閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりに関して

更新

auひかりとはどんな回線?料金・速度・評判の最新情報を全てまとめ

光回線の契約を検討している方の中には、auひかりがどんなサービスなのか気になっているという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、auひかりの月額料金・通信速度・口コミ評価まで、最新情報をまとめてお伝えしていきます。

auひかりとは?auひかりの特徴とおすすめできる人・できない人

auひかりは、KDDIが運営するインターネットサービスで、光ファイバーケーブルを使って通信を行う光回線の一種です。

光回線というとフレッツ光や、フレッツ光と回線を共有している光コラボレーションサービス(=通称「光コラボ」)を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、auひかりは光コラボとは異なり、独自の回線を使用しています。

また、auひかりはauスマホとのセット割「auスマートバリュー」も大きな特徴で、他社の回線に比べてキャンペーンのお得度も高い傾向があり、auユーザーには非常に魅力的な光回線だといえます。

auひかりをおすすめできる人・できない人

auひかりをおすすめできる人・できない人は次のとおりです。

auひかりをおすすめできる人
  • auスマホユーザーの方
  • 通信速度・月額料金・キャンペーンの3つを重視する方
  • プロバイダを選んで契約したい方
auひかりをおすすめできない人
  • ソフトバンク・ドコモ・ワイモバイルなどau以外のスマホユーザー
  • 一戸建てで大阪にお住まいの方(契約できない)

auひかりの割引・auスマートバリューは、auユーザーなら料金面でかなりお得となるものの、auユーザー以外の場合にはメリットはありません。

au以外のスマホをお使いの方は、自分の利用しているスマホとセット割を適用できる光回線がおすすめです。

また、後ほど詳しくご紹介しますが、自宅が大阪で一戸建てにお住まいのケースでは、そもそもauひかりを契約することができないため、自動的に選択肢からは外れてしまうでしょう。

auひかりを契約するメリット5つ

auひかりを利用する5つのメリットは、次のとおりです。

  • auひかりは7社から自由にプロバイダが選べる
  • 通信回線を他社と共有していない
  • 月額料金にプロバイダ料金が含まれている
  • スマホとのセット割・他社解約違約金負担・工事費実質無料などキャンペーンが豊富
  • 最大速度5Gbps・10Gbpsプランが2018年から提供開始

それぞれ詳しく解説していきます。

auひかりは7社から自由にプロバイダが選べる

光回線の中には、回線とプロバイダがセットで固定されている場合もありますが、auひかりは7つのプロバイダの中から好きなプロバイダを選んで契約できます。

<auひかりで契約可能なプロバイダ>

プロバイダごとの最大の違いはキャンペーン内容にあり、利用できる割引やオプションサービスにも少しずつ違いがあるものの、基本となる月額料金や通信速度はどのプロバイダを選んでも同じです。

以下の記事ではauひかりのプロバイダ比較を行っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

通信回線を他社と共有していない

auひかりは他社と回線を共有していないところが大きな特徴のひとつです。

フレッツ光と比べて、auひかりは分母となる利用者の数が少ない分、アクセスが集中しやすい夜間や休日でも比較的回線が混雑しにくく、1日を通して高速でインターネットを楽しむことができます。

現在利用中の回線で「夜になると一気に通信速度が落ちる」「Webサイトや動画の読み込みに時間がかかる」という悩みをお持ちの方は、auひかりへの乗り換えをおすすめします。

月額料金にプロバイダ料金が含まれている

auひかりの月額料金にはプロバイダ料金が含まれており、支払い先も1ヶ所にまとまっているところも嬉しいポイントです。

たとえばフレッツ光の場合、インターネット回線とプロバイダは別々に契約するのが基本なので、支払い先が2ヶ所に分かれてしまうほか、トータルの月額料金も割高になります。

プロバイダ込みでお得に契約できるauひかりは、料金面でも手続き面でもメリットが大きいというわけですね。

スマホとのセット割・他社解約違約金負担・工事費実質無料などキャンペーンが豊富

auひかりには、スマホとのセット割や他社の解約違約金負担、開通工事費実質無料など、お得に利用をスタートできるキャンペーンが充実しています。

具体的にどんなキャンペーンが開催されているのかはまた後ほどご紹介しますが、「せっかく光回線を申し込むなら少しでもお得に契約できるところを選びたい」という方には、間違いなくおすすめの回線です。

