検索 わたしのネット ロゴ

ポケットWiFiのおすすめを22社で徹底比較!1番安くてお得な窓口を解説!

2019年最新!全10社を徹底比較|あなたにオススメのポケットWi-Fi!

工事不要で場所も選ばずインターネットができるポケットWiFiですが、さまざまな種類やプランがあって迷ってしまいますよね。

あなたにぴったりのポケットWiFiを選ぶために、6つの比較ポイントをチェックしてみましょう。

今回は最新のポケットWiFi28プランを徹底比較し、皆さんの希望にあわせたオススメの契約先を紹介します。

ポケットWiFiにまつわる気になる質問にもくわしく回答していますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

※2020年10月わたしのネット調べ

【最新】ポケットWiFi22社28プランを徹底比較!

ポケットWiFiには現在、大きくわけて3つの種類があります。

ポケットWiFiの種類
種類 利用する回線 特徴 事業者例
WiMAX
WiMAX2+回線
・独自回線で速度が安定
・速度制限ありの無制限プラン
・UQWiMAX
・GMOとくとくBB WiMAX
・BroadWiMAX
・BIGLOBE WiMAXなど
キャリア系
・SoftBank LTE
・au LTE
・ドコモLTE
・契約したキャリアLTE回線のみ使える
・速度制限ありの無制限プラン
・PocketWiFi
(ワイモバイル/ソフトバンク)
・縛りなしWiFi
・docomo Wi-FiSTATION
クラウドSIM系 速度制限なしの無制限プラン データ量が選べるプランへ
・トリプルキャリアを使える
・ゼウスWiFi
・THE WiFi
・Ex Wi-Fi
・Mugen WiFi
・どこよりもWiFi
那比光太(なびこうた)
こうた
一時期、速度制限なしで無制限プランが契約できるクラウドSIMのポケットWiFiが話題を呼んだよね!2020年2月頃から大規模な通信障害や端末が届かないなどのトラブルが増えて、怒っているユーザーもいたなぁ。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
クラウドSIMを使ったポケットWiFiで2020年10月時点、完全無制限のプランを提供している会社はもうないみたい。今は小容量から大容量まで、ユーザーの希望に沿った幅広いプランを低料金で提供している会社が多いわよ。

そもそもクラウドSIMとは無制限でインターネットをするためのサービスではなく、これまでSoftBank・au・docomoいずれかのLTE回線と契約して利用していたポケットWiFiの常識を超え、3つのキャリアのLTE回線をエリアやつながりやすさによって自由に使える最新技術です。

海外でも同じ端末を使って、現地のLTE回線に接続できる便利な技術ですよ。

また、独自のWiMAX2+回線とauのLTE回線を使えるWiMAXや、SoftBankのLTE回線を使うPocketWiFiなども、速度制限はありますが無制限プランを提供しており、根強い人気があります。

つまり、ポケットWiFiで契約できる主なプランは大きくわけて以下の2つにわかれていますよ。

  • 速度制限ありの無制限プラン
  • ニーズによってデータ容量を選べるプラン

まずは、自分にとってどれくらいのデータ量が必要なのか、希望にあったプランが契約できるかを考えながらポケットWiFiを比較しましょう。

今回は2020年10月時点で契約できる人気ポケットWiFiの28プランを、一挙紹介します!

