閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする
更新

モバレコAirは実際契約すべき?速度の評判や他社との料金比較を調査した結果・・・

モバレコAirって実際どう?

モバレコAir(モバレコエアー)は、株式会社グッド・ラックのGL プレミアムメンバーズ※とSoftBank Airの2つをセットで販売することにより実現したインターネットサービスです。

モバレコAirでは、SoftBank Airと同じソフトバンク回線を利用しており、Airターミナルやエリアも同じものを使うことができます。

つまり、モバレコAirとSoftBank Airのサービス内容は同じだということです。

両者で違うのは、月額料金です。

SoftBank AirとモバレコAirの2年間の実質費用を比較すると、39,612円もモバレコAirが安くなりますよ。

モバレコAirは、以下の3つの条件に当てはまる人にオススメですので、当てはまる方はぜひ利用を検討してみてくださいね。

  • 回線工事をしたくない人
  • 自宅のみで利用したい人
  • 通信量による速度制限を気にしたくない人
  • 安い料金でホームルーターを利用したい人

WiMAXのホームルーターと比較しても、モバレコAirには通信量の消費を理由とする速度制限がないという大きなメリットがあります。

この記事では、モバレコAirの特徴や、お得な申込み方法、そして注意点についても解説するので、気になった方はぜひ参考にしてくださいね。

※プレミアムメンバーズとは:限定のコラボ特典や情報をメンバーズにのみメルマガで不定期配信します。会員費は不要であり、モバレコAirの新規申込時に自動登録されます。

モバレコAirってなに?契約がオススメな人は?

モバレコAirは、が株式会社グッド・ラックがGL プレミアムメンバーズサービスとSoftBank Airの2つをセットで販売することにより実現したインターネット回線サービスです。

モバレコAirではSoftBank Airと同じ回線・通信機器、提供エリアが使われていて、利用できるエリアと通信速度もSoftBank Airと同じです。

つまり、モバレコAirとは、サービス内容はSoftBank Airと同じで、料金のみが異なるサービスなのです。

モバコレエアーとSoftBank Airとの違いを以下の表にまとめました。

モバレコAir
SoftBank Air
公式
代理店NEXT
月額料金
1ヶ月目:1,970円
(日割り)
2ヶ月目:1,970円
3~24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目以降:4,880円
4,880円
端末分割代金
1,620円
月月割
-1,620円
契約事務手数料
3,000円
キャッシュバック
なし なし 35,000円
実質費用(2年間)
80,508円 120,120円 85,120円
通信速度
下り最大962Mbps
セット割
ソフトバンクスマホ

※SoftBank Airのキャッシュバック金額は代理店により異なります。

見てのとおり、モバレコAirでは、キャッシュバックキャンペーンがない代わりに月額料金が安く、2年間で発生する実質費用も公式のSoftBank Airに比べて39,612円お得です。

また、35,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施している代理店NEXTと比べても4,612円モバレコAirの方が安いですよ。

以下の4つに当てはまる人には、モバレコAirがオススメですよ。

  • 回線工事をしたくない人
  • 自宅のみで利用したい人
  • 通信量による通信制限を気にしたくない人
  • 安い料金でホームルーターを利用したい人

工事不要でインターネット最安級!モバレコAir新登場!!

モバレコAir

SoftBankとのアライアンスモデル、モバレコAir新登場!コンセントに指すだけで工事不要で簡単にインターネットが使い放題に!・・・詳しく見る

モバレコAirの速度評判を確認しよう

モバレコAirの通信速度が気になる方もいるのではないでしょうか?

