閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

So-net光プラスに関して

So-net光プラスは契約すべき?料金・速度・評判を公式サイトより分かりやすく解説!

  

So-net光プラスは、So-netが展開しているフレッツ光回線とSo-netのプロバイダがセットになった光コラボ(光コラボレーション)です。

So-net光プラスの契約は、月額料金を抑えたい人、速度が速い回線を契約したい人にオススメですよ。

たとえば、So-net光プラスを申し込むと得られるメリットは以下の5点があります。

  • 割引により月額料金が安くなる
  • v6プラスの利用で、通信速度が速くなる
  • セキュリティソフト「カスペルスキー」が標準装備
  • 転用により工事費不要・違約金不要
  • 事業者変更により工事が不要

一方で、速度が遅いとの声もありますが、v6プラス無線LANルーターを利用できれば解決できますのでご安心ください!

ちなみに、So-net光プラスにはさまざまな申込窓口がありますが、So-net光プラス公式サイトからの申し込みなら、新規契約で毎月2,000円割引が適用されるのでオススメですよ。

なお、この記事では、So-net光プラスの特徴を解説するので、光回線でどこを利用するか迷っている方は参考にしてくださいね。

So-net光プラス
戸建て
マンション
マンション
プロバイダ
So-netのみ
速度プラン
(下り上り)
1Gbps
月額料金
5,580円 4,480円
事務手数料
3,000円
開通工事費
24,000円
キャンペーン
キャンペーン情報はこちら
契約期間
3年
支払方法
  • 口座振替
  • NTT請求
  • KDDI請求
  • PC DEPOT請求
    ※一部のお客さまのみ
契約解除料金
7,500円

So-net光プラスの
申し込みはコチラ

So-net光プラスってどんな回線?

So-net光プラスは、光コラボレーション(=通称「光コラボ」)と呼ばれる光回線のひとつで、NTTフレッツ光と同じ回線を利用したサービスです。

光コラボって何?
通信速度は1Gbpsでフレッツ光と同様ですが、So-net光プラスを契約することでauスマホとのセット割引が受けられたり、So-net独自のキャンペーンを受けられたりといったメリットがあります。

那比光太(なびこうた)
こうた

ちなみにフレッツ光だとプロバイダを選べるけど、So-net光プラスでは「So-netだけ」のことを覚えておいてね。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

そうなのね。それで、So-net光プラスの月額料金や支払い方法とかはどうなのかしら?

So-net光プラスの基本情報は、以下にまとめたとおりです。

<So-net光プラスの概要>
戸建て
マンション
マンション
プロバイダ
So-netのみ
速度プラン
(下り上り)
1Gbps
月額料金
5,580円 4,480円
事務手数料
3,000円
開通工事費
24,000円
キャンペーン
キャンペーン情報はこちら
契約期間
3年
支払方法
口座振替
NTT請求
KDDI請求
PC DEPOT請求
※一部のお客さまのみ
契約解除料金
7,500円

上記料金は通常料金であり、月額割引で安くなる場合がありますし、通常24,000円(税抜)の開通工事費もキャンペーンで無料になりますよ。

速度や月額料金、開通工事費、キャンペーン等を記事内で詳しく紹介するので、興味を持った方は引き続きご覧ください。

So-net光プラス・So-net光・So-net光(auひかり)の違い

So-net光という名称のサービスは、主に以下の3種類があります。

<So-netの回線サービス3つ>

  • So-net光プラス
  • So-net光
  • So-net光(auひかり)

So-net光プラスは2019年10月現在展開されている光コラボで、「プラス」が付かないSo-net光はSo-net光プラスの旧名称です。

So-net光(auひかり)はauひかりのプロバイダをSo-netにした場合のサービス名称で、まったく異なるものであることにご注意ください。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

へえ。So-net光にもいろいろあるのね~!
でも今回はSo-net光プラスについて知りたいわ!

メリット・デメリットから見るSo-net光プラスがオススメな人

So-net光プラスのメリット・デメリットは、それぞれ以下のとおりです。

<So-net光プラスを契約するメリット>

  • 割引により月額料金が安くなる
  • v6プラス利用で通信速度が速くなる
  • セキュリティソフト「カスペルスキー」が標準装備
  • 転用により工事費不要・違約金不要
  • 事業者変更により工事が不要

以上5つがSo-net光プラスのメリットです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

月額料金が安くなるなんて素敵!月々の出費が減らせるのは大きなメリットね!

