閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする
更新

2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較

ポケットwi-fi おすすめ

現在、数多くの会社からポケットWi-Fiが提供されており、どのルーターを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

今回は2019年に発売されているポケットWi-Fiからオススメの契約先や機種などを、説明していきます。

気になるポケットWi-Fi各社の料金やキャンペーンなども、一挙比較していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ちなみに、ポケットWi-Fiとはワイモバイルが商標登録をしたモバイルWi-Fiルーターの名称です。

しかし、一般的にはモバイルWi-Fiルーター全般を指してポケットWi-Fiと呼ばれることも多いので、記事の中でもルーター全てをポケットWi-Fiと呼んでいます。

目次

ポケットWi-Fiは3つのポイントで選ぶのがオススメ!

まずは、あなたにぴったりのポケットWi-Fiを選ぶ際に注意すべきポイントをご紹介します。

ポケットWi-Fi選びは以下の3つのポイントに注目してください。

  • 提供エリア
  • プラン選びと速度制限
  • 月額料金とキャンペーン

それぞれ詳しくチェックしていきましょう。

ポケットWi-Fi選びのポイント1:提供エリアの広さを確認

ポケットWi-Fiはそれぞれ通信方式などが違うため、利用できる提供エリアも違います。

料金がリーズナブルで通信速度が速くても、対応エリアが狭いなら、ポケットWi-Fiを利用できる場所が限られ、不便ですよね。

ポケットWi-Fiを選ぶ際には、まず自宅や自分がよくいく場所が提供エリア内かを確認しましょう。

具体的なポケットWi-Fiごとのエリア比較は、のちほど提供エリアの広さでオススメのポケットWi-Fは?で説明いたします。

ポケットWi-Fi選びのポイント2:プラン選びと速度制限を確認

ポケットWi-Fiでは基本的に、2つのプランが選べます。

  • 1か月間データ使い放題の「無制限プラン」
  • 1か月のデータ上限が決まっている「通常プラン」

ただし、ポケットWi-Fiの提供会社によっては、通常プランしかない会社や、無制限プランも選べる会社などさまざまです。

また、ポケットWi-Fiには一定のデータ通信量で通信速度が遅くなる、速度制限があります。

速度制限の厳しさや条件などは、契約するポケットWi-Fiのプランによって変わりますので注意してくださいね。

ポケットWi-Fiを契約する際には、インターネットを使う頻度や目的をよく考えてプランなどを選びましょう。

なお、速度制限については、以下の記事で詳しく説明していますので参考にしてください。

ポケットWi-Fi選びのポイント3:月額料金の安さ・キャンペーンのお得さ

ポケットWi-Fiでは契約する会社によって、月額料金やキャンペーンが変わります。

さらに、WiMAXは同じWiMAXでもプロバイダによって月額料金割引やキャンペーンに大きな差があるので、よく比較することが大切です。

ポケットWi-Fiごとの月額料金は、のちほど月額料金が安いオススメのポケットWi-Fiは?で紹介しています。

【2019年最新】オススメのポケットWi-Fi9社の総合評価をチェック!

2019年にオススメしたいポケットWi-Fiを当社が調べてみた結果、9社をピックアップしました!

最新版のポケットWi-Fiの総合評価を、比較してみましょう。

モバイルルーターの種類
契約先
提供エリア
最大通信速度
(下り速度)
料金
キャンペーン
WiMAX
UQWiMAX
最大1.2Gbps
7GB=3,696円
無制限=4,380円
キャンペーンは少ない
GMOとくとくBB WiMAX
7GB=3,609円
無制限=4,263円
高額キャッシュバック
BroadWiMAX
7GB=3,326円
無制限=4,011円
他社解約金還元
大幅な月額料金割引
カシモWiMAX
7GB=3,379円
無制限=4,079円
大幅な月額料金割引
auWiMAX
7GB=3,696円
無制限=4,300円
キャンペーンは少ない
ポケットWi-Fi
ワイモバイル
最大612Mbps
7GB=3,696円
無制限=4,380円
キャンペーンは少ない
ソフトバンク
7GB=3,696円
無制限プランなし
キャンペーンは少ない
ネクストモバイル
グッド・ラック
最大150Mbps
20GB=2,760円
30GB・50GB=3,490円~
端末無料
ドコモWi-Fi
ドコモ
最大788Mbps
1GB=4,300円~
キャンペーンは少ない