最大速度5Gbps・10Gbpsプランが2018年から提供開始

auひかりの通信速度は元々最大1Gbpsが基本ですが、2018年3月からは最大5Gbps・10Gbpsのプランも選べるようになり、ますます高速でインターネットを楽しめるようになっています。

2018年現在、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアのみが5Gbps・10Gbpsプランの
対象で、その中でも戸建てのホームタイプ限定のサービスではあるものの、提供エリア内にお住まいの方にとっては見逃せないメリットのひとつでしょう。

auひかりを契約する注意点とデメリット3つ

auひかりを契約する上で気を付けておきたいポイントが次の3点です。

  • フレッツ光に比べて利用可能エリアが狭い
  • ホームタイプは工事費が60回の分割払いになる
  • auひかりは解約時に撤去工事費用(28,800円)が発生する

それぞれ、詳しくご紹介します。

フレッツ光に比べて利用可能エリアが狭い

auひかりの提供エリアは全国に広がっていますが、都市部から離れた田舎のほうではまだ対応が追い付いていないこともあり、フレッツ光に比べると利用可能エリアが狭いです。

また、大阪府にはすでにKDDIが提携している関西電力の光回線「eo光」があるので、競合を避けるためにauひかりのホームタイプはエリア外となっています。

以下にまとめたサービス提供エリアも参考にしつつ、実際の契約前には必ず自宅の住所でエリア確認を行ってくださいね。

<auひかりサービス提供エリア>
地域 auひかりホーム auひかりマンション
北海道 北海道 北海道
東北 青森・岩手・宮城・山形・福島 青森・岩手・宮城・山形・福島
北関東 栃木・群馬・茨城 栃木・群馬・茨城
首都圏 埼玉・千葉・東京・神奈川 埼玉・千葉・東京・神奈川
甲信越 山梨・長野・新潟 山梨・長野・新潟
北陸 富山・石川・福井 富山・石川・福井
東海 静岡・岐阜・愛知・三重
近畿 滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山
山陰・山陽 鳥取・島根・岡山・広島・山口 鳥取・島根・岡山・広島・山口
四国 徳島・香川・愛媛・高知 徳島・香川・愛媛・高知
九州 福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島 福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島
沖縄 auひかりちゅらを利用

沖縄在住の方は「auひかりちゅら」を契約しよう

沖縄には、auひかりの沖縄版サービス「auひかりちゅら」があります。

こちらは沖縄セルラー電話株式会社が提供している光回線サービスで、auひかりを運営しているKDDIとは別会社なのですが、auスマホとのセット割が使える点はauひかりと同じです。

