閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ホームルーターに関して

ホームルーター3種の性能・速度・料金を比較!すぐに分かる自分に合った選び方

  

ホームルーターとは、開通工事をしなくてもコンセントに機器を接続するだけでインターネット環境をつくる機器です。

インターネットといえば「光回線」ですが、次に当てはまる方は、光回線よりホームルーターの契約がおすすめですよ!

  • 建物の形状やエリア外などの理由で、自宅にネット回線を通せない人
  • 忙しい・引越しが多いなどの理由から、工事不要でインターネット環境を作りたい人
  • マンションに住んでいて、備え付けのネット回線に不満がある人

そしてホームルーターは、主にSoftBank AirWiMAXホームルーターNEXT mobileの3種類に分けられます。

<どんな人にどのホームルーターがおすすめ?>
SoftBank Air
通信量の上限を気にせず、自由に通信したい方におすすめ
WiMAX
ホームルーター
キャッシュバックや乗り換え費用の還元などを受け、お得にホームルーターを利用したい方におすすめ
NEXT mobile
月間上限ありで構わないので、安くサービスを利用したい方におすすめ

今回はホームルーター3種類の性能や速度、料金を比較していきます!

那比光太(なびこうた)
こうた

自分にピッタリのホームルーターを見つけていこう!

この記事でわかること

  • そもそもホームルーターって何ができるの?
  • ホームルーターはどれを選ぶべき?5社の性能・速度・料金を比較!
  • ホームルーターの契約でよくある質問4つ
  • まとめ

そもそもホームルーターって何ができるの?

ホームルーターは、コンセントに刺すだけでインターネット環境をつくる機器です。

ホームルーターはモバイル回線を使って通信するので、利用にあたって建物内での開通工事は必要ありません。

また、通信方法は無線によるWi-Fi接続と、ホームルーターにLANケーブルを接続する有線接続を選べますよ。

ホームルーターとモバイルルーターの違い

モバイル回線を使って、工事不要でインターネット環境をつくる機器は、「ホームルーター」と「モバイルルーター」の2種類にわけられます。

ホームルーターとモバイルルーターの違いは、主に以下の2点です。

①持ち運びできるかできないか
  • ホームルーター:持ち運びできない。バッテリーが内蔵されておらず、コンセントに接続して自宅で使う。
  • モバイルルーター:持ち運びできる。バッテリーが内蔵されているので、持ち運びして使える。
②電波の拾いやすさ
ホームルーターは自宅内で快適に使えるように設計されているので、モバイルルーターよりも電波を拾いやすいです。

また、ホームルーターは、電波を飛ばす能力もモバイルルーターより高いです。
隣の部屋など、離れた場所でも電波を届けることができますよ。
那比得子(なびとくこ)
とくこ

つまり、外でネットする機会が多い人はモバイルルーター、家の中でネットする機会が多い人はホームルーターがおすすめってことね!

ホームルーターにはどんなメリット・デメリットがある?

ホームルーターのメリットは、主に以下の3点です。

  • 工事不要でインターネット回線を作ることができる
  • コンセントに接続して使うので、長時間使っていてもバッテリー切れの心配がない
  • モバイル回線サービスなので、光回線がエリア外でも自宅にインターネット環境を作れる可能性がある

先ほど紹介した工事不要というメリットだけではなく、モバイル回線サービスを利用するためエリアが広いのはうれしいポイントですね!

一方で、デメリットとして考えられるのは、以下の3点です。

  • バッテリー非搭載。
    コンセントに接続して使うので、持ち運べない(自宅以外で使えない)
  • 建物の形式や場所によっては、電波が弱い可能性もある
  • 直接ケーブルが外部まで繋がっていないモバイル回線サービスなので、光回線より通信の安定性がない

特に気になるのが、「建物の形式や場所によっては、電波が弱い可能性」など、本当に安定的に通信できるのか?という点ですね。

この記事の後半でも各ホームルーターの通信速度を紹介しますが、エリアや建物の形状によって通信の安定性が変わってしまうのが正直なところです。

万が一「契約してみたけど速度が出ない…」という場合は、契約から8日以内であれば「初期契約解除制度」によって違約金不要で解約できることを覚えておいてくださいね。

ホームルーターがおすすめなのはこんな人!

