閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする
更新

WiMAXが遅いならすぐに試すべき11の方法|改善しないときの選択肢は?

WiMAXが遅いと感じたら・・・10の原因と解決策

WiMAXが遅いと感じたときは、すぐに試せる5つの解決法を試してみましょう。



それでもWiMAXの速度が改善しない場合は、時間や手間、費用などがかかりますが、以下の6つの解決策で改善する可能性もあります。

WiMAXの速度が遅くてお悩みの方に向けて、上記の解決策で改善する理由をくわしく解説していきますよ。

また、どうしてもWiMAXの速度が改善しない場合の選択肢も紹介していますので、参考にしてくださいね。

WiMAXがまったくつながらなくなったときは、原因や解決法が違う場合もありますので、WiMAXが繋がらないときの対処法についてまとめた記事をご覧ください。

WiMAXが遅い!すぐに試せる5つの解決法

WiMAXが遅いと感じたら、実際に今どれくらいの速度がでているのか、速度測定をしてみましょう。

わたしのネットスピードテストサイトでは、スタートボタンを押すだけの簡単操作で速度計測ができます。

快適にインターネットを利用できる目安も、参考にしてください。

下り・上り速度 PING値
非常に速い 30Mbps以上 10ms以下
速い 10~30Mbps 10~35ms
標準 5~10Mbps 35~50ms
やや遅い 1~5Mbps 50~100ms
遅い 1Mbps以下 100~150ms
非常に遅い 500kbps以下 150ms以上

WiMAXの速度がやや遅い~非常に遅いに該当する場合は、まず以下の5つの解決法を試してみましょう。

上記の解決策はすべて、WiMAX端末さえ手元にあればすぐに試せるものばかりです。

一つひとつ、くわしく解決していきますよ。

1.WiMAXの再起動

WiMAXのルーターに不具合が起きている場合、再起動をさせるだけで通信速度が元に戻る可能性もありますので、定期的に電源を落とすようにしてください。

WiMAXの再起動の方法は、モバイルルーターの場合、本体メニューから[設定]→[メンテナンス]→「再起動」をタップします。

ホームルーターの場合は、電源プラグをコンセントから抜き、また差し込むと再起動できます。

2.WiMAXが省電力モードになっていないか

WiMAXについている機能に「省電力モード(もしくはバッテリーセーブモード)」があります。

長時間外出する方には安心の機能ですが、省電力モードを利用している間は消費バッテリーを抑えて通信するので速度が低下します。

バッテリー持ちが心配な場合を除いて、速度を重視したいなら省電力モードを解除しておきましょう。

省電力モードの設定と解除は、たとえばW06の場合、本体メニューから[パフォーマンス設定]を選択します。

出荷時はスマートに設定されています。

全部で3種類の設定が選べますので、持ち運び時間や状況に応じて切り替えましょう。

パフォーマンス設定
バッテリー持ち
速度
内容
ハイパフォーマンス
WiMAXの通信速度を重視した設定。キャリアアグリゲーションを使用。
スマート
電池残量が十分な場合はキャリアアグリゲーションを使用、 残量が少ない場合は使用しない。
バッテリーセーブ
消費電力を抑え、電池持ちを重視した設定。キャリアアグリゲーションを使用しない。

ハイパフォーマンスは無料で切り替えができ、速度が向上するほか、バッテリーを消費する以外に大きなデメリットはありません。

ただし、よく間違えられやすいハイスピードプラスエリアモードは有料オプションで、切り替えるとその月は厳しい速度制限がかかる可能性もあるので気をつけましょう。

3.置く場所を変える

WiMAXの電波は鉄筋コンクリートなど、障害物に弱い欠点があります。

また、まっすぐ進む性質があるので鉄構造ではない障害物でも速度低下を招きます。

そのため、WiMAXの通信速度が遅いと感じたときは、なるべく端末を窓際や周りにものがない状態の場所に置くようにしましょう。

  • 広い部屋の中心
  • 家具やたんすなどの障害物の陰にならない場所
  • ガラス戸、窓際の近くなど

2018年4月~2019年5月の期間、Twitterで調べた結果、WiMAXの置き場所を工夫しただけで速度が上がったという声が20件ほどありました。


(2019年5月 Twitter調べ)

