検索 わたしのネット ロゴ

【最新】光回線20社を徹底比較!パターン別のおすすめ回線と間違いない選び方を解説

光回線 比較

光回線は様々な種類がありますが、スマートフォンとのセット割が適用できるところを選ぶとお得に利用できるためおすすめです。

那比光太(なびこうた)
こうた

スマホとのセット割があると、スマホの月額料金が割引されるから通信費全体が安くなってお得に利用できるよ!

本記事では20社の光回線を実質料金やキャンペーン、実測平均速度などで比較しおすすめを選定しました。

また光回線を選ぶ際には、事前に知っておきたいポイントもあるためしっかりチェックしておきましょう。

もし建物環境で開通工事が出来なかったり、転居予定があるなどで光回線が利用できない場合は、モバイル回線も検討するといいですよ。

光回線を選ぶポイントや、おすすめモバイル回線まで解説しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

※2021年10月時点の情報です

この記事でわかること

【20社比較】まずは結論!光回線はココがおすすめ!

まず結論として、光回線20社を月額料金やキャンペーン、スマホとのセット割で比較した結果わかったおすすめの光回線をご紹介します。

光回線はスマホとのセット割で選ぶとお得に利用できますが、所持スマホ別にみたおすすめの光回線は以下のとおりです。

格安SIMのスマートフォンを利用している場合おすすめの光回線はNURO光ですが、楽天モバイルの場合は楽天ひかりがお得に利用できるためおすすめになります。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

楽天モバイルの場合は「楽天ひかり」、その他の格安SIMスマホの場合は「NURO光」がおすすめの光回線よ。

それぞれの光回線については「おすすめの光回線の料金・キャンペーン情報を解説!」の項目でキャンペーンやおすすめの申し込み窓口も含めてご紹介しますね。

また実際に光回線20社を比較した表は以下のとおりです。

<【戸建て】光回線20社の比較>
月額料金 実質月額
(3年間)
スマホセット割 キャッシュバック 工事費無料 平均速度
(下り)
フレッツ光
(東日本)
6,270円 7,394円
19,800円
267.87Mbps
フレッツ光
(西日本)
5,830円 6,885円
19,800円
267.87Mbps
ドコモ光 5,720円 5,806円 docomo 20,000円 255.4Mbps
auひかり 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4,319円 au 最大60,000円 378.53Mbps
ソフトバンク光 5,720円 6,067円 softbank 37,000円
(乗り換えの場合)
303.2Mbps
NURO光 5,200円 4,592円 softbank 45,000円 477.81Mbps
So-net光プラス 6,138円 4,665円 au 70,000円 302.32Mbps
eo光 1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
4,843円 au
(月額割引・商品券10,000円プレゼントあり)
459.99Mbps
コミュファ光 5,775円 5,154円 au 35,000円 456.04Mbps
BIGLOBE光 5,478円 5,009円 au 40,000円 257.78Mbps
ぷらら光 5,280円 5,408円 ひかりTV 35,000円
19,800円
253.71Mbps
enひかり 4,620円 5,720円 UQ mobile
ahamo

16,500円
313.46Mbps
BB.excite光 Fit 3,520〜5,830円 4,742〜7,052円
19,800円
301.74Mbps
楽天ひかり 1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
5,671円 楽天モバイル
19,800円
192.77Mbps
DMMひかり 5,302円 5,913円 DMMモバイル 230.18Mbps
@nifty光 5,720円 5,339円 au 30,000円 205.83Mbps
BBIQ 2〜12ヶ月目:4,070円
13ヶ月目以降:5,170円
4,658円 au
QT mobile

平日2,200円
土日祝5,500円
326.2Mbps
メガ・エッグ光 4,620円 4,706円 au 最大15,000円 359.13Mbps
おてがる光 4,708円 5,869円
19,800円
293.77Mbps
OCN光 6,820円 5,691円 OCNモバイルONE 40,000円
19,800円
268.03Mbps

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

<【マンション】光回線20社の比較>
月額料金 実質月額
(3年間)
スマホセット割 キャッシュバック 工事費無料 平均速度
(下り)
フレッツ光
(東日本)
4,345円 5,378円
16,500円
259.34Mbps
フレッツ光
(西日本)
4,235円 5,425円
16,500円
259.34Mbps
ドコモ光 4,400円 4,486円 docomo 20,000円 239.56Mbps
auひかり 4,180円 3,039円 au 最大60,000円 227.33Mbps
ソフトバンク光 4,180円 4,527円 softbank 37,000円 (乗り換えの場合) 300.45Mbps
NURO光 2,090円〜 2,037円 softbank 25,000円 526.24Mbps
So-net光プラス 4,928円 3,488円 au 70,000円 306.7Mbps
eo光 3,326円 3,832円 au
(月額割引・商品券3,000円プレゼントあり)
318.3Mbps
コミュファ光 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
3,173円 au 35,000円 432.96Mbps
BIGLOBE光 4,378円 3,909円 au 40,000円 251.31Mbps
ぷらら光 3,960円 3,996円 ひかりTV 35,000円
16,500円
236.29Mbps
enひかり 3,520円 4,620円 UQ mobile
ahamo

16,500円
352.75Mbps
BB.excite光 Fit 2,640〜4,180円 3,771〜5,311円
19,800円
407.86Mbps
楽天ひかり 1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
4,479円 楽天モバイル
16,500円
204.06Mbps
DMMひかり 4,158円 4,769円 DMMモバイル 230.18Mbps
@nifty光 4,378円 4,034円 au 30,000円 196.91Mbps
BBIQ 2〜12ヶ月目:3,300円
13ヶ月目以降:4,400円
4,048円 au
QT mobile

平日2,200円
土日祝5,500円
328.81Mbps
メガ・エッグ光 3,520円 3,606円 au 最大15,000円 382.76Mbps
おてがる光 3,608円 4,677円
16,500円
273.79Mbps
OCN光 5,170円 4,171円 OCNモバイルONE 32,000円
16,500円
264.31Mbps

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

20社を比較した結果、実質料金だけ着目して比較するとスマホセット割で見るおすすめより安く利用できる光回線も存在します。

しかしスマホとのセット割はスマホ料金が月額最大1,100円割引されるお得なキャンペーンのため、以下のとおりスマホとのセット割を基準にしたうえで実質料金を比較した光回線がおすすめですよ。

那比光太(なびこうた)
こうた

通信費は光回線の料金だけじゃないもんね。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

スマートフォンを利用していないなら実質料金だけみて比較する方法もあるけど、スマホセット割を基準にした方が通信費全体が安くなるからおすすめよ!

