検索 わたしのネット ロゴ

【2022年最新】口座振替可能なポケットWiFi6選を条件別に紹介!クレカとの違いや注意点も解説

口座振替できるポケットWi-Fi紹介│クレジットカード不要で申し込めるのはココ!

ポケットWiFiを契約したいけどクレジットカードを持っていない!という場合は、口座振替ができる契約先を選びましょう。

あなたにピッタリの口座振替払いができるポケットWiFiを選ぶときにチェックしてほしい5つのポイントを解説していきます。

結論として、2022年最新の口座振替対応ポケットWiFi10社を比較し、希望する条件やデータ容量ごとにオススメの6社を以下のとおりです。

      

【口座振替でおすすめのポケットWiFi】
実質料金 契約期間 データ容量
30GB低容量で最安なら
3,224円
1年
30GB
100GB中容量で最安なら
MUGEN WiFi
4,400円
2年
100GB
無制限の5G対応
WiMAXなら
BIGLOBE WiMAX
5,081円
1年
無制限
WiMAXエリア外なら
Y!mobile
6,003円
なし
実質無制限
楽天回線エリアなら
3,413円
なし
無制限
(楽天回線のみ)
契約期間なしなら
4,073円
なし
実質60GB

ただし、口座振替でポケットWiFiを契約すると料金が割高になったりキャンペーンなどが対象外になったりするケースもありますので、注意点もしっかり把握した上で申し込むようにしましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
ポケットWiFiを口座振替で契約する注意点もくわしく解説していくよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
クレジットカード払いの場合との比較も交えながら説明するから、参考にしてね!

では、口座振替対応のポケットWiFiについてわかりやすく紐解いていきましょう。

【全10社比較】口座振替ができるおすすめのポケットWiFi6選

現在口座振り替え可能なポケットWiFiは全部で10種類あります。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
10社も口座振替対応のポケットWiFiがあるのね!
那比光太(なびこうた)
こうた
どれを選べばいいかなぁ?

2022年最新の口座振替対応ポケットWiFiを一挙比較して、あなたにあった契約先を見つけていきましょう。

ただし、口座振替でポケットWiFiを契約する場合には、月額料金にプラスして口座振替手数料や初期費用が取られるケースがあります。

そのため、公式サイトに記載されている月額料金で比較するのではなく、契約期間トータルで支払う実質料金で比較することで平等に料金を算出していきますよ。

実質料金

月額料金や初期費用・端末代などからキャッシュバックなどの還元される金額を引いた、実際に払う金額のこと。

実質月額料金={(契約期間分の月額料金+口座振替手数料+初期費用)ーキャッシュバック額}÷契約期間

この記事では、上記の通り算出しています。

口座振替対応のポケットWiFi比較
データ量 契約期間 実質月額※1 キャンペーン 平均速度※2
縛られない
WiFi
30GB
1年
3,224円
33.64
Mbps
Rakuten
WiFi
Pocket
無制限
(楽天回線のみ)
なし
3,413円※3
・端末無料
・楽天ポイント
5,000pt
プレゼント
20.8
Mbps
縛られない
WiFi
50GB
1年
3,774円
33.64
Mbps
SPACE Wi-Fi
実質60GB
なし
4,073円※3
20.16
Mbps
Mugen
WiFi
100GB
2年
4,400円
10.92
Mbps
縛られない
WiFi
実質100GB
1年
4,544円
33.64
Mbps
UQ WiMAX
(5G)
無制限
2年
4,891円
最大15,000円
キャッシュバック
78.7
Mbps
(Galaxy5G)
BIGLOBE
WiMAX

(5G)
無制限
1年
5,081円
15,000円
キャッシュバック
78.7
Mbps
(Galaxy5G)
Broad
WiMAX

(5G)
無制限
3年
5,096円
・月額割引
・いつでも解約サポート
78.7
Mbps
(Galaxy5G)
ワイモバイル
Pocket WiFi

(5G)
実質無制限
なし
6,003円※3
28.78
Mbps
(A102ZT)
ソフトバンク
Pocket WiFi

(5G)
無制限
なし
11,005円※3
29.13Mbps
(A102ZT)
ドコモ Wi-Fi
STATION

(5G)
無制限
なし
11,436円※3
130.75Mbps(SH-52B)

※すべて税込
※1:実質料金=契約期間×月額料金+初期費用―(キャッシュバック・割引特典額)÷契約期間
※2:みんなのネット回線速度参照
※3:1年間契約した場合

結論として、口座振替ができるオススメのポケットWiFiは条件別に以下の6社です。

上記6社がオススメできる理由について、くわしく説明していきますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
のちほど、口座振替対応のポケットWiFiを選ぶポイントも解説するけど、データ容量や料金など重視したい点を考えながら読んでみてね!

