閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ドコモ光に関して

ドコモ光をわかりやすく解説!導入する前に知っておきたい基礎知識まとめ

ドコモ光は、携帯通信事業者最大手の「NTTドコモ」が提供する光ブロードバンドサービスです。

フレッツ光回線を利用している方なら、乗り換えの手続きも簡単な上、プロバイダの変更も必要ありません。

しかし、ドコモ光に乗り換えたいけど、割引も含めたサービス内容や料金システムなどがよく分からないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ドコモ光を導入する前に知っておきたい基礎知識についてまとめてご紹介します。

ドコモ光とフレッツ光の違いと特徴

NTTドコモが提供するドコモ光は、NTT東日本およびNTT西日本のフレッツ光の回線を利用した光コラボレーションモデルとしてスタートしたインターネット接続サービスです。

光コラボレーションモデル(光コラボ)とは、NTT東日本およびNTT西日本がフレッツ光の回線を事業者に卸売して活用するビジネスモデルのことです。

フレッツ光のさらなる普及を目的に法改正を受けて2015年2月から開始されました。

他にも、ソフトバンク光やauひかりなど、さまざまな携帯電話会社が光コラボに参入して新たなサービスを展開しています。

このように、フレッツ光の回線をそのまま利用してインターネット接続サービスを行う事業者を「光コラボ事業者」と呼びます。
NTTドコモは、光コラボ事業者のなかでも最大手の事業者といえます。

フレッツ光もドコモ光も同じNTT関連会社の提供ですが、料金プランやサービス内容には大きな違いがあります。

たとえば、ドコモ光パックを契約すると、スマホやパソコンのプロバイダをひとつにまとめることができます。

一方で、フレッツ光の場合は、回線利用料金の他にプロバイダ料金、携帯利用料金は別々に請求されることになります。

さらに、ドコモ光パックには、お得な割引サービスの特典も用意されているので、検討する価値は大いにあるのではないでしょうか。

フレッツ光とドコモ光では、契約できるプロバイダの数に違いがあります。
フレッツ光は、実に300社以上のプロバイダ数に比べ、ドコモ光ではプロバイダとセットになったAタイプで19社、Bタイプで7社となっています。

ただし、自由にプロバイダを選べる単独プランも用意されています。(単独プランでは、別途プロバイダ料金が必要です)

フレッツ光とドコモ光の違いが分からないという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。通信速度や月額料金の比較など詳しく知ることができますよ。

フレッツ光とドコモ光の違いやサービス内容を徹底検証

ドコモ光VSソフトバンク光、お得なのは?

同じ光コラボのなかでも、ドコモ光と比較されるのはソフトバンク光ではないでしょうか。

2社に共通するのは、フレッツ光からの転用が簡単で工事が不要な点にあります。

自社の携帯電話やスマホとのセットで、月額利用料金が割引になるサービスも特徴と言えますね。

携帯電話の割引特典の面から判断するであれば、ドコモユーザーならドコモ光、ソフトバンクユーザーならソフトバック光がおすすめです。

ソフトバンク光には、スマートフォンや携帯、タブレットの月額利用料金が最大10台まで割引される「おうち割光セット」があります。

割引を受けるためには、光BBユニットやWi-Fiマルチパック、ホワイト光電話の必須オプション契約をする条件が設定されており、利用状況によっては割高になってしまうケースも。

ドコモ光では、データシェアパックや光セット割など、お得な割引サービスが用意されています。

初期費用や工事費などに関しては大きな違いは見られませんが、家族構成や利用状況に応じて検討する必要があります。

携帯やスマホの乗り換えも含めて、検討してみてはいかがでしょう。

ドコモ光とソフトバンク光、料金比較!安いのは?

