閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ポケットWi-Fiのおすすめはこれ!目的別に徹底比較

ポケットwi-fi おすすめ

ポケットWi-Fiは、場所を選ばずにインターネットへ接続できる通信サービスです。

大手通信キャリアをはじめ、いろいろな会社からポケットWi-Fiサービスが提供されていますが、速度制限や料金、対応エリアなど、それぞれ異なるため、わかりにくいですよね。

また、使用目的によっても、適切なポケットWi-Fiは違うので、選び方が分からないという方は少なくないのでは。

そこで今回は、どのポケットWi-Fiがおすすめなのか、目的別に徹底比較してみました。、参考にしてみてください。

ポケットWi-Fiを選ぶポイント

ポケットWi-Fiを選ぶ際に重要な3つのポイントを説明します。

通信容量と速度制限

ポケットWi-Fiは7GB程度~無制限まで、サービスとプランによって、毎月使用できる通信容量が変わってきます。

たっぷり使いたい場合、20~30GBの大容量プランであっても心許ないので、基本的には無制限がおすすめですね。

また、月の通信容量が無制限であっても、定められた期間内に一定以上の通信を行うと、全てのポケットWi-Fiは、速度制限がかかる仕組みとなっています。

ここで重要なのが、制限時の速度で、主に1Mbpsへ速度制限をするサービスと、128kbpsへ速度制限するサービスがあります。

1Mbpsへ速度制限をするサービス

WiMAX、au、Y!mobileの無制限プランの場合、3日間での通信量が10GBを超える通信をすると、1Mbpsへ減速されます。

1MbpsでもWebサイトの閲覧程度でしたら普通にできますし、YouTube等の動画サイトでも標準画質であれば視聴できるので、緩い速度制限といえるでしょう。

制限時間は次のとおりです。

  • WiMAX、au :翌日18時〜26時
  • Y!mobile     :当日18時〜25時

Y!mobileの場合、速度制限は当日に実行されますので、高画質動画視聴中に突然回線速度が遅くなり、まともに見られなくなる事が想定されます。

当日は自由に使える分、WiMAXやauの翌日制限の方が使いやすいかもしれません。

128kbpsへ速度制限するサービス

ドコモ、SoftBankのポケットWi-Fiでは、契約している月間の通信容量を超える通信を行うと、月末まで下り約128kbpsに減速されます。

128kbpsは何をするにも遅すぎる速度です。

メールやLINEのやり取りにもストレスを感じるレベルまで速度が落ち、Webの閲覧や動画鑑賞には全く使い物にならなくなります。

料金

2つ目のポイントは料金です。やはり、毎月の料金は少しでもおさえたいですよね。

ポケットWi-Fiはサービスを提供している事業者が多く、同等のサービス内容でも、月額料金に差があります。

なるべく安いサービスを選ぶことが重要ですね。

各サービスの料金は、「2.主なポケットWi-Fiサービス」で詳細に解説します。

対応エリア

サービス内容や料金が良くても、お住まいのエリアで使えなければ意味がありません。

無制限プランが使える3社(WiMAX、au、Y!mobile)のエリアで比較すると、WiMAX、auの方が、より広いエリアに対応しています。

ちなみにWiMAXとauは同じ回線を利用しているため、対応エリアは全く同じです。

ポケットWi-Fiを使用する場所が、WiMAXの対応エリア内かどうかは、以下のページを参照してください。

https://www.uqwimax.jp/signup/area/

Y!mobileの対応エリアについては、以下のページを参照してください。

大手キャリアのLTE網を使用する、ドコモ、SoftBank、NEXT mobile(SoftBank回線)は、スマホと同様の広い通信エリアを持っています。

主なポケットWi-Fiサービス

ここでは、主なポケットWi-Fiサービスについて説明します。

価格面で全く魅力のないサービスについては、ちょっと厳しめに評価していきます。

WiMAX

現時点で、無制限のポケットWi-Fiで最もおすすめなのがWiMAXです。

対応エリアが広く、通信速度も、下り最大708Mbpsと高速です。

WiMAXは取り扱いプロバイダによって料金が異なります

。ここでは、WiMAXの中でも最安水準の、Broad WiMAXギガ放題プランの料金設定について説明します。

月額料金1~2ヶ月         2,726円
3ヶ月~24ヶ月    3,411円
25ヶ月~           4,011円
月間通信容量制限なし
LTEエリア利用料無料(通常1,004円/月)
初期費用通常時 18,857円がWeb割キャンペーンで0円
端末費用全端末無料キャンペーン中
契約期間3年

