わたしのネット ロゴ

検索

わたしのネット ロゴ

【2020年】インターネットが安い光回線・モバイル回線ランキング!30社を比較した結果

インターネット 安い-アイキャッチ

安いインターネット回線を選ぶなら、キャッシュバック額や月額料金だけでなく、初期費用やスマホとのセット割も考慮したうえで決めるのがオススメです。

今回は光回線20社、ホームルーターやモバイルルーターのモバイル回線10社を比較した結果、実質料金の安い順番にランキング付けしました。

那比光太(なびこうた)
こうた
実質料金=初期費用や月額料金-キャンペーンで受け取れる額で実際に支払う金額のことだよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
実質料金で比べれば、本当に安い会社を見つけられるわよ。

どんな手順で安いインターネット回線を選べばいいかわかりやすく説明していくので、あなたにとってコストパフォーマンスがいいインターネット回線を見つけてくださいね。

(目次)この記事でわかること

【結論】インターネットが安いランキングをチェック!

ずばり!戸建て・マンションタイプのインターネット3年間の実質月額料金はこちらです。

実質月額料金
(戸建て)
実質月額料金
(マンション)
NURO光 3,993円 1,706円
auひかり 3,761円 2,967円
So-net光 4,013円 3,313円
ソフトバンク光 4,783円 3,383円
BIGLOBE光 4,397円 3,396円
楽天ひかり 4,606円 3,606円
@nifty光 4,677円 3,657円
ぷらら光 4,828円 3,544円
eo光 4,786円 3,691円
スマート光 4,800円 3,800円
那比光太(なびこうた)
こうた
光回線で1番安いのはNURO光だよ!ただし、NURO光やauひかりは提供エリアが限られるので注意しよう!

また、自宅で工事ができない人や、場所を選ばずにインターネットがしたい人向けのホームルーターやモバイルルーターで安くてオススメなのは以下の回線です。

実質月額料金
(ホームルーター)
実質月額料金
(モバイルルーター)
どこよりもWiFi 2,563円
モバレコAir 3,222円
GMOとくとくBB
WiMAX
2,936円 2,936円
那比得子(なびとくこ)
とくこ
月に20GBまでのデータ量で抑えられるならどこよりもWiFiが、ホームルーターならモバレコAirがオススメよ。無制限プランが契約できるモバイルルーターなら、GMOとくとくBB WiMAXがいいかも!

「安いインターネット回線を選ぶ方法や、インターネット契約に失敗しないためのコツくらい知ってるよ!」という方は、インターネットが安い各回線の情報やキャンペーン内容を解説した項目までジャンプして読んでください。

  • 固定回線の料金比較はコチラへジャンプ!
  • モバイルルーター・ホームルーターの料金比較はコチラへジャンプ!

安いインターネット回線を契約するポイント6つ

インターネットを安く契約しようと思ったら、ぜひ知っておいて欲しいことが6つあります。

コスパも重視しながら満足できるインターネット回線をいかに安く契約できるか、抑えておきたいポイントをどんどん解説していきますよ。

インターネット回線の違いからなぜ安いかを理解しておく

インターネットを契約するなら安いにこしたことはありませんが、安さに釣られてインターネット選びに失敗しないためには、まず回線の違いや特徴を知っておくべきです。

なぜインターネットを安く契約するために回線の違いを知るべきかというと、契約する回線によって「なぜ安いか」や「コスパがいいとはどういうことか」が変わるからです。

まずは基本となるインターネット回線の種類を、理解しておきましょう。インターネットは主に、4つにわけられます。

ネット回線の種類
インターネットへの接続手段

4つの回線の特徴と安い契約先を選ぶ際に重視すべきポイントをまとめてみたので、違いをチェックしてくださいね。

実質月額料金 コスパがよいのは?
光回線などの固定回線 ・自宅内に直接光ファイバー回線などを引き込む
・最大通信速度は30Mbps~10Gbps
工事費無料で最大1Gbps以上の速度がでる回線
ホームルーター ・工事不要の自宅向けインターネット回線
・速度は光回線よりも遅くモバイルルーターよりは安定
端末代金無料で速度制限がない回線
モバイルルーター ・小型で持ち運びが可能
・データ上限のあるプランと無制限のプランがある
端末代金無料で無制限プランが安い回線
スマートフォンの
モバイル回線
・スマホでのテザリング
・スマホのパケット(データ量)を消費する
スマホの大容量プランやモバイルルーターなどを比較し、割高にならない方を選ぶ

光回線

光回線は契約するプランや利用する回線の種類で、インターネットの速度が変わります。いくつか速度によってプランを選べる会社は、最大通信速度が遅いほど料金が安いです。

那比光太(なびこうた)
こうた
光回線は料金だけでなく、インターネットの使い方で選ぶといいかも。インターネットを自宅に引き込むときの工事費も無料になるかどうかも大事だね。

ホームルーター・モバイルルーター

ホームルーターやモバイルルーターは開通工事が不要で、専用の端末で電波を受信してインターネットをします。専用の端末は契約先によって0円~20,000円前後かかる場合もありますよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ホームルーターやモバイルルーターで料金を抑えたいなら、端末代金無料キャンペーンはマストね!

モバイルルーターは1か月に使えるデータ量の上限が決まっているプランより、無制限でインターネットができるプランのほうが高いです。

那比光太(なびこうた)
こうた
インターネットを安く契約するためには、自分がどれくらいデータ量を使うか、どれくらいの速度が必要かをまず知っておいた方がよさそうだね。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
月額料金だけみていても、初期費用がかかったり、すぐに速度制限がかかったりして思うように使えなかったらコスパが悪いわ。

インターネット料金の相場を知っておく

インターネットを安く契約するには、相場を知っておく必要がありますね。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
事前に平均料金を知っておくことで、高額すぎるインターネット回線の契約を防止できるわね!

まずは、4つのインターネット回線の月額基本料金の相場を比較してみましょう。

4つのインターネット回線の【平均基本料金】
戸建て
マンション
無制限通信
固定回線
5,100円前後
3,800円前後
モバイルルーター
3,500円前後
ホームルーター
3,500円前後
スマホのモバイル通信
スマホのテザリング
テザリング料金:500円+
データプラン:3,000円~6,000円

※無制限通信の可否は、契約する窓口や契約プランによって変わる場合があります。

固定回線はとくに戸建住宅向けの場合、モバイルルーターやホームルーターと比べると基本料金の設定が高めだとわかります。

また、スマホでのインターネット通信やテザリング通信は、基本的に無制限プランでの契約ができません。テザリングはスマホのデータ通信量を使うため大容量のプランを契約しなければならず、料金が割高になる場合もあるので注意が必要です。

もし、データ容量が少ないプランで大容量の通信をしてしまった場合、速度制限がかかって月末まで最大128kbpsという低速状態になってしまうこともありますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
スマホを使ってインターネットをするのは、光回線やモバイルルーターと比べて割高かもしれないね…

