検索 わたしのネット ロゴ

【2022年最新】楽天ひかりのキャンペーンを徹底解説!1年間無料で使える条件は?注意点も紹介!

WN-rakuten

光コラボレーション回線のなかに、楽天モバイル株式会社が提供している「楽天ひかり」という光回線があります。

楽天ひかりは楽天モバイルとのセット割で月額料金が1年間無料になるキャンペーンを開催中!

楽天モバイルユーザーには特におすすめの光回線です。

那比光太(なびこうた)
こうた
今回は楽天ひかりの基本情報から、現在開催しているキャンペーン内容、適用条件や注意事項を解説していくよ

楽天ひかりのおすすめポイント

楽天ひかり

平均下り速度

220.13Mbps

平均上り速度

190.12Mbps

月額料金
戸建て マンション
5,280円 4,180円
初期費用
工事費 初期費用
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
→2022年4月5日まで工事費無料
880円〜1,980円

楽天ひかりは楽天モバイルユーザーにはおすすめですが、楽天モバイルユーザー以外は他光回線がおすすめの場合もあるため合わせて紹介しますね。

※2022年5月時点の情報です

この記事でわかること

楽天ひかりってどんな光回線?基本情報を知っておこう!

楽天ひかり
引用:楽天ひかり

楽天ひかり
提供エリア 全国
月額料金 【戸建て】
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
【マンション】
1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
契約期間 3年
実質月額料金(3年間) 戸建て:5,671円
マンション:4,479円
工事費 戸建て:19,800円
マンション:16,500円
→2022年4月5日まで工事費無料
最大通信速度 1Gbps
平均通信速度(下り) 220.13Mbps
セット割 楽天モバイル
月額料金が最大1年間無料
キャンペーン

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

楽天ひかりは楽天モバイル株式会社が提供している光回線のことで、フレッツ光の回線を利用した光コラボレーション回線のため全国エリアで利用が可能です。

楽天ひかりの大きな特徴として、楽天モバイルユーザーなら月額料金が1年間無料ユーザーでなくても月額割引が適用される点があげられます。

那比光太(なびこうた)
こうた

楽天ひかりは楽天モバイルユーザーがお得に利用できる光回線なんだね!

楽天ひかりのキャンペーンをくわしくみる

また楽天モバイルとのセット割をおもにご紹介していきますが、そもそも楽天モバイルとはどういうものなのかを簡単に解説しておきましょう。

楽天ひかりとのセット割がお得な【楽天モバイル】ってどんなもの?

楽天モバイル
引用:楽天モバイル

楽天ひかりとセットで利用するとお得な「楽天モバイル」ですが、格安SIMスマホの一つで、楽天回線エリア内での通信ならデータ容量が無制限で利用できるモバイル回線です。

まずは楽天モバイルの基本情報をみてみましょう。

楽天モバイル
提供エリア 楽天回線エリア、パートナー回線エリア(au)
月額料金(1回線目の場合) 1GBまで:無料
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
無制限(楽天回線エリアのみ)※1:3,278円
※1 楽天回線エリア外は最大1Mbpsで使い放題
通信速度 楽天回線エリア:高速でデータ無制限
パートナー回線エリア(国内):5GB超過後は1Mbpsで使い放題
パートナー回線エリア(海外):2GB超過後は128kbpsで使い放題
音声通話 【Rakuten Linkアプリ利用時】
国内通話無料
【OS標準の電話アプリの場合】
国内通話:30秒22円
海外通話:国内から海外へ通話する場合、国・地域別に従量課金
契約期間 縛りなし
契約事務手数料 0円
セット割 楽天ひかり
楽天ひかりの月額料金が最大1年間無料

※すべて税込価格

楽天ひかり
引用:楽天モバイル

楽天モバイルは楽天回線エリアでの通信なら、データ通信を無制限に行えます。

さらにデータ通信量が1GBまでなら0円で利用できる点も大きなメリットで、利用したデータ容量によって月額料金が変化するため、通信量が多い場合も少ない場合もピッタリの料金で利用が可能です。

那比光太(なびこうた)
こうた

20GBを超えた後は3,278円(税込)で無制限に利用できるのも嬉しいポイントだね!

