検索 わたしのネット ロゴ

【2021年最新】光回線20社の比較結果!安くて速い光回線はどこ?

光回線 比較

光回線にはたくさんの種類があり、どれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。

結論からいうと、自分が重視するポイントによってオススメの光回線は変わってきます。

<タイプ別オススメ光回線一覧>
重視するポイント
オススメ光回線
通信速度の速さ
NURO光
3年間利用したときの安さ
auひかり
キャッシュバックのお得さ
auひかり
スマホとのセット割
法人契約
フレッツ光

この記事では、光回線各社のサービス内容・料金・キャンペーン内容・速度を比較し、どの回線がお得かを調査しました。

光回線の契約で迷っているかたは、ぜひチェックしてみてくださいね!

※2021年7月時点の情報です

光回線を選ぶポイント

まずは光回線を選ぶ際に、知っておきたいポイントからチェックしていきましょう!

光回線を選ぶ際のポイントとしては、以下の4つが挙げられます。

それぞれ解説するので、自分がどれを重視するか考えてみてくださいね。

通信速度の速さ

速度を表す画像
オンラインゲームや動画再生、コンテンツのダウンロードなどを行う際、通信速度のせいで読み込みが遅くて、イライラした経験はありませんか?

たとえ料金が安いとしても、速度が遅ければインターネットは快適に使えません。

そこで、通信速度を重視する場合は、auひかりNURO光など、フレッツ光回線を使用していない独自の光回線サービスを選ぶことをオススメします。

独自回線はフレッツ光回線より利用者が少ないため、混み合いづらく、速度が出やすいですよ。

<ブロードバンド回線事業者の加入件数調査>

光コラボ シェア率
引用:ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2018年9月末時点)

なお、独自回線の場合、オンラインゲームをよくするなど速度を重視する方からは下り最大2Gbpsに対応する「NURO光」がとくに人気ですが、北海道・関東・東海・関西・中国(広島・岡山)・九州(福岡・佐賀)以外はエリア外です。

そこで、光コラボを契約する場合はv6プラスなどのIPv6接続による高速化オプションを契約すれば、速度問題は解決できます。

また、近年ではauひかり・eo光・コミュファ光などさまざまな独自回線で5Gbps・10Gbpsプランも展開されています。

NURO光がエリア外の場合は、1Gbps以上のプランも検討してみてくださいね。

月額料金の安さ

料金を表す画像
光回線は毎月利用料金を支払うサービスなので、料金が安いに越したことはありません。

安さ重視の方は、月額料金、工事費や初期費用の安さ、次項より紹介するキャンペーンやスマホセット割等の割引も踏まえつつ、一番安上がりな光回線を選びましょう。

割引・キャンペーンは充実しているか

キャッシュバックを表す画像
光回線は、新規契約や他社からの乗り換えなどを条件に、高額なキャッシュバックや月額割引を展開する場合があります。

さらに、申し込み窓口によっては、公式サイトから申し込むよりキャッシュバック額が増えるなど、お得になるケースもありますよ。

安さ重視の方は、安さ重視の方は、割引・キャンペーンの充実についても月額料金の安さと合わせてチェックしてみましょう!

契約しているスマホとセット割引できるか

スマホを表す画像
現在スマートフォンを契約している方は、契約中のスマートフォンとセットで使うことで割引を受けられる光回線を選ぶのがお得です。

主なセット割対応の光回線と割引額は、次のとおりです。

<主なセット割対応の光回線と割引額>
セット割対応の光回線
割引額(税込)
ドコモ
ドコモ光
毎月最大1,100円
(~2019年5月の旧プランは、主回線に110~3,850円の割引を適用)
au
auひかり、コミュファ光、eo光、So-net光プラスなど
毎月最大2,200円×10回線割引
月額550円(税込)のauひかり電話契約が条件
ソフトバンク
ソフトバンク光、NURO光
毎月最大1,100円×10回線割引
月額550円(税込)~のオプション契約必須
Y!mobile
ソフトバンク光
毎月最大1,100円×10回線割引
月額550円(税込)~のオプション契約必須

契約しているスマホとセット割できる光回線がない場合は、月額料金やキャンペーン割引がお得な物を選ぶことをオススメします!