のちほど紹介するわたしのネット独自アンケートで60人にインターネット料金を聞いた結果でも、「スマホと固定回線を併用したほうが結果的に料金は安い」という声が聞かれたので、あわせて参考にしてくださいね。

オプション費用にも注目しよう

毎月のインターネットを安くしたいと思ったら、インターネットの基本料金だけではなく、必要なオプションに対する料金にも注意しましょう。

回線事業者やプロバイダによっては、キャンペーンにより無料でWi-Fi機能が使えたり、もともと月額料金に含まれていたりしますよ。

また、オプションではありませんが、プロバイダ料金にも注意しましょう。光回線事業者でもプロバイダ料金が基本料金に含まれる回線と、インターネット料金とは別にプロバイダ料金を支払う回線にわかれますよ。

たとえば、月額料金にプロバイダ料金と無線LANルーターのレンタル料金、セキュリティソフトの使用料が含まれているNURO光と、フレッツ光で同じ内容のオプションを契約した場合、料金はこのように変わります。

フレッツ光 NURO光
東日本 西日本
月額料金
4,700円※1
4,300円※1
4,743円
プロバイダ料金
1,100円※2
1,100円※2
0円
無線LAN機能
300円
385円
0円
セキュリティ
400円/3台
0円/1台
0円/5台
支払額
6,500円
5,785円
4,743円

※価格は税抜
※1:割引適用後
※2:プロバイダ料金(OCN:1,100円)、契約する会社によってプロバイダ料金は変動(500円~2,000円)

那比光太(なびこうた)
こうた
オプション料金は基本料金に上乗せされるから、あらかじめ利用する予定があるのならトータルの料金で計算しないとね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
プロバイダ料金や必要なオプションにかかる料金も含めて他より安ければ、コスパがいいということになるわね!

初期費用にも注目しよう

毎月支払うインターネット料金として、基本料金に上乗せされるのはオプション料金だけではありません。

光回線なら開通工事費が、ホームルーターやモバイルルーターは端末代金が初期費用としてかかりますが、多くの場合分割払いにして月額料金と一緒に支払います。

ただし、回線事業者によっては光回線の開通工事費無料キャンペーンや、モバイル回線の端末代金無料キャンペーンが受けられることもありますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
安いインターネット回線は、初期費用無料の会社を選ぶのが鉄則だよ!ただし、キャンペーンには条件がある場合もあるからあわせてしっかりチェックしよう。

キャッシュバックだけじゃない!実質料金に注目する

基本的に安くインターネットを契約しようと思ったら、キャッシュバックやキャンペーンが充実している回線を選ぶべきです。

しかし、もし高額キャッシュバックを用意しているが月額料金が高いA社と、キャッシュバックは少ないが月額料金が安いB社があった場合、どちらが金額的に得だと思いますか?

A社 B社
初期費用
事務手数料:3,000円
開通工事費:18,000円
事務手数料:3,000円
開通工事費:24,000円→
実質無料キャンペーンで0円
月額料金
5,000円
5,200円
月額料金割引
契約から6か月間
1,200円引き
契約から24か月間
750円引き
キャッシュバック額
25,000円
10,000円
那比得子(なびとくこ)
とくこ
なんとなく25,000円キャッシュバックがもらえるほうが安いと思うけど、実際どうなのかしら?
那比光太(なびこうた)
こうた
そんなときは契約期間内に実際支払う「実質料金」を計算すると、わかりやすいよ!
実質料金=初期費用+月額料金×契約期間-キャッシュバックなどの割引額

では、A社とB社を2年の契約期間で利用したとして、実質料金をみてみましょう。

  • A社:21,000円(初期費用)+112,800円(割引後料金)―25,000円(CB)
    108,800円
  • B社:3,000円(初期費用)+108,000円(割引後料金)―10,000円(CB)
    99,800円

結果、キャッシュバック額が安いB社の方がA社より10,000円近くも実質料金が安いとわかりました。いくらキャッシュバック額が高くても、そのほかの料金が影響して結局安くならないこともあるので注意してくださいね。

のちほど、光回線20社、モバイル回線10社の実質料金も徹底比較しているのでぜひ参考にしてください。

キャンペーンの適用条件などに注意する

インターネットを契約する際に受けられるキャンペーンには、有料オプションの加入や最低利用期間などの適用条件が設けられている場合がありますよ。

とくにキャッシュバックには適用条件のほか、キャッシュバックの振込んでもらう口座を登録するなどの申請手続きが必要です。

那比光太(なびこうた)
こうた
キャッシュバックがもらえる会社を選ぼうと思ってたけど、何もしなくても自動的に現金が振り込まれるわけじゃないんだね。

インターネット回線のキャンペーンを期待して契約する際には、以下のポイントを重視するとキャッシュバックのもらい忘れなどが起きにくいのでチェックしておきましょう。

  • キャンペーンの適用条件が実現可能か
  • オプション加入は自分にとって必要なものか、キャッシュバック額より支払いの方が高くならないか
  • キャッシュバックの申請手続きの方法は複雑でないか
  • 申請手続きはいつまでに完了しなくてはいけないか
  • キャッシュバックが振り込まれるのはいつか

セット割が適用されるインターネット回線を選ぶのがオススメ

インターネット回線によっては、スマホや携帯電話と同時に利用すると割引が受けられる「セット割」に対応しています。

那比光太(なびこうた)
こうた
セット割が適用されれば、毎月の料金がもっと安くなってお得だね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
ただし、割引かれるのは基本的にインターネット料金でなく、携帯電話料金からだと覚えておいてね。

あなたがお使いのスマホや携帯電話にはセット割があるのか、どの回線と対応しているのかチェックしてみましょう。

セット割対応一覧
スマホ会社 セット割対応回線 割引額/1台あたり
ドコモ
ドコモ光
最大1,000円
au
・auひかり
・So-net光
・BIGLOBE光
・コミュファ光
・eo光
・WiMAX
ソフトバンク
・NURO光
・ソフトバンク光
・SoftBank Air
・モバレコAir
ワイモバイル
・ソフトバンク光
・SoftBankAir
UQモバイル
・enひかり
・WiMAX
100円(enひかり)
500円(WiMAX)
楽天モバイル
楽天ひかり
契約時2,500楽天ポイント
OCNモバイル
OCN光
200円
BIGLOBEモバイル
BIGLOBE光
300円