【2020年10月】ポケットWiFi28プラン比較
実質料金※1 契約期間 利用する回線 月額料金 キャッシュ
バック
速度制限 実測速度※2
どこよりもWiFi
(縛りあり)
20GB
2,502円
(2年:60,040円)
2年
ドコモ
2,480円
0円
下り:17.64Mbps
上り:10.48Mbps
ゼウスWiFi
40GB
2,693円
(2年:64,640円)
2年
クラウドSIM
2,680円
0円
下り:15.67Mbps
上り:11.85Mbps
Ex Wi-Fi
50GB
2,789円
(2年:66,940円)
3年
クラウドSIM
2,780円
0円
データなし
縛りなしWiFi
(縛りあり)
無制限
2,808円
(2年:67,400円)
3年
SoftBank
2,800円
0円
1日2GB
下り:17.32Mbps
上り:6.82Mbps
どこよりもWiFi
(縛りなし)
20GB
2,981円
(2年:71,540円)
ドコモ
2,980円
0円
下り:17.64Mbps
上り:10.48Mbps
GMOとくとくBB WiMAX
(CB)
無制限
2,968円
(2年:71,241円)
3年
・au
・WiMAX2+
1~2か月:3,609円
3~36か月:4,263円
28,500円
3日間10GB以上
下り:37.76Mbps
上り:5.35Mbps
(※W06)
GMOとくとくBB
WiMAX
(割引)
無制限
3,142円
(2年75,404円)
3年
・au
・WiMAX2+
1~2か月:2,590円
3~24か月:3,344円
25~36か月:4,263円
3,000円
3日間10GB以上
下り:37.76Mbps
上り:5.35Mbps
(※W06)
Mugen WiFi
100GB
3,144円
(2年:75,450円)
2年
クラウドSIM
3,150円
0円
下り:16.64Mbps
上り:9.77Mbps
どこよりもWiFi
(縛りあり)
100GB
3,173円
(2年:76,140円)
クラウドSIM
3,180円
0円
下り:17.64Mbps
上り:10.48Mbps
Ex Wi-Fi
100GB
3,240円
(2年:77,750円)
3年
クラウドSIM
3,250円
0円
データなし
それがだいじWiFi
100GB
3,240円
(2年:77,750円)
2年
クラウドSIM
3,250円
0円
下り:18.95Mbps
上り:10.49Mbps
縛りなしWiFi
(縛りなし)
無制限
3,288円
(2年:78,900円)
SoftBank
3,300円
0円
1日2GB
下り:17.32Mbps
上り:6.82Mbps
Broad WiMAX
無制限
3,337円
(2年:80,083円)
3年
・au
・WiMAX2+
1~2か月:2,726円
3~24か月:3,411円
0円
3日間10GB以上
下り:37.76Mbps
上り:5.35Mbps
(※W06)
DTI WiMAX
無制限
3,366円
(2年:80,790円)
3年
・au
・WiMAX2+
1~2か月:0円
3か月:2,590円
4か月~:3,760円
0円
3日間10GB以上
下り:37.76Mbps
上り:5.35Mbps
(※W06)
ゼウスWiFi
100GB
3,418円
(2年:82,040円)
2年
クラウドSIM
1~2ヶ月:2,980円
3ヶ月~:3,480円
0円
下り:15.67Mbps
上り:11.85Mbps
どこよりもWiFi
(縛りなし)
50GB
3,460円
(2年:83,040円)
ドコモ
3,480円
0円
下り:17.64Mbps
上り:10.48Mbps
カシモWiMAX
無制限
3,464円
(2年:83,140円)
3年
・au
・WiMAX2+
1ヶ月:1,380円
2~24ヶ月:3,580円
25ヶ月~:4,079円
0円
3日間10GB以上
下り:37.76Mbps
上り:5.35Mbps
(※W06)
THEWiFi
(ライトプラン)
無制限
3,762円
(2年:90,280円)
3年
クラウドSIM
3,480円
0円
1日4GB
下り:6.11Mbps
上り:6.02Mbps
TikiモバイルWiMAX
無制限
3,949円
(2年:94,770円)
3年
・au
・WiMAX2+
3,990円
0円
3日間10GB以上
下り:37.76Mbps
上り:5.35Mbps
(※W06)
So-net WiMAX
無制限
3,864円
(2年:92,728円)
3年
・au
・WiMAX2+
1~12ヶ月:3,380円
13ヶ月~:4,379円
0円
3日間10GB以上
下り:37.76Mbps
上り:5.35Mbps
(※W06)
BIGLOBE WiMAX
無制限
4,114円
(2年:98,740円)
1年
・au
・WiMAX2+
3,980円
15,000円
3日間10GB以上
下り:37.76Mbps
上り:5.35Mbps
(※W06)
hi-ho Let’s WiFi
無制限
4,246円
(2年:77,750円)
2年
クラウドSIM
4,300円
0円
1日7GB
下り:21.09Mbps
上り:14.38Mbps
UQWiMAX
無制限
4,468円
(2年:107,240円)
2年
・au
・WiMAX2+
3,880円
0円
3日間10GB以上
下り:37.76Mbps
上り:5.35Mbps
(※W06)
KT WiMAX
無制限
4,468円
(2年:107,240円)
3年
・au
・WiMAX2+
3,880円
0円
3日間10GB以上
下り:37.76Mbps
上り:5.35Mbps
(※W06)
YAMADA air mobile
無制限
4,468円
(2年:107,240円)
3年
・au
・WiMAX2+
3,880円
0円
3日間10GB以上
下り:37.76Mbps
上り:5.35Mbps
(※W06)
DIS mobile WiMAX
無制限
4,468円
(2年:107,240円)
3年
・au
・WiMAX2+
3,880円
0円
3日間10GB以上
下り:37.76Mbps
上り:5.35Mbps
(※W06)
PocketWiFi
無制限
4,773円
(2年:114,540円)
SoftBank
4,380円
0円
3日間10GB以上
下り:42.99Mbps
上り:13.45Mbps
(※803ZT)
ワイヤレスゲート
Wi-Fi
無制限
4,853円
(2年:116,464円)
3年
・au
・WiMAX2+
4,268円
0円
3日間10GB以上
下り:37.76Mbps
上り:5.35Mbps
(※W06)

※2020年10月時点、価格は税抜
※1:実質料金(月額×23か月+事務手数料などの初期費用)−キャッシュバック)÷24か月
※2:2020年10月23日みんなのネット回線速度調べ

那比光太(なびこうた)
こうた
同じポケットWiFiの会社でも、データ容量や契約期間によって月額料金がこんなに変わるんだね。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
WiMAX回線を使うポケットWiFiでも、プロバイダ(契約先)によって料金は違うのね。

またそれがだいじWiFiは、「TiARYTVをみた」と申込み時備考欄へ記載する事で事務手数料1,000円値引きを行うキャンペーンを行っています。(10/16~12/31迄)

ニーズ別!おすすめのポケットWiFi7選

2020年10月時点でポケットWiFiを選ぶなら、希望のプランやニーズにあわせて以下の7つがおすすめです。

それぞれのポケットWiFiについて、お得なキャンペーンや気になる料金などをくわしく解説していきましょう。

無制限プランならGMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX10月キャンペーン

1か月のデータ容量が無制限のポケットWiFiをお探しなら、WiMAXを検討しましょう。WiMAXではデータ上限7GBのプランと、データ量無制限のギガ放題プランを提供しています。

ギガ放題と通常プラン-BroadWiMAX
引用:Broad WiMAX

ただし、ギガ放題プランは3日間で10GB以上のデータ通信を行うと、翌日の夕方6時から翌々日の深夜2時ごろまでおおむね1Mbpsの速度に制限されます。

とはいえ、速度制限は夕方から深夜の約8時間のみで、日中にインターネットを使うことが多い人は、快適な速度でたっぷり楽しめますよ。

また、WiMAXはUQWiMAX以外にもいくつかのプロバイダから契約できますが、プロバイダによってキャンペーン内容などが違います。

WiMAXを選ぶなら高額のキャッシュバックや大幅な月額料金割引を受けられる、GMOとくとくBB WiMAXからの申込みがオススメです!

GMOとくとくBB WiMAXの特徴
契約期間
3年
月額料金
【高額キャッシュバックの場合】
1~2か月:3,609円
3か月目以降:4,263円
【月額大幅割引の場合】
1~2か月:2,590円
3~24か月:3,344円
25か月目以降:4,263円
データ容量
無制限
※3日間で10GBの速度制限あり
利用回線
・WiMAX2+
・au 4GLTE
通信速度※
・ハイスピードモード
・下り最大558Mbps
・上り最大30Mbps

・ハイスピードプラスエリアモード
・下り最大1.2Gbps※1(Wi-Fi接続時最大867Mbps)
・上り最大75Mbps※
※USBケーブル接続時の通信速度
キャンペーン
【高額キャッシュバックの場合】
・10月限定最大31,500円キャッシュバック
・月額料金割引
・端末代金無料
【月額料金割引の場合】
・3,000円キャッシュバック
・月額料金大幅割引
・端末代金無料
解約違約金
1か月目~12か月目:19,000円
13か月目~24か月目:14,000円
25か月目以降~:9,500円
37か月目:0円

※価格は税抜
※1:Speed Wi-Fi NEXT W06

那比光太(なびこうた)
こうた
GMOとくとくBBなら、現金で31,500円もキャッシュバックがもらえてうれしいね!