電球

それでは、ホームルーターはどのような人におすすめなのでしょうか?

前項のメリット・デメリットを踏まえると、ホームルーターがおすすめなのは、以下の5点に当てはまる人と考えられます。

①光回線がエリア外の人

自宅でインターネットを契約したいものの、フレッツ光などの光回線がエリア外で契約できない場合は、ホームルーターを検討しましょう。

ホームルーターであればモバイル回線なのでエリアも広く、自宅でスマホを利用できているなら、ホームルーターがエリア内の可能性が高いですよ。

例えば、お使いのスマホがau系列なら「WiMAXホームルーター」、SoftBank系列なら「SoftBank Air」が利用できます。

②自宅で光回線の開通工事ができない人

「大家さんに工事を拒否されている」「引越しが多い」「忙しくて工事に立ち会えない」などで光回線の開通工事ができない人は、ホームルーターの利用がおすすめです。

ホームルーターであれば、コンセントに機器を接続するだけで、工事不要でインターネットが使えるようになりますよ。

③大容量通信を行わない人

ホームルーターには、「無制限通信」でも大容量通信を行うと通信制限されてしまうケースがあります。

例:
WiMAXホームルーターの場合、直近3日間に10GB以上通信すると翌日18時~翌々日2時にかけて速度が1Mbps程度に制限

ゲームや動画などのダウンロードなど、大容量通信を頻繁に行う方は、3日間で10GBの通信制限がない「SoftBank Air」や、光回線の契約がおすすめです。

⑤外出先であまりネットを使わない人

ホームルーターは持ち運びができないので、外出先では使えません。

そのため、ホームルーターは外出先であまりネットを使わず、ネットはほぼ自宅中心という人にオススメです。

外出先でよくインターネットを使う人は、バッテリー内蔵のモバイルルーターがオススメですよ。

また、ゲームや動画のダウンロードやオンラインゲームなど、通信の安定性が必要な作業をする機会が多い人も、光回線を選んだほうが安心です。

もし自宅に光回線を導入できない場合は、ホームルーターの中でも性能が高い「最新機種」を契約しましょう。

ホームルーターはどれを選ぶべき?5社の性能・速度・料金を比較!

ホームルーター3機種

ホームルーターは主に、以下の3種類に分けられます。

  • WiMAX(au系列)
  • SoftBank Air(ソフトバンク系列)
  • Next Mobile(ソフトバンク系列)

※ドコモはホームルーターの展開がなく、モバイルルーターのみの展開となります。

それでは、それぞれどのような違いがあって、契約すべきはどのホームルーターなのでしょうか?

そこで、各社のホームルーターの性能や仕様、料金にどのような違いがあるのかを比較し、表にまとめました。

ホームルーターの比較表
(クリックで拡大します)
※1:3日間で10GB以上利用すると、月末まで夜間の速度制限となります。
※2:2019年10月現在のキャッシュバック額です。
毎月キャッシュバック額は変わるため、念のためこちらから必ずご確認ください。

各社を比較した結果、表からつぎのことがわかります。

  • 上限を気にせず無制限通信をしたいならSoftBank Airが最安
  • 月間の通信量に制限があってもいいならNEXT mobileが最安
  • 通信速度の速さ重視ならWiMAXホームルーター

キャッシュバック額の高さを重視するなら、WiMAXの中でもキャッシュバック額が高く、最大34,500円を受け取れるGMOとくとくWiMAXがおすすめですよ。

また、他のホームルーターやモバイルルーターからの乗り換えを予定しているなら、他社解約金をキャッシュバックしてくれるSoftBank AirまたはBroadWiMAXがおすすめです。
※光回線からの乗り換えなら、Broad WiMAXは還元対象外となってしまうので、SoftBankAirへの乗り換えがベストです!

