閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXの使い方は使用環境で変わる!便利な使用方法まとめ

ゲーム機やスマートフォン、タブレットなど、Wi-Fiに対応するデバイスが近年増加しています。

家庭用のインターネット回線からWi-Fiルーターを使ってWi-Fiを飛ばす方法もありますが、外出先などのさまざまな空間で便利に使いこなすためには、どこでも持ち運べる「モバイルWi-Fiルーター」が必要になってきます。

そこで、モバイルWi-Fiとして人気の「WiMAX」の基本的な使い方、知っておきたい便利な使い方をまとめてみました!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

WiMAXルーターの使い方は?

WiMAXルーターには、W01・W02・W03・W04・WX01・WX02・WX03・WX04…と多くの種類がありますが、たいていの使い方は似通っています。

次の3つのステップでWiMAXを始めていきましょう。

1:ルーターを組み立てる

WiMAXの中には、種類によって組み立てが必要なものもあります。まずは箱を開けてすべてのパーツを取り出しましょう。

au Micro IC Card(LTE) というWiMAX専用のSIMカードがクレジットカード大のカードに埋め込まれるような状態で入っていますので、大きなカードからSIMカードを切り離して下さい。

そして、SIMカードの方向に注意しながら、ルーター本体のSIMカード専用のスロットにSIMカードを挿入しましょう。

SIMカードを挿入したら、次は電池パックの挿入です。電池パックも方向が決まっていますので、向きに注意して正しく入れて下さい。

WiMAXルーターのカバーを閉じれば、組み立ては完了です。

2:接続設定を行う

WiMAXは基本的にはWi-Fiを利用した無線接続を行いますが、クレードル、LANケーブルと組み合わせることで有線接続ができるようになります。

無線接続以外を行うときは、最初に接続設定を実施して下さい。

3:WiMAXとパソコンを無線でつなぐ場合はセキュリティキーの入力を行う

パソコンなどのインターネット機器でWiMAX回線を利用するときは、WiMAXルーターの設定画面に表示されるセキュリティキーを入力しなくてはなりません。

WiMAXルーターの電源を入れ、設定ウィザードを開始し、SSIDとパスワードを手動もしくは自動(WPS)で入力しましょう。

※設定ウィザードとは、スマートフォンやパソコンなどの接続機器ををWi-Fiに接続する設定を指します

auのWi-Fi WALKER DATA08Wの使い方

WiMAXではオプション契約を結ぶことでauのスマートフォンで利用できる回線「au 4G LTE」を利用できるようになります。

このことからもWiMAXとauは業務提携していることが分かりますよね。

しかし、auのすべてのモバイルWi-FiルーターがWiMAX回線を利用しているわけではないのです。

例えばauのWALKER DATA08Wは、WiMAXとは異なる回線を利用するWi-Fiルーターです。

設定方法や使い方もWiMAXルーターとは異なりますので、詳細な使い方は公式サイトの解説ページを参考にしてください。

【使用環境別】WiMAXの接続方法まとめ

WiMAXは、使用環境によっておすすめの接続方法があることをご存知でしょうか?

接続方法を切り替えることで、Wi-Fi通信の快適性が向上することもありますので、こまめに接続方法を切り替えて快適にWiMAXを利用してくださいね。

スマホユーザーは無線LANがおすすめ

スマートフォンを利用する場合は、無線LAN(Wi-Fi)による接続がおすすめです。

無線LANなら移動中でも利用できますし、わずらわしいケーブル接続も必要ありません。

WiMAXルーターに記載されているSSIDとパスワードを記入するだけで無線LAN設定は完了です。

ノートPCを持ち運ぶ方はUSB型がおすすめ

ノートパソコンを外出先で利用する人は、WiMAXルーターとノートパソコンをUSBケーブルで接続することをおすすめします。

WiMAXルーターとノートパソコンをケーブルで直接つなぐことで通信が安定しますし、無線LAN接続と比べるとWiMAXルーターのバッテリー消費を抑えることもできます。