光回線を比較するときに大切なポイント6つ

おすすめの光回線についてまず結論をご紹介しましたが、実際に光回線を比較する際に大切なポイントを6つご紹介します。

本当にお得に利用できるか、以下のポイントをチェックすると判断できますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた

光回線を契約してしまってから、他の光回線の方がお得だった!なんてことにならないように、契約する前に事前にチェックしておこうね。

それでは一つずつみていきましょう。

通信速度の速さ

光回線には最大通信速度が決めれらていて、多くの場合1Gbpsの通信速度が出るようになっています。

那比光太(なびこうた)
こうた

1Gbps以外にも、100Mbps・5Gbps・10Gbpsなど最大通信速度は光回線のプランごとに決まっているよ。

しかし最大通信速度が同じであれば、どの光回線を選んでも同じ通信速度が出るわけではなく、最大通信速度が同じでも実際に出ている速度は異なることに注意しましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

たとえば最大通信速度1Gbpsと記載されていても、技術規格上出る最大通信速度が1Gbpsということだから、実際には環境や時間帯・設備によって通信速度は変わってくるのよ。

那比光太(なびこうた)
こうた

実際の速度が違うから、最大通信速度じゃなくて実際の速度をチェックすることが大切なんだね。

実際に出ている速度は、ユーザーが自身の通信環境で測定した速度を投稿している「みんなのネット回線速度」などで実測平均速度としてチェックすることが可能です。

実測平均速度を比較して、速い速度が出ている光回線を選ぶと快適に利用できますよ。

なお本記事で紹介している光回線20社の実測平均速度は以下のとおりです。

実測平均速度
(下り)
戸建ての場合 マンションの場合
フレッツ光 267.87Mbps 259.34Mbps
ドコモ光 255.4Mbps 239.56Mbps
auひかり 378.53Mbps 227.33Mbps
ソフトバンク光 303.2Mbps 300.45Mbps
NURO光 477.81Mbps 526.24Mbps
So-net光プラス 302.32Mbps 306.7Mbps
eo光 459.99Mbps 318.3Mbps
コミュファ光 456.04Mbps 432.96Mbps
BIGLOBE光 257.78Mbps 251.31Mbps
ぷらら光 253.71Mbps 236.29Mbps
enひかり 313.46Mbps 352.75Mbps
BB.excite光 Fit 301.74Mbps 407.86Mbps
楽天ひかり 192.77Mbps 204.06Mbps
DMMひかり 230.18Mbps 230.18Mbps
@nifty光 205.83Mbps 196.91Mbps
BBIQ 326.2Mbps 328.81Mbps
メガ・エッグ光 359.13Mbps 382.76Mbps
おてがる光 293.77Mbps 273.79Mbps
OCN光 268.03Mbps 264.31Mbps

※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

もちろん個々の建物状況や環境、時間帯によっても速度は変化するので上記の数値が絶対ということはありませんが、参考としてチェックしてみてくださいね。

実質料金がいくらになるか

光回線にはそれぞれ月額料金が設定されていますが、月額料金だけ比較してもお得かどうかはわかりません

月額料金のほかに初期費用・開通工事費・オプション料金など別途必要になる料金もありますし、さらにキャッシュバックや月額料金割引など割引キャンペーンもあるため、実際に支払う必要がある料金はパッと見ただけでは分かりづらいです。

そのため、必要になる費用とキャッシュバックや月額料金割引などを加味した「実質料金」を計算して比較することが大切となります。

那比光太(なびこうた)
こうた

確かに月々に必要になる費用と、利用開始時に必要になる費用がある時点でトータルで必要になる費用って分かりづらいよね。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

光回線はさらにキャッシュバックが受け取れたり、月額料金が割引されたりするから、どれだけお得に利用できるかも考慮しなくちゃいけないものね。

那比光太(なびこうた)
こうた

やっぱり見ただけじゃどこがお得なのかよくわからないや…。
だから実際に必要な金額を計算した「実質料金」をチェックすることが大切なんだね。

実質料金は以下の計算式で算出することが可能です。

実質料金(実質月額料金)=(月額料金×契約月数+初期費用+開通工事費ーキャッシュバックまたは月額割引のトータル割引金額)÷契約月数

なお本記事の「【20社比較】まずは結論!光回線はココがおすすめ!」の項目でで比較している表では、すべて実質料金で比較しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

キャンペーンはお得かどうか

光回線では開通工事費が実質無料になるキャンペーンや、光回線を乗り換えた際に発生する解約違約金を負担してくれるキャンペーンなど多々開催されています。

那比光太(なびこうた)
こうた

キャッシュバックや月額割引キャンペーンは、支払い金額が割引されるからお得に利用できるキャンペーンだね!