次項より、ホームルーターのSoftBank AirやWiMAXがそれぞれどんな人におすすめなのかを詳しく解説します。

  • SoftBank Airの解説はコチラ
  • WiMAXの解説はコチラ
  • NEXT mobileの解説はコチラ
    ※NEXT mobileのみ、外部サイトへ移動します。

料金の安さ・無制限通信を重視するなら「SoftBankAir」がおすすめ!

SoftBank Air

SoftBank Airがおすすめなのはこんな人!
  • 月額料金を抑えたい人
  • データ使用量を気にせず、自由に通信したい人
  • キャンペーンを利用して、お得に使い始めたい人

SoftBank Airはソフトバンクが展開していて、月間の高速通信データ量に上限が定められていない使い放題のホームルーターです。

専用ルーター「Airターミナル」を使って通信するしくみで、料金や速度などの特徴は以下のとおりです。

<SoftBankAirの基本情報>
毎月の料金
  • 2か月目:1,970円~
  • 3~24か月目:3,344円~
  • 25か月目以降:4,880円~
3年間の
実質料金
108,068円
最大速度
下り:481Mbps(一部エリアで962Mbps)
上り:10Mbps
通信制限
無制限
端末代金
無料
キャッシュバック
28,000円
セット割引
SoftBank
備考
他社の光回線・モバイルルーター・ホームルーターの違約金を最大10万円までキャッシュバック

また、次の項目からSoftBank Airのおすすめポイント・通信速度を、それぞれ詳しく解説します。

SoftBankAirのおすすめポイント①
月額料金がとにかく安い

SoftBank Airは「モバレコAir」経由で申し込むと、月額料金が2年間3,344円(税抜、2ヶ月目までは1,970円)で使えるため、月額料金が安価です。

月額料金ととにかく安くしたい!という方に、SoftBank Airは向いているといえますね。

SoftBankAirのおすすめポイント②
データ使用量が無制限で通信できる

SoftBank Airはデータ使用量に厳しい制限がなく、3日間や1ヶ月単位での高速通信上限が存在しません。

結果として、SoftBank Airは上限を気にせずいつでも自由に通信することができますよ。
※回戦を占領して、ほかのユーザーの通信を妨害するなど、著しい使い方をした人には帯域制限があります。

速度制限を気にせず動画再生やオンラインゲームなどを行いたい方にとって、無制限で通信できるSoftBank Airは心強い存在です。

SoftBankAirのおすすめポイント③
キャンペーンが充実している

SoftBank AirはモバレコAirから申し込むことで、以下の3つのキャンペーンを適用できます。
※端末はレンタルでなく、分割購入を選択する必要があります。

  • ソフトバンクの公式キャンペーン
  • モバレコAirの月額割引が適用
  • モバレコAirのキャッシュバックキャンペーン

ソフトバンクの公式キャンペーンでは、解約証明書を提出することで最大10万円の他社解約違約金を負担してもらえます。

さらに、モバレコAirから申し込めば月額料金の割引がされるほか、特設サイトからの申込で28,000円のキャッシュバックももらえるので、よりお得になりますよ!

キャンペーンが充実していて、お得に申し込めるのは、SoftBank Airを選ぶ大きなメリットです。

モバレコエアーの
公式特設サイトはコチラ

SoftBankAirの速度は?実際に利用している人の声

料金・キャンペーンともに高評価なSoftBank Airですが、通信速度の評価はいいのでしょうか?

今回はインターネットの通信速度測定サイト「みんなのネット回線速度」に寄せられたデータをもとに、SoftBank Airの通信速度を一覧にまとめました。

<SoftBankAirの平均通信速度>
平均下り速度
平均上り速度
平均Ping値
朝の平均速度
(5:00~8:59)
44.08Mbps
5.09Mbps
67.24ms
昼の平均速度
(12:00~12:59)
33.21Mbps
5.42Mbps
69.27ms
夕方の平均速度
(16:00~18:59)
33.5Mbps
4.11Mbps
79.07ms
夜の平均速度
(20:00~22:59)
6.75Mbps
4.16Mbps
88.64ms
深夜の平均速度
(0:00~4:59)
29.45Mbps
4.49Mbps
71.45ms