また、WiMAXは、auスマートバリューmineが適用されます。

auのスマホ月額料金から、月最大1,000円の割引がありますのでauスマホユーザーはかなりお得です。

無制限のポケットWi-Fiを探している場合、対応エリア外でなければ、Broad WiMAXを選んでおけば、まず失敗することはありません。

Y!mobile

WiMAXと同様に無制限のサービスを提供していますが、利用している回線と通信エリアが異なります。

通信速度は、下り最大612Mbpsです。

無制限プランは、アドバンスモード月額738円(税込)の追加で可能です。

料金設定は以下のようになっています。

端末代金1,150円×36回 合計41,400円
月額料金3,991円
アドバンスモード738円(税込)/月
月額割引(翌月から)-1,150円×36回
契約期間3年

Y!mobileの月額料金は、なんとかWiMAXに対抗できるレベルとなっています。

しかし、WiMAXでは各プロバイダで独自の割引キャンペーンやキャッシュバックを行っていますので、その分料金面ではWiMAXに劣ります。

NEXT mobile

ポケットWi-Fiでは珍しくSoftBank回線を利用したサービスです。

SoftBankスマホと同様のエリア、通信品質となっているのは魅力的ですね。通信速度は、下り最大612Mbpsとなっています。

無制限プランはないものの、20GBで月額2760円、30GBで3490円と、リーズナブルな料金設定となっています。

格安SIMであれば同じ価格帯のサービスがありますが、格安SIMでは通勤時間帯や平日お昼休みの時間帯などは通信速度が著しく低下するという弱点があります。

SoftBankの高品質回線を、この価格で利用できるのは、NEXT mobileの大きな強みと言えるでしょう。

詳しい料金設定は以下のようになっています。

20GBプラン30GBプラン50GBプラン
月額料金2,760円(税抜)3,490円(税抜)4,880円(税抜)
月間通信容量20GB30GB50GB
初期費用0円0円0円
端末代金無料キャンペーン中無料キャンペーン中無料キャンペーン中

30Bプランで利用するのであれば、通信量が気にならないWiMAXの方がお得ですね。

しかし、月の通信容量が20GBで十分という方には、NEXT mobileは最もおすすめなサービスです。

ドコモ

ドコモのWi-Fiは、5GBのプランでも月額料金が6,900円~となり、圧倒的に高額です。

ドコモの回線を利用できるのは、魅力的ではありますが、正直ランニングコスト的に少し厳しいですよね。

特別なこだわりがないのであれば、ドコモは選択肢から外れます。

au

auはWiMAXと同じ回線を利用しているため、サービス内容や対応エリアは、WiMAX同様に高水準です。

しかし、月額料金は無制限プランで4,380円に設定されており、WiMAXよりも高くなっています。

また、WiMAXはauスマホとのセット割が使えるにもかかわらず、auのWi-Fiは適用外です。

auのWi-Fiを選ぶのであれば、WiMAXの方が全ての面でお得です。

SoftBank

SoftBankのWi-Fiは、月間の通信容量7GBで月額料金は3,900円程度とです。

同じSoftBank回線を利用したNEXT mobileは、20GBで2,760円。

SoftBankスマホとのセット割を使ってもNEXT mobileの方が安くて大容量なので、SoftBankもポケットWi-Fiの候補からは外れます。

無制限でポケットWi-Fiを使いたい人にはWiMAXがおすすめ!

無制限プランのポケットWi-Fiを契約する場合は、WiMAXのギガ放題がおすすめです。

WiMAXの優れた点をリストアップしてみました。

  • 最大通信速度(下り)は708Mbpsで、ポケットWi-Fiでは最速
  • 月間の通信容量は無制限
  • 速度制限時も1Mbpsと普通に使える速度
  • 多くの取り扱いプロバイダの競争により、割り引きやキャッシュバックなどのキャンペーンが豪華
  • 無制限ポケットWi-Fiの中で最も安い

一点だけ注意する点があるとすれば、WiMAXのキャンペーンの内、キャッシュバックキャンペーンは受け取り条件が複雑ということです。

4万円近いキャッシュバックにより、月々の実質負担額が3,000円くらいまで安くなるプロバイダもあります。

しかし、「11ヶ月目にプロバイダメールに届く案内から、期間内に手続き」といった、受け取りリスクが高い手続き方法が一般的であるため、キャッシュバックをもらい忘れてしまう人が続出しています。

この様な理由から、WiMAXのキャンペーンを利用する場合、月額料金から直接割り引きをしてくれる、Broad WiMAXをおすすめします。

月額料金が最大3ヶ月 2,726円。

3ヶ月以降は3,411円と大幅に安くなり、キャンペーンが適用されないというリスクもありません。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

WiMAXが対応エリア外の場合にはY!mobileが候補に

もしWiMAXが対応エリア外の場合には、無制限かつ速度制限がゆるいY!mobileがおすすめです。

WiMAXとは回線のカバーエリアが異なるため、Y!mobileだとうまくネットに繋がるパターンも出てきます。

料金的には、Y!mobileの方が若干不利ですが、サービス面では同等となっています。

安くポケットWi-Fiを使いたい人にはNEXT mobileがおすすめ!