(2019年2月 当社調べ)

キャンペーン面では、WiMAXのプロバイダが充実しており、エリア面では、携帯電話キャリアとしても大手のドコモがオススメです。

月額料金は、契約するプランやデータ量の上限によって変化します。

ポケットWi-Fi各社は2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較でもくわしく比較しています。

ポケットWi-Fiは一人暮らしのインターネットとしてもオススメ

ポケットWi-Fiは、一人暮らしのインターネット回線としてもオススメです。

アパートなどにお住まいでも、固定回線のように初期工事も不要ですし、外出が多い人なら不在の自宅にインターネットを引くより、ポケットWi-Fiを持ち運んだほうがより便利に使えますよ。

ポケットWi-Fiが一人暮らしのインターネットにオススメな理由は、一人暮らしにぴったりのインターネット回線とは?安くする方法や契約手順もで解説しています。

ポケットWi-Fiは格安SIMとの併用がオススメ

最近、スマートフォンに格安SIMをいれた格安スマホの人気が高まっています。

しかし、格安スマホはキャリアスマホに比べて速度が遅くなりやすいというデメリットがあります。

もし、格安スマホを利用して快適なインターネット生活を送りたいなら、ポケットWi-Fiを併用することをオススメします。

ポケットWi-Fiを利用することで、通信速度がポケットWi-Fiの速度に変わるのでにインターネットをより快適に楽しめるようになります。

料金的なメリットもありますので、格安SIMを使いたい方はぜひ、ポケットWi-Fiと併用を検討してくださいね。

くわしくは、WiMAXと格安SIMは併用すべき!通信料が大幅に節約できる理由を読んでみてくださいね。

ポケットWi-FiとWiMAXどちらがオススメ?

契約を検討している人の多くは、従来のポケットWi-FiであるワイモバイルとWiMAXでお悩みなのではないでしょうか?

次に、ポケットWi-FiとWiMAXの違いを一覧表でみてみます。

自身にあっているモバイルルーターはどちらなのか考えながらご覧ください。

WiMAX ポケットWiFi
エリア 人口カバー率99% 人口カバー率99%
電波の種類 WiMAX・ WiMAX+2・ auのLTE ソフトバンク Hybrid4G LTE 4GLTE
最大通信速度 1.2Gbps 612Mbps
良い点 ・高速通信で動画視聴もサクサク ・比較的地方でも高速通信可能 ・キャンペーンが豊富 ・室内や地下でも繋がりやすい ・都市部での利用がオススメ
悪い点 ・建物内で電波が弱い ・無制限プランが利用できる地域が限られている ・キャンペーンが少ない

WiMAXは固定回線並みの高速通信が期待できるほか、キャッシュバックなどのキャンペーンも豊富です。

次に、実際にポケット利用しているユーザーの満足度はどうなのか見てみましょう。

Twitter上でポケットWi-FiとWiMAXどちらがオススメなのか調べると、50件ほどの口コミがあり、満足しているとの


WiMAXを契約した方は、通信速度にかなりの満足を感じているようです。

WiMAXからキャッシュバックが受け取れた人も、たくさんいましたよ。


ワイモバイルのポケットWi-Fiを使っている人は、高速通信できるアドバンスモードでなくても、通常速度で十分の速度がでているようです。


(2019年2月 Twitter調べ)

一方で、ワイモバイルのポケットWi-Fiは速度が遅いという口コミもありました。

ポケットWi-FiもWiMAXも、利用するエリアによって速度などは変わるので、提供エリアをしっかりと調べてから契約しましょう。

キャッシュバックなどが受けられるWiMAXのキャンペーンについては、評価が高いようです。

都市部での利用ならワイモバイルのポケットWi-Fiがオススメ

ワイモバイルのポケットWi-Fiは無制限プランが利用できるアドバンスプラスエリアが、各都道府県の都市部に限られています。

ただし、都市部での利用は繁華街や駅などでも比較的つながりやすいメリットがありますよ。

LTE通信方式を採用しているワイモバイルのポケットWi-Fiは、WiMAX回線より電波が障害物などに強く、比較的地下や建物内でもつながりやすいです。

ワイモバイルのポケットWi-Fiについては、Y!mobileのモバイルルーターのプラン内容まとめ!WiMAXとの違いとはでもまとめていますので参考にしてくださいね。

移動範囲が広い・キャンペーン狙いならWiMAXがオススメ

普段、移動範囲が広く、どこでもつながりやすいモバイルルーターを探している方は、WiMAXがオススメです。

WiMAXは高速通信ができるWiMAX+2エリアの拡大に力を入れており、比較的地方へ行ってもつながることが多いですよ。

しかし、WiMAXのWiMAX回線は直線の電波なので、障害物に弱いという特徴があることも覚えておきましょう。

WiMAXのメリットやデメリットは、WiMAXとは?ポケットWi-Fiとの違いやお得なプランを解説から確認してください。

月額料金が安いオススメのポケットWi-Fiは?