4.周波数帯を変える

室内にいる場合、ルーターの近くに電子レンジなどの電化製品があるとお互いの電波が干渉して通信速度が遅くなることがあります。

WiMAXでは他の家電製品が発する電波と同じ2.4GHzの周波数帯と、5GHzの周波数を選べます。

無線LAN周波数 無線LAN規格 特徴
2.4GHz 802.11g ・他の電化製品と干渉しやすい
・障害物に強い
5GHz 802.11ac ・他の電化製品と干渉しにくい
・障害物に弱い

電波干渉が原因と考えられる場合は、周波数帯を5GHzに切り替えましょう。

5GHz帯は家電製品では利用されていないので、利用すると電波干渉による速度低下が起こりづらくなります。

5GHzへの変更は以下の手順でおこなえます。

  1. WiMAXルーターのメニュー画面で設定をタップする
  2. 次の画面で通信設定をタップする
  3. 次の画面でWi-Fi設定をタップする
  4. 次の画面で周波数帯をタップして5GHzを選択する

5.通信障害が解消するのを待つ

WiMAXの通信障害が起きている場合は、通信速度が遅く感じたりつながりづらかったりします。

まずはWiMAXのサービスを提供しているUQ コミュニケーションズの通信障害情報を確認してみましょう。

もしWiMAX回線で通信障害が起きている場合は、こちら側でできることはありません。

UQ コミュニケーションズの復旧対応を待ちましょう。

WiMAXの通信障害について解説した記事も参考にしてくださいね。

時間や費用をかけてもWiMAXが遅い原因を解決したい!6つの方法

すぐできる解決法を試しても速度が改善しないときは、以下の時間や費用のかかる方法を取るしかない場合があります。

上記の解決策は有線接続用の配線やパラボラアンテナの材料、オプション利用や機種変更など準備や費用、手続きが必要な方法です。

時間やお金をかけても解決したいという方は、ぜひ参考にしてください。

1.速度制限が解除されるのを待つ

WiMAXには契約しているプランによって、速度制限があります。

速度制限 速度制限の条件 制限期間 制限中の速度
ギガ放題の速度制限 ・ギガ放題の契約者
・3日間で10GB以上通信
翌日の18時頃~翌々日の2時頃までの約8時間 おおむね1Mbps
通常プランの速度制限 ・通常プランの契約者
・1か月に7GB通信
月末まで 最大 128Kbps

速度制限がかかってしまった場合、通信速度が低下しますが、解除する方法は制限期間が終わるのを待つしかありません。

速度制限を回避するためには、速度制限がかからない工夫を心がけましょう。

<WiMAXの速度制限にかからないためのポイント>

  • WiMAX端末でデータ通信量を確認しながらネットを利用する
  • 固定回線と併用して利用する
  • 利用に応じてプランを変更しておく

WiMAXの速度制限については、WiMAXの速度制限の詳細や回避方法をくわしく説明した記事をご覧ください。

速度制限がかかっているか確認する方法

WiMAXの速度制限がかかっているか確認する方法はいくつかありますが、端末の通信量カウンターを利用してみましょう。

通信量カウンターを活用すれば、簡単に速度制限がかかっているかを確認できます。

設定方法は機種ごとに若干異なりますが、ギガ放題プランを利用している場合の基本的な流れは下記のとおりです。

  1. メニュー画面で通信量カウンターを選択する(設定をタップしてから選択する端末あり)
  2. 通信量カウンターの画面で「設定(3日)」をタップする
  3. 次の画面でカウントする最大データ通信量を「10」に設定する

通常プランを利用している場合は、通信量カウンターの画面で「設定(1ヶ月)」を選び、次の画面でカウントする最大データ通信量を「7GB」にしてください。

他にも、WiMAXのデータ量を確認する方法は3つの確認方法があります。

  • プロバイダの会員ページで確認する
  • データ量通知サービスを利用する
  • 通信量チェックアプリを利用する

WiMAXのデータ量を確認しながら利用すれば、速度制限にかからない使い方ができますね。

2.USBやクレードルで有線接続する

WiMAXの速度が遅いときは、WiMAXと通信機器を無線接続ではなく、USBやクレードルを使って有線で接続しましょう。

WiMAXだけでなくインターネット回線は無線接続するより、有線接続したほうがより安定した通信ができるので、通信速度も向上します。

2018年4月~2019年5月の期間でWiMAXの有線接続についてTwitterで調べた結果、速度が向上したという声が20件ほどありましたよ。


(2019年5月 Twitter調べ)