安さ最優先でポケットWi-Fiを使いたい方には、NEXT mobile 20GBプランをおすすめします。

  • 最大通信速度(下り)は612Mbpsと高速
  • 高品質なSoftBank回線
  • 20GB2,760円と格安SIM並のコストパフォーマンス

この様に、毎月の通信容量が20GBで足りる場合には、間違いなくNEXT mobileがナンバーワンです。

参考までに、月間の通信容量20GBでできることを表にしてみました。

1ヶ月1日あたり
Webの閲覧スマホ:6万ページ
パソコン:8,000ページ
スマホ:2,000ページ
パソコン:260ページ
音楽ダウンロード4000曲130曲
YouTube再生標準画質(360p)約94時間約3時間
YouTube再生高画質(HD720p)約26時間1時間弱

毎日1時間YouTubeの高画質動画を再生できるので、ヘビーユーザーや固定回線の代わりに使う方以外は、ほとんどNEXT mobileで足りるのではないでしょうか。

短期で利用したい場合にはレンタルのポケットWi-Fiがおすすめ

出張、旅行、引っ越し、入院といった短期で利用したい場合は、レンタルのポケットWi-Fiがおすすめです。

レンタル期間は、1日から1ヶ月といったものが多いです。

回線はWiMAXをはじめとして、Y!mobileや3大キャリアを選択できるようになっています。

https://flets.hikakunet.jp/16249.html

おすすめポケットWi-Fiのまとめ

ポケットWi-Fiを選ぶポイントと、おすすめのポケットWi-Fiをご紹介しました。

無制限ならWiMAX、コスパならNEXT mobileを選んでおけば、大きく失敗してしまうことはないでしょう。

ポケットWi-Fiをお探しの方は、参考にしてみてください。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ポケットWi-Fiは、場所を選ばずにインターネットへ接続できる通信サービスです。

大手通信キャリアをはじめ、いろいろな会社からポケットWi-Fiサービスが提供されていますが、速度制限や料金、対応エリアなど、それぞれ異なるため、わかりにくいですよね。