ポケットWi-Fi9社の月額料金をチェックしておきましょう。

種類
契約先
定額プラン
無制限プラン
WiMAX
UQ WiMAX 7GB=3,696円 無制限=4,380円
GMOとくとくBB WiMAX 7GB=3,609円 無制限=4,263円
BroadWiMAX 7GB=3,326円 無制限=4,011円
カシモWiMAX 7GB=3,379円 無制限=4,079円
auWiMAX 7GB=3,696円 無制限=4,380円
ポケットWi-Fi
ワイモバイル 7GB=3,696円 無制限=4,380円
(アドバンスオプション料込)
ソフトバンク 7GB=3,696円
ネクストモバイル
グッド・ラック 20GB=2,760円 30GB・50GB=3,490円~
Wi-Fiステーション
docomo 1GB=4,300円~

ポケットWi-Fi各社の月額料金からみた、無制限プランの平均月額料金は4,000円前後です。

また、データ量定額の通常プランはさらに会社によって料金の差が大きいですが、平均月額料金は7GBで3,500円前後です。

TwitterでポケットWi-Fiの料金について調べたところ、40件ほどの口コミが見受けられ、満足しているとの口コミが多数あげられていました!


WiMAXで安く契約できたと思う、と満足そうな方がいます。


高速通信なうえに、月額料金割引が大きいWiMAXは魅力的なようです。


(2019年2月 Twitter調べ)

使い放題ではないですが、月額料金が安く抑えられるネクストモバイルにも、高評価が集まっています。

安い無制限プランならカシモWiMAXがオススメ

WiMAXを契約するなら、WiMAXプロバイダの中でも特に月額料金割引に力を入れているカシモWiMAXがオススメです。

カシモWiMAXで使い放題の「ギガ放題」に、月額料金割引キャンペーンが適用されたあとの料金をみてみましょう。

カシモWiMAX
~1ヶ月目
~24ヶ月目
25ヶ月目以降
1,380円
3,580円
4,079円

契約から2か月間は半額以下の1,380円で利用できます。

また、カシモWiMAXでは以下のキャンペーンも受けられますよ。

  • 端末代金0円
  • 月額料金割引

安く無制限で使えるポケットWi-Fiを探している方は、カシモWiMAXを契約しましょう。

カシモWiMAXについては、カシモWiMAXは結局オススメなの?他社回線と徹底比較してみた!をご覧ください。

安い通常プランならネクストモバイルがオススメ

使い放題プランはありませんが、ソフトバンクのLTE回線を使うネクストモバイルは、大容量のデータプランが低料金で契約できます。

ネクストモバイルの月額料金をみてみましょう。

契約プラン 20GBプラン 30GBプラン 50GBプラン
月間データ量 20GB 30GB 50GB
月額利用料(割引前) 3,695円 3,695円 5,815円
月額利用料(割引適用時) 1か月~24か月目:2,760円 1か月~24か月目:3,490円 1か月~12か月目:3,490円
13か月~24か月目: 4,880円

UQWiMAXで7GB上限の通常プランが3,696円なのに比べ、ネクストモバイルでは割引前の通常料金でも20GBが3,695円と格安です。

しかも、端末代金が無料になるキャンペーンも実施していますので、とことん価格を抑えてポケットWi-Fiを契約できますね。

月額2,760円~!NEXTmobileなら端末料金無料!大容量で速度制限無し!

NEXTmobile30ギガ2,760円~

工事不要!30ギガの大容量で月額2,760円~!ソフトバンク品質でエリアが広い!繋がりやすい!いまなら端末料金無料!・・・詳しく見る

ネクストモバイルについては、ネクストモバイルはオススメか?速度・評判・キャンペーン・料金を検証もあわせて読んでくださいね。

ドコモのWi-Fiステーションは速度が安定している

ドコモのWi-Fiステーションは全国どこでも広範囲で利用ができ、速度も高速で安定しています。

しかし、料金体系が他社とは少し違い、パケットパックで契約してインターネットを利用するため、割高になってしまう可能性があります。

ドコモのWi-FiステーションについてはドコモのポケットWi-Fiはオススメ?契約するメリットや他キャリアも紹介でくわしく説明しています。

無制限プランでオススメのポケットWi-Fは?