【料金・キャンペーンを比較】最安の光回線は?光回線20社の料金を比較!

今回は月額料金やキャンペーンによるキャッシュバックを踏まえつつ、人気の光回線20社における料金の比較を行いました。

結論からいうと、キャッシュバック額の高さ・3年間の実質料金の安さともに1位となったのは「auひかり」でした!

<【戸建て】光回線20社の料金・キャンペーン比較表>
月額料金 実質月額
(3年間)
スマホセット割 キャッシュバック 工事費無料 平均速度
(下り)
auひかり
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4,319円
au
最大60,000円
377.2Mbps
NURO光
5,200円
4,592円
SoftBank
45,000円
472.97Mbps
So-net光プラス
1年目:2,980円
2年目以降:6,138円
5,549円
au

(月額割引あり)
283.86Mbps
BIGLOBE光
5,478円
5,009円
au
40,000円
234.19Mbps
eo光
5,448円
4,843円
au

(月額割引・商品券10,000円プレゼントあり)
442.7Mbps
楽天ひかり
5,280円
5,671円
楽天モバイル

19,800円
187.09Mbps
ソフトバンク光
5,720円
6,067円
SoftBank
37,000円
296.66Mbps
ぷらら光
5,280円
5,408円
ひかりTV

19,800円
225.68Mbps
@スマート光
4,730円
5,830円
204.04Mbps
@nifty光
4,961円
5,339円
au
30,000円
184.03Mbps
ドコモ光
5,720円
5,806円
docomo
20,000円
239.93Mbps
コミュファ光
1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
4,321円
au
30,000円
664.51Mbps
DTI光
5,280円
5,730円
au
DTI SIM
最大19,000円

19,800円
251.53Mbps
enひかり
4,620円
5,720円
UQ mobile
ahamo

16,500円
309.0Mbps
DMM光
4,092円〜5,962円または5,302円
5,913円
DMMモバイル
298.68Mbps
OCN光
6,820円
5,691円
OCNモバイルONE
40,000円

19,800円
248.99Mbps
フレッツ光
7,150円〜
6,885円〜

19,800円
246.2Mbps
BBIQ
2〜12ヶ月目:4,070円
13ヶ月目以降:5,170円
4,658円
au
QT mobile

平日2,200円
土日祝5,500円
311.69Mbps
BB.excite光 Fit
3,520円〜
4,742円〜

19,800円
318.04Mbps
メガ・エッグ光
4,620円
4,706円
au
最大15,000円
371.11Mbps

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

<【マンション】光回線20社の料金・キャンペーン比較表>
月額料金 実質月額
(3年間)
スマホセット割 キャッシュバック 工事費無料 平均速度
(下り)
auひかり
4,180円〜
3,039円
au
最大60,000円
207.14Mbps
NURO光
2,090円〜
2,037円
SoftBank
25,000円
504.76Mbps
So-net光プラス
1年目:1,980円
2年目以降:4,928円
4,001円
au

(月額割引あり)
275.6Mbps
BIGLOBE光
4,378円
3,909円
au
40,000円
228.44Mbps
eo光
3,876円
3,832円
au

(月額割引・商品券10,000円プレゼントあり)
284.17Mbps
楽天ひかり
4,180円
4,479円
楽天モバイル

16,500円
184.03Mbps
ソフトバンク光
4,180円
4,527円
SoftBank
37,000円
287.64Mbps
ぷらら光
3,960円
3,996円
ひかりTV

16,500円
207.81Mbps
@スマート光
3,630円
4,271円
136.61Mbps
@nifty光
3,839円
4,034円
au
30,000円
167.92Mbps
ドコモ光
4,400円
4,486円
docomo
20,000円
229.49Mbps
コミュファ光
1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
3,173円
au
35,000円
417.74Mbps
DTI光
3,960円
4,438円
au
DTI SIM
最大16,000円

16,500円
251.79Mbps
enひかり
3,520円
4,620円
UQ mobile
ahamo

16,500円
344.54Mbps
DMM光
4,158円
4,769円
DMMモバイル
316.95Mbps
OCN光
5,170円
4,171円
OCNモバイルONE
32,000円

