閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

光回線に関して

光回線とは?絶対に失敗しない選び方、注意点まですべて解説

高速なインターネット接続ができる「光回線」は、安定した通信でインターネットを楽しみたい方にオススメです。

また、光回線はインターネットサービスのほかにも固定電話やテレビサービスもお得な料金で提供していますので、電話代やテレビ料金をもっと安くしたいと考えている方にもオススメですよ。

ちなみに、光回線には多くの種類と申込窓口がありますが、以下3つのポイントを意識して選ぶことで、満足のいく結果となる可能性は格段に高くなります。

  1. 自分スマホ代が割引される光回線を選ぶ
  2. 速度のスペック・評判がよい光回線を選ぶ
  3. キャンペーンも含めた実質料金が安い窓口を選ぶ

今回は、上記3ポイントを満たしたうえで、現在オススメできる光回線を厳選して紹介します。文中では契約時の注意点もあわせて紹介していますので、光回線選びの参考にしてください。

光回線とは?

光回線とは、インターネット接続を行うために必要な回線サービスの一種です。光回線は電柱から光ファイバーを自宅まで引き込むため、他者からの影響を受けることなく、常に安定した高速通信を利用できます。

【光回線を自宅に引き込むイメージ図】


引用:BIGLOBE『光回線の工事ってどんなもの?期間や戸建てとマンションでの違いは?』より

ただし、引き込んだ光ファイバーは、ご自宅にあるONUまたはホームゲートウェイに接続されるので、お手持ちの無線ルーターやパソコンに接続する際は、別途LANケーブルの用意が必要です。

その他の固定回線(ADSL・ケーブル回線)

現在、インターネットの接続方法といえば光回線が主流ですが、ADSLやケーブル回線も、固定回線の接続方法です。以下にADSL・ケーブル回線・光回線のスペックや速度などの平均値をまとめていますので、各サービスの違いを確認してみてください。

光回線
ADSL
ケーブル回線
最大通信速度
1Gbps 50Mbps 320Mbps
回線の種類
光ファイバー 電話回線 ケーブルテレビ回線
料金
5,000円 3,000円 6,000円
スマホとのセット割
×

※価格はすべて税抜

この比較表からもわかるように、光回線は速度や料金面などすべての面で満足できる内容となっています。今後ご自宅に固定回線を引く場合は、光回線をベースに契約先を考えるようにしましょう。

光回線のオススメポイント

固定回線を引くなら光回線といえる主な理由は、以下2つです。

  • 通信速度が速い
  • お得な付帯サービスが充実している

このポイントは同じ固定回線サービスであるADSLやケーブル回線にはない特徴なので、より快適に、より安くインターネットを使いたいのであれば、光回線がオススメといえるのです。

この項目では、上記でご紹介した光回線のオススメポイント2点を詳しく解説していきましょう。

通信速度が速い

光回線でもっともオススメできるポイントといっていいのが、最大通信速度です!光回線の最大通信速度は平均1Gbpsですが、事業者によって最大5Gbps、10Gbpsといった高速プランも契約できます。

1Gbpsはほか固定回線サービスのADSLやケーブル回線だけでなく、モバイルルーターやスマホのデータサービスより圧倒的に速いので、通信速度を重要視したいのであれば、断然、光回線がオススメなのです。

お得な付帯サービスが充実している

光回線では、インターネット通信だけでなく、同じ光ファイバーを利用して以下2つのサービスも契約できます。

  • ひかり電話
  • 光テレビ

ひかり電話や光テレビは基本料金・初期費用などが安く設定されているため、現在別サービスを利用している方の場合、乗り換えるだけで月々の費用を大幅に節約することも可能です。

また、ほとんどの光回線では、au・ソフトバンク・ドコモのいずれかとセット割が受けられるようになっているため、光回線を契約するだけでスマホの料金も安くできますよ!