パートナー回線(au回線)で通信している場合は最大通信速度が1Mbpsと上限がありますが、それでもデータ通信量を気にせず利用できるのはメリットが大きいといえます。

また音声通話に関しても、Rakuten Linkアプリを利用すれば国内通話無料となる点も特徴のひとつです。

楽天モバイル
引用:楽天モバイル

Rakuten Linkアプリを利用しない場合でも、月額1,100円(税込)を支払えば、1回10分以内の国内通話であればかけ放題で利用できるのも嬉しいポイントといえますね。

楽天モバイルをくわしくみる

【2022年最新】楽天ひかりキャンペーン情報!月額料金が1年間無料になる!?

楽天ひかりの概要について解説したところで、楽天ひかりのキャンペーン情報について解説していきましょう。

2022年現在、楽天ひかりでは以下のキャンペーンを開催中です。

それではキャンペーン内容についてひとつずつみていきましょう

楽天モバイルとのセット割で月額料金が1年間無料!

楽天ひかり
引用:楽天ひかり

楽天ひかりの最大のメリットともいえるキャンペーンとして、楽天モバイルと一緒に利用すると楽天ひかりの月額料金が1年間無料になる「楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン」があります。

那比光太(なびこうた)
こうた

楽天ひかりは通常月額料金が戸建てだと5,280円(税込)、マンションだと4,180円(税込)必要だけど、楽天モバイルと両方申し込むと1年間0円になるよ!

戸建てプランを申し込む場合、単純計算で63,360円(税込)もお得に利用できるため、楽天ひかりを利用する場合はぜひ適用したいキャンペーンです。

なお楽天ひかりUN-LIMITキャンペーンの適用条件は以下のとおり。

シンプルな適用条件ですが、楽天モバイルが未契約で楽天ひかりと同時に契約する場合、契約する期日が決まっているので注意しましょう。

また楽天ひかりUN-LIMITキャンペーンは、楽天モバイルと一緒に契約することがもっともお得ですが、楽天ひかり単体での申し込みでも割引が適用されますよ。

くわしくは次の項目でチェックしてみてくださいね。

楽天モバイルを使っていなくても、月額料金1年間2,200円割引!

楽天ひかり
引用:楽天ひかり

楽天ひかりと楽天モバイルを一緒に申し込むと適用できる楽天ひかりUN-LIMITキャンペーンですが、楽天モバイルユーザー以外でも適用が可能です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

楽天モバイルユーザーだと、楽天ひかりの月額料金が1年間無料になるわよ!

楽天モバイルユーザーではない場合、楽天ひかりの月額料金が1年間割引になります。

割引後の月額料金 通常月額料金
戸建て 3,080円 5,280円
マンション 1,980円 4,180円

※すべて税込価格

戸建てプランとマンションプランどちらの場合も、1年間通常月額料金から2,200円(税込)割引されるためお得に利用することが可能です。

単純計算で1年間で26,400円(税込)の適用が可能なため、楽天モバイルユーザーでない場合もお得に利用できると覚えておきましょう。

楽天市場の買い物でポイントがプラス1倍!

楽天SPU
引用:楽天ひかり

楽天ひかりのもうひとつの特典として、楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)で楽天ひかりを利用していると楽天ポイントがプラス1倍になります。

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは?

楽天グループのエントリー不要のキャンペーンで、該当の楽天サービスを利用するごとに楽天市場でお買い物する際のポイント倍率が上がっていくというサービスです。
楽天カードを利用したり、楽天銀行を利用することでポイント倍率がアップしますが、楽天ひかりを利用することでもポイントがプラス1倍になります。

普段から楽天ポイントを貯めていたり、楽天市場での買い物が多い場合、常にポイントがプラス1倍になるのはとてもお得です。

楽天では楽天グループのサービスを利用すればするほどポイント倍率があがり、楽天市場の利用がお得になっていくので、楽天ひかりの契約でもポイント倍率が上がることを覚えておきましょう。

また楽天ひかりは楽天モバイルと一緒に利用すると、月額料金が1年間0円となりお得ですが、楽天モバイルを利用している場合さらにポイント倍率があがりますよ。

楽天モバイルユーザーならさらにポイントがプラス1倍!

