検索 わたしのネット ロゴ

【最新】月間容量別徹底比較!最安値のポケットWiFiはこれだ!

ポケットWiFiは外出先でもデータ量を気にせず、スマホやパソコンをWi-Fiで接続して動画やゲームを楽しめる便利な機器です。

すぐにスマホの速度制限がかかってしまう人にも、オススメですよ!

那比得子(なびとくこ)
とくこ
便利だと聞くけど、そもそもポケットWiFiの種類や違いもわからないからどれを選べばいいかわからないわ…

自分にとってピッタリなポケットWiFiを契約するには、あなたが日頃使っている月間容量に合わせて選びましょう!

月間容量ごとに一番安いポケットWiFiは以下の通りです。

この記事では、ポケットWiFiについて詳しく解説していきます。

※タップで詳しい解説へジャンプします。

那比光太(なびこうた)
こうた
ポケットWiFi選びで失敗しないために、参考にしてみてね!

※2021年2月わたしのネット調べ

ポケットWiFiとはどこでも快適にネットが楽しめるサービス!

ポケットWiFiとは、持ち運びできるモバイルルーターのことです。
※厳密にはポケットWiFiというとワイモバイルが提供するPocketWiFiのことですが、多くの人はモバイルルーターの総称としてポケットWiFiという言葉を使っています。
今回記事の中でも、モバイルルーター=ポケットWiFiとして統一して説明します。

ポケットWiFiと、光回線、ホームルーターの違いは以下の画像の通りです。

インターネットの違い

ポケットWiFiの特徴としては主に以下の5つが挙げられます。

  • 端末で電波を受信する
  • 小型で持ち運びが可能
  • 固定回線のような開通工事が不要
  • 光回線よりは実際の速度が遅い
  • 速度制限がある場合がある

工事不要で端末が届いた日からすぐにネットが使えるため、回線工事ができない方や外出先でも使いたい方にオススメです!

ただし、ポケットWiFiは端末で無線電波を受信してWi-Fi環境を作るので、大型のアンテナを内蔵したホームルーターや直接回線を引き込む光回線に比べると、速度が遅いですよ。

もしもオンラインゲームユーザーや動画のアップロードなどで高速通信を求める人は、より実測値が速い光回線も選択肢として考えましょう。

オススメの光回線や特徴をくわしくみる

光回線の工事ができないけど、自宅メインで利用できるWiFIをお探しの方は、ホームルーターをチェックしてみてくださいね。

オススメのホームルーターや特徴をくわしくみる

結論として、ポケットWiFiを契約すべき人は次のような人です。

  • 外でもインターネットを使いたい人
  • 料金の安さを重視したい人
  • 工事をせずにインターネットを使えるようにしたい人

ポケットWiFiとWiMAXは利用する回線・サービスが違う

ポケットWiFiを検討している人は、「WiMAX」という言葉も耳にするのではないでしょうか。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ポケットWiFiのことを調べるとWiMAXが出てくるんだけど、何が違うのかよくわからないのよね。

WiMAXもポケットWiFiの種類のひとつですが、UQWiMAXが提供する独自のWiMAX2+回線を使うサービスです。

ポケットWiFiは利用する回線で提供エリアや通信速度が変わり、大きく回線ごとに3つの種類にわかれますよ。

ポケットWiFiの種類
種類 WiMAX キャリア系
ポケットWiFi
クラウドSIM系
ポケットWiFi
回線
WiMAX2+回線
LTE回線
事業者例
・UQWiMAX
・GMOとくとくBB WiMAX
・BroadWiMAX
・BIGLOBE WiMAXなど
・PocketWiFi
(ワイモバイル/ソフトバンク)
・縛りなしWiFi
・Wi-FiSTATION
・ゼウスWiFi
・Ex Wi-Fi
・Mugen WiFi
・どこよりもWiFi
・THE WiFiなど

WiMAXはUQWiMAXやGMOとくとくBB WiMAXなどさまざまなプロバイダがサービスを提供していますが、使う回線や端末はすべて同じです。

また、LTE回線はソフトバンク・ドコモ・auといった携帯電話キャリアのLTE回線を借り受けて、サービスを提供しています。

キャリア系ポケットWiFiはたとえばワイモバイルのPocketWiFiなら、ソフトバンクのLTE回線とだけ契約して、1社のLTE回線しか使えません。

クラウドSIM系のポケットWiFiはキャリアのLTE回線を使うのは同じですが、1社だけでなくソフトバンク・ドコモ・auといったトリプルキャリア回線から自動的に安定するものを選んで接続できますよ。

WiMAXってどんな回線?

WiMAXはデータ量無制限のプランが選べるうえに安定した速度を出せるポケットWiFiなので、ある程度インターネットを頻繁に使う人でも満足して利用できますよ。

WiMAXの特徴は、以下のとおりです。

  • 独自のWiMAX2+回線とauの4GLTE回線を使う
  • 1か月データ無制限の「ギガ放題プラン」がある
  • 日本全国のエリアで使える ※
  • 機種のスペックもポケットWiFi最高レベル

※:一部提供エリア外あり

「ギガ放題プラン」で月間データ量無制限

WiMAXでは1か月のデータ容量が無制限のギガ放題プラン、7GBまで使えるプランが選べますが、基本的にはギガ放題プランがオススメです。

ギガ放題プランとライトプランどちらがオススメ?

ギガ放題プランなら毎月どれだけデータ通信しても、動画やSNSなどを存分に楽しめます。

ただし、ギガ放題プランを契約していても、3日間で10GB以上データを使うと最大1Mbpsの速度制限(※)がかかってしまうので、短期間での使いすぎには注意が必要です。
※YouTubeを標準画質で視聴できるレベル。


※出典:UQ WiMAX

とはいえ、WiMAXの速度制限がかかるのは18時~深夜2時までで、日中はいつもどおり高速通信が利用できます

速度制限についてはのちほど、ポケットWiFiのデメリットの項目でさらにくわしく説明しますね。

エリアは全国区!人口カバー率90%以上

WiMAXはWiMAX2+という独自の回線を使用していますが、提供エリアの拡充に力を入れており、日本全国ほとんどの場所で使えます。

那比光太(なびこうた)
こうた
ただし、山間部やへき地などまれに利用できないエリアもあるので、申し込む前は念のためWiMAXのエリア対応状況を確認しておいてね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
のちほど、ポケットWiFi各社のエリア確認方法についても説明するわよ。

