検索 わたしのネット ロゴ

最新の口座振替対応ポケットWiFi7社を比較!お得な契約先3選と知っておきたい注意点

口座振替できるポケットWi-Fi紹介│クレジットカード不要で申し込めるのはココ!

外でも自由にインターネットができるポケットWiFiは便利ですが、支払方法は基本的にクレジットカード払いが多いです。

現在、口座振替でポケットWiFiを契約できるのは以下の7社です。

  • 縛りなしWiFi
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • UQWiMAX
  • ワイモバイル
  • ソフトバンク
  • ドコモ

結論として、口座振替対応のポケットWiFi7社でキャッシュバックや料金割引などキャンペーンが充実しているオススメ窓口は以下の3つですよ。

▼クリックすると各ポケットWi-Fiの説明部分に飛びます。

今回は口座振替対応のポケットWiFiの中でどれが自分にあっているか、比較すべき3つのポイントも紹介します。

この記事を読めばあなたにぴったりの口座振替対応ポケットWiFiがわかるので、ぜひ参考にしてくださいね。

わたしのネットYouTubeチャンネルでもこの記事を紹介していますので、ぜひご覧ください。

※ポケットWi-Fiという表記は、ワイモバイルとソフトバンクの商品名です。
しかし、実際にはモバイルルーター全般の呼称として使われています。
本記事でもポケットWi-Fiを全般の呼称として使用しています。

ただし、ポケットWiFiはクレジットカード払いで契約したほうが選択肢は多く、さらに高額のキャッシュバックがもらえたり、キャンペーンが充実していたりする会社もあるので口座振替よりもお得ですよ。

口座振替かクレジットカード払いかで迷っている人は、安いポケットWiFiについて解説した記事もあわせてチェックしてくださいね。

【2021年最新】口座振替対応のポケットWiFi7社を比較!オススメ3選

口座振替で支払えるポケットWiFiは限られていますが、それぞれに料金や1か月に利用できるデータ容量、実際に出る速度は違います。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
せっかくなら、安くて満足して使えるポケットWiFiを選びたいわ!
那比光太(なびこうた)
こうた
お得なキャンペーンもあったら、知りたいなぁ。

口座振替対応のポケットWiFiは以下のポイントで比較すると、どこがお得かわかりやすいですよ。

とくに料金に関して、月額料金やキャッシュバック額だけに注目せず、端末代金や口座振替手数料など契約期間内にかかるすべての料金を合計した実質料金で比較するのがオススメです。

実質料金の計算式
(月額料金+口座振替手数料)×23か月+初期費用-キャッシュバックや料金割引
※契約初月は日割りや無料のポケットWiFiも多いため、契約期間(2年)を23か月で計算
 記事内ではさらに実質料金を24か月で割った実質月額料金で比較しています。

では早速、口座振替で契約できる7社のポケットWi-Fiはどれを選べば快適に安く利用できるのか、比較してみましょう。

口座振替対応ポケットWiFi比較
実質月額料金※1 データ容量 月額料金 口座振替
選択時の費用
端末代金 キャッシュ
バック
実測速度※2
縛りなしWiFi
4,121円
(2年:88,900円)
実質60GB※3
3,300円
10,000円
(初回のみ)
0円
0円
下り:17.32Mbps
上り:6.82Mbps
Broad WiMAX
4,286円
(2年:102,855円)
無制限※4
1~2か月:2,726円
3~24か月:3,411円
・18,857円
(初回のみ)
・200円/月
0円
0円
下り:46.88Mbps
上り:7.06Mbps
(W06)
BIGLOBE WiMAX
4,239円
(2年:101,740円)
無制限※4
3,980円
・400円
(初回のみ)
・200円/月
19,200円
17,000円
下り:46.88Mbps
上り:7.06Mbps
(W06)
UQWiMAX
4,468円
(2年:107,240円)
無制限※4
3,880円
0円
15,000円
0円
下り:46.88Mbps
上り:7.06Mbps
(W06)
au
4,863円
(2年:116,716円)
無制限※4
4,292円
0円
15,000円
0円
下り:46.88Mbps
上り:7.06Mbps
(W06)
ワイモバイル
5,523円
(2年:132,540円)
無制限※4
4,380円
0円
28,800円
0円
下り:42.99Mbps
上り:13.45Mbps
(803ZT)
ソフトバンク
8,306円
(2年:199,340円)
50GB
7,480円
0円
24,300円
0円
下り:50.31Mbps
上り:14.58Mbps
(802ZT)
docomo
Wi-Fi
STATION
10,115円
(2年:242,750円)
100GB
7,650円
0円
63,800円
0円
下り: 94.31Mbps
上り: 11.46Mbps
(SH-52A)

