閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ポケットWi-Fiのおすすめは?利用する期間と場所で最適を選ぼう

ポケットwi-fi おすすめ

ポケットWi-Fiを契約するなら、やっぱり料金の安さで選びたい!
そんなみなさんが押さえておくべき、おすすめのポケットWi-Fiをまとめてみました。

そもそもポケットWi-Fiには、LTE回線とWiMAX回線の2種類があることをご存知ですか?
今回は、その違いやそれぞれの回線がどのサービスで利用できるのか、各社の料金比較・端末のスペックまで詳しくご紹介していきますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ポケットWi-Fiは大きく分けて2種類ある

冒頭でもご紹介しましたが、ポケットWi-Fiには「LTE系」と「WiMAX系」の2種類があります。
どちらも「Wi-Fiの電波を発する持ち運び可能な端末」という意味では同じモバイルWi-Fiルーターで、外出先などでスマホやパソコンをWi-Fi接続するために利用できるところは変わりません。

LTE系とWiMAX系は通信する電波が違う

「じゃあ一体何が違うの?」というと、その答えはズバリ「回線」
LTE系はNTTdocomoやSoftBankなどの大手キャリア、WiMAX系はUQコミュニケーションズという会社が提供している回線を使用しており、通信に使う電波が違うので、最大通信速度や提供エリアもそれぞれ異なるというわけなんです。

LTE回線を利用したポケットWi-Fi

ここからは、まずLTE回線を利用したポケットWi-Fiをまとめてご紹介していきます。

ポケットWi-Fiを提供している各社の特徴

先ほどもご紹介した通り、LTE回線を提供しているのは大手の携帯キャリアですが、実際にはその回線を借りてサービスを行っている別の会社がいくつもあります。(MVNO)
会社ごとに利用できる端末や月額料金は異なるので、その特徴をひとつずつチェックしていきましょう。

Y!mobileが提供している元祖Pocket WiFi®

そもそも「ポケットWi-Fi」という名称は、このY!mobileの登録商標です。
そのため、Y!mobileの製品以外を指すときには本来「モバイルWi-Fiルーター」と呼ぶのが正しいのですが、現在はポケットWi-FiがモバイルWi-Fiルーターの代名詞のようになっているので、この記事でもモバイルルーター全般のことをポケットWi-Fiと表記しています。

そんなポケットWi-Fiの元祖、Y!mobileでは「603HW」という最新機種を販売しており、端末代は月額1,150円×36回払いの総額41,400円。
利用できる料金プランは次の通りです。

料金プラン 高速データ通信量 月額料金(税抜)
Poket WiFiプラン2 7GB 3,696円
+アドバンスオプション(684円) 無制限 4,380円

※3年継続利用が条件の「おトク割」適用時の料金です。

ポケットWi-Fiでは端末によって出せる最大通信速度が異なりますが、こちらの603HWはポケットWi-Fiの中でも比較的高速な最大612Mbpsに対応しています。

SoftBankが提供しているPocket WiFi

SoftBankが提供するポケットWi-Fiの最新機種「601HW」でも、最大612Mbpsの高速通信が可能です。
端末代は月額1,180円×36回払いの総額42,480円で、料金プランは高速通信の月間データ量に上限のあるプランのみとなっています。

料金プラン 高速データ通信量 月額料金(税抜)
4G/LTEデータし放題フラット 7GB 3,696円

※2年契約+Pocket WiFi 特別キャンペーン適用時の料金です。

NTTdocomoが提供しているWi-Fi Station

NTTdocomoのポケットWi-Fiは「Wi-Fi Station」と呼ばれ、最新機種の「N-01J」はなんと最大788Mbpsもの高速通信に対応。
月額1,107円×24回払いの総額26,568円と、機種代金もリーズナブルです。

ただし、料金プランは他社に比べると非常に高額で、高速通信の使い放題プランもありません。

料金プラン 高速データ通信量 月額料金(税抜)
基本プラン(1,200円)
インターネット接続サービス(200円)
+データSパック(3,500円) 2GB 4,900円
+データMパック(5,000円) 5GB 6,400円
+ウルトラデータLパック(6,000円) 20GB 7,400円
+ウルトラデータLLパック(8,000円) 30GB 9,400円

※2年契約・個人で利用する場合の料金です。

2,000円台から使えるネクストモバイル

ネクストモバイルではどの機種を選んでも端末代が無料で、その上料金プランも格安!