16,500円
240.67Mbps
フレッツ光
4,600円~
5,378円~

16,500円〜17,380円
238.56Mbps
BBIQ
2〜12ヶ月目:3,300円
13ヶ月目以降:4,400円
4,048円
au
QT mobile

平日2,200円
土日祝5,500円
323.0Mbps
BB.excite光 Fit
2,640円〜
3,771円〜

16,500円
414.89Mbps
メガ・エッグ光
3,520円
3,606円
au
最大15,000円
368.05Mbps

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

比較した結果、戸建てタイプ・マンションとも3年間利用した場合の料金がお得になるのはauひかりでした。

しかし、だからといって「auひかりを契約すれば、必ずお得に契約できる」というわけではありません!

前項で紹介したスマートフォンとの「セット割」も含めると、各社の「3年間の実質料金」が更に割引されます。

「月額料金の安さ」と「セット割」両方を踏まえると、お得になるのは次の光回線でした。

また、上記以外のスマートフォン回線(格安SIMなど)、もしくは楽天のサービスを愛用している方は、「楽天ひかり」がオススメですよ!
楽天ひかりの基本情報の紹介までジャンプします

【通信速度を比較】最速の光回線は?光回線20社の通信速度を比較!

光回線の通信速度は、基本的には上下最大1Gbpsです。(NUROのみ下り速度が2Gbps)

しかし、1Gbpsはあくまで仕様上の最大速度です。

実際はプロバイダや回線の混雑具合、そしてIPv6接続の契約状況で通信速度は大きく変わります!

今回は「みんなのネット回線速度」にユーザーから寄せられた、各回線の平均通信速度結果を比較してみました。

<光回線20社の通信速度比較表>
平均下り速度
(ダウンロード速度)
平均上り速度
(アップロード速度)
平均ping値
NURO光
247.4Mbps
227.02Mbps
17.77ms
コミュファ光
240.39Mbps
164.47Mbps
24.14ms
DTI光
235.7Mbps
178.25Mbps
25.64ms
auひかり
209.1Mbps
176.1Mbps
22.21ms
So-net光
208.64Mbps
168.65Mbps
28.03ms
eo光
185.65Mbps
146.9Mbps
23.33ms
ソフトバンク光
179.63Mbps
132.81Mbps
27.72ms
BIGLOBE光
160.86Mbps
148.67Mbps
32.69ms
ぷらら光
161.74Mbps
125.9Mbps
29.26ms
ドコモ光
154.08Mbps
137.66Mbps
31.35ms
enひかり
152.58Mbps
143.0Mbps
24.58ms
OCN光
149.12Mbps
109.48Mbps
30.96ms
@nifty光
145.72Mbps
156.62Mbps
20.85ms
フレッツ光
145.34Mbps
115.91Mbps
32.42ms
エキサイト光
123.06Mbps
209.64Mbps
24.02ms
楽天ひかり
79.8Mbps
84.23Mbps
47.92m
Marubeni光
74.65Mbps
157.87Mbps
22.72ms
@スマート光
56.93Mbps
84.45Mbps
27.38ms
Broad光
47.05Mbps
126.69Mbps
20.0ms

※2019年9月20日現在のデータです。
※フレッツ光東日本・西日本はまとめて表示しています。
データ参考:みんなのネット回線速度

比較した結果、NURO光は上り速度・下り速度・ping値ともに一番いい結果でした。

仕様上の速度が高速なNURO光ですが、実測も速いのは魅力的ですね。

しかし速いのはNURO光だけでなく、光コラボのDTI光や独立回線のauひかり・コミュファ光も十分優秀な結果を出せていました。

各光回線の速度に関する詳しい解説・評判などは、次の記事で解説しています。

「とにかく通信速度を重視したい!」という方は、あわせてチェックしてみてくださいね。

ネットゲームユーザーなら「5Gプラン」「10Gプラン」への切り替えもオススメ

ゲーム
オンラインゲームをよくプレイする方は、NURO光だけでなく、eo光・コミュファ光・auひかりで展開されている5Gbpsプラン・10Gbpsプランも検討してみましょう。

対象エリアは以下のとおりに限られますが、通常プランより高速で通信できるので、より快適にオンラインゲームを楽しめますよ!