※価格は税抜
※1:実質料金(月額×23か月+事務手数料などの初期費用)−キャッシュバック)÷24か月
※2:みんなのネット回線速度調べ
※3:1日2GB以上通信すると速度制限あり
※4:3日間で10GB以上通信すると速度制限あり

結論として、口座振替対応のポケットWiFiを選ぶなら、以下の3社がオススメです。

▼クリックすると各ポケットWi-Fiの説明部分に飛びます。

口座振替対応ポケットWiFi7社で実質料金は縛りなしWiFiがもっとも安く、月額3,300円で利用できます。

ただし、1日に利用できるデータ容量が2GBまでで、超えると厳しい速度制限がかかるので、大容量のデータ通信を行わない人にオススメですよ。

口座振替で無制限プランを契約できるBroad WiMAXBIGLOBE WiMAXは同じWiMAXのポケットWiFiですが、それぞれに充実したキャンペーンを用意しており、実際に出る速度も速いですよ。

WiMAXはほかにもUQWiMAXが口座振替に対応していますが、実質料金は2社に比べて少し高いのでお得なキャンペーンが受けられるプロバイダで申込みましょう。

さらにくわしく、3つのポケットWiFiがオススメできる理由を解説していきますよ。

WiMAXで最安値ならBroad WiMAX

Broad WiMAX

Broad WiMAXは口座振替に対応したWiMAXで、もっとも実質料金が安いです。

WiMAXはそもそもUQWiMAXが回線や端末の提供元としてサービスを提供していますが、Broad WiMAXやBIGLOBE WiMAXなど30社近いプロバイダでも契約ができます。

どのプロバイダから申込んでも同じWiMAX2+回線を使うのでエリアや速度は変わりませんが、プロバイダ独自の特典を実施していることもあるので契約先によってお得度は変わりますよ。

Broad WiMAXは月額料金割引キャンペーンや端末無料などの特典が充実しているので、オススメですよ。

<Broad WiMAXの基本情報>
実質月額料金
4,286円
契約期間
3年
初期費用
・初期費用:18,857円
・事務手数料:3,000円
・端末代金:0円
月額料金
・利用開始月:2,726円の日割り
・1~2か月目目:2,726円
・3~24か月目目:3,411円
・25か月目目以降:4,011円
口座振替手数料
200円
実測速度
(W06)
・下り:46.88Mbps
・上り:5.32Mbps
データ容量
無制限
(3日10GB以上で速度制限あり)
セット割
・au
・UQモバイル
キャンペーン
・月額料金割引
・送料無料
・いつでも解約サポート

Broad WiMAXでは2年間月額料金からも大幅割引が受けられ、利用開始から最大3か月は2,726円という安値で無制限プランを利用できます。

キャプチャWIMAX引用:Broad WiMAX

ちなみにBroad WiMAXでは無制限プランよりもさらに安い、月間7GBまでのプランもあります。

無制限プランが必要なほどインターネットをする回数は多くないという方は、7GB(ライト)プランを選べば2年間月額2,726円でポケットWiFiを使い続けられますよ。

