閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

家の近くにWiMAX基地局はある?基地局の位置の調べ方

WiMAXは通信速度が「速い」「遅い」と意見が二極化してしまい、結局はどちらを信じれば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで注目したいのが、サービスエリアを特定するモバイルWiMAXの基地局です。「何それ?」と感じている人も多いでしょう。

今回は、基地局の基本的な情報から、基地局と通信速度の関係にいたるまで、的に解説していきます。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

WiMAXの基地局とは

基地局とは、通信機器と直接通信を行う装置を指しています。日本国内ではビルや地下鉄のホームなどあらゆる場所に設置されています。

そもそも基地局は、WiMAXに限定されてあるものではなく、一般的には携帯電話が通信を行うために必要なものとなっています。

現在の基地局の数

エリア拡大を行っているWiMAXにとって、通信品質を高める基地局の存在は欠かせません。

しかしながら、WiMAXの提供を行っているUQコミュニケーションズでは正確な数が公表されていないのが現状ですが、少なくとも30,000局以上は設置されているようです。

当然のように基地局の数が多ければ多いほど、カバーできるエリアが増え、WiMAXユーザーにとっても通信環境が整えられるといったメリットがあげられます。

どのエリアでWiMAXが使えるのかという情報は、公式サイトで随時更新されています。

出典:UQコミュニケーションズ公式サイト

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

WiMAXの基地局はどのくらいの距離まで電波を飛ばせるの?

ひとつの基地局がカバー可能な範囲は、使用している端末によっても異なります。

利用者数の多いモバイルルーターの場合、規格上の通信可能距離は1~3kmと言われています。一方で固定のWiMAX通信だと、同距離が2~10km程度と言われています。

また、基地局が近ければ近いほど、WiMAXサービスの通信速度は速くなります。逆に近くに基地局がなければ「遅い」「繋がらない」といった状況に陥ってしまいます。

とは言っても、通信を遮るビルや人口密度が高い場所では、自然と通信速度は遅くなってしまいます。

使い放題

月額最安級2,726円~!WiMAXならどこでもネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

WiMAXの基地局について調べるメリット

正直、この記事を読むまでは基地局の存在なんて気にもしなかったという人がほとんどでしょう。それでも基地局に関して知っておいて欲しい理由があります。

WiMAXを契約する上で、基地局について調べるメリットをご紹介します!

契約前に電波状況について想像できる

もちろん、自分が利用しようと考えている場所がサービスエリアに含まれているのかに関しては、公式サイトで簡単にチェックすることが可能です。

しかしながら、実際の電波状況は使ってみないとわかりませんよね。

近くの基地局がどこにあるのかが確認できれば、本当に繋がるのかどうか、契約前に電波状況を想像できます。

違約金0円

ソフトバンク光は乗り換えでお得!

他社からの乗り換えで違約金が全額還元!
さらに最大94,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク携帯がセットになるとおうち割適用で、毎月のスマホ料金がお得に・・・詳しく見る

WiMAXルーターをよりよい位置に置くことができる

基地局の場所が確認できれば、さまざまな対処が可能です。例えば、WiMAXはビルなどの障害物に弱く、電波受信が難しくなってしまう可能性も考えられます。

事前に基地局がどの方向にあるのかが分かっていれば、WiMAXルーターを置く場所に関しても容易に決めることができるのではないでしょうか。

自作のパラボラアンテナをどっちに向ければいいのかがわかる

通信可能距離に問題がある場合、UQ宅内アンテナ(UQフェムトセル)を利用することで改善されることもあります。

また、パラボラアンテナは自作することも可能です。

これらの利用を考える際でも、基地局がある位置が分かっていれば、電波受信がしやすい方向へと向けることも難しいことではありません。

使い放題

月額最安級2,726円~!WiMAXならどこでもネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

WiMAXの基地局の調べ方

モバイルWiMAXを利用する上で、基地局は通信品質に大きな影響を及ぼします。自分が住んでいるエリアで基地局がどこにあるのかを知りたいという人も多いでしょう。

公式には基地局の場所を明確にしていませんが、簡単に調べる方法をご紹介します!

