閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

【完全版】ポケットWiFiおすすめランキング2020|12社を徹底比較

2019年最新!全10社を徹底比較|あなたにオススメのポケットWi-Fi!
那比光太(なびこうた)
こうた
こんにちは!那比光太(なびこうた)だよ!
この記事では「ポケットWiFiを契約したいけど、どれがオススメかわからない!」と悩んでいる方に向けて、次の5つの視点から12社を比較したよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
データ容量、通信速度、月額料金、エリア、キャンペーンの5つの視点から分析、比較していくわ!
那比光太(なびこうた)
こうた
比較した結果、わたしのネットがオススメするポケットWiFiは以下の3つになったよ!
参考にしてみてね!
<2020年4月3日~>
どんなときもWiFiの新規受付停止について
どんなときもWiFiは4月3日~新規受付を停止しています。
クラウドWiFiの契約をお考えの方は、MugenWiFiがオススメです。
・月額3,280円~
・30日間お試し期間あり
他のモバイルルーターのご契約をお考えの方は、WiMAXも視野に入れて検討してみましょう。
WiMAXならGMOとくとくBB WiMAX
・4月限定最大34,700円キャッシュバック!
WiMAXのレビュー記事はこちら

【結論】総合的におすすめなのは「Mugen WiFi」|12社の比較ランキング

各項目ごとの詳しい比較は後述していますが、一旦各社の特徴を一覧表にまとめました。

ポケットWiFi比較表@201912
(クリックで拡大します)
※2020年2月現在のデータです。
※いずれのプランも、無制限プラン

那比光太(なびこうた)
こうた
上記の表で比較した結果、特におすすめのポケットWiFiは、「Mugen WiFi」という結果になったよ!

【総合ランキング1位】Mugen WiFiのメリットを解説!

MugenWifi

Mugen WiFiは、月額料金や海外利用料金が安価で、さらにデータ容量の上限もないことから総合的に最もお得と考えられるポケットWiFiです。

基本情報を、改めて以下の表にまとめました。

<Mugen WiFiの基本情報>
通信容量
無制限
月額料金
格安プラン(端末D1):
3,280円
アドバンスプラン(端末G4):
3,880円
3年間の実質料金
118,080円
最大通信速度
(下り)
下り最大150Mbps
平均通信速度
(下り)
23.71Mbps
エリアの広さ
Softbank 4G LTE
au 4G LTE
docomo 4G LTE
海外利用

134か国
キャンペーン
端末代無料
30日お試し全額返金保証

※2020年2月現在のデータです。
※いずれのプランも、無制限プランを紹介しています。
※平均通信速度のデータ参考:みんなのネット回線速度

MugenWiFiのG4を契約できる「アドバンスプラン」は3,880円、D1を契約できる「格安プラン」は3,280円。

「アドバンスプラン」は料金が高い分、端末で「翻訳機能」「トリップアドバイザー」「Google MAP」が使えるほか、モバイルバッテリーとしても使えますよ。

料金を安く済ませたいなら「格安プラン」、端末のオプション機能を重視するなら「アドバンスプラン」を契約してくださいね。

那比光太(なびこうた)
こうた
Mugen WiFiを契約するメリットは次のとおり!
  1. 無制限通信ができる
  2. 月額料金が安い(トリプルキャリアの中では最安)
  3. 国内・海外の広いエリアで使える
  4. 端末代が無料
  5. 30日間お試し全額返金保証アリ
  6. 25ヶ月以降の利用で違約金0円!

Mugen WiFiは、料金・通信容量・エリアとも良い評価でありながら、面倒なキャンペーン適用条件などが存在しないのが嬉しいポイントです。

↓Mugen WiFiの申込または詳細チェック↓
https://mugen-wifi.com/
※月額3,280円~
※30日間お試し全額返金保証アリ!

「MugenWiFi」の口コミと評判と通信速度

MugenWiFiについてTwitterで口コミを調査したところ、料金・速度・キャンペーン・サポートなど全体的に好評の声が多い結果でした。
(2020年2月 わたしのネット Twitter調べ)

那比得子(なびとくこ)
とくこ
「30日間お試しキャンペーン」があるから、試しに申し込んで使い勝手が悪ければ解約できるのがありがたいわね!