ただし、WiMAXには無制限プランにも7GBまでのライトプランにも速度制限があります。

WiMAXの速度制限を表でまとめたので、確認しておきましょう。

WiMAXの速度制限
7GBプラン ギガ放題プラン
1か月のデータ容量
~7GB
無制限
速度制限の条件
7GB超過
3日間で10GB超過
制限中の速度
最大128kbps
おおむね1Mbps
制限期間
月末まで
18時~翌2時ごろ
の約8時間

7GBプランの場合は1か月のデータ利用量を超えると、最大128Kbpsの低速状態が月末まで解除されません。

しかし、ギガ放題プランなら3日間で10GB以上と大容量のデータ通信を行わなければ速度制限はかからず、もしかかっても夕方から深夜の約8時間だけでYouTubeの標準画質がみられる程度のおおむね1Mbpsの速度は出ますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
WiMAXの速度制限がかかる3日間で10GBはどれくらいインターネットができるのか、表でまとめたから参考にしてね!!
10GBの目安
利用目的 10GBで
できること
1日あたり
の目安
YouTube
(低画質)
約28時間
約9時間
YouTube
(高画質)
約15時間
約5時間
オンラインゲーム
(SwitchやPS4)
約60時間
約20時間
オンラインゲーム
のアップデート
(SwitchやPS4)
1回
(1.5GB~10GB以上)
1回前後
Hulu
(ハイビジョン画質)
約10時間
約3.3時間
Netflix
(UHD 4K画質)
約1.5時間
約30分
ZOOMでの
ビデオ通話
約15時間
約5時間
那比得子(なびとくこ)
とくこ
スマホメインでポケットWiFiをつなげて使いたい人なら、速度制限は気にしなくていい程度ね。WiMAXの速度制限についてはこちらの記事でもくわしく解説しているから、気になる人は読んでみてね。

さらにBroad WiMAXでは「いつでも解約サポート」という独自特典を用意しており、もし契約期間中に他社サービスや光回線に乗りかえたくなったら、指定の契約先を選べば違約金がいつでも無料です。

Broad WiMAXは契約期間が3年で、契約更新月以外の解約では最大19,000円の違約金がかかるので、乗りかえ時には助かりますね。

端末代金もBroad WiMAXは0円ですが、口座振替の場合初期費用18,857円が無料になるキャンペーンが適用されず、初月の利用料金とあわせて請求されるので気をつけましょう。

\WiMAXで口座振替最安値!/
BroadWiMAXの詳細をみる

Broad WiMAXのキャンペーンさらにくわしく知りたい人はこちらの記事も併せて参考にしてくださいね。

口座振替でもキャッシュバック!BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは、大手インターネットプロバイダ・BIGLOBEが展開するWiMAXサービスです。

口座振替のポケットWiFiをBIGLOBE WiMAXで申込むメリットは、キャッシュバックが最短翌月に17,000円受取れる点と契約期間が1年と短い点です。

<BIGLOBE WiMAXの基本情報>
実質月額料金
4,239円
契約期間
1年
初期費用
・事務手数料:3,000円
・端末代金:19,200円
・代引き手数料:19,200円
月額料金
利用開始月:0円
1か月目~:3,980円
口座振替手数料
200円
実測速度
(W06)
・下り:46.88Mbps
・上り:5.32Mbps
データ容量
無制限
(3日10GB以上で速度制限あり)
セット割
・au
・UQモバイル
キャンペーン
・17,000円キャッシュバック
・利用開始月無料
・送料無料

BIGLOBE WiMAXは端末代金が19,200円かかり、端末到着時に代引きで一括支払いしなくてはいけません。

しかし、端末到着の翌月には17,000円のキャッシュバックがもらえるので、結果として4,200円で最新端末が手に入りますよ。

口座振替でも特典が適用外になることもなく、クレジットカード払いと同様のキャンペーンが受けられるのはうれしいですね。

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック受取方法も、確認しておきましょう。

  1. BIGLOBE WiMAXの端末が届く
  2. キャッシュバック対象月の1日目にBIGLOBEからメールが届く
  3. キャッシュバック対象月の2日午後から45日間以内にBIGLOBEのマイページへアクセスし、振込用口座を登録する
  4. 口座登録から数日後に現金が振り込まれる
那比得子(なびとくこ)
とくこ
BIGLOBEからお知らせのメールが届いた翌日以降にマイページへアクセスして口座登録するだけで、すぐにキャッシュバックがもらえるのね!