無制限プランを用意しているポケットWi-Fiでオススメなのは、WiMAXかポケットWi-Fiのワイモバイルです。

WiMAXもワイモバイルもも無制限プランとはいえ、短期間に大容量のデータ通信をしてしまうと速度制限がかかりますが、どちらも厳しい条件ではありません。

実際にWiMAXとワイモバイルとの速度制限を比較してみましょう。

速度制限が
かかるデータ量

速度制限後の速度
速度制限期間
WiMAX
3日で10GB
概ね1Mbps
翌日の18時~26時の約8時間
ワイモバイル
翌日の18時~25時の約7時間

WiMAX、ワイモバイルともに速度制限後でも1Mbpsほどの速度があり、YouTubeの標準画像程度なら問題なく見られますので万が一の際でも安心です。

無制限プランでオススメのポケットWi-Fiを選ぶなら、速度制限がゆるいワイモバイルかWiMAXで、自分にとってメリットやエリアが合致する法を選びましょう。

無制限プランのポケットWi-Fiについては、無制限プランのモバイルWi-Fiルーターを比較!あなたに合うのはどれ?もチェックしてくださいね。

提供エリアの広さでオススメのポケットWi-Fは?

ポケットWi-Fi各社の提供エリアの広さも、重要なポイントです。

移動しながら利用することが多いポケットWi-Fiは、広い範囲で安定してインターネットがつながりやすい会社がオススメですよ。

ポケットWi-Fi各社の通常速度で利用できるエリアと、高速通信ができるエリアを比較してみましょう。

モバイル ルーター の種類
LTE回線 提供エリア
高速通信 可能エリア
特徴
WiMAX
高速通信可能エリアは各都道府県の市町をほぼ網羅。 山や海側など、エリア外の可能性あり。
ポケットWi-Fi
高速通信可能エリアは各都道府県の中心部のみ。 山や海側など、エリア外の可能性あり。
ネクストモバイル
山間部と一部海沿い以外、ほぼ提供エリア内。
Wi-Fiステーション
高速通信可能エリアは各都道府県の市町をほぼ網羅。 山や海側でも主要道路沿いなどはつながりやすい。
SIMフリー
各キャリアのLTE回線提供エリアで利用可能。

WiMAXやドコモは高速通信エリアも広いのがポイントです。

ワイモバイルやソフトバンクのポケットWi-Fiは、通常エリアはある程度の広さがありますが、高速通信可能エリアはまだ都市部のみ対応しています。

では、WiMAX、ドコモ、ポケットWi-Fiのエリアマップも比較してみましょう。

まずは、WiMAXで高速通信できるWiMAX2+、LTEエリアからみてみましょう。

WiMAXのWiMAX2+エリアマップ


WiMAX(au)のLTEマップ

次にワイモバイルの提供エリアを確認してみます。


ポケットWi-FiのLTEエリアマップ

最後はドコモのポケットWi-Fiの提供エリアです。

ドコモのLTEエリアマップ

国内ほぼ網羅!ドコモのWi-Fiステーション

日本国内をほぼ網羅しているドコモのWi-Fiステーションは、ほかのポケットWi-Fiでは自宅が圏外だったという方にもオススメですよ。

Wi-Fiステーションの提供エリアは、ドコモの公式サイト内サービスエリア検索で調べられます。

高速通信可能エリア随時拡大中!WiMAX

WiMAXは現在、高速通信ができるWiMAX+2エリアを全国各地に拡大し続けています。

WiMAXのエリアは、UQWiMAXの公式サイト内速報!エリア拡充情報で逐一アナウンスされていますよ。

WiMAXのエリアについては、WiMAX2+のエリア判定方法を紹介!拡大予定と△・圏外の対処法でもくわしく説明しています。

通信速度の速さでオススメのポケットWi-Fは?