サイトのマップで目星をつける

前述した通り、UQコミュニケーションズはWiMAXの基地局がどこにあるのかを公式には発表していません。

しかしながら、サービスエリアがどこなのかを知ることはできます。その中から目星をつけて、自分でマップを作成していきましょう。

またインターネット上では有志がまとめた基地局の情報を掲載したサイトありますので、参考にしてくださいね!

例えば「塔マップ」は幅広いエリアをカバーしているのでおすすめです!

契約時に聞いて予測する

「これなら簡単」「わざわざマップ作成なんて手間なことをしないで済む」などと思っている人もいるかもしれませんが、契約時に正確なWiMAX基地局の場所を教えてもらうことはできません

これが社内での規則となっているようです。

とは言っても、自宅でWiMAXが利用が可能かどうかに関して聞くことが可能です。その際に、どの方向に基地局があるのかについても教えてくれます。

正確な場所は分からなくても、基地局がある方角さえわかれば、探しやすくなるのではないでしょうか。

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大70,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

歩いて探す

「面倒くさい」「疲れる」と感じるかもしれません。また一番原始的な方法ではあるものの、最も確実性の高い方法でもあります。

WiMAXの基地局はいくつかの種類がありますが、どの基地局の近くにも「UQ」のマークを発見できます。

他キャリアの基地局も似たような姿かたちをしている可能性もあります。やっと見つけたけど、それがWiMAXの基地局じゃないことも十分に考えられます。

かならず「UQ」マークを確認した上で、判断するようにしましょう。

基地局増設の要望は出せるの?

WiMAXでは日々のエリア拡大といった計画が進められることによって、全国の幅広いエリアで高速モバイル通信が可能となっています。

これとともに、エリア品質改善にも積極的に取り組んでおり、公式サイト内から基地局増設の要望を出すことができます。

→基地局増設の要望はこちらから

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

基地局の工事の際にはサービスが中断する場合もあります

またWiMAXでは、多くの人が満足してインターネット通信ができるように準備をしています。

それは基地局に関しても例外ではなく、サービス向上のために通信設備のメンテナンス工事を実施することがあります。

工事の日時や場所に関しても公式サイト内で確認できます。また工事に伴いサービスが中断することもあります。

工事の日時や場所についての確認はこちらから

乗り換えキャンペーン

Broad WiMAXなら他社WiMAXの違約金を負担してくれる

月額料金が最安級のBroad WiMAXは違約金も19,000円まで負担してくれる!ギガ放題の最新機種を2,726円~!もちろん端末代金も無料・・・詳しく見る

ルーターにアンテナが表示されない原因は基地局の問題だけじゃない!

近くに基地局がなければ「遅い」「繋がらない」という状況に陥るとお伝えしましたが、ルーターにアンテナが表示されない原因は基地局の問題だけではありません。

ここで、基地局以外の原因について見ていきましょう。

まわりに障害物が多い

無線LANルーターとスマホなどの間に距離がある場合には、その間にある障害物が原因でうまく電波を受信できないことがあります。

特に、ルーターの近くにBluetooth機器や電子レンジがあるのはよくありません。

Wi-Fiが使用している電波には2.4GHzと5GHzの2種類がありますが、電子レンジやBluetooth機器はWi-Fiと同じ2.4GHzの周波数を使用しているため、無線LANルーターの近くにあると電波干渉を起こしてWi-Fiが途切れる原因になるのです。

ルーターのまわりにはこれらの障害物を置かないように注意しましょう。

使っているルーターが古い

WiMAXは下り最大で758Mbpsの高速通信が可能なサービスですが、発揮できる通信速度はルーターに依存します。

古い機種ではせっかくの回線速度を生かせない場合があるのです。

また、WiMAXで現在主流の高速回線は「WiMAX2+」というものですが、一部の非常に古い機種は、旧回線である「WiMAX」での通信にしか対応していない場合があります。

