閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

光回線とモバイルWi-Fiルーターどちらを契約すべき?両者の違い!

光回線とモバイルWi-Fiルーターどちらを契約すべき?両者の違い!

インターネットを契約するに当たって「光回線」か「モバイルWi-Fiルーター」どちらを契約しようか迷いますよね。

結論からいってしまうと、自宅でパソコンやスマホ、タブレットを利用してインターネットを利用する方は「光回線」、外出先でよくインターネットを利用する場合は「モバイルWiFiルーター」がオススメです。

両者は何が違うのか、どのように使い分けることができるのか、そしてお得に利用するためのコツをまとめてみました!

結論:利用場面が多いほうを契約しよう

自宅でパソコンやスマホ、タブレット端末などの携帯電話を利用してインターネット通信を行う人は「光回線や据え置き型のWi-Fiルーター」外出が多い人や外出先でよくインターネットを利用する方は「モバイルWi-Fiルーター」など、利用場面が多いほうの契約がオススメです。

もちろん、自宅でも外出先でもどちらも頻繁にインターネット通信を利用する人は、光回線とモバイルWi-Fiルーターを併用するのもオススメです!

オススメの光回線

光回線を選ぶときは、「回線の速さ」と「キャッシュバック額」に注目して選ぶことをオススメします。

回線の速さは基本的にはどの光回線も最大1Gbpsで大差はありません。しかし、混雑しやすい回線を選んでしまうと、本来の高速通信が利用できないことになってしまいます。

特にNTTのフレッツ光回線は、NTTのフレッツ光だけでなくドコモ光やビッグローブ光などの光コラボレーションも利用していますので、夜間などは利用が集中して混雑してしまい、急激に速度が低下することも珍しくありません。

フレッツ光や光コラボレーションでもプロバイダによってはIPv6という混雑を回避して通信する方式が利用できることもありますので、一度確認してみましょう。

速度を重視する方は、フレッツ光回線を利用しない独自回線のauひかりやコミュファ光、NURO光を検討してみてはいかがでしょうか。

また、キャッシュバックを受けるためには、申し込みの窓口を慎重に選ぶことが大切です。現在、公式サイトではキャッシュバックキャンペーンを実施していることが少なくなってきていますので、キャッシュバックを実施している正規代理店サイトを経由して申し込むようにしてください。

正規代理店サイトを経由すると、代理店サイト独自のキャンペーンだけでなく公式サイトのキャンペーンも同時に適用されますので、お得度が高くなりますよ。

通信速度が速く、キャッシュバックキャンペーンも充実しているNURO光がおすすめです。下記のSo-netの特設ページからの契約でキャッシュバックが35,000円もらえます。

So-net公式特設サイトをみる

オススメのモバイルWi-Fiルーター

モバイルWi-Fiルーターには、WiMAXをはじめ、ポケットWi-Fiやスマモバなど、さまざまな種類があります。そこで、モバイルWi-Fiルーターを選ぶときの注意点として、利用エリアの広さと月額料金の安さ、既定の通信量を使い切った後の通信速度制限などがあげられます。

例えば、Broad WiMAXなら1億人以上の人口をカバーするエリアで利用できますし、月額3,000円代で無制限に高速通信が楽しめます。
更に、初期費用無料キャンペーンや機種代無料キャンペーンなど、さまざまな割引キャンペーンを実施していますので、チェックしてみてください。

\初期費用18,857円割引実施中/
BroadWiMAXの料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

Wi-Fiルーターとは

Wi-Fiとは「光回線のインターネット通信を無線電波に変換したもの」である「無線LAN」の1種を指し、Wi-FiルーターはWi-Fiを発信する機械を指しています。(無線LANルーターと呼ばれる場合もあります。)

家庭内にWi-Fiルーターを接続しておくと、電波が届く場所ならWi-Fiを利用できますし、ショップや特定の場所にWi-Fiルーターを設置しておくと電波が届く範囲でWi-Fiが利用できるインターネット環境です。

なお、光回線と有線で接続して設置するWi-Fiルーターもありますが、無線で受信してWi-Fiを発信するWi-Fiルーターもあります。

無線でWi-Fiを発信するWi-Fiルーターは屋外に自由に持ち運ぶことができますので、「モバイルWi-Fiルーター」や「ポケットWi-Fi」と呼ぶこともあります。

光回線とは

光回線とは、光ファイバーを利用してインターネットに接続す固定の通信回線のことです。

各家庭で利用するときは、NTTのフレッツ光やauひかりなどの光回線業者に契約し、回線を自宅に引きこむ開通工事を行います。

光回線とWi-Fiの違い5選

光回線とWi-Fiには、次の5つの違いがあります。

使用される目的が違う

光回線はその名のとおり回線を指していますので、光回線だけ導入してもインターネットサービスを利用できません。(ほかにも、プロバイダとの契約などが必要です。)つまり、インターネット通信を楽しむために必要な要素の1つが、光回線だともいえるでしょう。