せっかく外でポケットWi-Fiが使えても、インターネットの速度が遅いと、イライラしてしまいますよね。

ポケットWi-Fi各社の最大通信速度も比較してみましょう。

電波の種類
最大通信速度
(高速通信
エリア・下り)
最大通信速度
(高速通信
エリア・上り)
WiMAX
(W06)
WiMAX・
WiMAX+2・
auのLTE
最大1.2Gbps
※ハイパフォーマンスモード、
4×4MIMO設定オンの利用、
有線接続時
最大757Mbps
ポケットWi-Fi
(603HW)

ソフトバンク
Hybrid4G LTE
4GLTE
最大612Mbps
最大37.5Mbps
ネクストモバイル
(FS030W)

ソフトバンク
4G LTE
3G
最大150Mbps
最大50Mbps
Wi-Fiステーション
(N-01J)
ドコモLTE
PREMIAM 4G
3G
最大788Mbps
最大50Mbps

WiMAXは現在ポケットWi-Fi最速の最大1.2Gbps!

WiMAXの最新機種・W06はポケットWi-Fi史上最速となる、最大通信速度下り1.2Gbpsを実現しました。

光回線のフレッツ光は通信速度が下り最大1Gbpsなので、固定回線すら超える速度が理論上出る計算です。

「1.2GbpsもでるWiMAXなら契約をしたい!」というと考える方もいるかももしれませんが、1.2Gbpsの高速でネット通信を行うには条件をクリアする必要があります。

W06で最大1.2Gbpsの高速通信を楽しむには、以下のような条件がありますので注意してください。

  • ハイスピードパフォーマンスモードや4×4MIMO設定オンを利用し、なおかつ有線接続する
  • 1.2Gbpsを利用できるエリアは2019年1月25日時点で東京都、埼玉県の一部エリアに限られる

上記2つの条件がクリアできるという人は、ぜひ、WiMAX W06の契約を検討してみてください。

通信速度の安定度はドコモも高評価

WiMAXのW06が登場するまでは、ドコモのWi-FiステーションがポケットWi-Fiでは最速でした。

ドコモも回線には自信があり、通信速度も高速通信可能エリアともに安定していますよ。

さらにドコモも今年の春には、W06をわずかに超える下り1288Mbpsの「Wi-Fi STATION HW-01L」の発売を予定しています

ポケットWi-Fiで速度にもこだわりたいという方は、WiMAXかドコモを検討しましょう。

キャッシュバック・キャンペーンがオススメのポケットWi-Fは?

ポケットWi-Fiでは、契約でうれしいキャンペーンを受けられる場合があります。

ポケットWi-Fi9社のキャンペーンを比較してみましょう。

種類
契約先
キャンペーン
WiMAX
UQ WiMAX
  • auスマートバリューmine適用
  • 対象プランの契約でLTEオプション永年無料
GMOとくとくBB WiMAX
  • キャッシュバック最大31,000円
  • 端末代金無料
  • 月額料金割引
  • 対象プランの契約でLTEオプション永年無料
  • auスマートバリューmine適用
BroadWiMAX
  • 初期費用0円
  • 端末代金0円
  • 月額料金割引
  • 他社Wi-Fiルーターからの乗り換えで解約違約金負担
  • WiMAXに満足できない場合指定回線への乗り換えで解約違約金免除
  • 対象プランの契約でLTEオプション永年無料
  • auスマートバリューmine適用
カシモ WiMAX
  • 端末代金0円
  • 月額料金割引
  • auスマートバリューmine適用
au WiMAX
  • auスマートバリュー適用
ポケットWi-Fi
ワイモバイル
  • アドバンスオプション3ヵ月無料
  • おうち割光セット適用
  • 月額料金割引
ソフトバンク
  • 月額料金割引
  • おうち割光セット適用
  • 機種変更サポート
ネクストモバイル
グッド・ラック
  • 端末代金0円
Wi-Fiステーション
docomo
  • docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン

※2019年2月時点

WiMAX以外のポケットWi-Fiは、キャンペーンが受けられてもオプション料金の無料程度です。

しかし、WiMAXはプロバイダによって差はありますが、キャッシュバックや料金割引など豊富なキャンペーンが用意されていますよ。

ポケットWi-Fiのキャンペーン比較は、最新版!ポケットWi-Fi人気5社のキャンペーン・プロバイダ比較でも行っていますよ。

キャッシュバックならGMOとくとくBBがオススメ

GMOとくとくBBWiMAXは、高額キャッシュバックが受け取れるプロバイダです。

最新機種のW06やWX05などの契約で、31,000円のキャッシュバックが受け取れますよ。

GMOとくとくBBは端末代金も無料なうえに、キャッシュバックまでもらえるとは太っ腹ですね。

GMOとくとくBBWimaxではそのほかに、以下のキャンペーンが受けられます。

  • 最大31,000円キャッシュバック
  • 端末代金無料
  • 月額料金割引
  • 対象プランの契約でLTEオプション永年無料
  • auスマートバリューmine適用