データ参考:みんなのネット回線速度
2019年10月4日時点のデータです。
皆のネット回線速度に直近3ヶ月で寄せられた、SoftBankAirの通信速度測定結果7151件を平均しています。

表からわかる通り、SoftBank Airの通信速度は30~40Mbps程度で安定していますが、唯一夜間は混雑するため、速度が低下しがちとなっていました。

また、今回「わたしのネット」の独自調査でSoftBankAirユーザー60人に、「SoftBank Airの速度に関する満足度」のアンケートを行った結果、次の結果となりました。

SoftBank Air 速度に関するアンケート結果

全体の50%が速度について「こんなものだと思う」と回答している中、速度について不満と感じている人・満足している人はおよそ半分ずつという賛否両論の結果になりました。

また、アンケートの回答には、次のような声も寄せられています。

ユーザー①の画像

マンションだったので、電波が繋がるのか心配だったが、キャッシュバックで実質無料だったので、試せてよかった。
繋がりは良くて、愛用しています。

ユーザー②

途中から電波が悪くなります。急に繋がらなくなるので再起動させますがそれが面倒です。

ユーザー③

手軽に簡単に始められた事はとても良かったです。
でも接続が不安であったり、どうしても接続中のスピードも遅く不安定さを感じます。

ユーザー④

たまに繋がりづらいなと思うことはありますが、困るほど遅くもないので、満足しています。
デザインがすっきりしてて邪魔にならないところも好きです。

※アンケート調査日:2019年10月3日~4日

以上のとおり、SoftBank Airは「料金面は満足だが、速度は賛否両論」といった声が多い印象でした。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

月額料金が安く済むのは嬉しいわ!
速度重視の人は、WiMAXの契約を検討したほうが良さげかしら。

WiMAXホームルーターの速度について
詳しい解説はこちら

※この記事後半にジャンプします。

SoftBankAirの申し込みから開通までの流れ

最後に、SoftBank Airの申し込みから開通までの流れをチェックしていきましょう。

※今回はモバレコAirからの申し込みを例に、SoftBank Airの申し込み~開通の流れを解説します!

①モバレコAirのサイトから申し込みを行う

まずはモバレコAirのサイトを開き、「お申し込みする」ボタンをクリックしましょう。
※モバレコAirでキャッシュバックを受ける場合は、公式特設サイトからの申し込みが必須ですので、ご注意ください。

モバレコAir申し込み①

続いて、契約形態や個人情報などの必要事項を選択・入力する画面が現れるので、指示に従って入力してください。

運転免許証等の本人確認書類の提出も必要なので、忘れず送信しておきましょう。

②申込後、最短3日でAirターミナルが届く

SoftBank Airの申し込みから最短3日程度で、自宅にAirターミナルが郵送されてきます。

SoftBank Airは工事不要のインターネット回線サービスなので、Airターミナルをコンセントに接続すれば、開通作業は完了しますよ。

③スマートフォンなどで接続設定をして利用開始!

SoftBank Airが使えるようになったら、あとはAirターミナル底面に記載されているSSID・パスワードを、スマホやパソコンに入力してネットへ接続しましょう。

インターネットに接続され、動画再生やネットサーフィンなどができるようになりますよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

ネットの設定系に苦手意識があったけど、こんなに簡単に終わっちゃうのね?
シンプルでわかりやすいのも嬉しいわ~!

那比光太(なびこうた)
こうた

わかりやすい説明書もついているし、ネット初心者にもわかりやすい設計になっているね。

通信速度の速さやキャッシュバックを重視するなら「WiMAXホームルーター」

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02

WiMAXホームルーターは、さまざまな申込窓口から販売されており、各申込窓口ごとに販売価格が異なります。

今回はWiMAXプロバイダの中でも料金・キャンペーンがお得な、「Broad WiMAX」と「GMOとくとくWiMAX」を紹介します!