楽天SPU
引用:楽天ひかり

楽天市場で買い物をするときにポイント倍率があがる楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)ですが、楽天モバイルも利用していると楽天ポイントがさらにプラス1倍になります。

那比光太(なびこうた)
こうた

つまり楽天ひかりと楽天モバイルの両方を契約すると、楽天市場で買い物するときのポイントがプラス2倍になるってことだね!

楽天ひかり自体、楽天モバイルと一緒に利用すると月額料金が1年間無料になるためお得ですが、楽天市場でのポイントもアップするのでさらにお得に利用が可能です。

なお楽天SPUはエントリーが不要なため、該当のサービスを契約するだけで自動的にポイントアップが適用されます。

春のダブルキャンペーンで工事費無料!(2022年4月5日まで)

楽天ひかり202203
現在、楽天ひかりでは期間限定「春のダブルキャンペーン」を実施しています。

楽天モバイルとセットで申し込むと1年間の月額料金が無料になることに加え、最大19,800円の工事費が無料になります。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
他社回線から乗り換えの場合は、工事費無料ではなく、10,000円のキャッシュバック特典が適用されますよ。

2022年4月5日までのキャンペーンなので、楽天ひかりに申し込む予定の方は期間内に申し込んでくださいね!

楽天ひかりのキャンペーンを詳しくみる

楽天ひかりを1年無料で利用するためには?キャンペーンの適用条件をチェック!

楽天ひかりの「楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン」は、楽天ひかりと楽天モバイルを両方契約すると、楽天ひかりの月額料金が1年間無料になるというお得なキャンペーンです。

楽天ひかり
引用:楽天ひかり

楽天ひかりの月額料金を1年間0円で利用するためには、以下の2つの条件をクリアする必要があります

どちらか一方が欠けてしまっても適用ができないため、適用条件をひとつずつチェックしていきましょう。

楽天ひかりを4ヶ月以内に開通する

まず適用条件として注意しておきたい点が、楽天ひかりを申し込んでから開通までの期限が定められている点です。

楽天ひかりの申し込みを行ってから4ヶ月以内に開通し、利用開始する必要があります

那比光太(なびこうた)
こうた

開通が遅くなって4ヶ月以上経ってしまうと、キャンペーンが適用できなくなっちゃうんだね。

開通する期間が決められているため、楽天ひかりを契約することに決めたら、開通工事の日程調整など早めに手続きを行うのがおすすめです。

開通工事日の延期などを複数回行った場合、開通に時間がかかってしまい4ヶ月に間に合わない可能性もあるので注意しましょう。

なお楽天ひかりを申し込んでから開通までは、申し込みパターン別に以下の期間が必要です。

楽天ひかりの開通までの期間
  • 新規申し込み…約1ヶ月
  • 転用・事業者変更…約1ヶ月(ただし申し込み日によって、開通工事日が異なる)

また開通工事は、春先など混雑しやすい時期は時間がかかる場合もあるので注意しておきましょう。

楽天モバイルを一緒に契約する

楽天ひかりの1年間無料キャンペーンは、楽天モバイルと一緒に利用することが条件のため、楽天モバイルの契約が必要です。

すでに楽天モバイルユーザーであれば、1年間無料キャンペーンは自動で適用されますよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

楽天ひかりと楽天モバイルの楽天IDが同じことが、適用条件になるのよ。

もしも楽天モバイルが楽天ひかりと異なる楽天IDで申し込まれている場合は、キャンペーンが適用できないので注意しましょう。

なお楽天モバイルを利用していない場合は、新しく楽天モバイルを契約する必要があります。

新しく楽天モバイルを契約する場合は翌月15日までに申し込む

現在楽天モバイルを利用しておらず、楽天ひかりとのセット割を利用したい場合は、楽天モバイルを新しく契約する必要があります

楽天モバイルを新しく契約する場合、楽天ひかりを申し込んだ翌月の15日までに申し込む必要があるので注意しましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた

楽天ひかりと一緒に利用するために、楽天モバイルを契約する期日が決まっているんだね。

楽天ひかりを月末に申し込んだ場合、楽天モバイルへの新規申し込みを行う期日が二週間程度しかない場合もありますが、楽天ひかりの月額料金を1年間無料にするには必須なため覚えておくといいですね。

なお先ほどの項目でも解説しましたが、楽天ひかりの1年間無料キャンペーンを適用するには、楽天ひかりと楽天モバイルの楽天IDが同一である必要がありますよ。

知っておきたい!楽天ひかりキャンペーンの注意点

楽天ひかりのキャンペーンについて解説してきましたが、実際に利用する際、事前に知っておきたい注意点があるため解説します。

那比光太(なびこうた)
こうた

契約してから知ると後悔しちゃうポイントもあるから、契約する前にチェックしておいてね!