室内でPCをつなげる方も有線LANがおすすめ

室内でパソコンを利用する人も、USBケーブルを用いた有線LAN接続がおすすめです。

バッテリー消費を抑え、通信の安定性を増すだけでなく、通信速度が速くなることもあります。

ただし、WiMAXルーターに直接USBケーブルを差しこめないこともあります。

USBケーブル用のソケットがないときは、WiMAXルーター専用のクレードルが必要になります。

室内で特定のPCのみつなげる方は内蔵型がおすすめ

特定のパソコンしか利用しない人は、WiMAXルーターが内蔵されたパソコンを購入するという方法もあります。

しかし、特別な設定をしなくても良いので手軽に利用できる半面、他のインターネット機器ではWiMAX回線が利用できないというデメリットがあります。

WiMAXが使えない場合の対処法

WiMAXが利用できないときは、利用しているエリアがWiMAX適用エリア外である可能性WiMAXルーターに問題がある可能性が考えられます。

また、接続状態が悪いときは、WiMAXルーターを置く場所を変えたり、窓際などの障害物が少ない場所にWiMAXルーターを置いてみたりするようにしてください。

それでも通信状態が改善されないときは、LTEオプションに契約して、au 4G LTE回線も利用できるようにすることも検討してみましょう。

WiMAXルーターに問題があると考えられるときは、SSIDとパスワードを再度確認し、正しい情報が入力されているかチェックしてみて下さい。

それでもWiMAX回線を利用できないときは、契約しているプロバイダ業者に連絡し、不具合解決方法についてオペレーターに相談してみましょう。

【関連記事】WiMAXは使えない?通信速度が遅くなる原因と対処法を公開!

【番外】WiMAXルーターの電池を長持ちさせる使い方まとめ

WiMAXルーターのバッテリーがなくなってしまうと、WiMAX回線を快適に利用することができなくなってしまいます。

少しでも電池残量を保つためにも、次の3つの方法を実施してください。

省電力モードを利用する

WiMAXルーターによっては「省電力モード」を利用できることがあります。

例えば、WX03・WX02・WX01・NAD11・HWD15・HWD14では省電力モード(NAD11・HWD15・HWD14では「省電力設定」と記されています)がありますので、モードをONにすることで、バッテリー消費を抑えることができます。

いずれのWiMAXルーターも、設定項目から「省電力モード」を選択するだけで省電力モードに切り替えることができます。

ただし、HWD14・HWD15は、「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+設定ツール」を起動してログインしてから「省電力設定」を行って下さい。

Bluetoothテザリングを行う

Wi-Fi接続よりも消費電力が少ない「Bluetooth」に切り替えることで、WiMAXルーターの消費電力を抑えることができます。

WX01・WX02・WX03のいずれかのWiMAXルーターを利用している人は、「設定」から「LAN側設定」→「LAN側無線選択」→「Bluetooth」へと進み、Bluetoothの設定を行います。

LAN側のBluetoothの設定が完了したら、次はインターネット機器側のBluetooth設定です。

WiMAXルーターの「設定」から「Bluetooth設定」→「Bluetoothペアリング」へと進んでから、インターネット機器端末側でもBluetoothペアリングの作業を行いましょう。

Bluetoothテザリングの注意点

バッテリー消費を抑えることができるBluetoothですが、インターネット機器側がBluetoothに対応していないときは利用することができません。

また、Bluetoothに対応していてもバージョンが2.1以上ではないときやPANU(Bluetoothのプロファイル)に対応していないときも利用できません。

iOS10以前のiPhoneはPANU非対応ですので、Bluetoothテザリングは利用できません。

また、Bluetoothの仕様上、最大通信速度は約3Mbpsに制限されます。

高速通信を利用したい場合は、Bluetooth以外の接続方法を利用するようにしてくださいね。

切り忘れ防止タイマーを使う

WX02とWX03には、「切り忘れ防止タイマー」機能がついています。

「設定」項目から「ECO設定」→「切り忘れ防止タイマーON」と進むと、WiMAXルーターの切り忘れを防ぐことができます。

また、W03には「オフタイマー」がついています。W03本体を起動して「オフタイマー」→「自動電源オン」にすれば設定完了です。

尚、自動電源オフタイマーのデフォルト値は30分・60分・90分の3種類がありますので、好みのものを選んで下さい。

まとめ

WiMAXルーターは様々な種類がありますが、基本的にはルーターを組み立てる・接続設定を行う・WiMAXとインターネット接続機器を繋ぐの3ステップで使うことができます。

また、WiMAXルーターを使う上において、スマートフォン、ノートパソコン、室内でのパソコンの利用など、接続機器によってWiMAXのおすすめの使い方は変わります。

また、こまめに接続方法を切り替えたり、バッテリーの消耗を抑えるなどの使い方で、さらに快適に利用することができますよ。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事