さらに、WiMAXはauの4G LTE回線も利用可能です。

WiMAX2+回線とau 4G LTE回線を組み合わせれば、WiMAXの対応エリアは人口カバー率90%以上になるので、心配がいらないでしょう。

機種のスペックもポケットWiFi最高レベル

現在、WiMAXで利用できるポケットWiFiの最新端末は「WX06」と「W06」の2機種です。

WX06 W06
端末本体
最大速度 上り
75Mbps
下り
440Mbps
1.2Gbps
(1,200Mbps)
連続通信時間
約11.5時間
約9時間
速度を安定させる機能
バンドステアリング機能
・高性能ハイモードアンテナ
・TXビームフォーミング

WiMAXの端末はポケットWiFi業界でも最高レベルのスペックが自慢です。最大通信速度もW06なら下り1.2Gbpsと速く、WiMAXを利用している人の口コミを見ても満足しているという声が多く聞かれますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
より速度を重視したい方にはオススメだよ!

auの4GLTE回線を使うハイスピードプラスエリアモードは、WiMAXで高速通信するために欠かせないオプションです。

下り100Mbps近い速度がでていれば、この方のようにダウンロードもすぐに終わってストレスが溜まりませんし、オンラインゲームや高画質の動画なども快適に楽しめますよ。

のちほど、ハイスピードプラスエリアモードについて解説しているので、あわせてご覧ください。ただし、WiMAXには速度制限があるので、大容量のデータ通信には注意が必要ですよ。

クラウドSIM系ポケットWiFiは実際どう?

クラウドSIM系のポケットWiFiはここ2、3年で登場した、比較的新しいサービスです。

最新技術であるクラウドSIMを使っているので、これまでの国内向けポケットWiFiの常識を覆すメリットもたくさんありますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
クラウドSIM系ポケットWiFiの特徴を、まとめてみたよ!
  • 速度制限なし
  • 月間容量や日数容量の制限がある
  • トリプルキャリア回線が利用可能
  • 海外でも利用可能
  • 月額料金が比較的安い

クラウドSIMのポケットWiFiは、1ヶ月もしくは1日に使える容量が決まっていますが、その容量を超えていなければ速度制限なしに使えます。

キャンペーンとして高額キャッシュバックなどは行っている会社がありませんが、月額料金が安いですよ。

次からは、ポケットWiFi各社18社を比較しながら、月間容量別に安くてオススメのクラウドSIMについて詳しく解説します!

ポケットWiFi18社を徹底比較!オススメのポケットWiFi4選

ポケットWiFiはさまざまな事業者がサービスを展開しています。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
どのサービスを契約すればいいのか、迷っちゃうわ。
那比光太(なびこうた)
こうた
自分にあったサービスを見つけるには、1ヶ月あたりに使う容量ごとに契約期間中に支払う料金からキャッシュバックや割引で受けられる額を引いた実質料金で比較するといいよ!

月間容量別でのオススメのポケットWiFiは以下の通りです。

※タップで詳しい解説へジャンプします。

今回は、ポケットWiFi18社の実質料金やキャンペーン、速度測定サイトみんなのネット回線速度で公開されているユーザーの速度測定結果もあわせてまとめましたので、ご覧ください。

ポケットWiFi比較
月間容量 実質月額料金
(3年間)
キャンペーン 契約期間 平均実測値※1 海外利用
ゼウス WiFi
20GB
2,208円
端末代金無料
2年
15.78Mbps
どこよりもWiFi
20GB
2,743円
端末代金無料
2年
17.21Mbps
ゼウス WiFi
40GB
2,957円
端末代金無料
2年
15.78Mbps
Ex WiFi
3,064円
50GB
3年
実測値データなし
縛りなしWiFi
1日2GB
(実質:60GB)
3,086円
最低1か月
21.43Mbps
Mugen WiFi
(格安プラン)
100GB
3,718円
10,000円キャッシュバック
・端末代金無料
2年
14.92Mbps
どこよりもWiFi
20GB
3,058円
端末代金無料
2年
17.21Mbps
Ex WiFi
100GB
3,567円
3年
実測値データなし
それがだいじWiFi
100GB
3,718円
・端末代金無料
2年
22.61Mbps
THE WiFi
110GB
3,813円
端末代金無料
2年
7.33Mbps
GMOとくとくBB
WiMAX
無制限
3,740円
最大32,500円キャッシュバック
・端末代金無料
3年
46.24Mbps
(W06)
Broad WiMAX
無制限
3,899円
・月額料金割引
・端末代金無料
・違約金負担キャンペーン
3年
46.24Mbps
(W06)
BIGLOBE WiMAX
無制限
4,415円
17,000円キャッシュバック
1年
46.24Mbps
(W06)
UQ WiMAX
無制限
4,699円
2年
46.24Mbps
(W06)

※価格は税込
※実質料金は事務手数料+36か月分の月額料金―キャッシュバック・割引額÷36で計算

月間20GBの使用量なら「ゼウスWiFi」!

ゼウスWiFiトップ

「ゼウスWiFi」は、月間使用量20GBのポケットWiFiの中でも一番安く使えるため、低用量プランでお探しの方にはオススメです。

ゼウスWiFiでは、2年間の契約期間が定められているスタンダードプランと契約期間ナシのフリープランと、2つのプランがあります。

スタンダードプランは2年以内の解約だと解約事務手数料が10,450円かかりますが、契約2年後はいつ辞めても解約手数料がかりませんよ!

那比光太(なびこうた)
こうた
確実に2年以上使う人はより料金が安いスタンダードプランの方がオススメだよ!
ゼウスWiFiの概要
スタンダードプラン
(2年契約)
フリープラン
(契約期間ナシ)
月額料金
2,178円
2,618円
事務手数料
3,300円
端末代金
0円
契約期間
2年
なし

※価格は税込

docomo・au・Softbank の3キャリアの電波を使って接続しているWiFiなので、全国どこでも繋がりやすいのも特徴です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
海外でも使えるから便利よね!

また、ゼウスWiFiでは、月間40GBのプランもあり、こちらも料金が安いのでそこそこの容量が欲しい人にはこちらのプランもオススメですよ。

♦端末レンタル代も無料! ♦
ゼウスWiFiのキャンペーン内容をみる
※タップでゼウスWiFi公式サイトへジャンプします。

月間50GBの使用量なら「Ex Wi-Fi」!

Ex Wi-Fi

「Ex Wi-Fi」 は、月間使用量50GBで使えるポケットWiFiの中でも一番安いため、中容量プランでお探しの方にオススメです。

Ex Wi-Fiの概要
50GBプラン
月額料金
3,058円
事務手数料
3,300円
端末代金
月額料金込み
契約期間
3年

※価格は税込

Ex Wi-Fiも、docomo・au・Softbankの3キャリアの電波を使って通信しているため、全国どこでも繋がりやすいです。

海外でも利用できますよ!