また、Mugen WiFiの時間帯別通信速度もチェックしてみましょう。

<Mugen WiFiの時間帯別 平均通信速度>
下り平均速度
上り平均速度
Ping平均値
24.62Mbps
16.38Mbps
50.09ms
夕方
18.34Mbps
7.33Mbps
56.98ms
22.58Mbps
13.52Mbps
63.95ms
深夜
34.68Mbps
7.97Mbps
53.29ms

※2020年2月現在のデータです
※データ引用: みんなのネット回線速度

表のとおり極端にスピードが速いことはありませんが、動画再生やオンラインゲームなどをしていて強い不満が生じるほどの低速でもありません。

「3日単位での通信量上限がない」メリットを踏まえて考えると、十分高速と言えるでしょう。

Mugen WiFiの申し込みから開通までの流れ

Mugen WiFiの申し込み手順は、以下のとおりです。

  1. Mugen WiFi公式サイトへアクセス
  2. 「申込みはこちらから」ボタンをクリックする
  3. 画面の指示に従って、プランやオプション、支払い方法などの必要事項を入力して申し込む
  4. 最短即日で、ルーターが発送される
  5. 自宅にルーターが届いたら電源を入れ、スマートフォン等でインターネット接続設定をして利用開始

なお、全額返金保証を利用したい場合、申し込みから30日以内にお問い合わせフォームから、次の内容を記載して解約を申し込む必要があります。

  1. 30日おためし全額返金保証を利用したい旨
  2. 解約理由
  3. 決済番号

30日を過ぎると、通常通り違約金がかかるため、お試しを検討している方は注意してくださいね。

↓Mugen WiFiの申込または詳細チェック↓
https://mugen-wifi.com/
※月額3,280円~
※30日間お試し全額返金保証アリ!

【徹底比較】5つの視点からポケットWiFiを比較!

2020年2月現在、総合的におすすめのポケットWiFiは「Mugen WiFi」です。

しかし、ポケットWiFiは重視するポイントによってもおすすめの窓口が変わるので、注意しなければいけません。

今回は下記の5ポイントを比較しました。

那比光太(なびこうた)
こうた
まずはデータ容量から、比較結果を見てこう!

①ポケットWiFi12社の【データ容量】を比較!通信制限ナシのポケットWiFiは?

データ容量に関する画像
1か月に使えるデータ容量は、ポケットWiFiを快適に使う上で重要です。

那比光太(なびこうた)
こうた
例えば速度が1Gbps出るポケットWiFiがあったとしても、ひと月1GBしか使えなかったら…
那比得子(なびとくこ)
とくこ
すぐに速度制限にかかっちゃうから、使い道は限られてしまうわね。

データ容量はできれば無制限、厳しくても「3日間で10GB」くらいの上限があるものをおすすめします。

それでは、ポケットWiFi12社の、データ容量を比較してみましょう。

<ポケットWiFi12社のデータ容量比較>
データ容量
Mugen WiFi
無制限
よくばりWiFi
無制限
どんなときもWiFi
無制限
限界突破WiFi
無制限
めっちゃWiFi
無制限
GMOとくとくWiMAX(月額割引)
無制限
(3日で10GB制限あり)
GMOとくとくWiMAX(CB)
無制限
(3日で10GB制限あり)
Broad WiMAX
無制限
(3日で10GB制限あり)
JPWiMAX
無制限
(3日で10GB制限あり)
カシモWiMAX
無制限
(3日で10GB制限あり)
NEXT mobile
無制限
PocketWiFi※1
(Y!mobile)
無制限
(3日で10GB制限あり)

※2020年2月現在のデータです。
※1 アドバンスオプション適用時の情報です。

表のとおり、データ容量で優秀なのは、無制限で3日単位での上限がない以下の6種類と考えられます。

▼クリックすると各社の公式サイトが開きます。

那比光太(なびこうた)
こうた
かつては「3日で10GBを超えると速度制限」のポケットWiFiが多かったけど…。
どんなときもWiFiの登場をきっかけに、2020年2月現在では無制限のサービスが増えてきているね!

