閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

光回線に関して

光回線とは

自宅でインターネットをする場合、ほとんどの人が光回線を選ぶのではないでしょうか。

光回線といってもフレッツ光、ドコモ光、auひかり、などいろいろあり、どこと契約を結べばよいのか迷ってしまいますよね。
申し込みの窓口も回線事業者、プロバイダ、家電量販店、代理店とさまざまで「どこに連絡すればよいのかわからない」という声も少なくありません。

このカテゴリでは光回線の種類や特徴、高額キャッシュバックが受けられるお得な申し込み窓口を紹介します。

インターネットの固定回線の種類

光回線の種類や取り扱っている会社を説明する前に、現在インターネットの固定回線にどういった種類のものがあるか確認していきましょう。

1.光回線

光回線とは、光ファイバーを使って光信号でデータのやり取りを行う通信のことです。

現在のインターネットの固定回線で圧倒的なシェアを占めています。
100Mbpsから1Gpbsの高速通信が実現するため、高画質の動画視聴や大容量データのダウンロードもサクサクと行えます。

最近はインターネットだけでなく光回線を使ったひかり電話やテレビサービスを提供する企業も増えています。
一昔前は月額料金も割高でしたが、最近は光回線の普及も進んだことで1Gbpsの高速インターネットが毎月3,000円から5,000円前後とお手頃価格で利用できるようになりました。

4Kのフルハイビジョンの映像配信普及を見越して、10Gbpsもの超高速通信を個人向けに提供している通信事業者もあります。

2.ケーブルテレビ

ケーブルテレビは、光ファイバーや専用線を敷設してケーブルテレビ局のセンターから家庭ごとに1本のケーブルを結んでデータのやり取りを行います。

有名な会社ですとJ:COMがこれに該当します。

インターネットや電話をはじめとする通信サービスとCS、BSなどのテレビ番組を配信する放送サービスを提供しています。
通信速度は料金プランにより異なりますが1Mbpsから300Mbpsが主流となっています。

1Gpbsの高速通信を実現するプランも提供していますが、利用できる地域や住居形態が限定されています。

月額料金も光回線と比べてやや割高です。

コラム:ADSLって?

光回線やケーブルテレビ以外にもADSLという電話回線を利用した固定回線もあります。
ADSLは短期間で開通できる点がメリットですが、通信速度が最大50Mbpsしかでないため、高画質な動画視聴や大容量データのダウンロードには不向きです。

光回線の普及と月額料金の価格値下げに伴い、利用者の数が減少したことから、現在では各通信事業者で新規申し込みの受付を終了しました。

光回線を扱う会社

光回線を使ったサービスはフレッツ光、ドコモ光、auひかりなどさまざまです。

申し込みの手続きも通信事業者、プロバイダ、代理店といろいろな窓口から行えます。

しかし、光回線を使ったインターネットサービスは大きく分けて次の4種類しかありません。

1.フレッツ光をはじめとするNTT回線

フレッツ光はNTT東日本・西日本が提供する光回線です。

全国でも幅広いエリアでサービスが提供されています。

総務省が4半期ごとに行う「電気通信サービスの契約数およびシェア」の調査でも固定回線の利用者の約7割がフレッツ光を利用しています。
プロバイダにもより月額料金が異なりますが、1Gbpsの高速インターネットが使えるプランは毎月3,000円から5,000円程度の金額で利用可能です。

利用できるプロバイダの縛りもなく、オプションサービスやサポート体制が充実しています。

【関連記事】フレッツ光と他社光回線の評判からわかるフレッツ光の魅力!

ただし、フレッツ光は他社と比べてキャッシュバックやスマホの月額料金割引などのキャンペーンはあまり行われていません。

そのかわり光コラボレーションというサービスでフレッツ光に加入すると、高額キャッシュバックなどのお得なキャンペーンが受けられます。

フレッツ光と同じ回線を流用している『光コラボレーション』

光コラボレーションとは、プロバイダやキャリアがNTTからフレッツ光を卸売価格で買い取り、光回線とプロバイダをセットで提供するサービスのことです。
フレッツ光の回線をそのまま使っているため、回線品質や通信速度は変わりません。

むしろ、NTT東日本・西日本経由でフレッツ光に申し込むよりもお得な月額料金でインターネットが利用できます。
インターネットの月額料金が安くなるだけでなく、プロバイダ使用料やスマホの月額料金のセット割も充実しています。

また、現在フレッツ光を利用している場合、転用といって違約金を払うことなく工事も必要なしで光コラボレーションを始めることができます。

ドコモ光ソフトバンク光OCN光などが光コラボレーションに該当します。

【関連記事】ドコモ光を契約するならキャッシュバックで少しでもお得に!

【関連記事】ソフトバンク光の料金体系をわかりやすく解説!他社と比較や割引は?