この項目では、光回線で利用できるお得な付帯サービスを3つご紹介していきましょう。

ひかり電話

ひかり電話はNTT固定電話と同じく家で利用できる電話サービスです。ただし、基本料金や通話料などが大きく違うので、まずは両者の違いを下の表で確認してみましょう。

ひかり電話
NTT固定電話
基本料金
500円 1,700円
通話料
固定電話へ:全国一律8円/3分
携帯電話へ:1分16円
同市内:8.5円/3分(深夜:8.5円/4分)
市外通話:最大40円/45秒
工事費
1,000~11,000円 36,000円
番号ポータビリティ

※NTT加入権を持つ電話番号であれば可

※価格はすべて税抜
※ひかり電話はドコモ光電話の料金を記載

このように、ひかり電話はNTT固定電話より料金が安く設定されています。また、工事費も実質無料となるケースがほとんどなので、電話料金を節約したい方は光電話が最適ですよ!

ただし、ひかり電話は停電時に使えなくなったり、一部電話番号に発信ができないといった注意点もありますので、覚えておきましょう。
(参考:フレッツ光『接続できない番号について』

光テレビ

光テレビとは、光回線で使用する光ファイバーを通じてテレビ電波を受信するテレビサービスです。そのため、光テレビを契約すれば屋外へアンテナを設置する必要なく、テレビが視聴できますよ。

また、光テレビは地デジだけでなく、プランによってBSやCS、その他専門チャンネルも低料金で視聴できるため、より多くのチャンネルを安く楽しみたい方にオススメです!

スマホのセット割

ほとんどの光回線では、au・ソフトバンク・ドコモの月額料金が安くなる「セット割」を適用できます。ただし、事業者ごとにセット割の対象キャリアは異なりますので、詳しくは以下の対応表をご確認ください。

対象キャリア
セット割名称
対象光回線事業者名
au
auスマートバリュー auひかり・So-net光・BIGLOBE光・@nifty光・eo光・コミュファ光・ピカラ光・BBIQ・メガエッグ・TCOM光・エディオンネットIoTパック
ソフトバンク
おうち割 光セット ソフトバンク光・NURO光
ドコモ
ドコモ光セット割 ドコモ光

光回線の選び方!あなたのオススメ回線はコレ

現在、光回線事業者は20社以上もあるため、どこで契約をするともっともお得になるのかがわかりにくいですよね。光回線選びで悩んでいる方は、以下で紹介する「光回線選びで失敗しないための3ポイント」に重点を置き、最適な事業者を見つけてみましょう。

こちらでは、光回線選びのコツと、セット割が受けられるオススメの光回線を3つ厳選紹介していきます。

光回線選びで失敗しないための3ポイント!

光回線を選ぶ際は、以下の条件をすべて満たした事業者を選ぶのがベストです。

①自分のスマホ代が割引される光回線を選ぶ

セット割が利く光回線を選択すると、毎月1,000円前後の割引が受けられます。1,000円と聞くとわずかな額に思えますが、長期的にみると数万円もの割引になるので、光回線を選ぶ際はご自身のスマホとセット割が組めるところを選択しましょう

以下に大手3キャリアで適用されるスマホ割の概要をまとめていますので、光回線選びの参考にしてください。

au
ソフトバンク
ドコモ
セット割名称
auスマートバリュー おうち割 光セット ドコモ光セット割
最大割引額
2,000円 1,000円 3,500円
最大適用回線数
10回線 10回線 20回線
対応光回線
auひかり・So-net光・BIGLOBE光・eo光・コミュファ光・ピカラ光…など ソフトバンク光・NURO光 ドコモ光

※価格はすべて税抜

ちなみに、スマホとのセット割を適用させるためにはいずれのキャリアもネット+ひかり電話または光テレビの同時契約が必要です。しかし、どちらのオプションもセット割の割引額で基本料金がまかなえますので、実質基本料無料で契約できますよ。