光回線では自宅に回線を引き込む必要があるため、転用や事業者変更の場合を除いてほとんどの場合開通工事費が発生しますが、1万円以上かかる場合が多く初期費用に負担がかかります。

そんな場合に開通工事費が実質無料になるキャンペーンが適用できれば、初期費用負担が軽減され全体的な費用も安くすることが可能です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

工事費実質無料キャンペーンや乗り換え違約金負担キャンペーンは、キャッシュバックキャンペーンなどと併用できる場合がほとんどだから、適用したいキャンペーンを開催している光回線を選ぶといいわね。

お得に利用できるキャンペーンが開催されているか、また自分が申し込むプランでは該当のキャンペーンが適用できるかチェックするようにしましょう。

スマホセット割が適用できるか

光回線はスマートフォンとのセット割が適用できる場合があり、適用するとスマホの利用代金が月額割引されるためお得に利用できます。

スマホとのセット割はドコモ・au・ソフトバンクの大手3キャリアで割引額が大きくお得です。

格安SIMのスマホでもスマホセット割がありますが、割引額が月額数百円ほどと小さいため、格安SIMのスマートフォンを利用している場合はスマホセット割ではなく実質料金を重視して選ぶ方がお得に利用できますよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

ただし楽天モバイルの場合は、楽天ひかりのスマホセット割が月額料金が期間限定で無料になるとてもお得なキャンペーンになるからお得よ!

那比光太(なびこうた)
こうた

楽天モバイルなら楽天ひかり、それ以外の格安SIMの場合は実質料金で比較するといいんだね。

主なセット割に対応している光回線と、割引額は以下のとおりです。

<主なセット割対応の光回線と割引額>
セット割対応の光回線 割引額(税込)
ドコモ ドコモ光 毎月最大1,100円
(~2019年5月の旧プランは、主回線に110~3,850円の割引を適用)
au auひかり、コミュファ光、eo光、
So-net光プラスなど
毎月最大2,200円×10回線割引
月額550円(税込)のauひかり電話契約が条件
ソフトバンク ソフトバンク光、NURO光 毎月最大1,100円×10回線割引
月額550円(税込)~のオプション契約必須
Y!mobile ソフトバンク光 毎月最大1,100円×10回線割引
月額550円(税込)~のオプション契約必須
楽天モバイル 楽天ひかり 楽天ひかりの月額料金
1年間無料

提供エリア内に入っているか

光回線には提供エリアが定められており、希望する光回線が利用できるエリアでないと契約することができません

フレッツ光や光コラボレーション回線は全国で利用できますが、auひかりやNURO光などは独自回線の光回線のため利用可能エリアが限定的です。

那比光太(なびこうた)
こうた

光コラボレーション回線は、フレッツ光の回線を利用しているから全国で利用できるんだったよね!

那比得子(なびとくこ)
とくこ

そうね、フレッツ東日本と西日本のエリアで利用できるわよ。
auひかりやNURO光は独自で回線を用意しているから、利用できるエリアが限られているのよ。
でもその分独自回線だとフレッツ光や光コラボ回線に比べて利用者数が少ないなどの理由で、通信速度が速いっていう利点もあるわね。

また地方限定の光回線もあるため、利用したい光回線が提供エリア内かどうか契約まえに必ずチェックしましょう。

契約期間は問題ないか

光回線はほとんどの場合数年の契約期間が設定されています。

契約期間中に解約すると解約違約金が発生してしまうため、契約期間に問題はないか確認することが大切です。

那比光太(なびこうた)
こうた

契約更新月に解約した場合は解約違約金は発生しないよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

たとえば契約期間が3年間なら、3年間に引っ越しや転勤の予定がないかなど確認しておくといいわね。

また光回線には契約期間の縛りがないプランを用意している光回線もあるため、契約期間に縛られたくない場合は検討してもいいでしょう。

もし契約期間中に転居しなくてはいけなくなったり、他の光回線に乗り換えたくなった場合は、乗り換え先の光回線で解約違約金の負担キャンペーンを実施しているところを選ぶのがおすすめ。

おすすめの光回線の料金・キャンペーン情報を解説!

光回線のおすすめや選び方について解説してきましたが、ここでは実際におすすめの光回線について、料金やキャンペーン情報を詳しく解説していきます。

まず光回線はスマホとのセット割で選ぶとお得なため、所持スマホ別におすすめの光回線を選定しました。

それではおすすめの光回線について一つずつみていきましょう。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」


引用:GMOとくとくBB

ドコモのスマートフォンを利用しているなら、スマホセット割がある「ドコモ光」がおすすめです。

スマホセット割を適用すると、スマホ料金が月額最大1,100円割引になるためお得に利用できますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた

ドコモとのスマホセット割がある光回線はドコモ光だけだから、ドコモ光がほぼ一択でおすすめだよ。

ドコモ光には様々な申し込み窓口がありますが、おすすめは20,000円のキャッシュバックが受け取れるGMOとくとくBBです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

GMOとくとくBBはドコモ光のプロバイダ窓口になるわよ。
キャッシュバック以外にもお得なキャンペーンがあるからみていきましょうね。

まずはドコモ光の基本情報をみてみましょう。

ドコモ光
提供エリア 全国
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
契約期間 2年
実質月額料金(3年間) 戸建て:5,806円
マンション:4,486円
最大通信速度 1Gbps
※一部の地域限定で10Gbpsのプランあり
平均通信速度(下り) 255.4Mbps
セット割 docomo月額最大1,100円割引

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

GMOとくとくBBから申し込むことで、オプションの加入不要で20,000円のキャッシュバックが受け取れ、さらに高性能WiFiルーターが無料でレンタル可能です。

高速通信が可能なv6プラスに対応したルーターをレンタルできるため、光回線の開通を機にルーターを用意する予定だった人にはおすすめ。


引用:GMOとくとくBB

またドコモ光では開通工事費が無料になるキャンペーンを開催していて、初期費用が抑えられます。


引用:ドコモ光新規工事料無料特典

光回線の工事費実質無料キャンペーンは、工事費相当額を月額割引することで「実質」無料になるキャンペーンがほとんどで、割引期間中に解約するとキャンペーンが終了し、工事費の残債を支払う必要があります。

一方ドコモ光の工事費無料キャンペーンは工事費が完全無料になるため、解約する時期によって残債が発生するということもなく利用可能です。

那比光太(なびこうた)
こうた

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは不定期に開催されているから、開催中に申し込むのがお得だよ!

