか」「使い勝手はどうか」を必ず試してください。

WiMAX2+をエリア内で最大限活用する方法

さてお住まいの地域がWiMAXが使えることが分かりました。

では今度はこのWiMAXを最大限に活用する方法をお教えします。

プランはギガ放題を

WiMAXには二つのプランがあります。

データ通信制限なしの「ギガ放題プラン」7GBまでのデータ通信制限の「ライトプラン」です。

もし契約するのであれば「ギガ放題」を選んでください。
「ライトプラン」とそれほど月額料金が変わらず、インターネットを無制限に楽しめます。

契約はネットの代理店

契約はネットの代理店がオススメです。

WiMAXを契約する場所はさまざまあるのですが、ネットの代理店がキャンペーンが豊富でお得です。

その中でもおすすめするのは「Broad WiMAX」です。

数ある代理店の中でも月額料金が安くお得です。

おすすめ窓口wimaxをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://wimax-broad.jp/
おすすめ窓口 「Broad WiMAX」

窓口評価:★★★★★
モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用の18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

Web限定!初期費用18,857円割引

WiMAXのキャンペーンで損しない方法!どの店舗が一番お得?

端末は最新のものを選ぶ

WiMAXで使用する端末(電波を受信してインターネットが出来る機械)は最新のものを選んでください。

WiMAXには通常の回線が繋がりにくいときのための「ハイスピードプラスエリアモード」という、繋がりやすいLTE回線に切り替えられる便利なオプションがあります。

古い端末だとこの機能が使えないものが存在します。
「W04」という端末を選べば確実にLTE回線を使えます。

先ほど紹介した「Broad WiMAX」では端末料金が無料のキャンペーンを行っています。

ここだけは気をつけて!WiMAXのデメリット

WiMAXを最大限活用するにあたり注意点もあります。

ですが、ここを注意していればあとは楽しむだけです。

突然電波が途切れる場合がある

電波が突然途切れて、通信が切断されてしまう場合があります。
固定回線ではありませんので、このリスクは避けられません。

ギガ放題プラン=下り最大440Mbpsではない

WiMAX2+は、下り最大440Mbpsと宣伝していますが、ギガ放題プランの契約が必ずしも440Mbpsになるわけではありません。

人によっては、「ギガ放題プラン=下り最大440Mbps」と、勘違いしてしまう人もいるのではないかと思いますが、通信速度は契約プランではなく、wifiルーターの機種によって変わります。

先ほど紹介した「W04」であれば、最大440Mbpsに対応しているので安心です。

通信速度制限がある

ギガ放題プランでの速度制限

ギガ放題プランは、1カ月のデータ通信量の制限はありませんが、3日間の合計通信料が10Gbpsを超えると速度制限がかかります。

ですが、その制限はインターネットが使いものにならないほどの制限ではなく、YouTubeの通常の動画がサクサク再生できる程度の制限ですので、ほどんどの人にとっては実質的には制限がないといってもいいでしょう。

LTEオプションでの速度制限

LTEオプションは、WiMAX2+のサービスエリア外になっても、「au 4G LTE」のサービスエリア内であれば、通信が途切れることがない便利なサービスですが、1カ月のデータ通信量に7GBの制限があります。

LTEで7GBを超えてしまうと、LTEもWiMAX2+も通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。
この速度はインターネットがまったく使い物にならないくらいの速度です。

この7GBの制限はお金を払って解除してもらえるものではなく、翌月まで待たなくては解除されませんので、データの使用量を確認していくことが必要です。

最高のサポート

ここまで説明してきて、デメリットらしいデメリットはないのですが、もしWiMAXの通信速度や利便性に納得がいかない場合はは、無料で返品か別回線に乗り換えが出来ます。

返品制度

先ほど紹介した代理店「Broad WiMAX」には、使用を始めて8日以内であれば無料で返品を受け付けてくれる制度があります。

Try WiMAXでエリアを確認して、端末もきっちりそろえたのに、実際には使えない。。。
もしもの時にも無料で返品が出来るので、安心して契約が出来ます。

無料で他の回線に乗り換え

「ご満足保障」と呼ばれていて、こちらも代理店「Broad WiMAX」で行われているものなのですが、WiMAXから違約金が無料で「Broad WiMAX」が紹介するインターネット回線に乗り換えが出来るものです。

WiMAXのエリア確認のまとめ

WiMAX2+の対応エリアはこれからどんどん広がっていきますが、利用できないエリアがあるのも事実です。
契約を検討されている方はしっかりエリア確認をしましょう。

ですが、もし契約をして上手く使えなくても「返品制度」や「ご満足保障」の別回線への乗り換えなどがあるので、安心ですね。

WiMAXの「「ハイスピードプラスエリアモード」でのLTE回線は、データ通信量が7GBを超えると速度制限がかかり、インターネットが実質できない速度まで落ちるので注意が必要です。

契約後のサポートもしっかりしているので、気になっている方は一度契約をして使ってみることをおすすめします。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事