②速度のスペック・評判がよい光回線を選ぶ

通信速度の指標は、最大速度・IPv6対応の有無・ユーザー評判の3つです。中でも最大速度は1Gbpsが標準である一方、回線自体のスペックが高いところは最大2Gbpsや5Gbps、10Gbpsを設定しているため、光回線選びの重要ポイントです。

また、混雑帯を自動的に避けるIPv6に対応していれば、回線がつながりにくいとされている夜間や昼間でも快適にネット通信ができますよ。

ただし、各事業者が示している最大速度はあくまでもベストエフォートです。ユーザーからの評価を見てはじめて参考となる実測値がわかるので、光回線の速度を確認する際は「みんそく」などの実測値測定サイトを確認するようにしましょう。

ちなみに、実測値のユーザー評価サイト「みんなの回線速度」では、2019年10月8日時点で以下のようなランキングとなっています。

順位
光回線名
平均速度(上り/下り)
1位
コミュファ光 265.72Mbps/177.97Mbps
2位
ピカラ光 264.04Mbps/171.09Mbps
3位
NURO光 243.39Mbps/227.26Mbps
4位
DTU光 232.28Mbps/185.58Mbps
5位
メガ・エッグ光 227.98Mbps/195.23Mbps
6位
auひかり 205.67Mbps/175.07Mbps
7位
So-net光 198.18Mbps/169.95Mbps
8位
BBIQ光 188.93Mbps/144.2Mbps
9位
eo光 188.88Mbps/147.67Mbps
10位
IIJmioひかり 184.98Mbps/158.41Mbps

③キャンペーンも含めた実質料金が安い窓口を選ぶ

光回線の料金は、公式サイトに提示されている金額で比較するのではなく、利用できるキャンペーンをすべて適用させた際の実質料金で比較しましょう。

実質料金は以下の方程式で算出できます。

月額料金 + 契約事務手数料 - キャンペーンによる割引 = 実質料金

ちなみに、光回線は公式以外にも代理店経由での契約も可能です。代理店を利用すれば代理店独自のキャンペーンと公式のキャンペーンを二重取りできるため、光回線を契約するなら代理店のほうがお得な場合も多いです。

光回線の適正価格は、マンションで約3,000円、戸建てで約5,000円です。実質料金を比較する際は、工事費が実質無料になるか否かも需要ポイントなので、忘れずに確認をしましょう。

ここからは上記3ポイントをすべて満たしたオススメの光回線を、セット割が適用されるキャリア別に5社ご紹介していきます。

速度重視の人、ソフトバンクユーザーは「NURO光」

NURO光で適用されるセット割は、ソフトバンク端末の料金が安くなる「おうち割 光セット」です。ソフトバンクユーザーなら、最大10回線までの端末が毎月最大1,000円も割引されますよ。

また、NURO光は最大通信速度が2Gbpsと一般的な光回線より速いうえ、10ギガ・6ギガといった超高速プランも契約できるので、速度重視の方にオススメです!

ただし、NURO光はサービス提供が関東・東海・関西・九州の一部に限られていますので、まずはNURO光公式サイトでエリア確認を行いましょう。

NURO光のスペックや料金などは以下の表よりご確認ください。

最大速度
2Gbps
※エリア限定で10ギガ・5ギガプランあり
エリア
関東・東海・関西・九州の一部
携帯電話とのセット割
ソフトバンク
(おうち割 光セット)
料金プラン
戸建て
4,743円
マンション
1,900~2,500円
キャッシュバック金額
35,000円

※価格はすべて税抜

NURO光は公式特設サイトからNURO光G2Vを申し込むと、開通から4ヶ月後に35,000円の現金キャッシュバックがもらえます。キャンペーンを利用すると開通工事費も30ヶ月の継続利用で実質無料となるので、NURO光を契約する際は、ぜひ公式特設ページを利用しましょう。

公式サイトでエリア確認をしたのち、以下の特設ページで申し込むのが最もお得ですよ!