モバレコAirは、2019年3月から契約できるようになったばかりなので、まだ速度に関する評判は見つけられませんでした。

しかし、同じAirターミナルを利用しており、最大通信速度も同じSoftBank Airについての実測値や評判は見受けられましたので、そちらを見ていきましょう。

まずは、みんなのネット回線速度で平均速度を見ていきます。

平均速度
引用:みんなのネット回線速度

モバレコAirの通信速度は、平均で下り25Mbps、上り13.89Mbpsです。

上記の通信速度があれば、ホームページの閲覧はもちろん、動画も画面がカクつくことなく視聴できますよ。

また、ユーザ―別のSoftBank Airのインターネット速度も見てみましょう。

ソフトバンクエアーの評判1
引用:ソフトバンクエアーの通信速度レポート|皆のネット回線速度

※2019年5月23日の結果

上記の方は愛知県岡崎市在住で下り19.25Mbps、上り1.22Mbpsの速度が出ています。

ソフトバンクエアーの評判2
引用:ソフトバンクエアーの通信速度レポート|皆のネット回線速度

※2019年5月23日の結果

上記の方は福岡県福岡市中央区在住で下り18.7Mbps、上り1.72Mbpsの速度が出ています。

ソフトバンクエアーの評判3
引用:ソフトバンクエアーの通信速度レポート|皆のネット回線速度

※2019年5月23日の結果

上記の方は 北海道札幌市手稲区在住で下り14.2Mbps、上り3.22Mbpsの速度が出ています。

どの方も下り速度が10Mbps台、上り速度が1~3Mbps程度ですね。

下りで10Mbps以上の通信速度が出ていれば、HD画質の動画もラグが起きることなく視聴できますよ。

上りに関しては、1Mbpsもあれば、LINEやメールの送受信で不便を感じることはありません。

利用シーン別の通信速度の目安については、こちらの記事でも解説していますので、参考にしてくださいね。

次に、Twitterで得た、SoftBank Airの評判を見ていきます。

1つ目の口コミでは、なんと下り130Mbpsもの速度が出ていて、動画再生やSNSなどを快適にこなせていることが語られています。

2つ目の口コミでは、下り速度が9.96Mbps、上り速度が4.15Mbpsです。

速いのか遅いのかわからないとのことですが、HD画質の動画ならば、5Mbpsもあれば画面が止まったりせずに視聴できるため、不便を感じる速度ではないといえます。

上記のように、WiMAXの最新ルーターであるW06の下り最大1.2Gbpsと比べると、モバレコAirの最大速度は遅いですが、評判では不満を持っていない人も見受けられました。

モバレコAirの下り最大速度は、962Mbpsです。

ソフトバンク光やフレッツ光などの大手光回線サービスは下り最大1Gbpsなので、モバレコAirは、モバイル回線サービスでありながらも光回線並みの速度が出せることがわかります。

ただし、2019年5月現在、962Mbpsの最大数値を出せるエリアは限られているので、ご注意ください。

東京都
江戸川区・中央区・千代田区・台東区・葛飾区・墨田区・町田市・八王子・昭島市・日野市の一部エリア
千葉県
船橋市の一部エリア

上記のエリア以外では、Airターミナル4の速度は最大481Mbpsとなります。

また、Airターミナルは4種類あり、以下の表にまとめたとおり、端末ごとに最大速度が異なります。

Airターミナル4
下り最大962Mbps(通常481Mbps)
Airターミナル3
下り最大350Mbps
Airターミナル2
下り最大261Mbps
Airターミナル
下り最大110Mbps

なお、Airターミナルは自分でどの端末を借りたり、購入したりするかを選ぶことができません。
※モバレコAirでは、Airターミナルのレンタルはできません。

しかし、Softbankにチャットで問い合わせたところ、現在Web申し込みで取り扱いがあるのはAirターミナル4のみとのことです。

そのため、Web申し込みをする場合は、必ずAirターミナル4が送ってもらえますよ。

電話申し込みをする場合は、必ずどの端末をもらえるのか確認してくださいね。

ちなみに、Airターミナルが出せる最大速度は住所ごとに変わり、事前にSoftBank Airの速度情報(下記)で自分の使える速度を調べることができます。

気になる方は、お住まいのエリアでどの程度の速度が出るのか確認してみてくださいね。

住所別下り最大通信速度を確認する

モバレコAirはデータ通信量が無制限!