ただし、端末代については月額料金に割賦代が含まれているため、機器代金分割支払継続期間中に解約してしまうと、端末代金の残債分を支払わないといけないことに注意しましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
解約する時は今いくら残債分が残っているのかもチェックするといいわよ!

♦月額料金がずっと固定でうれしい! ♦
Ex Wi-Fiのキャンペーン内容をみる
※タップでEx Wi-Fiの公式サイトへジャンプします。

月間100GBの使用量なら「Mugen WiFi」!

「Mugen WiFi」は、月間100GBまで使えるポケットWiFiの中で一番安いため、大容量プランでお探しの方にオススメです。

しかも、30日間お試しで利用できるキャンペーンも行っていますよ!

那比得子(なびとくこ)
とくこ
自分に合うかどうかをお試しで利用して確かめてみるのもいいわね!
Mugen WiFiの概要
Mugen格安プラン
月額料金
3,305円
事務手数料
3,300円
端末代金
無料
契約期間
2年

※価格は税込

Mugen WiFiでは、契約から2年以内に解約してしまうと最大9,000円の解約費用がかかりますが、3年目以降はいつ解約しても解約費用がかかりません!

また、月額600円かかりますが「2年縛りなしプラン」というオプションをつけると、2年以内の解約でも費用がかからずに解約できます。

那比光太(なびこうた)
こうた
数か月間など短期間だけポケットWiFiが必要なら、オプションをつけておくと安心だね!

♦30日間のお試し体験ができる! ♦
Mugen WiFiのキャンペーン内容をみる
※タップでMugen WiFiの公式サイトへジャンプします。

月間容量制限なしなら「GMOとくとくBB WiMAX」がオススメ!

GMOとくとくBB WiMAX
WiMAXは、月間容量無制限で使えるポケットWiFiですが、プロバイダ窓口や申し込み窓口が多いです。

しかし、どのプロバイダから契約しても利用する端末や回線、通信速度は同じなため、実質料金が一番安い「GMOとくとくBB」で契約するのがオススメですよ。

主要プロバイダ7社で、3年間契約した場合の実質料金やキャンペーンを比較してみましょう。

【契約条件】

  • 契約プラン:ギガ放題プラン3年間
  • 利用端末:WX06
  • 周辺機器の契約:なし
WiMAXプロバイダ 3年間の実質料金 特典内容
GMOとくとくBB
WiMAX
(CB)
3,740円
・最大32,500円の現金キャッシュバック
・端末代無料
・LTEオプション無料
GMOとくとくBB
WiMAX
(料金割引)
3,839円
・月額2,590円~
・3,000円キャッシュバック
・端末代無料
・LTEオプション無料
DTI WiMAX
3,847円
・月額料金最大2ヶ月間無料
・端末代無料
・LTEオプション無料
Broad WiMAX
3,899円
・他社違約金19,000円分を負担
・端末代無料
・LTEオプション無料
カシモ WiMAX
3,884円
・月額料金を初月から永年割引
・端末代無料
・LTEオプション無料
So-net WiMAX
4,408円
・3年間29,988円分の月額料金値引き
・端末代無料
BIGLOBE WiMAX
4,415円
17,000円の現金キャッシュバック
UQ WiMAX
4,699円
LTEオプション無料

※価格は税込

GMOとくとくBBでは、「キャッシュバックキャンペーン」と「月額料金割引キャンペーン」の2つの窓口があります。

那比光太(なびこうた)
こうた
一番安いのは、キャッシュバックキャンペーンからの申し込み窓口だったよね!

GMOとくとくBB WiMAXでギガ放題を契約した場合、2つのキャンペーン内容や実質料金の違いは以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2つのキャンペーン
高額キャッシュバック 月額料金割引
月額料金 1~2ヶ月目
3,969円
2,849円
3ヶ月目~24か月目
4,689円
3,678円
25か月目~
4,689円
契約期間
3年
初期費用 事務手数料
3,300円
端末代
0円
LTEオプション料金
0円
キャッシュバック 金額
最大32,500円
3,000円
受取時期
契約から12か月後
受け取り方法
11か月目に届くメールから翌月末までに手続き
3年間の実質料金
130,286円
137,705円

※価格は税込

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは受取り時期が契約から12か月後というのがネックですが、それでもWiMAXの実質料金を最安にできるのはうれしいですね。

ただし、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは契約から11か月目に届くメールから翌月末までに申請手続きをしないともらえないので、申請手続きが苦手な方やもらい忘れが心配な方は自動適用の「月額料金割引キャンペーン」を選ぶと良いでしょう!

那比得子(なびとくこ)
とくこ
月額料金割引は、申請手続きなしで自動適用されるから嬉しいわ!

また、月額料金割引キャンペーンの3,000円キャッシュバックでも申請手続きは必要なので、忘れないようカレンダーなどに期日を書いておいてくださいね。


\WiMAX最安値!キャッシュバック&割引実施中/

※タップでGMOとくとくBB WiMAXの公式ページへジャンプします

WiMAXについてくわしくみる

ポケットWiFi6つのメリット

では、あなたにとって本当にポケットWiFiの契約は向いているのか、6つのメリットを紹介していくのでよく考えながら読んでみてくださいね。

那比光太(なびこうた)
こうた
ざっくり言うと、ポケットWiFiのメリットは工事不要で持ち運びができるなど便利に使えること、安い料金で気軽に契約できることが挙げられるよ。

持ち運んで外出先でも使える

ポケットWiFiは小型で持ち運びが可能なので、自宅だけでなく外出先やインターネット環境がないような場所でも、パソコンやスマホ、ゲーム機などをネットに接続して使えます。

家にいる時間よりも外にいる時間が長い人や、スマホの速度制限にしょっちゅう引っかかってしまうという人にも、ポケットWiFiはオススメできますよ。

「外でWiFiを使いたいならフリーWiFiを使えばいいじゃないか」と思うかもしれませんが、フリーWiFiは誰でも使えるWiFi電波なので、セキュリティに弱点があります。
ポケットWiFiなら自分専用の電波なので、セキュリティ面も問題ありません。

那比光太(なびこうた)
こうた
これまではフリーWi-Fiが使える場所を探したり、そこまで移動したりしていたけど、ポケットWiFiさえあればどこにいても好きな場所でネットが使えるね!

