検索 わたしのネット ロゴ

【全17社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはここだ!選び方や手順なども解説

WiMAXの申し込みを検討している人のなかで、おすすめのプロバイダ(契約先)を知りたい人は多いのではないでしょうか。

自分にぴったりのWiMAXプロバイダを選ぶうえで、なにより重要なのが「実質料金」で比較をすることです。

那比光太(なびこうた)
こうた

どのプロバイダから申し込みをしても、対応エリアや通信速度は変わらないよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

プロバイダによって変わる実質料金を重視して、契約先を選ぶのが重要なんだね!

実質料金で比較をした結果、以下のプロバイダがおすすめです。

今回は、WiMAXの提供プロバイダ17社を比較してわかったおすすめの窓口はもちろん、選び方のコツや手順なども詳しく解説します。

那比光太(なびこうた)
こうた

この記事を読めば、WiMAXをスムーズに申し込めるよ!

実質料金がカギ!自分におすすめのWiMAXを選ぼう!

WiMAXを提供しているプロバイダは多数ありますが、どこから申し込みをしても、対応エリアや通信速度は変わりません

WiMAXのプロバイダ窓口によって変わることと、変わらないことをまとめました。

変わること 変わらないこと
・月額料金
・キャンペーン
・契約期間
・初期費用
・端末代金の有無
・解約金
・利用する回線
・通信速度
・端末※

※プロバイダによって選べる端末が変わる場合がある

那比光太(なびこうた)
こうた

プロバイダによって変わることは、主に料金面なんだね。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

WiMAXのプロバイダ選びで失敗しないためのカギは、実質料金の安さだよ!

各プロバイダの実質料金は、以下のような式で計算できます。

契約期間3年の場合
実質料金(3年間)=月額基本料金3年分+初期費用+端末代金(無料のプロバイダが多い)-割引・キャッシュバック額

ここからは、WiMAXを提供しているプロバイダごとに算出した、実質料金やサービス内容を比較したうえで、お得に申し込めるおすすめの窓口を3つご紹介していきます。

【全17社比較】WiMAXプロバイダのおすすめ3選

【WiMAXプロバイダ比較・ギガ放題プランの場合】
  契約期間 月額基本料金 契約期間内の実質月額料金 契約期間内の実質総額料金 初期費用 主なキャンペーン
GMOとくとくBB WiMAX 3年 2,849円(~2ヶ月目)
3,678円(~24ヶ月目)
4,688円(25ヶ月目以降)
3,865円 143,019円 3,300円
(契約事務手数料のみ)
月額料金割引
6,000円キャッシュバック
Broad WiMAX 3年 2,999円(~2ヶ月目)
3,753円(~24ヶ月目)
4,413円(25ヶ月目以降)
3,876円 143,424円 24,043円
(初期費用・契約事務手数料)
初期費用20,743円無料
月額料金割引
5,000円キャッシュバック
DTI WiMAX 3年 0円(~1ヶ月目)
2,849円(2ヶ月目)
4,136円(3ヶ月目以降)
3,967円 146,773円 3,300円
(契約事務手数料のみ)
月額料金割引
NTTグループカード新規入会キャンペーン
カシモWiMAX 3年 1,518円(初月)
3,971円(1ヶ月目以降)
3,994円 147,774円 3,300円
(契約事務手数料のみ)
月額料金割引
EX WiMAX 3年 3,905円 4,010円 148,368円 22,550円
(初期費用、契約事務手数料)
初期費用19,250円無料
縛りなしWiFi 3年
(3年縛っちゃうプラン)
3,960円 4,049円 117,260円 3,300円
(契約事務手数料のみ)
hi-ho WiMAX 3年 4,158円(~12ヶ月目)
4,400円(~24ヶ月目)
4,730円(25ヶ月目以降)
4,241円 156,914円 3,300円
(契約事務手数料のみ)
月額料金割引
10,000円キャッシュバック
TikiモバイルWiMAX 3年 4,389円(~35ヶ月目)
4,818円(36ヶ月目以降)
4,401円 162,822円 0円 月額料金割引
So-net WiMAX 3年 0円(0ヶ月目)
3,700円(~12ヶ月目)
4,817円(13ヶ月目以降)
4,414円 163,308円 3,300円
(契約事務手数料のみ)
月額料金割引
縛られないWiFi なし 4,620円 4,874円 63,360円 3,300円
(契約事務手数料のみ)
BIGLOBE WiMAX 1年 0円(初月)
4,378円(1ヶ月目以降)
4,612円 59,956円 24,420円
(端末代金、契約事務手数料)
初月料金無料
17,000円キャッシュバック
エディオンネット 3年 4,268円 4,803円 177,716円 19,800円
(端末代金、契約事務手数料)
エディオンカード・100満ボルトカードでの支払いで月額料金割引
DIS mobile WiMAX 3年 4,268円 4,803円 177,716円 19,800円
(端末代金、契約事務手数料)
YAMADA air mobile 3年 4,268円 4,803円 177,716円 19,800円
(端末代金、契約事務手数料)
KT WiMAX 3年 4,268円 4,803円 177,716円 19,800円
(端末代金、契約事務手数料)
ワイヤレスゲートWi-Fi 3年 4,268円 4,803円 177,716円 19,800円
(端末代金、契約事務手数料)
UQ WiMAX 2年 4,268円 5,060円 126,500円 19,800円
(端末代金、契約事務手数料)