モバレコAirでは、データ通信量による速度制限がありません。

一方、大手モバイル回線サービスであるWiMAXは、使い放題が謳われている「ギガ放題プラン」でも3日間で10GB以上通信すると翌日18時~翌々日2時頃まで1Mbpsに速度が制限されます。

データ通信量を気にせず通信したい場合は、モバレコAirの契約がオススメですよ。

ただし、モバレコAirを契約しても、夜間など利用者の増える時間帯はサービス安定のため、速度が低下する場合があることにご注意ください。

ソフトバンクエアーの速度制限
引用:SoftBank Air(ソフトバンクエアー) の速度制限などについて|Softbank公式サイト

速度が遅い場合は初期契約解除制度で無料キャンセルできる

モバレコAirの契約をキャンセルしたい場合は、初期契約解除制度により、契約してから8日以内に解約の連絡をすれば無料でキャンセル可能です。

速度が遅くてどうしても使い続けるのが難しいと感じた場合などは、利用してみましょう。

ちなみに、契約してから8日間以内というのは、サービス提供開始日または契約書面受領日のいずれか遅い方から当該日を含む8日間です。

初期契約解除制度
引用:契約のキャンセル(8日間キャンセル)|Softbank公式サイト

また、SoftBank Airで初期契約解除制度を利用すると以下の料金がすべて無料になります。

  • 解約違約金
  • 契約事務手数料
  • 本体代金
  • 初月の月額料金

しかし、利用開始から8日以上経ってしまうと初期契約解除制度は使えず、解約すれば違約金が発生するため、ご注意ください。

モバレコAirを契約し機器が届いたら、その日のうちに速度測定を行ったり、実際に使ってみたりして、問題なく利用できるか確かめることをオススメします。

モバレコAirの実質費用とキャンペーンをチェック!

モバレコAirの月額料金と3年間の実質費用を、他社ホームルーターと比べてみました。

モバレコAir
SoftBank Air
(公式)
SoftBank Air
(NEXT)
UQ WiMAX
GMOとくとくBB WiMAX
(割引)
GMOとくとくBB WiMAX
(キャッシュバック)
月額料金
3,344円 4,880円 4,380円 4,263円 3,480円
事務手数料
3,000円
端末代金
36ヶ月間毎月1,620円
※月月割で毎月1,620円割引
3,800円 0円
キャッシュバック なし 35,000円 3,000円 30,400円 5,000円
実質費用
(3年間)
139,068円 178,680円 143,680円 157,680円 124,760円 120,660円

※2019年5月に調査した結果です。
※月額料金は3ヶ月目の料金を記載しています。
※WiMAXはギガ放題プランの料金を記載しています。
※モバレコAir、SoftBank AirともにAirターミナルを購入した場合の料金を記載しています。
※WiMAXはギガ放題プランの月額料金を記載しています。
※SoftBank Airは代理店NEXTのキャッシュバック金額を記載しています。
※UQ WiMAX:ホームルーターL02を利用した場合のキャッシュバック金額を記載しています。
※GMOとくとくBB WiMAX:ホームルーターL02のキャッシュバック金額を記載しています。

見てのとおり、モバレコAirと他社を比較すると3年間の実質料金は、GMOとくとくBB WiMAXの月額料金割引キャンペーンを適用することが一番割安でした。

また、GMOとくとくBBの月額料金割引キャンペーンでは、キャッシュバック5,000円も受け取ることができます。

ただし、GMOとくとくBBのホームルーター契約でキャッシュバックを受け取る場合は、11ヶ月後にキャッシュバック申請手続きが必要になることにご注意ください。

さらに、以下2点の適用条件もクリアする必要があります。

  • 有料オプションへの加入が必須
  • 支払い方法はクレジットカード払いのみ

上記の適用条件がクリアできる人は、ぜひ、GMOとくとくBB WiMAXの契約を検討してくださいね。

なお、申し込み前にはWiMAXのエリア確認を忘れず行ってください。



適用条件を満たすための手続きをする暇がなかったり、面倒に感じられたりする場合は、モバレコAirを契約すれば、手間をかけずに月々の料金を安くすることができるのでオススメですよ。

工事不要でインターネット最安級!モバレコAir新登場!!

