閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

WiMAXのレンタル会社を徹底比較!タイプ別に契約オススメ窓口を紹介!

wimaxレンタル

WiMAXを利用する方法として、プロバイダ契約以外にもレンタルという方法があることをご存じですか?

短期間だけWiMAXを利用したいという方は、このレンタルを選ぶと良いです。

プロバイダの場合は契約期間が2年、3年と長期間なので注意してください。

なお、結論を言うと、利用期間が15日以内ならTry WiMAX、2年以上ならプロバイダ契約するのがオススメです。

また、15日以上のレンタルだけどプロバイダ契約するほど長期間利用したいわけではないという場合はレンタル業者を比較する必要がありますよ。

今回はWiMAXのレンタル料金や手続きの流れ、注意事項などを解説します。

※本記事で記載している料金については2019年3月に調査した内容です。

WiMAXのレンタル前にはエリア確認が必須!

WiMAXのレンタルを使用したい方は、まず「エリア確認」を行う必要があります。

WiMAXのエリア確認
引用:WiMAX(ルーター)のサービスエリア/【公式】UQ Communications

WiMAXを利用したい場所が提供エリア内でなければ、サービスを利用できませんので注意してくださいね。

WiMAXの提供エリアは、下記のページで確認できます。

上記ページで利用場所を確認し、判定が「○」であれば問題なくWiMAXの利用が可能です。

WiMAXのエリア内表示引用:サービスエリア/【公式】UQ Communications

もし判定が「△」や「×」だったとしても、確実に利用できないとは限りません

その場合は一度Try WiMAXをレンタルしネット通信ができるkどうか確認してみることをオススメします。

詳しくは、WiMAXのエリア確認についての記事で説明していますので参考にしてください。

WiMAXがエリア外の場合はポケットWi-Fiのレンタルを検討しよう!

もし利用したい場所がWiMAXの提供エリアではなかった場合、ポケットワWi-Fiの検討をオススメします。

ポケットWiFiのレンタル
引用:WIFIレンタル本舗

ポケットWi-Fiとは、回線がWiMAXではなく、各携帯キャリアの回線を使用した無線インターネット接続サービスです。

ポケットW-Fiのサービス提供業者の一例をご紹介します。

ポケットWi-Fiのレンタル料金比較

上記のとおり、レンタル日数によって、料金が異なりますので注意してください。

1か月までの短期間であれば、WiFiレンタル本舗、1か月以上6か月未満の場合はWiFiレンタル屋さんがオススメです。

なお、詳しくはポケットWi-Fiのレンタル業者を比較した記事を参考にしてくださいね。

WiMAXのレンタルはどこがオススメ?料金を比較!

まずは、WiMAXのレンタルが適している人がどんな人か見てみましょう。

  • 短期間だけモバイルWi-Fiを使いたい人
  • 本契約する前に利用できるか試してみたい人

また、サービスを比較するポイントもいくつかあります。

選定にあたっては下記に注してくださいね。

<レンタルできる端末(ルーター)の機種が新しいかどうか>
 
WiMAXルーターが変わることで通信速度も変わることを覚えておきましょう。

通信速度は速いほど快適なネット利用ができるため、なるべく速度の速い端末を選んでくださいね。

下記に端末の比較表を記載しますのでご参考にしてみてください。

端末
通信速度
au 4G LTE
W06 下り:最大1.2Gbps
上り:75Mbps
WX05 下り:最大440Mbps
上り:75Mbps
W05 下り:最大758Mbps
上り:最大112.5Mbps
WX04 下り:最大440Mbps
上り:最大75Mbps
W04 下り:最大758Mbps
上り:最大37.5Mbps
WX03 下り:最大440Mpbs
上り:30Mbps
×