ただし、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは受取時期が端末到着月から12か月後です。11か月前にGMOとくとくBBのアドレスに届くメールから申請手続きが必要なので、忘れないように注意してくださいね。

キャッシュバックのもらい忘れが心配な方や申請手続きが面倒な方は、GMOとくとくBB WIMAXの月額割引キャンペーンもオススメです。

GMOとくとくBB WiMAXを契約するメリットやキャッシュバックキャンペーンの詳細はこちらの記事からチェックしてくださいね。


\WiMAXキャンペーン最安値!/

※このボタンからお得な特典をチェック

100GBの大容量プランならMugen WiFi

Mugen WiFiトップ画像

WiMAXのように日数単位の速度制限を気にせず、大容量でポケットWiFiを使いたい方は、最大100GBまでのプランを最安値で利用できるMugen WiFiがオススメです。

Mugen WiFiの特徴
Mugen WiFi
契約期間
2年
月額料金
3,150円
データ容量
100GBまで
※超過後は月末まで128kbpsに低下
利用回線
・SoftBank
・au
・docomo
通信速度※
・下り最大150Mbps
・上り最大50Mbps
キャンペーン
・ 端末代金無料
・30日間おためし全額返金キャンペーン
解約違約金
1か月目~12か月目:9,000円
13か月目~24か月目:5,000円
25か月目以降~:0円

※価格は税抜

Mugen WiFiはクラウドSIMを使ったポケットWiFiなので広いエリアで利用でき、海外でもそのまま使えますよ。

速度面ではWiMAXよりも下り速度がおちますが、30日間おためし全額返金キャンペーンも実施しているので、気軽に申し込んでみましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
Mugen WiFiを使ってみて速度やつながりやすさに不満を感じたら、申込み日から30日以内に返品することで無料解約ができるよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
事務手数料3,000円と利用料金は返金されるけど、返送処理手数料1,000円と送料は契約者負担になることも理解しておいてね。

\大容量プランが安い!/
Mugen WiFiを申し込む
※このボタンからお得な特典をチェック

50GBの中容量プランならEx Wi-Fi

【公式】Ex Wi-Fi CLOUD -トップ画像

50GBほどの中容量でポケットWiFiを使うなら、Ex Wi-Fiをチェックしてみましょう。

Ex Wi-Fiの特徴
契約期間
3年
月額料金
【50GB】2,780円
【100GB】3,250円
データ容量
50GB~100GBまで
※超過後は月末まで384kbpsに低下
利用回線
・SoftBank
・au
・docomo
通信速度※
・下り最大150Mbps
・上り最大50Mbps
キャンペーン
・ 3年割
解約違約金
1か月目~36か月目:4,500円
+端末代金の残債
37か月目:0円
38か月目~:4,500円

※価格は税抜

Ex Wi-Fiは50GBまでのプランなら、2,780円と低料金なのが魅力ですね。クラウドSIMを使ったポケットWiFiなので、今いる場所に応じてもっともつながりやすいキャリア回線に接続してくれます。

那比光太(なびこうた)
こうた
50GBで月額2,780円は安いけど、1か月にどれくらいインターネットができるんだろう?
那比得子(なびとくこ)
とくこ
Ex Wi-Fiのサイトには50GBでできることの目安が、記載されていたわよ。

50GBの目安 - 【公式】Ex Wi-Fi CLOUD50GBの目安 - 【公式】Ex Wi-Fi CLOUD
引用:Ex Wi-Fi

YouTubeを1日あたり5時間みても50GBで足りるので、十分なデータ容量だといえますね。ご自分のインターネットの使い方によって、検討してみましょう。

\中容量プランが安い!/
Ex Wi-Fiを申し込む
※このボタンからお得な特典をチェック

20GBのライトプランならどこよりもWiFi

どこよりもWiFi縛りありプラン

自宅には光回線などの固定回線がある方や、外出先でたまにインターネット環境が必要になる方は、20GBの小容量プランを最安値で契約できるどこよりもWiFiはいかがでしょう。

どこよりもWiFiの特徴
どこよりもWiFiトップ
契約期間
【縛りあり】2年
【縛りなし】-
月額料金
【縛りあり】2,480円
【縛りなし】2,980円
データ容量
20GBまで
(50GB・100GBのプランもあり)
※超過後は月末まで128kbpsに低下
利用回線
ドコモ
(100GBプランのみクラウドSIM)
通信速度
・下り最大150Mbps
・上り最大50Mbps
キャンペーン
・端末代金無料
・事務手数料無料
解約違約金
【縛りあり】1~23か月目:9,500円
24か月目:0円
25か月目~:9,500円
【縛りなし】0円
(端末返却時にクリーニング代:2,000円)

※価格は税抜

どこよりもWiFiは契約期間が2年間の「縛りあり」と、契約期間なしの「縛りなし」が選べます。縛りありなら20GBで2,480円と安いので、サブ回線として利用したい方も安心ですね。

ちなみに、格安スマホを提供するOCN モバイル oneの公式サイトによると、スマホで1か月に利用するデータ量は月に3GB未満だという方が多いというデータがでています。

「データ通信量」とは?どのくらい必要?みんなの平均目安 - OCN モバイル ONE
引用:OCN モバイル one|「データ通信量」とは?

スマホの速度制限対策にどこよりもWiFiを契約して併用すれば、料金もデータ量も節約できますよ。

\ライトユーザーにオススメ!/
どこよりもWiFiを申し込む
※このボタンからお得な特典をチェック

契約期間なしなら縛りなしWiFi

縛りなしWiFi - トップ画像

ポケットWiFiを解約したときの違約金が心配な人や、いつまで利用するかわからない人には、契約期間なしで無制限プランが契約できる縛りなしWiFiがオススメです。

縛りなしWiFiの特徴
縛りなしWiFi
契約期間
【縛りなし】なし
【縛りあり】3年
月額料金
【縛りなし】3.300円
【縛りあり】2,600円
データ容量
無制限
※1日2GB以上で当日速度制限あり
利用回線
ソフトバンク
通信速度
(FS030W利用時)
・下り最大150Mbps
・上り最大50Mbps
キャンペーン
なし
解約違約金
【縛りなし】なし
【縛りあり】1~11か月目:30,000円
12~35か月目:25,000円
36か月目:0円
37か月目以降:9,500円