一方、Wi-Fiは、光回線のインターネット通信を無線に変換したものですので、インターネット通信を便利に利用するためのものといえます。ただし、利用するためには大元となる光回線などのインターネット通信が必要ですし、Wi-Fiを受信・発信する機器も必要です。

通信に使用される機器が違う

家庭で光回線を導入する場合、光回線にONU(回線終端装置)をケーブルで接続して使います。

一方、Wi-Fiを利用する場合は、ONUにホームゲートウェイを有線接続(ONUとホームゲートウェイが一体になった機器もある)し、ホームゲートウェイにケーブルでWi-Fiルーターを接続するか、モバイルWi-Fiルーターを単独で使う必要があります。

デバイスの接続数が違う

光回線は有線接続ですので、接続できるデバイス数が限定されます。ホームゲートウェイのLANポートの数以上には、デバイスを接続できません。

一方、Wi-Fiは無線でインターネット接続を利用しますので、デバイス数に上限はありません。

ただし、送信するデータ量に限界はありますので、モバイルwifiルーターでは同時に利用できるデバイスの数(10~15であることが多い)を設定していることが多いです。

LANケーブルの有無が違う

光回線を利用する場合は、光回線と接続しているホームゲートウェイにLANケーブルでパソコンなどのデバイスを接続しなくてはなりません。

一方、モバイルWi-Fiルーターを利用する場合は、LANケーブル不要でインターネット通信を楽しめます。ただし、据え置き型のWi-Fiルーターを利用するときは、LANケーブルでホームゲートウェイに接続する必要が生じます。

有線接続によって通信速度が違う

有線でインターネット通信をつなぐ方が、Wi-Fiよりも通信速度は速くなることが多いといわれています。

Wi-Fiルーターによる通信でも以前よりは高速通信が楽しめるようになりましたが、Wi-Fiルーターから離れた場所にいるときや同時に利用しているデバイスが多いときは、どうしても速度が落ちてしまいます。

あまりにも速度が遅い場合は、Wi-Fiルーターを見直してみることもオススメです!スペックが高いWi-Fiルーターに交換すると、とたんにインターネット接続が高速になることもありますよ。

光回線とモバイルWi-Fiルーターの違いとは

家庭でインターネット通信を楽しむときは、ケーブルで接続した光回線か、光回線のインターネット通信を無線に変換する据え置き型のWi-Fiルーター(大元は光回線)を使うことが多いです、光回線とモバイルWi-Fiルーターの違いとは何でしょうか。

使用するネット回線と通信速度が違う

据え置き型のWi-Fiルーターは、光回線から引きこんだインターネット通信を無線に変換してWi-Fiを発信しています。そのため、大元となるインターネット通信の速度が速く、Wi-Fiでも高速通信を利用することが可能です。

一方モバイルWi-Fiルーターは、モバイルWi-Fiルーター専用のインターネット通信を受信してWi-Fiを発信しています。大元となるインターネット通信の速度が低いことが多く、光回線を有線接続で利用するときと比較して、かなり回線速度が遅くなることもあります。

いずれにしても、Wi-Fiルーター自体のスペックによっても通信速度が変わってきますので、通信の遅さが気になるときはWi-Fiルーター自体の見直しも検討しましょう。

外出先で使用できるかどうかが違う

モバイルWi-Fiルーターは有線接続されていませんので、外出先でも利用できます。

一方、光回線経由でインターネット接続を利用する方法では、有線接続にしろWi-Fiルーター経由にしろ、家庭内などの特定の場所だけの使用に限定されます。

自分に合ったインターネット通信を選ぼう!

インターネットをどこで利用するのか、どのように利用するのかによって、契約するサービスを使い分けることができます。あなたのライフスタイルにもっとも合ったインターネット通信を選んでくださいね。

【最新】おすすめインターネット回線特集

インターネット回線の種類別にサービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います!

光コラボレーションでおすすめ

光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ!

\ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /
☞ 詳細記事はこちら「2019年最新版・光コラボの比較一覧表!料金・速度・キャンペーンを比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

エリアは限られているけど利用できるなら使いたい光回線

現在はフレッツ光だけではなく、独自回線を展開しているサービスがあります。キャンペーンも窓口によってさまざまです!口コミでも速度に定評のある光回線をまとめました!

\ 【最新】光回線で総合的におすすめ /
※東海エリアであればコミュファ光がおすすめ!(auユーザーは割引あり)
☞ 詳細記事はこちら「【2019年最新】オススメの光回線はどこ?人気回線10社を大比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

モバイル回線(Wi-Fi)でおすすめ

持ち運びできるWi-Fiや自宅で使うホームルーターなど利用する状況に応じて選ぶことが大事です!選ぶポイントは選びは「月額料金」「データ量」「通信速度」に注目!

\ 【最新】Wi-Fi選びで迷われている方へ /
※ソフトバンクユーザーであればネクストモバイルもおすすめ(20GB 2,760円~)!
☞ 詳細記事はこちら「2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。