<契約プランがギガ放題(高速通信使い放題)かどうか>

どれくらいデータ量を使用するか把握できている人は、自分に合わせたプランを契約することで費用を最小に抑えることができますよ。

ただ、ご自身の使用データ量を把握していない人もいると思います。

その場合は使い放題である「ギガ放題」を選んだほうが無難ですね。

ギガ放題プランの料金
引用:ギガ放題なら 超速ネットがたっぷり!/【公式】UQ Communications

一般的なレンタルWiMAXの通常プランは、高速データ通信が7GBまでとなっているところが主流です。

通常プランで契約し、月間のデータ量が7GBを越えてしまったら、以降の利用は低速通信となってしまう(速度制限がかかる) のでご注意ください。
 
<利用期間が短期か長期か>

レンタルWiMAXは期間により料金が変わります。

また、会社により短期契約がお得だったり、長期契約がお得だったりします。

ご自身の使いたい期間を考慮しながら選ぶようにしてくださいね。

上記3点を踏まえた上で各サービスの内容と料金をご覧ください。

WiMAXレンタル業者の料金比較

以降で特長とそれぞれのオススメを解説していきます。

WiMAXの最新端末を最安値でレンタルできる楽天!

楽天のWiMAXレンタル
引用:【公式】楽天ブロードバンド

短期間でWiMAXをレンタルしたい場合は、楽天がオススメです。

楽天では、最新機種のW06を利用することができ、快適高速な通信が可能です。

料金は2週間の利用で3,800円

さらに端末の送料は無料ですので、余計な費用がかからずに利用できます。

2週間ですと他社ではほぼ5,000円またはそれ以上のところばかりですので、楽天は破格の料金設定と言えますね。

また、3か月の中期間で見ても最新w06の中では唯一10,000円台でレンタルが可能。

高速通信を安い金額で利用したいなら楽天での申し込みをオススメします。

15日間以内の利用ならTry WiMAXがオススメ!

tryWiMAX
引用:Try WiMAX/【公式】UQ Communications

Try WiMAXは、WiMAXの回線キャリアであるUQコミュニケーションズが提供するサービスで、端末レンタル料や通信料、送料などすべて無料で利用できるサービスです。

Try WiMAXは、利用したい場所でWiMAXがしっかり使えるか確認するための契約です。

冒頭で触れた「エリア確認のための短期間レンタル」が、このTry WiMAXです。

15日以内に返却が必要ですが、その間は無料で利用できるため、用期間が15日以内に限られているのであればオススメのサービスと言えますね。

実際に利用できる期間は10日~13日間

Try WiMAXを無料で利用できる期間は15日となっていますが、実質的な利用期間は10~13日間です。

というのも、Tri WiMAXの無料期間には、端末の発送期間も含まれているからです。

万が一15日以内の返却が遅れてしまった場合は、延滞金が20,000円かかってしまいます。

延滞金を発生させないためにも、余裕を持った返却が望ましいです。

上記を踏まえると、Try WiMAXの実質利用期間は10日程度と考えたほうが安全です。

Try WiMAXは15日間無料
引用:Try WiMAX/【公式】UQ Communications

なお、WiMAXを2年や3年といった単位で使用したいのであれば、レンタルではなくプロバイダ契約したほうがお得です。

即日店舗受け取りをしたいならWi-Fiレンタル屋さん!

WiFiレンタル屋さん
引用:【公式】Wi-Fiレンタル屋さん

インターネットを一刻も早く使用したいのであれば、「Wi-Fiレンタル屋さん」がオススメです。

Wi-Fiレンタル屋さんではインターネットで申込み後、端末の受け取りが店舗でできるからです。

他社では端末は宅配されますので、利用開始までのスピードはWi-Fiレンタル屋さんがダントツです。

ただし受け取りできる店舗は1店舗のみ(秋葉原駅徒歩5分)である点はご注意ください。

店舗受取りがしやすい場所にお住まいの方にとっては、大きなメリットですね。

ただWi-Fiレンタル屋さんは端末がWX03と、古い機種です。

最新機種に比べ速度がやや低速になってしまうことは理解しておきましょう。

WiMAX2年以上レンタルしたいならプロバイダ契約がオススメ!

