閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

モバイルWi-Fiルーターに関して

モバイルルーターとは?メリット・デメリット・選び方と比較結果を公開!

モバイルルーターを契約したいと思ったものの、種類がたくさんあって、どれを選べばいいのかわからず困っていませんか?

モバイルルーターには複数のメリットがあり、契約先によってサービス内容が大きく異なります。

今回は、WiMAXをはじめとした各種モバイルルーターの特徴とモバイルルーターの選び方、繋がらないときの対処法まで、モバイルルーターについて全面的に紹介していきます。

モバイルルーターとは「工事不要でWi-Fi環境が作れるサービス」

モバイルルーターは、専用の小型端末の電源をオンにするだけでWi-Fi環境を構築できます。

面倒な工事は不要、引っ越しなどをしても、ただその場で機器を起動するだけでインターネットができます。

場所を問わず、手軽にインターネットを利用したい方は、モバイルルーターを選ぶのがおすすめです。

モバイルルーターと光回線の違い

モバイルルーターと光回線の主な違いは、速度と使える場所です。

モバイルルーターはアンテナが立てばどこでも使えますが、光回線は部屋まで光ファイバーケーブルを引いて使う都合上、有線接続ですと契約している場所(自宅・自室)でしか使えません。

光回線の場合、工事をしなければ使い始められないことにも注意が必要です。

通信速度は、光回線だと上下最大1Gbpsなどの高速通信に対応していますが、モバイルルーターは遅めです。(WiMAXの場合、下り最大758Mbps・上り最大112.5Mbps)

通信速度重視の人には光回線がおすすめですが、使える場所の自由さと手軽さ重視ならモバイルルーターを契約すると、満足度できます。

モバイルルーターとホームルーターの違い

モバイルルーターとSoftBank Airなどのホームルーターの違いは、主に電源のしくみと機器の性能です。

モバイルルーターはバッテリー駆動なので、コンセントがない場所でも使えますが、ホームルーターはコンセントに機器を接続しなければ使えません。

一方機器の性能はホームルーターのほうがハイスペックで、モバイルルーターに比べてWi-Fiへの同時接続台数が複数だったり、広い範囲に電波を飛ばせたりすることもあります。

有線LAN接続も、モバイルルーターだと非対応だったり、外付けの機器が必要だったりしますが、ホームルーターなら機器に直接LANケーブルを接続可能です。

また、ホームルーターの中には、SoftBank Airのように使い放題のサービスもあるので、通信制限にかかりたくない人はホームルーターを選んだほうが、満足できます。

自宅で便利に使うならホームルーター、外出先でも使いたいならモバイルルーターを選ぶのがおすすめです。

モバイルルーターの種類5つ

モバイルルーターは、下記の5種類に分けられます。

  • モバイルルーター「WiMAX」
  • モバイルルーター「ポケットWi-Fi」
  • モバイルルーター「ネクストモバイル」
  • ドコモが販売するモバイルルーター「Wi-Fiステーション」
  • SIMフリーモバイルルーター(格安SIMをいれて利用)

モバイルルーターの比較は以下の記事でも行っているので、参考にしてください。

モバイルルーター「WiMAX」の特徴

WiMAXとは、UQコミュニケーションズが展開しているモバイルルーターサービスです。

速度は最大758Mbps(W05利用時)で、モバイルルーターの中でも高速となっています。

ギガ放題プランを選べば、直近3日間に10GB以上通信すると翌日18時~翌々日2時に速度が1Mbpsに制限される以外の制限がなく、使い放題です。

WiMAXはプロバイダによって料金・割引が変わるので、利用時はしっかりと比較して、お得な契約先を選びましょう。

以下の記事では、WiMAXを単独で解説しているので、興味を持った方はあわせてご覧ください。

auで「au WiMAX」を契約すると料金・割引共に損する

WiMAXは、auでも契約できますが、auのWiMAXは割高で、割引もとくに充実していません。

WiMAXを契約するなら、月額割引やキャッシュバックがある、au以外のプロバイダを選びましょう。

au 4G LTE回線の使い放題はできない

WiMAXの「ハイスピードプラスエリアモード」で使えるau 4G LTE回線は、使い放題ではありません。

使えるのは月々7GBまでで、7GBを超えるとギガ放題の使い放題も含めて速度が128kbpsに制限されてしまうことに注意しましょう。

モバイルルーター「ポケットWi-Fi」の特徴

ポケットWi-Fi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルやソフトバンクで契約できるモバイルルーターサービスです。