※価格は税抜

インターネットの乗りかえなら違約金を補填してさらに安くする

もし、今契約しているインターネット回線から安い回線に乗り換える場合は、2つのポイントを確認しておくと損をせずに契約できますよ。

  • 今契約中の回線を解約する費用はいくらか
  • 乗り換え先の回線で解約費用が補填できるか

いくら月額料金が安い回線に乗り換えたとしても、乗り換え時に現在の回線を解約する違約金や回線撤去費用がかかれば、結果的に出費が増えてしまいます。

まずは今の契約内容を確認して、解約費用が抑えられる契約更新月はいつか、工事費用の分割払い金の残りがないか、回線撤去費用は発生しないかなどをチェックしましょう。

たとえば、auひかりホーム(戸建て)を契約期間3年のプランで利用している場合、2年間経過した時点で他社に乗り換えると以下の解約費用がかかりますよ。

auひかりホーム(ずっとギガ得プラン)を24か月目に解約した場合
ずっとギガ得プラン
違約金
15,000円
工事費残債
(625円×60回払い)
25,500円
回線撤去費用
28,800円
解約費用合計
69,300円

auひかりは開通工事費の分割金と同額を月額料金から割り引く、「工事費実質無料キャンペーン」を実施しています。ただし、分割払い中に解約すると実質無料キャンペーンも適用外となり、残りの工事費を清算しなくてはいけませんよ。

回線事業者によっては乗り換えでかかった費用を、キャッシュバックなどで補填してくれる場合もあります。

那比光太(なびこうた)
こうた
他社解約違約金負担キャンペーンがなくても、高額のキャッシュバックがもらえる場合も解約費用は補填できるね。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
あまりにも解約費用が高い場合は、乗り換えのタイミングを見直した方がいいかもしれないわね。

光回線で戸建て・マンション別に安いインターネット回線20社比較!

それでは、まずは光回線でもっとも安いインターネット回線はどこか、比較していきましょう!

那比光太(なびこうた)
こうた
光回線は契約する物件が戸建て住宅か集合住宅かで、料金が変わるよ!まずは戸建てタイプから、実質料金の安い順にランキングスタート!!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
工事費無料キャンペーンやセット割、キャンペーンもあわせてチェックしてね!
【戸建てタイプ】光回線20社の料金・キャンペーン比較表
月額基本料金 平均速度※1 工事費無料
キャンペーン
セット割引 キャッシュバック 3年間の実質料金※2
auひかり
5,100円~
263.58Mbps
au
60,000円
135,400円
NURO光
4,743円
339.97Mbps
Softbank
45,000円
143,748円
So-net光プラス
5,580円
186.34Mbps
au
144,480円
BIGLOBE光
4,980円
158.53Mbps
au
BIGLOBE SIM
39,000円
158,280円
楽天ひかり
4,800円
140.76Mbps

18,000円
楽天モバイル
19,000円
165,800円
@nifty光
5,200円
104.82Mbps

18,000円
au
30,000円
168,360円
コミュファ光
5,550円
425.83Mbps
au
45,000円
169,400円※4
ソフトバンク光
5,200円
186.4Mbps
Softbank
Y!mobile
33,000円
172,200円
eo光
4,953円
264.11Mbps
au
172,308円
@スマート光
4,300円
75.6Mbps

※期間限定
172,800円
ぷらら光
4,800円
151.68Mbps

18,000円
ひかりTV
35,000円
173,800円
excite光
4,360円
172.38Mbps

18,000円
186,960円
Marubeni光
4,250円
77.35Mbps

19,000円
187,000円
enひかり
4,300円
171.48Mbps

15,000円
UQ mobile
187,800円
DTI光
4,800円
133.62Mbps

18,000円
au
DTI SIM
19,000円
189,800円
ドコモ光
5,200円
※3
155.67Mbps
docomo
10,000円
+5,000dポイント
190,200円
OCN光
5,100円
148.18Mbps

18,000円
OCNモバイルONE
10,000円
219,600円
Broad光
5,180円
86.04Mbps

24,000円
228,480円
フレッツ光(西日本)
5,400円※4
158.58Mbps

18,000円
230,400円※6
フレッツ光(東日本)
5,800円※4

18,000円
244,800円※6

※1:みんなのネット回線速度に投稿された、各光回線の平均速度を掲載しています
※2:価格は税抜、別途事務手数料が発生、1Gbpsプラン(NUROは2Gbpsプラン)、プロバイダ一体型、光回線+光電話の料金で計算
※3:タイプAの料金を記載
※4:プロバイダ料金込み。今回はOCN(1,100円)で算出。

那比光太(なびこうた)
こうた
戸建てタイプでもっとも安い光回線はauひかり、NURO光、So-net光という順番だったよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
続いて、マンションタイプの光回線で実質料金をみてみましょう!
【マンションタイプ】光回線20社比較一覧表
月額基本料金 平均速度※1 工事費無料
キャンペーン
セット割引 キャッシュバック 3年間の
実質費用※2
NURO光
1,900円~※3
339.37Mbps
Softbank
25,000円
61,400円
auひかり
4,050円※3
263.58Mbps
au
60,000円
106,800円
So-net光プラス
4,480円
186.34Mbps
au
119,280円
ソフトバンク光
3,800円
186.4Mbps
Softbank
Y!mobile
33,000円
121,800円
BIGLOBE光
3,980円
158.53Mbps
au
BIGLOBE SIM
39,000円
122,280円
ぷらら光
3,600円
151.68Mbps

15,000円
ひかりTV
35,000円
127,600円
楽天ひかり
3,800円
140.76Mbps

15,000円
楽天モバイル
19,000pt
129,800円
@nifty光
3,980円
104.82Mbps

15,000円
au
30,000円
131,640円
eo光
3,524円
246.11Mbps
au
132,864円
@スマート光
3,300円
75.6Mbps

※期間限定
136,800円
Marubeni光
2,900円
77.35Mbps

19,000円
141,400円
DTI光
3,600円
133.62Mbps
au
DTI SIM
19,000円
143,600円
ドコモ光
4,000円※4
155.67Mbps
docomo
15,000円
147,000円
excite光
3,360円
172.38Mbps

15,000円
149,160円
enひかり
3,300円
171.48Mbps

15,000円
UQ mobile
151,800円
OCN光
3,600円
148.18Mbps

18,000円
OCNモバイルONE
10,000円
152,600円
フレッツ光(西日本)
3,660円
※3・5
158.58Mbps

15,000円
164,760円※7
フレッツ光(東日本)
3.950円
※3・5

15,000円
175,200円※7
コミュファ光
5,500円
425.83Mbps
au
35,000円
184,400円
Broad光
4,080円
86.04Mbps

24,000円
188,880円

※1:みんなのネット回線速度に投稿された、各光回線の平均速度を掲載しています
※2:価格は税抜、1Gbpsプラン(NUROは2Gbpsプラン)、プロバイダ一体型、光回線+光電話の料金で計算、マンションは16契約以上
※3:入居者人数によって月額料金が変動
※4:タイプAの料金を記載
※5:プロバイダ料金込み。今回はOCN(東日本: 900円、西日本:810円)で算出。

那比光太(なびこうた)
こうた
マンションタイプでもっとも安い光回線はNURO光、auひかり、So-net光だね!戸建てタイプもこの3つがトップ3だったよ。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
あなたが気になった回線はどこかしら?