モバレコAir

SoftBankとのアライアンスモデル、モバレコAir新登場!コンセントに指すだけで工事不要で簡単にインターネットが使い放題に!・・・詳しく見る

モバレコAirで利用できるソフトバンク公式キャンペーン

モバレコAirやSoftBank Airでは、契約時にソフトバンクの公式キャンペーンを利用できます。

あんしん乗り換えキャンペーン
他社固定回線・モバイル回線の違約金、撤去工事費を最大100,000円まで負担します。
おうち割 光セット
モバレコAir・ソフトバンクスマホをご利用の方は、おうち割 光セット割で永年毎月スマホ1台当たり1,000円の割引ができます。
最大10台まで利用可能なので、家族の分のスマホ料金も割引可能です。
9,500円までスマホ解約違約金を負担
おうち割 光セットを利用の方限定で、他社のスマホやケータイの解約違約金を9,500円まで負担します。
10ヶ月間毎月950円割引を行います。

モバレコAirでは、上記3つのソフトバンク公式キャンペーンも利用できます。

とくにソフトバンクユーザーなら、スマホ料金から最大1,000円割引になるおうち割光セットも適用できるのでモバイルエアーの契約がオススメですよ。

おうち割光セットは、家族がもっているSoftBankの回線で最大10回線まで適用できるので、一家でSoftBankを使っている方にはオススメです。

SoftBank Airでも上記キャンペーンを利用できますが、3年間の実質費用は、月額料金の割引金額が大きい、モバレコAirの方が安いです。

月々の支払額の安さ重視なら、モバレコAirを選ぶことをオススメします。

工事不要でインターネット最安級!モバレコAir新登場!!

モバレコAir

SoftBankとのアライアンスモデル、モバレコAir新登場!コンセントに指すだけで工事不要で簡単にインターネットが使い放題に!・・・詳しく見る

モバレコAirの申し込み前はエリア確認をしよう

モバレコAirは日本全国でサービスを提供していますが、利用できないエリアもあるので、契約前にはエリア確認が必須です。

モバレコAirの提供エリアはSoftBank Airと同じなので、SoftBank Airが使える場所なら利用可能です。

以下のURLから確認できるので、申し込み前に覗いてみてくださいね。

モバレコAirが利用できるかエリア確認をする

エリア外の人はWiMAXのホームルーターのエリア確認をしよう!

もしもモバレコAirが提供エリア外だった場合は、WiMAXのホームルーターの利用を検討してみましょう。

モバレコAirが利用できなければ同じ回線のSoftBank Airも利用できないので注意してくださいね。

<WiMAXの提供エリア>

WiMAXの提供エリア
引用:WiMAX(ルーター)のサービスエリア|UQコミュニケーションズ

<SoftBank Airの提供エリア>

ソフトバンクエアーの提供エリア
引用:WiRELESS CITY PLANNING

見てのとおり、WiMAXの方がエリアが広いです。

WiMAXは地方でも使える範囲が広いですが、モバレコAirは都市では使える地域が多いものの、地方では使えないこともあるのでご注意ください。

WiMAXのエリアについて詳しくは、以下のURLより調べてみてくださいね。

WiMAXのエリアを確認する

モバレコAirの申込方法

モバレコAirの申込方法は、以下のとおりです。

  1. モバレコAirのサイトを開く
  2. お申込みフォームに移動、情報の記入
  3. 申し込み内容を確認して送信

情報記入ページの「電話で相談してから申し込みを決める」にチェックを入れれば、折り返し電話をもらって電話相談をしながら、申し込むかどうか考えることもできます。

ここからは、モバレコAirの接続方法や、速度が遅いときの対処法を解説します。

モバレコAirの接続方法

モバレコAirは、ホームルーターのため回線工事が不要で、以下を行うだけで接続が完了します。

  1. 電源アダプターをAirターミナルに接続して、コンセントを差し込む
  2. ランプが点灯・消灯するまで待つ
  3. 5つのランプすべてが緑に点灯すれば準備完了、インターネットを使える

自分で行う作業はコンセントへの接続だけなので、1分もかけずに手順は終えられますよ。

モバレコAirの速度を速くする方法

モバレコAirを使い始めて速度が遅く感じたら、まずは再起動してみましょう。

あわせて、Airターミナルのランプの色をチェックしてみてください。

Airターミナルのランプ
引用:サポート|Softbank公式サイト

ランプがすべて緑色になっているなら、異常はないため問題なく通信できています。

しかし、ランプが赤色だったり、消えていたりする場合は、異常が起きているので対処が必要です。

また、点滅している各ランプの項目ごとに、対処法が異なりますので、以下を参考にしてくださいね。

<赤色点滅時の対処法>

  • LTE:電波が悪いため、ターミナルの場所を移動させる
  • SIM:SIMが挿入されていないため、確認して挿入する
  • Power:機器故障の可能性があるのでSoftBank Airのサポートセンターに問い合わせる

airターミナルのランプが正常ではない場合
引用:サポート|Softbank公式サイト

SoftBank Airのサポートセンター電話番号は以下のとおりです。

<SoftBank Airサポートセンター>

  • 電話番号:0800-1111-820(通話料無料)
  • 受付時間:10:00~19:00(年中無休)