また、月額料金も一律3,980円とシンプルで、利用開始月は日割り計算でもなく無料なのでわかりやすいですよ。

さらにBroad WiMAXは契約期間が1年と短く、13か月目以降はいつ解約しても違約金がかからないのが特徴ですが、もし1年以内に解約しても違約金は1,000円です。

他社のポケットWiFiでは20,000円近い違約金が解約時に請求されることもあるので、長く利用するかわからない人や契約期間に縛られたくない人にもオススメですよ。

\17,000円キャッシュバック実施中/
BIGLOBE WiMAXの詳細をみる

BIGLOBE WiMAXについてさらにくわしいメリットや評判を知りたいならこちらの記事もぜひ読んでみてくださいね。

データ容量少なめで安く!縛りなしWiFi

WiMAXのような無制限プランまでいらないという方は、縛りなしWiFiも候補にいれて考えてみましょう。

縛りなしWiFiは高速でインターネットできるのが1日に2GBまでですが、月額料金は3,300円と安いです。

<縛りなしWiFiの基本情報>
2年間の実質月額料金
4,121円
契約期間
なし
初期費用
・事務手数料:3,000円
・口座振替初期費用:10,000円
月額料金
利用開始月:0円
1か月目~:3,300円
口座振替手数料
0円
実測速度
・下り:17.32Mbps
・上り:6.82Mbps
データ容量
実質60GB
(1日2GBの速度制限あり)
セット割
なし
キャンペーン
・利用開始月無料
・送料無料

縛りなしWiFiは契約期間もないので、好きな時に無料で解約ができますよ。

端末も購入ではなく無料でレンタルできるので、端末代金がかかりません。

ただし、縛りなしWiFiは1日2GBまで高速通信ができますが、2GBを超えると当日中最大128Kbpsの厳しい速度制限がかかってしまいます。

那比光太(なびこうた)
こうた
最大128Kbpsの速度はインターネットも開けないほどの低速状態だから、一度に大容量のデータ通信をする人は向いてないかも。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
WiMAXなら基本的に無制限だし、速度制限にかかってもYouTubeが視聴できる程度だから、1日に使うデータ容量を考えながら選ぶといいわね。

\口座振替で最安値!/
縛りなしWiFの詳細をみる

縛りなしWiFiがオススメできる人や注意点はこちらの記事で解説しているので、あわせてチェックしてくださいね。

口座振替のポケットWiFiを選ぶ3つのポイント

口座振替のポケットWiFiは7社と選択肢が少ないとはいえ、各社利用できるサービス内容や料金はさまざまです。

ここであなたにぴったりのポケットWiFiを選ぶためのポイント3つを、チェックしていきましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
契約してから後悔することがないよう、ポケットWiFiでもっとも重視したい点などを考えながら読んでみてね!

口座振替の手数料などを含めた実質料金で比較する

今回はポケットWiFi7社を口座振替の手数料などを含めた実質料金で比較しました。

ポケットWiFiを口座振替で契約する場合、月額料金が安かったりキャンペーンが魅力的だったりしても、口座振替に必要な手数料が高いこともありますよ。

たとえば、縛りなしWiFiは月額料金も安いですが、口座振替を選択した場合は初期費用として10,000円がかかります。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
月額料金だけみて安い!と思っても、初期費用を含めると他社とあまり差がないこともあるのね…