GMOとくとくBBWiMAXについては、GMOとくとくBBならWiMAXが業界最安!最新キャンペーンを解説もあわせて読んでくださいね。

充実したキャンペーンならBroad WiMAXがオススメ

Broad WiMAXはポケットWi-Fi業界の中でもめずらしい、他社Wi-Fiルーターからの乗り換えキャンペーンを用意しているのが特徴です。

他社WiMAXからの乗り換えはもちろん、ワイモバイルのポケットWi-FiやソフトバンクのホームルーターSoftBank Airからの乗り換えでも、解約で発生した違約金19,000円までを負担します。

乗り換えで発生する解約金を気にせず、Broad WiMAXを契約できるのはうれしいですね。

そのほか、BroadWimaxで実施中のキャンペーンは以下のとおりです。

  • 初期費用0円
  • 端末代金0円
  • 月額料金割引
  • 他社Wi-Fiルーターからの乗り換えで解約違約金負担
  • WiMAXに満足できない場合指定回線への乗り換えで解約違約金免除
  • 対象プランの契約でLTEオプション永年無料
  • auスマートバリューmine適用

Broad WiMAXでは他社のWi-Fiルーターからの乗り換えで発生する解約金を、上限19,000円までキャッシュバックで還元してくれるといううれしいキャンペーンを実施しています。

また、ホームルーターSoftBank Airからの乗り換えでも違約金を負担してもらうことができますよ!

なお、Broad WiMAXは、大幅な月額料金割引も注目のポイントです。

BroadWiMAX
~2ヶ月目
~24ヶ月目
25ヶ月目以降
2,726円
3,411円
4,011円

契約から最大3か月は、無制限の「ギガ放題プラン」で2,726円と月額料金が安いことがわかりますね!

キャンペーン・料金ともに充実しているBroad WiMAXは契約にオススメのモバイルルーターです。

使い放題

月額最安級2,726円~!WiMAXならどこでもネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

BroadWiMAXについては、BroadWiMAXの評判まとめ|月額料金は本当に安い?通信制限はあるのかもご覧ください。

口座振替でもお得なBIGLOBE WiMAXがオススメ

BIGLOBE WiMAXは、口座振替での支払いが選べる数少ないポケットWi-Fiプロバイダであり、口座振替を選ぶとならクレジットカード払いに比べて、月額料金が安くなります。

なお、支払い方法は口座振替でもクレジットカードでも、同じ額のキャッシュバックが受け取れますよ。

口座振替払いとクレジットカード払いの月額料金の違いをみてみましょう。

BIGLOBE ギガ放題プランの月額料金(Flat ツープラス ギガ放題3年)

支払い方法 クレジットカード 口座振替
月額料金
(開始翌月から2ヶ月間)
3,695円 3,495円
月額料金
(3~24ヶ月まで)
4,380円 4,180円
月額料金
(25か月以降)
4,380円
事務手数料 3,000円
キャッシュバック 15,000円

ちなみに、BIGLOBEWiMAXは契約初月の利用料金は無料です。

また、BIGLOBE WiMAXで実施中のキャンペーンはお得なのか気になる人もいるのではないでしょうか?

以下でBiGLOBE WiMAXのキャンペーンについて紹介します。

  • キャッシュバックor月額料金大幅割引
  • 月額料金割引
  • 月額料金割引
  • 契約初月の利用料金無料
  • 対象プランの契約でLTEオプション永年無料
  • auスマートバリューmine適用

口座振替でWiMAXを契約したい方はぜひ、BIGLOBEでの申し込みを検討しましょう。

BIGLOBEWiMAXについて知りたい方は、BIGLOBE WiMAXとは?契約前に知りたい評判や特徴も参考にしてくださいね。

ポケットWi-Fiでオススメの最新機種は?