<GMOWiMAX・Broad WiMAXの基本情報>
BroadWiMAX
GMOとくとくWiMAX
毎月の料金

■ギガ放題プランの場合

  • 利用開始月:日割り
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24か月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円

■キャッシュバックの場合

  • 1~2か月目:3,609円
  • 3~24カ月目:4,263円
  • 25か月目以降:4,263円
3年間の実質料金
131,626円
116,856円
最大速度
下り:481Mbps
(一部エリアで962Mbps)
上り:10Mbps
通信制限
無制限※1
端末代金
無料
無料
キャッシュバック
34,500円※2
セット割引
au
備考
他社WiMAX・SoftBankAir・PocketWi-Fiの違約金を19,000円まで負担

※1:3日間で10GB以上利用すると、月末まで夜間の速度制限となります。
※2:2019年10月現在のキャッシュバック額です。
毎月キャッシュバック額は変わるため、念のためこちらから必ずご確認ください。

表からわかるとおり、Broad WiMAXは月額料金が安く、他社から乗り換える場合19,000円まで違約金をキャッシュバックしてもらえるメリットもあります。

また、GMOとくとくBBはキャッシュバックにより、最大34,500円の還元を受けられるのが魅力ですね。

キャッシュバックと
3年間の料金の安さ重視の人

月額料金も長期にわたって安く、キャッシュバックキャンペーンも充実しているGMOとくとくWiMAXがおすすめ

GMOとくとくWiMAXについて詳しく調べる

現在他社でWiMAXやPocketWi-Fi、
SoftBankAirを契約している人

他社解約違約金を19,000までキャッシュバックしてくれるBroad WiMAXがおすすめ

Broad WiMAXについて詳しく調べる

以上のように、WiMAXホームルーターを契約する場合は、自分の重視しているポイントにあった申し込み窓口から契約することをおすすめします!

那比光太(なびこうた)
こうた

僕はキャッシュバック重視だから、GMOから申し込みかなあ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

ちょっと待って!
いくらキャッシュバックがお得だからって、WiMAXホームルーターの通信速度は大丈夫なのかしら?

WiMAXホームルーターの速度に関する評判

それでは、WiMAXのホームルーターは快適に通信できるのでしょうか?

今回はインターネットの通信速度測定サイト「みんなのネット回線速度」に寄せられたデータをもとに、WiMAXホームルーターの通信速度を一覧にまとめました。

<WiMAXホームルーター L02の通信速度平均>
平均下り速度
平均上り速度
平均Ping値
朝の平均速度
(5:00~8:59)
59.57Mbps
7.04Mbps
75.15ms
昼の平均速度
(12:00~12:59)
60.78Mbps
8.0Mbps
74.43ms
夕方の平均速度
(16:00~18:59)
45.97Mbps
5.1Mbps
74.62ms
夜の平均速度
20:00~22:59)
30.09Mbps
3.87Mbps
86.61ms
深夜の平均速度
(0:00~4:59)
51.95Mbps
6.12Mbps
79.89ms

データ参考:みんなのネット回線速度
2019年10月4日時点のデータです。
みんなのネット回線速度に寄せられた、SoftBankAirの通信速度測定結果1410件を平均しています。

WiMAXホームルーターの最新機種「L02」の最大速度は、867Mbps。
※ハイスピードエリアモード+有線接続時は最大1Gbps。

夜間は30Mbpsほどに速度は落ち込むものの、全体的にネットの利用に支障はない平均速度です。

那比光太(なびこうた)
こうた

とはいえ30Mbpsは十分高速!ネットサーフィンにはあまり困らない通信速度だね。

那比光太(なびこうた)
こうた

ただ、気になるのがping値!
80msぐらいならオンラインゲームは楽しめるけど、多少のラグは覚悟したほうがいいかも。

また、今回「わたしのネット」の独自調査でWiMAXホームルーターの利用者60人に、「WiMAXホームルーターの速度に関する満足度」のアンケートを行った結果、次の結果となりました。

WiMAXホームルーター 速度に関するアンケート結果

速度について「満足」「こんなものだと思う」と回答した人は、全体の89.3%にも及びました!

