閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

モバイルWi-Fiルーターに関して

モバイルルーターでどこでも高速インターネット!

インターネットに接続する手段はいろいろありますが、外出先でインターネットを使う機会が多い人にはモバイルWi-Fiルーターがおすすめです。

モバイルWi-Fiルーターといってもネットの製品比較表を見ると「ポケットWi-Fi」や「WiMAX」など表記が異なるため「何がちがうのかわからない」という声もよく耳にします。

このカテゴリではモバイルWi-Fiルーターの定義や種類、選ぶときのポイントを詳しく解説していきます。

持ち運び可能なものがモバイルWi-Fiルーター

モバイルWi-Fiルーターとは無線電波を使ってインターネット接続できる小型の通信機器のことです。

持ち運びが可能なため、外出先でもWi-Fi対応しているパソコンやスマホ、タブレットなどの端末からインターネットに接続できます。

モバイルWi-Fiルーターは「ポケットWi-Fi」や「モバイルルーター」と呼ぶれることもあるため、それぞれ別のものと考えている人もいます。

製品により採用される通信規格は異なりますが、どれもWi-Fiを使って無線でインターネット接続することに変わりないので同じものと考えてさほど問題ありません。

スマホのデザリング機能を使って外出先でインターネット接続を行う人からすると「モバイルWi-Fiルーターとデザリングは何がちがうの?」と疑問に思う人もいることでしょう。
スマホのデザリング機能を使ってインターネット接続をするとスマホのバッテリー消費が早くなります。

しかも、スマホのデータ使用量も消費するため、デザリングを使いすぎると速度制限に引っかかる恐れもあります。

しかし、モバイルWi-Fiルーターを使えば、スマホのバッテリーとデータ使用量の節約が可能です。

光回線と比べて回線工事の必要もないため、契約してからすぐにインターネットが使える点も大きなメリットです。

3種類のモバイルWi-Fiルーター

モバイルWi-Fiルーターは大きく分けて3種類あります。

ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiとはワイモバイルが提供しているLTEという通信規格に対応したモバイルWi-Fiルーターのことです。

最近は、後述するWiMAXのこともポケットWi-Fiと呼ぶ人もたくさんいますが、そもそも「ポケットWi-Fi」とはワイモバイルの登録商標です。

そのため、ここではワイモバイルのポケットWi-Fiについて説明します。

ソフトバンクの回線を利用しているため、全国幅広いエリアで利用できるモバイルWi-Fiルーターです。

SoftBank 4G LTEエリアとSoftBank 4Gエリアをカバーしているため、屋内屋外問わず安定した通信品質でインターネットが使えます。

契約会社する会社にもよりますが、月額料金は2,000円から4,000円前後となっています。

下りの最大通信速度はだいたい100Mbpsから180Mbps程度で、多くの会社で毎月のデータ使用量を5GBもしくは7GBと上限を設けています。

無制限プランもありますが、使える端末が少なくエリアはまだまだ狭いのが現状です。

機種により端末料金が0円になるものもあれば、通信量と一緒に分割払いするものもあります。

今、こちらのサイトから新規申し込みを行うと端末料金が0円になるキャンペーンを行っています。

20GBが2,000円台で使える!破格のポケットWi-Fiネクストモバイル!

20GBや30GBの大容量プランが低価格で提供されていてお得です。

  • 低価格20GBプラン:2,760円
  • 大容量30GBプラン:3,490円

興味のある方はアクセスしてみてください。

WiMAX

WiMAXとはUQ WiMAXが提供するKDDIの回線を利用したモバイルWi-Fiルーターのことです。
WiMAXという通信規格を採用しているため、その名前がそのまま製品名として認知されています。

20種類以上のプロバイダから提供されていて、料金プランも100種類以上あります。

WiMAXの電波は厳密にいうと「WIMAX」と「WiMAX2+」と2種類ありますが、現在主流となっているのはWiMAX2+です。

<WiMAXとWiMAX2+のちがい>

WiMAXWiMAX2+
通信速度上り最大15.4Mbps
下り最大13.3Mbps
上り最大10Mbps
下り最大110Mbps/220Mbps/440Mbs(※)
速度制限なしプランにより異なる
対応エリア全国90%以上都市部のみ

※契約するプロバイダや端末により異なります。

月額料金はだいたい3,000円から4,000円程度となっていますが、各プロバイダでキャッシュバックや月額料金割引のキャンペーンを行っています。

キャンペーンを使えば、毎月の月額料金を実質2,000円程度に抑えられるケースも少なくありません。

WiMAXの利用を検討している人はキャンペーンをうまく利用しましょう。

今、こちらのサイトからWiMAXに申し込むと18,857円割引されるキャンペーンを行っています。

おすすめ窓口wimaxで人気No.1「Broad WiMAX」
https://wimax-broad.jp/
初期費用割引でおトクに利用

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申し込みためには、webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!そうすると初期費用18,857円割引になる他社の窓口と比べ、月々の利用料も安いのが魅力です!