また、使用目的によっても、適切なポケットWi-Fiは違うので、選び方が分からないという方は少なくないのでは。

そこで今回は、どのポケットWi-Fiがおすすめなのか、目的別に徹底比較してみました。、参考にしてみてください。

ポケットWi-Fiを選ぶポイント

ポケットWi-Fiを選ぶ際に重要な3つのポイントを説明します。

通信容量と速度制限

ポケットWi-Fiは7GB程度~無制限まで、サービスとプランによって、毎月使用できる通信容量が変わってきます。

たっぷり使いたい場合、20~30GBの大容量プランであっても心許ないので、基本的には無制限がおすすめですね。

また、月の通信容量が無制限であっても、定められた期間内に一定以上の通信を行うと、全てのポケットWi-Fiは、速度制限がかかる仕組みとなっています。

ここで重要なのが、制限時の速度で、主に1Mbpsへ速度制限をするサービスと、128kbpsへ速度制限するサービスがあります。

1Mbpsへ速度制限をするサービス

WiMAX、au、Y!mobileの無制限プランの場合、3日間での通信量が10GBを超える通信をすると、1Mbpsへ減速されます。

1MbpsでもWebサイトの閲覧程度でしたら普通にできますし、YouTube等の動画サイトでも標準画質であれば視聴できるので、緩い速度制限といえるでしょう。

制限時間は次のとおりです。

  • WiMAX、au :翌日18時〜26時
  • Y!mobile     :当日18時〜25時

Y!mobileの場合、速度制限は当日に実行されますので、高画質動画視聴中に突然回線速度が遅くなり、まともに見られなくなる事が想定されます。

当日は自由に使える分、WiMAXやauの翌日制限の方が使いやすいかもしれません。

128kbpsへ速度制限するサービス

ドコモ、SoftBankのポケットWi-Fiでは、契約している月間の通信容量を超える通信を行うと、月末まで下り約128kbpsに減速されます。

128kbpsは何をするにも遅すぎる速度です。

メールやLINEのやり取りにもストレスを感じるレベルまで速度が落ち、Webの閲覧や動画鑑賞には全く使い物にならなくなります。

料金

2つ目のポイントは料金です。やはり、毎月の料金は少しでもおさえたいですよね。

ポケットWi-Fiはサービスを提供している事業者が多く、同等のサービス内容でも、月額料金に差があります。

なるべく安いサービスを選ぶことが重要ですね。

各サービスの料金は、「2.主なポケットWi-Fiサービス」で詳細に解説します。

対応エリア

サービス内容や料金が良くても、お住まいのエリアで使えなければ意味がありません。

無制限プランが使える3社(WiMAX、au、Y!mobile)のエリアで比較すると、WiMAX、auの方が、より広いエリアに対応しています。

ちなみにWiMAXとauは同じ回線を利用しているため、対応エリアは全く同じです。

ポケットWi-Fiを使用する場所が、WiMAXの対応エリア内かどうかは、以下のページを参照してください。

https://www.uqwimax.jp/signup/area/

Y!mobileの対応エリアについては、以下のページを参照してください。

大手キャリアのLTE網を使用する、ドコモ、SoftBank、NEXT mobile(SoftBank回線)は、スマホと同様の広い通信エリアを持っています。

主なポケットWi-Fiサービス

ここでは、主なポケットWi-Fiサービスについて説明します。

価格面で全く魅力のないサービスについては、ちょっと厳しめに評価していきます。

WiMAX

現時点で、無制限のポケットWi-Fiで最もおすすめなのがWiMAXです。

対応エリアが広く、通信速度も、下り最大708Mbpsと高速です。

WiMAXは取り扱いプロバイダによって料金が異なります

。ここでは、WiMAXの中でも最安水準の、Broad WiMAXギガ放題プランの料金設定について説明します。

月額料金1~2ヶ月         2,726円
3ヶ月~24ヶ月    3,411円
25ヶ月~           4,011円
月間通信容量制限なし
LTEエリア利用料無料(通常1,004円/月)
初期費用通常時 18,857円がWeb割キャンペーンで0円
端末費用全端末無料キャンペーン中
契約期間3年

また、WiMAXは、auスマートバリューmineが適用されます。

auのスマホ月額料金から、月最大1,000円の割引がありますのでauスマホユーザーはかなりお得です。

無制限のポケットWi-Fiを探している場合、対応エリア外でなければ、Broad WiMAXを選んでおけば、まず失敗することはありません。

Y!mobile

WiMAXと同様に無制限のサービスを提供していますが、利用している回線と通信エリアが異なります。

通信速度は、下り最大612Mbpsです。

無制限プランは、アドバンスモード月額738円(税込)の追加で可能です。

料金設定は以下のようになっています。

端末代金1,150円×36回 合計41,400円
月額料金3,991円
アドバンスモード738円(税込)/月
月額割引(翌月から)-1,150円×36回
契約期間3年

Y!mobileの月額料金は、なんとかWiMAXに対抗できるレベルとなっています。

しかし、WiMAXでは各プロバイダで独自の割引キャンペーンやキャッシュバックを行っていますので、その分料金面ではWiMAXに劣ります。

NEXT mobile

ポケットWi-Fiでは珍しくSoftBank回線を利用したサービスです。

SoftBankスマホと同様のエリア、通信品質となっているのは魅力的ですね。通信速度は、下り最大612Mbpsとなっています。

無制限プランはないものの、20GBで月額2760円、30GBで3490円と、リーズナブルな料金設定となっています。

格安SIMであれば同じ価格帯のサービスがありますが、格安SIMでは通勤時間帯や平日お昼休みの時間帯などは通信速度が著しく低下するという弱点があります。

SoftBankの高品質回線を、この価格で利用できるのは、NEXT mobileの大きな強みと言えるでしょう。

詳しい料金設定は以下のようになっています。

20GBプラン30GBプラン50GBプラン
月額料金2,760円(税抜)3,490円(税抜)4,880円(税抜)
月間通信容量20GB30GB50GB
初期費用0円0円0円
端末代金無料キャンペーン中無料キャンペーン中無料キャンペーン中