月額料金や口座振替手数料、初期費用などをすべてあわせた実質料金で比較すれば、本当にお得なポケットWiFiはどこなのかわかりやすいですね。

今回紹介した口座振替対応のポケットWiFiで、実質料金の安さベスト3は以下のとおりです。

▼クリックすると各ポケットWi-Fiの説明部分に飛びます。

  1. 縛りなしWiFi:実質4,121円
  2. Broad WiMAX:実質4,286円
  3. BIGLOBE WiMAX:実質4,239円

ポケットWiFiは基本的に1か月に利用できるデータ容量によっても料金は変わるので、次に説明する項目とあわせて自分にとってコスパがいい会社を選びましょう。

1か月のデータ容量は自分にあっているか

ポケットWiFiは契約する会社によって、1か月に利用できるデータ容量が決まっています。

今回紹介した7社のポケットWiFiで、それぞれ1か月のデータ容量を比較しましょう。

口座振替対応ポケットWiFi データ容量比較
実質月額料金※1 データ容量
縛りなしWiFi
4,121円
(2年:88,900円)
実質60GB※2
Broad WiMAX
4,286円
(2年:102,855円)
無制限※3
BIGLOBE WiMAX
4,239円
(2年:101,740円)
無制限※3
UQWiMAX
4,468円
(2年:107,240円)
無制限※3
au
4,863円
(2年:116,716円)
無制限※3
ワイモバイル
5,523円
(2年:132,540円)
無制限※3
ソフトバンク
8,306円
(2年:199,340円)
50GB
docomo
Wi-Fi
STATION
10,115円
(2年:242,750円)
100GB


※1:実質料金(月額×23か月+事務手数料などの初期費用)−キャッシュバック)÷24か月
※2:1日2GB以上通信すると速度制限あり
※3:3日間で10GB以上通信すると速度制限あり

ポケットWiFiは基本的にデータ容量が多いほど料金も高いですが、データ容量の上限が決まっているソフトバンクやドコモより、無制限で利用できるWiMAXのほうが安いです。

インターネットをたっぷりと安く使いたいなら、無制限プランが契約できるWiMAXの中からお得なプロバイダを選んでくださいね。

ただし、無制限プランとはいえ、WiMAXには3日間で10GB以上通信した場合、速度制限がありましたね。

WiMAXの速度制限は夕方から深夜の短期間でおおむね1Mbpsの速度が出るので気にならない方も多いですが、夜メインでインターネットをする場合やオンラインゲームや動画のアップロードなど高速通信が必要な場合はストレスを感じることもあります。

完全無制限のインターネットを求めるなら、ホームルーターや光回線も検討してみましょう。

あなたにあった無制限のインターネット回線はこちらの記事で紹介しているので、あわせて参考にしてくださいね。

快適な速度で通信できるかにも注目

ポケットWiFiを利用する上で、安定した速度で利用できるかは気になるポイントですよね。

那比光太(なびこうた)
こうた
いくら料金が安くても速度が遅くてインターネットをしていても読み込めなかったり、動画が途切れたりするとストレスがたまっちゃうよ。

ポケットWiFiの速度は利用する端末のスペックによって決まりますが、スペックに記載の最大通信速度は「できるだけ提示した速度に近づけるよう努力する」という意味のベストエフォート型の数値です。