WiMAX・PocketWiFiは「3日間で10G制限」に注意

WiMAXやY!mobileのPocket WiFiでは、「3日間で10GB」以上通信すると夜間に速度が1Mbps程度まで制限される仕様です。

<WiMAXとPocketWiFiの速度制限内容>
WiMAX
3日間に10GB以上通信すると、翌日18時〜翌々日2時にかけて概ね1Mbpsに制限
Pocket WiFi(Y!mobile)の
アドバンスモード
3日間に10GB以上通信すると、当日18時〜翌日1時にかけて概ね1Mbpsに制限

3日間で10GB以上通信しない、あるいは制限対象外である深夜〜夕方を中心にポケットWiFiを使うなら問題ありません。

しかし、動画再生やオンラインゲームなど、データ使用量の多い方はご注意くださいね。

ポケットWiFiで動画の視聴やゲームをしたいなら無制限通信を選ぶべき

ポケットWiFiを申し込むにあたり、用途が主に動画再生やゲームなら、無制限通信ができるサービスを申し込むことをおすすめします。

ゲームや動画視聴はデータの読み込み・ダウンロードに大容量通信が必要となり、WiMAXやPocket WiFiの「3日10GB」上限に引っかかってしまいやすいためです。

那比光太(なびこうた)
こうた
実際にうっかり引っかかっちゃった人も…。
ゲームや動画の視聴がしたいなら、無制限のポケットWiFiが鉄板だね!

②ポケットWiFi12社の【通信速度】を比較!実測値の平均は?

通信速度に関する画像
ポケットWiFi各社の通信速度を比較する場合、重視すべきなのは理論上の数値(最大速度)ではなく、実際に使用した時に出速度「実測値」です。

そこで、今回はユーザーの通信速度測定結果の情報をまとめている「みんなのネット回線速度」のデータをもとに、実測値の平均を比較してみました!

<ポケットWiFi12社の平均通信速度比較>
平均通信速度
Mugen WiFi
23.71Mbps
よくばりWiFi
28.92Mbps
どんなときもWiFi
23.29Mbps
限界突破WiFi
27.49Mbps
めっちゃWiFi
30.85Mbps 
GMOとくとくWiMAX(月額割引)
33.22Mbps
GMOとくとくWiMAX(CB)
33.22Mbps
Broad WiMAX
36.25Mbps
JPWiMAX
17.47Mbps
カシモWiMAX
29.07Mbps
NEXT mobile
23.42Mbps
PocketWiFi
26.0Mbps

※2020年2月現在のデータです。
※平均通信速度のデータ参考:みんなのネット回線速度

2020年2月現在の比較では、Broad WiMAXが最も高速、次いでGMOとくとくBBが高速となっていました。

那比光太(なびこうた)
こうた
WiMAXは下り最大1.2Gbpsに対応する高速通信が魅力のポケットWiFiサービス。
実測値でも他社と比べて速めの結果だね。

WiMAXの通信速度について
詳しい解説はこちら

③ポケットWiFi12社の【月額料金】を比較!最安値はどこ?

料金に関する画像
ポケットWiFiを使うにあたって、月額料金が安ければ毎月の負担を抑えられて嬉しいですよね。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
何事も安いに越したことはないものよ!

しかし、注意したいのはポケットWiFiの中にはキャッシュバックや月額割引のキャンペーンがあり、利用すれば事実上支払額を抑えられることです。

そこで、今回は各社の月額料金と、各種特典を考慮した3年間での実質料金を比較しました!