それでは一つずつみていきましょう。

開通工事費は無料にならない

光回線のキャンペーンといえば、開通工事費が実質無料になるキャンペーンが多く存在します。

しかし楽天ひかりには開通工事費が無料になるキャンペーンがないため、工事費の支払いは必要です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

楽天ひかりの開通工事費は、戸建ての場合19,800円(税込)、マンションの場合16,500円(税込)が必要よ。

ただし、2022年4月5日までに新規申し込みをした方は、開通工事費が無料になるキャンペーンを開催中です。

他社からの乗り換えの場合、10,000円キャッシュバックされるため、今がお得です。

楽天ひかりのキャンペーンをみる

他社光回線よりもキャンペーンは少ない

楽天ひかりは楽天モバイルとのセット割である月額料金1年間無料キャンペーンはお得ですが、他社光回線と比較するとキャンペーン種類は少ないことに注意が必要です。

那比光太(なびこうた)
こうた

楽天ひかりは開通工事費実質無料や、他社違約金還元、現金キャッシュバックなどのキャンペーンがないんだよね。
2022年4月5日までの申し込みなら、工事費無料もしくは10,000円キャッシュバックが受け取れるキャンペーンを実施中!

そのため、楽天モバイルを利用していない場合や乗り換えで違約金がある場合は、違約金還元や自分の所持スマホとのセット割、開通工事費実質無料キャンペーンのある他社光回線がお得な場合もあることを覚えておきましょう。

なお楽天ひかり以外でおすすめできる光回線については「楽天ひかり以外のおすすめ光回線をスマホ別に紹介!」の項目で紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

3年間の契約期間がある

楽天ひかりの月額料金1年間無料キャンペーンを適用する場合、3年間楽天ひかりを利用する必要があります

3年ごとに更新となり、期間中に解約すると10,450円の解約違約金が発生するため注意が必要です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

3年間も使う予定がない場合は、解約違約金が発生してしまう可能性があるから注意して契約するといいわね。

途中解約で10,450円の解約違約金は必要ですが、月額料金が1年間無料になることを考えると途中で解約した場合でも1年間利用していれば負担が大きくなるわけでもないため、自分の利用予定と調整してみて利用してくださいね。

楽天ひかりと楽天モバイルの楽天IDが異なると適用できない

楽天ひかりの月額料金を1年間無料で利用するには、楽天モバイルと同時に利用する必要がありますが、楽天ひかりと楽天モバイルの楽天IDが同一である必要があります

キャンペーンの適用を楽天IDで紐づけているため、楽天ひかりと楽天モバイルを異なる楽天IDで利用している場合、キャンペーンが適用できないことに注意が必要です。

楽天SPUのキャンペーンについても、同一楽天IDでポイント倍率が上がるため、楽天IDは同じものを利用しましょう。

フレッツ光を楽天ブロードバンドで利用中の場合は適用できない

楽天ひかりのキャンペーンを適用する注意点として、限られたパターンにはなりますが、フレッツ光を楽天ブロードバンドで契約している場合適用できないことに注意しましょう。

フレッツ光はプロバイダパックを利用してセットで契約するほか、プロバイダを別途で契約して利用する必要がありますが、プロバイダのひとつとして楽天ブロードバンドが選択可能です。

もしフレッツ光を利用中で、プロバイダに楽天ブロードバンドを契約している場合、楽天ひかりに乗り換えたとしても月額料金1年間無料のキャンペーンは適用できないので注意しましょう。

楽天ひかりの申し込み方法を解説【申し込み〜開通まで】

楽天ひかりのキャンペーンについて解説してきましたが、ここでは実際に楽天ひかりを申し込む場合の手順について解説していきます。

それでは順番にみていきましょう。

1.楽天ひかりのWebサイトから申し込む

楽天ひかり
引用:楽天ひかり

まずは楽天ひかりのWebページから申し込みを行います。

申し込みを進めるためには楽天会員にログインする必要があるため、楽天会員ではない場合は新規登録が必要です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

すでに楽天モバイルを利用している場合は、楽天ひかりも同じ楽天IDで申し込む必要があるから注意してね!