<高速プランのエリア一覧>
対応エリア(下記の一部地域)
NURO光 10G
北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)、東海(愛知、静岡)、関西(大阪、兵庫、奈良)、九州(福岡)
auひかり
10ギガ・5ギガ
東京、神奈川、埼玉、千葉
コミュファ光
10ギガ
愛知、岐阜、静岡
eo光
10ギガ・5ギガ
大阪、京都、奈良、兵庫、
和歌山、滋賀、福井(嶺南地方のみ)

また、高画質な動画(4K、8Kなど)など、大容量のファイルを送受信する機会が多い方も、送受信を短縮するためにも、高速プランの契約がオススメです。

「いずれのエリアにも当てはまらなかった…」
「契約したい光回線に1Gbps異常のプランがない!」
という方は、IPv6のオプション契約をして、通信速度を改善してみてくださいね。

オススメの光回線5社の基本情報まとめ

調査結果
今回、光回線20社の料金・速度を比較したところ、次の6回線がオススメという結果になりました!

次の項目から、各光回線の基本情報や、オススメの理由をご紹介します。

自分のスマホの利用状況などをチェックして、一番お得になりそうな回線をチェックしてみてくださいね。

速度・料金ともにコスパよし!「auひかり」

インターネットサービスauひかりの料金・キャッシュバック・速度を解説!
auひかりは、auが展開する独自の光回線サービスです。

<auひかりの基本情報>
月額料金
(戸建て)
5,390~5,610円
(ずっとギガ得プラン)
月額料金
(マンション)
4,455円(ギガ)
キャッシュバック
最大60,000円キャッシュバック
適用できる
セット割
au
こんな人にオススメ!
  • キャッシュバックで実質料金を下げたい人
  • auユーザーの人

auひかりを契約する最大のメリットは、ずばりキャッシュバック額の高額さです!

auひかりのキャッシュバック額は、今回比較した20回線の中で、戸建・マンションともに最高額でした。

<auひかりのキャッシュバック額>
auひかりのみ契約した場合
50,000円キャッシュバック
auひかり
+ひかり電話を契約した場合
60,000円キャッシュバック
振り込み時期
最短で開通月の翌月
受け取り方法
指定した口座に自動振り込み

なお、60,000円キャッシュバックは特設サイトからの申し込み限定ですので注意してくださいね。
※公式サイトから申し込みを行った場合、60,000円キャッシュバックは対象外になります。

また、あわせてauひかり電話を契約すると、毎月最大2,200円(税込)×10回線まで、auスマホ料金が割引されますよ!

さらに、auひかりは他社と回線を共有していないため、通信速度もNURO光に次いで高速でした。

安さ・速度ともに優秀なauひかりは、NURO光と同じく「コスパが高い光回線」といえますね。

キャンペーン詳細

関西エリアなら「eo光」東海エリアなら「コミュファ光」がオススメ!

関西や東海の戸建住宅では、auひかりが提供エリア外になるケースがあります。

エリア外の場合にオススメの回線は、eo光(関西)またはコミュファ光(東海)です。

いずれの回線もauスマートバリューに対応しているほか、工事費無料キャンペーン・キャッシュバックキャンペーンも実施していますよ!

今フレッツ光を使っているなら「So-net光プラス」がオススメ

現在フレッツ光を利用している場合や、auひかり・eo光・コミュファ光がエリア外の場合は、割引キャンペーンの還元額が大きいSo-net光プラスがオススメです。

So-net光プラスはフレッツ光回線を使った光コラボなので、フレッツ光に対応する物件ならもれなく申し込めることから、契約のハードルが低めです。

さらに、月額550円(税込)のSo-net光電話を申し込めば、auスマートバリューによるスマートフォン割引も受けられますよ!