またおすすめ窓口であるGMOとくとくBBですが、オリコン顧客満足度調査でお客様満足度2年連続No.1を獲得しており、ユーザーからも高い評価を得ていることがわかります。


引用:GMOとくとくBB

なおドコモ光はフレッツ光の回線を利用している光コラボ回線のため、全国で利用できますよ。

\最大20,000円キャッシュバック/
ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーンをみる
※GMOとくとくBB公式の特典をチェック

auユーザーなら「auひかり」


引用:フルコミット

auのスマートフォンを利用しているなら、スマホセット割であるauスマートバリューが適用できる「auひかり」がおすすめです。

auひかりを申し込む場合は正規販売代理店である「フルコミット」がおすすめで、最大60,000円のキャッシュバックが受け取れたり、乗り換え違約金負担に上乗せキャッシュバックがあるなどお得に利用できますよ。

まずはauひかりの基本情報をみてみましょう。

auひかり
提供エリア ・北海道
・東北(青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県)
・関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県)
・甲信越(新潟県、山梨県)
・北陸(石川県、富山県、福井県)
・中国(鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県)
・四国(香川県、徳島県、愛媛県、高知県)
・九州(福岡県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、長崎県、鹿児島県)
月額料金 【戸建て】
1年目 5,610円
2年目 5,500円
3年目以降 5,390円
ホーム1ギガ:ずっとギガ得プランの場合
【マンション】
4,180円
マンション タイプV・都市機構の場合
契約期間 戸建て:3年
マンション:2年
実質月額料金(3年間) 戸建て:4,319円
マンション:3,039円
最大通信速度 1Gbps
※一部の地域限定で10Gbpsのプランあり
平均通信速度(下り) 378.53Mbps
セット割 auスマートバリュー
月額最大1,100円割引

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

おすすめの申し込み窓口である「フルコミット」ではひかり電話も申し込むことで最大60,000円のキャッシュバックが受け取れ、ひかり電話なしでも50,000円のキャッシュバックを受け取れます。


引用:フルコミット

またキャッシュバックの受け取りはフルコミットからのキャッシュバック分と、プロバイダからのキャッシュバックの2回に分けて受け取る形となりますが、最短翌月と4ヶ月後の受け取りと速い時期に受け取りが可能です。

那比光太(なびこうた)
こうた

他の窓口だと12ヶ月後や24ヶ月後にキャッシュバック受け取りになる場合もあるから、最短で翌月には受け取れるのは嬉しいね!

さらにauひかりでは工事費が実質無料になるキャンペーンも開催しているため、初期費用も抑えて申し込むことができますよ。


引用:フルコミット

加えてフルコミットから申し込むメリットの一つに、乗り換えで申し込んだ場合の解約違約金負担キャンペーンに、最大25,000円の上乗せキャッシュバックをしてくれる点があります。


引用:フルコミット

那比光太(なびこうた)
こうた

他社違約金負担キャンペーンはauひかりの公式で開催しているキャンペーンだよね?

那比得子(なびとくこ)
とくこ

そうね、他社からauひかりに乗り換えた場合に解約違約金が発生していたら、最大30,000円のキャッシュバックをしてくれるのが公式のキャンペーンよ。
代理店フルコミットは公式キャンペーンに加えて、独自で上乗せキャッシュバックをしてくれるからお得に利用できるのよ。

auユーザーであればこれらの特典に加え、auスマートバリュー適用でスマホ料金が割引になるためauひかりがおすすめですよ。

\最大60,000円キャッシュバック/
auひかり×フルコミットのキャンペーンをみる
※auひかり×フルコミットの特典をチェック

またauひかりは独自回線で提供している光回線で、全国すべてで利用できるわけではなく利用できないエリアもあります

auユーザーでauひかりが提供エリア外だった場合は、地域別に以下の光回線がおすすめです。

  • 【関西エリア】auひかりがエリア外なら「eo光」を検討しよう
  • 【東海エリア】auひかりがエリア外なら「コミュファ光」がおすすめ
  • どれもエリア外 or フレッツ光からの転用なら「So-net光プラス

【関西エリア】auひかりがエリア外なら「eo光」を検討しよう


引用:eo光

auユーザーでauひかりが提供エリア外だった場合、関西エリア在住なら「eo光」がおすすめです。

eo光は関西エリアで利用できる独自回線の光回線で、auスマートバリューが適用できるためauユーザーはチェックしておきたい光回線。

まずは基本情報をみてみましょう。

eo光
提供エリア 大阪府・奈良県
京都府・滋賀県
兵庫県・和歌山県
福井県
月額料金 【戸建て】
1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
【マンション】
3,326円
契約期間 2年
実質月額料金(3年間) 戸建て:4,843円
マンション:3,832円
最大通信速度 1Gbps
平均通信速度(下り) 459.99Mbps
セット割 auスマートバリュー
月額最大1,100円割引

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

eo光は「eo暮らしスタート割」という割引を適用することが可能で、適用すると月額料金が最大1年間2,200円も割引されます。


引用:eo光

auスマートバリューが適用できるほか、利用料金が安くなるのも嬉しいポイントですね。

さらに選べる特典として10,000円分の商品券プレゼントなどお得に利用できる特典が盛り沢山。


引用:eo光

またeo光は工事費実質無料キャンペーンも開催しているので、初期費用もお得に利用できますよ。

\10,000円分の商品券プレゼント/
eo光のキャンペーンをみる
※eo光の公式特典をチェック

【東海エリア】auひかりがエリア外なら「コミュファ光」がおすすめ


引用:NEXT

auユーザーでauひかりが提供エリア外だった場合、東海エリア在住なら「コミュファ光」がおすすめです。

コミュファ光は代理店NEXTから申し込むと最大35,000円のキャッシュバックが受け取れるうえに、乗りかえサポートキャンペーンに最大25,000円分のPontaポイントまたはキャッシュバック増額が適用されます。

もちろんauスマートバリューも適用可能です。

コミュファ光
提供エリア 愛知県・静岡県
岐阜県・三重県
長野県
月額料金 【戸建て】
5,775円
【マンション】
1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
契約期間 2年
実質月額料金(3年間) 戸建て:5,154円
マンション:3,173円
最大通信速度 1Gbps
平均通信速度(下り) 456.04Mbps
セット割 auスマートバリュー
月額最大1,100円割引

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

コミュファ光をNEXTから申し込んだ場合のキャッシュバックですが、「Nintendo Switchのプレゼント」または「現金最大35,000円キャッシュバック」のどちらかを選んで適用できます。


引用:NEXT

那比光太(なびこうた)
こうた

Nintendo Switchが欲しかった人にも嬉しいキャンペーンだし、キャッシュバックと選べる点も魅力的だね!