また楽天モバイルを新しく利用開始する場合は、楽天ひかりを申し込んだ翌月15日までに申し込みを行う必要がありますよ。

なお楽天ひかりを新規申し込みではなく、フレッツ光からの転用、もしくは他社光コラボレーション回線からの事業者変更で申し込む場合は、それぞれ承諾番号が必要です。

  • 新規…現在インターネット回線を利用していない、または独自回線の光回線を利用している。
  • 転用…現在フレッツ光を利用している。
  • 事業者変更…現在光コラボレーション回線を利用している

【転用の場合】転用承諾番号を取得する

フレッツ光から転用して楽天ひかりを利用する場合は「転用承諾番号」の取得が必要です。

転用承諾番号はNTT東日本または、NTT西日本から取得が可能なため、以下のリンクからチェックして取得してくださいね。

【NTT東日本の場合】

  • 電話:0120-140-202(受付時間 9:00〜17:00/土日・休日も受付)
  • Web:こちらのページから受付(受付時間 8:30〜22:00/土日・休日も受付)

【NTT西日本の場合】

  • 電話:0120-553-104(受付時間 9:00〜17:00/年末年始を除く/土日・休日も受付)
  • Web:こちらのページから受付(受付時間 7:00〜1:00/土日・休日も受付)

なお転用承諾番号には有効期限があり、承諾番号発行日から15日間をすぎると利用できないので注意しましょう。

【事業者変更の場合】事業者変更承諾番号を取得する

他社光コラボレーション回線を利用している場合は「事業者変更承諾番号」が必要です。

現在契約している光コラボ回線へ連絡して承諾番号を取得する必要があるため、それぞれの回線へ連絡して取得しましょう。

もし自分の契約している光回線の連絡先がわからない場合は、以下から光コラボレーション回線の一覧がチェックできるので参考にしてみてくださいね。

なお事業者変更承諾番号も、転用承諾番号と同じく発行日から15日間が有効期限です。

2.開通工事の日程を調整する

楽天ひかりを申し込んだら、開通工事日の調整を行います。

開通工事は立ち会いが必要になるため、余裕を持って予定をあけられる日をピックアップして伝えましょう。

3.開通工事を行い、利用開始

開通工事日が決まったら、予定日に開通工事を行います。

開通工事が完了したら、設定を行って楽天ひかりの利用開始です。

また手順1でも解説したとおり、楽天モバイルも新たに契約する場合は、楽天ひかりを申し込んだ翌月の15日までに新規申し込みを行う必要がありますよ。

楽天ひかり以外のおすすめ光回線をスマホ別に紹介!

楽天ひかりについて、キャンペーン情報や申し込みの手順を解説してきましたが、楽天ひかりは楽天モバイルとのセット割がメリットが大きい一方で、開通工事費キャンペーンなどの特典が少ないのが現状です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

楽天モバイルユーザーじゃなくても月額料金は割引されるけど、他社光回線でキャッシュバックや初期費用キャンペーンがあると、楽天ひかりよりお得になる場合もあるのよ。

そのため現在楽天モバイルを利用しておらず、楽天ひかり以外の選択肢を検討したい場合のおすすめ光回線をご紹介します。

光回線は基本的にスマホとのセット割がある回線がお得に利用が可能です。

スマホ別にみたおすすめ光回線を以下からチェックしてみましょう。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」がおすすめ

ドコモ光
引用:GMOとくとくBB

ドコモのスマートフォンを利用している場合は、光回線で唯一ドコモとのセット割が利用できるドコモ光」がおすすめです。

まずはドコモ光の基本情報をチェックしてみましょう。

ドコモ光
提供エリア 全国
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
契約期間 2年
実質月額料金(3年間) 戸建て:5,806円
マンション:4,486円
工事費 戸建て:19,800円
マンション:16,500円
※工事費無料キャンペーンあり
最大通信速度 1Gbps
平均通信速度(下り) 268.62Mbps
セット割 ドコモ
(5G)ギガホ/ギガホ プレミア・ギガライト:最大1,100円割引
ウルトラシェアパック:最大3,850円割引