WiMAXを2年や3年といった単位で使用したいのであれば、レンタルではなくプロバイダ契約することをオススメします。

レンタルとプロバイダ契約を比較すると下記のとおりです。

<DMMとUQ WiMAXの月額料金比較>
業者名
月額料金
DMM(レンタル) 4,400円
UQ WiMAX(プロバイダ契約) 4,380円

一見するとほぼ互角に見えますが、DMMレンタルは月間の高速データ通信量の上限があり、7GB以上使用すると低速通信に切り替わってしまいます

またレンタルできる端末は最新機種ではないため、その点もプロバイダ契約に比べ劣る点ですね。

なおレンタル料金が最安だった楽天は、レンタル期間の最長が2年となっており、それ以上使用するならば延長手続きが必要です。

上記のように、レンタルとプロバイダ契約とでは料金だけでは見えない違いがあるのです。

長期利用したいならばプロバイダ契約をするようにしてくださいね。

プロバイダ契約ならWiMAXのキャンペーンが利用できる!

長期利用においてプロバイダ契約を推したのには別の理由もあります。

それは、WiMAXプロバイダ契約では各種のキャンペーンが受けられるからです。

キャンペーン内容はキャッシュバックや月額料金の割引といったものがありますね。

つまり、単月の基本料金だけを見るとレンタルとほぼ同じですが、2年や3年といった期間の総額ではプロバイダ契約のほうがお得になるのです。

詳しくはプロバイダの各種キャンペーンについて紹介している記事をご覧ください。

WiMAXをレンタルする流れ

では、実際にWiMAXをレンタルしてから返却するまでの流れをご紹介します。

1.エリアを確認する

エリア内でなければWiMAXは利用できません。

まずはここで利用したい場所がエリアに入っていることを確認してから次のステップに進んでください。

2.web申し込み

エリア確認がOKだったら、申込み手続きに進みます。

レンタルWiMAXの申込み方法はWeb上で行います。

パソコンやスマホなどを使用し、契約者情報や端末の配達先などを入力して手続きしてください。

WEBで申し込みをする
引用:Wi-Fiレンタル屋さん

3.WiMAXを利用

端末が届いたらその日からインターネットが使用可能です。

スマホやパソコンで接続設定を行い、インターネット接続をお楽しみください。

なおレンタルですから利用期間があります。

利用期間を守って使用するようにしましょう。
 
また、端末は返却が必要なものですので、故障したり紛失したりすることがないよう大切に使用し、しっかり管理してくださいね。

4.ポスト・郵便局から返却

WiMAXの利用が終わったら返却です。
 
ポスト投函で返却できるものや、郵便局から発送手続きが必要なものもあります。

返却方法はレンタル会社によって異なりますので、指定された方法で返却手続きをするようにしてください。

WiMAXの返却
引用:Wi-Fiレンタル屋さん

返却が遅れると延滞金が発生するところもあります

余裕を持ってスムーズに手続きするようにしてくださいね。

WiMAXをレンタルする場合の注意点

WiMAXをレンタルするにあたって、4つのの注意点があります。

  • 無制限プランでも速度制限がある
  • WiMAX2+回線は海外では利用できない
  • モバイルルーターの返却方法は必ず確認しておこう
  • 長期の出張や旅行ならクレードルのレンタルもオススメ

注意事項は契約前にしっかりと確認し、使い始めてから「こんなはずではなかった」ということがないようにしてくださいね。

無制限プランでも速度制限がある

まずはWiMAXの速度制限に関する注意事項です。

契約プランで「ギガ放題」を選択できますが、実はギガ放題にも速度に関する制約があります。

もし3日間で10GB以上の高速データ通信を行った場合、通信速度制限がかかるのです。

内容は下記のとおりです。

  • 制限がかかる時間:高速データ通信が10GBを超過した日の翌日18時から翌々日の2時までの間
  • 制限速度:最大1Mbps
    ※契約プランがau4G LTEプランのギガ放題では、通信制限中の速度は最大128Kbps