料金プラン 高速データ通信量 月額料金(税抜)
ギガネクスト20 20GB 2,760円
ギガネクスト30 30GB 3,490円
ギガネクスト50 50GB 4,880円

※最初の2年間の料金です。

20GBという大容量のデータが、月額2,000円台で利用できるのはかなりコスパが良いでしょう。
その分、最新端末の「FS030W」でも通信速度は最大150Mbpsですが、実はインターネットを利用するのに必要な速度は1Mbpsもあれば十分(1MbpsあればYouTubeの標準画質が問題なく再生できるレベル)なので、その点も特に問題ありません。

おすすめ窓口速度制限無し大容量で月額2,760円~
NEXTmobileトップページ
ソフトバンクと同じ品質だから安心!
速度制限無し!
ソフトバンク品質でエリアが広く、繋がりやすい!
工事不要!即日発送ですぐ使える!
いまなら端末料金無料キャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

提供している端末のスペックを比較

ここまでピックアップした各社の端末スペックを表にまとめてみました。

Y!mobile
「603HW」
SoftBank
「601HW」
NTT docomo
「N-01J」
ネクストモバイル
「FS030W」
最大通信速度 612Mbps 612Mbps 788Mbps 150Mbps
バッテリー容量 2,400mAh 2,400mAh 2,500mAh 3,060mAh
サイズ W109.9×H65.1×D15.5mm W109.9×H65.1×D15.5mm W98×H62×D13.6mm W74×H74×D17.3mm
重さ 135g 135g 110g 128g

通信速度が最も速いのはNTT docomo

4つの端末の中で最も通信速度が優れているのは、NTTdocomo「N-01J」の最大788Mbps。
一方、バッテリーの容量はネクストモバイルの「FS030W」がナンバーワンで、長時間外出することが多い人にとってはうれしいポイントです。

各社の通信容量と料金を比較!最も安いポケットWi-Fiは?

続いて、すでにご紹介した各社のデータ通信量と月額料金についても改めて表にまとめておきます。

通信会社 データ通信量 月額料金(税抜)
Y!mobile 7GB 3,696円
無制限 4,380円
SoftBank 7GB 3,696円
NTTdocomo 2GB 4,900円
5GB 6,400円
20GB 7,400円
30GB 9,400円
ネクストモバイル 20GB 2,760円
30GB 3,490円
50GB 4,880円

無制限のY!mobileのアドバンスオプションは使い方に注意

こうして比較すると、最も安くポケットWi-Fiを利用できるのはネクストモバイルの月額2,760円。

データ無制限ならY!mobileの月額4,380円がお得なように見えますが、Y!mobileを無制限に利用するための「アドバンスオプション」は、実際に利用できるエリアが狭かったり、条件によってはやっぱり通信制限がかかってしまったり、使い方にいくつかの注意点があります。

詳しくはこちらの記事で解説していますので、Y!mobileが気になったみなさんはぜひ1度目を通しておいてくださいね。

各社のポケットWi-Fiを解約した時に発生する違約金

ポケットWi-Fiには2年・もしくは3年の契約期間があり、その途中で解約すると違約金が発生してしまいます。
ポケットWi-Fiを選ぶときには、この違約金もしっかりチェックしてから契約を行いましょう。

通信会社 違約金(税抜)
Y!mobile 9,500円
SoftBank 9,500円
NTT docomo 9,500円
ネクストモバイル 0〜12ヶ月目:19,000円
13〜24ヶ月目:14,000円
26ヶ月以降(更新月以外):9,500円

ちなみに、Y!mobile・SoftBank・NTTdocomoの3社に関しては、解約時に端末代金の残債があった場合、その分も一括で支払う必要があります。

WiMAX回線を利用したポケットWi-Fi

ここからは、もうひとつのモバイルWi-Fiルーター、WiMAX回線についても詳細をチェックしていきましょう。

料金プランは2種類!月間通信量が無制限のギガ放題プランと7GBまでのプラン

LTE回線と同じように、WiMAX回線にもUQ コミュニケーションズから電波を借りてサービスを提供しているさまざまなプロバイダがありますが、WiMAX系の場合、どのプロバイダでも選べる料金プランは次の2つです。

  • 月間データ通信量が7GBまでのプラン
  • 月間データ通信量が無制限のギガ放題プラン

このうち利用者の多いギガ放題プランについては、こちらの記事でもより詳しくご紹介しています。

ギガ放題プランには3日で10GBの通信制限がある

LTE回線を無制限にするためのアドバンスオプションに色々と落とし穴があったように、WiMAX回線のギガ放題プランにも、1点だけ気を付けておきたいポイントがあります。
それはいくら「無制限」でも、回線の混雑を避けるため、3日で10GBを超える大量の通信を行った場合は、一時的に速度制限が適用されるということです。