那比光太(なびこうた)
こうた

反対に、注意点といえば「速度が遅い」との声も少なからずあるけど、これは、v6プラスルーターを利用すれば解決できるから安心してね!

So-net光プラスは月額料金を抑えたい人にオススメ!

So-net光プラスは公式サイトで実施している月額料金割引キャンペーンを利用することで月額料金が下がります。

<So-net光プラスの月額料金>
通常時の
月額料金
キャンペーン適用時の
月額料金
戸建住宅
5,580円
3,980円
マンション
4,480円
2,980円

※2019年9月調査結果です。
※上記月額料金はすべて税抜金額です。

月々の支払額を抑えられるのは、So-net光プラスを選ぶ大きなメリットと言えます。

月々の負担額を減らしたいという方は、ぜひSo-net光プラスをチェックしてみてくださいね!

So-net光プラスの
月額割引をチェックする

auスマートバリューも使える!

auスマートバリュー
auユーザーならauスマートバリューを利用することで、スマートフォンの月額料金が最大毎月2,000円(税抜)×10回線割引になります。

また、スマートフォンだけでなく3Gケータイやタブレットでも適用できます。

ただし、auスマートバリューの適用には月額500円(税抜)のSo-net光電話の申し込みが必要ですので注意してくださいね。

那比光太(なびこうた)
こうた

ちなみに、auスマートバリューについては別で記事を用意しているから参考にしてね。

So-net光プラスは通信速度を速くしたい人にオススメ!

IPv6が速い理由

2那比光太(なびこうた)
こうた

So-net光プラスは、インターネットの回線混雑を避けて高速通信ができるサービス「v6プラス」に対応しているからも速度速いんだ。

v6プラスとは、上記画像の「IPv4」と「IPv6」を自動で切り替えてくれる通信方式です。

現在、IPv6に対応していないサイトも少なくありませんが、そういった場合はIPv4で接続してくれます。

反対にIPv6に対応しているサイトでは自動的にIPv6で接続してくれて速度の低下を防げますよ。

そのため、速度が速い回線を利用したい人にとっても、v6プラスに対応しているSo-net光プラスはオススメです!

So-net光プラスの
申し込みはコチラ
なお、実測値はこの記事における通信速度の見出し内で紹介しているので、どのくらい速いか気になる方は続きをご覧ください。

So-net光プラスの月額料金は安い?他社回線と比較!

So-net光プラスは、公式サイトでの月額料金割引キャンペーンを利用すれば戸建住宅は3年間3,980円(税抜)、マンションは2,980円(税抜)になります。

<So-net光プラスと他社回線の月額料金比較>
戸建て
マンション
So-net光プラス
3,980円 2,980円
auひかり
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
3,800円
ビックローブ光
4,980円 3,980円
フレッツ光
(東日本)
5,100円 3,850円~
フレッツ光
(西日本)
5,900円 3,750円~
那比得子(なびとくこ)
とくこ

月額料金安いのね!これってずっと割引され続けるのかしら?

那比光太(なびこうた)
こうた

割引に関しては36か月目、つまり3年目まで適用で4年目以降は割引がなくなるんだ。
だから、4年目以降は戸建て5,580円(税抜)、マンション4,480円(税抜)になってしまうから注意してね。

So-net光プラスの月額料金については、別途記事でも詳しく解説していますので参考にしてくださいね。

So-net光プラスと同時申込v6プラスルーターが永年無料!

So-net光プラスのv6プラスルーターが永年無料引用:So-net光公式ホームページ

So-net光プラスを利用する際は、v6プラスルーターのレンタルもオススメします。

なぜなら、So-net光プラスは光コラボであり、フレッツ光やその他光コラボとも同様の回線を利用しているため回線混雑で速度が低下しやすいからです。

v6プラスルーターを利用すれば、速度低下を防ぐことができるのでぜひ検討してくださいね。

なお、So-net光プラスではSo-net光プラスと同時申し込みならルーター代は永年無料になりますよ!