<ポケットWiFi12社の料金比較>
料金
3年間の実質料金
Mugen WiFi
3,280円
※格安プランの場合
118,080円
よくばりWiFi
3,450円
124,200‬円
どんなときもWiFi
3,480円
25ヶ月目以降:3,980円
131,280円
限界突破WiFi
3,500円
126,000円
めっちゃWiFi
3,480円
125,280‬円
GMOとくとくBB(割引)
3,480円
1~2ヶ月目:
2,170円
122,660円
GMOとくとくBB(CB)
4,263円
1~2ヶ月目:3,609円
117,460円
Broad WiMAX
3,411円
1~2ヶ月目:
2,726円

25ヶ月目以降:
4,011円
128,626円
JPWiMAX
3,500円
1~3ヶ月目:
2,800円

25~36ヶ月目:
4,100円
121,100円
カシモWiMAX
3,480円
1ヶ月目:
1,380円

25ヶ月目以降:
4,079円
130,368円
NEXT mobile
3,100円
25ヶ月目以降:
3,600円
117,600円
PocketWiFi
4,380円
157,680円

※2020年2月現在のデータです。
※いずれのプランも、無制限プランを紹介しています。
※1:アドバンスオプションの料金・データ容量を記載しています。

2020年2月現在では、料金プランが低額かつシンプルでわかりやすいのは「Mugen WiFiです。

ただし、Mugen WiFiは最安ではありません。

一番安いのはキャッシュバックを利用した場合の「GMOとくとくBB」、2番目に安いのは2年間の実質料金が割安な「NEXT mobile」という結果でした。

那比光太(なびこうた)
こうた
ちなみに、キャッシュバックキャンペーンは受け取り忘れないように注意!
そしてNEXT mobileは割引が2年間に限られるから、3年目から料金が上がることに注意してね!

あれこれ心配する必要なく、長期的にお得な月額料金で利用したい方は「Mugen WiFi」、気をつけて使える人は「GMOとくとくWiMAX」や「NEXT mobile」をおすすめします。

④ポケットWiFi12社の【エリア】を比較!

エリアに関する画像
ポケットWiFiは、携帯電話のようにモバイル回線を使ったサービスです。

エリア外は通信できないため、快適に使うにはエリアの広さが重要です。

ポケットWiFiのエリアの広さは、「利用できる回線数」によって変わります。

そこで、各社が利用できる回線と、エリアの広さを比較しました。

<ポケットWiFi12社のエリア比較>
エリアの広さ
利用する回線
Mugen WiFi
Softbank
au
docomo
よくばりWiFi
Softbank
どんなときもWiFi
Softbank
au
docomo
限界突破WiFi
Softbank
au
docomo
めっちゃWiFi
Softbank
au
docomo
GMOとくとくBB(割引)
au
WiMAX2+
GMOとくとくBB(CB)
Broad WiMAX
JPWiMAX
カシモWiMAX
NEXT mobile
Softbank
PocketWiFi
Softbank

WiMAXは2回線の切り替えができるものの、2年契約のプランを使う場合は1,005円(税抜)の追加料金が発生します。

那比光太(なびこうた)
こうた
ちなみに、WiMAXでau 4G LTE回線を使う「ハイスピードプラスエリアモード」には月間7GBの上限があるよ!
7GBを超えると月末まで通常のWiMAX2+回線も含め128kbpsまで速度制限されることにも注意してね。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
128kbpsだと、動画再生やネットサーフィンはおろかメールやSNSの利用でも読み込みが長くなってしまうわね。

また、よくばりWiFiとNEXT mobileは、ソフトバンク回線のみ提供です。

以上のことから、エリアの広さを重視するならドコモ・au・ソフトバンクの「トリプルキャリア」に対応する以下の4社がおすすめとなります。

▼クリックすると各社の公式サイトが開きます。

海外利用なら「MugenWi-Fi」のエリアが広い!

海外の画像
海外旅行に行く機会が多い場合、毎回ポケットWiFiをレンタルするより、手持ちのルーターでそのまま通信ができたほうが、手間も省けてうれしいですよね。

そこで、ポケットWiFi12社の海外での利用可否を比較してみましょう。

<ポケットWiFi12社のエリア比較>
海外での利用
Mugen WiFi

134か国
よくばりWiFi

107か国
どんなときもWiFi

113か国
限界突破WiFi

107か国
めっちゃWiFi

134か国
GMOとくとくBB(割引)
GMOとくとくBB(CB)
Broad WiMAX
JPWiMAX
カシモWiMAX
NEXT mobile
PocketWiFi

以下の5社は海外利用に対応していて、追加料金を支払えばSIMの差し替えなど必要なく、現地での通信ができますよ!