またコミュファ光の乗り換えサポートキャンペーンは、他社サービスから乗り換えた際の解約違約金を全額還元してくれるキャンペーンです。


引用:NEXT

コミュファ光の公式が開催しているキャンペーンですが、代理店NEXTを利用すると全額還元に加えて最大25,000円分をPontaポイントまたは現金で上乗せキャッシュバックを受け取れますよ。

利用できるエリアが東海エリアのみと限定的ですが、auスマートバリューも適用可能でお得に利用できるため、auひかりがエリア外だった場合はぜひチェックしてみてくださいね。

\最大35,000円キャッシュバック/
コミュファ光×NEXTのキャンペーンをみる
※コミュファ光×NEXTの特典をチェック

どれもエリア外 or フレッツ光からの転用なら「So-net光プラス」


引用:So-net光プラス

auユーザーでauひかり、eo光、コミュファ光のどれも提供エリア外だったり、フレッツ光からの転用の場合は「So-net光プラス」がおすすめです。

So-net光プラスは光コラボレーション回線のため全国で利用できるため、提供エリアをほとんど気にせず利用できます。

那比光太(なびこうた)
こうた

今フレッツ光を利用している場合は転用で工事費不要で乗り換えできるのも魅力だね!

那比得子(なびとくこ)
とくこ

auひかりやeo光は独自回線だから工事費がかかってしまうけど、So-net光プラスは光コラボ回線で転用ですむから初期費用を抑えられるわね。

また現在夏の大還元祭として最大70,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催しているため、お得に利用することが可能ですよ。

So-net光プラスの基本情報は以下のとおり。

So-net光プラス
提供エリア 全国
月額料金 戸建て:6,138円
マンション:4,928円
契約期間 3年
実質月額料金(3年間) 戸建て:4,665円
マンション:3,488円
最大通信速度 1Gbps
平均通信速度(下り) 302.32Mbps
セット割 auスマートバリュー
月額最大1,100円割引

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

So-net光プラスはキャッシュバックだけでなく、v6プラスに対応した高性能WiFiルーターを永年無料で利用できる点も魅力です。


引用:So-net光プラス

さらに総合セキュリティソフト「S-SAFE」を無料で利用できるなど、利用開始後にも快適に利用できるようなサービスが揃っていますよ。

もちろんauスマートバリューも適用できるので、auユーザーでauひかり、eo光、コミュファ光などが提供エリア外だった方にはおすすめです。

\70,000円キャッシュバック/
So-net光プラスのキャンペーンをみる
※So-net光プラスの公式特典をチェック

ソフトバンクまたは格安SIMスマホのユーザーなら「NURO光」


引用:NURO光

ソフトバンクユーザーまたは格安SIMスマホを利用している場合は「NURO光」がおすすめです。

NURO光は公式から申し込むと45,000円のキャッシュバックが受け取れるうえ、最大通信速度が2Gbpsと速く快適に利用できます。

ソフトバンクユーザーの場合、スマホセット割が適用できスマホ料金が安くなりお得です。

那比光太(なびこうた)
こうた

ソフトバンクとのセット割があるからソフトバンクユーザーにおすすめなのはわかるけど、格安SIMスマホの場合もおすすめなのはどうして?

那比得子(なびとくこ)
とくこ

格安SIMスマホの場合、スマホセット割があっても数百円ほどの割引であまりお得ではないのよね。
だからスマホセット割があるところで選ぶよりは、純粋に実質料金が安かったり、通信速度が速くて快適に利用できたり、っていう直結したお得さを基準にするといいわよ。

那比光太(なびこうた)
こうた

そうなんだね!
NURO光はキャッシュバック額も大きいし、通信速度も速いから快適に利用できそうだね。

NURO光の基本情報は以下のとおり。

NURO光
提供エリア ・北海道
・関東(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県)
・東海(愛知県、静岡県、岐阜県、三重県)
・関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県)
・中国(広島県・岡山県)
・九州(福岡県、佐賀県)
月額料金 戸建て:5,200円
マンション:2,090円〜
契約期間 3年
実質月額料金(2年間) 戸建て:4,592円
マンション:2,037円
最大通信速度 2Gbps
※一部の地域限定で6Gbps、10Gbps、20Gbpsのプランあり
平均通信速度(下り) 477.81Mbps
セット割 SoftBank
おうち割 光セット
月額最大1,100円割引

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

またNURO光は工事費が実質無料で利用でき、45,000円のキャッシュバックもオプションの加入が不要なため難しい条件などなくお得に始めることができますよ。

\45,000円キャッシュバック/
NURO光のキャンペーンをみる
※NURO光の公式特典をチェック

なおNURO光は北海道・関西・東海など一部の地域で利用できる光回線となっており、利用できない地域もあります。

NURO光が提供エリア外だった場合の、ソフトバンクユーザーと格安SIMユーザーでおすすめの光回線は以下のとおりです。

【ソフトバンクユーザー】NURO光がエリア外なら「ソフトバンク光」


引用:NEXT

ソフトバンクのスマホを利用していてNURO光がエリア外なら、「ソフトバンク光」を検討しましょう。

ソフトバンク光ならソフトバンクスマホとのセット割があるため、スマホ料金が月額最大1,100円(税込)割引されお得に利用可能です。

また申し込む際は代理店NEXTからの申し込みで37,000円のキャッシュバックを受け取れるためおすすめ。

ソフトバンク光の基本情報は以下のとおりです。

ソフトバンク光
提供エリア 全国
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
契約期間 2年
実質月額料金(2年間) 戸建て:6,067円
マンション:4,527円
最大通信速度 1Gbps
※一部の地域限定で10Gbpsのプランあり
平均通信速度(下り) 303.2Mbps
セット割 SoftBank
おうち割 光セット
月額最大1,100円割引