Web限定!初期費用18,857円割引

こちらのBroadWiMAXは毎月の月額料金も2,726円と業界最安級の金額となっているため、ぜひアクセスしてみてください。

【関連記事】WiMAXの評判がとにかくすごかった!その人気のワケとは?

スマモバ

スマモバとは格安SIMを提供するスマートモバイルコニュニケーションが提供するモバイルWi-Fiルーターです。

NTTdocomoの回線を利用しているため、都市部から田舎まで人が住むエリアであれば99%利用可能だといわれています。

「LTE使い放題プラン」の月額料金は3,980円で1か月に使えるデータ使用量の速度制限を設けていません。
しかし、直近3日間で3GB以上使うと一時的に通信速度が200Kbps以下の低速通信へと切り替わるため、注意が必要です。

通信速度は下り最大225Mbpsなので、ストレスなくインターネットが使える速さと考えてよいでしょう。

モバイルWi-Fiルーターを選ぶときのポイント4つ

モバイルWi-Fiルーターを選ぶときは次の4つのポイントを押さえておきましょう。

ポイント1:速度制限

モバイルWi-Fiルーターはスマホと同様に速度制限が設けられています。

月間制限

料金プランで設けられたデータ使用量を超えたときに発生。

たとえば1か月の使用量が5GBの料金プランで契約を結んだ場合、月途中のデータ使用量が5GBを超えると1Mbps以下の低速通信へと切り替わります。

3日間制限

直近3日間で一定のデータ使用量を消費した場合に発生。

1か月のデータ使用量が無制限の料金プランでも3日間の速度制限を設けている場合があります。

特にインターネットで動画視聴やゲーム、電子書籍などを頻繁に利用する人はモバイルWi-Fiルーターを選ぶときは速度制限をチェックするようにしましょう。

【関連記事】WiMAXの速度制限はプランで決まる。制限にかからずに利用するための方法

ポイント2:実質費用

毎月の通信料の安さに注目しがちですが、端末代や事務手数料もかかります。
トータルで見ると予想以上にお金がかかるケースもあります。

プランにより端末代が無料になったり、高額キャッシュバックのキャンペーンを行っていたりするため、通信料が割高なプランでも実質費用が安くなる場合があります。

モバイルWi-Fiルーターを選ぶときは以下の計算式に当てはめて実質費用がどれくらいかかるのか考えてみるとよいでしょう。

<例:2年契約の場合>

  • 2年間の実質費用=(通信料 × 24か月) + 端末代 + 事務手数料 ‐ キャッシュバック
  • 実質月額料金=2年間の実質費用 ÷ 24か月

【関連記事】WiMAXを徹底比較!月額・キャンペーンの総まとめ!

ポイント3:通信エリア

モバイルWi-Fiルーターの種類により利用できる通信エリアは異なります。

ドコモ回線のスマモバやソフトバンク回線を利用したモバイルWi-Fiルーターは全国の幅広いエリアで利用できますが、WiMAXは全国展開がまだ進んでいません。

WiMAXの通信エリアは今のところ都市部が中心です。

【関連記事】WiMAX2+の対応エリアは確認必須!WiMAXを上手に活用する

WiMAXの通信エリアは徐々に拡大しつつありますが、郊外に住んでいる人は使えない場合もあります。

WiMAXに限らず申し込みをする前に公式サイトで通信エリアをチェックしておきましょう。

ポイント4:契約期間

スマホや光回線と同様にモバイルWi-Fiルーターも契約期間が設けられています。

プロダイバによりますが、2年契約や3年契約にしているケースがほとんどです。

契約期間が過ぎても解約の申し出をしなければ自動で契約更新されます。

契約期間内や契約更新月以外に解約すると高額な解約金を支払わなければなりません。

契約期間と解約金が発生するタイミングの確認も忘れないようにしましょう。

モバイルWi-Fiルーターまとめ

モバイルWi-Fiルーターの種類と選ぶときのポイントは理解していただけたでしょうか。

利用頻度、住んでいる地域などで使えるモバイルWi-Fiルーターの種類は異なりますが、
どれを選ぶにせよ自分の用途に合ったものを選ぶことが一番です。

同じ種類のモバイルWi-Fiルーターでもプロバイダによりキャンペーンの内容が異なります。

特にWiMAXを提供しているプロバイダは数が多いため、契約する会社によりキャンペーンが適用されずに毎月1,000円近く損する可能性も否定できません。

各プロバイダの契約プラン、キャンペーンの内容をしっかり確認して、お得な金額でインターネットを利用しましょう。

※本文中の金額はすべて税抜価格

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

モバイルWi-Fiルーターに関する記事一覧