WiMAX端末を購入すると、付属品としてUSBケーブルが同梱されています。

パソコンなどUSB端子がある通信機器には、USBケーブルでWiMAXを接続しましょう。

クレードルは別売りとなっており3,000円~4,000円で購入できますが、プロバイダによっては無料で提供している会社もありますよ。

WiMAXを有線接続する方法については、WiMAXを有線接続する場合に必要なものや手順を説明した記事を参考にしてくださいね。

3.自作パラボラアンテナを作る

室内でWiMAXを利用している場合、自作のパラボナアンテナで速度が向上した!という口コミが多く寄せられています。

2018年4月~2019年5月の期間でWiMAX用の自作パラボラアンテナについてTwitterで調べた結果、30件のツイートが見つかりました。


(2019年5月 Twitter調べ)

パラボラアンテナは放物線をかいた形状で作られているので、WiMAXの電波を集めるのに最適なアイテムです。

パラボナアンテナは家にあるもので簡単に作成できるので、自宅でWiMAXの通信速度が遅いと感じたときは試してみましょう。

詳しくは、パラボナアンテナの作成方法について紹介している記事を参考にしてください。

4.電波の弱いエリアはハイスピードエリアモードを使う

WiMAXではWiMAX回線の電波がつながりにくいエリアや、電波が弱く速度が遅い場合でも、auのLTE回線を使うハイスピードプラスエリアモードという機能を利用することで、改善することがありますよ。

WiMAXの提供エリア内でもハイスピードプラスエリアモードを使用すれば、WiMAX端末が持つ通信速度を最大限まで引き上げることができます。

ハイスピードプラスエリアモードの設定方法は、以下のとおりです。

  1. メニュー画面で[通信モード設定]をタップする
  2. ハイスピードプラスエリアモード(HS+A)を選択する

【注意】ハイスピードプラスエリアモードの利用でも速度制限にかかる!

つながりにくい場所でも安定して接続でき、高速通信にも必要不可欠なハイスピードプラスエリアモードですが、ハイスピードプラスエリアモードを利用した月はギガ放題プランの契約者でも、厳しい速度制限がかかる可能性があります。

ハイスピードプラスエリアモードの速度制限の条件を確認しておきましょう。

速度制限 速度制限の条件 制限期間 制限中の速度
ハイスピードプラス
エリアモードの速度制限
・通常プランもしくはギガ放題プランの契約者で、なおかつハイスピードプラスエリアモードを利用した月
・1か月に7GB通信
月末まで 最大 128Kbps

W06などの最新機種には、エリアや通信状況によって自動的にハイスピードプラスエリアモードへ切り替え、速度制限がかかる手前で解除してくれる「通信モード自動切替」機能がついています。

速度制限が心配な方は、ぜひ活用しましょう。

ハイスピードプラスエリアモードについては、ハイスピードプラスエリアモードのメリットとデメリットをまとめた記事で解説しています。

5.WiMAX2+回線対応の機種を利用する

WiMAXの古い端末を利用している場合は、旧式のWiMAX回線に接続しているため通信速度が遅い可能性があります。

WiMAXの回線にはWiMAX2+と旧WiMAXの2種類があり、どちらを使うかで最大下り速度が変わります。

回線
対応機種
最大速度
WiMAX2+
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • WiMAX HOME 01
  • Speed Wi-Fi HOME L01/L01s
110Mbps~1.2Gbps
旧WiMAX
  • WMX-GWMR
    (アイ・オー・データ)
  • AZ01MR
    (アルチザネットワークス)
  • URoad-5000、URoad-7000、URoad-8000、URoad-9000、URoad-SS10、URoad-Aero
    (シンセイコーポレーション)
  • egg
    (ソフトアンドハード)
  • Moblle Cube、Moblle Sllm
    (ネットワークコンサルティング)
13.3Mbps

