閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ホームルーターに関して

ホームルーターとは

光回線は1Gbpsの高速インターネットが楽しめる反面、回線工事や接続設定が面倒ですよね。

最近はWiMAXの普及が進んだことから自宅のインターネット回線にモバイルルーターを選ぶ人も少なくありません。
モバイルルーターはすぐに利用できる反面、インターネットを使いすぎると速度制限がかかるといったデメリットもあります。

しかし、ホームルーターを使えば「回線工事が不要」と「速度制限がない」といった光回線とモバイルルーターのデメリットが解消されます。
このカテゴリではホームルーターの特徴、メリット、おすすめの製品などを詳しく解説していきます。

ホームルーターとモバイルルーターの決定的なちがい

ホームルーターとは、持ち運びできるモバイルルーターとちがい家庭やオフィスなどの屋内に据え置きして使うWi-Fi端末のことです。

モバイルルーターとの大きなちがいは電波の受信距離です。
ホームルーターは屋内のACアダプターにさして使うことを想定して作られているため、アンテナが大きく電波が受信しやすい設計となっています。

遮蔽物のない屋内だとスマホやPCから50m~60m離れた場所にモバイルルーターを設置しても問題なくインターネットに接続できます。

1階にホームルーターを設置して、2階でスマホやパソコンでインターネット接続しても問題ありません。
一方、モバイルルーターは外出先で持ち運びして使うことを想定して作られています。

端末の電力はバッテリーの持ち時間を最大限維持できるよう設計されているため、アンテナが小さく電波が受信しにくい作りとなっています。
そのため、見通しの良い場所でもWi-Fiの電波は以下の距離までしか届きません。

  • ACアダプターなし:約10m~15m
  • ACアダプター接続:約20m~25m

ホームルーターはアンテナが受信しやすい作りとなっていることから、モバイルルーターと比べて回線が混雑する時間帯でもサクサクとインターネットが使えます。

電波の受信距離や通信速度以外にもホームルーターは、モバイルルーターと比較して一度の同時接続できる機器の台数が多くなっています。
複数の人が同時にインターネット接続できる点もホームルーターの大きなメリットです。

ホームルーターを取り扱っている会社

現在、ソフトバンクとUQ WiMAXの2社が中心となってホームルーターの取り扱いを行っています。
それぞれの製品特徴を確認していきましょう。

ソフトバンク:SoftBankAir

工事不要!スマホでWi-fi使い放題!最大60,000円キャッシュバック!

SoftBankが提供しているホームルーターが『SoftBank Air』です。

Airターミナルを置くだけで設定完了

Airターミナルと呼ばれる通信機器を箱から出してACアダプターに接続します。
その後、インターネット接続したいパソコンやスマホにアクセスキーを入力すれば、すぐに利用可能です。

パソコンやスマホの操作、インターネットの設定に苦手意識を持っている人でも簡単にインターネット接続できるところが最大のメリットといってよいでしょう。

速度制限がないためインターネットが使い放題

通常、モバイルルーターは毎月使えるデータ使用量を超えるとインターネットの通信速度が低速化します。

しかし、SoftBankAirはWi-Fiが標準で装備されているためスマホやモバイルルーターとちがい速度制限を気にする必要はありません。
データを消費する動画サイトやゲームであっても使いたいときに好きなだけ使えます。

同時接続は最大64台までOK

SoftBankAirではパソコン、スマホ、プリンタ、ゲーム機などインターネット接続できる機器に最大で64台まで同時接続が行えます。
ワイヤレスで複数の機器に接続できるため、自宅のパソコン周りがケーブルだらけで見栄えが悪くなる心配もありません。

接続可能台数内であれば何台接続しても快適な速さで、家族全員でインターネットが楽しめます。

混雑した時間帯に家族全員でインターネットに接続しても速度が落ちにくいところがメリットです。

以下のサイトから申し込むと通常4,800円の月額料金が今だけ24か月間3,800円に割引されます。

>>SoftbBank Air申込みで最大60,000円キャッシュバックがもらえる!