工事不要!最短で即日利用できる

ポケットWiFiは、届いたら端末に電源を入れるだけでWiFi環境が整います。

固定回線のように、大がかりな開通工事をする必要がなく、工事費用もかかりませんよ。

とくに借家やマンションなどに住んでいる人にとって、壁に穴を空けることもある光回線の開通工事は大家さんの許可などが必須でハードルが高いので、工事不要のポケットWiFiがオススメです。

ポケットWiFiはオンラインで申し込めば、契約先によって最短で当日発送してくれる会社もあります。

また、UQスポットやワイモバイルショップなど実店舗がある会社で契約すれば在庫次第で即日利用も可能というスピード感がうれしいですね。

月額料金が安い

ポケットWiFiは光回線やホームルーターと比べても、比較的安く契約できます。

一覧表で光回線大手のフレッツ光と、ソフトバンクが提供するSoftBank Airの料金を、ポケットWiFiのイチ推しであるGMOとくとくBB WiMAXと比較してみましょう。

インターネット回線 料金比較
回線の種類 初期費用 月額料金
ポケットWiFi
(GMOとくとくBB WiMAX※1)
事務手数料:3,300円
端末代金:0円
1~2か月目:2,849円
3か月目~24か月目:3,678円
25か月目以降:4,689円
光回線
(フレッツ光)
事務手数料:880円
開通工事費:15,000円~18,000円
戸建:5,200円~
集合住宅:3,450円~
ホームルーター
(SoftBankAir)
事務手数料:3,300円
端末代金:59,400円
(月額料金から相当額割引あり)
1~12か月目:4,180円
13か月目~:5,368円

※価格は税込
※1:GMOとくとくBB WiMAXの月額料金大幅割引キャンペーン窓口から申し込んだ場合

那比光太(なびこうた)
こうた
ポケットWiFiは初期費用や毎月の料金も光回線やSoftBank Airと比べて安いんだね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
無制限で利用できるインターネット回線を少しでも安く契約したい人に、ポケットWiFiはオススメね。

端末代金が無料の会社も多い

光回線は開通工事が必要ですが、フレッツ光のマンションタイプなら15,000円~、高いところで独自の技術を使うNURO光は40,000円の工事費がかかります。

また、ホームルーターのSoftbankAirも、54,000円(税抜)の高額な端末代金がかかっています。

実際には相当額を月額料金から割引くキャンペーンがあるので契約者の負担はありませんが、分割払い中に解約すると残りの端末代は実費として請求されますよ。

ポケットWiFiは端末代金自体が無料の会社が多いのも、メリットのひとつです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ただし、すべての会社が端末代金無料なわけでなく、15,000円~20,000円ほど必要な場合や、解約時に端末を返却しなくてはいけないこともあるから、申込み時によく確かめてね!

無制限プランも選べる

ポケットWiFi各社では、基本的に以下の2つのプランが契約できます。

  • 1か月無制限にデータ通信可能な無制限プラン
  • 1か月間のデータ容量が決まっているプラン

たとえば、WiMAXでは無制限プランのギガ放題と、データ上限がある7GBプランを選べます。

また、Mugen WiFiは、100GBの大容量プランもあったりしますよ。

ただし、ポケットWiFiの無制限プランには速度制限が設けられていることもあり、光回線やSoftBank Airのように完全無制限で高速のインターネット通信ができるわけではありません。

ポケットWiFiの速度制限については、のちほど使いすぎると速度制限がかかるの項目でも解説しますね。

キャンペーンが受けられることも

ポケットWiFiでは契約する会社やサービスによって、キャンペーンが受けられることもあります。

ポケットWiFiキャンペーン比較
キャンペーン
GMOとくとくBB
WiMAX
・最大32,500円キャッシュバック
・月額料金割引
・端末代金無料
BIGLOBE WiMAX
15,000円キャッシュバック
Broad WiMAX
・月額料金割引
・端末代金無料
・違約金負担キャンペーン
UQ WiMAX
ゼウス WiFi
・月額料金割引
・端末代金無料
縛りなしWiFi
端末代金無料
それがだいじWiFi
端末代金無料
どこよりもWiFi
端末代金無料
THE WiFi
端末代金無料
Mugen WiFi
端末代金無料

30日間お試し体験

※価格は税込

とくにWiMAXではキャッシュバックなどを実施しており、キャンペーンが豊富ですよ。auやUQモバイルとのセット割が利用できるのも、WiMAXのうれしい特典です。

WiMAX全25社のキャンペーン比較をみる

スマホのテザリングより便利

外でインターネットをしたいとき、これまではスマホとテザリングしてパソコンやタブレットを接続していたという人もいるでしょう。

ポケットWiFiはスマホのテザリングより便利でお得ですよ。根拠として、スマホのテザリングとポケットWiFiの特徴を比較してみましょう。

テザリング・ポケットWiFi比較
テザリング ポケットWiFi
接続台数
1~5台
5~16台
無制限プラン
利用料金
テザリング使用料:300円
(ドコモのみ0円)
スマホの契約プラン:
4,000円~6,000円前後
3,500円前後

ポケットWiFiはスマホのテザリングと比べて、接続台数が多いので数人でシェアして使えます。1人暮らしなら自宅のパソコンやプリンター、スマホなどをすべてつなげられるので、便利ですよね。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ポケットWiFiでは無制限プランなどを選べるので、スマホよりはデータ容量を気にせずに使えるのね!

ポケットWiFi5つのデメリット

ポケットWiFiには魅力的なメリットがたくさんありましたが、光回線やホームルーターと比べて残念な点もいくつかあるので、契約前にはデメリットもしっかり理解しておきましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
メリットとあわせてデメリットも知ったうえで、ポケットWiFiが自分にあっているか考えるといいわね。

速度が安定しないこともある

ポケットWiFiは端末で電波を受信するので、据え置き型でアンテナが大きいホームルーターや直接回線を自宅に引き込む光回線よりも速度が安定しないこともあります。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
でも、最大通信速度はポケットWiFiのWiMAXでも下り1.2Gbpsと高速通信できるんじゃなかった?
那比光太(なびこうた)
こうた
インターネットの最大通信速度は「ベストエフォート型」といって、必ず出る速度じゃないんだ。

実際のポケットWiFiの速度を知りたい場合は、速度測定サイトのみんなのネット回線速度にまとめられている平均速度や、Twitterなどの口コミをチェックして調べるほうが確実です。

