閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

マンションタイプの光回線おすすめランキング!

インターネット接続サービスは基本的には2~3年の定期契約となりますので、違約金などの都合上、頻繁契約タイプ変更や回線変更をすることは難しいですよね。

また、定期契約を結ばない場合でも、数万円単位の回線工事費用がかかってきますので、「なんとなく合わないから」などの理由で気楽に乗り換えるわけにはいきません。

後悔なくマンション(集合住宅)の光回線を選ぶためには、何に注意をすればよいのでしょうか。

マンションで光回線を選ぶ際に重視したいポイントを解説し、総合的に判断したおすすめ光回線業者ランキングを紹介します!

マンションで光回線を選ぶ際に重視したいポイント

マンションで光回線を選ぶ際には、次の3つのポイントをかならずチェックするようにしてください。

光回線の適用エリアであるか

気に入った光回線があっても、お住まいの地域が適用エリアでなければ導入することはできません。

NTTのフレッツ光やKDDIのauひかりのように全国規模でサービスを展開している光回線業者もありますが、コミュファ光やNURO光のように一部エリアだけでサービスを展開している業者もあります。

利用したい光回線業者のサイトをチェックして、お住まいのエリアが適用エリアなのかどうかかならず調べてから申し込むようにして下さいね。次の記事もぜひご一読ください。

【関連記事】あなたのお住まいのエリアで最適な光回線教えます!

また、フレッツ光対応マンションの場合、回線を転用することができる場合もあります。転用についての解説や、転用の際必要となる転用承諾番号の取得方法、転用手数料などについては、以下の記事で解説されていますので併せてご参考ください。

【関連記事】フレッツ光対応のマンションでのメリットと注意点まとめ

事前に光回線を導入できるか確認を行う

お住まいのエリアが光回線の適用エリアであっても、お住まいのマンションの規定などよっては導入できない可能性もあります。お住まいのマンションで利用できる光回線は何なのか、大家さんもしくは管理人・管理会社に問い合わせを行いましょう。

尚、マンション全体が特定の光回線に加入している場合は、通常の契約よりも安い価格でインターネット通信を利用することもできますよ。

マンションで光回線の個人契約ができるか回線業者に問い合わせよう

マンションで定められた光回線を使いたくない人は、回線業者に個人契約ができるか問い合わせを行いましょう。ただし、個人契約を行う前に、管理組合や大家さんの許可が求められる場合もあります。

マンションで利用するおすすめ光回線ランキング

マンションで利用する光回線はどこが良いのでしょうか。月額利用料金とスマホ割、キャッシュバック、適用エリアの4つのポイントからランキングを発表します。

料金
スマホ割
キャッシュバック
適用エリア
1位:auひかり
3,800円
au
最大50,000円
全国
2位:ソフトバンク光
3,800円
ソフトバンク
最大80,000円
全国
3位:NURO光
4,743円
ソフトバンク
最大80,000円
関東1都6県
4位:ビッグローブ光
3,980円
au
なし
全国
5位:ドコモ光
4,000~
4,200円
ドコモ
なし
全国
6位:フレッツ光
東日本:
3,450~
4,900円
なし
なし
全国
西日本:
3,030~
4,370円

※料金はいずれも税抜き表示。
※戸建てタイプ(ホームタイプ)とマンションタイプではキャッシュバック金額が違う場合があります。
※キャッシュバックは、いずれも正規代理店サイトを経由した場合の最大額です。
尚、ソフトバンク光のみ、正規代理店サイト経由時に受け取れるキャッシュバック(最大60,000円)と公式サイト経由時に受け取れるキャッシュバック(最大20,000円)の合計額を記しています。

1位:auひかり

「キャッシュバック額が2位のソフトバンク光よりも少ないのに、なぜauひかりが1位?」と不思議に思った人もいるかもしれません。確かにキャッシュバック額だけを見ると、ソフトバンク光の方がauひかりよりも優れています。

しかし、表中には記していませんが、「混雑のしにくさ」という観点から見ると、NTTのフレッツ光回線を利用するソフトバンク光よりも、KDDIの独自回線を利用するauひかりの方が優れているので、トータルで見てauひかりを1位に選びました。

auひかりのメリット・デメリット

auひかりの最大のメリットは、フレッツ光回線を利用していないので混雑しにくいということです。

NTT東日本・NTT西日本から提供される「フレッツ光回線」は、フレッツ光だけでなくソフトバンク光やビッグローブ光などの光コラボレーションも利用する回線です。そのため、夜間や土日はアクセスが集中し、なかなか本来の高速通信を実感することができません。