使えるルーターはNECのAterm WG1200HS3で、2019年10月時点では、Amazonで4,838円で販売されていました。

So-net光プラスで契約することによりルーター購入代金を0円にできますので、ぜひSo-net光プラスと同時申し込みでv6プラス対応ルーターをレンタルしてくださいね!

So-net光プラスの初期費用

So-net光プラスを申し込む場合は、初期費用というものも発生します。

So-net光プラスの初期費用は、以下のとおりです。

<So-net光プラスの初期費用>

  • 工事費24,000円(税抜)
  • 契約事務手数料3,000円(税抜)

ただし、後述していますが、工事費用は割引により実質無料になります。

つまり、So-net光プラスの初期費用として支払う金額は、契約事務手数料3,000円(税抜)に抑えられるということです!

So-net光プラスの
工事費実質無料キャンペーンの
詳細はこちら

So-net光電話の月額料金

So-net光電話は、光ファイバーを使って安価に通話できるのが魅力の光電話サービスです。

NTTの加入電話や、フレッツひかり電話、他社光コラボの光電話から電話番号を引き継いで使うこともできますよ。

月額料金は500円(税抜)から利用可能で、通話料金も含めNTTアナログ電話よりも安価に利用できます。

<So-net光電話とNTTアナログ電話の料金比較>
月額基本料金
通話料金
(3分あたり)
NTTアナログ電話
1,450円~ 8.5円~
So-net光電話
500円 8円~

初期費用は別途発生しますので、So-net光プラスの電話オプションの詳細を知りたい人別途記事を参考にしてください。

So-net光テレビの月額料金

So-net光テレビ(So-net光コラボテレビ)は、月額750円(税抜)のテレビサービスです。

光ファイバーにより天候を気にせずテレビ視聴が可能、地デジやBS、CS放送を楽しめますよ!

ただしSo-net光テレビは提供エリアが絞られていますので注意しましょう。

<So-net光テレビの提供エリア>
エリア
エリア確認方法
東日本エリア
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・栃木県・茨城県・群馬県・新潟県・福島県・北海道 提供エリア確認はこちら
西日本エリア
大阪府・和歌山県・京都府・滋賀県・奈良県・兵庫県・愛知県・岐阜県・静岡県・三重県・広島県・岡山県・徳島県・香川県・福岡県・佐賀県 提供エリア確認はこちら

また、西日本のマンションでは利用できないので、注意してくださいね!

なお、申し込みの際は別途工事費やテレビ視聴サービス利用登録料とった費用がかかります。

So-net光テレビの料金やサービス内容の詳細は、別途記事で詳しく紹介していますので参考にしてください。

【実測値公開】So-net光プラスの通信速度は速い?

So-net光プラスの理論上の最大通信速度は上下最大1Gbpsですが、1Gbpsはあくまで理論上のものなので、実際に出る速度とは異なります。

そこで実際にSo-net光プラスにおいてどれくらいの速度が出ているのか、「みんなのネット回線速度」における平均速度のデータをチェックしてみました。

<So-net光プラスの平均速度>
下り平均速度
上り平均速度
平均Ping値
朝の時間帯
(5:00~8:59)
283.1Mbps 231.13Mbps 20.85ms
昼の時間帯
(12:00~12:59)
246.5Mbps 180.94Mbps 36.33ms
夕方の時間帯
(16:00~18:59)
228.97Mbps 179.99Mbps 29.86ms
夜の時間帯
(20:00~22:59)
204.34Mbps 188.35Mbps 27.12ms
深夜の時間帯
(0:00~4:59)
224.67Mbps 173.95Mbps 22.12ms

※2019年10月17日調査結果

以上のとおり、朝から晩まで下り速度は200Mbps台、上り速度も170〜230Mbpsと常時高速であることがわかりますね!