【関連記事】SoftBankAirが選ばれている理由と快適な使い方

WiMAX:Speed Wi-Fi HOME L01

WiMAXといえば持ち運びに便利なモバイルルーターのイメージが先行してしまいがちですが、ホームルーターも取り扱っています。

WiMAX自体はUQ WiMAXから提供されていますが、申し込みが行えるプロバイダは20社以上あります。
そのなかでも一番月額料金が安いプロバイダはBroadWiMAXです。

月額料金が業界最安値

速度制限のないギガ放題プランの月額料金は業界最安値の価格で提供されています。

  • 1~3か月目:2,726円
  • 3か月目以降:3,411円

お財布にやさしい金額でインターネットが使い放題なのです。

一方、WiMAXを提供しているUQ WiMAX経由で申し込みを行うと、月額料金は4,380円かかります。
同じWiMAX L01を使っていても、毎月の月額料金が1,000円近く割高になります。

最大440Mbpsの高速通信を実現

ギガ放題プランに申し込むと最大440Mbpsの高速通信が無制限に使えます。

他社のホームルーターやモバイルルーターでは1か月のデータ容量を7GB超えてしまうと速度制限がかかってしまい、翌月までインターネットの通信速度が128kbsまで落ち込みます。
128kbsだとテキストのみのメールやLINEのやり取りは問題なく行えますが、添付ファイルやスタンプの表示に時間がかかります。
動画や画像が埋め込まれたWebサイトの表示にはかなり遅くなるため、インターネットの利用にストレスを感じることでしょう。

WiMAX L01だと速度制限を気にすることなく、快適な速さでインターネットが使い放題なのです。

同時接続は42台までOK

有線と無線のポートが合わせて最大42台まで接続可能です。

パソコン、ゲーム機、プリンタなど複数の機器を接続してもお互い干渉することなく、スムーズにデータのやり取りが行えます。

アンテナの受信範囲が広いため、混雑する時間帯も「インターネットがなかなか開かない」といったストレスもモバイルルーターと比べて少なくなります。

回線工事不要で即日でインターネットが利用可能

SoftBankAirと同様に開通工事の必要なく、ホームルーターの電源を入れれば機器が届いたその日にインターネットが利用可能です。

光回線のように回線事業者に工事に来てもらう必要もないうえ、パソコンで面倒なプロバイダの接続設定を行う必要もありません。

BroadWiMAXからWiMAX L01に申し込むと初期費用18,857円とホームルーターの端末料金が0円になるお得なキャンペーンが受けられます。

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

今だけのチャンスなのでお見逃しなく。

【関連記事】WiMAXのホームルーター「L01」の説明!手軽で快適!

光回線と比べたホームルーターを使うメリット

SoftBankAirやWiMAX L01の製品特徴からもわかるようにホームルーターを使う最大のメリットは回線工事が不要なため、工事費がかからない点です。

光回線の契約を結ぶと一軒家、マンションと住居形態にかかわらず通信事業者に回線工事を依頼しなければなりません。

回線工事を依頼しても実際に工事を行うのは1~2週間後となります。

予約が殺到する2月、3月の引っ越しシーズンだと1か月以上かかることもあります。
そのうえ、初期工事費も15,000円から4,0000円と割高です。

回線工事が終わったからといってすぐにインターネットが利用できるわけではありません。

ホームゲートウェイとパソコンの接続、プロバイダの設定を行ってようやくインターネットが使える状態です。

しかし、ホームルーターだとこれらの設定は一切不要です。
機器が到着したその日にACアダプターにさせばすぐにインターネットに接続できます。

速度制限が設けられていないため、モバイルルーターやスマホのように毎月のデータ使用量使用料の上限を心配する必要もありません。

ホームルーターの利用が向いている人

これまで紹介した内容から踏まえてホームルーターの利用をおすすめする人は以下の用途で利用する人といえるでしょう。

  • 主に自宅でインターネットを使う人
  • 光回線のような面倒な初期設定を行いたくない人
  • 工事費や毎月の月額料金を節約したい人
  • 無線LANを使っていて自宅の電波の状況があまり良くない人
  • 家族の人数が多くて複数台の端末で同時にインターネット接続したい人
  • 毎月のデータ通信料を気にせず動画視聴やゲームを行いたい人

ホームルーターのまとめ

ホームルーターは無線LANにもかかわらず、「電波の受信範囲が広い」「回線工事が必要ない」「複数台同時接続できる」などといったさまざまメリットがあります。

現在、おすすめのホームルーターはSoftBankAirとWiMAX L01の2つです。
どちらも毎月の月額料金が低価格で速度制限を心配する必要はありません。

光回線の回線工事や初期設定が面倒な人、モバイルルーターで毎月の速度制限を気にしながら使っている人はこの機会にモバイルルーターの利用を検討してみてはいかがでしょうか。
予想以上に快適なインターネットライフを楽しめるかもしれませんよ。

※本文中の金額はすべて税抜価格。

置くだけインターネット!SoftBank air おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口正規代理店 Ace(エース)

今なら格安料金ではじめられる
通常月額4,880円が今ならキャンペーンで24ヶ月間3,800円(税抜)で利用できる!またスマホとのセット割もできるので今大人気!さらに1番人気の窓口は、最大60,000円キャッシュバック特典付き!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

ホームルーターに関する記事一覧