閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

WiMAXは口座振替できる?おトクなプロバイダと注意点を解説

wimax 口座振替

WiMAXの月々の料金を、クレジットカードや請求書払いではなく、口座振替で払いたいという方もいらっしゃるかと思います。

しかし、20社以上あるWiMAXプロバイダの中で、口座振替に対応しているプロバイダは以下の3社のみです。

【口座振替に対応しているWiMAXプロバイダ】

  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX

この記事では、口座振替に対応したWiMAXプロバイダ3社の詳しい紹介に加え、口座振替の注意点などもあわせて解説します。

口座振替に対応しているWiMAXプロバイダ

早速、口座振替に対応したWiMAXプロバイダを見ていきましょう。

それぞれの料金やキャンペーン内容もあわせて紹介するので、プロバイダ選びの参考にしてみてください。

UQ WiMAX

1つ目に紹介するのがUQ WiMAXです。

UQ WiMAXはWiMAX回線の提供元であるUQコミュニケーションズのサービスで、全てのWiMAXの本家ともいえます。

サポート面での充実ぶりは本家ならではといったところで、口座振替にも対応しています。

UQ WiMAX
月額料金・キャンペーン

<月額割引>
~2カ月目:3,696円
3カ月目以降:4,380円

<キャッシュバック>
10,000円

3年間の総額 146,312円

UQ WiMAXの3年間のトータルコスト146,312円です。

注意点として、キャッシュバックは最新機種であるW05を選択した場合にはもらえません

口座振替には対応しているものの、全体的にキャンペーン内容は控え目なので、お得感はかなり少ないと言わざるを得ません。

BIGLOBE

口座振替対応のWiMAXプロバイダ2つ目は、BIGLOBEです。

大手のプロバイダとして知られるBIGLOBEは、割引キャンペーンキャッシュバックキャンペーンの両方を行っていて、好きな方を選べるのが特徴です。

BIGLOBE
月額料金・キャンペーン 【月額料金大幅値引き特典】
~2カ月目:3,145円
~24カ月目:3,830円
25カ月目以降:4,380円

【キャッシュバック特典】
<月額割引>
~2カ月目:3,495円
~24カ月目以降:4,180円
25カ月目以降:4,380円

<キャッシュバック>
15,000円

振込手数料 200円/月
3年間の総額 【月額料金大幅値引き特典選択時】
150,310円
【キャッシュバック特典選択時】
143,710円(148,510円)