NURO光の契約を検討されている方は、NURO光の特徴や最新キャンペーンなどをまとめている記事もあわせてご覧ください。

NURO光エリア外のソフトバンクユーザーは「ソフトバンク光」

ソフトバンク光はNTTフレッツ光と同じ回線を利用した 光コラボレーションなので、エリアも全国的に広いと言えます。NURO光がエリア外だったソフトバンクユーザーは、ぜひ「ソフトバンク光」を利用してみましょう。

ソフトバンク光で適用されるセット割も、NURO光同様「おうち割 光セット」です。ソフトバンク光の最大速度は1Gbpsと一般的ですが、IPv6高速ハイブリッドに対応しているため、混雑しやすい時間帯でも快適にネット通信が利用できますよ。

ソフトバンク光のスペックや料金などは、以下の表よりご確認ください。

最大速度
1Gbps
エリア
日本全国
携帯電話とのセット割
ソフトバンク
(おうち割 光セット)
料金プラン
戸建て
5,200円
マンション
3,800円
キャッシュバックキャンペーン額
新規:最大35,000円
転用:最大15,000円

※価格はすべて税抜

ソフトバンク光は代理店NEXTの特設サイトから申し込むと、新規・転用問わず現金キャッシュバックがもらえます。

また、新規契約の方は「キャッシュバック30,000円+無線LANルーター」もしくは「Nintendo Switch(※5年継続プラン(TV)限定)といった特典も選択可能です。キャッシュバックは申し込み口の電話で口座番号を伝えるだけで、開通月の翌々月末には振り込まれますよ。

\最短2ヵ月後35,000円キャッシュバック/
ソフトバンク光のキャンペーンをみる
※代理店NEXTの特典をチェック

ソフトバンク光の契約を検討されている方は、ソフトバンク光の特徴や最新キャンペーンなどをまとめている記事もあわせてご覧ください。

auユーザーがお得になるのは「auひかり」

auひかりで適用されるセット割は、au端末の料金が毎月最大1,000円安くなる「auスマートバリュー」です。最大10回線まで割引対象となるので、ご家族にauユーザーが多いほど毎月の割引額は大きくなりますよ。

ちなみに、auひかりの通信速度は最大1Gbpsと標準的ですが、エリア限定で10ギガ・5ギガといった超高速プランも契約可能です。

auひかりのスペックや料金などは、以下の表よりご確認ください。

最大速度

1Gbps

※エリア限定で5ギガ・10ギガプランあり

エリア
関西・東海地方を除く日本全国
セット割
auスマートバリュー
料金プラン
戸建て
5,100円
マンション
4,050円
キャッシュバックキャンペーン額
ネットのみ:50,000円
ネット+ひかり電話:60,000円

※価格はすべて税抜

auひかりは代理店フルコミットの特設サイトから申し込むと、オプション契約なしで50,000円、ひかり電話の同時加入で60,000円という、数あるauひかり窓口の中でもトップクラスのキャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバックが高額な窓口は受け取り完了までのフローが複雑な場合も多くみられますが、auひかりは申し込みの電話口で口座番号を伝えるだけで開通翌月末には振り込まれるため安心です。

\最短翌月末振込!最大60,000円キャッシュバック/
auひかりのキャンペーンをみる
※代理店フルコミットの特典をチェック

auひかりの契約を検討されている方は、auひかりの特徴や最新キャンペーンなどをまとめている記事もあわせてご覧ください。

auひかりエリア外の場合は「So-net光プラス 」や地域限定回線もオススメ

auのセット割である「auスマートバリュー」は、auひかり以外にSo-net光でも適用されます。So-net光はv6プラス対応の光回線なので、通信状態が安定しにくい夜間や昼間でもサクサクつながりますよ。

また、光コラボ回線なのでエリアは全国区。auひかり未対応だった地域でも利用できる光回線です!