※価格は税抜

縛りなしWiFiは月額3,300円で、契約期間もなしに無制限プランが契約できます。

ただし、1日に2GB以上通信すると速度制限がかかるので、快適にインターネットできるのは実質、月に60GBまでです。しかし、速度制限の期間はその日だけなので、データ容量に上限があるプランは心配という方にもオススメですよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
縛りなしWiFiはいつ解約しても、違約金はなし!ポケットWiFiの使用感が不安な人もお試し感覚で使えるね。

縛りなしWiFiは短期間だけポケットWiFiを使いたい人にはコスパもいいですが、数日単位や2~3週間ほどの利用ならレンタルもオススメです。のちほど、レンタルできるポケットWiFi も紹介しているので、チェックしてください。

縛りなしWiFiのくわしいサービス内容や短期間向けポケットWiFiとの比較はこちらの記事も読んでみてくださいね。


\契約期間・解約金なし!/
縛りなしWiFiを申し込む
※このボタンからお得な特典をチェック

口座振替希望ならBIGLOBE WiMAXかBroad WiMAX

ポケットWiFiは支払い方法が、基本的にクレジットカードのみという会社も多いです。

那比光太(なびこうた)
こうた
ぼくはクレジットカードを持っていないんだけど、契約できるポケットWiFiはあるのかな…

口座振替可能なポケットWiFiなら、以下の2つがオススメですよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
どちらもWiMAXのプロバイダとしては大手だから、安心感もあるわね。

口座振替可能なポケットWiFi2社について、さらにくわしく紹介していきますよ。

3年間利用可能なら!BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX最大の特徴は、最低利用期間が1年間で契約期間内に解約しても、違約金が1,000円と手ごろな点です。

BIGLOBE WiMAXの特徴
BIGLOBE WiMAX
契約期間
1年
月額料金
3,980円
※別途口座振替手数料:200円
データ容量
無制限
※3日間で10GBの速度制限あり
利用回線
・WiMAX2+
・au 4GLTE
通信速度※
・ハイスピードモード
・下り最大558Mbps
・上り最大30Mbps

・ハイスピードプラスエリアモード
・下り最大1.2Gbps※1(Wi-Fi接続時最大867Mbps)
・上り最大75Mbps※
※USBケーブル接続時の通信速度
キャンペーン
端末購入で15,000円キャッシュバック
解約違約金
1か月目~12か月目:1,000円
13か月目以降:0円

※価格は税抜
※1:Speed Wi-Fi NEXT W06

WiMAXでは2年~3年の契約期間を定めるプロバイダがほとんどで、違約金も最大19,000円と高額です。しかし、BIGLOBE WiMAXは1年以上利用すれば、いつでも無料で解約できますよ。

また、契約時に端末を購入する場合、初回請求時に19,200円の端末代金と400円が月額料金とあわせて引落されますが、利用開始の翌月には15,000円のキャッシュバックが受け取れます。

那比光太(なびこうた)
こうた
実質、4,200円でWiMAXの最新機種が買えるんだね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックを受け取る方法や契約するメリットはこちらの記事でくわしく解説しているわよ。


\最低利用期間1年!/
BIGLOBE WiMAXを申し込む
※このボタンからお得な特典をチェック

3年間利用可能なら!Broad WiMAX

Broad WiMAX

長期間ポケットWiFiを利用する予定の人は、Broad WiMAXを口座振替で契約しましょう。

Broad WiMAXの特徴
Broad WiMAX
契約期間
3年
月額料金

1~2か月:2,726円
3~24か月:3,411円
25か月目以降:4,011円
※別途口座振替手数料:200円
データ容量
無制限
※3日間で10GBの速度制限あり
利用回線
・WiMAX2+
・au 4GLTE
通信速度※
・ハイスピードモード
・下り最大558Mbps
・上り最大30Mbps

・ハイスピードプラスエリアモード
・下り最大1.2Gbps※1(Wi-Fi接続時最大867Mbps)
・上り最大75Mbps※
※USBケーブル接続時の通信速度
キャンペーン
・月額料金割引
・端末代金無料
解約違約金
1か月目~12か月目:19,000円
13か月目~24か月目:14,000円
25か月目以降~:9,500円
37か月目:0円

※価格は税抜
※1:Speed Wi-Fi NEXT W06

WiMAXではBIGLOBE WiMAX・Broad WiMAX・UQWiMAXだけが、口座振替に対応しています。Broad WiMAXは契約期間が3年ですが、口座振替払いできる3社中最安値で契約できますよ。

口座振替対応WiMAX比較
BIGLOBE WiMAX UQWiMAX BroadWiMAX
初期費用
0円
18,857円
事務手数料
3,000円
端末代金
19,200円
15,000円
0円
月額料金
3,980円
3,880円
1~2か月:2,726円
3~24か月:3,411円
25~36か月:4,011円
口座振替手数料
200円
0円
200円
キャッシュバック
15,000円
0円
2年間の実質料金
(ギガ放題)
111,120円
110,320円
108,866円
那比光太(なびこうた)
こうた
Broad WiMAXは月額料金割引キャンペーンも実施しているから、安いんだね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
もし、クレジットカード払いと口座振替払いで迷っているなら、Broad WiMAXはクレジットカード限定の初期費用無料キャンペーンや他社解約違約金負担キャンペーンも用意されているから検討してみて!

Broad WiMAXのさらにくわしい特徴やキャンペーンについてはこちらの記事も参考にしてくださいね。


\月額料金割引実施中!/
Broad WiMAXを申し込む
※このボタンからお得な特典をチェック

ポケットWiFiの選び方|6つのポイントを比較して決めよう

ポケットWiFiは重視するポイントによってもオススメの窓口が変わるので、しっかりと比較しながら自分にあったサービスを見つけなければいけません。

今回は下記の6つのポイントを比較しました。

利用できるエリアを比較

エリアに関する画像

ポケットWiFiは、携帯電話のようにモバイル回線を使ったサービスです。端末で契約した回線の電波を受信するため、快適に使うにはエリアの広さが重要です。

ポケットWiFi各社が利用できる回線と、エリアの広さを比較しました。

<ポケットWiFi11社のエリア比較>
エリアの広さ 利用する回線
Mugen WiFi
SoftBank
au
docomo
Ex Wi-Fi
ゼウスWiFi
それがだいじWi-Fi
THEWiFi
hi-ho Let’s WiFi
どこよりもWiFi
docomo
GMOとくとくBB
au
WiMAX2+
Broad WiMAX
DTI WiMAX
カシモWiMAX
So-net WiMAX
BIGLOBE WiMAX
PocketWiFi
SoftBank
縛りなしWiFi
SoftBank