光回線とポケットWiFiの実測値をみんなのネット回線速度で調べると、以下のように光回線のほうが圧倒的に速いことがわかりますね。

ポケットWiFi 光回線
下り平均速度
36.53Mbps
268.92Mbps
上り平均速度
4.39Mbps
226.3Mbps

※ポケットWiFi:WiMAX W06、光回線:auひかり

Twitterの口コミからもポケットWiFiの実測値を調べてみましょう。

WiMAXのW06を使用している人は、下り49.53Mbpsという速度測定結果をアップしています。

ポケットWiFiは基地局から発する無線電波を端末でキャッチするので、どうしても電線から直接光回線を引っ張ってくる光回線のように安定しません。WiMAXから光回線に乗りかえた人は「噂通り速い」と感激しています。

とはいえ、ポケットWiFiでも実測値で下り10~40Mbpsの速度がでているという人が多かったですよ。

回線速度の仕組みを知ろう:BIGLOBE会員サポート
引用:BIGLOBE

インターネットで必要な速度を見てもわかるように、動画を見たりLINEを使ったりするなら10Mbps程度、オンラインゲームや動画視聴でも30Mbpsほどでていればいいので、ポケットWiFiレベルの実測値で十分です。

ただし、大画面のテレビでHuluやNetflixを高画質でみたり、大容量のオンラインゲームソフトを短い時間でダウンロードするには、最低50Mbpsほどの実測値があるといいですね。

オンラインゲームや高画質の長編映画などをメインに楽しみたい人には、ポケットWiFiよりも高速通信が期待できる光回線を検討しましょう。

ポケットWiFiの速度が遅いときの解決策

ポケットWiFiの速度が遅かったり急につながらなくなったりした場合は、まずポケットWiFiの置き場所を変えてみましょう。

ポケットWiFiは端末本体で電波を受信するので、窓際や高い場所など外に近いところや障害物がないところに移動させると速度が改善しますよ。

ポケットWiFiの置き場所を工夫しても速度が変わらないときは、以下の解決法を試してみましょう。

速度低下の原因 解決法
端末でエラーや不具合が発生している
端末と接続機器を再起動させる
設定内容が間違っている
ポケットWiFiとWi-Fiをつなぎ直す
接続機器側のセキュリティソフトが邪魔をしている
接続機器のセキュリティソフトをいったん解除する
那比光太(なびこうた)
こうた
ポケットWiFiの速度が遅くて困っている人は、こちらの記事で対処法をくわしく解説しているから読んでみてね!

使いすぎると速度制限がかかる

ポケットWiFiとひと口にいっても、契約できるプランや1か月に使えるデータ容量は契約先によって異なります。また、ほとんどのポケットWiFiが速度制限を設けていて、一定の条件を満たすと速度が遅くなってしまいますよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
なぜ速度制限をもうけているの?
那比光太(なびこうた)
こうた
もし、ユーザーが使う通信量があまりに多いと1人で回線を独占してしまい、ほかの人の速度を低下させてしまうからだよ。
ポケットWiFiサービスには速度制限が必ずあるというのが、これまでの当たり前だったんだ。

しかし、最近ではいくつものキャリア回線に切り替えることで速度制限から解放された完全無制限のクラウドSIM系ポケットWiFiなども出てきています。

また速度制限があるポケットWiFiでも、3日間で10GB以上など大容量のデータ通信をしない限り引っかからない程度の条件を設けているので、人によっては心配しなくてもいいでしょう。

速度制限の有無や条件、制限後の速度、解除のタイミングもポケットWiFiによって違うので、一覧表でチェックしてくださいね。

ポケットWiFiの速度制限比較
速度制限の条件 制限時の速度 制限期間
WiMAX※1
3日間で10GB超過
おおむね1Mbps
翌日の18時~26時の約8時間
PocketWiFi※1 当日の18時~25時の約7時間
縛りなしWiFi※2
1日で2GB超過
最大128Kbps
当日中
ドコモWi-FiSTATION
スマホで契約しているデータ上限に達したら
月末まで
クラウドSIM系ポケットWiFi
速度制限なし※3

※1:無制限プラン契約時
※2:ソフトバンク回線プラン契約時
※3:違法ダウンロード等の不正利用や著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信があった場合は速度制限がかかる可能性あり

WiMAXやPocketWiFiの無制限プランに設けられている速度制限は、かかってしまっても夕方から深夜の約7~8時間のみで、朝には解除されます。

また、速度制限中もおおむね1Mbpsの速度で利用できるので、動画視聴も画質を落とせば十分楽しめますよ。

ただし、最大128Kbpsの厳しい速度制限を設けているサービスは、速度制限中にインターネットのページを開くのもままならないほどの超低速状態になってしまうので注意してくださいね。

速度制限を回避する方法

ポケットWiFiの速度制限は、かからずに済むに越したことはありません。ポケットWiFiの速度制限を回避するためにできるポイントをいくつか紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

  • データ利用量をこまめにチェックする
  • 契約しているプランを見直す
  • アプリなどの自動アップデートをオフにする
  • 固定回線や無料のWi-Fiスポットと併用する
那比光太(なびこうた)
こうた
WiMAXの最新機種WX06はホーム画面に1日のデータ通信量と3日間の合計通信量が常に表示される仕様になっているからオススメだよ!

ポケットWiFiの速度制限にかからないコツをみる

利用できないエリアがある

ポケットWiFiは契約した回線の提供エリア内でなければ、利用できませんよ。

基本的に今回紹介したポケットWiFiはすべて、日本国内広い地域で利用できるものばかりですが、携帯電話と同じように基地局から遠かったり、地下や建物の中などはつながりにくいこともあります。

都市部は基地局が多く設置されており、エリア的には比較的つながりやすいですが、郊外へいくほど電波は弱くなるようです。

地下鉄や駅の構内などでも、ポケットWiFiがつながらないことがありますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
のちほど、ポケットWiFi各社のエリア検索ページをまとめているよ!