30Bプランで利用するのであれば、通信量が気にならないWiMAXの方がお得ですね。

しかし、月の通信容量が20GBで十分という方には、NEXT mobileは最もおすすめなサービスです。

ドコモ

ドコモのWi-Fiは、5GBのプランでも月額料金が6,900円~となり、圧倒的に高額です。

ドコモの回線を利用できるのは、魅力的ではありますが、正直ランニングコスト的に少し厳しいですよね。

特別なこだわりがないのであれば、ドコモは選択肢から外れます。

au

auはWiMAXと同じ回線を利用しているため、サービス内容や対応エリアは、WiMAX同様に高水準です。

しかし、月額料金は無制限プランで4,380円に設定されており、WiMAXよりも高くなっています。

また、WiMAXはauスマホとのセット割が使えるにもかかわらず、auのWi-Fiは適用外です。

auのWi-Fiを選ぶのであれば、WiMAXの方が全ての面でお得です。

SoftBank

SoftBankのWi-Fiは、月間の通信容量7GBで月額料金は3,900円程度とです。

同じSoftBank回線を利用したNEXT mobileは、20GBで2,760円。

SoftBankスマホとのセット割を使ってもNEXT mobileの方が安くて大容量なので、SoftBankもポケットWi-Fiの候補からは外れます。

無制限でポケットWi-Fiを使いたい人にはWiMAXがおすすめ!

無制限プランのポケットWi-Fiを契約する場合は、WiMAXのギガ放題がおすすめです。

WiMAXの優れた点をリストアップしてみました。

  • 最大通信速度(下り)は708Mbpsで、ポケットWi-Fiでは最速
  • 月間の通信容量は無制限
  • 速度制限時も1Mbpsと普通に使える速度
  • 多くの取り扱いプロバイダの競争により、割り引きやキャッシュバックなどのキャンペーンが豪華
  • 無制限ポケットWi-Fiの中で最も安い

一点だけ注意する点があるとすれば、WiMAXのキャンペーンの内、キャッシュバックキャンペーンは受け取り条件が複雑ということです。

4万円近いキャッシュバックにより、月々の実質負担額が3,000円くらいまで安くなるプロバイダもあります。

しかし、「11ヶ月目にプロバイダメールに届く案内から、期間内に手続き」といった、受け取りリスクが高い手続き方法が一般的であるため、キャッシュバックをもらい忘れてしまう人が続出しています。

この様な理由から、WiMAXのキャンペーンを利用する場合、月額料金から直接割り引きをしてくれる、Broad WiMAXをおすすめします。

月額料金が最大3ヶ月 2,726円。

3ヶ月以降は3,411円と大幅に安くなり、キャンペーンが適用されないというリスクもありません。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

WiMAXが対応エリア外の場合にはY!mobileが候補に

もしWiMAXが対応エリア外の場合には、無制限かつ速度制限がゆるいY!mobileがおすすめです。

WiMAXとは回線のカバーエリアが異なるため、Y!mobileだとうまくネットに繋がるパターンも出てきます。

料金的には、Y!mobileの方が若干不利ですが、サービス面では同等となっています。

安くポケットWi-Fiを使いたい人にはNEXT mobileがおすすめ!

安さ最優先でポケットWi-Fiを使いたい方には、NEXT mobile 20GBプランをおすすめします。

  • 最大通信速度(下り)は612Mbpsと高速
  • 高品質なSoftBank回線
  • 20GB2,760円と格安SIM並のコストパフォーマンス

この様に、毎月の通信容量が20GBで足りる場合には、間違いなくNEXT mobileがナンバーワンです。

参考までに、月間の通信容量20GBでできることを表にしてみました。

1ヶ月1日あたり
Webの閲覧スマホ:6万ページ
パソコン:8,000ページ
スマホ:2,000ページ
パソコン:260ページ
音楽ダウンロード4000曲130曲
YouTube再生標準画質(360p)約94時間約3時間
YouTube再生高画質(HD720p)約26時間1時間弱

毎日1時間YouTubeの高画質動画を再生できるので、ヘビーユーザーや固定回線の代わりに使う方以外は、ほとんどNEXT mobileで足りるのではないでしょうか。

短期で利用したい場合にはレンタルのポケットWi-Fiがおすすめ

出張、旅行、引っ越し、入院といった短期で利用したい場合は、レンタルのポケットWi-Fiがおすすめです。

レンタル期間は、1日から1ヶ月といったものが多いです。

回線はWiMAXをはじめとして、Y!mobileや3大キャリアを選択できるようになっています。

https://flets.hikakunet.jp/16249.html

おすすめポケットWi-Fiのまとめ

ポケットWi-Fiを選ぶポイントと、おすすめのポケットWi-Fiをご紹介しました。

無制限ならWiMAX、コスパならNEXT mobileを選んでおけば、大きく失敗してしまうことはないでしょう。

ポケットWi-Fiをお探しの方は、参考にしてみてください。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事