So-net光プラスの通信速度の満足度

そして速度について満足度を調査したところ、満足~こんなものだともうと回答した人が半分以上(87%程度)を占めていて、総合的に速度への満足度は高いことがわかりました。

実際に、So-net光プラスの利用者はどんな感想を持っているのかも聞いてみましたので見てみましょう。

ユーザー①の画像

安価でそれなりの速度が出るので、一人暮らしでネットを楽しむ分には充分満足しています

ユーザー③

とくに何も問題なく使えているので、その点はいいと思っています。
もう何年も使っていますが、長く契約したからといって、嬉しいと思えるような優遇があるわけでもないので、その点が残念です。
サイトのデザインがかわいいので、今後も頑張ってください。

ユーザー②

とくに不具合なく通信できているので、よかったと思う。
ただ、引っ越した場合、解約料が発生する期間中のため、so-netを継続して
使用しようと思ってもエリア対象かどうかが気なる。

ユーザー④

今まで通信状況や速度は気にならず快適だったが、ここ半年ほど、通信が途切れることが増えてきた。
自宅で使用するのにこの不安定さは不満です。

速度については全体的には満足な声が多いですが、「ここ半年通信が途切れやすい」など、一部賛否両論の声が投稿されていました。

So-net光プラスはv6プラスルーターを利用することで速度や通信の安定性を改善できる場合もありますよ。

v6プラスルーターを利用した場合のSo-net光プラスの実測値

v6プラスルーターで速度が改善することに疑問を持っている人もいるでしょう。

そこで、So-net光プラスのv6プラスルーターを使った場合の速度についてTwitterで調査してみました。

上記の方は、通信速度が実家よりも2.5倍も速くなったとか。

利用者が多い夜の時間帯でも200Mbps以上出ているとのことで不便さはなさそうですね。

こちらの方も下り128.27Mbpsと高速通信ができていますね。

下り速度で100Mbps以上も出していれば、オンラインゲームでも高画質の動画視聴でも画面がとまったりラグが起きたりすることもありませんよ!

なお、So-net光プラスの速度に関しては、別途記事も用意していますので、あわせてご覧になってくださいね。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

速度が速いであろうことはわかったけど、動画視聴やオンラインゲームにどれだけの速度があればいいのかわからないから、いいのかどうかよくわからないわ…。

那比光太(なびこうた)
こうた

それだったら、別の記事でインターネットに必要な速度基準を紹介しているから一度チェックしてみて!

So-net光プラスの契約で利用できるキャンペーン一覧!

どうせ回線を契約するなら、キャンペーンを利用してお得に契約したいですよね!

So-net光プラスの契約で利用できるキャンペーンは、以下のとおりです。

<So-net光プラスのキャンペーン一覧>

  • 公式サイトからの申し込みによる月額割引
  • 開通工事費実質無料キャンペーン
  • オプション無料キャンペーン
  • 設定サポートの無料訪問サポート

それぞれ必要に応じて活用し、So-net光プラスをお得に使いましょう。

So-net光プラスの公式サイトでの契約がオススメ!

So-net光の公式サイト
引用:So-net光プラス公式ホームページ

So-net光プラスは、公式サイトから申し込むことで月額料金の割引を受けられます!

新規契約の場合は3年間毎月2,000円割引なので、3年間で総額72,000円もお得になりますね。

割引を受けるにあたって、とくに別途キャンペーン申し込みをする必要はありません。

以下の2つの条件をクリアしていれば、自動的に月額割引が適用されますよ。

<So-net光プラス公式サイトの割引キャンペーン適用条件>

  • So-net光プラスへ新規入会・コース変更する
  • 申込から6ヶ月後月末までに開通する

適用条件も難しくないので、「お得にSo-net光プラスを契約したい!」という方は、ぜひ公式サイトから申し込みをしてくださいね!

So-net光プラスの
詳しいキャンペーン情報はコチラ

開通工事費実質無料キャンペーン!

So-net光プラスでは開通工事費が通常24,000円(税抜)に設定されていますが、分割代金が月々割引されていくため、実質無料に抑えることが可能です。

割引額と割引回数は、以下にまとめたとおりとなっています。

<開通工事費無料キャンペーンの割引月数>

  • 戸建て:毎月400円×60ヶ月間割引=24,000円
  • マンション:毎月500円×48ヶ月間割引=24,000円
    ※上記金額は税抜金額です。

つまり、戸建ては60ヶ月間(5年間)、マンションは48ヶ月間(4年間)使い続けられれば開通工事費を支払う必要はなくなりますよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

開通工事費が無料になるなんて素敵!さすがに24,000円は高いもの!