※価格は税込

上記表からわかるとおり、WiMAXの利用料金はプロバイダによって大きな差があります。

那比光太(なびこうた)
こうた

同じプランでも、プロバイダが違うだけで得にも損にもなるんだ。

各プロバイダの実質料金やサービス内容を徹底比較した結果わかった、いまからWiMAXを申し込む人におすすめできる窓口は以下の3つです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

それぞれの窓口について、おすすめできる理由や、とくにどんな人に合っているのかを詳しく解説するよ!

キャンペーンが充実している「Broad WiMAX」

引用:Broad WiMAX
【ギガ放題プランの場合】
契約期間 3年
3年間の実質月額料金 3,876円
3年間の実質総額料金 143,424円
月額料金 2,999円(~2ヶ月目)
3,753円(~24ヶ月目)
4,413円(25ヶ月目以降)
初期費用 20,743円
契約事務手数料 3,300円
主なキャンペーン 初期費用20,743円無料
月額料金割引
5,000円キャッシュバック

※価格は税込

「Broad WiMAX」は、利用者が安心できるサポートが充実しているプロバイダです。

実質料金も業界最安クラスなので、安心と料金の安さを両立できますよ。

Broad WiMAXのおすすめポイントは、以下の3つです。

  • 月額料金の割引や5,000円のキャッシュバックによって、業界最安クラスの実質料金
  • 他社回線から乗り換えると、解約違約金を最大19,000円まで負担してくれる
  • 申し込み後サービスに満足できなかった場合は、解約違約金なしで他社回線にいつでも乗り換えられる

Broad WiMAXが実施しているサポートについて、さらに詳しくご紹介しましょう。

Broad WiMAXの詳細はこちらから

他社解約違約金を最大19,000円まで負担してくれる

引用:Broad WiMAX

Broad WiMAXでは、他社のインターネット回線から乗り換える方向けのキャンペーンを実施しています。

現在使っている回線の契約更新月を気にせず、違約金の負担なしですぐに乗り換えられますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた

このキャンペーンには、以下のような適用条件があるから注意してね。

  1. 月額最安プラン(ギガorライト)を申し込むこと
  2. 利用料金の支払方法をクレジットカード払いにすること
  3. 有料オプション「安心サポートプラス」と「MyBroadサポート」に加入すること

いつでも解約サポートで他社回線に乗り換えることができる

引用:Broad WiMAX

申し込みの後、実際に使用したBroad WiMAXのサービスに不満を感じた場合は、契約時期を問わず誰でも手数料なしで『いつでも解約サポート』を利用できます。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

解約違約金なしで、以下の回線から好きなところを選んで乗り換えられるよ!

