閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

超重要!WiMAXのハイスピードプラスエリアモードってどんなモード?

wimax ハイスピードプラスエリア

WiMAXでは、選ぶ端末によっては通常のWiMAX回線ではなくau 4G LTEを使用できる「ハイスピードプラスエリアモード」が利用できます。

ハイスピードプラスエリアモードは通信量が7GBまでに制限されていたり契約するプランによっては月額料金がかかったりといったデメリットがありますが、エリアが広くWiMAXが圏外な場所でもハイスピードプラスエリアモードなら圏内の場合があるなどのメリットもあります。

この記事では、WiMAXのハイスピードプラスエリアモードにおけるメリットやデメリットについて詳しく解説します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ハイスピードプラスエリアモードは主に緊急時に使うモード!

WiMAXでは、通常の「ハイスピードモード」と別に「ハイスピードプラスエリアモード」が提供されています。

古いWiMAXルーターではハイスピードプラスエリアモードに対応していないこともありますが、最新のW05やWX04、W04といったルーターはいずれもハイスピードプラスエリアモードに対応済みです。

基本的にWiMAXではハイスピードモードを使うことですが、緊急時にはハイスピードプラスエリアモードを活用する方法もあります。

なぜ緊急時に役立つかというと、使用している回線がWiMAX回線ではなくいわゆるau回線であるためです。

ハイスピードプラスエリアモードはau 4G LTEの電波を使う

ハイスピードプラスエリアモードは、auの4G LTE回線を使っているモードです。

通常のハイスピードモードではWiMAXの独自回線を使って通信が行われますが、ハイスピードプラスエリアモードでは例外としてau回線が使われます。

WiMAX回線には、

  • 地下鉄や広い建物の中心部など、電波が遮断されるような場所での通信に弱い
  • 全国にエリアを展開しているものの、場所によってはまだ対応エリア外なところもある

以上の主に2つのデメリットがあります。

しかしau回線ならエリアが広く屋内でも通信に強いため、どちらのデメリットも解消できるのです。
具体的にどんな場合に役立つかというと、例えば旅行中などですね。

普段自宅や行動範囲内ではWiMAXの圏内でも、山間部や地方の少々人が少ない地域などに旅行に出かけた際はWiMAX回線の圏外になってしまうことがあるでしょう。

そんな時も、ハイスピードプラスエリアモードならauの電波が届く場所であれば問題なく通信できます。

あるいは大型のショッピングセンターやホームセンターなどに行く機会が多く、それらの店内でWiMAXルーターを使う人にとってもメリットがあるでしょう。

もしハイスピードモードが圏外になってしまったら、ハイスピードプラスエリアモードに切り替えればauの電波さえ届くなら通信ができますね。

ハイスピードプラスエリアモードの料金は月額1,005円

ハイスピードプラスエリアモードの利用料金は、月額1,005円です。無料のオプションではなく、有料であることに注意しましょう。

月々の通信量などは関係なく、使えばもれなく1,005円が発生します。ただしオプションや契約するプランによっては、この月額料金を実質無料にもできますよ。

auスマートバリューmineに申し込むと無料で使える

auのスマホや携帯電話とWiMAXの両方を契約している人は、「auスマートバリューmine」の適用によりハイスピードプラスエリアモードが無料で利用できるようです。

さらにauスマートバリューmineの適用によって、auのスマホ代も毎月最大1,000円割引にできます。

二重にお得なので、auユーザーはWiMAX契約時に忘れずauスマートバリューmineへ申し込みましょう。

現在WiMAXとauスマホを利用している人はauショップやKDDIお客様センター(電話番号はau携帯電話から157にかければOK)への問い合わせで、auスマートバリューmineを申し込めますよ。

3年契約プランを契約すると無料で使える

ハイスピードプラスエリアモードは、例えばUQ WiMAXの「ツープラスギガ放題(3年)」などの3年契約プランならオプション料金が無料で利用できます。

毎月確実にハイスピードプラスエリアモードを利用するなら、3年契約のプランを契約すると良いでしょう。

ハイスピードプラスエリアモードを使う時の必ず知っておきたい注意点

ハイスピードプラスエリアモードには、いくつかの注意しておきたいポイントがあります。

ハイスピードプラスエリアモードは1度でも使えば確実にその月の月額料金が発生すること、さらに7GBが上限に設定されていることに気をつけましょう。

間違ってハイスピードプラスエリアモードにしても課金されてしまう

WiMAXルーターで一度ハイスピードプラスエリアモードに切り替えると、すぐに戻したとしてもオプション料金の1,005円が発生してしまいます。

何も使っていなくても設定してしまえばアウトなので、間違えて設定してしまわないように気をつけましょう。

言いかえれば一度も使わなければ、その月のハイスピードプラスエリアモード利用料金がかかることはありません。

非常時のみに使うように注意しておけば、課金されてしまうことはないのでご安心ください。

勝手にモードが切り替わることはある?

1回でも使えば月額料金が発生してしまうモードがルーターに搭載されているとなると、「勝手にモードが切り替わって課金されるようなことがあると心配…」と不安になってしまいますよね。

しかしWiMAXルーターにおいて、勝手にモードがハイスピードプラスエリアモードに切り替わることは絶対にありません。

また切り替えの際は、ルーターの画面に「ハイスピードプラスエリアモードに切り替えると利用料金が発生します」というような注意書きが出て同意しなければモードが切り替わらなくなっているものもあります。

勝手にモードが切り替わって課金されてしまうことはないので、ご安心ください。

ハイスピードプラスエリアモードで7GB/月以上通信すると速度制限がかかる

ハイスピードプラスエリアモードは非常時のみに利用するようにし、さらに通信量についても注意をしなければいけません。

なぜかというと、ハイスピードプラスエリアモードにおいて通信量が7GB以上になってしまうとギガ放題を契約している場合も含めて速度制限がかかってしまい、最大速度は月末まで128kbpsに制限されてしまうからです。

しかもこの速度制限は、ハイスピードプラスエリアモードだけの制限ではありません。通常のWiMAX回線を用いているハイスピードモードに戻してもそのままです。

7GBに達する直前にハイスピードモードに戻してさえいれば速度制限がかかる心配はありませんが、達してしまうと月末までは速度が非常に低速で使い勝手は悪くなってしまうでしょう。

まとめ

WiMAXのルーターでは、対応していればハイスピードプラスエリアモードへ切り替えて通常のWiMAX回線からau 4G LTEによる通信を利用もできます。

WiMAX回線で圏外になってしまう場所でも、ハイスピードプラスエリアモードに切り替えてauの回線を利用すれば問題なく通信ができるケースも多いでしょう。

ただしハイスピードプラスエリアモードは、1度でも使うとその月に月額料金として1,005円が発生してしまいます。

どうしてもau回線を利用しなければいけない非常時にのみ使うように、注意するのがおすすめですね。

3年契約のプランなら無料でハイスピードプラスエリアモードを使えるので、毎月確実に利用するなら3年契約プランがおすすめです。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事