閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXサービスエリアの心配はレンタルですべて解消しよう!

WiMAXはサービスエリアが限られています。

WiMAXのサービスエリアはマップや番地単位で確認することができますが、電波の性質上、建物などの影響を受けやすいので、いざ契約しても電波が入らないという可能性が残ります。また、サービスエリア判定が△だった場合などは、どの程度使えるかは実際に試してみないとわかりません。

このような不安を解消するために、WiMAXでは確実にエリア確認が出来るTry WiMAXがあります。

WiMAXのサービスエリア確認が確実に出来る方法

WiMAXには、Try WiMAXというサービスがあります。

Try WiMAXとは

Try WiMAXとは、WiMAXの本家UQコミュニケーションズがWiMAXの契約を検討している方向けに提供している、WiMAX機器を15日間レンタルできるサービスです。

WiMAXは電波の届き方が携帯電話のLTE回線とは異なりますので、通信速度は速いものの、エリア内であっても建物などの障害物の影響を受けやすいという性質があります。

ですので、契約後に始めて使い勝手の悪さに気づくことも十分に考えられます。
実際に、室内での電波の弱さに不満を訴える人も多いのが現状です。

ですが、Try WiMAXを利用すればWiMAXの契約の前にこれらのことに気づくことができます。

Try WiMAXレンタルは無料

Try WiMAXのレンタルには、一切費用はかかりません。
使用料だけでなく、往復のレンタル機器の配送料等もかかりませんので、完全に無料でレンタルすることができます。

Try WiMAXレンタルの方法

それでは、Try WiMAXのレンタルの方法を説明します。

Try WiMAXはUQコミュニケーションズのWiMAXのホームページのみから申し込みを行うことができます。

Try WiMAXレンタルを申し込むには、まずメールアドレスを仮登録し、そのアドレスに送られてくる認証URLから行いますので、有効なメールアドレスが必要です。

また、申込みにはクレジットカードが必要ですので準備しておきましょう。
レンタルするWiMAX機器の保険として、クレジットカードのショッピング利用枠が確保されます。

承認URLより申込み後、数日で機器が指定住所に届きます。
15日間のレンタル中は、通信量も通常通り使えますので、思う存分WiMAXの使い勝手を試すことが出来ます。

Try WiMAXレンタルの注意点

実際の機器を使ってサービスエリアの確認ができる便利なTry WiMAXですが、利用するにあたり3つ注意点があります。

1.15日ちょうど使えるわけではない

Try WiMAXのサイトでは、15日間無料でお試しとの記載がありますが、貸出期間には発送や返却にかかる日付も含まれています。

したがって、実施に使えるのは一週間程度となりますので、返却日には注意が必要です。
また、一度Try WiMAXをレンタルすると90日以内はレンタルが出来なくなります。

2.端末紛失時には違約金が発生する

もしレンタルしたルーターを紛失した場合や端末が利用期限内に返却できない場合には、違約金が発生します。違約金はWi-Fiルーター(クレードル付)で22,750円(税抜)となります。その場合、クレジットカードから利用料金が支払われることになります。

3.タイミングによっては希望機種の在庫がない場合も

レンタルするWiMAX端末は家庭用の据置型(ホームルーターL01)と、モバイルルーター型から選ぶことができますが、レンタルするタイミングによっては在庫切れとなっている場合もあります。

特に新方式に対応した製品でその傾向が強くなります。
最新機種を使ってみたいという方は、Try WiMAXレンタル貸出機器の在庫状況をあらかじめ確認してから申込を行いましょう。

レンタル機器で一番のおすすめは最新機種のW04です。

WiMAXを安心して契約するには

Try WiMAXでWiNAXが利用できることを確認したら、いよいよ契約です。
契約方法でWiMAXを快適に使えるかどうかが決まってきます。

契約プランの選び方

WiMAXには、データ通信量が7ギガまでの通常プランとデータ通信量無制限のギガ放題プランの2種類があります。

インターネットを思いっきり楽しみたい方はデータ通信量無制限のギガ放題を選んでください。

WiMAXの速度制限

WiMAXの2つのプランにはそれぞれ速度制限があります。

通常プランの速度制限

通常プランは、一月に7ギガのデータ通信量を超えると、翌月までインターネットが使い物にならないくらいに通信速度が遅くなります。

ギガ放題プランの速度制限

ギガ放題プランは、データ通信量は無制限ですが、3日間のデータ通信量が10ギガを超えると、翌日の18時から翌々日の2時頃まで速度制限がかかります。ギガ放題プランの速度制限は通常プランとは違い、youtubeの動画が普段どおり見れる速度なので速度制限があったとしても気になりません。

速度制限後の通信速度をみてもWiMAXのプランはギガ放題プランをおすすめします。

WiMAXの契約でおすすめのプロバイダは?

契約プランに続き、大事なのがどこで契約するかです。契約する場所によって月額の料金やキャンペーンの内容が異なり損をしてしまうこともあります。

WiMAXのおすすめプロバイダはBroad WiMAXです。月額の料金がWiMAXのプロバイダの中でもお得です。

【関連記事】Broad WiMAXの月額料金がどれだけお得かを確認しよう!

月額料金がお得なだけでなく、Broad WiMAXにはWiMAXを利用するにあたって2つの安心サービスがあります。

安心サービス1.無料キャンセルが可能

WiMAXを利用していて不具合が生じたら、8日以内であれば返品キャンセルが可能です。
Try WiMAXでエリアを確認したのに、実際に契約をしたらWiMAXが使えなかったことがもしあったとしても安心です。

安心サービス2.他社回線へ違約金なしで乗り換えられる

WiMAXを使用していて通信速度に満足できなかった場合は、Broad WiMAXの提案する別のインターネット回線へWiMAXの違約金無しで乗り換えが出来るサービスです。

おすすめ窓口wimaxで人気No.1「Broad WiMAX」
https://wimax-broad.jp/
初期費用割引でおトクに利用

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申し込みためには、webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!そうすると初期費用18,857円割引になる他社の窓口と比べ、月々の利用料も安いのが魅力です!

Web限定!初期費用18,857円割引

WiMAXのサービスエリアまとめ

WiMAXのサービスエリアは随時拡大しています。ですがまだまだ使えない地域があります。

WiMAXのサービスエリアを確認するのは、ホームページ上でも可能ですが、実際にWiMAXをレンタルして使うことが出来るTry WiMAXが確実です。
契約をお考えの方は必ずTry WiMAXをレンタルしましょう。

また、WiMAXを契約するプロバイダは月額料金がお得で、契約後のフォローが安心なBroad WiMAXをおすすめします。

不安な要素は出来るだけ取り除いて、安心してインターネットを楽しみましょう。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る