※旧WiMAX回線対応機種はWiMAX2+回線に対応していない主な機種を表示しています。

上記のとおり、WiMAX2+対応機種と旧WiMAX機種では最大速度が大幅に違います。

WiMAX2+回線に変更することで通信速度が向上する可能性もありますので、端末の乗り換えを検討してみてくださいね。

また、旧WiMAX回線は2020年3月にサービス提供の終了が発表されています。

旧WiMAX回線のみ対応のルーターを利用している人は2020年3月になると使えなくなるので、WiMAX2+回線を利用できるルーターへ機種変更しておきましょう。

旧WiMAX回線終了の詳細や、WiMAX2+回線への変更方法を説明した記事もあわせてご覧ください。

また、WiMAX2+回線に対応したルーターへ機種変更する際は、プロバイダごとの乗り換えがオススメです。

プロバイダごと乗り換えれば、新規キャンペーンを適用できるのでお得に機種を変更できるからです。

くわしくは、WiMAXのオススメのプロバイダについてまとめた記事で紹介しています。

6.性能のよい機種に買い替える

2年以上 WiMAXを利用している場合、持っている端末のスペックの低さが通信速度を低下させている原因になり得ます。

また、モバイルルーターは消耗品で、長く使い続けると劣化して性能が落ちることも速度の低下につながります。

今のWiMAXは以前よりも速い通信ができる機種を展開しているので、古い端末を利用している人は機種変更を検討してみてください。

下記の表にWiMAXの機種ごとの最大速度をまとめました。
WiMAXルーターの性能比較

最大速度の性能を考えると、モバイルルーターならW06、ホームルーターならL02がオススメです。

また、最新機種には最大通信速度の向上以外にも、よりWiMAX2+の電波を受信し、通信を安定させるための機能が追加されています。

W06にはつながりにくい場所でも電波を受信しやすくする「高性能ハイモードアンテナ」や、無線接続でもしっかり通信する「Wi-Fi TXビームフォーミング」が搭載されました。

L02は360度全方位カバーする、4本の高感度アンテナを内蔵。

おうちの中どこにいても、よりインターネットがつながりやすくなっています。

WiMAX端末については、WiMAXのオススメ機種やスペック比較を紹介した記事も参考にしてください。

最新機種に無料で買い替えたい方は、他社の解約違約金を負担してくれる上に、端末無料で契約できるBroad WiMAXへ乗り換えがオススメです。

Broad WiMAXについては、Broad WiMAXに乗り換えるメリットやキャンペーンの詳細について解説した記事をチェックしてくださいね。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

故障・不具合が疑われる場合の問い合わせ先

WiMAX端末に不具合が起きたり、故障したりして、通信速度が遅くなる場合もあります。

記事内で紹介してきた解決策を試しても速度が改善されない場合は、WiMAX端末の不具合、故障が疑われます。

WiMAX端末の不具合や故障に関する問い合わせは、UQお客様センターへ連絡しましょう。

<UQお客様センター>
0120-929-818
受付時間:9時~21時

どうしてもWiMAXが遅いときの選択肢2つ

どうしても通信速度を改善できない場合は、他の回線への乗り換えを検討してみましょう。

WiMAXの速度が遅い原因が、WiMAXの電波の届きにくい地域であることや、基地局から距離が離れているからである場合、他社のLTE回線を利用したWi-Fiルーターに乗り換えましょう。

また、WiMAX利用者が多いエリアでの速度低下やアップロード速度、PING値を上げたい場合は、光回線とモバイルルーターの併用がオススメです。

WiMAXと他社回線の最大通信速度を比較してみましょう。

種類 サービス名 回線 最大通信速度
(下り速度)
Wi-Fiルーター WiMAX WiMAX、WiMAX2+、auLTE 最大1.2Gbps
ポケットWi-Fi ソフトバンクLTE 最大972Mbps
ネクストモバイル ソフトバンクLTE 最大150Mbps
ドコモWi-Fiステーション ドコモLTE 最大1.288Gbps
どんなときもWiFi ・auLTE
・ソフトバンクLTE
・ドコモLTE
最大150Mbps
光回線 NTTフレッツ光・
光コラボ(ドコモ光、ソフトバンク光など)
NTTフレッツ光回線 最大1Gbps
auひかり KDDI光回線 最大1・5・10Gbps
NURO光 NTTダークファイバー
光回線
最大2・6・10Gbps

エリアが原因なら他社Wi-Fiルーターを検討しよう

WiMAXではUQWiMAXが提供する独自のWiMAX回線とWiMAX2+回線を主に使って、インターネットを利用します。

また、たとえばワイモバイルのポケットWi-FiではソフトバンクのLTE回線を主に使用し、ドコモのWiMAXステーションはドコモのLTE回線を使ってインターネット接続を行います。

LTE回線を使うWi-Fiルーターでは、携帯電話がつながるエリアでは基本的に利用できるので、独自に基地局を設けているWiMAXでは圏外や電波が弱いエリアでも、十分な速度で通信できる場合がありますよ。