ポケットWiFiはソフトバンクやドコモなどキャリアのLTE回線を使っている会社が多く、基本的には日本中ほとんどの場所で使えると考えていいでしょう。

また、WiMAXは独自のWiMAX2+回線の提供エリアが限られていても、auのLTE回線のエリアは広いので安心ですね。

那比光太(なびこうた)
こうた
ただし、WiMAXでau の4GLTE回線を使う「ハイスピードプラスエリアモード」には月間7GBの上限があるよ!
7GBを超えると月末まで厳しい速度制限がかかるから、注意してね。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
WiMAXのプロバイダによっては、LTEオプション料金(1,005円)がかかることもあるみたい。

ポケットWiFiの速度は電波を飛ばす基地局からの距離や環境にも左右されるので、契約する際は必ず提供エリアを確認したうえで申込みましょう。

クラウドSIMの技術を使ったポケットWiFiは3大キャリアの回線がすべて使えるため、現在地にあわせて一番つながりやすい回線をえらびます。エリアの広さを重視するならクラウドSIMのポケットWiFiがオススメですよ。

海外で対応エリアが広いポケットWiFiを比較

海外の画像

海外旅行に行く機会が多い方は、毎回海外向けのポケットWiFiをレンタルするより、手持ちの端末でそのままインターネットができたほうが、手間も省けてうれしいですよね。

主要ポケットWiFiの海外での利用可否を比較してみましょう。

海外での利用
Mugen WiFi

134か国
Ex Wi-Fi

134か国
どこよりもWiFi
(U3・U2s)

134か国
それがだいじWi-Fi

134か国
THEWiFi

132か国
hi-ho Let’s WiFi

131か国
ゼウスWiFi

106か国
縛りなしWiFi
GMOとくとくBB
DTI WiMAX
Broad WiMAX
カシモWiMAX
So-net WiMAX
BIGLOBE WiMAX
PocketWiFi

以下の7社は海外利用に対応していて、海外利用料金を支払えばSIMの差し替えなど必要なく、現地のインターネット回線を使って通信ができますよ!

▼クリックすると各社の公式サイトが開きます。

今契約できるクラウドSIM系ポケットWiFi6社の海外利用料金は、以下のとおりです。

<クラウドSIMポケットWiFi5社の海外利用料金比較>
海外での利用料金
(1日あたり)
Mugen WiFi
1,200円~1,600円/1GB
Ex Wi-Fi
1,200円/1GB
どこよりもWiFi
780円/500MB
それがだいじWi-Fi
900~1,200円/1GB
THEWiFi
850円または1,250円/1GB
(※850円の地域は東南アジアのみ)
hi-ho Let’s WiFi
970円または1,670円/1GB
ゼウスWiFi
377円~699円/300MB

※渡航先によって料金が異なります。
※価格は税抜

1か月に使えるデータ容量を比較

データ容量に関する画像

1か月に使えるデータ容量は、ポケットWiFiを快適に使う上で重要です。

那比光太(なびこうた)
こうた
例えば速度が最大1Gbps出るポケットWiFiがあったとしても、ひと月1GBしか使えなかったら…
那比得子(なびとくこ)
とくこ
使い方によっては、すぐに上限を超えてしまうわね。

データ容量はできれば無制限か、50GB以上の大容量プランをオススメします。

それでは、ポケットWiFiで1か月に使えるデータ容量を比較してみましょう。

<ポケットWiFiの月間データ容量比較>
データ容量
Mugen WiFi
100GB
Ex Wi-Fi
50GB・100GB
どこよりもWiFi
20GB・50GB・100GB
それがだいじWi-Fi
100GB
ゼウスWiFi
40GB・100GB
縛りなしWiFi
実質62GB
※1日2GBの制限あり
THEWiFi
実質124GB
※1日4GBの制限あり
hi-ho Let’s WiFi
実質217GB
※1日7GBの制限あり
GMOとくとくWiMAX※1
実質無制限
※3日で10GBの制限あり
DTI WiMAX※1
Broad WiMAX※1
カシモWiMAX※1
So-net WiMAX
BIGLOBE WiMAX
PocketWiFi※2
(ワイモバイル)

※1 ギガ放題契約時
※2 アドバンスオプション契約時

那比光太(なびこうた)
こうた
自分の使い方にあわせて、1か月にどれくらいのデータ容量が必要か知っておきたいね。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
でも、普段どれくらいのデータ容量を消費しているか、よくわからないわ。

自分が1か月にどれくらいインターネットをしているかは、スマホをメインで使っている方は契約しているキャリアの契約者ページなどからデータ通信量をチェックできます。

パソコンでもたとえばWindows10なら、[設定]→[ネットワークとインターネット]→[データ使用状況]で確認できますよ。

無制限プランについて
詳しい解説はこちら

速度制限の厳しさを比較

ポケットWiFi各社では契約したデータ容量の上限を超えると、速度が低下します。無制限プランを契約できるWiMAXやPocket WiFi、縛りなしWiFiでも、細かい速度制限のルールがありますよ。

ポケットWiFi各社の速度制限のルールや制限後の速度などをまとめたので、ご覧ください。

<ポケットWiFi11社の速度制限比較>
速度制限の条件 制限時の速度 制限期間
Mugen WiFi
データ上限に到達
最大128Kbps
月末まで
Ex Wi-Fi
どこよりもWiFi
ゼウスWiFi
それがだいじWi-Fi
縛りなしWiFi
1日で2GB超過
当日中
THEWiFi
1日4GB超過
hi-ho Let’s WiFi
1日7GB超過
GMOとくとくWiMAX※1
3日間で10GB超過
概ね1Mbps
翌日の18時~26時の約8時間
DTI WiMAX※1
Broad WiMAX※1
カシモWiMAX※1
So-net WiMAX※1
BIGLOBE WiMAX※1
PocketWiFi※2
(ワイモバイル)
当日の18時~25時の約7時間

※1 ギガ放題契約時
※2 アドバンスオプション契約時

那比光太(なびこうた)
こうた
速度制限がかかると翌月になるまで最大128Kbpsの速度になるのは辛いなぁ。最大128Kbpsだとネットもなかなか読み込めないレベルだよ。

1か月のデータ量上限があるサービスは、基本的に上限を超えると超低速状態に低下してしまいます。

WiMAXやポケットWiFiは3日単位で速度制限の条件が定められていますが、夕方から夜間にかけておおむね1Mbpsの速度に低下します。

那比光太(なびこうた)
こうた
WiMAXやポケットWiFiの速度制限はYouTubeの標準画質で動画を見られるくらいの速度が出るから、多少不便はあるけどネットが使えないほどではないね!