実際にどれくらいの速度で通信できるかは、利用者の口コミや速度測定した結果を参考にするしかありません。

今回はユーザーが速度測定した結果を「実測平均速度」として公表しているみんなのネット回線速度から、ポケットWiFi各社の実測値をまとめましたよ。

口座振替に対応したポケットWiFi7社でどのサービスが高速で利用できるのか、チェックしておきましょう。

口座振替対応ポケットWiFi比較
実質月額料金※1 実測速度※2
縛りなしWiFi
4,121円
(2年:88,900円)
下り:17.32Mbps
上り:6.82Mbps
Broad WiMAX
4,286円
(2年:102,855円)
下り:46.88Mbps
上り:7.06Mbps
(W06)
BIGLOBE WiMAX
4,239円
(2年:101,740円)
下り:46.88Mbps
上り:7.06Mbps
(W06)
UQWiMAX
4,468円
(2年:107,240円)
下り:46.88Mbps
上り:7.06Mbps
(W06)
au
4,863円
(2年:116,716円)
下り:46.88Mbps
上り:7.06Mbps
(W06)
ワイモバイル
5,523円
(2年:132,540円)
下り:42.99Mbps
上り:13.45Mbps
(803ZT)
ソフトバンク
8,306円
(2年:199,340円)
下り:50.31Mbps
上り:14.58Mbps
(802ZT)
docomo
Wi-Fi
STATION
10,115円
(2年:242,750円)
下り: 94.31Mbps
上り: 11.46Mbps
(SH-52A)

※価格は税抜
※1:実質料金(月額×23か月+事務手数料などの初期費用)−キャッシュバック)÷24か月
※2:みんなのネット回線速度調べ

実際にポケットWiFiで通信できる速度は5Gに対応したdocomo Wi-FiSTATIONの最新機種SH-52Aがもっとも速く、下りで94.31Mbpsと超高速です。

次点はソフトバンクのPocketWiFi・802ZTが下り50.31Mbpsですが、キャリアで契約する2つのポケットWiFiは料金も割高で、端末代金無料などのキャンペーンやキャッシュバックもありません。

安定した速度でコスパもいいポケットWiFiを契約したいなら、Broad WiMAXBIGLOBE WiMAXがオススメですよ。

口座振替のポケットWiFiで注意すべき4点

口座振替でポケットWiFiを契約する際には、いくつか知っておいてほしい注意点があります。

もしクレジットカード払いと迷っているのなら、注意点もよく吟味したうえでそれでも口座振替を選んだほうがあなたにあっているのか決めましょう。

基本的にクレジットカードの方がお得

ずばり、基本的にポケットWiFiはクレジットカード払いで申込んだ方がお得です。

なぜなら、クレジットカード払いでポケットWiFiを契約したほうが安い会社を選べますし、高額キャッシュバックや割引などのキャンペーンも受けられます。

また、口座振替だとポケットWiFiの利用料とは別で手数料を毎月支払わなくてはいけないので、その分実質料金が高くなってしまいますね。

たとえば、クレジットカード払いと口座振替を選べるBroad WiMAXでどれくらい実質料金が変わるのか、比較してみましょう。

Broad WiMAXの料金比較
口座振替 クレジット
カード払い
初期費用
18,857円
0
事務手数料
3,000円
月額料金
1~2か月目:2,726円
3~24か月目:3,411円
25か月目~:4,011円
口座振替手数料
200円
0円
2年間の実質料金
103,540円
80,083円
2年間の実質月額料金
4,286円
3,545円

Broad WiMAXではクレジットカード払いの場合、18,857円の初期費用が無料になるキャンペーンや他社回線からの乗りかえで違約金を負担するキャンペーンが受けられますが、口座振替の場合は適用外です。

クレジットカード払いと口座振替で支払い金額は月額で741円、2年間で23,457円も違いますよ。

支払方法にあまりこだわりがなくクレジットカードももっている方は、クレジットカード払いを選んだほうがメリットは多いですね。

契約できる選択肢が少ない

ポケットWiFiではクレジットカード払いのみ対応した会社が圧倒的に多く、口座振替に限ると選択肢が減ってしまいます。

たとえば、WiMAXでは約30社のプロバイダから契約ができますが、口座振替に対応しているのがたったの3社のみですよ。

今現在、口座振替に対応しているのは以下の7社です。

  • 縛りなしWiFi
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • UQWiMAX
  • ワイモバイル
  • ソフトバンク
  • ドコモ