  • ソフトバンクエアー
  • モバレコエアー
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • auひかり
  • ドコモ光
  • So-net光プラス

このキャンペーンは、Broad WiMAXの解約サポートを経由して、乗り換え先回線を申し込むことが適用条件です。

那比光太(なびこうた)
こうた

万が一のときにもすぐに乗り換えられるから、安心して契約できるね。

料金最安値で利用できる「GMOとくとくBB WiMAX」

【ギガ放題プラン・月額料金割引キャンペーンの場合】
契約期間 3年
3年間の実質月額料金 3,865円
3年間の実質総額料金 143,019円
月額料金 2,849円(~2ヶ月目)
3,678円(~24ヶ月目)
4,688円(25ヶ月目以降)
初期費用 3,300円
(契約事務手数料のみ)
主なキャンペーン 月額料金割引
6,000円キャッシュバック

※価格は税込

「GMOとくとくBB WiMAX」は、WiMAXギガ放題プランの実質料金が業界最安値です。

月額料金割引タイプ・キャッシュバックタイプの2種類のキャンペーンがあり、割引タイプを選んだ場合に上記表の実質料金で利用できます。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

キャッシュバックタイプのキャンペーンを選ぶ場合は、申請が可能になる時期を忘れないように気をつけてね。

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイントは以下のとおりです。

  • 毎月の利用料金が割引されるタイプか、まとまったキャッシュバック金額を受け取れるタイプか好きなキャンペーンを選べる
  • 割引型キャンペーンを選んだ場合、ギガ放題プランの実質料金が業界最安値
那比光太(なびこうた)
こうた

WiMAXをできる限り安く利用したい人におすすめだよ!

GMOとくとくBB WiMAXの詳細はこちらから

契約期間なし&解約金ゼロの「縛られないWiFi」

【WiMAXギガ放題プランの場合】
  縛られないコース 1年おトクコース
契約期間 なし 1年
1年間の実質月額料金 4,874円 4,544円
1年間の実質総額料金 63,360円 59,070円
月額料金 4,620円 4,290円
初期費用 3,300円(契約事務手数料のみ)
主なキャンペーン

※価格は税込

WiMAXの契約期間を気にしたくない方や、決められた期間中使い続けられるか不安な方には、「縛られないWiFi」がおすすめです。

那比光太(なびこうた)
こうた

契約期間がない「縛られないコース」なら、いつでも違約金なしで解約できるんだね。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

1年縛りの「1年おトクコース」だと料金がさらに安くなるから、1年間使い続けられる人はこっちがおすすめだよ。

縛られないWiFiのおすすめポイントは、以下の3つです。

  • 契約期間なしのWiMAXを安く提供している
  • 1年おトクコースならさらに安く、契約期間が1年だけのWiMAXを探している人にもおすすめ
  • 契約期間なしでホームルーターを選択・利用できる

縛られないWiFiの詳細はこちらから

WiMAXがおすすめの人はこんな人

開通工事不要ですぐに使えるインターネット回線であるWiMAXは、以下のような人におすすめです。

WiMAXがおすすめの人
那比光太(なびこうた)
こうた

WiMAXの主な特徴をおさらいしながら、詳しく解説していくよ。

エリア内で利用する人

WiMAXを利用するは、メイン回線であるWiMAX2+回線の対応エリア内である必要があります。

WiMAX2+回線は日本全国を幅広くカバーしていますが、一部地域のみ対応エリア外であったり、エリア内であっても局所的に電波が届きにくかったりします。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

WiMAXを申し込む前に、こちらからかならずエリアチェックをしよう。

那比光太(なびこうた)
こうた

WiMAXがエリア外だった人は、より幅広いエリアに対応しているクラウドSIMを利用するのがおすすめだよ。

au・UQモバイルユーザーの人

現在auやUQモバイルのスマホを使っている人なら、WiMAXの契約によってセット割が適用されます。

那比光太(なびこうた)
こうた

毎月のスマホ利用料金が割り引きされるから、よりお得にインターネット回線を契約できるよ!

このセット割キャンペーンは、auまたはUQモバイルのスマホとWiMAXが手もとにそろってから、自分で申し込み手続きをする必要があります。

申し込みの詳しい手順は、本記事内『スマホとのセット割は別途で申し込む必要がある』で詳しく解説していますよ!