30GB低容量で最安なら「縛られないWiFi」


引用:縛られないWiFi

口座振替対応のポケットWiFiを安く利用したいなら、30GBの小容量プランを選べる縛られないWiFiが最安値です。

ポケットWiFiはデータ容量によって月額料金が変わるので、あまりインターネットを使わない人は縛られないWiFiを選ぶと料金を抑えて無駄なく契約できますよ。

縛られないWiFiは契約期間ありの「1年おとくプラン」で申し込めば、口座振替での支払いが可能です。

那比光太(なびこうた)
こうた
縛られないWiFiはデータ容量によって3つのプランが用意されているから、みてみよう!
縛られないWiFiの概要
30GB 50GB WiMAXプラン
(実質100GB)
契約期間
1年
月額料金
2,970円
3,520円
4,290円
事務手数料
3,300円
代引手数料
0円
口座振替手数料
0円
端末代金
0円
(レンタル端末)
違約金
5,500円
キャンペーン
なし
1年間の実質料金
41,910円
49,060円
59,070円


※価格は税込

那比得子(なびとくこ)
とくこ
縛られないWiFiはクラウドSIMのポケットWiFiとWiMAXが選べるのよ!

縛られないWiFiの30GBプラン、50GBプランはクラウドSIMの技術を使っており、ドコモ・ソフトバンク・auのLTE回線から今いる場所でもっとも適しているものを選んでインターネットを接続します。

提供エリアも幅広くつながりやすいうえに、30GBなら月額2,970円という安さで利用できるのが魅力ですよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
口座振替手数料なども不要で、クレジットカード払いと支払い料金が変わらないのもうれしいね!

ただし、1年の契約期間を待たずに解約した場合は違約金として5,500円が請求されてしまうので気をつけましょう。

縛られないWiFiの料金詳細を見る

100GB中容量で最安なら「MUGEN WiFi」

業界最安級
引用:MUGEN WiFi

月に100GBまでの中容量でポケットWiFiを利用したい場合は「MUGEN WiFi」がオススメです。

MUGEN WiFiは口座振替で契約できる100GBまでのポケットWiFiで最安級ですよ。

MUGEN WiFiの概要
契約期間
2年
データ容量
100GB
月額料金
3,718円
事務手数料
3,300円
代引手数料
0円
口座振替手数料
550円
端末代金
0円
(レンタル端末)
違約金
1年目:9,900円
2年目:5,500円
3年目以降:無料
キャンペーン
2年間の実質料金
110,000円

※価格は税込

MUGEN WiFiは月額3,718円で100GBまで速度制限なしに使い放題でポケットWiFiを利用できますが、口座振替オプション(月額550円)をつけて、口座振替払いにできますよ。

さらにMUGEN WiFiは利用して2年経過すると、端末を無償で最新機種に交換してくれます

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ただし、MUGEN WiFiで実施中の10,000円キャッシュバックや30日間お試しキャンペーンは口座振替の場合対象外になるわよ!

100GBあればZOOMでの会議なども1日5時間はできるので、長時間インターネットをするならMUGEN WiFiを検討しましょう。

MUGEN WiFiの料金詳細を見る

無制限の5G対応WiMAXなら「BIGLOBE WiMAX」

引用:BIGLOBE WiMAX

5G回線を使った高速通信ができるポケットWiFiでデータ容量も無制限のWiMAXなら、BIGLOBE WiMAXからの申込みがオススメです。

WiMAXは自社のWiMAX+5G回線を使って全国広いエリアで安定した通信が期待でき、速度制限なども基本的にありません。

BIGLOBE WiMAXの概要
契約期間
1年
データ容量
無制限
(一時的な速度制限の可能性あり)
月額料金
0ヶ月:0円
1~24か月:4,378円
25か月~:4,928円
事務手数料
3,300円
代引手数料
440円
口座振替手数料
220円
端末代金
21,912円
違約金
1,100円
キャンペーン
・15,000円キャッシュバック
・auスマートバリュー
・自宅セット割
1年間の実質料金
66,048円

※価格は税込

那比光太(なびこうた)
こうた
WiMAXは契約するプロバイダによって月額料金やキャンペーン内容が変わるんだ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
WiMAXで口座振替に対応した3つのプロバイダの中でも、BIGLOBE WiMAXは最安値で契約できるわよ!