キャッシュバック特典を選択すれば、3年間のトータルコストは143,710円です。

ただし、BIGLOBEは端末代金4,800円を初回に一括で支払わなければならないので、実質費用は148,510円です。

キャンペーン内容はUQ WiMAXよりもお得ですが、振込手数料がかかる分で相殺されてしまい、トータルではUQ WiMAXの方が安いという結果になります。

キャッシュバックは利用開始の翌月を1カ月目として、6カ月目にもらえます。

Broad WiMAX

口座振替に対応したプロバイダ3つ目は、Broad WiMAXです。

Broad WiMAXは大幅割引が魅力のプロバイダで、乗り換えをサポートしてくれる特典が充実しているのも特徴です。

Broad WiMAX
月額料金 4,380円
月額料金・キャンペーン

<月額割引>
~2カ月目:2,726円
~24カ月目:3,411円
25カ月目以降:4,011円

<乗り換えキャンペーン>
他社違約金最大19,000円負担

振込手数料 200円/月
3年間の総額 135,826円

Broad WiMAXの3年間のトータルコストは135,826円と、他の2社に比べて圧倒的に安いという結果になりました。

ただし、ここで注意しなければならないことがあります。

Broad WiMAXは口座振替を選択した場合、初期費用無料特典が適用されず、別途18,857円を負担しなければならないのです。

他社の違約金が発生する場合には、初期費用を負担したとしても最安値ですが、そうでなければ、総額154,683円となり、UQ WiMAXに一歩譲る形になります。

WiMAXを口座振替で申し込む方法

続いて、WiMAXを口座振替で申し込む方法を見ていきましょう。

まずは、対応する金融機関から紹介します。

ゆうちょや地方銀行にも対応

口座振替対応の金融機関は、主要な都市銀行はもちろん、ゆうちょや地銀、インターネットバンクなど、ほとんどの金融機関に対応しています。

口座振替の申し込み手順

続いて、口座振替の申し込み方法を手順に沿ってご紹介します。

各プロバイダで微妙に違いがあるため、ここでは口座振替最安値のUQ WiMAXのケースを見ていきましょう。

①申し込み時の支払い方法で「口座振替」を選択

UQ WiMAXの申し込みフォームに沿って手続きを進めると、支払い方法を選択する項目が出てきます。

クレジットカードとの2択になるので、口座振替を選択しましょう。

②口座振替の手続き方法を選択

続いて、「web申し込み」と「口座振替依頼書」のどちらで手続きを行うかを選択します。

ここでは、web申し込みを選択しましょう。

口座振替依頼書は郵送の手間がかかる上に、到着までのタイムラグがあるため、ルーターを受け取るまでに10日以上かかってしまいます。

③必要事項を記入の上、申し込みを完了する

web申し込み選択後は項目に沿って口座情報などの必要事項を記入すれば、申し込みが完了します。

④本人確認書類をアップロードする

申し込み完了後、本人確認書類アップロードのためのメールが、申し込み時に登録したアドレス宛に届きます。

運転免許証やパスポートなどの本人書類を写真をスマホで撮影し、アップロードすれば手続きは完了です。

口座振替の手続き完了までは2カ月程度かかり、それまでの間は、コンビニ支払いとなります。

WiMAXを口座振替で契約するときの注意点

ここまでWiMAXの口座振替について解説してきましたが、実は口座振替には注意点やデメリットが多数あります。

1つずつ紹介していきます。

プロバイダが限られる

最も大きなデメリットは、選べるプロバイダが限られてしまうということです。

WiMAXには20以上のプロバイダがあり、それぞれが独自のキャンペーンを展開しているにも関わらず、口座振替できるプロバイダに絞ると、選択肢がグッと狭まってしまうのです。

例えばキャッシュバック最高額のGMOとくとくBBや旧モデルであれば月額最安級のカシモWiMAX、auスマホとのセットでお得に使える3WiMAXなども、クレジットカードのみの対応です。

WiMAXはプロバイダの選択肢が多いというのがお得に利用できる理由なので、プロバイダが限られてしまうというのは、大きなデメリットといえます。

端末代など初期費用がかかる

口座振替対応のプロバイダ3社のうち、Broad WiMAXは口座振替にすることで、本来不要である初期費用が発生してしまいます。

Broad WiMAXは月額最安級でありながら乗り換えサポートやキャンセル可能などのサービスが充実した人気のプロバイダですが、初期費用18,857円がかかってしまうことで、そのコスパの良さを発揮できません。

審査に時間がかかる

口座振替は申し込んでからすぐに適用されるわけではありません。

審査には1~2カ月程かかるため、それまでは郵送で届く支払い票で、コンビニ払いをしなければなりません。

手数料はかからないものの、クレジットカードに比べると、わざわざ支払いに行く手間がかかってしまいます。

支払手数料がかかる

WiMAXは口座振替を選択すると、支払手数料が発生するのもデメリットの1つです。

UQ WiMAX以外の2プロバイダは毎月200円が月額料金に上乗せされるため、3年の契約期間では、トータルで7,200円の負担になります。

例えばBIGLOBEであれば、せっかくもらったキャッシュバック15,000円の半分近くが振込手数料で持っていかれてしまうわけです。

結果として、ほとんどキャンペーンに力を入れていないUQ WiMAXよりも3年間の総額が高い結果になってしまっています。

WiMAXをお得に契約するならクレジットカード払いがおすすめ

口座振替のデメリットを踏まえると、クレジットカードを持っていないなどのやむを得ない事情がある方以外は、クレジットカード対応のプロバイダを選ぶことをおすすめします。

中でも最もおすすめなのが、この記事内でも再三登場しているBroad WiMAXです。
その理由としては、以下のような点が挙げられます。

  • 大幅な割引が適用されるのでランニングコスト自体が最安級
  • 割引型のキャンペーンなので、キャッシュバック受け取り忘れのリスクなどが無く確実にお得
  • Broad WiMAXが気に入らなかった場合、8日以内ならキャンセルできるので失敗するリスクが少ない
  • 単純に料金的なお得さであればGMOとくとくBBがNo.1ですが、半数以上がキャッシュバックを受け取り損ねているといわれるほど手続きが複雑なことを考えると、確実に割引を受けられる割引キャンペーンのプロバイダがおすすめです。

    Broad WiMAXはその中でも月額料金がトップクラスに安い上に、他のプロバイダが行っていないサポートキャンペーンも充実している、おすすめのプロバイダです。

    使い放題

    月額最安級2,726円~!WiMAXならどこでもネット使い放題!

    WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

    まとめ

    数あるWiMAXプロバイダの中で、口座振替に対応したものはたったの3社しかありません。

    充実したキャンペーンの恩恵にあずかるため、可能であれば、クレジットカード払いも視野に入れてプロバイダ選びを行うことをおすすめします。

    やむを得ない事情で口座振替を選択せざるを得ない場合、UQ WiMAXが最もお得です。

    月額がお得なBroad WiMAXがおすすめ!

    おすすめ窓口BroadWiMAX

    月額最安級の新プランも登場!
    Broad WiMAXといえば毎月の月額料金がお得!さらにWebフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引されます!まずは申込む前に料金シミュレーションをしてみましょう!

    ▼おすすめ窓口限定キャンペーン

    お申込みサイトを見る

    コメントを残す

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)