旧回線の最大速度は下り13.3Mbpsと、大幅に遅くなってしまうので、使っているルーターが古い場合には、機種変更を検討しましょう。

機内モードになっている

スマホやパソコンが機内モードになっているとWi-Fi接続ができません。

機内モードとは、電源が入っていても通信を一切行わないという設定なので、ONの状態では当然接続できないということです。

設定を変えたつもりはなくても、何かの拍子で気付かないうちに機内モードがONになることも珍しくありませんので、Wi-Fi接続できない場合には設定を確認してみてください。

アクセスポイント設定(APN設定)が間違っている

UQ WiMAX以外でWiMAXの契約をしている場合、アクセスポイントの設定が間違っているとWi-Fi接続はできません。

本体の「設定」から「プロファイル選択」へ進み、正しいプロファイルを設定してください。

プロファイル情報は、プロバイダ契約書などに記載されています。

電波状態を強化する方法

WiMAXは、いくら基地局が近くても、やはり地下や室内では繋がりにくさを感じることがあります。そこで、電波の状態を強化させる方法を紹介しましょう。

ルーターを窓際や壁際に置く

まず、とても簡単で単純な方法ですが、ルーターを電波が届きやすい窓際や壁際に置いてみましょう。

ルーターが電波をつかむことができれば、スマホやパソコンとの間に障害物がない限り接続できるはずです。

ただし、基地局の方向や障害になる高層の建物の有無によっても電波を受信できる環境は異なりますので、複数の違う窓際で試して一番快適に接続できるポイントを探してみてください。

すぐできる!パラボラアンテナを自作

パラボラアンテナを自作するという方法もあります。

パラボラアンテナというとBS・CSなど衛星放送の受信アンテナをイメージするかと思いますが、それほど大掛かりなものではなく、料理に使う金属製のボウルなどで作る簡易的なものでも十分効果があります。

WiMAXの外部アンテナの使用は認められていませんので、裏技的な方法として試してみてください。

拡張アンテナ内蔵のクレードルを利用する

クレードルとはルーターを充電する台のことで、少しでも電波を拾いやすくするためのものですが、拡張アンテナを内蔵しているクレードルを利用することで、さらに電波状態を強化ができます。

具体的には、ルーターのWX03とWX04が拡張アンテナ内蔵のクレードルをオプションで販売しています。

いずれもWウイングアンテナと呼ばれる拡張アンテナを搭載し、このWウイングアンテナによって全方位的に強い電波をキャッチできるため通信状況が安定しやすくなるという仕組みです。

クレードルを利用すればホームルーターとして使うことができるので、WXシリーズに興味がある方はぜひ検討してみてください。

ホームルーターに替える

WiMAXを自宅だけでしか使わないというのであれば、コンセントに差して使う据え置き型のホームルーターに替えるという方法もあります。

ホームルーターは、離れた部屋でWiMAXを使う場合や複数の機器を同時に使う場合でも安定した接続が可能です

ただし、外出先での利用はできないという前提でよく検討してください。

電波改善でおすすめしないこと・やってはいけないこと

電波状況を何とか改善したい!と思ったとしても、リスクが大きいためおすすめできないことや、法的にやってはいけないことがあります。

【厳禁】ルーターのアンテナを改造する

まず、ルーターのアンテナを改造するという行為です。

電波の入りが悪いからといって、自分でアンテナを改造したり、外付けのアンテナを増設したりなど、安易な行動に移さないでください。これには2つの理由があります。

1つ目は、メーカーの保証を受けられなくなるためです。

WiMAXの説明書には、安全のため改造をしないようにとの注意書きがされています。

また、保証書には「不当な修理や改造による故障や損傷の場合は有償修理、または修理ができない場合があります」と明記されています。

これらの注意喚起を無視して改造を行った場合、当然ながら保証は受けられません。

2つ目の理由は、電波法違反となる可能性があるためです。

ルーターは、スマホなどと同じように電波法上は「無線局」という扱いです。

日本国内で正規に販売されているこれらの機器は、各メーカーが、電波法の定める基準に適合していることを示す「技術基準適合証明(技適)」を取得して販売していますが、本体やアンテナに改造を加えることで「技適マーク」の効力が失われることになるのです。