現在、WiMAXを口座振替で契約できる3つのプロバイダをくわしく比較してみましょう。

口座振替対応のWiMAX比較
BIGLOBE WiMAX UQ WiMAX Broad WiMAX
初期費用
0円
0円
20,743円
事務手数料
3,300円
端末代金
21,912円
21,780円
21,780円
代引手数料
440円
0円
330円
月額料金
0ヶ月:0円
1~24か月:4,378円
25か月~:4,928円
0~24か月:4,268円
25か月~:4,818円
0~2か月目:2,090円
3~24か月目:3,894円
25か月目~:4,708円
口座振替手数料
220円
キャッシュバック
15,000円
最大15,000円
0円
契約期間
1年
2年
3年
1年間の実質料金
66,048円
68,424円
94,223円

※価格は税込

BIGLOBE WiMAXは初月の月額料金がキャンペーンで0円になり、1か月目以降も2年間550円の割引が続きます。

さらに、端末到着の翌月には15,000円のキャッシュバックが受け取れるので、実質料金が抑えられますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
同じく15,000円のキャッシュバックを用意しているUQWiMAXは、満額を受け取る条件としてセット割に加入したり機種の指定などの条件があるよ!

BIGLOBE WiMAXはキャッシュバックの適用条件として、ギガ放題プラスを端末購入とあわせて申し込むだけなので契約者全員がもらいやすいのが大きな魅力です。

キャッシュバックの受け取りには以下の申請手続きが必要なので、お知らせのメールが届いたらすぐに行いましょう。

  1. BIGLOBEマイページからメールアドレスを登録する
  2. 端末到着の翌月1日目にBIGLOBEからお知らせメールが届く
  3. メール到着翌日(2日)から45日以内にマイページから振込口座の登録をするく
  4. 口座登録の最短当日に15,000円が振り込まれる

さらに、auやUQモバイルとのセット割にも対応しているのでスマホとあわせて契約するとさらに通信費を節約できてお得ですよ。

引用:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは最低利用期間が1年間と短く、もし1年以内解約しても違約金は1,100円と安いので速度重視で短期間だけポケットWiFiを使う方にもオススメですよ。

BIGLOBE WiMAXの料金詳細を見る

WiMAXがエリア外なら「Y!mobile」


引用:Y!mobile

WiMAXが提供エリア外だった場合、5G対応のポケットWiFiを契約できるY!mobileもおすすめです。

WiMAXは独自のWiMAX回線を利用してるのでエリア外の場所もありますが、SoftBank回線を利用したY!mobileなら利用できる場合もあります。

Y!mobileの概要
実質無制限 7Gプラン
契約期間
なし
データ容量
3日間10GB
月間7GB
月額料金
4,818円
4,065円
事務手数料
3,300円
代引手数料
0円
口座振替手数料
0円
端末代金
11,880円
違約金
0円
キャンペーン
なし
1年間の実質料金
78,034円
68,245円

※価格は税込み

Y!mobileは口座振替手数料や代引手数料が0円なので、クレジットカード払いと同じ金額で利用できるのがうれしいですね。

Y!mobileのPocketWiFiは通常プランで月間7GBまでしか利用できませんが、「アドバンスオプション」(752円)をつけると3日間で10GBまでは5G回線を使った高速通信が可能です。

WiMAXがエリア外だった場合には、Y!mobileを検討してみてはいかがでしょうか。

Y!mobileの料金詳細を見る

楽天エリアならは「Rakuten WiFi Pocket」


引用:Rakuten WiFi Pocket

もし、お住まいの地域が楽天回線エリアであれば無制限で安くポケットWiFiを利用できるRakuten WiFi Pocketも検討しましょう。

Rakuten WiFi Pocketは自社回線エリアでの通信は無制限で、1か月ごとに使った分のデータ容量だけ料金がかかるので必要な分だけ使えて便利ですよ。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ
引用:Rakuten WiFi Pocket

Rakuten WiFi Pocketは口座振替にも対応しているので、概要とあわせてチェックしておきましょう。

Rakuten WiFi Pocketの概要
契約期間
なし
データ容量
無制限
(パートナー回線は5GBまで)
月額料金
(無制限の場合)
3,278円
事務手数料
0円
代引手数料
330円
口座振替手数料
110円
端末代金
実質無料
違約金
0円
キャンペーン
楽天ポイント5,000ptプレゼント
1年間の実質料金
44,374円

※価格は税込

Rakuten WiFi Pocketは事務手数料や代引手数料も無料で、自社のオリジナル端末も1円で購入できますが楽天ポイントが5,000円分もらえるので実質無料です。

那比光太(なびこうた)
こうた
ただし、楽天回線エリア以外ではau回線を使ったパートナー回線での通信になって、月に5GBまでしか高速で利用できないから注意しよう!