光回線で戸建てタイプとマンションタイプの実質料金をあわせて、総合的にインターネット料金が安い順番にランキングすると、ベスト10は以下のとおりでした。

  1. NURO光
  2. auひかり
  3. So-net光
  4. ソフトバンク光
  5. BIGLOBE光
  6. 楽天ひかり
  7. @nifty光
  8. ぷらら光
  9. eo光
  10. スマート光

今回紹介した20社の中で、実質料金やキャッシュバック額、さらにスマホキャリア別にオススメするとしたら、わたしのネットでは以下の6社をピックアップしますよ。

上記6つの回線をオススメするポイントやメリット、契約時に活用したいお得なキャンペーンを解説しましょう。

1位:実質料金最安値!auひかり

auひかりはスマホキャリアのauなどを展開するKDDIの光回線サービスです。料金や充実したキャンぺーンのほか、独自の回線を使って安定した速度でインターネットができると人気の回線事業者ですよ。

auひかりの
オススメポイント

auひかり フルコミット トップ

最大下り速度

1Gbps~10Gbps

実質平均速度

263.58Mbps

月額料金
戸建て マンション
5,100円 3,800円
初期費用
基本工事費 他社から乗り換え時の
違約金
実質無料 30,000円まで還元

※実質平均速度はみんなのネット回線速度2020年5月28日時点

auひかりを契約する最大のメリットは、ずばりキャッシュバック額の高額さです! auひかりの申込窓口・代理店フルコミットから契約した場合、キャッシュバック額は今回比較した20回線の中で、戸建・マンションともに最高額でした。

auひかり(代理店フルコミット)のキャッシュバック内容
auひかりのみ契約した場合
50,000円キャッシュバック
auひかり
+ひかり電話を契約した場合
60,000円キャッシュバック
振り込み時期
1回目:開通月の翌月
2回目:開通から4か月後
申請方法
1回目:申込後に電話で申請
2回目:メールから45日以内に申請

auひかりと同時にauひかり電話を契約すると、キャッシュバック額が増額されます。

auひかり電話はオプション料金が500円ですが、auのスマホとのセット割「auスマートバリュー」の適用条件になっており、携帯電話料金が1台あたり最大1,000円割引されたり、Wi-Fi機能が無料で利用できたり、初期工事費実質無料キャンペーンが受けられたりと特典満載なので、ぜひ申込みましょう。

auひかりとのセット割auスマートバリューのくわしい割引内容や申込方法はこちらの記事でチェックしてくださいね。

auひかりについて詳しくみる

2位:最大2Gbpsの高速通信!NURO光

NURO光はauひかりと同じく自社で敷設した独自の回線を使っており、通信速度・月額料金の安さともに好評の光回線です。

NURO光のオススメポイント

最大下り速度

2Gbps

実質平均速度

339.97Mbps

月額料金
戸建て マンション
4,743円 1,900円〜4,743円
基本工事費
実質無料

※実質平均速度はみんなのネット回線速度2020年5月28日時点

NURO光は通常プランでも最大通信速度が他社光回線の2倍となる下り2Gbpsで、月額料金に無線LANルーターやセキュリティソフトの利用料金も含まれているので、コスパが高さが魅力ですよ。

ソフトバンクのスマホや携帯電話とも「おうち割光セット」が適用できるので、スマホ料金が毎月1台あたり500円~1,000円安くなります。

さらに公式の特設キャッシュバック窓口から申し込めば、オプション加入もなしに45,000円キャッシュバックが受け取れますよ。

NURO光(公式特設窓口)のキャッシュバック内容
オプションなし
45,000円キャッシュバック
振り込み時期
開通月の2か月後
申請方法
メールから45日以内に申請

ただしNURO光が利用できるエリアや物件は限られているため、契約前に必ずエリア確認をしてくださいね。

また、マンションプランの比較表で紹介した月額1,900円は、NURO光の導入済み物件でなおかつ、同じ物件内で契約している人が10人以上の場合です。

料金 - NURO 光 for マンション
引用:NURO光 for マンション

もし、NURO光が導入されていない集合住宅で、契約者が4人以下の場合は、戸建てタイプと同じ月額4,743円のNURO光ミニマンションしか契約できないので、どのプランが契約できるか事前に確認しておきましょう。

NURO光について詳しくみる

3位:auひかりエリア外のauユーザーも!So-net光

光回線で実質料金が安いauひかりとNURO光は、独自の回線を使っているため提供エリアが限られています。キャッシュバックや高速通信に魅力を感じて提供エリアを調べた結果、お住まいの地域で契約できなかった方もいるでしょう。

戸建て・マンションともにインターネット料金が3番目に安いSo-net光は、全国で契約できるフレッツ光の回線を借りてサービスを行う光コラボ事業者です。光コラボにはこれから紹介する、ソフトバンク光・BIGLOBE光・ドコモ光も含まれますよ。

So-net光はフレッツ光の提供エリアであればどこでも契約できるので上位2回線がエリア外だった方はもちろん、auスマートバリューが適用されるのでユーザーなのにauひかりが契約できない人にもオススメです。

So-net光の特徴

So-net 光 プラスの料金

最大下り速度

1Gbps

実質平均速度

186.34Mbps

月額料金
戸建て マンション
2,980円~ 1,980円=~
基本工事費
実質無料

※実質平均速度はみんなのネット回線速度2020年5月28日時点

キャッシュバックキャンペーンがないSo-net光がインターネット20回線の中でも上位にいるのは、月額料金の大幅割引を実施しているからです。

So-net光(公式窓口)のキャンペーン内容
戸建てタイプの場合
1~24か月:2,980円
25か月~:5,580円
マンションタイプの場合
1~24か月:1,980円
25か月~:5,580円
申請方法
不要

戸建てタイプなら2,980円、マンションタイプなら1,980円という安い料金で、2年間ずっと利用できますよ。さらに、月額料金には無線LANルーターレンタルやセキュリティソフトの利用料が含まれています。

那比光太(なびこうた)
こうた
月額料金に無線LANルーターとセキュリティ込み…なんだかさっきも聞いたような?
那比得子(なびとくこ)
とくこ
気がついた?NURO光と同じね!それもそのはず、So-net光を運営するプロバイダ・So-netはNURO光も運営しているのよ。

So-net光は光コラボ事業者の中でも、速度が速いと評判です。高速通信にこだわるNURO光と同じSo-netが運営しているとなれば、納得ですよね。

So-net光について詳しくみる

4位:ソフトバンクユーザーにオススメ!ソフトバンク光

ソフトバンク光はNURO光が提供エリア外だったソフトバンクユーザーや、他社回線からの乗り換えをお考えの方にオススメです。

ソフトバンク光ではおうち割光セットが利用できますがソフトバンクのスマホだけでなく、NURO光では適用外だった格安スマホのワイモバイルも割引が受けられますよ。

ソフトバンク光の特徴

ソフトバンク光(NEXT)

最大下り速度

1Gbps

実質平均速度

186.4Mbps

月額料金
戸建て マンション
5,200円 3,800円
基本工事費
実質無料

※実質平均速度はみんなのネット回線速度2020年5月28日時点

ソフトバンク光は代理店NEXTからの申込みで、33,000円の現金キャッシュバックがもらえますよ。

ソフトバンク光(代理店NEXT)のキャッシュバック内容
オプションなし
33,000円キャッシュバック
振り込み時期
開通月の2か月後
申請方法
申込時に電話で申請