データ量上限ありのプランか無制限プランかで迷ったら、速度制限がかからない容量で収まるのかよく考えましょう。

速度制限について
詳しい解説はこちら

実際に出る速度を比較

通信速度に関する画像

ポケットWiFi各社の通信速度を比較する場合、重視すべきなのは理論上の数値(最大通信速度)ではなく、実際に使用した時の「実測速度」です。

那比光太(なびこうた)
こうた
端末のスペックに記載の最大通信速度はベストエフォート型といって、必ずしも出る速度じゃないよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
実際にはどれくらいの速度が出るかは、使っている人の口コミや速度測定の結果が参考になるわよ!

今回はユーザーの通信速度測定結果をまとめているみんなのネット回線速度のデータをもとに、実測値の平均を比較をしてみました!

<ポケットWiFiの平均通信速度比較>
最大通信速度 平均実測速度
GMOとくとくWiMAX
(W06)
下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
下り:37.76Mbps
上り:5.35Mbps
DTI WiMAX
(W06)
Broad WiMAX
(W06)
カシモWiMAX
(W06)
So-net WiMAX
(W06)
BIGLOBE WiMAX
(W06)
PocketWiFi
(803ZT)
下り:988Mpbs※1
上り:35Mbps
下り:42.99Mbps
上り:13.45Mbps
hi-ho Let’s WiFi
下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:21.09Mbps
上り:14.38Mbps
それがだいじWi-Fi
下り:18.95Mbps
上り:10.49Mbps
どこよりもWiFi
下り:17.64Mbps
上り:10.48Mbps
縛りなしWiFi
(FS030W)
下り:17.32Mbps
上り:6.82Mbps
Mugen WiFi
100GB
下り:16.64Mbps
上り:9.77Mbps
ゼウスWiFi
40GB
下り:15.67Mbps
上り:11.85Mbps
THEWiFi
下り:6.11Mbps
上り:6.02Mbps
Ex Wi-Fi
50GB
データなし

※2020年10月23日みんなのネット回線速度調べ
※1:有線接続、高速対応エリア、LTEオプション利用など、条件を満たした場合

2020年10月時点では、ワイモバイルのPocketWiFiで下り最大988Mbpsの803ZT、最大通信速度下り1.2GbpsのW06を使ったWiMAXの速度が高速でした。

那比光太(なびこうた)
こうた
端末の最大通信速度は参考程度とはいえ、実際にスペックが高いポケットWiFiは実測値も速くなるという結果に!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
動画のアップロードやデータの送信時の速度にこだわりたい人は、上り速度にも注目してみてね。

WiMAXの通信速度について
詳しい解説はこちら

契約期間の長さを比較

ポケットWiFiのサービスには契約期間が定められていることが多いです。契約期間が決まっている場合は、契約が満了する更新月以外の解約で違約金が請求されますよ。

長くポケットWiFiを使うかわからない方や、短期間だけ気軽に使いたい方は、契約期間にも注目して選びましょう。

ポケットWiFi各社の契約期間と違約金を比較してみましたよ。

<ポケットWiFi11社の契約期間と違約金比較>
契約期間 契約更新月 契約期間内の
解約時違約金
どこよりもWiFi
なし
なし
なし
縛りなしWiFi
PocketWiFi※2
(ワイモバイル)
BIGLOBE WiMAX
1年
13か月目以降
1,000円
それがだいじWi-Fi
2年
25か月目
~24か月目:4,500円
26か月目~:4,500円
Mugen WiFi
25か月目
~24か月目:9,800円
25か月以降:0円
ゼウスWiFi
THEWiFi
Ex Wi-Fi
3年
37か月目
1か月目~36か月目
:4,500円
+端末代金の残債
37か月目:0円
38か月目~:4,500円
GMOとくとくWiMAX※1
~12か月目:19,000円
13~24か月目:14,000円
26か月以降:9,500円
DTI WiMAX※1
Broad WiMAX※1
カシモWiMAX※1
So-net WiMAX

※価格は税抜

ポケットWiFiを契約期間なし、もしくは短期間で契約したいなら、以下の4社がオススメです。

▼クリックすると各社の公式サイトが開きます。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
傾向として、契約期間が2~3年で定められているサービスは違約金が設定されているけど、月額料金は割安なのね。

実質料金を比較して安いサービスを選ぼう

キャッシュバックに関する画像

ポケットWiFiは、各社によって実施しているキャンペーンが異なります。申込窓口によっては高額のキャッシュバックや、月額料金の大幅割引が受けられる場合もあるので、よく比較して契約先を決めましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
どうせ申し込むなら、お得な申込窓口から契約したいわ!
那比光太(なびこうた)
こうた
どの窓口がお得か比較するときは、実質料金で比較するのがオススメだよ!
実質料金の計算方法
初期費用(事務手数料や端末代金)+月額料金×契約期間
-キャッシュバックや料金割引額
実質料金(契約期間内に支払う総額)