【関連記事】OCN光へフレッツ光を解約して転用する時の5つのポイント

例えば今ソフトバンク光に申し込むとお得なキャンペーンが受けられます。

<ソフトバンク光で受けられるキャンペーン一覧>

  • 特典1:新規申し込みで最大60,000円のキャッシュバック
  • 特典2:乗換え時の違約金を全額負担
  • 特典3:プロバイダ料込で毎月の月額料金が24か月間2,800円~
  • 特典4:24,000円分の商品券プレゼント or 24ヶ月の間、月額1,000円割引
  • 特典5:12ヶ月間、実質月額2,000円割引(24,000円キャッシュバック)

今だけのチャンスなのでこの機会にソフトバンク光への乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ窓口最大60,000
キャッシュバック!
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

2.auひかり

auひかりはKDDIが独自に提供する光回線です。
通信事業者が提供する光回線なだけあってトラブルも少なく安定した通信品質で1Gbpsの高速インターネットが利用できます。

一部の関西地区と沖縄を除き幅広いエリアでサービスが提供されています。

フレッツ光などのNTT回線よりも加入者が少ないうえ、他の回線事業者が混在しないため、混雑しやすい平日夜や週末でもサクサク使えると評判です。

auスマホを使っているとauスマートバリューというスマホの月額料金が割引されるサービスも適用されるため、auユーザーにおすすめの光回線です。
auスマートバリューとは、auスマホ、携帯、タブレット1回線につき月額料金が最大2,000円割引されるサービスです。

同じ住所に住んでいる人であれば最大10回線まで割引が適用されます。

例えば家族4人が全員auスマホを使っていれば、毎月最大8,000円もスマホ代が節約できます。

auひかりは代理店経由で申し込みを行うと高額キャッシュバックが受け取れるため、少しずつユーザーの数を伸ばしています。

こちらの代理店経由でauひかりに申し込むと最大82,000円の高額キャッシュバックが受け取れます。

おすすめ窓口最大82,000
キャッシュバック!
月額料金が12ヶ月間
1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大82,000円キャッシュバック

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

【関連記事】auひかりの評判・口コミまとめ!auひかりは本当にお得?

3.電力会社系光回線

NTTやauなどの通信事業者だけでなく中部電力、関西電力など地方の電力会社も独自の光回線を提供しています。

<電力会社が提供する光回線と提供エリア>

光回線電力会社提供エリア
コミュファ光中部電力系
中部テレコニュニケーション
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
eo光関西電力系
ケイ・オプティコム
大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、福井県、和歌山県
MEGAEGG(メガエッグ)中国電力系
エネルギア・コニュニケーションズ
広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県
Pikara四国電力系
STNet
香川県、愛媛県、徳島県、高知県
BBIQ九州電力系
九州通信ネットワーク
福岡県、長崎県、佐賀県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

どこの電力会社もプロバイダとセットで光回線を提供しているため、フレッツ光と比べて月額料金が安いといわれています。

料金プランによりインターネットの通信速度は異なりますが、各社で1Gbpsのプランを用意しています。

混雑する時間帯でもストレスなくインターネットが使えるとユーザーにも好評です。

しかも、電力会社各社はKDDIと提携しているため、auスマホを使っていればauスマートバリューが適用されるため、インターネットだけでなくスマホもお得に使えます。

代理店経由で新規申し込みをするとキャッシュバックが受けられるケースが多く、auスマホを使っている人はauひかりと比べてどちらがお得になるか確認してみるとよいでしょう。
今、コミュファ光に申し込むとキャッシュバックと割引を合わせて最大153,000円お得になるキャンペーンを実施しているため、この機会をお見逃しなく。

おすすめ窓口窓口限定!
最大153,000円割引!
プロバイダ料コミコミでおトク!

料金プランは業界でも最安の言われる実質2,558円~で、回線とプロバイダ、さらに無線ルーターもセットの超が付くほどのおトク回線!大手So-netのサポートもあるので安心!人気1位の窓口限定のキャンペーンは最大153,000円割引!

【関連記事】コミュファ光のおすすめポイントと評判について

4.NURO光

NURO光はプロバイダのSo-netが提供する光回線で、対応エリアは関東のみとなっています。

・東京都・神奈川県
・千葉県・埼玉県
・群馬県・栃木県
・茨城県

NURO光の特徴は何といっても通信速度の速さです。

他社回線は1Gbpsの通信速度を売りにしていますが、NURO光では一軒家、マンションプランの両方で2Gbpsの超高速インターネットを提供しています。

2倍の通信速度なので月額料金が高いのかと思いきや、料金プラン「NURO 光G2V」では毎月4,743円でインターネットが利用できます。
最大速度が半分のフレッツ光やauひかりの月額料金より安いぐらいです。

月額料金のなかにプロバイダ、セキュリティサービス、高速無線LANのレンタル利用料も含まれているためコスパの高い光回線といってよいでしょう。

これまで紹介した光回線では代理店経由で申し込むとキャッシュバックや月額料金の割引キャンペーンが受けられるケースが目立ちました。

NURO光でもこれらのキャンペーンが適用されるのか気になりますよね。

安心してください。

NURO光も代理店経由で申し込みを行うと最大120,000円の高額キャッシュバックを受け取ることができます。

おすすめ窓口窓口限定!
最大120,000円お得!
光とセット割で
スマホの料金がおトク!

格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

【関連記事】NURO光の速度がヤバい!申し込む前に本当に確認すべきことまとめ

光回線のまとめ

光回線は大きく分けて、

  • フレッツ光を提供するNTT回線
  • KDDIのauひかり
  • 地域密着型の電力会社系光回線
  • So-netのNURO光

と4種類に分かれています。

それぞれ特徴があるため、あなたの利用目的にあった光回線を選ぶとよいでしょう。
よりお得な金額で利用するのであれば高額キャッシュバックが受けられる代理店経由での申し込みがおすすめです。

光回線の乗り換えを検討している人は、この記事で紹介した申し込み窓口にアクセスしてみてはいかがでしょうか。

フレッツ光の光回線に関する新しい記事一覧