ドコモ光の魅力はドコモスマホユーザー以外でもお得に利用できる

ドコモ光は、ドコモユーザー以外でも契約できることをご存知でしょうか。

以前は、NTTドコモの契約者のみが対象でしたが、現在はドコモ光の回線のみでの契約が可能となっています。

つまり、インターネット回線はフレッツ光を利用しており、携帯やスマホはドコモ以外の方であってもドコモ光を利用することができるのです。

ドコモ光は、同じNTT関連会社であることから、フレッツ光の回線工事が必要なく、転用の手続きも簡単です。

光コラボを利用したいけど、乗り換えの手続きが面倒だと思われる方には最適と言えますね。

また、ドコモ光は、プロバイダの指定がありません。フレッツ光で利用していたプロバイダをそのまま使うことができるので、新たな接続設定やメールアドレスの変更は必要とされないのです。

ただし、光コラボによる乗り換えは、携帯やスマホとのセットだからこその割引特典を受けられるメリットも見逃せません。a

uユーザーのみが対象のauスマートバリューやソフトバンク光のおうち割光セット割など、契約状況に合わせて比較検討する必要もありますね。

ドコモ光で他社携帯!ドコモ携帯以外で利用するメリット・デメリット

ドコモ光を契約する前に・・・デメリットを徹底検証

お得な割引サービスや料金プランが魅力のドコモ光ですが、サービス開始当初は、申し込みから開通までの期間が遅いことがデメリットとしてあげられていました。

なかには、工事日まで1ヶ月近くも待たされた事例も報告されています。

さらには、サポートが繋がりにくい上、窓口の対応にも不満を募らせるユーザーが多いとか。

増加する契約数に対応が追い付いていなかったことが大きな理由とされています。

しかし、ドコモ光のサービス開始から時間が経った今は、改善する傾向にあります。

口コミによると、通信速度がフレッツ光より遅くなったと感じる方が多いそうです。

ドコモ光は、フレッツ光回線をそのまま使用しており、他社と同じく最大で1Gbpsの通信速度が最大の特徴です。

ただし、設備機器も含めた利用状況や回線が混み合う時間帯は、通信速度が低下するのは仕方がないことなのかもしれませんね。

ドコモ光へ乗り換える際には、メリットはもちろんデメリットについてもしっかりと把握しておくことが重要なポイントです。

ドコモ光のデメリットを口コミからまとめた記事を是非チェックしてみてください。

ドコモ光の評判や口コミから見えてくるデメリットを検証

ドコモ光のメリットと多彩な料金プラン

デメリットが指摘されるドコモ光ですが、契約するユーザー数の多さでは他社を一歩リードする存在でもあります。

フレッツ光と同じNTT系列の特性を活かしたさまざまなサービスを提供しているのです。

たとえば、ドコモ光を申し込むと、光インターネット回線を利用して楽しめるドコモ光テレビやドコモ光電話などの多彩なオプションサービスを利用することができます。

ドコモ光では、マンションタイプや一戸建てタイプなどお住まいの形態によって料金プランが異なります。

さらには、選択するプロバイダでタイプA、タイプB、単独タイプに分かれています。

また、契約しているデータプランやパケットパック、ドコモ携帯の契約期間によっても月額利用料金に違いがあるのも特徴のひとつです。

ドコモユーザーであれば、契約しているプランを確認した上で、ドコモ光の契約を検討してみてはいかがでしょう。

他にも、ドコモユーザーが利用しているdポイントがドコモ光の対象となる特典もメリットと言えますね。

ドコモ光へは、フレッツ光を利用している方は切り替え工事も不要で乗り換えることができます。

申し込みの際には、ご利用のフレッツ光に連絡をした上で転用承諾番号の取得が必須となります。転用承諾番号の取得も含めた利用までの流れは、思っているより簡単にすすめることができます。

ドコモ光への申し込みを検討している方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ドコモ光のメリットを踏まえた上での多彩な料金プランはもちろん、手続きの方法まで詳しく記載されています。

ドコモ光のメリットはドコモユーザーや新規ネット利用者に大きい?

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

ドコモ光に関する記事一覧