Status、LTE、SIMのいずれかが消灯している場合は、電源アダプターを抜き差ししましょう。

Wi-Fiが消灯している場合は、Wi-Fiが無効になっていると考えられます。

初期化して、Wi-Fi接続をもう一度試してみてください。

なお、ソフトバンクエアーの速度が遅い場合の対処法についての記事を用意していますので、あわせてご覧ください。

モバレコAirはSoftBank Airと同じ回線サービスのため、速度改善法も同じです。

上記記事を見ながら、速度が遅い原因はなにか、対処はどうするのかを探ってみてくださいね。

電波の受信しやすい窓際に設置する

Airターミナルの周りに電波を遮るものがあると、速度が低下します。

場所を移動する、部屋を片付けるなどして周りにある障害物を少なくして、再度通信してみましょう。

とくに、窓際にAirターミナルを設置することで、室内の壁や物に電波を遮られることが少なくなので、速度の改善が見込めますよ

電子機器の近くに設置しない

電子レンジやテレビなど、電子機器の近くにAirターミナルを設置すると、速度が低下します。

電子機器が原因で速度が遅くなる理由は、電波干渉を起こしてAirターミナルが受信する電波を遮るからです。

Airターミナルはなるべく電子機器から離れた場所に設置してくださいね。

周波数帯を最適なものに変更する

モバレコAirのAirターミナルでは、「2.4GHz帯」と「5GHz帯」を利用でき、状況に合わせて使い分けることで通信を改善できます。

5GHz帯は、2.4Ghz帯に比べて速度が速いメリットがありますが、代わりに2.4GHz帯に比べって遮蔽物に弱いため、遠く離れた部屋で使う場合などは接続が切れたり、速度が下がったりする恐れがあります。

反対に2.4GHz帯は、遮蔽物に強く電波が遠くまで届きやすいメリットがありますが、さまざまな製品で使われている周波数帯のため、機器同士の電波干渉が発生し速度が低下しやすいです。

それぞれの周波数帯で快適に使うには、以下のような使い方がオススメですよ。

  • 5GHz帯:ホームルーターがある部屋で使う
  • 2.4GHz帯:ホームルーターと別の部屋で使う

パラボラアンテナを設置する

速度が低下する原因として、基地局とホームルーターの間に遮蔽物があることで電波をうまく受信できないことがあります。

また、基地局との距離が離れていて、電波が弱まり速度の低下に繋がる場合もあります。

基地局とは
通信端末と直接通信を行う装置のことです。
アンテナ・通信機器がセットなった設備であり、電柱や地下鉄のホーム、ビルの屋上などに設置されています。
利用者数の多いモバイルルーターの場合、規格上の通信可能距離は1~3km、固定のWiMAX通信だと、同距離が2~10km程度と言われています。