選択肢が多ければその分選べるキャンペーンも増えるので、何を重視してポケットWiFiを選びたいかよく検討しましょう。

利用できるプランが限定される

口座振替できるポケットWi-Fiのプロバイダであっても、すべてのプランで対応しているわけではなく、利用できるプランが限定されてしまう場合もあります。

たとえばBroad WiMAXの場合、口座振替で契約するなら3年契約しか選択できません。

希望するプランや条件がある場合、口座振替でも契約できるのか先に確かめておきましょう。

審査などの手続きに手間がかかる

ポケットWi-Fiを口座振替で契約する際は書面による申し込みが必要です。

身分証などをアップロードしたり、コピーして口座振替依頼書とともに送付したりしなくてはいけないので、手間も時間もかかりますよ。

また、申し込み後は指定された口座に対して未払いの有無等の審査が行われるため、すべての手続きが完了するまで1~3週間ほどかかります

実際に口座振替が開始されるのは1~2か月先で、それまでは別途送付される請求書を使って銀行振込かコンビニで支払いを行いましょう。

口座振替のポケットWiFiに関する質問

最後に口座振替のポケットWiFiに関するよくある質問をまとめました。

那比光太(なびこうた)
こうた
口座振替のポケットWiFiを契約する際の疑問や不安がある人は、スッキリ解決していってね!

ポケットWiFiを口座振替で申し込んで利用開始する流れは?

ポケットWiFiを契約するメリットは、光回線のように開通工事などもいらず、端末が手元に届いたらすぐに利用開始できる点です。

ポケットWiFiを契約して利用開始する流れも簡単で、口座振替の手続きさえスムーズに済めば、1週間前後で使い始められますよ。

ポケットWiFiを契約する流れを、おさらいしておきましょう。

  1. 契約したいポケットWiFiの窓口へアクセスする
  2. 契約者情報などを入力し、支払方法は口座振替を選択
  3. 申込み後に審査が行われる
  4. 審査完了後、端末が発送される
  5. 端末到着後、設定をして利用開始

口座振替を選んで申込んだ場合、契約先側で契約できるかの審査が行われます。

那比光太(なびこうた)
こうた
クレジットカード払いの場合はクレジット会社ですでに審査が完了しているから、ポケットWiFi側では行わないんだね。

契約しても問題ないと判断されれば、早ければ即日にポケットWiFiの端末が発送されますよ。

端末が手元に届いたら、スマホやパソコンとWi-Fi接続して利用開始できます。

口座振替の場合は支払いできる体制が整うまで時間がかかり、端末到着時に代金引換で初月の料金を支払ったりすることもあるので、事前に費用を確認しておきましょう。

店舗契約できる口座振替のポケットWiFiは?

今回紹介した7社の中で、実店舗でポケットWiFiを契約できるのは以下の4社です。

▼クリックすると各ポケットWi-Fiの店舗検索サイトに飛びます。

携帯電話キャリアや格安スマホ会社が提供しているポケットWiFiは、全国に実店舗があるので直接スタッフなどに話を聞きながら契約できますよ。

また、ワイモバイルの場合は、ショップでの契約時しか口座振替を選べませんので、直接出向きましょう。

店舗でポケットWiFiを契約できれば安心感はありますが比較的料金が高いので、不明点や相談したいことがあれば直接聞きに行ってから、インターネットで契約するといいですよ。

クレジットカードもセットで申し込めるポケットWiFiはある?

引用:GMOとくとくBB WiMAX

WiMAXのプロバイダで人気の高いGMOとくとくBB WiMAXはクレジットカード払いのみ対応していますが、クレジットカードを持っていないユーザーに向けて、WiMAXの契約とクレジットカードの発行がセットになったプランを展開しています。

こうた
こうた

まだクレジットカードを持っていない方は、この機会にクレジットカードを契約してみるのもいいかもしれないね。

GMOとくとくBBのWiMAXとセットで申し込めるクレジットカードは、セゾンカードインターナショナルで、年会費無料です。

0.5%還元でポイントが貯まり、貯まったポイントはAmazonギフト券などへ交換して活用できますよ。

ただし、GMOとくとくBB WiMAXではキャッシュバックキャンペーンと月額料金大幅割引キャンペーンのうちどちらか好きな方を選べますが、クレジットカードとWiMAXのセット契約は、キャッシュバックの対象外です。