WiMAXならハイスピードプラスエリアモードでカバー

独自の回線を使うWiMAXは、WiMAX2+回線のみだと携帯電話と同じLTE回線を使うポケットWiFiよりもつながらないエリアが多いです。

しかし、WiMAX2+回線の提供エリア外ではauの4GLTE回線がオプションとして利用できるので、安心していろんな場所でインターネットを使えますよ。

LTEオプションとは
引用:GMOとくとくBB WiMAX

ただし、WiMAXでauのLTE回線を使うハイスピードプラスエリアモードは、1か月に7GB以上使うと厳しい速度制限がかかるので使いすぎには注意です。

ハイスピードプラスエリアモードについてみる

バッテリーに注意!電池がなくなると使えない

ポケットWiFiは、スマホと同じように家で充電しておかなければなりません。端末の充電が切れてしまうと、その時点で使えなくなってしまいますよ。

長時間外出先で使用することがわかっている場合は、モバイルバッテリーを用意して電池切れを回避しましょう。

ただし、単純に荷物が増えるのも不満に感じる人もいるでしょう。また、端末自体を家に忘れると使えないのも、注意したい点ですね。

解約時は違約金が発生することも

ポケットWiFiの契約には、基本的に期間が定められています。もし、契約期間内に解約すると、違約金が請求されますよ。

ポケットWiFiの違約金
契約期間 1か月~12か月目 13か月目~24ヶ月目 25か月目以降
BroadWiMAX
3年
31,350円
25,850円
10,450円
GMOとくとくBB
WiMAX
3年
27,280円
10,450円
BIGLOBE WiMAX
1年
1,100円
0円
UQ WiMAX
2年
1,100円
MUGEN WiFi
2年
9,900円
5,500円
0円
ゼウス WiFi
2年
10,450円
Ex Wi-Fi
3年
4,950円
Mugen WiFi
2年
9,900円
5,500円
0円

※価格は税込

解約費用が心配なら、契約期間の縛りがないサービスや違約金がかかっても高額でない会社を選びましょう。

失敗しない!ポケットWiFi選びでチェックすべき5つのポイント

ポケットWiFiのメリットとデメリットを知った上で契約したいと感じたら、どのサービスがあなたにもっともあっているか5つのポイントから考えてみてください。

那比光太(なびこうた)
こうた
ポケットWiFiの特徴は契約する会社によって大きく変わるから、自分にあったサービスを見つける参考にしてね!

1.よく行く場所が提供エリア内か

ポケットWiFiは持ち運んでどこでも使えるのがメリットですが、全国の広いエリアに対応していないと仕事や旅行で県外に移動したときや基地局から離れた場所では使えない可能性があります。

今回紹介しているポケットWiFiはすべて基本的に全国で利用が可能ですが、各ポケットWiFiの公式サイトでは細かい住所でエリア確認ができるので、契約前に必ずチェックするようにしましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
ポケットWiFi各社の提供エリア検索ページをまとめたから、自宅や職場などよく行く場所が対応しているか確認してね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
WiMAXはプロバイダによって提供エリアが変わらないわよ。ソフトバンク・au・ドコモのLTE回線を使うサービスも、提供エリアはキャリアの公式サイトからチェックしてね。

2.自分にあったプランが契約できるか

ポケットWiFiでは無制限プランかデータ上限があるプランが選べましたね。

ポケットWiFiを契約するときは、自分にあったプランを契約しないと速度制限にすぐかかってストレスを感じてしまいます。

また、インターネットをあまり使わないのにデータ上限のあるプランより高い無制限プランを契約するのは、コスパが悪いですよ。

1か月にどれくらいのデータ容量を使うかは、インターネットでどんなことをしたいかによって大きく変わります。

データ目安1GB - FUJI Wifi 公式サイト|httpsfuji-wifi.jp
引用:FUJI Wifi

那比光太(なびこうた)
こうた
動画を観たり音楽を聞いたりするとデータの消費量が多いから、無制限プランがオススメだよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
調べものをしたり、メールやSNSをする程度なら、データ上限のあるプランでも足りるかもしれないわね。

3.速度制限の内容はゆるいか

ポケットWiFiを利用していて気になるのが、速度制限の内容です。

さきほど、デメリットとして速度制限について説明したとおり、速度制限の有無や内容、契約するポケットWiFiごとに異なりますよ。

  • ゆるい速度制限がある:WiMAX・ワイモバイルのPocketWiFi
  • 速度制限なし:ゼウスWiFi・Ex Wi-Fi・Mugen WiFi・どこよりもWiFiなど
  • 厳しい速度制限がある:縛りなしWiFi・NEXT mobile・ドコモWi-FiSTATIONiなど

速度制限にかかると不便を感じながら利用しなくてはいけなかったり、厳しい速度制限があるサービスでは月末までほとんど使えないという状況に陥ってしまうので、速度制限の条件が自分にとって無理のないものか考えて選びましょう。

4.契約期間は納得できる長さか

多くのポケットWiFiでは、2年または3年の契約期間が設けられており、契約期間内に解約をしてしまうと1万円近い解約金を払わなければいけませんでしたね。

長期の契約期間を設けているサービスやプロバイダは、その分月額料金が安かったり、豊富なキャンペーンが受けられたりします。しかし、短期間だけWポケットWiFiを使いたいという方は、いつ解約しても解約金が発生しない縛りなしWiFiや、違約金が1,000円のBIGLOBE WiMAXUQWiMAXなどを検討してみてくださいね。

2週間ほどの短期ならレンタルポケットWiFiがオススメ

旅行や出張、入院などで数日~2週間ほどの短期間だけポケットWiFiを使いたい場合は、レンタルのポケットWiFiがオススメですよ。

下記の記事ではレンタルできるポケットWiFiを料金面やレンタル方法も含めて、くわしく紹介しているので参考にしてくださいね。

海外向けレンタルポケットWiFiについてくわしくみる

ただし、2週間以上利用する可能性があるなら、最低利用期間1か月の縛りなしWiFiを申し込んだ方が料金的にお得です。

♦契約期間の縛りなし!♦
縛りなしWiFiのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

5.実質料金は安いか

実質料金は以下の計算式で求める、契約期間中の支払い総額です。

初期費用+契約期間中の月額料金―キャッシュバックや割引サービスの特典額
=実質料金

那比光太(なびこうた)
こうた
実質料金で比較すると、キャッシュバックを実施している会社と割引キャンペーンで月額料金が安い会社ではどちらがお得なのか、ひと目でわかりやすいよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
記事の序盤で比較したポケットWiFi(新規受付中のみ)の実質料金を、もう一度チェックしてみましょう!
実質月額料金
GMOとくとくBB
WiMAX
3,740円
BIGLOBE WiMAX
4,415円
Broad WiMAX
3,899円
UQ WiMAX
4,699円

※価格は税込

データ容量無制限でもっとも実質料金が安いのは、GMOとくとくBB WiMAXで、事務手数料3,000円+3年間の月額料金の総額から、キャッシュバック28,500円を引くと、実質月額料金は3,303円でした。

ポケットWiFiに限らず、もし高額のキャッシュバックがもらえる会社があったとしても月額料金が高かったり、逆にまったくキャッシュバックがなくても初期費用や料金が安かったりすることもあります。

実質料金をしっかり比較して、本当にお得な会社で契約してくださいね。

ポケットWiFiの申し込み~利用開始までの3ステップ!