Rakuten WiFi Pocketは安くて契約期間もないので魅力的ですが、必ず以下のボタンからエリア検索して自宅やよく行く場所で楽天回線が提供されているか確認しておきましょう。

Rakuten WiFi Pocketの詳細を見る

契約期間なしなら「SPACE Wi-Fi」

SPACE Wi-Fi
引用:SPACE Wi-Fi

短期間だけポケットWiFiを契約したい方やいつまで利用するかわからない方は、口座振替で契約期間なしのポケットWiFiを契約できる「SPACE Wi-Fiがオススメです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
一時的なリモートワークやオンライン授業などでポケットWiFiが必要になった人も気軽に契約できるわね!
SPACE Wi-Fiの概要
契約期間
なし
データ容量
1日2GB
月額料金
4,048円
事務手数料
0円
代引手数料
330円
口座振替手数料
0円
端末代金
0円
(レンタル端末)
違約金
0円
キャンペーン
なし
1年間の実質料金
52,954円

※価格は税込

SPACE Wi-Fiは事務手数料も口座振替手数料もなく、初期費用として代引手数料330円がかかるだけなので短期間の利用でも費用がぐっと抑えられます。

ただし、口座振替の場合は端末受取時に代引手数料とあわせて2か月分の月額料金を支払わなければいけないことも覚えておきましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
つまり、SPACE Wi-Fiは初回に合計8,426円を支払って口座振替処理が完了するまでの2か月分を前払いするのね!

データ容量は1日2GBまでで月間では実質60GBまでインターネットができるので、一時期に大容量のデータを消費しなければ十分動画やビデオ通話が楽しめますよ。

短期間で解約できるポケットWiFiを探している方は、SPACE Wi-Fiをチェックしてくださいね。

SPACE Wi-Fiの料金詳細を見る

口座振替のポケットWiFiを選ぶときのポイント5つ

口座振替で契約できるポケットWiFiの中でも、自分にあったものを選ぶためにはポイントが5つあります。

那比光太(なびこうた)
こうた
データ容量や実際に出る速度など、自分に1番使い勝手がいいポケットWiFiを見極めよう!

それぞれのポイントを解説するので、自分にあったポケットWiFi選びに役立てましょう。

ポケットWiFiの利用場所はエリア内か

ポケットWiFiは契約する会社によって利用する回線が異なっており、自宅や職場などインターネットを利用する場所がエリア内でなければつながりません。

ポケットWiFiを選ぶ際には、まず提供エリアを確認して利用可能か調べましょう。

口座振替可能なポケットWiFiで利用する回線と提供エリア検索ページをまとめたので、ご覧ください。

口座振替対応のポケットWiFiエリア比較
利用する回線
(エリア検索ページ)
提供エリア
(都市部)
提供エリア
(地方)
クラウドSIM
縛られないWiFi
MUGEN WiFi
au回線
ソフトバンク回線
ドコモ回線
Rakuten
WiFi Pocket
楽天回線
パートナー回線(au)
BIGLOBE WiMAX
UQ WiMAX
Broad WiMAX
縛られないWiFi
(WiMAXプラン、4Gのみ)
WiMAX+5G
WiMAX2+

au5G・4G LTE回線
SPACE Wi-Fi
ワイモバイル
Pocket WiFi

ソフトバンク
Pocket WiFi
ソフトバンク回線
ドコモ Wi-Fi
STATION
ドコモ回線

都市部にお住まいならとくに提供エリアを心配しなくても、ほとんどのポケットWiFiが利用可能です。

ただし、郊外へ行くほど提供エリアは狭くなり、圏外になりやすいポケットWiFiもあるので気をつけましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
安くてエリアが広いポケットWiFiなら、クラウドSIMを使ったポケットWiFiがオススメだよ!

クラウドSIMを使った縛られないWiFiMUGEN WiFiは、ドコモ・ソフトバンク・auの3大キャリアのLTE回線を今いる場所にあわせて切り替えて接続できます。

独自回線を使うWiMAXや、ソフトバンク回線のみ使うPocket WiFiと比べても、より広いエリアでポケットWiFiが利用できるので便利ですよ。

♦クラウドSIMのポケットWiFiが安い!♦
縛られないWiFiの詳細をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

口座振替手数料を含めた実質料金は安いか

ポケットWiFiを料金で比較する際には、月額料金だけでなく口座振替手数料などの費用をすべて含めた実質月額料金でチェックしましょう。

各ポケットWiFiによって口座振替で必要な手数料は違いますし、口座振替を選んだ場合のみ代引手数料などの初期費用が発生するケースもあります。

那比光太(なびこうた)
こうた
たとえば、MUGEN WiFiは口座振替オプションとして月額料金にプラス550円かかるけど、BIGLOBE WiMAXは口座振替手数料が月額220円と半額以下だよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
月額料金だけでなく端末代金などの初期費用や口座振替手数料もプラスして考えれば、本当に安いポケットWiFiはどれかわかりやすいわね!