代理店NEXTのキャッシュバックはオプションの加入条件もなく、申込みの際に電話口で口座番号を伝えるだけで、開通から2か月後には自動的に振り込まれるのもうれしいですね。

また、他社回線からソフトバンク光へ乗り換える場合、他社解約違約金負担キャンペーンとして最大100,000円までキャッシュバックしてくれます。

ソフトバンク光の乗りかえキャンペーンについてはこちらの記事で適用条件などを解説しているので、参考にしてください。

ソフトバンク光について詳しくみる

5位:格安スマホもセット割対応!BIGLOBE光

So-net光と同じく、BIGLOBE光もauスマートバリューが適用される光コラボ事業者です。さらにBIGLOBE光では自社の格安スマホ・BIGLOBEモバイルともセット割が使えますよ。

BIGLOBE光の特徴

ビッグローブ光- トップ画像

最大下り速度

1Gbps

実質平均速度

158.53Mbps

月額料金
戸建て マンション
4,980円 3,980円
基本工事費
実質無料

※実質平均速度はみんなのネット回線速度2020年5月28日時点

BIGLOBE光では公式キャンペーンとして25,000円のキャッシュバックを用意していますが、代理店NEXTから申し込んだほうがキャッシュバック額は高いですよ。

BIGLOBE光(代理店NEXT)のキャッシュバック内容
BIGLOBE光のみ契約した場合
35,000円キャッシュバック
BIGLOBE光
+光電話を契約した場合
44,000円キャッシュバック
振り込み時期
開通から2か月後
申請方法
申込後に電話で申請

BIGLOBE光は月額料金も戸建てタイプなら4,980円と、平均である5,100円よりも安いですよ。無線LANルーターレンタル料金も半年間無料になるので、さらに安く利用できます。

BIGLOBE光について詳しくみる

番外:ドコモユーザーならオススメ!ドコモ光

ドコモ光は光回線20社の中で安いほうではありませんが、ドコモユーザーにとってセット割が適用される唯一の回線です。

「ドコモ光セット割」が適用されれば1台あたり最大1,000円が家族間で契約している10台まで割引されるので、インターネット料金だけでなく通信費の総額として考えれば安く契約できますよ。

ドコモ光の特徴

DTI with ドコモ光

最大下り速度

1Gbps

実質平均速度

155.67Mbps

月額料金
戸建て マンション
5,200円~ 4,000円~
基本工事費
実質無料

※実質平均速度はみんなのネット回線速度2020年5月28日時点

ここまで紹介してきたインターネット料金が安いベスト5の回線は、すべてプロバイダが1社しか選べない一体型光回線です。しかし、ドコモ光はプロバイダが24社から選べるので、大きな特徴となっています。

さらにドコモ光ではプロバイダ・DTIの窓口から申し込めば、オプションの加入なしでも10,000円のキャッシュバックが受け取れます。

ドコモ光(プロバイダDTI)のキャッシュバック内容
ドコモ光のみ契約した場合
10,000円キャッシュバック
ドコモ光
+スカパー!を契約した場合
15,000円キャッシュバック
ドコモ光
+ひかりTV for docomo&DAZN for docomoを契約した場合
20,000円キャッシュバック
振り込み時期
開通から7か月後
申請方法
メールで45日以内に申請

DTIのキャッシュバックキャンペーンは公式特典のdポイント5,000pt進呈とも併用できるので、ぜひお得に契約をしましょう。

また、ドコモ光では初期工事費が割引で実質無料になるのではなく、もともと無料です。

ドコモ光について詳しくみる

モバイル回線でホームルーター・モバイルルーター別に安いインターネット回線10社を比較!

次に、モバイル回線でもっとも安いインターネット回線を比較しますよ!

那比光太(なびこうた)
こうた
光回線が契約できない人は、コンセントに挿すだけで使えるホームルーターや、小型で持ち運べるモバイルルーターで安くインターネットができる回線をチェックしよう!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
まずは固定回線代わりになるホームルーターから見ていくわよ!
ホームルーター比較一覧表
回線事業者名 端末代金無料
キャンペーン
セット割 キャッシュバック 実質月額料金
(無制限)
実質月額料金
(データ上限あり)
モバレコAir
ソフトバンク・ワイモバイル
28,000円
115,992円
GMOとくとくBB WIMAX
(CB)
au・UQモバイル
最大27,200円
127,960円
105,712円
/7GB
DTI WiMAX
au
129,670円
130,968円
/7GB
GMOとくとくBB WIMAX
(月額割引)
au・UQモバイル
3,000円
129,904円
107,640円
/7GB
Broad WiMAX
19,000円
(他社解約金違約金負担)
131,626円
108,324円
/7GB
SoftBank Air
ソフトバンク・ワイモバイル
165,816円

※価格は税抜

那比光太(なびこうた)
こうた
無制限で速度制限がないホームルーターはモバレコAirが一番安いという結果だよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
次はモバイルルーターをみていくわよ。どこよりもWiFiが1番安く契約できるみたい!
モバイルルーター比較一覧表
回線事業者名 端末代金無料
キャンペーン
セット割 キャッシュバック 実質月額料金
(無制限)
実質月額料金
(データ上限あり)
どこよりもWiFi
121,680円
92,280円
ゼウスWiFi
119,268円
GMOとくとくBB WIMAX
(CB)
au・UQモバイル
最大27,200円
127,960円
105,712円
/7GB
DTI WiMAX
au
129,670円
130,968円
/7GB
GMOとくとくBB WIMAX
(月額割引)
au・UQモバイル
3,000円
129,904円
107,640円
/7GB
Broad WiMAX
19,000円
(他社解約金違約金負担)
131,626円
108,324円
/7GB
カシモ WiMAX
135,684円
113,436円
/7GB
Pocket Wi-Fi
170,676円
146,052円
/7GB
ドコモ Wi-Fi STATION

23,760円
59,760円+
スマホのプラン料金(月額2,980円~6,980円)

※価格は税抜

那比得子(なびとくこ)
とくこ
データ量の上限ありならどこよりもWiFiがオススメだよ!無制限プランなら、最近話題のクラウドSIM系モバイルルーターゼウスWiFiが最安だね。