ただ、制限後の速度も最大1Mbpsと通常のインターネット利用には問題ないレベルですし、3日で10GBというのは裏を返せば月に最大100GBまでなら高速のまま利用できるという計算にもなります。
このあたりは次の記事でも解説していますので、気になる方はぜひ参考にしてください。

WiMAXの最新機種紹介

WiMAXには「W05」「WX04」「L01s」という3つの最新機種があり、それぞれ次のような特徴があります。

  • W05:最大通信速度がWiMAX史上最速の708Mbps!
  • WX04:バッテリーが大容量(3,200mAh)
  • L01s:固定回線代わりにも使える

固定回線のように使えるホームルーターもある

中でも「L01s」は、コンセントに電源ケーブルをつないで使えるため、電池切れの心配なく固定回線感覚で利用できます。
それでいて固定回線のような工事は一切必要ないので、初期費用も手間も浮かせることができて一石二鳥です。

人気のホームルーター!初期費用0円!工事不要!月額料金2,726円~!

Broad WiMAXホームルーター

自宅ですっきり無線でインターネット!Broad WiMAXのWebからのお申込みならホームルーターの初期費用0円キャンペーン実施中!・・・詳しく見る

WiMAXを契約するプロバイダによって料金やキャンペーン内容が全然違う

WiMAXは、どのプロバイダと契約するかによって月額料金もキャンペーン内容も大きく異なります。
どのプロバイダでも選べる契約プランの内容と端末のラインナップは同じなので、お得にWiMAXを利用したいみなさんは迷うことなく「月額料金の安さ」をプロバイダ選びの基準にしましょう。

そして、現在最も安くWiMAXを利用できるプロバイダは、「Broad WiMAX」!
本家のUQ WiMAXと比較しても…

契約プラン 月額料金(税抜)
Broad WiMAX UQ WiMAX
7GBプラン 2,726円 3,696円
無制限プラン 3,411円 4,380円

この通り、Broad WiMAXのほうが圧倒的な安さを誇っています。

おすすめ窓口月額料金最安級!2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
どこでもインターネット使い放題!
月額料金2,726円~の業界最安級!
工事不要でどこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
いまなら初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

結論:通信量が少ない人はネクストモバイル、多い人はBroad WiMAXがおすすめ

ここまで見てきた内容を総合すると、単純に月額料金が安いのは、LTE系ならネクストモバイルの月額2,760円、WiMAX系ならBroad WiMAXの月額2,726円。

プロバイダ 月額料金(税抜) データ通信量
ネクストモバイル 2,760円 20GB
Broad WiMAX 2,726円 7GB

ただし、ほとんど同じ安さでも使えるデータ通信量はネクストモバイルのほうが20GBと3倍近いため、「とにかく1番安くてお得なポケットWi-Fiが知りたい!」というみなさんには、ネクストモバイルをおすすめします。

一方、「安さも大事だけど、やっぱり通信量は無制限が良いなぁ…」というみなさんには、無制限プランが圧倒的にリーズナブルなBroad WiMAXがおすすめです。

プロバイダ 月額料金(税抜) データ通信量
Broad WiMAX 3,411円 無制限
UQ WiMAX 4,380円
Y!mobile 4,380円

まとめると、以下のようです。

  • 無制限でたっぷり通信を行いたい人 → Broad WiMAX
  • それほど通信量にはこだわらないからとにかく安く使いたい!という人 → ネクストモバイル

短期で利用したい!レンタルのポケットWi-Fiでおすすめはある?

ポケットWi-Fiは、いったん契約すると2~3年単位の長期利用が前提となっているため、旅行や出張などの際に短期間だけ利用したいという場合にはレンタルサービスを利用するのがおすすめです。
国内向け・海外向けそれぞれのレンタルサービスを次の記事にまとめましたので、利用を検討している方はぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

おすすめのポケットWi-Fiまとめ

ポケットWi-FiにはLTE系とWiMAX系の2種類があり、LTE系ならネクストモバイルが、WiMAX系ならBroad WiMAXが最も安いポケットWi-Fiであることをご紹介しました。
特にBroad WiMAXは、月間データ通信量に制限のないギガ放題プランが月額3,411円と最安なので、ヘビーユーザーのみなさんは必見です。

一方、「通信量はもっと少なくても良い」という場合、月に20GBまで使えて月額2,760円のネクストモバイルが最もリーズナブル。
今回ピックアップした内容を参考に、ぜひみなさんも自分にぴったりのプロバイダを選んでお得にポケットWi-Fiを利用してみてくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事