閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

超重要!WiMAXのハイスピードプラスエリアモードってどんなモード?

wimax ハイスピードプラスエリア

WiMAXでは、選ぶ端末によっては通常のWiMAX回線ではなくau 4G LTEを使用できる「ハイスピードプラスエリアモード」が利用できます。

ハイスピードプラスエリアモードは通信量が7GBまでに制限されていたり契約するプランによっては月額料金がかかったりといったデメリットがありますが、エリアが広くWiMAXが圏外な場所でもハイスピードプラスエリアモードなら圏内の場合があるなどのメリットもあります。

この記事では、WiMAXのハイスピードプラスエリアモードにおけるメリットやデメリットについて詳しく解説します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ハイスピードプラスエリアモードは主に緊急時に使うモード!

WiMAXでは、通常の「ハイスピードモード」と別に「ハイスピードプラスエリアモード」が提供されています。

古いWiMAXルーターではハイスピードプラスエリアモードに対応していないこともありますが、最新のW05やWX04、W04といったルーターはいずれもハイスピードプラスエリアモードに対応済みです。

基本的にWiMAXではハイスピードモードを使うことですが、緊急時にはハイスピードプラスエリアモードを活用する方法もあります。

なぜ緊急時に役立つかというと、使用している回線がWiMAX回線ではなくいわゆるau回線であるためです。

ハイスピードプラスエリアモードはau 4G LTEの電波を使う

ハイスピードプラスエリアモードは、auの4G LTE回線を使っているモードです。

通常のハイスピードモードではWiMAXの独自回線を使って通信が行われますが、ハイスピードプラスエリアモードでは例外としてau回線が使われます。

WiMAX回線には、

  • 地下鉄や広い建物の中心部など、電波が遮断されるような場所での通信に弱い
  • 全国にエリアを展開しているものの、場所によってはまだ対応エリア外なところもある

以上の主に2つのデメリットがあります。

しかしau回線ならエリアが広く屋内でも通信に強いため、どちらのデメリットも解消できるのです。
具体的にどんな場合に役立つかというと、例えば旅行中などですね。

普段自宅や行動範囲内ではWiMAXの圏内でも、山間部や地方の少々人が少ない地域などに旅行に出かけた際はWiMAX回線の圏外になってしまうことがあるでしょう。

そんな時も、ハイスピードプラスエリアモードならauの電波が届く場所であれば問題なく通信できます。

あるいは大型のショッピングセンターやホームセンターなどに行く機会が多く、それらの店内でWiMAXルーターを使う人にとってもメリットがあるでしょう。

もしハイスピードモードが圏外になってしまったら、ハイスピードプラスエリアモードに切り替えればauの電波さえ届くなら通信ができますね。

ハイスピードプラスエリアモードの料金は月額1,005円

ハイスピードプラスエリアモードの利用料金は、月額1,005円です。無料のオプションではなく、有料であることに注意しましょう。

月々の通信量などは関係なく、使えばもれなく1,005円が発生します。ただしオプションや契約するプランによっては、この月額料金を実質無料にもできますよ。

auスマートバリューmineに申し込むと無料で使える

auのスマホや携帯電話とWiMAXの両方を契約している人は、「auスマートバリューmine」の適用によりハイスピードプラスエリアモードが無料で利用できるようです。

さらにauスマートバリューmineの適用によって、auのスマホ代も毎月最大1,000円割引にできます。

二重にお得なので、auユーザーはWiMAX契約時に忘れずauスマートバリューmineへ申し込みましょう。

現在WiMAXとauスマホを利用している人はauショップやKDDIお客様センター(電話番号はau携帯電話から157にかければOK)への問い合わせで、auスマートバリューmineを申し込めますよ。

3年契約プランを契約すると無料で使える

ハイスピードプラスエリアモードは、例えばUQ WiMAXの「ツープラスギガ放題(3年)」などの3年契約プランならオプション料金が無料で利用できます。

毎月確実にハイスピードプラスエリアモードを利用するなら、3年契約のプランを契約すると良いでしょう。

ハイスピードプラスエリアモードを使う時のかならず知っておきたい注意点

ハイスピードプラスエリアモードには、いくつかの注意しておきたいポイントがあります。

ハイスピードプラスエリアモードは1度でも使えば確実にその月の月額料金が発生すること、さらに7GBが上限に設定されていることに気をつけましょう。

間違ってハイスピードプラスエリアモードにしても課金されてしまう

WiMAXルーターで一度ハイスピードプラスエリアモードに切り替えると、すぐに戻したとしてもオプション料金の1,005円が発生してしまいます。

何も使っていなくても設定してしまえばアウトなので、間違えて設定してしまわないように気をつけましょう。

言いかえれば一度も使わなければ、その月のハイスピードプラスエリアモード利用料金がかかることはありません。

非常時のみに使うように注意しておけば、課金されてしまうことはないのでご安心ください。

勝手にモードが切り替わることはある?

1回でも使えば月額料金が発生してしまうモードがルーターに搭載されているとなると、「勝手にモードが切り替わって課金されるようなことがあると心配…」と不安になってしまいますよね。

しかしWiMAXルーターにおいて、勝手にモードがハイスピードプラスエリアモードに切り替わることはありません。

また切り替えの際は、ルーターの画面に「ハイスピードプラスエリアモードに切り替えると利用料金が発生します」というような注意書きが出て同意しなければモードが切り替わらなくなっているものもあります。

勝手にモードが切り替わって課金されてしまうことはないので、ご安心ください。

ハイスピードプラスエリアモードで7GB/月以上通信すると速度制限がかかる

ハイスピードプラスエリアモードは非常時のみに利用するようにし、さらに通信量についても注意をしなければいけません。

なぜかというと、ハイスピードプラスエリアモードにおいて通信量が7GB以上になってしまうとギガ放題を契約している場合も含めて速度制限がかかってしまい、最大速度は月末まで128kbpsに制限されてしまうからです。

しかもこの速度制限は、ハイスピードプラスエリアモードだけの制限ではありません。通常のWiMAX回線を用いているハイスピードモードに戻してもそのままです。

7GBに達する直前にハイスピードモードに戻してさえいれば速度制限がかかる心配はありませんが、達してしまうと月末までは速度が低速で使い勝手は悪くなってしまうでしょう。

まとめ

WiMAXのルーターでは、対応していればハイスピードプラスエリアモードへ切り替えて通常のWiMAX回線からau 4G LTEによる通信を利用もできます。

WiMAX回線で圏外になってしまう場所でも、ハイスピードプラスエリアモードに切り替えてauの回線を利用すれば問題なく通信ができるケースも多いでしょう。

ただしハイスピードプラスエリアモードは、1度でも使うとその月に月額料金として1,005円が発生してしまいます。

どうしてもau回線を利用しなければいけない非常時にのみ使うように、注意するのがおすすめですね。

3年契約のプランなら無料でハイスピードプラスエリアモードを使えるので、毎月確実に利用するなら3年契約プランがおすすめです。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事