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

またNEXTから申し込んだ場合、37,000円のキャッシュバックではないキャンペーンも選ぶことができます。

特典A 特典B 特典C
現金37,000円キャッシュバック 現金32,000円キャッシュバック

高速無線ルータープレゼント
ニンテンドースイッチ
+
ニンテンドープリペイドカード
5,000円分プレゼント

※【特典C】Nintendo Switchプレゼントキャンペーンは5年自動更新プラン(TV)限定

さらにソフトバンク光は他社から乗り換えた場合に工事費が実質無料になるキャンペーンも実施中。

乗り換えのみになってしまいますが、初期費用を安くおさえられるのでチェックしておきたいキャンペーンですね。

またソフトバンク光では開通前にWiFiルーターがレンタルできる「開通前レンタル」も実施しているため、申し込んでからインターネットが使えない時期をなくすこともできますよ。

\37,000円キャッシュバック/
ソフトバンク光×NEXTのキャンペーンをみる
※ソフトバンク光×NEXTの特典をチェック

【格安SIMスマホユーザー】NURO光がエリア外なら「auひかり」

格安SIMスマホを利用していてNURO光がエリア外だった場合は、キャッシュバックがお得で通信速度も独自回線で速い「auひかり」がおすすめです。

格安SIMのスマートフォンの場合はスマホセット割で選ぶのではなく、実質料金や通信速度の速さで選ぶとお得で快適に利用できますよ。

もしNURO光もauひかりもエリア外の場合は、光コラボ回線で全国で利用できる「So-net光プラス」がおすすめです。

So-net光プラスは最大70,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを行っているためおすすめ。

格安SIMスマホの中でも楽天モバイルを利用している場合、上記には当てはまらず「楽天ひかり」がおすすめとなります。

楽天ひかりについて詳しくは次の項目で解説しますね。

楽天モバイルユーザーなら「楽天ひかり」


引用:楽天ひかり

楽天モバイルを利用している場合は「楽天ひかり」がおすすめです。

楽天モバイルのスマホと光回線を同時に申し込むと、月額料金が1年間無料になるお得なスマホセット割を実施しているため、楽天モバイルの場合は楽天ひかりがほぼ一択でおすすめ。

もちろん既に楽天モバイルを利用している場合もスマホセット割は適用されますよ。

楽天ひかり
提供エリア 全国
月額料金 【戸建て】
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
【マンション】
1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
契約期間 3年
実質月額料金(2年間) 戸建て:5,671円
マンション:4,479円
最大通信速度 1Gbps
平均通信速度(下り) 192.77Mbps
セット割 楽天モバイル
月額料金が最大1年間無料

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

また楽天ひかりの大きな特徴として、楽天ひかりを申し込むことで楽天市場で買い物した際のポイントが+1倍になる点も挙げられます。


引用:楽天ひかり

普段から楽天ポイントを貯めている場合にもおすすめできる光回線ですよ。

\スマホセット割で月額料金が1年間無料/
楽天ひかりのキャンペーンをみる
※楽天ひかりの公式特典をチェック

マンション利用できる光回線は物件によって決まる!

那比光太(なびこうた)
こうた

マンションで光回線を利用したいんだけど、戸建ての場合みたいにスマホとのセット割で選ぶといいのかな?

那比得子(なびとくこ)
とくこ

ちょっと待って!
マンションの場合はまずマンションごとに利用できる光回線が違うから、どの光回線が利用できるかチェックすることが大切なのよ。

マンションで光回線を利用したい場合、物件に光回線が導入されているか未導入かで対応が変わってきます。

導入済みの場合と未導入の場合の対処についてそれぞれ見てみましょう。

マンションで光回線を検討している場合はチェックしてみてくださいね。

【導入済みの場合】そのまま導入されている回線を利用可能!

光回線が既に導入されているマンションの場合は、そのまま回線を利用することが可能です。

とくに無料インターネット物件ではインターネット接続料金が無料になるため、そのまま利用する方がお得に利用できますよ。

ただし無料インターネット物件の回線は最大通信速度が遅い場合もあるので注意しましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

マンションの場合最大通信速度が100Mbpsとか、戸建てに多い1Gbpsに満たない場合も多くあるのよ。

また、もし導入されている光回線がauひかりやNURO光などの独自回線だった場合、通信速度も速くお得に利用できるためそのまま利用するのがおすすめです。

フレッツ光や光コラボレーション回線が導入されている場合は、他光コラボ回線への乗り換えが可能なため、スマホセット割が適用できる光コラボ回線へ乗り換えするのもいいでしょう。

【未導入の場合】光回線を導入できる物件か確認しよう

マンションに光回線が導入されていない場合、まず光回線が導入できる物件なのか、どの光回線が導入できるか確認しましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた

光回線の導入状況は、大家さんや管理会社に問い合わせるか、物件情報を確認することでチェックできるよ。

導入可能な場合は大家さんまたは管理会社と話を進め、導入ができない場合はモバイル回線を検討するのがおすすめです。

おすすめのモバイル回線については次の項目で紹介しますね。

また建物によっては光回線の戸建てタイプが導入できる場合もありますが、大家さんまたは管理会社へ確認が必須であること、また高層階など建物によっては導入できない場合もあることを覚えておきましょう。

光回線の導入が難しい場合はモバイル回線を検討しよう

開通工事が難しかったり、転居が近く光回線を導入すると費用が大きくなってしまう場合など光回線の導入が難しいなら「モバイル回線」を検討するのがおすすめです。

またマンションで光回線が導入できなかった場合にも便利に利用できますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた

モバイル回線ってどういうものなの?

