閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

光回線とモバイルWi-Fiルーターの違いを解説&まとめ

Pocket

光回線とモバイルWi-Fiルーターの違いを解説&まとめ

インターネット通信を利用する方法にはいくつかありますが、そのなかでも、広く利用されているのが「光回線」と「Wi-Fiルーター」です。

両者は何が違うのか、どのように使い分けることができるのか、そして、おトクに利用するためのコツをまとめてみました!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

Wi-Fiルーターとは

Wi-Fiとは「光回線のインターネット通信を無線電波に変換したもの」である「無線LAN」の1種を指し、Wi-FiルーターはWi-Fiを発信する機械を指しています。(無線LANルーターと呼ばれる場合もあります。)

家庭内にWi-Fiルーターを接続しておくと、電波が届く場所ならWi-Fiを利用できますし、ショップや特定の場所にWi-Fiルーターを設置しておくと電波が届く範囲でWi-Fiが利用できるインターネット環境です。

なお、光回線と有線で接続して設置するWi-Fiルーターもありますが、無線で受信してWi-Fiを発信するWi-Fiルーターもあります。

無線でWi-Fiを発信するWi-Fiルーターは屋外に自由に持ち運ぶことができますので、「モバイルWi-Fiルーター」や「ポケッタブルWi-Fiルーター」と呼ぶこともあります。

光回線とは

光回線とは、光ファイバーを利用してインターネットに接続す固定の通信回線のことです。各家庭で利用するときは、NTTのフレッツ光やauひかりなどの光回線業者に契約し、回線を自宅に引きこむ開通工事を行います。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

光回線とWi-Fiの違い5選

光回線とWi-Fiには、次の5つの違いがあります。

使用される目的が違う

光回線はその名のとおり回線を指していますので、光回線だけ導入してもインターネットサービスを利用できません。(ほかにも、プロバイダとの契約などが必要です。)つまり、インターネット通信を楽しむために必要な要素の1つが、光回線だともいえるでしょう。

一方、Wi-Fiは、光回線のインターネット通信を無線に変換したものですので、インターネット通信を便利に利用するためのものといえます。ただし、利用するためには大元となる光回線などのインターネット通信が必要ですし、Wi-Fiを受信・発信する機器も必要です。

通信に使用される機器が違う

家庭で光回線を導入する場合、光回線にONU(回線終端装置)をケーブルで接続して使います。

一方、Wi-Fiを利用する場合は、ONUにホームゲートウェイを有線接続(ONUとホームゲートウェイが一体になった機器もある)し、ホームゲートウェイにケーブルでWi-Fiルーターを接続するか、モバイルWi-Fiルーターを単独で使う必要があります。

デバイスの接続数が違う

光回線は有線接続ですので、接続できるデバイス数が限定されます。ホームゲートウェイのLANポートの数以上には、デバイスを接続できません。

一方、Wi-Fiは無線でインターネット接続を利用しますので、デバイス数に上限はありません。

ただし、送信するデータ量に限界はありますので、モバイルwifiルーターでは同時に利用できるデバイスの数(10~15であることが多い)を設定していることが多いです。

LANケーブルの有無が違う

光回線を利用する場合は、光回線と接続しているホームゲートウェイにLANケーブルでパソコンなどのデバイスを接続しなくてはなりません。

一方、モバイルWi-Fiルーターを利用する場合は、LANケーブル不要でインターネット通信を楽しめます。ただし、据え置き型のWi-Fiルーターを利用するときは、LANケーブルでホームゲートウェイに接続する必要が生じます。

有線接続によって通信速度が違う

有線でインターネット通信をつなぐ方が、Wi-Fiよりも通信速度は速くなることが多いといわれています。

Wi-Fiルーターによる通信でも以前よりは高速通信が楽しめるようになりましたが、Wi-Fiルーターから離れた場所にいるときや同時に利用しているデバイスが多いときは、どうしても速度が落ちてしまいます。

あまりにも速度が遅い場合は、Wi-Fiルーターを見直してみることもおすすめです!スペックが高いWi-Fiルーターに交換すると、とたんにインターネット接続が高速になることもありますよ。

光回線とモバイルWi-Fiルーターの違いとは

家庭でインターネット通信を楽しむときは、ケーブルで接続した光回線か、光回線のインターネット通信を無線に変換する据え置き型のWi-Fiルーター(大元は光回線)を使うことが多いです。では、光回線とモバイルWi-Fiルーターの違いとは何でしょうか。

使用するネット回線と通信速度が違う

据え置き型のWi-Fiルーターは、光回線から引きこんだインターネット通信を無線に変換してWi-Fiを発信しています。そのため、大元となるインターネット通信の速度が速く、Wi-Fiでも高速通信を利用することが可能です。