那比光太(なびこうた)
こうた

とはいえ、注意点もあるよ。
「一定の期間を使い続ければ」からもわかるとおり、完済前に解約した場合は開通工事費の残債の支払いが必要になるから気をつけてね。

たとえば、15ヵ月でSo-net光プラスを解約してしまった場合、以下の工事費の残債が発生します。

<例:戸建てプランを15か月で解約した場合>

総額24,000円ー400円×15か月=
工事費残債18,000円

オプション無料キャンペーン実施中

So-net光プラスでは、以下のとおりオプション料金が一定期間無料になるキャンペーンも展開されています。

<オプション無料キャンペーンの内容>

So-net光プラスで使えるv6プラス対応ルーター
So-net光プラスと同時申し込みで、通常月額400円(税抜)が永年無料(400円割引)になる
So-net光電話
So-net光プラスと同時申し込みで、通常月額500円(税抜)が最大12ヶ月間無料になる
So-net安心サポート
通常月額300円(税抜)のところ最大12ヶ月無料
※So-net安心サポートとは:ネットやPC関連の疑問・不安を電話とリモートサポートで解消してくれる
So-netくらしのお守り
通常月額450円(税抜) のところ最大12ヶ月無料
※So-netくらしのお守りとは:生活トラブルの解決サポート+インターネット接続機器の水濡れ・破損保険
訪問設定サービス
パソコン1台につき1回分の訪問サポートが無料

必要に応じて申し込んで、サービスを活用しつつ出費を抑えてみてくださいね!

なお、So-net光プラスのキャンペーン情報は、別途記事でも紹介しています。

気になる方は、あわせてご覧ください。

【新規契約】So-net光プラスの申し込みから開通までの流れ

新規契約におけるSo-net光プラスの申し込みから開通までの流れは、以下のとおりです。

<So-net光プラスの申し込みから開通までの流れ>

  1. 電話やWebから申し込みを行う
  2. 開通工事日の調整
  3. 開通工事の実施
  4. 初期設定をして、開通

それぞれ順番に解説するので、申し込んでからの手続きの流れを知りたい方は御覧ください。

那比光太(なびこうた)
こうた

ちなみに、乗り換え前の回線がフレッツ光の場合や光コラボの場合は、申し込みの流れがちがうから、こちらをチェックしてね。

1.So-net光プラスに申し込み

新規契約を公式で申し込みする場合は、電話かWebでの手続きになります。

電話の場合は、受付時間内に以下の窓口へ連絡しましょう。

<So-net光プラスの問い合わせ窓口>

  • 電話番号:0120-982-469
  • 受付時間:9:00~21:00(年中無休)

インターネット経由で申し込む場合は、24時間対応で以下の窓口から手続きができますよ。

So-net光プラスの
申し込みはコチラ
インターネット窓口なら、仕事などが終わってからでも気軽に申し込めますのでオススメです。

2.開通工事の工事日を決める

申し込み手続きを終えたら、続いてNTTよりかかってきた電話から開通工事日を決めましょう。

また合わせて、「So-net光プラスに関するご連絡」という書類が郵送で届くので、中に記載されている工事関連情報をチェックしておいてくださいね。

3.開通工事

So-net光プラスの工事日になったら、自宅で開通工事が行われます。

場合によっては立ち会い不要なこともありますが、基本的に開通工事は立ち会いで行われるので、当日は予定を空けておきましょう。

なお、平日に予定をどうしてもあけられないから土日にしたい、という場合は初期費用とは別で3,000円発生しますので注意してくださいね。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

工事日はあらかじめ予定をあけておく必要があるのね!
工事の日にちを忘れてしまわないか不安だわ…

那比光太(なびこうた)
こうた

安心して。
So-net光プラスは、So-netマイページから決定した工事日をチェックできるんだ。

4.初期設定をして開通

So-net光の開通工事が終わったら、あとは初期設定をすれば開通となります。

So-net v6プラス対応ルーターを使う場合を例に、初期設定の流れをまとめました。

<So-net光プラスのルーター初期設定方法>

  1. ルーター裏面のスイッチを「RT」に切り替える
  2. 宅内に設置されたONUとSo-net v6プラス対応ルーターのWANートをLANケーブルで繋ぐ
  3. それぞれコンセントに接続して電源を入れる
  4. ルーターの「ACTIVE」ランプが緑色に点灯したら設定完了