サービス内容の詳細は以下の記事で解説しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

So-net光プラスの解説記事はコチラ

通信速度の速さは業界イチ!「NURO光」

※NURO光は北海道・関東・関西・東海・九州の一部地域限定の光回線です。
NURO光がエリア外の方は、次に紹介するソフトバンク光をチェックしてください!

NURO光のロゴ
NURO光は下り最大2Gbps・上り最大1Gbps対応の光回線で、通信速度・月額料金の安さともに好評の光回線です。

<NURO光の基本情報>
月額料金(戸建て)
5,200円
月額料金(マンション)
2,090~2,750円
キャッシュバック
戸建:45,000円
マンション:25,000円
適用できるセット割
ソフトバンク
こんな人にオススメ!
  • とにかく通信速度を重視したい人
  • ソフトバンクのスマホを利用している人

NURO光は、通常プランの通信速度が他社より圧倒的に速い下り2Gbpsで、月額料金も安いため、コストパフォーマンスが高いのが魅力ですね。

ただし利用できるエリアは下記のとおりに限られているため、契約前にエリア確認が必須となります。

北海道
関東:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海:愛知、静岡、岐阜、三重
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
中国:広島、岡山
九州:福岡、佐賀
NURO光の詳しいエリア確認はコチラ

また、NURO光はただ月額料金が安いだけでなく、戸建て・マンションとも公式のキャッシュバックキャンペーンを実施しているメリットがあります。

戸建住宅ならNURO光特設サイトからの申込みで最大45,000円、マンションは最大25,000円のキャッシュバックを受け取れますよ。

  • NURO光「戸建てタイプ」の詳しい解説記事はコチラ
  • NURO光「マンションタイプ」の詳しい解説記事はコチラ
NURO光の申込・詳細チェック
NURO光公式サイト:https://www.nuro.jp/
公式特典:45,000円キャッシュバック

NURO光がエリア外なら「ソフトバンク光」

ソフトバンク光のロゴ
ソフトバンク光は上下最大1Gbps対応で、フレッツ光の光回線を借り受けているサービスです。

<ソフトバンク光の基本情報>
月額料金(戸建て)
5,720円
月額料金(マンション)
4,180円
キャッシュバック
最大37,000円キャッシュバック
適用できるセット割
ソフトバンク、ワイモバイル
こんな人にオススメ!
  • ソフトバンクやワイモバイルユーザーの人
  • 乗り換えコストを抑えたい人

ソフトバンク光の魅力は、ソフトバンクスマホとワイモバイルのセット割が利用できることです。

月額550円(税込)~のオプション契約を条件に、ソフトバンクスマートフォン料金は毎月最大1,100円(税込)×10回線割引されますよ!

さらに、回線速度を改善するIPv6接続自体の利用料は無料であることから、NURO光がエリア外だったソフトバンクユーザーには、ソフトバンク光が最適の選択肢と言えます。

なお、Y!mobileとのセット割引はNURO光だと対応していません。

NURO光のエリア内でも、ワイモバイルの料金を下げたい場合はソフトバンク光がオススメです。

また、ソフトバンク光は代理店限定で37,000円キャッシュバックをもらえたり、他社から乗り換える場合違約金最大10万円キャッシュバックをしてくれます。

とくに乗り換え費用を負担してくれるのはお得なので、現在他社固定回線やモバイル回線を使っている方は、ソフトバンクユーザーでなくても要検討ですね。

\最短2ヵ月後37,000円キャッシュバック/
ソフトバンク光のキャンペーンをみる
※代理店NEXTの特典をチェック

ドコモのセット割できるのは「ドコモ光」だけ!

ドコモ光のロゴ (1)
ドコモ光は、唯一ドコモのスマートフォンとセット割ができる光回線です。

<ドコモ光の基本情報>
月額料金(戸建て)
5,720円
月額料金(マンション)
4,400円
キャッシュバック
代理店サイトからの申し込みで、20,000円キャッシュバック
公式キャンペーンでdポイント最大2,000ポイントプレゼント
適用できるセット割
ドコモ
こんな人にオススメ!
ドコモユーザーの人

※タイプAに含まれるプロバイダを選んだ際の料金を表示しています。

ドコモスマホとのセット割は他の光回線だと受けられないので、ドコモユーザーがまず検討すべきはドコモ光です。

ドコモ光では、dポイント2,000ptの進呈など、ドコモユーザーに嬉しい特典が展開されていますよ!