WiMAXと同様使い放題で、直近3日間に10GB以上通信している場合は当日18時~翌日1時に1Mbpsの速度制限がかかります。

なお、ポケットWi-Fiで使い放題の通信をしたい時は、月額684円(税抜)のアドバンスオプションを契約しなければいけないことにご注意ください。

ワイモバイルのポケットWi-Fiについては、以下の記事でも解説しているので、興味を持った方は参考にしてくださいね。

ソフトバンクからポケットWi-Fiを申し込むと無制限通信ができない

ソフトバンクで契約できるポケットWi-Fiは、アドバンスオプションを申し込めず、月々7GBまでしか通信できません。

無制限通信を行いたい方は、必ずワイモバイルからポケットWi-Fiを申し込みましょう。

モバイルルーター「ネクストモバイル」の特徴

ネクストモバイルとは、月々20~50GBの通信ができるモバイルルーターサービスです。

回線はソフトバンク回線なので、人口カバー率99%以上の広いエリアで通信できます。

ネクストモバイルには、通信量の上限がある代わりに、直近3日間での通信量制限がありません。

たくさん通信した日があったとしても、全体の容量を使い切っていない限りは速度制限を気にする必要がないのがメリットといえます。

ネクストモバイルについて詳しくは、以下の記事をご覧ください。

ドコモが販売するモバイルルーター「Wi-Fiステーション」の特徴

ドコモのWi-Fiステーションは、ドコモ回線を使っているモバイルルーターサービスです。

Wi-Fiステーションは、ドコモで契約している料金プランと通信量をシェアしたり、単体でドコモのパケットパックを契約したりして使うサービスで、使い放題にはできません。

また、料金は割高になりやすく、あまりお得ではありません。

以下の記事でWi-Fiステーションがおすすめできない理由を3つ紹介しているので、参考にしてくださいね。

SIMフリーモバイルルーター(格安SIMをいれて利用)の特徴

SIMフリーモバイルルーターとは、格安SIMなどの別途契約したSIMカードを入れて使用するモバイルルーターです。

家電量販店などで購入し、別で契約した格安SIMを入れることで通信をおこなうことができます。

以下の記事では、SIMフリーモバイルルーターのメリット・デメリットを解説しているので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

中古のモバイルルーターはデメリットが多いのでおすすめできない

中古のモバイルルーターを購入することは、おすすめできません。

中古機器はバッテリーが劣化していたり、性能が古くて最新端末との差が大きかったりするため、使いづらいのです。

以下の記事で中古のモバイルルーターの注意点を解説しているので、ご覧ください。

モバイルルーターの失敗しない選び方|チェックポイント4点

モバイルルーターを選ぶ際に重要なのは、以下の4点です。

  • 利用可能エリア内か
  • 自分が重視している基準を満たしているか
  • 割引・キャッシュバックなどお得なキャンペーンは実施されているか
  • 最新機種のレンタル・購入はできるか

それぞれ解説するので、なぜ重要なのか覚えておきましょう。

利用可能エリア内か

モバイルルーターは、使用している回線のエリア内でしか通信できません。

自宅や主な外出先がエリアに含まれているかどうか、必ず確認しておきましょう。

自分が重視している基準を満たしているか

モバイルルーターを選ぶにあたり重要な部分は、人によって異なります。

  • 月額料金や各種費用の安さ
  • 通信量(ギガ放題)の充実
  • 通信速度の速さ

上記を参考に自分が重視している基準を満たしているか、必ず確認して申し込みましょう。

割引・キャッシュバックなどお得なキャンペーンは実施されているか

モバイルルーターを申し込む際は、割引やキャッシュバックのキャンペーンがあるとお得です。

とくにWiMAXでは、各プロバイダでキャンペーンが積極的に行われているので、窓口を比較してお得な契約先を選びましょう。

どこで契約しても、同じ回線サービスなら速度などに違いはないので、割引額が大きい方がよりお得といえます。

最新機種のレンタル・購入はできるか

モバイルルーターサービスの中には、最新機種を選べないプロバイダもあります。

モバイルルーターは2~3年の契約が主流なので、最新機種を選べないと、契約2~3年目には機器の性能が最新機種と大きな差になってしまい、不満も大きくなってしまいます。

モバイルルーターは、最新機種を選べる窓口で契約するのがおすすめです。

モバイルルーター6社の価格・キャンペーンを比較!契約すべきはどこ?

主なモバイルルーター6社を比較すると、料金・キャンペーンともにWiMAXが有利でした。

プロバイダ
通信回線
月額
基本料金
データ通信無制限プラン
通信速度
割引・キャッシュバック
ポケットWi-Fi
ワイモバイル
ソフトバンクLTE回線
5,696円
×
※アドバンスモードの契約が必要
最大
87.5Mbps
  • 長期契約割引
ポケットwi-fi
ソフトバンク
ソフトバンクLTE回線
5,196円
×
最大
612Mbps
  • 端末代金無料
  • ソフトバンクスマホとのセット割
  • プラン別割引
WiMAX
au
WiMAX回線
au4GLTE回線
5,880円
最大
708Mbps
  • 毎月割
  • 長期割引
WiMAX
Broad WiMAX
WiMAX回線
au4GLTE回線
ギガ放題:4,011円ライトプラン:3,326円
  • 初期費用0円
  • 端末代金0円
  • 他社WiMAXからの乗り換えで解約違約金負担
  • WiMAXに満足できない場合指定回線への乗り換えで解約違約金免除
  • auスマートバリュー
  • 長期契約割引
Wi-Fiステーション
docomo
ドコモLTE回線
1,900円+パケットパック料金(3,500円~)
×
最大
788Mbps
  • docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン
ネクストモバイル
ネクストモバイル
ソフトバンクLTE回線
20GB・30GB:3,695円50GB:4,880円
×
最大
150Mbps
  • 端末代金0円