ポケットWiFi22社が提供する28プランを記事の冒頭で比較しましたが、実質料金と月額料金だけをピックアップして再度チェックしてみましょう。

【2020年10月】ポケットWiFi28プラン比較
実質料金※1 月額料金
どこよりもWiFi
(縛りあり)
20GB
2,502円
(2年:60,040円)
2,480円
ゼウスWiFi
40GB
2,693円
(2年:64,640円)
2,680円
Ex Wi-Fi
50GB
2,789円
(2年:66,940円)
2,780円
縛りなしWiFi
(縛りあり)
無制限
2,808円
(2年:67,400円)
2,800円
どこよりもWiFi
(縛りなし)
20GB
2,981円
(2年:71,540円)
2,980円
GMOとくとくBB WiMAX
(CB)
無制限
2,968円
(2年:71,241円)
1~2か月:3,609円
3~36か月:4,263円
GMOとくとくBB
WiMAX
(割引)
無制限
3,142円
(2年75,404円)
1~2か月:2,590円
3~24か月:3,344円
25~36か月:4,263円
Mugen WiFi
100GB
3,144円
(2年:75,450円)
3,150円
どこよりもWiFi
(縛りあり)
100GB
3,173円
(2年:76,140円)
3,180円
Ex Wi-Fi
100GB
3,240円
(2年:77,750円)
3,250円
それがだいじWiFi
100GB
3,240円
(2年:77,750円)
3,250円
縛りなしWiFi
(縛りなし)
無制限
3,288円
(2年:78,900円)
3,300円
Broad WiMAX
無制限
3,337円
(2年:80,083円)
1~2か月:2,726円
3~24か月:3,411円
DTI WiMAX
無制限
3,366円
(2年:80,790円)
1~2か月:0円
3か月:2,590円
4か月~:3,760円
ゼウスWiFi
100GB
3,418円
(2年:82,040円)
1~2ヶ月:2,980円
3ヶ月~:3,480円
どこよりもWiFi
(縛りなし)
50GB
3,460円
(2年:83,040円)
3,480円
カシモWiMAX
無制限
3,464円
(2年:83,140円)
1ヶ月:1,380円
2~24ヶ月:3,580円
25ヶ月~:4,079円
THEWiFi
(ライトプラン)
無制限
3,762円
(2年:90,280円)
3,480円
TikiモバイルWiMAX
無制限
3,949円
(2年:94,770円)
3,990円
So-net WiMAX
無制限
3,864円
(2年:92,728円)
1~12ヶ月:3,380円
13ヶ月~:4,379円
BIGLOBE WiMAX
無制限
4,114円
(2年:98,740円)
3,980円
hi-ho Let’s WiFi
無制限
4,246円
(2年:77,750円)
4,300円
UQWiMAX
無制限
4,468円
(2年:107,240円)
3,880円
KT WiMAX
無制限
4,468円
(2年:107,240円)
3,880円
YAMADA air mobile
無制限
4,468円
(2年:107,240円)
3,880円
DIS mobile WiMAX
無制限
4,468円
(2年:107,240円)
3,880円
PocketWiFi
無制限
4,773円
(2年:114,540円)
4,380円
ワイヤレスゲート
Wi-Fi
無制限
4,853円
(2年:116,464円)
4,268円

※2020年10月時点、価格は税抜
※1:実質料金(月額×23か月+事務手数料などの初期費用)−キャッシュバック)÷24か月

那比光太(なびこうた)
こうた
実質料金の最安値は、契約期間ありの20GBをどこよりもWiFiで契約した場合で、2,502円だね。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
無制限プランの最安値は、縛りなしWiFiを3年契約で申込んだ場合の2,808円よ。

ポケットWiFiは月額料金だけみれば安くても、その他必要な費用やキャッシュバックを差し引いた実質料金で比較すると、実際には他社より高い場合があります。

本当に安いポケットWiFiを契約したいなら、実質料金に注目しましょう。

そもそもポケットWiFiがおすすめできるのはこんな人

ポケットWiFiを契約する際には、そもそも自分にとって向いているサービスなのかをまず確認してから申込みましょう。

インターネット回線は、主に「モバイルルーター(ポケットWiFi)」「ホームルーター」「光回線」の3種類にわかれますよ。

3つのインターネット回線の開設画像

那比光太(なびこうた)
こうた
ポケットWiFiは便利だって友だちから聞いたけど、本当に自分にあっているのかちょっぴり不安だな。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
速度を安定させたかったら光回線やホームルーターのほうがいいって聞いたこともあるわ。

どの回線がオススメかは、あなたの「インターネットの使い方」によって異なりますよ。結論として、ポケットWiFiの利用に向いているのはこんな人です。

ポケットWiFiがオススメなのはこんな人
  • 外出先でも動画再生やSNSなどを楽しみたい人
  • 開通工事をせずにインターネット環境を整えたい人
  • 同時に接続する機器は5台以下の人
  • 短期間だけインターネット環境が必要な人
  • 引越しが多い人、近いうちに予定している人

ポケットWiFiの最大のメリットは場所を選ばず、家でも外でもインターネットができる点です。スマホやタブレットを1~2台接続して使いたいという方なら、ポケットWiFiで十分安定して利用できます。

しかし、もし自宅メインでインターネットをするなら、ホームルーターや光回線のほうが速度は安定しており、料金もあまり変わらない可能性もあるので、ポケットWiFiを契約するメリットはあまりないですよ。

また、光回線やホームルーターは契約期間が2年~3年と長期で定められている事業者が多いですが、ポケットWiFiでは契約期間がない、または短期間で解約できるサービスも選べます。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
私は仕事で家をあけることも多いし、旅行先でも使いたいからポケットWiFiが向いているかも!
那比光太(なびこうた)
こうた
僕はオンラインゲーム機やパソコン、プリンターやテレビもWi-Fiでつなげたいな。ポケットWiFiじゃ、ちょっと力不足な気がして不安だな…。

こんな人にポケットWiFiはおすすめできない

インターネットをするのが自宅メインの方は開通工事が可能なら光回線を、工事不可な物件ならホームルーターを検討しましょう。

光回線とホームルーターそれぞれに向いている人をまとめたので、ご自分の希望やインターネットをする目的とあわせながらチェックしてくださいね。

光回線がオススメなのはこんな人
  • 自宅メインでインターネットをする人
  • 開通工事が可能な物件に住んでいる人
  • 家族やシェアハウスで回線を共有する人
  • オンラインゲームや動画配信など高速で安定した速度が必要な使い方をする人
  • ゲームソフトのダウンロードや長時間の動画視聴など大容量データ通信をする人
ホームルーターがオススメなのはこんな人
  • 自宅メインでインターネットをする人
  • 開通工事をせずにインターネット環境を整えたい人
  • 家族やシェアハウスで回線を共有する人
  • ゲームソフトのダウンロードや長時間の動画視聴など大容量データ通信をする人
  • 引越しが多い人、近いうちに予定している人

家族が多い世帯やシェアハウスなど、2人以上で回線を共有する場合はポケットWiFiより多くの機器を接続できる回線がオススメです。また、ポケットWiFiの無制限プランは速度制限にかかる可能性があるので、大容量の通信をしてもほかの人に迷惑をかけない完全無制限の光回線やホームルーターがいいでしょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
通信速度も直接インターネット回線を自宅に引き込む光回線は、評判がいいみたい。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
据え置き型のホームルーターもポケットWiFiよりサイズが大きい分、内蔵アンテナが強いから安定しているみたいね。

Twitter上にも、光回線やホームルーターの速度をポケットWiFiと比較している方がいました。

那比光太(なびこうた)
こうた
そもそもの配線方式がポケットWiFiと光回線では違うから、速度にも差が出るんだね。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ホームルーターは確かにポケットWiFiより速度が安定するみたい。ただし、ポケットWiFiもホームルーターも端末本体で電波を受信するのは同じだから、置き場所や使う機種によっても大きく左右されるわよ!