工事費無料キャンペーンもしっかり実施されているほか、プロバイダを自由に選択できる点も他の光コラボではあまり見ない嬉しいポイントです。

さらに、ドコモ光はGMOとくとくBBからの申し込みで、次のキャンペーンを適用できますよ!

GMOとくとくBB限定キャンペーン 20,000円キャッシュバック
振り込み時期 最短で開通月の翌月
受け取り方法
  1. 申し込み後に、キャッシュバック申請情報に関するメールが届く
  2. メールに記載されたURLにアクセスし、受け取り口座などの情報を入力
  3. メールに記載された「キャッシュバック申請書」を印刷
  4. 工事が完了した翌月末までに、「工事完了受領書」もしくは「開通案内書類」とともに「キャッシュバック申請書」を「株式会社ネットナビ ドコモ光キャッシュバックお申込み窓口」に郵送
キャンペーン② 開通までWi-Fiルーターのレンタル(7GBまで)

また、ドコモ光は利用者が多い「フレッツ回線」を利用する「光コラボレーション」です。

そのため、夜間や土日祝は回線が混雑しやすいですが、GMOとくとくBBなど、v6プラスに対応したプロバイダを選択すれば、通信速度の混雑を回避して通信できますよ!

ドコモ光について詳しくは、次の記事をチェックしてみてくださいね。

ドコモ光の解説記事はコチラ

\最大20,000円キャッシュバック/
ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーンをみる
※GMOとくとくBB公式の特典をチェック

楽天ユーザーが得する!「楽天ひかり」

楽天光のロゴ
セット割対応のスマートフォンを契約していない方や楽天ユーザーの方には、料金が安く19,000円キャッシュバックがある楽天ひかりがオススメです。

<楽天ひかりの基本情報>
月額料金(戸建て)
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
月額料金(マンション)
1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
キャッシュバック
適用できるセット割
楽天モバイルとセットで
光回線基本料が1年間無料
こんな人にオススメ!
楽天のサービスをよく使う人

表のとおり、楽天ひかりは戸建住宅・マンション共に料金設定が比較的安めです。

さらに公式特典として、楽天モバイルを利用中または同時申し込みの方は楽天ひかりの月額基本料が1年間無料になります。

さらに楽天市場での買い物で楽天ポイントが最大5.5倍になるなど、楽天のサービスをよく使う方はとてもお得にできますよ!

\最大で1年間無料/
楽天ひかりのキャンペーンをみる
※楽天ひかり公式の特典をチェック

光回線の申し込みから開通までの流れ

新規申し込み
契約する光回線を決めてエリア確認が終わったら、いよいよ光回線の申し込みに進みましょう!

今回はauひかりを例に、光回線の申し込みから開通までの流れをまとめました。

それぞれチェックして、スムーズに手続きを進めてみてくださいね。

1.光回線に新規申し込みを行う

まずは希望する光回線へ、新規申し込みを行いましょう。

申し込み窓口は公式サイトや代理店サイト、家電量販店などがありますが、それぞれ受けられる特典が異なります。

希望のキャンペーンを利用できる窓口を選んで、申し込みましょう。

たとえば、auひかりは特設サイトから申し込むと60,000円のキャッシュバックが受け取れます。

そのため、特設サイトで「お申込み」をクリックし、画面の指示に従って必要事項を入力・送信すればOKです!

2.工事日の日程を決める

申し込み後に、オペレーターから契約内容の確認に関する電話がかかってきます。

契約内容に問題がなければ、そのまま工事日の日程を決めましょう。

転用や事業者変更でない場合は基本的に開通工事の立ち会いが必須なので、指定した工事日は予定を空けておくように気をつけてくださいね。

3.ルーターや書類が送られてくる

契約した光回線から、通信に使うルーターや契約書類が送られてきます。

どちらもインターネット利用に必須なので、捨てずにしっかり取っておいてください。

4.開通工事を行う

電話で調整した工事日に、開通工事が行われます。
※基本的に工事は1回ですが、例外としてNURO光では2回の開通工事が必要です。

開通工事は時間がかかったり、状況によって開始・終了時間がずれたりするケースがあるので、当日はできるだけ工事前後の予定を空けておくことをオススメします。

5.接続設定を行って開通が完了!