那比得子(なびとくこ)
とくこ

大まかにいうと電波を受信して利用するインターネット回線のことね。
ホームルーターモバイルWi-Fiがモバイル回線に該当するわよ。

モバイル回線は開通工事が必要なく、機器が届けばすぐに利用開始できるため初期費用も少なくすぐにインターネット環境が構築可能です。

利用する環境によっておすすめが変わるので、2つのパターンからおすすめをみてみましょう

それでは一つずつ解説していきますね。

自宅でのみ利用する場合は「ホームルーター」

自宅だけで利用したい場合は、電源コンセントにさすだけで利用できる「ホームルーター」がおすすめです。

持ち運びはできないものの、後述するモバイルWi-Fiよりも電波が安定している場合が多く、自宅で利用するのに適していますよ。

ホームルーターにも様々な種類がありますが、おすすめは「モバレコエアー」です。

モバレコエアーはソフトバンクエアーを扱っていて、ソフトバンクエアーの公式よりもお得に利用できますよ。

【ホームルーター】キャンペーンがお得な「モバレコエアー」が最安級!


引用:モバレコエアー

コンセントに指すだけで利用できるホームルーターは、モバレコエアーを利用すると17,000円のキャッシュバックが受け取れるうえに、月額料金も割引されるためお得に利用できます。

モバレコエアーの基本情報は以下のとおり。

モバレコエアー
提供エリア 全国(エリア外あり)
月額料金
(モバレコエアーでの料金)
【端末購入の場合】
1〜2ヶ月目:2,167円
3〜24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目以降:5,368円
【端末レンタルの場合】
1〜2ヶ月目:2,706円
3〜24ヶ月目:4,218円
25ヶ月目以降:5,907円
最大通信速度 一部地域:最大962Mbps
その他:最大481Mbps
セット割 SoftBank
おうち割 光セット
月額最大1,100円割引

※すべて税込価格

モバレコエアーは、ソフトバンク株式会社と契約していることで限定月額キャンペーンが展開可能となっており、月額料金の割引が可能となっています。

また17,000円のキャッシュバックも翌月受け取れるため、すぐにお得に利用できるのも魅力の一つですね。

\17,000円のキャッシュバックが受け取れる/
モバレコエアーのキャンペーンをみる
※モバレコエアーの特典をチェック

外出先でも利用したい場合は「モバイルWi-Fi」

自宅だけでなく外出先でもインターネット環境が欲しい場合は「モバイルWi-Fi」がおすすめです。

モバイルWi-Fiは持ち運びが可能なため、自宅・外出先を問わず利用でき自由にインターネット環境を構築することができます。

またモバイルWi-FiはWiMAX・クラウドSIMタイプ・キャリアから販売されているものなど多種多様です。

那比光太(なびこうた)
こうた

たくさん種類があるけど、どれがいいんだろう?

那比得子(なびとくこ)
とくこ

今回は通信速度やキャンペーンも含めて、総合的にお得で快適に利用できるモバイルWi-Fiをおすすめとして紹介するわね!

【モバイルWi-Fi】速度も速くキャンペーンも豊富な「Broad WiMAX」がおすすめ


引用:Broad WiMAX

モバイルWi-Fiを利用するなら、データ通信量が実質無制限で通信速度も速い「WiMAX」がおすすめです。

WiMAXは申し込み窓口が複数ありますが、中でも「Broad WiMAX」がキャンペーが豊富でおすすめできます。

WiMAXは2021年4月から5Gに対応したギガ放題プラスプランを提供しており、通信速度が向上したり5Gサービスが利用できるようになりました。

5Gでは下りの最大通信速度が2.2Gbpsと光回線並に速く、従来よりも快適にインターネット通信を利用可能です。


引用:Broad WiMAX

Broad WiMAXでも5G対応プランを申し込むことができ、10,000円のキャッシュバックも受け取れるためおすすめ。

Broad WiMAX
月額料金  利用開始月:4,763円の日割り
1~24ヶ月目:4,763円
25ヶ月目以降:5,313円
月間データ容量 約100GB
(3日で15GB以上利用で速度制限)
端末代金 キャンペーンで無料
契約期間 3年
契約事務手数料 3,300円
解約金 1年目:28,050円
2年目:21,450円
3年目以降:14,300円
おもなキャンペーン ・10,000円キャッシュバック
・auスマホ月額料金が最大1,100円割引
・いつでも解約サポート
実質料金 176,131円
(3年間)
実質月額 4,760円
(3年間)

※すべて税込価格


引用:Broad WiMAX

Broad WiMAXで申し込むと、キャッシュバック、月額料金割引、端末代金が0円などお得に利用できるキャンペーンが豊富に揃っています。

また通信速度に不満があった場合などに解約違約金なしで回線を乗り換えできる、いつでも解約サポートなども展開中。

もしもの時も安心して利用できるのもメリットの一つですよ。

なおWiMAXでは新しく登場した5G対応のギガ放題プラスプランの前に、ギガ放題プラン(WiMAX 2+)がありました。

ギガ放題プラン(WiMAX 2+)は新規受付が終了になっているため、今後WiMAXを利用する場合はギガ放題プラスプラン(WiMAX 5G)を検討するといいですよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

WiMAXは申し込む際に端末を選べるけど、最新機種を選ぶのがおすすめよ。

現在の5Gに対応した最新端末は以下のとおり。


引用:Broad WiMAX

5Gに対応しているため、最大通信速度が2.2Gbpsと速くおすすめです。

\10,000円のキャッシュバックが受け取れる/
Broad WiMAXのキャンペーンをみる
※Broad WiMAXの特典をチェック

光回線の申し込みから開通までの流れを解説!