WiMAX回線とLTE回線それぞれに対応するWi-Fiルーターを、一覧表でまとめましたのでチェックしてみましょう。

通信方式 対象モバイルルーター
WiMAX回線 WiMAX
LTE回線 ・ポケットWi-Fi
・ネクストモバイル
・Wi-Fiステーション
・どんなときもWiFi
・SIMフリーモバイルルーター

LTE回線を使うWi-Fiルーターの中では、3つの携帯電話キャリアのLTE回線からよりつながりやすい電波を選んで接続する、どんなときもWiFiがオススメです。

どんなときもWi-Fiはインターネット使い放題プランを提供していますが、WiMAXのように3日/10GB以上通信しても速度制限になることもありません。

どんなときもWiFiについては、どんなときもWiFiの料金やメリットを解説した記事をご覧ください。

3キャリアのLTEでどこでも繋がる!「月間データ容量」「通信制限」ナシ!どんなときもWiFi

どんなときもWiFi

3キャリアのLTE回線を自動で切り替えてくれる画期的なモバイルルーターが登場。データ容量無制限だから、どれだけ使っても通信制限ナシ!3日で10GBのような速度制限もありません。 ・・・詳しく見る

そのほかのLTE回線のWi-Fiルーターについては、ワイモバイルのポケットWi-Fiについては、LTE回線のルーターを利用するメリットをまとめた記事を参考にしてくださいね

夜間やアップロード、PING値の遅さが気になるなら光回線がオススメ

WiMAXは端末自体が電波を受信し、インターネットをつなげるため、おうちの中に配線を引き込んで接続する光回線などの固定回線と比べて、性質上どうしても通信の安定度に欠けます。

インターネット利用者が増える夜間や週末の速度が遅い方や、アップロード速度、PING値の向上を望む方は、WiMAXよりも高速通信が見込める光回線を検討しましょう。

また、提供エリアに関しても基地局から離れた場所では利用できないWiMAXとは違い、最寄りの電柱から回線を引き込んで接続する光回線は、工事さえ可能であれば契約できます。

光回線とWiMAX回線の料金や特徴の違いを、一覧表で見てみましょう。

WiMAX(ギガ放題) 光回線
月額料金 4,011円~4,880円 (戸建て)
4,700円~6,200円
(マンション)
1,900円~4,700円
最大通信速度 最大1.2bps 最大10bps
通信制限の有無 あり(3日間で10GB) なし
使用場所 家でも外出先でもどこでも可能 家の中のみ可能
工事の有無 工事なし 工事あり

光回線とWiMAXの併用がオススメ!

光回線はWiMAXよりさらに速度の安定が期待できますが、外に持ち運ぶことはできません。

おうちの中でも外でもインターネットがしたい方で、自宅でのオンラインゲームや動画視聴の快適さを高めたい方は、光回線とWiMAXの併用がオススメです。

自宅で利用する場合は無制限でインターネットできる光回線を利用し、外出先ではモバイルルーターを利用すれば、モバイルルーターの速度制限対策になり、速度も快適に通信ができるのでオススメです。

もちろん、自宅ではスマホも光回線に接続して利用すれば、データ量の節約にもなりますね。

WiMAXと固定回線の併用がオススメな人については紹介した記事ご覧もあわせてご覧ください。

まとめ

WiMAXの速度が遅いと感じたときは、全部で11の解決策を試してみましょう。

まずはすぐにできる解決策から順に試していき、どうしても解決しない場合は有料オプションの利用や、端末の買い替えなどの対策を取ります。

それでも解決しない場合は、3大携帯電話キャリアのLTE回線を自動で選んで接続する「どんなときもWi-Fi」への乗り換えや、光回線との併用も検討しましょう。

注目WiFiルーター!どんなときもWiFiの申込窓口

おすすめ窓口株式会社 グッド・ラック

どんなときもWiFi
携帯3キャリアの電波を自動で切替
2019年3月に新サービスとして登場!主な特徴は次の3つ。①シンプルな1プランだけだから迷わない。いくら使っても3,480円!②データ量無制限でどれだけ使っても遅くならない!②携帯3キャリアの回線を自動切換するから幅広いエリアに対応!さらにグローバルSIMを搭載し、1台で海外でも使える注目のWiFiルーターです!

どんなときもWiFiの詳細を見る