那比光太(なびこうた)
こうた
どのポケットWiFiを契約するか決めたら、早速申し込んでみよう!ポケットWiFiはたったの3ステップで、最短当日には利用開始できるよ!

ポケットWiFiの申込みから利用開始までの流れは、以下のとおりです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
開通工事もないから、端末が手元に届いたらすぐにインターネットができるのね!

1.希望するポケットWiFiのサイトから申し込む

ポケットWiFiでは、契約時にお得なキャンペーンが受けられることがあります。とくにWiMAXはプロバイダによって、キャッシュバックや月額料金からの割引特典がもらえましたね。


\WiMAX最安値!キャッシュバック&割引実施中/

※このボタンからお得な特典をチェック

プロバイダ限定キャンペーンなど、その窓口から申し込んだ場合のみ受けられる特典は、必ず自分が希望するキャンペーンの窓口か確認して申し込みましょう。

たとえば、GMOとくとくBB WiMAXは高額キャッシュバックと月額料金割引キャンペーンのどちらかを選んで申し込みができますが、それぞれ申込サイトが別で、キャッシュバック窓口から月額料金割引キャンペーンは選べませんし、その逆も然りです。

また、同じWiMAXでもプロバイダによってサイトは変わりますし、PocketWiFiも同じ製品をソフトバンクとワイモバイルのサイトから申し込みができますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
同じ回線を使うサービスでも申し込む窓口によって契約内容は変わるから、自分が希望する窓口か確認した上で手続きをしよう!

ポケットWiFiの申込手続きに必要なものはインターネットから申し込む場合、基本的にクレジットカード情報のみです。ただし、支払いに口座振替を選択する場合は、本人確認書類の郵送が必要なこともありますよ。

端末は最新機種を選ぼう!

ポケットWiFiは専用の端末がなければ、利用できません。

ほとんどの会社では端末代金無料で、最新機種も選べます。

那比光太(なびこうた)
こうた
今回紹介したポケットWiFiの中では、ドコモのWi-FiSTATIONと、WiMAXのUQWiMAX・BIGLOBE WiMAXは端末代金がかかるから、気をつけてね!

ポケットWiFiは年に1度のペースで各社新機種を発表しており、速度やバッテリーなどのスペックももちろん新しいほうが優れています。

端末を選ぶときは、自分の使い方や重視したい点に注目しながら、できるだけ最新の機種を選びましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
2021年1月時点のWiMAX・PocketWiFi・Wi-FiSTATIONの最新機種を紹介するから、参考にしてね!
WiMAXの最新機種WX06

WiMAXの最新機種は2020年1月に発売された、NEC製のWX06です。

WX06 スペック表
Speed Wi-Fi NEXT WX06│UQ WiMAX※1
通信速度※2
下り
最大440Mbps
上り
最大75Mbps
連続使用時間
最長14時間
最大接続数
16台
特徴
・Wi-Fi 2.4GHz/5GHz同時利用可能
・QRコードで接続が簡単
・データ消費量が一目でわかる

※1:製品画像はUQWiMAXから引用
※2:対象エリアやau 4GLTE通信、有線接続など各条件を満たした場合

最大通信速度は2019年モデルのW06が下り1.2Gbpsだったので、WX06の下り440Mbpsのほうが劣ります。

しかし、最大通信速度は必ず出る速度ではなく、重要なのは実際に安定して高速通信ができるかです。

WX06は周辺の機器からの干渉を避けるために周波数を自動で切り替えたり、クレードルで安定した速度で有線接続できたりと快適に利用できる機能が備わっていますよ。

WiMAXの機種についてみる

PocketWiFi(ワイモバイル)の最新機種801HW

PocketWiFiの最新機種は、2019年3月にHUAWEIから発売された801HWです。

801HW スペック表
Pocket WiFi 801HW※1
通信速度※2
下り
最大972Mbps
上り
37.5Mbps
連続使用時間
最長10時間
最大接続数
16台
特徴
・5Gの有力技術「Massive MIMO」対応
・QRコードで接続が簡単

※1:製品画像はワイモバイルから引用
※2:対象エリアや有線接続など各条件を満たした場合

PocketWiFiの801HWは最新の通信規格・5Gの技術である「Massive MIMO」に対応しています。

速度が低下しがちな、人の多い場所などでも快適に利用できますよ。

ドコモの最新機種SH-52A

ドコモのWi-FiSTATIONで最新機種は、2020年6月に発売されたばかりのSH-52AでSHARPの製品です。

801HW スペック表
Wi-Fi STATION SH-52A※1
通信速度※2
下り
5G:最大4.1Gbps
4G:最大1.7Gbps
上り
5G:最大480Mpbs
4G:最大131.3Mpbs
連続使用時間
最長6.5時間
最大接続数
18台
特徴
・5G対応で最大4.1Gbpsの高速通信
・QRコードで接続が簡単
・最新無線LAN規格Wi-Fi 6に対応。
・有線LANポート(2.5GBASE-T)内蔵

※1:製品画像はドコモから引用
※2:対象エリアや5G接続など各条件を満たした場合

今回紹介した中でもっとも発売日が新しいSH-52Aは、モバイルルーター史上最高速度を実現し、最新の無線LAN規格や有線LANポートを採用するなど、次世代の端末として注目されています。

2.端末が発送される

ポケットWiFiは契約した会社によっては、最短で即日発送されることもあります。

また、UQWiMAXワイモバイルドコモなど全国で実店舗を構えているところは、ショップで契約すると在庫があれば即日利用開始できますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
ポケットWiFiは工事も不要だから、端末さえ手元に届けばすぐに使えるのがメリットだよね。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
ただし、今は新型コロナウイルスの影響で端末発送の遅れもでているみたい!
急いでいる人は各ポケットWiFiの公式サイトで最新情報をチェックして、すぐに端末を用意できるところで申し込んでね。

3.初期設定をして利用開始!