詳しくはこちらの記事でご紹介していますので、沖縄在住の方はぜひ1度目を通してみてください。

ホームタイプは工事費が60回の分割払いになる

auひかりのホームタイプは、工事費が60回の分割払いになってしまうところもデメリットのひとつです。

auひかりには工事費無料キャンペーンがあり、月々の工事費支払い相当額が毎月割引という形で還元されます。

60回払い=実質5年経たないと工事費が払い終わらないということになるため、5年以内に解約する場合はそのタイミングで残りの工事費を一括払いしなければなりません。

一方、マンションタイプのほうは24回払いで、他社回線と比較しても平均的な回数となっています。

ちなみに、本来必要な工事費の総額はそれぞれ以下の通りです。

  • ホームタイプ:37,500円
  • マンションタイプ:30,000円

auひかりは解約時に撤去工事費用(28,800円)が発生する

ホームタイプの場合、解約時に撤去工事費用として28,800円がかかるところにも要注意。

以前は任意だった撤去工事が、2018年3月1日以降の契約からは必須となっていますので、戸建てにお住まいの方は気を付けましょう。

auひかりの戸建て・マンションプランの月額料金を比較【ソフトバンク光・ドコモ光・フレッツ光】

auひかりの月額料金は本当にお得なのか、主な光回線の月額料金とキャンペーン内容を表にまとめてみました。

光回線
月額料金
キャンペーン
戸建て
マンション
auひかり
4,900~5,100円
4,050円
  • 最大110,000円キャッシュバック
    (代理店限定)
  • 工事費実質無料(公式)
  • 他社の解約金負担(公式)
  • auスマートバリュー(公式)
ソフトバンク光
5,200円
3,800円
  • 最大70,000円キャッシュバック
    (代理店限定)
  • 月額料金6ヶ月分割引
    (代理店限定)
  • 工事費実質割引(公式)
  • 他社の解約金負担(公式)
  • おうち割 光セット(公式)
ドコモ光
5,200~5,400円
4,000~4,200円
  • 最大15,000円キャッシュバック
    (代理店限定)
  • dポイント最大20,000ptプレゼント
    (公式)
  • 他社ケータイ解約金負担(公式)
  • ドコモ光パック(公式)
フレッツ光
(NTT東日本)
5,100円※
3,450円~※
  • 法人契約で最大70,000円
    キャッシュバック(代理店限定)
  • 月額料金割引(公式)
フレッツ光
(NTT西日本)
4,800円※
3,750円~※

※フレッツ光は別途プロバイダ料金が必要です。

auひかりの月額料金は他社と比べても標準的で、auひかりだけが突出して安いというわけではないものの、高額なキャッシュバックをはじめ、キャンペーン面では他社よりもかなりメリットが大きくなっています。

オプションサービス・auひかりテレビ・電話の月額料金

auひかりでは、光回線を利用した電話やテレビサービスをオプションで付けることもできます。

サービス
auひかりホーム月額料金(税抜)
auひかりマンション月額料金(税抜)
1年目
2年目
3年目
ネット
5,100円
5,000円
4,900円
3,800円
ネット+電話
5,600円
5,500円
5,400円
4,300円
ネット+テレビ
5,600円〜
5,500円〜
5,400円〜
4,300円〜
ネット+電話+テレビ
6,100円〜
6,000円〜
5,900円〜
4,800円〜

※テレビサービスは契約チャネル数などに応じて、料金プランが異なってきます。

auひかり電話は基本料金が毎月わずか500円とリーズナブルで、NTTの加入権がなくても電話番号を持てるところがメリットのひとつです。

auひかりと同時に申し込むことで工事費も無料になるので、利用を検討している方はぜひセットでの申し込みを検討しましょう。

また、テレビサービスのほうもリーズナブルな月額料金で最大42もの専門チャンネルが見放題。

アンテナの設置や工事は不要のため、気軽にサービスを追加することができますよ。

auひかりで適用できる割引・キャンペーン

auひかりには、公式サイト・代理店サイトそれぞれで次のようなキャンペーンを利用できます。

  • 工事費実質無料(公式サイト)
  • 他社の解約金負担(公式サイト)
  • auスマートバリュー(公式サイト)
  • 最大110,000円キャッシュバック(代理店サイト)
  • 公式サイトで開催されているキャンペーン(代理店サイト)

代理店サイトから申し込みを行うと、公式サイトで開催されているキャンペーンに加えてさらに代理店独自のキャンペーンを適用できるため、断然お得にauひかりを契約することができます。

auひかりの契約で最短翌月に最大52,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

auひかりを開通後の翌月に52,000円キャッシュバック! 有料オプションに加入なし!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

auひかりの申し込みから開通までの流れ

auひかりは、戸建ての場合申し込みから最短1ヶ月、マンションの場合は最短2週間ほどで利用を開始することができ、開通までの流れは次のようになっています。

  1. 希望の窓口から申し込みを行う
  2. 申し込みの受け付けが完了すると、auひかりから電話がかかってくる
  3. 電話で工事の日程を調整する
  4. 契約に関する書類とレンタル機器が送られてくる
  5. 開通工事に立ち会う
  6. インターネットの接続設定を行う

すでにauひかりが導入されているマンションで契約を行うケースでは、改めて開通工事を行う必要がありません。

申し込み後に送付される書類とレンタル機器を受け取り次第、自分で接続設定を行ってすぐにインターネットを利用することができるようになります。

一方、auひかりがまだ導入されていないマンションの場合、まずは大家さんにかけあってauひかりの導入を検討してもらうところから始める必要があるため、申し込み前に少し時間がかかることもあるでしょう。