総合的にモバイル回線を比較してランキング付けするとすれば、2020年5月時点でわたしのネットのオススメは以下の3回線です。

それぞれの回線に向いている人やキャンペーン内容などを解説していきますよ。

また、安くて速度制限もないクラウドSIM系モバイルルーターについても説明しているので、あわせてチェックしてくださいね。

1位:月間20GBまでなら最安値!どこよりもWiFi

とにかく安いインターネット料金でホームルーターやモバイルルーターを契約したいなら、どこよりもWiFiがオススメです。

どこよりもWiFiの特徴

どこよりもWiFi

最大下り速度

150Mbps

実質平均速度

18.95Mbps

縛りあり20GB 縛りあり無制限
月額料金:2,480円 1〜6ヶ月:2,880円
7ヶ月目~:3,380円
初期費用
事務手数料:3,000円

※実質平均速度はみんなのネット回線速度2020年7月2日時点

どこよりもWiFiには無制限プランがありませんが、20GBの大容量プランで十分足りる人は安く契約できるのがポイントです。

参考までにたとえば10GBでどれくらいインターネットが使えるのか、一覧表でまとめたのでチェックしてみましょう。

10GBのデータ量でできること
利用目的 スマホの場合 パソコンの場合
ホームページ閲覧
約30,000回
約4,000回
メール500文字
約65万通
約30万通
YouTube
(低画質)
約28時間
YouTube
(高画質)
約15時間
ZOOMでの
ビデオ通話
約15時間
オンラインゲーム
約100時間
約60時間
※SwitchやPS4
オンラインゲーム の
ダウンロードやアップデート
約100回
(80MB~100MB)
※SwitchやPS4
1回~6回
(1.5GB~10GB以上)
※SwitchやPS4
Netflix
(標準画質)
約40時間
約10時間
Netflix
(UHD 4K画質)
約1.5時間

つまり、1か月にどこよりもWiFiの20GBプランなら上記の2倍のことができます。たとえば、Netflixをインターネットテレビにつなげて標準画質で1か月に120時間=1日4時間以上見るなら無制限プランを契約できる回線がオススメです。

インターネットの使い方によってデータ量の上限があっても問題ないと思った方は、ぜひどこよりもWiFiをチェックしてくださいね。

どこよりもWiFiの詳細

2位:速度制限がないホームルーターならモバレコAir

ホームルーターならSoftbankAirのアライアンスモデルであるモバレコAirがオススメです。モバレコAirは光回線などと同じく速度制限が基本的にないので、固定回線代わりにたっぷりとインターネットが自宅で楽しめますよ。

モバレコAirのオススメポイント

モバレコエアートップ画像

最大下り速度

962Mbps

実質平均速度

24.58Mbps

月額料金
1~2ヶ月目:1,970円
3~24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目以降:4,880円
初期費用
事務手数料:3,000円

※実質平均速度はみんなのネット回線速度2020年5月28日時点

モバレコAirはホームルーターなので外での通信はできませんが、室内で広い範囲にWi-Fiの電波を飛ばし、快適にインターネットを使えますよ。

さらに、モバレコAirでは契約から2か月間1,970円で利用できる大幅割引キャンペーンとあわせて、28,000円キャッシュバックが受けられます。

モバレコAirのキャッシュバック内容
オプションなし
28,000円キャッシュバック
振り込み時期
最短翌月末
申請方法
メールから申請

キャッシュバックは最短翌月末振り込みで、有料オプションの契約不要なところが嬉しいポイントです。

また、ソフトバンクユーザーなら「おうち割光セット」が適用されるので、スマホの料金を毎月最大1,000円(税抜)×10回線割引できますよ。

モバレコエアーの詳細

3位:モバイルルーターで無制限なら!GMOとくとくBB WiMAX

ホームルーターもモバイルルーターも契約できるWiMAXは契約するプロバイダによって速度や端末は変わりませんが、月額料金やキャンペーン内容が大きく異なります。

WiMAXのプロバイダでは高額のキャッシュバック窓口と月額料金大幅割引窓口を選べるGMOとくとくBB WiMAXがオススメですよ。

GMOとくとくBB WiMAXのオススメポイント

GMOとくとくBB - 高額キャッシュバックキャンペーン

最大下り速度

1.2Gbps

実質平均速度

33.67Mbps

高額CB窓口 月額割引窓口
月額料金:1~2か月目:3,609円
3か月目以降:4,263円
キャッシュバック:最大27,200円
月額料金:1~2か月目:2,590円
3~24か月目:3,344円
25か月目~4,263円
キャッシュバック:3,000円
初期費用
事務手数料:3,000円

※実質平均速度はW06使用時、みんなのネット回線速度2020年5月28日時点

GMOとくとくWiMAXのギガ放題プランは月間の通信量上限がなく、下り最大1.2Gbpsの高速で通信可能です。
(W06選択時、ハイスピードプラスエリアモード+ハイパフォーマンスモード+4×4MIMO+USB接続時)

ただし3日間に10GB以上通信した場合は、翌日18時~翌々日2時まで概ね1Mbpsの速度制限がかかるのでご注意ください。

また、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは契約から約1年後に申請手続きが必要なので、しっかりキャンペーン内容を確認しておきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック内容
WX06・HOME 02など最新機種で契約
最大27,200円キャッシュバック
振り込み時期
端末到着月から12か月後
申請方法
  1. 端末発送月を含む11ヶ月目に、GMOとくとくBBの「基本メールアドレス」へメールが届く
  2. 届いたメールから振込先口座を翌月末までに指定する
  3. 翌月末営業日にキャッシュバックが振り込まれる

GMOとくとくWiMAXはauスマホとのauスマートバリューmineや、UQモバイルとのギガMAX月割といったセット割に対応しているので、ぜひ活用してスマホ代を節約しましょう。

※このボタンからお得な特典をチェック

番外:速度制限がないクラウドSIM系モバイルルーター

家でも外でも無制限でインターネットができて、さらに3日間に10GBなどの速度制限がないモバイルルーターは現在のところ、クラウドSIM系モバイルルーターしかありません。

クラウドSIM系モバイルルーターは「クラウドSIM」という最新技術を使って、速度制限なしの完全無制限プランを安い料金で提供していますよ。

しかし、2020年の春ごろからクラウドSIM系モバイルルーターでは、大規模な通信障害でインターネットが使えなくなったり、新型コロナウイルスの影響で端末の在庫が不足し、新規契約の受付を中止する会社が相次ぎました。

2020年6月現在もクラウドSIM系のモバイルルーターを新規契約できる会社は少なく、比較表で紹介したゼウスWiFi も契約こそできますが端末の発送は一時停止中ですよ。

外出先でも無制限に通信したい人にとってクラウドSIM系のモバイルルーターはたしかにコスパがいいですが、すぐに利用開始したいなら今はまだ違う回線を選んだほうがいいかもしれませんね。

クラウドSIM系のモバイルルーターについてはこちらの記事でメリットと注意点を解説しているので、読んでみてくださいね。

♦クラウドSIM系モバイルルーター!♦
ゼウスWiFiのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

【独自アンケート結果】みんなのインターネット料金は安い?平均値を発表

インターネット料金を安くしたいとお考えの方は、「他のインターネット利用者が毎月どれぐらいネット料金を支払っているのか」も気になりませんか?