So-net光のスペックや料金などは、以下の表よりご確認ください。

最大速度
1Gbps
エリア
日本全国
セット割
auスマートバリュー
料金プラン
戸建て
3,980円
マンション
2,980円
キャンペーン還元額
3年間の合計で最大72,000円割引

※価格はすべて税抜

So-net光の申し込みは、3年間で月額料金が最大72,000円もお得になる以下の公式サイトからの申し込みがオススメです。

\3年間で最大72,000円の割引!/
So-net光プラスのキャンペーンをみる
※So-net公式の特典をチェック

ちなみに、「auスマートバリュー」はSo-net光以外にも以下の地域限定回線で適用されるので、該当地域にお住まいのauユーザーは、ぜひ契約を検討してみてください。

  • 関西:eo光
  • 東海:コミュファ光
  • 四国:ピカラ
  • 沖縄:auひかり ちゅら

ドコモユーザーがお得になるのは「ドコモ光」

ドコモ光で適用されるセット割は、ドコモ端末の料金が安くなる「ドコモ光セット割」です。ドコモ光セット割の割引額は、スマホやケータイ、タブレットの契約プランによって異なり、旧プランであるパケットパックなら最大3,500円、新プランなら最大1,000円が毎月割引されます。

また、ドコモ光は光コラボなので対応エリアは全国的ですし、「GMOとくとくBB」をプロバイダに設定すると、v6プラスも利用できます。ドコモとセット割が組めるのはドコモ光のみとなっていますので、全国のドコモユーザーはドコモ光を契約しましょう

ドコモ光のスペックや料金などは、以下の表でご確認ください。

最大速度
1Gbps
エリア
日本全国
セット割
ドコモ光セット割
料金プラン
戸建て
5,200円
マンション
4,000円
キャッシュバックキャンペーン額

※価格はすべて税抜

ドコモ光は代理店の特設サイトから申し込むと、新規・転用に関わらず最大15,000円のキャッシュバックがもらえます。キャッシュバック額はネットのみだと5,000円ですが、動画サービスの契約数が増えるごとに金額が高くなるので、映画やスポーツ観賞がお好きな方は一緒に申し込んでみましょう!

\最大15,000円キャッシュバック/
ドコモ光のキャンペーンをみる
※GMOとくとくBB公式の特典をチェック

ドコモ光の契約を検討されている方は、ドコモ光の特徴や最新キャンペーンなどをまとめている記事もあわせてご覧ください。

光回線を契約する前に知っておきたい注意点

光回線を契約する際は、以下の点に注意をしてください。

この項目では、光回線を契約する前に知っておくべき上記5つの注意点を解説していきます。

マンションでは光回線を自由に契約できない場合も

マンションの場合、新たに光回線を導入するためには外壁へ穴を空ける工事が必要です。ただし、多くのマンションではこのような大規模工事に許可は降りないため、マンションへお住まいの方はホームルーターまたはモバイルルーターを契約し、自宅にネット環境をつくりましょう。

自宅のみでの利用を検討されている方は、下り最大962Mbps、月間データ容量が無制限で、速度制限もない据え置き型ルーター「モバレコAir」がオススメです。

モバレコAirについて詳しく解説している記事もご覧ください。

自宅のみでなく外出先でも無制限のインターネット環境を求めている方は、月間データ容量制限や速度制限がない「どんなときもWiFi」がオススメです。au・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアの回線から最適なものを選択肢し、安定した通信が期待できますよ!

どんなときもWiFiの特徴について詳しく解説している記事どんなときもWiFiを海外で使ってみた記事もあわせてご覧ください。

キャンペーンは適用条件が厳しい場合がある

キャッシュバックの申請方法やオプション加入など細かい条件がある場合、キャンペーンがなかなか適用されないこともあります。理想的なキャンペーンの適用条件を以下にまとめていますので、特典を確実に手にしたい方は参考にしてください。

  • 申し込み時の電話口で申請完了
  • 全額現金キャッシュバック
  • 半年以内にキャッシュバックの振り込みが完了
  • 有料オプション加入の必要なし

Wi-Fiを使うには別途ルーターを購入する必要があることも

光回線のような固定回線を無線利用するためには、無線LAN ルーターを別途用意する必要があります。お持ちでない方は、オンラインショップや家電量販店などに販売されていますので、事前に購入しておきましょう。