今回紹介した、口座振替可能なポケットWiFiで発生する料金を比較してみましょう。

口座振替対応のポケットWiFi比較
データ量 契約期間 実質月額※1 初期費用 月額料金 口座振替手数料 キャッシュバック額
縛られないWiFi
30GB
1年
3,224円
3,300円
2,970円
0円
0円
Rakuten
WiFi
Pocket
無制限
(楽天回線のみ)
なし
3,413円※3
330円
3,278円
110円
0円
SPACE Wi-Fi
実質60GB
なし
4,073円※3
330円
4,048円
0円
0円
Mugen
WiFi
100GB
2年
4,400円
3,300円
3,718円
550円
0円
UQ WiMAX
(5G)
無制限
2年
4,891円
25,410円
0~24か月:
4,268円
25か月~:
4,818円
220円
最大15,000円
BIGLOBE
WiMAX

(5G)
無制限
1年
5,081円
25,652円
0ヶ月:0円
1~24か月:4,378円
25か月~:4,928円
220円
15,000円
Broad
WiMAX

(5G)
無制限
3年
5,096円
46,153円
0~2か月目:
2,090円
3~24か月目:
3,894円
25か月目~:
4,708円
220円
0円
ワイモバイル
Pocket WiFi

(5G)
実質無制限
なし
6,003円※3
15,400円
4,818円
0円
0円
ソフトバンク
Pocket WiFi

(5G)
無制限
なし
11,005円※3
32,100円
8,316円
220円
0円
ドコモ Wi-Fi
STATION

(5G)
無制限
なし
11,436円※3
39,270円
8,415円
0円
0円

※すべて税込
※1:実質料金=契約期間×月額料金+初期費用―(キャッシュバック・割引特典額)÷契約期間
※2:みんなのネット回線速度参照
※3:1年間契約した場合

契約期間に支払うトータルの実質料金で見ると、初期費用や口座振替手数料がいくらかかるかで大きく費用が変わってくるので検討材料にしっかり含めてくださいね。

記事の前半では実質料金が安くてオススメの口座振替対応ポケットWiFi6社を以下のとおり解説しました。

料金とあわせて提供エリアや次に紹介するデータ容量なども考えながら、自分にあった契約先を選びましょう。

データ容量は自分にあっているか

ポケットWiFiはデータ容量によっても月額料金が大きく異なり、小容量なほど安く契約できます。

那比光太(なびこうた)
こうた
ポケットWiFiを何に使ってどの程度のデータ容量が必要なのか理解していれば、料金的にも無駄がなく契約できるね!

インターネットの用途ごとに10GBのデータ容量でできる目安を表にまとめましたので、自分にとってどれくらいのプランが最適か確認しておいてくださいね。

10GBに到達するまでの目安
利用目的 10GB到達まで
YouTube(低画質)
約28時間
YouTube(高画質)
約15時間
オンラインゲーム (SwitchやPS4)
約60時間
オンラインゲーム のアップデート (SwitchやPS4)
1回(1.5GB~10GB以上)
Hulu(ハイビジョン画質)
約10時間
Netflix(UHD 4K画質)
約1.5時間
ZOOMでのビデオ通話
約15時間
那比得子(なびとくこ)
とくこ
インターネット検索やSNSくらいなら月に30~50GBで十分だけど、高画質の動画を長時間みるなら100GB以上のポケットWiFiが必要ね!