具体的な交渉内容などは、こちらの記事もぜひご参照ください。

auひかりの申込窓口はどこを選ぶべき?

auひかりには、公式サイト・正規代理店・auショップ・家電量販店などいくつかの申し込み窓口がありますが、この中で最もおすすめなのは正規代理店です。

窓口
特徴
公式サイト
  • 適用されるのは公式キャンペーンのみ
正規代理店
  • 独自のキャンペーンを多数開催
  • 高額キャッシュバックがある
  • 公式キャンペーンも適用できる
auショップ
  • 店舗によって異なる
  • スマホとの同時契約で機種代割引など
  • 公式キャンペーンも適用できる
家電量販店
  • 店舗によって異なる
  • 家電量販店ごとのポイント還元がメイン
  • 公式キャンペーンも適用できる

正規代理店では、その他の窓口ではほとんど実施されていない現金キャッシュバックを利用できる上、キャッシュバック額も高額でメリットが大きくなっています。

逆に公式サイトからの申し込みには独自のキャンペーンがなく、公式で実施されているキャンペーンは他の窓口からの契約でも適用することができるため、少しでもお得にauひかりを利用したいという方はぜひ正規代理店から申し込みを行いましょう。

auひかりの契約で最短翌月に最大52,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

auひかりを開通後の翌月に52,000円キャッシュバック! 有料オプションに加入なし!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

auひかりの契約に必要な初期費用(工事費用と契約手数料)

auひかりの初期費用には契約手数料と工事費用の2種類があり、金額はそれぞれ次の通りです。

戸建て
マンション
契約手数料
3,000円
工事費用
37,500円
(月額625円×60回)
30,000円
(月額1,250円×24回)

契約手数料は最初に一括で支払いますが、工事費用は戸建て60回・マンション24回の分割払いになっており、工事費実質無料キャンペーンを利用した場合は、月々の工事費支払い分相当額が月額料金から割り引かれます。

auひかりでおすすめのルーター・ホームゲートウェイ

auひかりでレンタルできるホームゲートウェイのうち、最もおすすめなのはBL1000HWという機種です。

ホームゲートウェイは別名ひかり電話対応ルーターとも呼ばれ、auひかりで電話サービスを利用する際には必ず設置されます。

中でもBL1000HWには無線LANの最新規格が導入されており、無線でも最大2,4Gbpsでの通信が可能。

また、auひかりには回線速度が最大5Gbps・10Gbpsのプランも登場していますので、これらの最新プランを契約する際には、ホームゲートウェイもあわせて最新機種を利用するようにしましょう。

auひかりの実測は?口コミ評判から通信速度を検証

auひかりの通信速度について、実際の利用者からの口コミをもとにその評判を探っていきましょう。

利用者の中には「実測スピードの速さでauひかりを選んだ」という人もいるくらい、auひかりの通信速度については満足しているユーザーが多いようです。

一般的に回線の速度が落ちやすいとされる夜間も、auひかりならこの通り。

快速でストレスなくインターネットを楽しむことができます。

新しく登場した最大5Gbpsプランに変更してみた人からは、その劇的な速さに驚きの声も。

対応エリア内の方は、ぜひ新プランの契約を検討しましょう。

auひかりの契約で最短翌月に最大52,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

auひかりを開通後の翌月に52,000円キャッシュバック! 有料オプションに加入なし!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

auひかりマンションタイプ(VDSL方式)の通信速度に関する口コミ

auひかりのマンションタイプには、光ファイバー方式・VDSL方式・イーサ方式の3種類があり、このうちVDSL方式では特に回線の速度が遅くなりやすいと言われています。