▼クリックすると各社の公式サイトが開きます。

各社の、海外における利用料金は以下のとおりです。

<ポケットWiFi5社の海外での利用料金一覧>
海外での利用料金
Mugen WiFi(1日1ギガ)
1,200円または1,600円
よくばりWiFi(1日1ギガ)
1,250円または1,850円
どんなときもWiFi(1日1ギガ)
1,280円
または1,880円
限界突破WiFi(1日300MB〜3GB)
380〜5,980円
または580〜9,800円
めっちゃWiFi
850円または1,250円
(※850円の地域は東南アジアのみ)

※渡航先によって料金が異なります。

比較した結果、海外で利用するならMugen WiFiが安価でおすすめです。

ただし、東南アジアに行くことが多い場合はめっちゃWiFi、1日300MBなどの小容量で十分なら限界突破WiFiの方がお得ですよ。

⑤ポケットWiFi12社の【キャンペーン】を比較!

キャッシュバックに関する画像
ポケットWiFiは、各社によって実施しているキャンペーンが異なります。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
どうせ申し込むなら、お得な申込窓口から契約したいわ…!

そこで、ポケットWiFi12社が実施するキャンペーンを比較してみましょう。

<ポケットWiFi12社のキャンペーン比較>
キャンペーン
Mugen WiFi
端末代無料
30日おためし全額返金保証
よくばりWiFi
端末代無料
2か月無料
どんなときもWiFi
端末代無料
限界突破WiFi
端末代無料
めっちゃWiFi
端末代無料
GMOとくとくBB(割引)
端末代無料
月額料金大幅割引
GMOとくとくBB(CB)
端末代無料
34,700円キャッシュバック
Broad WiMAX
端末代無料
他社違約金無料キャンペーン
初期費用無料キャンペーン
JPWiMAX
端末代無料
10,000円キャッシュバック
事務手数料無料
カシモWiMAX
端末代無料
月額料金大幅割引
NEXT mobile
端末代無料
PocketWiFi

※2020年2月現在のデータです。
※いずれのプランも、無制限プランを紹介しています。
※1:アドバンスオプションの料金・データ容量を記載しています。

比較した結果、キャッシュバックが最もお得なのは「GMOとくとくWiMAX」のキャッシュバックコース月額料金の割引なら「GMOとくとくWiMAX」の月額料金大幅割引コースが最もお得でした。

ただしMugen WiFiやNEXT mobileなど、ポケットWiFiの中にはもともと料金設定が安価なものもあります。

実質の支払額を重視するなら料金の項目でも比較したとおり、GMOとくとくWiMAXだけでなくMugen WiFiやNEXT mobileもおすすめですよ。

【Q&A】ポケットWiFiの契約でよくある質問5つ

Q&A
最後に、ポケットWiFiの契約におけるよくある質問と回答をご紹介します。

那比光太(なびこうた)
こうた
これからポケットWiFiを申し込むなら、契約前に疑問は解消しておこう!

ポケットWiFi・ホームルーター・光回線はどれがおすすめ?

インターネット回線は、主に「モバイルルーター(ポケットWiFi)」「ホームルーター」「光回線」の3種類に分類できます。

3つのインターネット回線の開設画像

どの回線がおすすめかは、あなたの「インターネットの使い方」によって異なりますよ。

光回線がおすすめなのはこんな人
  • オンラインゲームや大容量データの送受信をする機会が多い人
  • オンラインゲームなど、通信接続の安定性が必要な人
  • 自宅でしかインターネットをしない人
  • 通信量の上限を気にせずに、動画再生などを楽しみたい人
ポケットWiFiがおすすめなのはこんな人
  • 自宅にいる時間が短く、外出先でも動画再生やSNSなどを楽しみたい人
  • 回線工事の手間をかけずにインターネット環境を整えたい人
  • 引越しが多い人、近いうちに引っ越しを予定している人
ホームルーターがおすすめなのはこんな人
  • 自宅でしかインターネットをしない人
  • 回線工事の手間をかけずにインターネット環境を整えたい人
  • 引越しが多い・近々予定している人

ポケットWiFi端末のおすすめは?どれを選べばいいの?