また、ポケットWiFiはデータ容量の上限に到達したり一定の条件を満たしたりすると速度制限にかかり、低速状態になってしまいます。

速度制限にかかって不便な思いをしたくない方は、1か月のデータ容量とあわせて速度制限の条件も確認しておきましょう。

今回紹介した口座振替可能なポケットWiFi10社のデータ容量や速度制限の条件は、以下のとおりです。

口座振替対応のポケットWiFi速度制限比較
データ量 速度制限の条件 速度制限の期間 制限中の速度
縛られないWiFi
30GB/50GB
WiMAXプラン:
3日間で10GB
1か月に30GBまたは
50GBに到達
WiMAXプラン:
3日間で
10GB以上通信
月末まで
WiMAXプラン:
翌18時~26時
128Kbps
WiMAXプラン:
おおむね1Mbps
Rakuten
WiFi
Pocket
無制限
(楽天回線のみ)
パートナー回線で
月に5GB以上通信
月末まで
おおむね1Mbps
SPACE Wi-Fi
実質60GB
1日2GB以上通信
翌日
記載なし
Mugen
WiFi
100GB
1か月に100GBに到達
月末まで
128Kbps
ワイモバイル
Pocket WiFi
実質無制限
3日間で10GB以上通信
翌18時~25時
おおむね1Mbps
BIGLOBE WiMAX
UQ WiMAX
Broad WiMAX
無制限
一定期間内に大量のデータ通信
記載なし
記載なし
ソフトバンク
Pocket WiFi
無制限
一定期間内に大量のデータ通信
記載なし
記載なし
ドコモ Wi-Fi
STATION
無制限
一定期間内に大量のデータ通信
記載なし
記載なし

口座振替可能なポケットWiFiで基本的に無制限で利用できるのはWiMAXとソフトバンクのPocket WiFi、ドコモのWi-Fi STATIONです。

細かい速度制限なしで大容量のポケットWiFiを契約したいなら、実質料金の安さで考えればコスパのよいWiMAXをオススメしますよ。

また、縛られないWiFiでは小容量30GB~50GBのポケットWiFiを口座振替で安く契約できますので、必要なデータ容量にあわせて検討しましょう。

通信速度は速いか

ポケットWiFiは光回線やホームルーターと比べると、小型の端末で無線の電波を受信して通信するので速度が遅くなりやすいことも特徴です。

那比光太(なびこうた)
こうた
高画質の動画視聴やオンラインゲームをサクサク快適に楽しみたいなら、速度にも注目しよう!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
ただし、YouTubeで動画をみたり、Instagramに画像を投稿するなら下り上り10Mbpsもあれば十分よ!

ポケットWiFiの最大通信速度は端末のスペック表などに記載されていますが、あくまで最大通信速度は理論値です。

本当に速いポケットWiFiはユーザーの口コミや速度測定結果をまとめている「みんなのネット回線速度」の平均速度などを参考にしましょう。

今回紹介した口座振替対応のポケットWiFi10社の平均速度は、以下のとおりです。

那比光太(なびこうた)
こうた
WiMAXは契約するプロバイダによって端末や速度が変わらないからまとめて紹介するよ!
口座振替対応のポケットWiFi速度比較
下り平均速度 上り平均速度
ドコモ Wi-Fi
STATION

(SH-52B)
130.75Mbps
37.37Mbps
BIGLOBE WiMAX
UQ WiMAX
Broad WiMAX
(Galaxy5G)
78.7Mbps
15.3Mbps
ソフトバンク
Pocket WiFi

(A102ZT)
29.13Mbps
5.73Mbps
ワイモバイル
Pocket WiFi

(A102ZT)
28.78Mbps
5.2Mbps
SPACE Wi-Fi
20.16Mbps
11.73Mbps
縛られないWiFi
33.64Mbps
7.09Mbps
Rakuten WiFi
Pocket
20.8Mbps
15.43Mbps
MUGEN WiFi
10.92Mbps
6.59Mbps

※引用:みんなのネット回線速度より

平均速度がもっとも速いポケットWiFiはドコモのWi-Fi STATIONですが、データ容量はスマホのプランとシェアするかたちになり料金も割高です。

WiMAXは5Gに対応した独自回線を使っているのでポケットWiFiの中で2番目に速いうえに、無制限で料金も安いのでおすすめです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
WiMAXを使っている人の口コミをみても、満足して利用できているみたいね!

5G回線は提供エリアでなければ利用できませんが、5Gエリア外でも十分安定した速度でWiMAXが利用できているという声もありました。

夜間はインターネットを利用する人数が多いので回線が混み合い速度が低下しやすくなりますが、WiMAXで40Mbpsの速度が出ていれば4Kの高画質動画も快適に再生できます。

速度を重視するなら、ぜひ5G対応のWiMAXを口座振替で契約できるプロバイダから申し込みましょう。

♦15,000円キャッシュバック実施中!♦
BIGLOBE WiMAXのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

口座振替で適用されないキャンペーンをチェックする

口座振替でポケットWiFiを契約する際には、口座振替では適用されないキャンペーンがないかを確認しましょう。

口座振替可能なポケットWiFiで、クレジットカード払いと口座振替でキャンペーンが異なる契約先をまとめました。

クレジットカード払いと口座振替のキャンペーン比較
クレジットカード払い 口座振替
MUGEN WiFi
・10,000円キャッシュバック
・30日間お試しキャンペーン
キャンペーンなし
Broad WiMAX
・5,000円キャッシュバック
・他社解約違約金最大19,000円負担
・初期費用0円キャンペーン