一方モバイルWi-Fiルーターは、モバイルWi-Fiルーター専用のインターネット通信を受信してWi-Fiを発信しています。大元となるインターネット通信の速度が低いことが多く、光回線を有線接続で利用するときと比較して、かなり回線速度が遅くなることもあります。

いずれにしても、Wi-Fiルーター自体のスペックによっても通信速度が変わってきますので、通信の遅さが気になるときはWi-Fiルーター自体の見直しも検討しましょう。

外出先で使用できるかどうかが違う

モバイルWi-Fiルーターは有線接続されていませんので、外出先でも利用できます。

一方、光回線経由でインターネット接続を利用する方法では、有線接続にしろWi-Fiルーター経由にしろ、家庭内などの特定の場所だけの使用に限定されます。

ソフトバンクWeb申し込みサイトでソフトバンクスマホを契約すると最大105,000円キャッシュバック ソフトバンクWeb申し込みサイトでソフトバンクスマホを契約すると最大105,000円キャッシュバック

結論:利用場面が多いほうを契約しよう

自宅でパソコンやスマホ、タブレット端末などの携帯電話を利用してインターネット通信を行う人は「光回線や据え置き型のWi-Fiルーター」外出が多い人や外出先でよくインターネットを利用する方は「モバイルWi-Fiルーター」など、利用場面が多いほうの契約がおすすめです。

もちろん、自宅でも外出先でもどちらも頻繁にインターネット通信を利用する人は、光回線とモバイルWi-Fiルーターを併用するのもおすすめです!

おすすめの光回線

光回線を選ぶときは、「回線の速さ」と「キャッシュバック額」に注目して選ぶことをおすすめします。

回線の速さは基本的にはどの光回線も最大1Gbpsで大差はありません。しかし、混雑しやすい回線を選んでしまうと、本来の高速通信が利用できないことになってしまいます。

特にNTTのフレッツ光回線は、NTTのフレッツ光だけでなくドコモ光やビッグローブ光などの光コラボレーションも利用していますので、夜間などは利用が集中して混雑してしまい、急激に速度が低下することも珍しくありません。

速度を重視する方は、フレッツ光回線を利用しない独自回線のauひかりやコミュファ光、NURO光を検討してみてはいかがでしょうか。

また、キャッシュバックを受けるためには、申し込みの窓口を慎重に選ぶことが大切です。現在、公式サイトではキャッシュバックキャンペーンを実施していることが少なくなってきていますので、キャッシュバックを実施している正規代理店サイトを経由して申し込むようにしてください。

正規代理店サイトを経由すると、代理店サイト独自のキャンペーンだけでなく公式サイトのキャンペーンも同時に適用されますので、おトク度が高くなりますよ。

こちらのページではおトクな光回線について紹介していますので、参考にしてくださいね!

NEXTmobile端末料金無料キャンペーン

NEXTmobileなら端末料金無料!大容量で速度制限無し!

工事不要!30ギガの大容量で月額2,760円~!ソフトバンク品質でエリアが広い!繋がりやすい!いまなら端末料金無料!・・・詳しく見る

おすすめのモバイルWi-Fiルーター

モバイルWi-Fiルーターには、WiMAXをはじめ、ポケットWi-Fiやスマモバなど、さまざまな種類があります。そこで、モバイルWi-Fiルーターを選ぶときの注意点として、利用エリアの広さと月額料金の安さ、既定の通信量を使い切った後の通信速度制限などがあげられます。

例えば、Broad WiMAXなら1億人以上の人口をカバーするエリアで利用できますし、月額3,000円代で無制限に高速通信が楽しめます。
更に、初期費用無料キャンペーンや機種代無料キャンペーンなど、さまざまな割引キャンペーンを実施していますので、チェックしてみてください。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

自分に合ったインターネット通信を選ぼう!

インターネットをどこで利用するのか、どのように利用するのかによって、契約するサービスを使い分けることができます。あなたのライフスタイルにもっとも合ったインターネット通信を選んでくださいね。

携帯料金が安くなる?!キャリア別人気回線ランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

毎月の出費になるインターネット利用料金は、できるだけ料金を安く、安定した速度を得られる高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引が受けられる回線があります!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

むずかしいインターネット回線選びをサポートするため、無料ガイドブックを作りました!

各回線の比較の要点をまとめただけでなく、開通までの流れや、お得なキャンペーン情報、各窓口の電話番号など情報が盛りだくさん!インターネット回線選びに悩んでいる方はぜひ読んでいただきたいです!


インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事