WiMAXのデータ容量で足りる人

WiMAXのギガ放題プラン・ギガ放題プラスプランには、月のデータ使用量の上限がありません。

しかし、直近3日間のデータ使用量に応じて、速度制限がかかります。

那比光太(なびこうた)
こうた

1ヶ月間で実質的に使用できるデータ量はある程度決まっているんだね。

  速度制限がかかるデータ量
(直近3日間の使用)
1ヶ月で使用可能なデータ量(実質)
ギガ放題プラン 10GB 約100GB
ギガ放題プラスプラン 15GB 約150GB

月に約100GB、もしくは約150GBという容量で足りる人なら、WiMAXを快適に利用できますよ。

WiMAX申し込み前に確認したい注意点

WiMAXを申し込む前にかならず確認しておきたい、契約に関する4つの注意点について解説します。

WiMAXが利用できないエリアがある

WiMAXは日本全国幅広い地域で利用できますが、一部対応していないエリアがあります。

申し込みをする前にこちらからエリアチェックをし、自宅やWiMAX端末を持ち出して使いたい場所がエリア内であることを確かめましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

エリアチェックでは問題ないみたいだけど、本当にちゃんとつながるか不安だわ……

那比光太(なびこうた)
こうた

本契約の前にWiMAXをお試し利用できるプロバイダや、公式であるUQ WiMAXの「Try WiMAX」キャンペーンを利用すれば、実際の通信の様子をチェックできるよ!

プランによって通信制限の内容が異なる

WiMAXには、「ギガ放題プラン」・「ギガ放題プラスプラン」・「7GBプラン」の3種類のプランがあり、それぞれ月の使用可能データ量の上限や月額料金などが異なります

ここで気をつけたい点は、速度制限がかかったときの内容にも違いがあることです。

WiMAXの3プランについて、速度制限に注目して比較してみましょう。

  ギガ放題プラン ギガ放題プラスプラン 7GBプラン
月の使用可能データ量 約100GB 約150GB 7GB
速度制限の有無 あり
速度制限がかかる条件 直近3日間のデータ使用量が10GBを超える 直近3日間のデータ使用量が15GBを超える 月のデータ使用量が7GBを超える
速度制限時の最大通信速度 おおむね1Mbps おおむね128kbps
速度制限がかかる時期 上限超過翌日の18時ごろ~2時ごろ 7GBを超過した時点から月末まで

ギガ放題プランとギガ放題プラスプランは、速度制限時の最大通信速度がおおむね1Mbpsです。

Webサイトの閲覧やメッセージのやりとりなら問題なく、動画も標準画質までなら見られます。

ただし、7GBプランの場合はおおむね128kbpsとなり、非常に厳しい速度制限がかかります。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

メールやメッセージのやりとりがなんとかできる、くらいの通信速度になってしまうんだね。

キャンペーン内容がポケットWiFiとホームルーターで変わる可能性がある

WiMAXにはポケットWiFiとホームルーターの2種類の端末が用意されており、用途に合わせて好きなほうを選ぶことが可能です。
※ホームルーター自体を取り扱っていない窓口も存在します。

この端末タイプの選択によって、各プロバイダで実施しているキャンペーンの内容が変わるケースがあります。

那比光太(なびこうた)
こうた

以前GMOとくとくBB WiMAXで実施していたキャンペーンは、選んだ端末機種によってキャッシュバックの金額が異なっていたんだ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