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

ドコモ光はドコモスマホとのセット割が適用でき、スマホ料金がお得になるためドコモユーザーにおすすめです。

またドコモ光の申し込み窓口は複数ありますが、オプション不要で20,000円のキャッシュバックを受け取れる「GMOとくとくBB」がお得に利用できますよ。

ドコモ光
引用:GMOとくとくBB

さらに現在、ドコモ光では新規工事料無料キャンペーンを開催しているため、初期費用を抑えることが可能です。

ドコモ光
引用:GMOとくとくBB

那比光太(なびこうた)
こうた

ドコモ光の開通工事費無料キャンペーンは、工事費相当分を月額割引する実質無料ではなく、完全無料になるキャンペーンだからお得だよ。

ドコモ光をくわしくチェックする

auユーザーなら「auひかり」がおすすめ

auひかり
引用:フルコミット

auのスマートフォンを利用している場合は、スマホセット割であるauスマートバリューが適用でき、かつ独自回線で通信速度も速いauひかり」がおすすめです。

またauひかりがおすすめな大きな理由として、auひかりをフルコミットから申し込むと、最大63,000円のキャッシュバックが受け取れるため実質料金が安い点があげられます。

まずはauひかりの基本情報をチェックしてみましょう。

auひかり
提供エリア ・北海道
・東北(青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県)
・関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県)
・甲信越(新潟県、山梨県)
・北陸(石川県、富山県、福井県)
・中国(鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県)
・四国(香川県、徳島県、愛媛県、高知県)
・九州(福岡県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、長崎県、鹿児島県)
月額料金 【戸建て】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
ホーム1ギガ:ずっとギガ得プランの場合
【マンション】
4,180円
マンション タイプV・都市機構の場合
契約期間 戸建て:3年
マンション:2年
実質月額料金(3年間) 戸建て:4,319円
マンション:3,039円
工事費 戸建て:41,250円
マンション:33,000円
※工事費実質無料キャンペーンあり
最大通信速度 1Gbps
※一部の地域限定で10Gbpsのプランあり
平均通信速度(下り) 428.84Mbps
セット割 auスマートバリュー
月額最大1,100円割引

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

基本情報からわかるとおり、auひかりは独自回線のため利用できない地域がありますが、通信速度が速く快適に利用できます。

またフルコミットから申し込むと受け取れるキャッシュバックについては、ひかり電話の加入で最大キャッシュバックが受け取れる形ですが、もしひかり電話を利用しない場合でも53,000円のキャッシュバックが受け取り可能です。

auひかり
引用:フルコミット

さらに嬉しいポイントとして、auひかりは公式キャンペーンで開通工事費が実質無料になるキャンペーンを行っているため、初期費用を抑えて利用ができます。

auひかり
引用:フルコミット

また他社光回線から乗り換える場合に適用できるキャンペーンもあり、auひかりの公式キャンペーンでは乗り換えで発生した解約違約金を30,000円キャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施中です。

さらにフルコミットから申し込んだ場合は、上乗せでプラス25,000円のキャッシュバックを受け取れるため、最大で乗り換え時に55,000円のキャッシュバックが受け取れます

auひかり
引用:フルコミット

通信速度も速く、スマホセット割が適用可能で、かつ高額キャッシュバックと乗り換えの場合もお得に利用できるため、auユーザーの場合auひかりがおすすめですよ。

auひかりをくわしくチェックする

auひかりがエリア外なら「So-net光プラス」がおすすめ

So-net光プラス
引用:So-net光プラス

auユーザーでauひかりが提供エリア外だった場合、光コラボ回線で全国で利用できる「So-net光プラス」がおすすめです。

So-net光プラスは公式からの申し込みがおすすめで、60,000円のキャッシュバックが受け取れるためお得に利用できますよ。

So-net光プラス
提供エリア 全国
月額料金 戸建て:6,138円
マンション:4,928円
契約期間 3年
実質月額料金(3年間) 戸建て:4,943円
マンション:3,766円
工事費 26,400円
※工事費実質無料キャンペーンあり
最大通信速度 1Gbps
平均通信速度(下り) 287.13Mbps
セット割 auスマートバリュー
月額最大1,100円割引