ポケットWi-Fiでオススメしたい最新機種もチェックしてみましょう。

種類
機種 最高速度 接続可能台数
(Wi-Fiのみ)
連続通信時間 連続待受時間
WiMAX
W06
下り最大1.2GMbps
16台
約 9.0時間
約800時間
W05
下り最大758Mbps
10台
約 9.0時間
約850時間
WX05
下り最大440Mbps
10台
約11.5時間
約700時間
ワイモバイル
603HW
下り最大612Mbps
10台
約8.5時間
約850時間
ネクストモバイル
FS030W
下り最大150Mbps
15台
約20時間
約600時間
ドコモ
N-01J
下り最大788Mbps
10台
約14時間
約970時間

ポケットWi-Fiは端末本体で電波を受信して通信するので、通信速度もスペックによってそれぞれ異なりますよ。

また、長時間持ち運んだり、しょっちゅう充電をしなくてもバッテリー持ちがよいものを選べば、毎日気軽に利用ができますね。

ポケットWi-Fiの機種の選び方は、【最新】オススメのモバイルルーターを発表!大手からSIMフリーまで徹底比較も参考にしてください。

機種代金無料のポケットWi-Fは?

ポケットWi-Fi各社では端末代金を無料にするキャンペーンを行っている会社もあります。

端末代金は本来、分割払いにして月額料金に組み込むことが多いので、本体自体無料ならその分、料金を抑えられますね。

端末代金無料キャンペーンを実施している会社は、以下のとおりです。

◆WiMAX

  • GMOとくとくBB
  • BroadWiMAX
  • カシモWiMAXなど

◆ネクストモバイル

ポケットWi-Fiはレンタルと購入どちらがオススメ?

ポケットWi-Fiは基本的に契約期間が定められており、契約期間内の解約では違約金が発生するので注意が必要です。

1年以内の利用など、短期間だけポケットWi-Fiを契約したい方は、レンタルをオススメします。

国内で利用するためのレンタルでオススメのポケットWi-Fiは、ポケットWi-Fiレンタルを国内・海外別に比較!口座振替できる窓口は?で詳しく紹介しています。

海外旅行などにオススメのポケットWi-Fiは海外でもネット環境を!レンタルにオススメのモバイルルーターをご覧ください。

UQWiMAXは15日間無料でお試しレンタルできる「Try WiMAX」実施中

ポケットWi-Fiは提供エリアによって、速度やつながりやすさなどが変わります。

自宅やよく行く場所で快適に利用できるか不安な方は、UQWiMAXの無料レンタルサービス「Try WiMAX」を利用してみましょう。

Try WiMAXは、WiMAXの対応エリアや実際の使用感を確かめるために、無料で15日間WiMAXがレンタルできるキャンペーンです。

下記の条件に当てはまる方は、簡単な手続きをするだけでWiMAXが無料でレンタルできます。

  • 日本在住の20歳以上
  • 本人名義のクレジットカードが登録可能
  • 過去90日間にTry WiMAXを利用していない
  • 過去に端末の未返却履歴がない
  • 利用規約に同意できる

WiMAXの受取や返却にかかる送料も無料ですので、WiMAXの契約を迷っている人は、Try WiMAXを試してみましょう。

Try WiMAXのお申し込みはコチラ

TryWiMAXについては、ポケットWi-Fiはお試しできる?Try WiMAXの解説と注意点もあわせて読んでくださいね。

まとめ

ポケットWi-Fiは以下のポイントを押さえて選ぶのがオススメです。

  • 提供エリア
  • 無制限プランと速度制限
  • 月額料金とキャンペーン

提供エリアはドコモのWi-Fiステーションや、WiMAX+2エリアを拡充し続けているWiMAXがオススメです。

外出先でインターネットをよく使う方は、1か月のデータ量を気にせず使える無制限プランが利用できるWiMAXかポケットWi-Fiを選びましょう。

1か月のデータ量上限が決まっている定額プランなら、大容量でも格安で使えるネクストモバイルがオススメです。

また、WiMAXを契約できるプロバイダなら、月額料金やキャッシュバックでさらに出費を抑えられるので、キャンペーンを重視してポケットWi-Fiを検討するのもいいですね。

ぜひ、あなたにぴったりのポケットWi-Fiを契約して、快適なインターネットライフを送りましょう。

月額がお得なBroad WiMAXがおすすめ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
Broad WiMAXといえば毎月の月額料金がお得!さらにWebフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引されます!まずは申込む前に料金シミュレーションをしてみましょう!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る