最大1Gbpsの光ファイバー方式に比べて、元々の最大通信速度も100Mbpsと低速のため、契約前には体感速度の違いが気になる方も少なくないでしょう。

しかしauひかりでは、次のようにVDSL方式でも「安定して接続できる!」という口コミが多く、他社のVDSL方式に比べれば評判は上々です。

上記のユーザーはケーブル回線からの乗り換えで通信速度が約5倍に、続いてご紹介するユーザーも他社との比較でauひかりのスピードの速さを実感しています。

auひかりの速度が遅い・繋がらない場合の原因と対処法

通信速度については全体的に評判の高いauひかりですが、万が一速度が遅い・繋がらないといったトラブルが発生したときには、次の表を参考に対応を行いましょう。

原因
対処法
auひかりに通信障害が発生している
公式サイトの障害・メンテナンス情報をチェックする
ホームゲートウェイに問題がある
ホームゲートウェイの再起動・初期化を試す
スマホ・パソコン・ルーターなどの通信機器に問題がある
1つずつ順番に再起動する
LANケーブルが中で断線している
LANケーブルを新しいものと交換する
スマホ・パソコンの設定に問題がある
接続設定を見直す
auひかりの利用料金を滞納している
自動引き落としが失敗していないかなど、支払い状況を確認する

auひかりの通信障害が発生した場合の対処法と確認方法

先ほどの表でも少しご紹介しましたが、auひかりで通信障害が発生している場合は、公式サイトでアナウンスが行われます。

公式サイトにまだ障害・メンテナンス情報が出ていないケースでも、次の方法で通信障害の可能性をチェックすることができますので、状況に応じて確認してみてください。

  • auひかり回線に接続しているすべての端末が繋がらない
  • TwitterなどのSNSで繋がらないと呟いている人が他にもいる
  • ホームゲートウェイの「ネット」ランプが消えている

auひかりの解約方法・解約の流れ

契約後、別の光回線への乗り換えなどでauひかりを解約したくなったときには、次の流れで手続きを進めていきましょう。

  1. 契約中のプロバイダに連絡を行う
  2. 受付後、自宅に送られてくる解約キットに返却が必要な機器を入れて梱包する
  3. 解約キットを指定の住所へ返送する

解約の連絡は、auひかりの新規契約時に申し込んだ窓口ではなく、現在利用中のプロバイダに行います。

auひかりは回線とプロバイダの契約がセットになっているため、プロバイダへの連絡が済めば改めて回線側で手続きを行う必要はありません。

プロバイダごとの具体的な窓口は以下の記事にまとめていますので、あわせて参考にしてくださいね。

auひかりの解約で発生する費用

auひかりは2年・または3年単位の継続利用が基本となっているため、契約の途中で解約するとプランによって次の違約金が発生してしまいます。

ホームタイプ
ギガ得プラン(2年):9,500円
ずっとギガ得プラン(3年):15,000円
マンションタイプ
おトクプランA(2年):7,000円

また、2018年3月以降にホームタイプを契約した場合、解約のタイミングに関わらず28,800円の撤去費用も必要です。

auひかりの解約違約金を抑える方法

先ほどご紹介した解約違約金は、契約の切れ目となる更新月に手続きすることで、発生させずに済ませることができます。

また、乗り換え先の回線によっては、他社の解約にかかった費用を全額負担してくれるキャンペーンが開催されていることもありますので、こういったサービスを活用して少しでも解約時の負担を減らしましょう。

auひかりのサービスに関する問い合わせ先・繋がらない場合の対処法

auひかりに何か問い合わせたいことがあるときには、以下の連絡先が総合窓口となっています。

  • 電話番号:0077-77(通話料無料)※左記が利用できない場合は0120-22-0077
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

ただし、au one net以外のプロバイダを利用中の場合は各プロバイダに直接問い合わせたほうがスムーズなので、契約しているプロバイダの窓口まで連絡を行いましょう。

インターネットに繋がらないなど、サービスに不具合がある場合もプロバイダが問い合わせ窓口となります。

一方、新規契約時の窓口についてはこちらの記事でご紹介していますので、お得にauひかりを契約したい方はぜひ1度目を通してみてください。

まとめ

auひかりはKDDIが運営する光回線サービスで、フレッツ光や光コラボと異なり、独自の回線を使用しているところが特徴のひとつです。

そのため、回線が混雑しやすい時間帯でもストレスなくインターネットに接続することができ、通信速度の速さは口コミでも話題になっています。

申し込み時のキャンペーンも充実していて、特に正規代理店が実施している高額キャッシュバックは見逃せないポイント。

今回ご紹介した内容を参考に、ぜひ方もauひかりでお得にインターネットを楽しんでみてくださいね。

auひかりの新しい記事一覧