月額料金大幅割引キャンペーンは適用されるので、お得にWiMAXを使えますよ。

<クレジットカードとのセット契約時の割引>
端末発送月~2か月目目
2,590円(初月日割り)
3~24か月目目
3,344円
25か月目目~
4,263円

GMOとくとくBBのWiMAXとセゾンカードのセットプランについて詳しく知りたい方は、下のボタンからチェックしてみてくださいね。

\WiMAXとクレジットカードのセット!/
GMOとくとくBB WIMAX2+×セゾンカードの詳細をみる

ただし、クレジットカードはお近くのイオンやイトーヨーカドーなどの量販店、ガソリンスタンドやコンビニでも気軽に作れますし、お得なポイントキャッシュバックなどのキャンペーンを実施していることもあります。

クレジットカード払いならポケットWiFiの選択肢も広がりますし、お得なキャンペーンも受けられるので、事前にクレジットカードを作っておくのもいいですよ。

クレジットカード払いから口座振替に変更できる?

現在クレジットカード払いでポケットWiFiを契約しているなら、まずは口座振替に対応した会社か確認しましょう。

口座振替に対応しているとわかったら、次は支払方法の変更が可能か契約先に問合せましょう。

たとえば、Broad WiMAXは契約しているプランによっては、クレジットカードから口座振替への変更ができませんよ。

口座振替日に支払いを忘れたらどうしたらいい?

もし万が一、口座振替日に入金を忘れて料金を支払えなかった場合は、すぐに契約先へ連絡をしましょう。

ポケットWiFiの契約先によっては、2回目の引き落し日がある場合や、コンビニなどで支払う請求書が届くこともありますよ。

料金を支払わないまま放っておくと、最悪の場合強制解約になったり、違約金が発生することもあるので、連絡や確認は怠らないようにしてくださいね。

口座振替対応ポケットWiFiの問合せ先は?

口座振替対応のポケットWiFi7社へ問合せたいときは、以下の窓口へ連絡しましょう。

ポケットWiFiをすでに契約中なら、料金の確認やオプションの解約などは契約者向けのマイページから24時間いつでもできるので、あわせて紹介しますね。

契約先 問合せ先 マイページログイン
縛りなしWiFi
https://shibarinashi-wifi.jp/contact
(問合せフォーム)
BIGLOBEWiMAX 0120-86−0962携帯電話などから03−6385−0962(年中無休、10〜19時) https://mypage.sso.biglobe.ne.jp/
BroadWiMAX 0120-546-376(月曜〜土曜、11〜18時) https://support.broad-isp.jp/member/login.php
UQWiMAX 0120−929−818(年中無休、9〜21時) http://www.uqwimax.jp/support/member/
au 0077-7046(年中無休、9〜20時) https://www.au.com/my-au/
ワイモバイル 0570-039-151(年中無休、9〜20時) https://my.ymobile.jp/muc/d/top/
ソフトバンク 0800-919-0157(年中無休、9〜20時) https://www.softbank.jp/mysoftbank/
ドコモ 0120-800-000(年中無休、9〜20時) https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/

まとめ

口座振替に対応したポケットWiFiは数少ないですが、その中でも以下の3社がオススメです。

▼クリックすると各ポケットWi-Fiの説明部分に飛びます。

あなたにあった口座振替対応のポケットWiFiを選ぶ際には、以下の3つのポイントをチェックしながら選ぶと失敗しませんよ。

ただし、ポケットWiFiは基本的に口座振替よりもクレジットカード払いのほうがお得です。

以下の注意点もよく理解したうえで、自分にとって何が1番メリットか考えながら契約してくださいね。