上記で初期設定が完了し、So-net光プラスが開通となります。

開通したら、最後にスマートフォンなどのこれからインターネットを使う機器で接続設定をしてください。

インターネット設定画面の接続先一覧でルーターの背面等に記載されているSSIDを選択、パスワードを入力すれば、インターネットに繋がりますよ。

So-net光プラスに「転用」「事業者変更」する場合の申込手順

So-net光プラスは光コラボのため「転用」、「事業者変更」といった乗り換え方法もあります。

転用と事業者変更の違い

転用と事業者変更の違いは以下のとおりです。

<転用と事業者変更の違い>
元の回線
メリット
転用
フレッツ光 フレッツ光の工事費残債が引継ぎ可
フレッツ光の違約金不要
開通工事不要
オプションが引き継げる
事業者変更
ドコモ光
ソフトバンク光
などの光コラボ
開通工事不要

So-net光プラスの前に契約している回線によって、申し込み方法が違うので注意しましょう。

フレッツ光や光コラボ以外から乗り換える場合は、新規契約になりますので新規申込方法をチェックしてくださいね。

フレッツ光から乗り換え!転用承諾番号の取得方法

フレッツ光からSo-net光プラスに乗り換えることを、「転用」と言います。

転用の際は、以下の4つの手順を順番に進めてくださいね。

  1. 転用承諾番号の取得をする
  2. So-net光プラスを申し込む
  3. 利用開始の案内が届く
  4. インターネット接続設定をSo-net光プラスの情報に変更、利用開始

転用承諾番号の申込窓口は、以下にまとめました。

<転用承諾番号の申し込み方法>
東日本
エリア
西日本
エリア
Web
Webから
受付時間 8:30~22:00
※年末年始のみ休み</small style>
Webから
受付時間 7:00~25:00
※年末年始のみ休み
電話
0120-140-202
受付時間 9:00~17:00
※年末年始のみ休み</small style>
0120-553-104
受付時間 9:00~17:00
※年末年始のみ休み</small style>

また、転用承諾番号の取得には以下の5点の情報が必要なので、事前に用意しておいてくださいね。

  • フレッツ光のお客さまID、回線IDまたはひかり電話番号
  • フレッツ光の契約者名
  • フレッツ光の利用住所
  • 転用承諾番号通知先メールアドレス
  • フレッツ光利用料金の支払い方法および関連情報

光コラボから乗り換え!事業者変更承諾番号の取得方法

他社光コラボからSo-net光プラスへの乗り換えは、「事業者変更」と呼ばれます。

事業者変更の流れは以下のとおりで、フレッツ光との転用で「転用承諾番号」が必要なのと同じように、「事業者変更承諾番号」を用意する必要があります。

<So-net光プラスに事業者変更をする流れ>

  1. 事業者変更承諾番号の取得
  2. So-net光またはSo-net光プラスに申し込み
  3. So-net契約内容のご案内の到着
  4. So-net光に関するご連絡到着

事業者変更承諾番号を手に入れる際は、現在契約している光コラボへの問い合わせが必要なのでご注意ください。

事業者変更をする場合の光コラボ別問い合わせ窓口は、別のサイトで紹介していましたので参考にしてください。

So-net光プラスの契約に関するよくある質問

那比光太(なびこうた)
こうた

最後にSo-net光プラスを契約する時によく質問されることをまとめたからチェックしてみてね~。

それぞれチェックして、疑問・不安を解消してくださいね。

So-net光プラスの提供エリアはどこ?

So-net光プラスは、NTTフレッツ光提供エリアで利用できます。

NTTフレッツ光は日本全国が提供エリアですが、全国すべてのエリアで利用できるとは限らないので注意しましょう。

自宅で契約できるか不安な場合は、フレッツ光のエリア検索をしてみてください。

また、さらに詳しくエリア検索方法について知りたい方は別途記事を用意していますのであわせて参考にしてくださいね!

So-net光プラスの料金確認方法は?

So-net光プラスの料金は、マイページから確認できます。

上記URLを開き、ユーザーIDとユーザーIDパスワードを入力してログインしましょう。

<So-net光プラスの問い合わせ窓口>
電話番号
受付時間
工事日変更
0120-947-464
または
0120-228-996または
0120-00-4016
10時~19時
※1月1~2日および指定メンテナンス日を除く
インターネットに繋がらないなどのサービス関連
0120-80-7761 9時~18時
※1月1日~2日除く、料金関連は日曜日受付不可
引越しやコース変更
0120-080-790 9時~18時
※年中無休
申し込み関連
0120-982-469 9時~21時
※年中無休

あとはマイページトップ画面の「ご請求料金一覧」から、料金を確認できますよ。

So-net光プラスに速度制限があるって本当?