WiMAXの速度制限
引用:WiMAX2+サービス ネットワーク混雑回避のための
速度制限について/【公式】UQ Communications

ギガ放題であってもは無限に使って良いわけではない点を理解しておいてください。

ただ、一般的な用途において3日で10GBを超えることはそう起こりません。

ライトプランの7Gの場合は1か月で7GBしか利用できないため、できることが限られてしまいます。

いわゆるスマホの通信制限と同じ内容ですので、馴染みがある人もいるかも知れませんね。

めったにネットを使わないという人以外は、ギガ放題プランの契約をオススメします。

WiMAXの速度制限中にできることとは

では実際、WiMAXで速度制限がかかった場合は何ができて何ができなくなるのか、気になりますよね。

速度制限中の最高速度をもとに、それぞれどんなことができるか表にまとめてみました。

WiMAXの速度制限中にできること

ギガ放題契約時の速度制限では、高画質の動画を見ない限りはそれほど影響がないことがわかりますね。

人によっては速度制限がかかっていることに気づかない可能性もあります。

通常プラン契約時に速度制限がかかると、メールやSNSといった軽量の通信以外は使いものにならないと考えたほうが良いですね。

通常プランで契約した場合は、上限を意識しながら使用するようにしてください。

WiMAX2+回線は海外では利用できない

WiMAXは海外では使用できません

2019年3月時点、WiMAXは日本国内限定のサービスとなっており、国際ローミングなどにも対応していません。

※唯一、韓国に限ってはWiMAXが使用可能なエリアがあります。

特に海外旅行や出張によく行く方は要注意ですね。

WiMAXを持っているからどこでもインターネット接続できると思っていると、行った先で困ってしまいますよ。

海外渡航時は海外用のSIMをレンタルするなど、別の手段を用意しておくようにしてくださいね。

モバイルルーターの返却方法は必ず確認しておこう

モバイルルーターの返却に関する注意事項は、あらかじめ確認しておきましょう。

ポイントは下記の2点です。

  • 返却日はいつまでなのか
  • 返却方法(発送方法)はどうすれば良いのか

WiMAXの返却用紙
引用:Wi-Fiレンタル屋さん

WiMAXの返却方法については、契約時に送られてくる契約用紙に記載されていますので確認してくださいね。

レンタル期日を過ぎてしまうと延滞金が発生してしまいます。

無駄な費用を支払ってしまうようなことがないよう気をつけましょう。

長期の出張や旅行ならクレードルのレンタルもオススメ

国内の旅行や出張によく行く方は、クレードル(端末を置いて充電できる拡張機器)もあわせてレンタルするかも検討してみてください。。

理由はクレードルに有線LAN接続機能があり、室内で高速通信が可能だからです。

WiMAXのクレードル

引用:Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11クレードルセット/【公式】UQ Communications

ホテルなど旅先の施設において、インターネット接続用の無線LANが提供されているところもありますが、有線LANでしか提供していないところもあります。

せっかくインターネット環境があるのに、スマホなどは物理的に繋げないため利用できないということが起こるのです。

クレードルを使えば、有線LANで端末をインターネット接続し、スマホとはWi-Fiで接続できます。

クレードルにより、有線LANのインターネットを無線LAN化できるのです。

なお、こちらでWiMAXのクレードルに関して詳しく紹介していますのであわせてご覧ください。

まとめ

どこかに旅行にいくなど、短期間の中でネット通信をしたい場合、wimaxのレンタルは非常に便利です。

選ぶレンタル業者としては、最新端末W06を安く契約できる楽天がオススメです。

また、15日間以内の場合は、無料でレンタル可能なTry WiMAXの利用もオススメですよ!

旅行や出張など、期間があらかじめわかっているケースでは、期間に合わせてレンタルすようにして無駄なく使ってくださいね。

また、端末の機種によって速度や快適性も異なるため、最新機種がレンタルできる業者を選ぶことも重要です。

月額がお得なBroad WiMAXがおすすめ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
Broad WiMAXといえば毎月の月額料金がお得!さらにWebフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引されます!まずは申込む前に料金シミュレーションをしてみましょう!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る