WiMAXホームルーターの通信速度に対する満足度は、SoftBank Airの通信速度よりも高いといえますね。

また、アンケートの回答には、次のような声も寄せられています。

ユーザー①の画像

すぐに使えるというのはとても魅力的だと思ってます。
ただ、利用制限があり、一定の利用量を超すと速度制限がかかるのがとてもやっかいです。

ユーザー②

自分で接続や設定が簡単にできたことと、テレビでAmazonプライムを利用して映画等を観ても途切れたりしないので、良かったです。工事が必要なく、料金も光回線に比べると安いことが助かっています。

ユーザー③

通信料が抑えられて良いが、ちょっと繋がりにくいのが残念。

ユーザー④

正直回線速度が不満です。
電波が弱くなるところもあります。

ユーザー②

それ以前に使っていたものと比べ、格段に通信スピードが速くなったので、とても快適になりました。

ユーザー④

自身の生活スタイルに合っていて、契約内容によるとは思いますが、通信制限を受けてもさほど気にはならないのでとても満足しています。

※アンケート調査日:2019年10月3日~4日

上記の口コミのとおり、全体的に満足の声が多いものの、一部では「つながりにくい」という声も投稿されていました。

特に、3日間で10GB制限に関する声も投稿されていたので、契約時には気を付けたいところです。

WiMAXの3日間で10GB制限とは?
直近3日間に10GB以上通信すると、翌日18時~翌々日2時にかけて速度が1Mbps程度に制限される

WiMAXホームルーターの申し込みから開通までの流れ

WiMAXホームルーターの申し込みから開通までの流れは、「申し込んで、受け取って、接続する」の簡単3STEPです。

今回はGMOとくとくWiMAXの場合を例に、WiMAXホームルーターの申し込み~開通までの流れを解説します!

①利用したいプロバイダのサイトから申し込みを行う

まずは希望するプロバイダの公式サイトを開き、サイト内の「申し込み」ボタンをクリックしましょう。

GMOとくとくWiMAXの場合は、トップページに緑色の「お申込み」ボタンがあります。

GMOWiMAX申し込み

申し込みを開始すると、希望のルーター・プラン・住所などのお客様情報を入力する画面が出てきますので、画面に従って入力・申し込みを行いましょう。

②申込後、最短翌日にホームルーターが届く

GMOとくとくWiMAXは、下記の時間までに申し込みを行えば、ルーターを即日発送してもらえます。

平日:15時30分まで
土日祝日:14時まで

ルーターの受け取り後、同封されているSIMカードをルーターに装着しましょう。

あとはコンセントにルーターを接続すれば、開通となります。

③スマートフォン等で接続設定をして、利用開始!

WiMAXホームルーターが使えるようになったら、スマートフォンなどの使いたい機器にあるインターネット接続画面を開いてみましょう。

続いてルーターの底面に記載されているSSIDを選び、パスワードを入力すれば接続完了です。

④キャッシュバックの受け取り手続きも忘れずに!

キャッシュバックがあるWiMAXホームルーターを申し込んだ場合、キャッシュバックの受け取り手続きを忘れないように注意しましょう。

GMOとくとくWiMAXから申し込んだ場合は、次の受け取り手続きが必要です。

  1. 端末発送月を含む11ヶ月目に、GMOの基本メールアドレスにメールが届く
  2. 翌月末までに振込口座の指定手続きをする
  3. 翌月末営業日にキャッシュバックが振り込まれる

ホームルーターの契約でよくある質問4つ

Q&A

最後に、ホームルーターの契約におけるよくある4つの質問に回答します。

サービスを快適に使えるかどうか心配な方は、参考にしてくださいね。

ホームルーターは無制限で通信できる?

ホームルーターは、全てが無制限通信に対応しているわけではありません。

今回紹介した3つのホームルーターにおける、速度制限内容をまとめました。

SoftBank Air
無制限通信ができる
※回線を占拠するなど、よっぽどの大容量通信をした場合のみ制限がかけられる
WiMAX
ホームルーター
3日で10GB以上利用すると月末まで夜間の速度制限
NEXT mobile
契約しているギガ数内なら、速度制限なし
契約しているギガ数を超えると、月末まで速度制限

表からもわかるとおり、3日間や1ヶ月間の高速通信上限が存在せず、無制限通信ができるホームルーターはSoftBank Airに限られます。

ホームルーターはオンラインゲームはできる?ラグはある?