・月額割引
・いつでも解約サポート
・月額割引
・いつでも解約サポート

MUGEN WiFiでは口座振替の場合、キャッシュバックや端末到着から30日間以内に解約した場合に全額返金してもらえるキャンペーンが対象外です。

また、BroadWiMAXは初期費用20,743円が無料になるキャンペーンや5,000円キャッシュバックが対象外になるので、実質料金がクレジットカード払いと比べて大幅に高くなってしまいます。

他社回線からの乗り換えの方も、Broad WiMAXで受けられる解約違約金最大19,000円キャッシュバックが口座振替では適用されませんよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
Broad WiMAXで口座振替とクレジットカード払いで実質料金がどれくらい違うのか、比較してみたわよ!
【Broad WiMAX】クレジットカード払いと口座振替の実質料金比較
クレジットカード払い 口座振替
事務手数料
3,300円
端末代金
21,780円
初期費用
0円
20,743円
月額料金
0~2か月目:2,090円
3~24か月目:3,894円
25か月目~:4,708円
キャッシュバック
5,000円
0円
3年間の
実質月額料金
4,307円
5,096円

口座振替ではもっとも高かったBroad WiMAXですが、クレジットカード払いではUQWiMAXやBIGLOBE WiMAXよりも大幅に安く契約できます。

もし、クレジットカード払いでポケットWiFiを利用しても問題ないのなら、豊富なキャンペーンを受け取って申し込むことをオススメしますよ。

♦クレジットカード払いなら特典充実!♦
Broad WiMAXのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

ポケットWiFiを口座振替にする場合の注意点5つ

ポケットWiFiの料金を口座振替にするためには下記5つの注意点があります。

しっかりと注意点を理解した上で、口座振替のポケットWiFiの契約を決めましょう。

クレカ払いよりも料金が割高なケースもある

ポケットWiFiは口座振替で支払うよりもクレジットカード払いにした方が割安になるケースが多いでしょう。

なぜなら、口座振替手数料や代引手数料など余計な費用がかかる場合もありますし、キャンペーンを受けられないこともあるからです。

那比光太(なびこうた)
こうた
毎月110円~220円の口座振替手数料がかかれば、年間にすると大きな差額になっちゃうよ!

また、ポケットWiFiを口座振替で支払う場合には、初期費用が高額になるケースがあります。

例えば、BroadWiMAXではクレジットカード払いの場合に無料となる初期費用20,743円が口座振替の場合、最初の請求日に事務手数料3,000円とあわせて請求されます。

口座振替とクレジットカード払いでの費用の差も考慮したうえで、納得して契約しましょう。

口座振替の審査に時間がかかることも

ポケットWiFiを口座振替で契約するには審査があります。

これまでに通信料金を滞納した過去があったり、強制解約になったりした方、クレジットカードやキャッシング、ローンなどの滞納履歴がある方も口座振替の審査に通りづらくなってしまいます。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
クレジットカード払いの場合はカード会社ですでに審査が完了しているから、スムーズに契約できるのね!

口座振替審査を通りやすくするための裏ワザとして、ポケットWiFiの月額料金を契約年数分は銀行口座に残高として入れておくといいでしょう。

例えばWiMAXの月額料金が4,500円なら、2年契約する場合は4,500円×24か月分=108,000円分を入れておけば審査に通りやすくなります。

口座振替の審査は早ければ数日で終わりますが、過去に金融事故のあった方はおおよそ1〜2ヶ月程度かかることもあるので急いでいる方は注意しましょう。

口座振替が可能になるまでは振込払いになる

口座振替処理が完了するまではおおよそ2ヶ月程度かかるので、ポケットWiFiの料金は請求書をもってコンビニなどから振り込む必要があります。

振込忘れをしてしまうと強制解約になる危険性がありますので、請求書が届いたら期日までに必ず支払いましょう。

ポケットWiFiを店頭で受け取る場合は条件がある

ポケットWiFiは契約先によっては店頭で受け取ることが可能です。

ドコモやソフトバンク、WiMAXなどのポケットWiFiは家電量販店やドコモショップ、ソフトバンクショップ、UQスポットなどで契約すれば店頭でその場で端末を受け取れます。

ただし、店頭受け取りの場合にはオンライン申し込みにあるようなお得なキャンペーンや特典の対象外になってしまうことも。

那比光太(なびこうた)
こうた
オンライン窓口の方が基本的にお得なキャンペーンが受けられるから、しっかりチェックしておこう!