結論として、どこでインターネットをすることが多いかで、ポケットWiFiを選ぶか光回線やホームルーターの固定回線を選ぶか決めるといいですよ。

ポケットWiFiと光回線の違いについて
詳しい解説はこちら

ポケットWiFiの契約方法

どのポケットWiFiを選ぶか決めたら、申込みから利用開始するまでの流れも確認しておきましょう。

  1. 申込みたいサービスの公式サイトにアクセス
  2. 申込みフォームから契約者情報を入力
  3. 申込み後、最短翌日に端末が届く
  4. 利用開始

ポケットWiFiはインターネットから5分ほどで申込みができ、早い会社なら即日発送もしているので最短で翌日には手元に端末が届きますよ。

ポケットWiFiは開通工事などもないので、端末さえ届けば簡単な設定をしてすぐに利用開始できるのもメリットですね。

ポケットWiFiにまつわるQ&A

最後にポケットWiFiにまつわる疑問を、解決していきますよ!

ポケットWiFiでおすすめの機種は?

ポケットWiFiの端末を契約者が選ぶ場合は、なるべく最新端末を選ぶのがオススメです!基本的に最新端末のほうが前の機種と比べて速度が速かったり、アンテナの性能が向上していたりとメリットがありますよ。

WiMAXの場合、2020年10月時点での最新機種はNEC製のWX06です。2019年モデルのW06に比べて最大通信速度は劣りますが、ポケットWiFiで初めて2つの周波数帯を同時利用できるのでほかの通信機器の影響を受けにくく、より安定して通信できるようになっています。

WX06│UQ WiMAX
引用:UQWiMAX

最新機種WX06も端末代金無料!
GMOとくとくBB WiMAX

また、ワイモバイルのポケットWiFiならZTE製の803ZTがもっとも新しい機種です。5Gの有力技術「Massive MIMO」に対応するなど、ワイモバイル端末では最速を誇りますよ。

803ZT- ワイモバイル
引用:ワイモバイル

那比光太(なびこうた)
こうた
迷ったらとにかく新しい機種を選べば、間違いないね!

ポケットWiFiとスマホのセット割はある?

光回線やホームルーターを契約すると回線によっては、お使いのスマホとセット割が適用されることがあります。セット割が利用できれば、毎月のスマホ代から割引が受けられてお得ですよね。

ポケットWiFiの場合、基本的にスマホとのセット割を行っている会社は少ないですが、WiMAXならauのスマホとの「auスマートバリューmine」が適用されます。

auスマートバリューmine
引用:GMOとくとくBB WiMAX

auスマートバリューが適用されれば、スマホ料金が最大1,000円割引になりますよ。

また、WiMAXとUQmobileでも「ギガMAX月割」が利用でき、毎月500円の割引が受けられます。

ギガMAX月割|UQコミュニケーションズ
引用:UQWiMAX

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ただでさえ料金の安い格安スマホのUQmobileがさらに割引になるなんて、とってもお得ね!

ポケットWiFiの初期設定って簡単?

ポケットWiFは開通工事も不要で、端末さえ届けばスマホやパソコンなどにWi-Fi接続するための設定をしてすぐに使えます。

たとえば、ポケットWiFiとスマホを接続するときは以下の手順で行いましょう。

  1. ポケットWiFiの電源を入れて端末のSSIDとパスワードを確認する
  2. スマホの[設定]から[Wi-Fi]を選択
  3. ポケットWiFiと同じSSIDを選択し、パスワードを入力する
  4. スマホの画面上にWi-Fi接続のマークが出たら完了

Wi-Fiをつなげるために必要なSSIDとパスワードは液晶画面がついている端末なら、[設定]や[情報]の項目から確認できますよ。液晶画面のない機種は説明書や利用開始のお知らせなどに記載されているので、控えておきましょう。

ポケットWiFiのレンタルならどの窓口がオススメ?

国内旅行や海外旅行など、短期間または長期間のポケットWiFiレンタルを行いたい方は、以下の窓口がオススメです。

<ポケットWiFiのオススメレンタル窓口>
最安の窓口
【短期・国内】1~7日レンタル
WiFiレンタルどっとこむ
【長期・国内】1か月以上~1年レンタル
WiFi長期レンタル館
【短期・海外】2~10日レンタル
フォートラベルグローバルWi-Fi
【長期・海外】1か月以上レンタル

次の記事では、より詳しくポケットWiFiのレンタル窓口を比較しています。注意点も併せて解説していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ポケットWiFiのレンタル窓口について
詳しい解説はこちら

ポケットWiFiを契約前に試せる?

ポケットWiFiはあらかじめ提供エリア内を調べていても、建物の形状や地下など電波が遮断されやすい場所ではつながりにくいこともあります。

契約前に自宅やよく行く場所で快適に使えるか一度試してみたいという方は、UQWiMAXの15日間無料お試しサービスTry WiMAX」を利用してみましょう。

Try WiMAX│UQ WiMAX
引用:Try WiMAX

Try WiMAXの利用方法について
詳しい解説はこちら

ポケットWiFiの速度やエリアに不安を感じる人は、あらかじめお試しできるサービスを活用して、納得した状態で契約してくださいね。

まとめ

今、あなたにおすすめできるポケットWiFiは、データ容量や契約条件別に以下の7社です。

ポケットWiFiは自分が1か月にどれくらいのデータ容量が必要かをまず考え、条件にあったプランの中から実質料金が最安値の会社を選びましょう。

月額料金だけでなく、初期費用やキャンペーン額も加味した実質料金をチェックしておけば、お得なサービスがどれかわかりやすいですよ。

ぜひ、ポケットWiFiで場所を選ばずにインターネットを楽しんでくださいね。