今回、インターネット回線を使っている60名の方にアンケートを行い、「実際に支払っている毎月のインターネット料金」を平均で算出してみました。

4つのインターネット回線の【支払い料金の平均】
戸建て
マンション
無制限通信
固定回線
4,846円
4,266円
モバイルルーター
4,255円
ホームルーター
6,857円
スマホのモバイル通信スマホのテザリング
4,750円

※無制限通信の可否は、契約する窓口や契約プランによって変わる場合があります。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ホームルーター以外、平均して4,000円~5,000円の間で支払っている人が多いのね。

全体的に見ると、先ほど紹介したインターネット基本料金の相場より高めの結果でした。

特にホームルーターは料金割引期間の終了や、不要な有料オプションの契約に気が付かず放置していた結果、割高な支払額になってしまっているケースが多く見受けられました。

那比光太(なびこうた)
こうた
特に不要なオプションには気を付けたいところだね…
オプションの解約や料金の見直しはほとんどの回線がオンラインの契約者ページでできるから、チェックしてみよう!

また、データ通信量が無制限ではないスマホでのインターネット料金がモバイルルーターや光回線よりも高くなってしまっているところも、注目すべきポイントですね。

【結論】インターネットするならスマホより光回線などを契約したほうが安い

わたしのネット独自調査で「1か月のインターネット料金」を調査したところ、「光回線へ乗り換えた結果、スマホ代を節約できた」という回答も多く見られました。

ユーザー①の画像
ドコモ光利用者
家族が自分以外妻名義でドコモのスマホユーザーなので、その分お得になった。
ユーザー③
ドコモ光利用者
バラバラだった携帯電話とインターネットを一つにまとめて、家では光回線のWi-Fiを使うようにしたらデータプランが安いもので余るようになりました。dカードGOLDで支払って、dポイントも前より貯まりやすくなったと思います。
ドコモ光を契約したことによって我が家はかなり恩恵を受けていると思います。
ユーザー②
eo光利用者
auの携帯を使っているので、セット割でスマホ代を節約できて助かります。
ユーザー④
ソフトバンク光利用者
家族3人がワイモバイルに乗り換えたとき、ソフトバンク光をおすすめされました。
格安スマホでもセット割が使えるとは思っていなかったのでありがたいです。
フレッツ光のころよりも、スマホ代だけではなく月額料金も安くなったので大変満足しています。

光回線やモバイルルーター・ホームルーターは、スマホとのセット割を実施しているケースも多いほか、スマホをWi-Fiで接続すればパケット量を抑えられます。

特に家族全員のスマホ代の高さに悩んでいる方には、光回線・モバイルルーター・ホームルーターの契約がオススメですよ。

ただし、デメリットとして契約が2つ以上になればそれぞれに契約期間があり、契約更新月以外に解約すると違約金がかかります。もし、それぞれの契約更新月が違えば乗り換えの際などにどちらかの契約更新月にあわせて解約しても、もう一方の契約で違約金がかかる場合がありますよ。

そんなときはインターネットの乗りかえなら違約金を補填してさらに安くするの項目で紹介したポイントをしっかり押さえて、賢く契約してくださいね。

実際にあなたにとって安いインターネット回線を選んでみよう

インターネットを安く契約するためのポイントや、実際に支払う平均金額などを紹介してきました。

結論として、安いインターネット回線というのは契約後の満足度やコスパのよさも考えると、人それぞれ違います。

実際、あなたにあわせた安いインターネット回線を選ぶとしたらどのような手順で決めるといいのか、順を追って説明していきましょう。

あなたが安いインターネット回線を選ぶまでのプロセスは、以下の5ステップです。

しっかりと自分にあった回線を選ばないと、結局満足できず解約金を払って解約したり、求める基準にあわせて追加料金を支払ったりしなければならず損をする可能性もありますよ。

自分にとってベストな契約先はどこか、考えながら読み進めていってくださいね。

手順1.主にどこでどんな目的でインターネットをするか考える

まずは、あなたが主にどこでインターネットをしたいかを考えましょう。インターネットをする場所によって、4つのインターネット回線から2つに絞られますよ。

  • 家の中で使いたい:光回線・ホームルーター
  • 外出先でも使いたい:モバイルルーター・スマホのモバイル通信

さらに、どんな目的でインターネットをしたいかを考えてみましょう。それぞれの回線によって、1か月のデータ利用量や通信速度は変わります。

4つの回線の特徴にあわせた、契約に向いている人をまとめてみたので参考にしてください。

4つのインターネットごとに向いている人
回線の種類 特徴 向いている人
【家がメイン】
光回線など
  • 直接回線を引き込む分、接続が安定
  • もっとも通信速度が速い
  • 基本的に厳しい速度制限がない
  • Ping値もモバイル回線より安定
  • 多くの通信機器を同時接続できる
  • オンラインゲームユーザー
  • 動画配信サービスを長時間利用する
  • YouTubeなどへ動画のアップや生配信することが多い
  • 光電話や光テレビなどのオプションを利用したい
【家がメイン】
ホームルーター
  • コンセント接続式で引越しがあっても安心
  • 基本的に厳しい速度制限がない
  • 速度は端末やエリアによる
  • 速度は光回線より遅くモバイルルーターより安定
  • 30台前後の機器を同時接続できる
  • マンションや賃貸住まいなど開通工事ができない
  • 引越しが多い
  • 室内で安定した通信をしたい
  • 1人暮らしや少人数世帯
【外でも使う】
モバイルルーター
  • バッテリー式で自宅でも外でも使える
  • 3日間で10GBなどの速度制限がある
  • 速度は端末やエリアによる
  • 速度はホームルーターやスマホより遅いことも
  • 10台前後の機器を同時接続できる
  • 移動中や外出先でもインターネットをしたい
  • 引越しが多い
  • 1人暮らし
  • スマホのデータ利用量を気にせずたっぷり使いたい
  • 機器の接続台数が少ない
【外でも使う】
スマホのモバイル回線
  • スマホ1台でインターネットがどこでもできる
  • スマホのデータ利用量を消費する
  • 速度は端末やキャリアによる
  • 5台前後の機器を同時接続できる
  • インターネットの利用頻度が少ない
  • 機器の接続台数が少ない
  • スマホの大容量プランを契約している
那比光太(なびこうた)
こうた
僕はオンラインゲームのダウンロードや動画配信もするから、絶対光回線だな!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
私は仕事で外でもノートパソコンを使ったり、休日は家でHuluを見たりしたいからモバイルルーターがいいかしら?