申し込み後に気づいて、思っていたより料金が高くなった……ということがないように、ちゃんと確かめないとね。

スマホとのセット割は別途で申し込む必要がある

auもしくはUQモバイルのスマホとWiMAXのセット割キャンペーンは、自分で申し込み手続きをしないと適用されません。

那比光太(なびこうた)
こうた

スマホキャリア別に、セット割の申し込み方法を解説するよ。

auの場合
auのスマホとWiMAXのセット割は、auショップ(店頭)やKDDIお客さまセンターで申し込めます。

那比光太(なびこうた)
こうた

KDDIお客さまセンターなら、以下の手順で24時間いつでもネット申し込みができるよ。

①KDDIお客さまセンターのサポートページにアクセス

②「スマートフォン・携帯電話」を選択

③「料金プランの変更・相談(auスマートバリューもこちら)」を選択

④「au スマートバリューを申し込む/廃止する」を選択

⑤au IDでログインし、画面の案内に沿って「auスマートバリュー mine」を申し込む

UQモバイルの場合
UQモバイルのスマホとWiMAXのセット割は、「my UQ mobile」からネット申し込みができます。

①my UQ mobileにログイン

②ホーム画面下部の「ギガMAX月割情報照会・変更」を選択

③「WiMAX」欄の「情報照会・申し込み」を選択

④提供情報およびお客さま情報の取り扱いについてのリンクを確認し、「同意する」を選択

⑤WiMAX2+電話番号を入力
※WiMAX2+電話番号は、my UQ mobile内や手もとのルーターから確認できます。

⑥内容に間違いがないか確認し、「申し込み・変更する」を選択

那比得子(なびとくこ)
とくこ

自分で申し込みをしないとセット割が適用されないから、手続きを忘れないようにしてね!

WiMAX申し込みから利用開始までの流れ

選び方

WiMAXの契約申し込みから、実際に利用を開始するまでの流れをかんたんに解説します。

①エリアチェック

自宅やWiMAX端末を持ち出して使いたい場所が、WiMAX2+回線の対応エリア内であるかを申し込み前に確認しましょう。

こちらから画面の案内に沿って必要な情報を選択・入力していくだけで、かんたんにチェックが可能です。

②希望のプロバイダのWeb窓口から契約申し込み

契約をしたいプロバイダのWebサイトにアクセスし、Web申し込み画面から手続きを行います。

那比光太(なびこうた)
こうた

希望のプランや端末の種類、支払方法などを選択して、必要な情報を入力するだけで完了するよ。

③端末の初期設定、利用開始

申し込みが完了したら、自宅にWiMAXのルーターや契約書類一式が送られてきます。

同封されているマニュアルに沿ってかんたんな初期設定をしたら、インターネット回線の利用開始です。

おすすめのWiMAXを探すときによくある質問

質問 ハテナ

本記事で解説した内容をおさらいしながら、自分にぴったりなWiMAXを探す方法に関するよくある質問と、回答を確認しましょう。

WiMAXプロバイダを選ぶうえで大切なこととは?

WiMAXのプロバイダを選ぶうえで大切なのは、各プロバイダで契約した場合の実質料金に注目して比較・検討することです。

那比光太(なびこうた)
こうた

WiMAXの通信の品質はどこから申し込んでも変わらないから、プロバイダごとに異なる実質料金に注目することが大事なんだ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

実質料金の安さに加えて、サポート体制の充実や契約期間の年数も考慮すれば、自分にぴったりのプロバイダを選べるね。

おすすめのWiMAXプロバイダはどこ?

WiMAXを提供するプロバイダ17社を徹底比較した結果わかった、WiMAXのおすすめプロバイダは以下の3つです。

各プロバイダの具体的なおすすめポイントは、本記事内『【全17社比較】WiMAXプロバイダのおすすめ3選』で詳しく解説していますよ!

WiMAX申し込み前に確認すべき注意点は?

WiMAXを申し込む前に確認しておきたい注意点は、以下の4つです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

申し込んでから後悔しないように、プランやキャンペーンの内容はとくに注意して確かめよう。

各注意点については、本記事内『WiMAX申し込み前に確認したい注意点』で詳しく解説していますよ。

まとめ

WiMAXの申し込みを検討している方向けに、17社を比較してわかったおすすめプロバイダのご紹介と、自分にぴったりのプロバイダを探す方法の解説をしました。

WiMAXをお得に契約できるおすすめプロバイダは、以下の3つです。

WiMAXはどのプロバイダから申し込んでも通信の品質が変わりません。

実質料金の安さやサポートの充実、契約期間などプロバイダごとに変わる要素を比較することが大切です。

自分がWiMAXの契約に求めるゆずれないポイントを考えて、そこを軸にプロバイダを選べば失敗しないでしょう。

この記事を参考に、ぜひ自分にぴったりのプロバイダをみつけてくださいね。