当然、基地局とAirターミナルの距離が近い方が通信速度は速くなりますよ。

基地局との距離が離れていたり、電波がうまく受信できない場合は、パラボラアンテナの制作・設置がオススメです。

パラボラアンテナとは、球体を半分に切ったような形のアンテナで、周りから電波を集めやすい形状のアンテナです。

Airターミナルの後ろにパラボラアンテナを設置すれば、外からの電波をうまくキャッチし、通信速度を速くできますよ。

こちらの記事ではパラボラアンテナの自作方法を解説しているので、速度が遅くて悩んでいる場合は試してみてください。

モバレコAirの注意点2つ

モバレコAirには、主に以下の2つの注意点があります。

  • レンタルが出来ない
  • 2年間で解約すると、Airターミナルの残債を支払う必要がある

それぞれ解説するので、しっかり覚えておいてくださいね。

モバレコAirはレンタルができない

モバレコAirでは、Airターミナルをレンタルできません。

SoftBank Airでは、通信に使うAirターミナルを購入するかレンタルするかを自由に選べます。

しかしモバレコAirでは、レンタルは選べないため、Airターミナルの購入が必須であることにご注意ください。

SoftBank Airにおける、Airターミナルの利用料は以下のとおりです。

購入
レンタル
月額料金
1620円/月×36ヶ月 490円/月
月月割
1620円/月×36ヶ月
3年間の合計
0円 17,640円

Airターミナルを購入する場合は、36ヶ月間毎月1,620円の端末代金を分割払いする必要がありますが、月月割により毎月1,620円割引されます。

そのため、Airターミナル料金は、実質毎月0円であり、レンタルするよりもお得です。

ただし、Airターミナルを購入する場合、36ヶ月未満で解約すると、解約時に残債金を一括で支払わなければいけないので注意してください。

2年で解約するとAirターミナル料金の支払いが発生する

Airターミナルを購入すると総額58,320円かかり、分割代金を毎月1,620円支払う必要があります。

とはいえ、月額料金割引が利用できるため、実際に支払いは発生しません。

しかし、36ヶ月間モバレコAirを利用しないと、解約時にAirターミナルの残債を一括で支払わなくてはいけませんので注意してください。

例として、モバレコAirを2年(24ヶ月)で解約する場合に支払うAirターミナルの残債金を見てみましょう。

<2年で解約した場合のAirターミナル残債金>
残りの分割払期間
12ヶ月
Airターミナル割賦金
1,620円/月
Airターミナル残債合計
19,440円

少なくとも3年(36ヶ月)以上使い続けないと、解約時にAirターミナルの残債を支払わなければいけないことに気をつけましょう。

また、モバレコAirを契約した場合は、4年目以降の更新月に解約することをオススメします。

なぜなら、4年目以降の更新月に解約することで、Airターミナルの残債も違約金9,500円も発生しないからです。

たとえ36ヶ月以上たっていても、更新月に解約しなければ違約金が発生してしまうことにも注意してくださいね。

まとめ

モバコレエアーは、株式会社グッド・ラックのGL プレミアムメンバーズとSoftBank Airの2つをセットで販売することにより実現したインターネットサービスです。

速度やエリア、購入できるAirターミナル端末などのサービス内容はSoftBank Airと同じです。

SoftBank AirとモバレコAirで大きく違うのは、月額料金です。

モバレコAirは、SoftBank Airよりも月額料金が安く使えます。

たとえば、公式のSoftBank Airと2年間の実質費用を比較してみると、モバレコAirの方が39,612円も安いですよ。

代理店NEXTのキャッシュバック35,000円を含めたSoftBank Airと3年間の実質費用を比較しても、モバレコAirの方が4,612円安くなります。

自宅で使い放題のインターネット回線をお得に利用したい方は、モバレコAirを検討してみてはどうでしょうか。

ただし、モバレコAirではAirターミナルをレンタルできないことに気をつけましょう。

また、Airターミナルの本体代金は3年かけて支払う必要があり、3年未満で解約すると、Airターミナルの残債を請求されますよ。

モバレコAirは、必ず3年間使ってから解約しましょう。

ただし、3年目で解約すると違約金9,500円が発生するので、4年目の更新月で解約することをオススメします。

4年目の更新月で解約すれば、Airターミナルの残債も違約金も支払う必要はありませんよ。

なお、モバレコAirの速度が遅いと感じたら、パラボラアンテナの設置や窓際にAirターミナルの場所を移動、Airターミナルのランプを確認して対処するなどして、速度の改善を試みてくださいね。

置くだけインターネット!ホームルーターでおすすめ申込窓口

おすすめ窓口株式会社 グッド・ラック

モバレコAir
他社に比べて月額料金がとにかく安い!
利用開始2か月目まで月額1,970円!さらに3か月以降でも3,344円なので、他社に比べても月額がお得!これはモバレコエアーの限定月額!さらにSoftBankスマホセットとセットでお得!

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口正規代理店 Ace(エース)

SoftBank Air
ネット使い放題!工事不要!
月額4,880円がキャンペーン適用で24ヶ月間が実質月額1,300円(税抜)で利用できる!SoftBankスマホセットとセットでお得!おすすめ窓口は業界最安級の割引!最大80,000円キャッシュバック!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る