手順2.提供エリアを調べて契約できる回線を確認

自分にあったインターネット回線がどれか決まったら、自宅やよく行く場所で利用できるのはどの回線なのか調べましょう。

インターネット回線にはそれぞれ提供エリアが決まっており、いくら月額料金が安かったり魅力的なキャンペーンがあったりしても、提供エリア外なら契約できません。

また、集合住宅や賃貸物件も契約できるインターネット回線が限られている可能性があるので、管理会社や大家さんによく確認しましょう。

主なインターネット回線の提供エリアを一覧表でまとめましたので、お住まいの地域で契約できるのはどこかチェックしてくださいね。

インターネット回線提供エリア一覧
回線名 戸建てタイプ マンションタイプ
フレッツ光
全国
光コラボ
(ドコモ光、ソフトバンク光など)
NURO光
北海道・関東・関西・東海・九州地方
auひかり
関西・東海地方以外
全国のauひかり
導入済み物件
コミュファ光
愛知県・三重県・岐阜県・静岡県・長野県
eo光
大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県
SoftBank Air
AXGPサービスの提供エリア
WiMAX
・WiMAX2+回線の提供エリア
・auの4G LTE回線の提供エリア
スマホのモバイル通信
契約しているキャリア回線の提供エリア
那比光太(なびこうた)
こうた
あー!NURO光が第一候補だったのに、僕が住んでいるエリアは提供エリア外だよ…
那比得子(なびとくこ)
とくこ
私はWiMAXの提供エリアを調べてみようかしら。通勤で使う地下鉄の駅でもちゃんと使えるか、気になるわ。

気になる回線が決まっている方は、提供エリア内でも物件や番地などによって契約できる範囲から外れていることもあるので、しっかり確認しておいてくださいね。

  • 光回線のくわしい提供エリア検索方法についてはこちらの記事をチェック
  • SoftbankAirのくわしい提供エリア検索方法についてはこちらの記事をチェック
  • WiMAXのくわしい提供エリア検索方法についてはこちらの記事をチェック

手順3.どのプランを選べばムダがないか考える

インターネット回線によっては、通信速度や1か月に利用できるデータ量によってプランや料金が変わることがあります。

たとえば、光回線のフレッツ光東日本では戸建て住宅向けでも、以下のプランが展開されていますよ。

フレッツ光東日本(戸建て)料金プラン
契約プラン 月額基本料金 最大通信速度 1か月のデータ量
ギガファミリー
スマートタイプ
5,700円
+プロバイダ料金
※無線LANルーター
レンタル料込
最大1Gbps
無制限
ファミリーギガラインタイプ
5,400円
+プロバイダ料金
ファミリーハイスピードタイプ
5,200円
+プロバイダ料金
最大200Mbps
ファミリータイプ
最大100Mbps
フレッツ光ライト
2,800円~5,800円
+プロバイダ料金
最大100Mbps
200MB~
1,200MB以上
フレッツ光ライトプラス
3,800円~5,500円
+プロバイダ料金
最大100Mbps
3,000MB~
10,000MB以上

※価格は税抜

最大通信速度が下り上りともに1Gbpsのプランがもっとも高く、最大100Mbps~200Mbps程度でよければ月額料金は下がります。また、1か月のデータ利用量によって月額料金が変わる「フレッツ光ライト」なら、あまりインターネットを使わない人なら2,800円という低価格で契約できますよ。

また、モバイルルーターも1か月のデータ量に上限があるプランと、無制限に使い放題のプランが用意されている回線もあります。

たとえば、WiMAXでは1か月に7GBまでのデータ量上限がある7GBプランと、データ無制限のギガ放題が選べますよ。

Broad WiMAX
引用:Broad WiMAX

BroadWiMAXの場合、上限7GBのライトプランは2年間月額2,726円で利用できますが、ギガ放題プランは2年間の月額が3,411円です。しかし、7GBプランの上限を超えると月末まで、インターネット検索も難しいくらいの低速に速度制限がかかりますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
僕は高速通信にこだわりたいから、最大通信速度1Gbp以上のプランしか考えてないな。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
私はインターネットで調べものをしたり、Instagramに投稿するくらいだから、そんなに速度や大容量プランじゃなくてもいいかも。

契約するプランは毎月の料金ももちろんですが、2年~3年の契約期間中ずっと満足してインターネットを使い続けられるかも考えながら決めてくださいね。

手順4.希望にあった条件でもっとも安いインターネット回線を選ぶ

あなたに向いているインターネット回線と契約すべきプランがわかったら、その条件にあった回線のなかでもっとも安い会社を選びましょう。

ここまで解説してきた安いインターネット回線を選ぶポイントを、簡単にまとめておきますね。

  • キャッシュバックなどの特典だけでなく、初期費用や割引額を含めた実質料金に注目!
  • キャンペーンの適用条件などに注意!
  • セット割が適用されるインターネット回線がオススメ!
那比光太(なびこうた)
こうた
僕は光回線で高速通信できるプランで1番安いところを探してみるよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
私のマンションは光回線の工事ができないみたいだから、ホームルーターかモバイルルーターで安いのはどこか調べてみようかしら。
  • 固定回線の料金比較はコチラへジャンプ!
  • モバイルルーター・ホームルーターの料金比較はコチラへジャンプ!

手順5.申し込んでキャンペーンを受け取る

申込みたい回線が決まったら、もっともお得なキャンペーンを実施している窓口から契約をしましょう。同じ回線でも申し込む窓口によって、キャッシュバック額や月額料金の割引額が変わることもあります。

くわしくはインターネット回線ごとにキャンペーン窓口を比較した記事も参考にしてくださいね。

申込みが完了したら、光回線なら開通工事が戸建て住宅で約1~2か月後に、集合住宅で約2週間~1か月後に行われ、利用が開始できます。ホームルーターやモバイルルーターは端末が契約した回線事業者やプロバイダから届いて、簡単に設定をすればすぐに使えますよ。

キャッシュバックが適用される場合は、利用開始後に申請手続きの時期がきたら忘れずに申請をして、確実に受け取ってくださいね。

【最後に】インターネットの安いプランを紹介します!という悪質営業に注意

インターネットを安く契約するためのポイントや、インターネット回線の実質料金などを比較してきましたが、このように自分の用途や希望にあわせてしっかりと検討していくことが重要です。

しかし、巷では「インターネットが安くなる」「今よりお得になる安いプランを紹介する」といった電話セールスや訪問営業に頭を悩ませているという声も聞かれました。

中には身分を偽って、インターネットを乗り換えさせようとする悪質な業者もいるようですね。

ひとつ覚えておいてほしいのは、インターネット料金が安くなったり、キャッシュバックがもらえるキャンペーンが実施されていたりしても、回線事業者は直接電話をかけてきたり家を訪ねたりしないということです。

基本的に直接セールスをかけてくるのはインターネット回線の代理店会社で、契約が取れれば回線事業者から報酬がもらえるので多少強引な方法でも契約させようとしてきますよ。

基本的には「インターネットが安くなる」というセールスには耳を貸さず、自分でどこが一番お得か、自分にあっているか調べたうえで契約してくださいね!

まとめ

今回、安いインターネット回線30社を比較した結果、2020年6月時点でわたしのネットがオススメしたい契約先は以下のとおりです。

記事では実質料金や契約できるプランでオススメできる回線をくわしく解説しましたが、どのインターネット回線を選ぶべきかは人それぞれ変わります。安くて満足できるインターネット回線を選ぶポイント6つを、しっかりチェッしてみてくださいね。

あなたの希望やインターネットを使う用途に合わせて、ベストな契約先を見つけましょう。