その結果、ルーターの性能が電波法の定める基準から外れてしまう可能性があります。

電波法に定める基準から外れるということは、つまり電波法違反となる可能性があるということです。

この場合、刑事罰を受けることもあり得るので、アンテナを改造したり、外付けアンテナを付けたりという行為は、絶対にやめましょう。

UQ宅内アンテナを利用する

UQ宅内アンテナとは、自宅に設置する小型のWiMAX基地局のことです。自宅でWiMAXの電波が受信できない方や電波が入りにくい方向けに、UQコミュニケーションズが初期費用や工事費、月額料金すべて無料で提供しています。

さらに、モバイルネット回線によくある解約違約金や最低利用期間はありません。

自宅に基地局があれば電波状況はほぼ確実に改善されますし、サービスの概要としては魅力に感じるかもしれません。

ですが、ここからが問題です。

UQ宅内アンテナを利用するためにはauひかりやauひかりちゅらの契約が必須とされています。

そして、電波状況が改善されるのは自宅のみです。

つまり、自宅でauひかりを利用できる環境の方が、さらに自宅でWiMAXを快適に使うためのアンテナを導入するということですね。

自宅ではauひかり、外出先ではWiMAXという使い分けをしている方は多いと思いますが、既にauひかりを快適に使えているのであれば、あえてUQ宅内アンテナが必要なのかという点に疑問が残ります。

また、UQ宅内アンテナを設置するためには、固定回線との接続に加えてGPS受信機の設置が必要です。

それらの工事費はもちろん無料ですが、実際に使用するための電気代は毎月発生します。

細かいようですが、完全に無料で使えるわけではないのです。

さらに、宅内アンテナはWiMAXの基地局ですので、利用するためには無線局免許が必要です。

手続きはUQコミュニケーションズが代行してくれますが、宅内アンテナの運用人として、氏名、住所、連絡先電話番号を届け出なければならず、アンテナの場所を移動してはいけないなど、UQコミュニケーションズの指示通りに運用しなければなりません。

目先のおトクさだけで設置を決めてしまうと後悔することになりかねませんので、慎重に検討しましょう。

WiMAX契約おすすめのプロバイダー

これからWiMAXの契約を考えている方におすすめのプロバイダーをご紹介します!プロバイダーによって、月額利用料金の割引き金額が異なり、キャンペーンの内容も異なります。

契約窓口はしっかり選ぶようにしましょう。

【関連記事】【2018年版】一番おトクなWiMAX申し込み方法はこれだ!

Broad WiMAXがおすすめ

WiMAXのプロバイダーはBroad WiMAXがおすすめです!端末料金が無料で、月額料金もWiMAXのプロバイダーの中で最安級を誇ります。

【関連記事】Broad WiMAXのキャンペーンはおすすめなのか│注意点を解説

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

固定回線と比較すると利便性が高いWiMAX。

自宅内外に関係なく高速通信が可能となっていますが、本当にストレスなく使えるのかどうか気になっている人も多いでしょう。

そこで存在を気にして欲しいのが基地局です。決してそれがすべてではありませんが、基地局の場所や距離などを事前に調べておくことをおすすめします。

月額料金最安級!
2,726円~利用できる!

WiMAXがお得なポイント

  • Webからの申込で初期費用18,857円割引き
  • 月額料金2,726円~
  • 月間通信量の制限無し!
  • 他社WiMAXの違約金還元

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る