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

また開通工事費相当分が月額料金から割引されるため、工事費を実質無料で利用が可能です。

auひかりが独自回線のため利用できるエリアに限りがあり、関西地方などauひかりが提供エリア外だった場合、So-net光プラスを検討してみてはいかがでしょう。

So-net光プラスをくわしくチェックする

ソフトバンク・格安SIMユーザーなら「NURO光」がおすすめ

NURO光
引用:NURO光

ソフトバンクのスマートフォンを利用している場合は、セット割であるおうち割 光セットが適用できる「NURO光」がおすすめです。

ソフトバンクのセット割を適用できる光回線は、NURO光以外にもソフトバンク光がありますが、NURO光は独自回線かつ最大通信速度が2Gbpsで通信速度が速く、キャッシュバックもお得なためおすすめ。

まずはNURO光の基本情報をチェックしてみましょう。

NURO光
提供エリア ・北海道
・関東(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県)
・東海(愛知県、静岡県、岐阜県、三重県)
・関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県)
・中国(広島県・岡山県)
・九州(福岡県、佐賀県)
月額料金 戸建て:5,200円
マンション:2,090円〜
契約期間 3年
実質月額料金(3年間) 戸建て:4,592円
マンション:2,037円
工事費 44,000円
※工事費実質無料キャンペーンあり
最大通信速度 2Gbps
※一部の地域限定で6Gbps、10Gbps、20Gbpsのプランあり
平均通信速度(下り) 504.72Mbps
セット割 SoftBank
おうち割 光セット
月額最大1,100円割引

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

NURO光
引用:NURO光

まずNURO光の最大の特徴として、最大通信速度が2Gbpsという点があげられます。

他社光回線の最大通信速度はほとんどが1Gbpsで、高速プランとして5Gbpsや10Gbpsがある場合もありますが、利用できる地域が関東の極一部など限られているのが現状です。

一方でNURO光は通常プランの最大通信速度が2Gbpsのため、より速い通信速度で利用できますよ。

NURO光
引用:NURO光

またNURO光は公式サイトから申し込むと45,000円の現金キャッシュバックが、利用開始から6ヶ月後に受け取れます。

オプションの申し込みも必要ないため、おすすめのキャンペーンですよ。

NURO光
引用:NURO光

さらにNURO光は開通工事費も実質無料になるため、初期費用を抑えて利用できます。

NURO光をくわしくチェックする

ソフトバンクユーザーでNURO光がエリア外なら「ソフトバンク光」

ソフトバンク光
引用:NEXT

ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線は「NURO光」ですが、NURO光は独自回線で利用できるエリアが限られているため、提供エリア外だった場合はソフトバンク光」がおすすめです。

ソフトバンク光はソフトバンクが提供する光コラボレーション回線のため、セット割であるおうち割 光セットが適用できますよ。

ソフトバンク光
提供エリア 全国
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
契約期間 2年
実質月額料金(3年間) 戸建て:6,067円
マンション:4,527円
工事費 26,400円
※他社から乗り換え時のみ、工事費実質無料キャンペーンあり
最大通信速度 1Gbps
※一部の地域限定で10Gbpsのプランあり
平均通信速度(下り) 312.4Mbps
セット割 SoftBank
おうち割 光セット
月額最大1,100円割引

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

ソフトバンク光を申し込むおすすめの窓口はNEXTで、37,000円のキャッシュバックがオプション不要で最短2ヶ月後に受け取れます

また37,000円のキャッシュバックは選べる特典の1つで、ニンテンドースイッチがもらえる特典も選ぶことが可能です。

NEXTの選べる特典3種
  • 特典A…37,000円現金キャッシュバック
  • 特典B…32,000円現金キャッシュバック+高速無線ルータープレゼント
  • 特典C…ニンテンドースイッチプレゼント

またソフトバンク光は、他社光回線から乗り換えた場合のみ開通工事費が実質無料になるキャンペーンを行っています。

那比光太(なびこうた)
こうた

ソフトバンク光は新規申し込みの場合だと開通工事費は無料にならないから気をつけようね!