So-net光プラスでは、インターネットを安定して提供するために、1日30GB以上のデータを継続でアップロードしている人にのみ速度制限を設定しています。

言い換えると、毎日30GB以上のデータを送信し続けない限りは、速度制限にはかからないのでご安心ください。

クラウドストレージなどに大容量の写真や動画などをアップロードする場合は、1日30GB以下に抑えるように注意しましょう。

So-net光プラスの問い合わせ窓口が知りたい

So-net光プラスの問い合わせ窓口は、問い合わせ内容によってわかれています。

以下にまとめたので、自分の希望に合う窓口を利用しましょう。

<So-net光プラスの問い合わせ先窓口>
問い合わせ先
受付時間
工事日変更について
0120-947-464 9:00~19:00 (1月1日、2日を除く)
引越しやコース変更について
0120-08-0790 9:00~18:00 (1月1日、2日を除く)
ソネット光プラス公式LINE
@so-net_support 9:00~18:00

So-net以外のプロバイダから乗り換えた場合メールアドレスはどうなる?

So-net光プラスでは、So-netのプロバイダ提供メールアドレスを使えます。

しかし、今後So-net光プラスを解約・他社プロバイダの光回線等へ乗り換えると、メールアドレスは使えなくなります。

ただしSo-netには「モバイルコース」があり、切り替えれば月額200円(税抜)で、メールアドレスを使い続けられますので、どうしてもSo-netのメールアドレスを変更したくないという方は利用してみてくださいね。

So-netモバイルコースに
変更したい方こちら

So-net光プラスの解約方法

So-net光プラスの解約(プロバイダ契約を残さない場合、So-netでは「退会」という名称の手続きになります)は、Webからすぐに行えます。

So-net光プラスを解約する

上記にある「退会のお手続き」の項目から、画面の指示に従って手続きを進めましょう。

解約後は、指定した住所に送られてきた案内と着払い伝票を利用して、NTTからレンタルしている機器を返却する必要があるのでご注意ください。

またNTT発番の電話番号をSo-net光電話で使っていて、今後も同じ電話番号を使いたい方は、事前に116へ問い合わせて電話番号をNTTの加入電話に戻しましょう。

NTT加入電話に戻さないと次に契約する電話サービスで元の電話番号が使えないので注意してくださいね。

So-net光プラスの解約方法についての詳細は別途記事で解説しています。

解約方法を知りたいという方はぜひ参考にしてくださいね。

So-net光プラスの解約金

So-net光の解約で発生する解約金は以下のとおりです。

<So-net光プラスの解約金>

  • 解約違約金:20,000円
  • 開通工事費の残債:解約月による
    ※戸建ての場合60ヵ月、マンションの場合48ヵ月以上利用している場合は不要
  • 解約月の月額料金:解約月による

解約違約金に限っては、更新月に解約すれば発生しません。

<So-net光プラスの更新月>

37か月、38か月・・・73か月・74ヵ月・・・109か月・110か月・・・

解約金を抑えたい場合は契約更新期間に解約してくださいね。

なお、どうしても更新月まで待てないという場合は、ソフトバンク光やauひかりなどの他社解約金を負担してくれる光回線等へ乗り換えることをオススメします。

まとめ

So-net光プラスはSo-netが展開する光コラボで、公式サイトから申し込むことで月額割引を受け、戸建て3,980円、マンション2,980円で利用できます。

またauユーザーなら、auスマートバリューを利用して、スマートフォン料金を毎月最大2,000円(税抜)×10回線割引にできるのも嬉しいですね。

さらに、利用することで通信速度が改善される可能性があるv6プラスルーターがレンタルできるのもSo-net光プラスのメリットです。

今なら、So-net光プラスを契約すれば、永年無料でv6対応無線ルーターを契約できますよ!

支払額を抑えたい、通信速度を速くしたいという方は、ぜひSo-net光プラスの契約を検討してみてくださいね!

So-net光プラスの
申し込みはコチラ

So-net光プラスの新しい記事一覧