希望する光回線を選んで、エリア確認が終了したら光回線の申し込みに進みましょう。

今回は一般的な光回線の申し込み方法をまとめています。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

光回線の窓口ごとに細かな違いがあるけど、流れは同じだからチェックしておいてね。

それでは手順を一つずつみていきましょう。

1.光回線に新規申し込みを行う

まずは希望する光回線を、適用したいキャンペーンを開催している窓口から申し込みます。

申し込み窓口は公式サイトや代理店のほか、家電量販店など様々な窓口がありますが、公式代理店のWeb窓口がお得な場合が多いためおすすめですよ。

希望する光回線のWeb窓口から「お申し込み」ボタンをクリックし、必要事項を記載して送信すれば申し込みを行えます。

またフレッツ光から転用や、光コラボ回線からの事業者変更の場合はそれぞれの承諾番号が必要になるので事前に用意しておくといいですね。

【転用の場合】転用承諾番号が必要

フレッツ光から光コラボレーション回線へ乗り換える場合は「転用」となり、申し込む際に「転用承諾番号」が必要になります。

転用承諾番号はNTT東日本またはNTT西日本から取得できるため、以下の連絡先から番号を取得しておきましょう。

NTT東日本の場合

  • 電話:0120-140-202(受付時間 9:00〜17:00/土日・休日も受付)
  • Web:こちらのページから受付(受付時間 8:30〜22:00/土日・休日も受付)

NTT西日本の場合

  • 電話:0120-553-104(受付時間 9:00〜17:00/年末年始を除く/土日・休日も受付)
  • Web:こちらのページから受付(受付時間 7:00〜1:00/土日・休日も受付)

また転用承諾番号は発行から15日間が有効期限となる点に注意が必要です。

【事業者変更の場合】事業者変更承諾番号が必要

光コラボレーション回線から、他社の光コラボ回線へ乗り換える場合は「事業者変更」となり、「事業者変更承諾番号」が必要です。

事業者変更承諾番号はそれぞれ現在契約中の光コラボ回線から番号を取得できるので、以下から該当の回線をチェックして番号を取得しましょう。

NTT東日本の事業者一覧:ここからチェック
NTT西日本の事業者一覧:ここからチェック

なお事業者変更承諾番号も、転用承諾番号と同じく有効期限が発行日から15日間という決まりがあるので注意が必要です。

2.工事日の日程を調整する

光回線を申し込んだら、申し込み後にオペレーターから契約内容の確認の連絡がきます。

申し込み内容に問題がなければ、開通工事の日程の調整を行いましょう。

開通工事には立ち合いが必要なので予定を開けれる日程を指定することが重要です。

また契約後には契約した光回線からルーターや契約書類が届きますが、インターネットを利用する際に必要なものなのできちんと保管しておきましょう。

3.開通工事を行う

調整した開通工事予定日に工事を行います。

基本的に開通工事は1回で完了しますが、NURO光の場合は2回の開通工事が必要です。

開通工事は予定よりも時間がかかってしまったり、状況によっては開始・終了時間が前後する場合もあるので余裕を持ったスケジューリングをしておくといいでしょう。

4.接続設定を行って開通が完了!

開通工事が終了したら、自宅に設置されたONUにルーターを接続して、スマートフォンなどのインターネットを使う機器で接続設定をすれば開通完了です。

※ONUとは…インターネットに必要な、光信号と電気信号を相互変換する機器
ONUにルーター機能があるケースもあります

手動でインターネット接続設定が必要な場合は、プロバイダの契約書類に記載されている接続用IDとパスワードをチェックし、ルーターの設定画面に入力・適用しましょう。

光回線の比較についてよくある質問

光回線の比較について、よくある質問をまとめてみました。

それでは一つずつみていきましょう。

そもそも光回線とは?光回線に通信制限はあるの?

光回線とは、光ファイバーのケーブルを使って通信する、自宅向けのインターネット回線のことをいいます。

スマートフォンやモバイル回線サービスのような、厳しい通信制限は基本的にはなく大容量のデータ通信を行える点が特徴です。

ただし光回線によっては利用したデータ容量によって月額料金が変動するなど、通信量が料金に影響を与えるプランもあるため注意しましょう。

データ利用量によって月額料金が変動する光回線は、データ通信量が少なかった月は費用が安く、通信量が多かった月は対応した料金になるため無駄のない運用が可能になりますよ。

光回線は申し込んでから開通までどれくらいの期間がかかる?

光回線は申し込んでから開通まで、基本的には2週間~2ヶ月程度の期間がかかります。

引っ越しシーズンなど光回線の申し込みが増え、混雑しやすい時期は長引く場合も。

光回線の利用が決まった場合は、時間がかかってしまうことも考慮して早めに申し込んでおくことがおすすめですよ。

光回線を乗り換える場合は解約違約金はかかってしまうの?

光回線では契約期間の縛りがあるプランの場合、契約期間内に解約すると解約違約金が発生してしまいます。

契約更新月に解約するのであれば、解約違約金は発生しません。

また解約違約金を負担してくれる光回線もあるため、違約金が発生してしまった場合は乗り換え違約金負担キャンペーンを行なっている光回線を選ぶとお得に利用できますよ。

光回線のキャッシュバックはどうやって受け取るの?

光回線のキャッシュバックを受け取る方法は窓口によって異なるため、事前にチェックしておくことが重要になります。

またキャッシュバックの受取方法も種類があり、口座振り込みの場合やポイントで還元される場合など様々です。

キャッシュバックはお得な分、有料オプションへの加入が条件となっていたり、受け取り時期が遅かったりなど注意すべき点が多くあります。

適用条件や申請方法、受け取れる時期などを事前に確認しておくことが大切ですよ。

まとめ

光回線はスマホとのセット割が適用できるところを選ぶと、スマホ代が割引され通信費全体が安くなるためお得に利用できます。

スマホ別に見るおすすめの光回線は以下のとおりです。

また光回線を利用する場合は、比較する際のポイントをチェックすることが大切になります。

本記事で紹介している比較ポイント6つは以下のとおり。

また開通工事が出来ない場合や、転居予定があり光回線が利用できない場合は、モバイル回線も検討するといいでしょう。

モバイル回線にも種類がありますが、利用状況によって使い分けるのがおすすめ。

自分にあった光回線を選んで、賢くお得にインターネット通信を楽しみましょう。