見てのとおり、Broad WiMAXでのWiMAXの契約は、キャンペーンによる費用の割引や月額料金の安さが魅力的です。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

通信無制限のモバイルルーターが欲しいなら「ネクストモバイル」がおすすめ

ネクストモバイルは完全な使い放題ではないものの、大容量を速度制限なしで利用できるメリットがあります。

ソフトバンク回線のモバイルルーターを、通信量をあまり気にせず日々活用したい方は、ネクストモバイルを選ぶのもいいでしょう。

月額2,760円~!NEXTmobileなら端末料金無料!大容量で速度制限無し!

NEXTmobile30ギガ2,760円~

工事不要!30ギガの大容量で月額2,760円~!ソフトバンク品質でエリアが広い!繋がりやすい!いまなら端末料金無料!・・・詳しく見る

海外でもモバイルルーターを使いたいならポケットWi-Fiがおすすめ

ワイモバイルのポケットWi-Fiは、海外でも使えます。

月額3,980円(税抜)のPocket WiFiプラン2に加えて月額284円(税抜)の海外データ定額を契約することで、1日90円の利用料金を支払い、現地で通信できるしくみです。

国内と海外、それぞれで7GBずつ通信できるので、国内である程度通信していたとしても、海外ではたっぷり通信できるので心配ありません。

海外でもモバイルルーターを活用したい方は、ポケットWi-Fiを選びましょう。

モバイルルーターは国内・海外ともレンタルも可能!

モバイルルーターは、レンタルサービスを利用して、国内や海外で利用できます。

長期間の利用を考えておらず、旅行中などに限って使いたいなら、レンタルサービスがおすすめです。

以下の記事で、WiMAXのレンタルサービスを解説しているので、興味がある方は見てみてください。

国内短期でレンタルしたいならTry WiMAXで無料レンタルがおすすめ

モバイルルーターを国内で1週間程度使いたいなら、おすすめはTry WiMAXです。

Try WiMAXはWiMAXの使い心地をテストできるサービスで、機器の発送から返却完了まで15日間、完全無料でWiMAXのルーターを使えます。

以下の記事で詳細を説明しているので、ご覧ください。

モバイルルーターの通信速度が遅い・繋がらない場合の対処法

モバイルルーターで通信速度が遅かったり、繋がらなくなってしまったりした時の原因と対処法を、表にまとめました。

原因
対処法
速度制限にかかっている
制限解除まで待つ
その場がエリア外
エリア内に移動したり、変更できる場合ルーターから回線を切り替えたりする
機器の不調
再起動してみて、直らなかったら契約先に問い合わせる

WiMAXの通信速度が遅い時の対処法は、以下の記事でも説明しているので、参考にしてくださいね。

モバイルルーターの解約方法

モバイルルーターの解約方法は、契約先ごとに異なります。

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルで契約している場合は、本人確認書類と利用中の機器を持ってキャリアショップに足を運びましょう。

WiMAXを契約している場合は、利用中のプロバイダによって窓口が電話、郵送など異なるので、確認して正しい方法で解約する必要があります。

ネクストモバイルは、毎月20日までに、契約解除申請を行う必要があります。

21日以降は解約できないので、ご注意ください。

自分の契約先に合わせて、解約手続きを行ってみてくださいね。

モバイルルーターの解約違約金・解約違約金を抑える方法

モバイルルーターの解約費用を抑えたい場合は、乗り換えによる他社違約金負担キャンペーンを利用しましょう。

たとえば、Broad WiMAXでは、他社WiMAXからの乗り換えを条件に、解約費用を負担してもらえます。

キャンペーンを利用して、お得に乗り換えを行ってみてくださいね。

まとめ

モバイルルーターがあれば、自宅や外出先で自由にインターネットを利用できます。

光回線のように工事をする必要なく、電源を入れるだけですぐに使い始められるので、引っ越しや出張が頻繁な人でも安心です。

モバイルルーターは、各社でサービス内容が異なるので、自分にあった仕様の物を選んで契約しましょう。

月額料金やキャンペーン内容、対応エリアなどはバラバラなので、比較を忘れないようにしてくださいね。

モバイルWi-Fiルーターの新しい記事一覧