ただし、光回線の中にはNURO光のように無線LANルーターを契約特典として無料レンタルしてくれるところもありますよ。

開通工事は立ち合いが必須

光回線は、基本開通するまでに屋外と屋内で2回の工事が行われます。この際、壁に穴を空けたり家の中に入って配線をつなげたりと家主がいなければできない工事をしますので、開通工事には立ち合いが必要です。

ただし、NURO光に限っては、基本的に屋外工事完了後、屋内工事の日程調整が入ります。どちらも立ち合いが必要なので、NURO光を契約される方はご注意ください。

外出先でも頻繁にネット接続する人はモバイルルーターの方がいいかも・・・

光回線のような固定回線は、自宅のみで利用できるインターネットサービスです。そのため、外出先でWiFiを利用したい場合は各キャリアが提供するWi-Fiフリースポットか、公共のWi-Fiなどしか接続できません。

両サービスは基本無料ですが、使用場所が限られるうえ、通信速度も遅くなりがちというデメリットがあります。そのため、外出先でも頻繁にネット接続をしたい方にはモバイルルーターの利用がオススメです!モバイルルーターなら場所を選ばずどこでも高速なWiFi接続が可能ですよ。

モバイルルーターをご検討の方には、月間データ量無制限、速度制限が存在しない完全無制限ルーター「どんなときもWiFi」がオススメです。au・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアの中から最適な回線を自動的に選択してくれるため、常時快適にインターネット接続ができますよ。

月額料金も2年間3,480円で一律と、安くてわかりやすいプランが特徴です。どんなときもWiFiについて詳細は以下よりご確認いただけます。

\完全使い放題&無制限のモバイルWi-Fi/
どんなときもWiFiの詳細をみる
※こちらから料金をチェック

光回線についてよくあるQ&A

最後に光回線について多くの方が気になる事項をQ&A方式でまとめましたので、ぜひご覧ください。

解約すると違約金がかかる?

光回線は契約期間途中に解約をすると違約金がかかります。

また、解約時期や事業者によっては工事費の残債や撤去工事費が必要になることもあるので注意をしてください。ちなみに、工事費実質無料とは、一定期間継続利用することではじめて工事費が全額無料となるシステムです。

途中解約をすると工事費の残りを一括払いしなければなりませんが、乗り換え先のサポートで補填できる場合も多いので、違約金が発生した場合はサポートの受けられる乗り換え先を探しましょう。

同じ光回線でも窓口がたくさんあるけれど、何が違うの?

料金や速度はどこから契約をしても同じですが、窓口が違うと利用できるキャンペーンが異なります。

ただし、窓口の中には共通でもらえる公式キャンペーン特典の内容が含まれていることもあるので、光回線を選ぶ際は還元額だけを見て選んではいけません。光回線を比較する際は、最終的な実質料金がどれだけ安くなるかで判断するようにしましょう。

光回線は速度が遅くなることもある?

通信障害や不具合が起きると通信速度が遅くなることもあります。

ただし、光回線の速度が遅いときは多くの場合解決法が用意されているので問題ありません。光回線の速度改善方法について知りたい方は、速度が遅くなる原因別に対処法を詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

まとめ

光回線とは、高速なインターネットサービスだけでなく、電話やテレビサービスも格安で利用できる固定回線です。光回線事業者は、以下3点に注目して選ぶとご自身にとって最適なところを見つけやすくなりますよ。

  • セット割が適用されること
  • 速度のスペック・評判がよいこと
  • キャンペーンを含めた実質料金が安いこと

どの光回線を契約したらいいか迷っている方は、本記事でご紹介したオススメの光回線の中からご自身に合う事業者を見つけてみてください。

フレッツ光の光回線に関する新しい記事一覧