ホームルーターではオンラインゲームもプレイできます。

しかし、ホームルーターは光回線より通信の安定性がないため、ラグが発生する可能性は高いといえますよ。

実際にTwitterに寄せられた、ホームルーターでオンラインゲームをプレイしている人の口コミをチェックしてみましょう。

ホームルーターでオンラインゲームを遊んでいる人口コミは「賛否両論」のようです。

とくに夜間など回線が混み合う時間は、ラグ(操作と画面の動きのズレ)が発生しやすいこともあり、あまりオンラインゲームをするのはおすすめできません。

しかし回線の混雑が少ない日中などは、基本的に問題なくオンラインゲームで遊べると考えられます。

那比光太(なびこうた)
こうた
朝から晩まで快適にオンラインゲームをしたいなら、やっぱり光回線がおすすめだよ!

WiMAXとオンラインゲームについて
詳しい解説はこちら

ホームルーターの機種変更方法が知りたい!

ホームルーターは、機種変更することもできます。

例えばBroad WiMAXの場合、以下の手順で機種変更ができますよ。

  1. WEB上の機種変更ページで、希望するルーターを選ぶ
  2. 「端末のお申込みはこちら」ボタンを押し、画面の指示に従って申し込みを行う
  3. ルーターが届いたらSIMカードを旧ルーターから入れ替え、機種変更完了

ただし、ホームルーターは「2年」など既定の契約期間を終えると、月額料金が高くなる傾向にあります。

こだわりがなければ契約更新月ごとに他社へ乗り換えてしまうのがおすすめですよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
乗り換えに合わせて最新ルーターを契約すれば、機種変更問題も解決できるわね!

ホームルーターが繋がらないときの対処法は?

ホームルーターが繋がらない場合は、以下の対処方法を試してみてください。

  • ルーターやインターネットに接続している機器を再起動する
  • 通信モードを5GHz帯に切り替える(現在5GHz帯なら、2.4GHz帯に切り替える)
  • ハイスピードプラスエリアモードに切り替える(WiMAX回線が圏外の場所でも、au回線に切り替わることで通信可能になる可能性あり)
  • 利用する時間帯をずらしてみる

WiMAXが繋がらない場合の対処法について
詳しい解説はこちら

まとめ

ホームルーターを契約すれば、工事をしなくても自宅で高速なインターネット回線を使えるようになります。

手軽に固定回線を使い始めたい方は、ホームルーターを契約してみてはどうでしょうか?

  • 建物の形状やエリア外などの理由で、自宅にネット回線を通せない人
  • 忙しい・引越しが多いなどの理由から、工事不要でインターネット環境を作りたい人
  • マンションに住んでいて、備え付けのネット回線に不満がある人

ただしホームルーターは外へ持ち運べないので、外での通信が中心になる場合はモバイルルーターの契約がオススメです。

また、オンラインゲームなど高速・安定が必要なサービスをたくさん使う場合は、光回線の契約がおすすめですよ!

そしてホームルーターは、主にSoftBank AirWiMAXホームルーターNEXT mobileの3種類に分けられます。

<どんな人にどのホームルーターがおすすめ?>
SoftBank Air
通信量の上限を気にせず、自由に通信したい方におすすめ
WiMAX
ホームルーター
キャッシュバックや乗り換え費用の還元などを受け、お得にホームルーターを利用したい方におすすめ
NEXT mobile
月間上限ありで構わないので、安くサービスを利用したい方におすすめ
那比光太(なびこうた)
こうた

今回の解説を参考に、自分にピッタリのホームルーターを見つけてみてね!

光回線窓口ランキング 2019年11月28日更新

※こちらのランキングは「キャッシュバック額」「受け取りやすさ」「受け取り時期」「手続き」方法で判定しています。

モバイルWiFiルーター窓口ランキング 2019年11月28日更新

ホームルーター窓口ランキング 2019年11月28日更新

ホームルーターの新しい記事一覧