ポケットWiFiの中には申込み時に購入・レンタルするルーターを選べるものもあります。

端末が選べる際は、なるべく最新端末を選ぶのがおすすめです!

最新端末には速度が速かったり、通信が安定しやすいメリットがありますよ。

<ポケットWiFi12社の最新端末情報>
最新機種名
Mugen WiFi
G4またはD1
限界突破WiFi
G4
よくばりWiFi
D1
どんなときもWiFi
D1
めっちゃWiFi
D1
GMOとくとくWiMAX
(月額料金大幅割引)
W06
GMOとくとくWiMAX
(キャッシュバック)
BroadWiMAX
JPWiMAX
カシモWiMAX
NEXT mobile
FS030W
PocketWiFi
(Y!mobile)
802ZT

よくばりWiFi・めっちゃWiFiの端末「U2S」は、どんなときもWiFiの「D1」と同じものです。
この記事ではD1に統一してお届けします。

那比光太(なびこうた)
こうた
とくに、WiMAXは選べる機種が複数あるケースが多いよ!
2020年2月現在では、最新機種のW06がおすすめ!

短期で利用できるおすすめのポケットWiFiは?

今回紹介したポケットWiFiはいずれも2〜3年程度の長期契約が前提です。

そこで、ポケットWiFiの短期契約を考えている方にはONE MOBILEがおすすめです!

ONEMOBILE
ONE MOBILEは1年契約で月額2,180円(税抜)/月7GBのプランや、半年契約で月額2,480円(税抜)/月7GBのプランがあります。

出張など、一時期だけポケットWiFiを使いたい方は、ぜひ検討してみてくださいね。

\半年契約・1年契約可能!/
ONE MOBILEについて詳しく調べる

ポケットWiFiをレンタルするならどの窓口がおすすめ?

国内旅行や海外旅行など、短期間または長期間のポケットWiFiレンタルを行いたい方は、以下の窓口がおすすめです。

<ポケットWiFiのおすすめレンタル窓口>
最安の窓口
【短期・国内】1~7日ポケットWiFiをレンタルする場合
WiFiレンタルどっとこむ
【長期・国内】1か月以上~1年ポケットWiFiをレンタルする場合
WiFi長期レンタル館
【短期・海外】2~10日ポケットWiFiをレンタルする場合
フォートラベルグローバルWi-Fi
【長期・海外】1か月以上~1年ポケットWiFiをレンタルする場合

次の記事では、より詳しくポケットWiFiのレンタル窓口を比較しています。

注意点も併せて解説していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ポケットWiFiのレンタル窓口について
詳しい解説はこちら

口座振替でも契約できるおすすめのポケットWiFiは?

ポケットWiFiの支払い方法はクレジットカードが一般的ですが、中には口座振替に対応するものもあります。

以下に、口座振替対応のおすすめポケットWiFiをまとめました。

自分が重視するポイントをもとに、申込先を選んでくださいね。

まとめ

ポケットWiFiにはたくさんの種類がありますが、迷ったらお勧めしたいのがMugen WiFiです。

料金プランが安くてシンプル、国内・海外ともにエリアが広く、通信容量は無制限と、バランスよく「お得」を実感できるポケットWiFiです。

那比光太(なびこうた)
こうた
30日間の「全額返金保証」もあるから、まずはお試ししてみるのもアリだね!

\30日間お試し全額返金保証アリ!/
Mugen WiFiの詳細をみる
月額基本料金3,280円~
また、料金の安さをより重視するなら、キャッシュバックで最安値になるGMOとくとくBBや、2年間の支払額が安価なNEXT mobileもおすすめです。

今回の解説を参考に、自分にとって一番お得なポケットWiFiを契約してくださいね!

\ 【最新】WiMAXでおすすめするプロバイダ /
※支払い方法を口座振替でご希望ならBIGLOBE WiMAX
☞ 詳細記事はこちら「【最新版】WiMAXのオススメプロバイダ5社と最新機種、プラン選びを紹介!」