また、BroadWiMAXはオンライン窓口で申し込んでも店頭で即日に受け取ることができますが、口座振替の場合には店頭で銀行のキャッシュカードを渡して審査が行われます。

もしもキャッシュカードを忘れた場合には、端末を当日に受け取ることができない可能性もありますのでご注意ください。

そもそも口座振替可能なポケットWiFiが少ない

そもそも口座振替可能なポケットWiFiは数が多くありません

選択肢が少なければ自分に合ったポケットWiFiを契約できなかったり割高だったりするので、可能ならポケットWiFiの支払いはクレジットカード払いの方がオススメですよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
支払方法にこだわらないなら、安くてお得なポケットWiFiを25社比較した記事をチェックしてみてね!

口座振替のポケットWiFiに関する気になる疑問

口座振替のポケットWiFiについて解説しましたが、まだまだ気になる!知りたい!という方に向けてよくある疑問にお答えしていきましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
記事のおさらいとしても、読んでみてね!

口座振替できるポケットWiFiはある?

2022年2月時点で口座振替対応のポケットWiFiは10社ありますが、中でもとくにオススメなのが以下の6社です。

記事の前半、【全10社比較】口座振替ができるおすすめのポケットWiFi4選の項目でくわしく解説しているのでチェックしてくださいね。

口座振替できるポケットWiFiの選び方は?

口座振替対応のポケットWiFiの中から、自分にあった契約先を見つけるためには以下のポイントを確認しましょう。

とくに提供エリアや必要なデータ容量、実測速度の目安などはお住まいの地域やインターネットの利用目的によって個人差があります。

口座振替のポケットWiFiを選ぶときのポイント5つ】の項目でそれぞれくわしく紹介しているので、参考にしてくださいね。

口座振替できるポケットWiFiの注意点は?

ポケットWiFiはクレジットカード払いで契約できるサービスの方が圧倒的に多いので、口座振替を選んで契約するには以下の注意点も理解しておかなければいけません。

とくに料金やキャンペーンを考えると口座振替の場合はお得にならないこともあるので、【ポケットWiFiを口座振替にする場合の注意点5つ】の項目をしっかり読んでおいてくださいね。

無制限で使える口座振替可能なポケットWiFiはある?

現在、WiMAXとソフトバンクのPocket WiFi、ドコモのWiFi STATIONが速度制限なしで無制限のポケットWiFiを契約できます。

とくにWiMAXはスマホのデータプランとシェアするソフトバンクやドコモと比べて、月額料金も安くキャッシュバックなどのキャンペーンも受けられますよ。

WiMAXで口座振替が可能なのは、以下の3つのプロバイダです。

BIGLOBE WiMAXは口座振替対応のプロバイダで最安値なので、大容量のポケットWiFiを求める方はぜひ検討しましょう。

BIGLOBE WiMAXについてはこちらの項目でくわしいサービス内容を解説しています。

口座振替でホームルーターは契約可能?

ポケットWiFiと同じく、開通工事も不要で無線の電波を使ってインターネットができるホームルーターは現在3つの種類がありますが、基本的にすべて口座振替が可能ですよ。

  • WiMAX
  • ソフトバンクAir
  • home 5G
那比得子(なびとくこ)
とくこ
ただし、WiMAXはホームルーターを選んでも口座振替対応プロバイダは3社だけよ!

ホームルーターについてはくわしいサービス内容やキャンペーン窓口比較を行っている記事を用意しているので、気になる方は読んでみてくださいね。

まとめ

今回は口座振替可能な最新のポケットWiFi10社を比較して、以下のおすすめ契約先を条件別に紹介しました。

      

【口座振替でおすすめのポケットWiFi】
実質料金 契約期間 データ容量
30GB低容量で最安なら
3,224円
1年
30GB
100GB中容量で最安なら
MUGEN WiFi
4,400円
2年
100GB
無制限の5G対応
WiMAXなら
BIGLOBE WiMAX
5,081円
1年
無制限
WiMAXエリア外なら
Y!mobile
6,003円
なし
実質無制限
楽天回線エリアなら
3,413円
なし
無制限
(楽天回線のみ)
契約期間なしなら
4,073円
なし
実質60GB

自分にぴったりの口座振替可能なポケットWiFiを選ぶ際には、以下のポイントも確認しながら検討しましょう。

ただし、ポケットWiFiは口座振替手数料がかかったりキャンペーンの適用外になったりしてしまうため、できるだけクレジットカード払いにした方がお得です。

以下の注意点もしっかり理解し、クレジットカード払いと比べて本当に自分にとってメリットがあるのか考えたうえで申し込みましょう。

何らかの事情で口座振替を希望する場合には、本記事を参考に自分にあったポケットWiFiを選んでくださいね。