端末が手元に届いたら、自分で説明書を読みながら初期設定をします。

初期設定といっても3つの手順で完了するので、誰でも簡単にできますよ。

  1. 付属のSIMカードを端末に挿入する
  2. 端末の電源を入れ、必要に応じてファームウェアの更新をおこなう
  3. スマホやパソコンを接続して利用開始

スマホやパソコンに接続する方法は以下にまとめたので、一緒に進めてみましょう。

【Windows】

  1. ポケットWiFi端末を操作し、「WiFi情報」内に記載されているSSIDとパスワードを確認する
  2. パソコン側で、ワイヤレス接続設定の画面を開き、「1」で確認したSSIDが書かれたアクセスポイントを選択する
  3. 「1」で確認したパスワードを入力し、「接続する」を選択する
【iPhone】

  1. ポケットWiFi端末を操作し、「WiFi情報」内に記載されているSSIDとパスワードを確認する
  2. iPhoneの「設定」から「WiFi」をタップし、「1」で確認したSSIDが書かれたアクセスポイントを選択する
  3. 「1」で確認したパスワードを入力し、「Join」をタップする

Androidスマホの場合もiPhone同様に、Wi-Fiの設定画面でポケットWiFiに表示されたSSIDをタップし、パスワードを入力するだけでOKです。

お手持ちの機器に合わせて接続設定をおこないましょう。

ポケットWiFiについてよくある疑問

那比光太(なびこうた)
こうた
最後に、ポケットWiFiでよくある質問とその答えをみていくよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
支払い方法や解約など、気になるポイントは契約前に調べておいてね!

ポケットWiFiはお試しで使える?

会社によって違いますが、今回紹介したポケットWiFiの中だと「WiMAX」と「Mugen WiFi」がお試し利用できるサービスを用意しています。

  • WiMAX:15日間無料お試しの「Try WiMAX」
  • Mugen WiFi:30日間お試しで体験できる

WiMAXの電波は障害物に弱い傾向にあるのでエリア判定で利用できるとなっても、一度「Try WiMAX」を使って実際の使用感を確かめてから契約するといいですよ。

Try WiMAXについてくわしくみる

また、Mugen WiFiはクラウドSIMを使ったサービスなので、速度が低下する、つながりにくいという気になる噂が本当か気になります。

実際の使用感を試してみたい方は、30日間のお試し体験を利用して不満があれば違約金なしで解約しましょう。

クラウドSIMについてくわしくみる

スマホキャリアでポケットWiFiを契約すれば間違いない?

ポケットWiFiはドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップなどのキャリアでも契約できますが、正直オススメできません。

スマホキャリアが提供しているポケットWiFiはスマホと同じ料金プランとなっていて、インターネットで契約できるGMOとくとくBB WiMAXと比べても月額料金が高額です。

月額料金
WiMAX
(GMOとくとくBB)
1~2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目~:4,689円
au
4,721円
ドコモ
7,678円
(ギガホ+データプラス)
ソフトバンク
8,228円
(メリハリプラン+シェアプラン)

※価格は税込

さらにキャリアで契約すると、端末代も発生します。お得にポケットWiFiを契約したいなら、ポケットWiFi各社をしっかり比較してから契約するようにしましょう。

ポケットWiFiの端末は自分で用意できる?

ポケットWiFiの端末はAmazonなどでも購入できますが、今は多くの会社で端末代金を無料にしているので、外部で調達すると逆に高くつく場合があります。

また、端末は毎年最新機種が出ており、新しいほど速度やバッテリー持ちなどのスペックがよくなっています。

端末無料のプロバイダで最新機種をもらって新規契約し、契約更新ごとに乗りかえてまた新しい端末をタダでもらうのがオススメですよ。

ポケットWiFiは海外でも使える?

WiMAXやキャリア系のポケットWiFiは国内用の回線を使ったサービスなので、海外で使えません。

ただし、クラウドSIMなら海外で現地の回線に切り替えて利用できるので、頻繁に出張などで渡航する方にはオススメですよ。

また、短期間や旅行で1度きり使いたい場合は、海外向けポケットWiFiがレンタルできますよ。

海外向けレンタルポケットWiFiについてくわしくみる

ポケットWiFiはクレジットカードがなくても契約できる?

ポケットWiFiが契約できる会社では、支払い方法としてクレジットカードのみという場合が多いです。

毎月の料金を口座振替で支払いたい方は、対応しているポケットWiFiを選んでくださいね。

  • UQWiMAX
  • BroadWiMAX
  • BIGLOBEWiMAX
  • ワイモバイル
  • NEXTモバイル
  • ドコモ

口座振替対応のポケットWiFiについてくわしくみる

ポケットWiFiは法人でも契約可能?

ポケットWiFiは、法人名義でも契約が可能ですよ。

ポケットWiFiがあれば営業先や外部でプレゼンする際など、タブレットやノートバソコンを気軽にインターネットにつなげられるので便利ですね。

法人契約できるポケットWiFiは以下の記事でまとめましたので、ご覧ください。

口座振替対応のポケットWiFiについてくわしくみる

ポケットWiFiは未成年でも契約可能?

もし、20歳未満の人がポケットWiFiを契約したいと考えているなら、保護者の同意書などがあれば申し込みが可能ですよ。

たとえば、UQWiMAXでは未成年者の契約に関して、以下を条件としていますので、参考にしてくださいね。

  • 提出書類:親権者同意書および本人確認書類のコピー
  • 支払い方法:契約者本人のクレジットカード、もしくは親名義のクレジットカード、もしくは口座振替

ポケットWiFiは申込後にキャンセルできる?

ポケットWiFiをはじめ、インターネット契約には契約書類の到着や利用開始日から8日以内なら無料でキャンセルできる「初期契約解除制度」を設けています。

初期契約解除制度でキャンセルする場合は契約した会社へ連絡し、受取った端末や付属品一式を送り返しましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
ちなみに、初期契約解除制度が適用される8日を過ぎると、違約金が発生することも!端末などの返却は必ず、8日以内に契約した会社へつくようにしよう!

ポケットWiFiの解約方法は?

ポケットWiFiは回線工事などもないので、基本的に解約は簡単です。

  1. 契約している会社へ解約の申し出をする
  2. 端末がレンタルなら返却する
  3. 解約費用を支払う

ポケットWiFiは解約する旨、契約先に伝えれば月末などに解約ができます。もし、使っているポケットWiFiの端末がレンタルなら、解約後はすみやかに返却しましょう。

また、解約したタイミングや契約期間によっては、違約金が発生することもあるので、あわせて確認しておいてくださいね。

まとめ

ポケットWiFiは5つのポイントを踏まえて、自分にあったサービスを選ぶのがオススメです。

今回はポケットWiFi18社の料金やキャンペーンを紹介しましたが、結論として月間容量別にあわせて選ぶのがオススメですよ。

※タップで詳しい解説へジャンプします。

ポケットWiFiは速度制限の有無や条件、速度の実測値やキャンペーンでの割引額を加味した実質料金など、チェックすべき点も多いのでしっかりと検討したうえで、満足できる契約先を見つけてくださいね!


\WiMAX最安値!キャッシュバック&割引実施中/

※このボタンからお得な特典をチェック

フレッツ光のポケットWiFiに関する新しい記事一覧