ソフトバンク光をくわしくチェックする

格安SIMユーザーでNURO光がエリア外なら「auひかり」か「So-net光プラス」

大手キャリアのスマートフォンではなく、格安SIMスマホを利用している場合、光回線とのセット割はあまりなく、あっても割引額が数百円とメリットが少ないのが現状です。

そのため格安SIMユーザーの場合は、キャッシュバック等の実質料金の安さと、通信速度の速さを重視して選ぶといいでしょう。

実質料金の安さと、通信速度の速さを重視したおすすめの光回線は以下のとおり。

格安SIMユーザーにおすすめの光回線
  • キャッシュバックが高額で通信速度が速い「NURO光
  • NURO光が提供エリア外だった場合は「auひかり
  • どちらも提供エリア外だった場合は「So-net光プラス

格安SIMスマホユーザーにもっともおすすめの光回線は、最大通信速度が2Gbpsと速く、キャッシュバックもお得な「NURO光」です。

NURO光が提供エリア外だった場合は、こちらも高額キャッシュバックを受け取れて、かつ独自回線で通信速度も速い「auひかり」を検討しましょう。

もしどちらも提供エリア外で利用できない場合は、光コラボ回線で全国で利用できる「So-net光プラス」が、60,000円のキャッシュバックも受け取れておすすめですよ。

楽天ひかりのキャンペーンについてよくある質問

楽天ひかりや、楽天ひかり以外のおすすめ光回線について解説してきましたが、楽天ひかりのキャンペーンについてよくある質問をご紹介します。

それではひとつずつ見ていきましょう。

開通工事費が無料になるキャンペーンはある?

楽天ひかりでは、現在開通工事費が実質無料になるキャンペーンは開催されていません

新規申し込みした場合、以下の開通工事費の支払いが必要になるため注意しましょう。

  • 戸建て…19,800円(税込)
  • マンション…16,500円(税込)

なお期間限定で開通工事費が無料になるキャンペーンを行っている場合もあるため、検討する場合はキャンペーンが開催されていないか確認するといいですね。

他社光回線の解約違約金を負担してくれるキャンペーンはある?

楽天ひかりでは、他社光回線の解約違約金を負担してくれるキャンペーンはありません

他社光回線を契約期間内に解約して解約違約金が発生している場合、自身で支払いが必要なので注意が必要です。

また解約する際に工事費の分割支払いが残っている場合、残債が一括請求されるため覚えておきましょう。

他社光回線では、解約違約金や工事費の残債を負担してくれる回線もありますが、楽天ひかりは該当のキャンペーンが開催されていないので事前にチェックしておくといいですね。

楽天ひかりの月額料金1年間無料キャンペーンは、オプション料金も無料になる?

楽天ひかりの月額料金が1年間無料になるキャンペーンは、月額基本料金のみが対象となるため、オプション料金は無料になりません

初期登録料なども無料にならず、無料になるのは月額基本料金のみのため注意しましょう。

なお楽天モバイルユーザーではない場合、月額料金は1年間無料ではなく2,200円(税込)割引になりますが、こちらの場合もオプション料金や初期登録料は別途追加になります。

楽天ひかりでIPv6の利用はできる?

楽天ひかりはIPv6に対応しているので、対応しているルーターを使えば利用が可能です

ただし楽天ひかりではルーターレンタルやプレゼントは行っていないため、IPv6に対応したルーターを自分で用意する必要があります。

対応したルーターがないと利用できないため、楽天ひかりを契約する場合は事前にルーターを準備しておくといいですよ。

まとめ

楽天ひかりは楽天モバイル株式会社が提供している光回線のことで、楽天モバイルと一緒に利用すると楽天ひかりの月額料金が1年間無料になるというお得なキャンペーンを開催しています。

楽天モバイルを利用していない場合でも、月額料金が2,200円(税込)割引されるためおすすめです。

また楽天ひかりでは楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)も適用になり、楽天市場での買い物でポイントがプラス1倍になります。

以下から楽天ひかりの最新キャンペーン情報がチェックできるので見てみてくださいね。

また楽天ひかりのキャンペーンには、事前に知っておきたい注意点もあります。

なお楽天ひかりは楽天モバイルユーザーにおすすめの光回線ですが、楽天モバイルを利用していない場合は、所持しているスマホとのセット割がある光回線を選んだほうがお得な場合も。

スマホ別のおすすめ光回線は以下の項目で紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

楽天ひかりは楽天モバイルとセットのキャンペーンがとくにお得なので、内容を把握して自分に合った光回線をみつけましょう。