最後に、自宅に設置されたONUにルーターを接続して、スマートフォンなどのインターネットを使う機器で接続設定をすれば開通完了です。

※ONUとは…インターネットに必要な、光信号と電気信号を相互変換する機器
ONUにルーター機能があるケースもあります

手動でインターネット接続設定が必要な場合は、プロバイダの契約書類に記載されている接続用IDとパスワードをチェックし、ルーターの設定画面に入力・適用しましょう。

光回線でよくある質問4つ

Q&A
最後に、光回線のよくある質問4つにお答えします!

光回線についてわからないことや不安がある方は、それぞれ確認してみてくださいね。

光回線の特徴は?通信制限はあるの?

光回線とは、光ファイバーのケーブルを使って通信する、自宅向けのインターネット回線です。

プランにもよりますが、上下最大1Gbps~10Gbpsに対応しています。

スマートフォンやモバイル回線サービスのような厳しい通信制限は基本的にありません。

光回線の申し込みから開通までにかかる期間は?

光回線の申し込みから開通までにかかる時間は、申込先によっても変わってきますが、基本的には2週間~2ヶ月程度です。

auひかりの場合、戸建住宅は通常1~2ヶ月、マンションは2週間ほどで開通すると公式に明言されています。

NURO光は2回工事を行うこともあり、通常1~2ヶ月かかるケースもあります。

なお、どの光回線であっても、引っ越しシーズンの春などは開通まで長引いてしまいがち申し込み希望者が多いです。

光回線をすぐに使い始めたい場合は、混雑していないタイミングで早めに申し込みを行うことをオススメします。

光回線・ADSL・WiMAXどれを契約すべき?

光回線とADSL、そしてWiMAXは、それぞれメリット・デメリットが異なります。

<インターネット回線の違い>
こんな人にオススメ!
光回線
  • オンラインゲームをする人
  • 自由に長時間、高画質な動画を楽しみたい人
  • インターネットはほぼ家で利用する人
ADSL
  • 速度はあまり速くなくていいので、安く自由に通信したい人
  • インターネットはほぼ家で利用する人
WiMAX
  • 工事無しで、手軽にインターネットを使い始めたい人
  • 通信量があまり多くない人(3日10GBの高速通信制限があるため)
  • 外でもインターネットを使いたい人

なお、フレッツ・ADSLは、2023年1月で終了予定です。

Yahoo!BBのADSLサービスも2024年3月で終了予定など、ADSLは展開終了へ向かっているのでご注意ください。

光回線のキャッシュバックはどうやって受け取るの?

光回線のキャッシュバック受け取り手続きは、申し込み窓口によって異なります。

たとえば、auひかりの60,000円キャッシュバックは電話窓口で振込先を指定するだけなので受け取りが簡単です。

しかし、光回線の中には受け取りまでの期間が開いたり、アンケート回答やキャッシュバックの申請手続きが必要な場合もあります。

面倒な手続きをしたくない場合は、各社のキャッシュバックの受け取り方法を比較し、手続きが簡単なものを選んでくださいね。

また、キャッシュバック受け取りまでに期間が開く場合、スケジュール帳やスマートフォンのカレンダーアプリを活用して、キャッシュバックの受け取り忘れを防止しましょう!

まとめ

光回線各社のサービス内容・料金・キャンペーン内容・速度を比較した結果、オススメの光回線は次のとおりとなりました。

<タイプ別オススメ光回線一覧>
重視するポイント
オススメ光回線
通信速度の速さ
NURO光
3年間利用したときの安さ
auひかり
キャッシュバックのお得さ
auひかり
スマホとのセット割

また、光回線を選ぶ際は次の4点をしっかりチェックすることをオススメします。

今回ご紹介した比較表をもとに、後悔なく光回線の申し込みを行ってくださいね。