一方、KDDIの回線はauひかり以外の業者は利用していませんので、アクセスが集中しにくく、高速通信を実感しやすくなっているのです。

また、auひかりは全国規模の光回線業者ですので、多くのマンションですでに導入されていることもメリットと言えます。マンションの共用部分への引き込み工事が完了していることも多く、スタッフ派遣不要の内部工事のみで導入できるケースも少なくありません。

デメリットは特にありませんが、強いて言うなら、au以外のスマホとのセット割引がないことでしょうか。

とはいえ、月額料金も低く設定されていますので、セット割引がない場合でも充分にお得に利用できるでしょう。

auひかりをお得に契約する裏技

低料金のauひかりですが、代理店サイトを経由することでさらにお得に契約することができます。

代理店サイトを経由すると、代理店限定キャンペーンに加えて、公式サイトで展開されているキャンペーンも適用されますので、お得なチャンスを残さず活かすことができます。

<代理店サイト限定のキャンペーン>

  • 最大50,000円のキャッシュバック(マンションプランの場合)
  • 地デジBS/CSアンテナ工事費用無料サービス

<代理店サイトでも適用される公式サイトのキャンペーン>

  • 12ヶ月間の月額料金1,000円割引
  • 乗り換え時の解約違約金負担サービス
  • 12ヶ月間の月額料金1,200円割引
  • 初期工事費用実質無料サービス
  • auスマートバリュー(auユーザー限定)
おすすめ窓口最大82,000
キャッシュバック!
月額料金が12ヶ月間
1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大82,000円キャッシュバック

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

2位:ソフトバンク光

高額キャッシュバックを実施しているだけでなく、全国規模で利用できるソフトバンク光。非常に優れたインターネット接続サービスですが、フレッツ光回線を利用しているので混雑しやすいというデメリットがあります。

ただし、ソフトバンク光では、フレッツ光回線による混雑を回避する方法があります。それは、有料オプションサービスで「光BBユニット」をレンタルし、IPv6高速ハイブリッド接続設定をすることです。

オプション料金として月々税抜き467円を加算されますが、速さが気になる人はぜひ申し込みましょう。

ソフトバンク光のメリット・デメリット

ソフトバンク光は、キャッシュバック額が大きいことと光BBユニットを使えば高速通信も可能なことがメリットとして挙げられますが、光BBユニットに申し込むと月額料金が税抜き4,267円と若干高くなることがデメリットと言えます。

ソフトバンク光をお得に契約する裏技

ソフトバンク光も、正規代理店サイトを経由すると、代理店オリジナルのキャンペーン特典だけでなく公式サイトのキャンペーンも適用されますので、さらにお得に乗り換えることができます。

<代理店サイト限定のキャンペーン>

  • 最大60,000円のキャッシュバック
  • 12ヶ月間の月額料金2,000円割引サービス

<代理店サイトでも適用される公式サイトのキャンペーン>

  • 最大20,000円のキャッシュバック
  • 24ヶ月間の月額料金1,000円割引or 24,000円分の商品券プレゼント
  • 乗り換え時の解約違約金負担サービス
  • オプション料金1ヶ月分サービス
  • おうち割(ソフトバンクユーザー限定)
おすすめ窓口最大60,000
キャッシュバック!
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

3位:NURO光

提供エリアが限られているNURO光も、高額キャッシュバックとスマホ割の適用・回線利用料金やプロバイダ料金・無線LANとセキュリティサービスもセットになり月額4,743円と安価な点が魅力のインターネット接続サービスです。

NURO光のメリット・デメリット

NURO光のメリットは、何と言っても下り最大2Gbpsの超高速通信です。しかし、利用可能エリアが限定されているというデメリットがあるため、使いたくても使えない人が多いのが現状です。

※2017年11月20日より、NURO光が近畿・東海での新規受付を開始しました。提供エリアは、以下の通りです。

  • 【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 【東海】愛知、静岡、岐阜、三重
  • 【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良です。

開通は、2018年1月以降順次行われます。

NURO光をお得に契約する裏技

NURO光も、正規代理店サイトを経由することがおトクへの近道です。実施しているキャンペーンは以下の通りです。

<代理店サイト限定のキャンペーン>

  • 最大80,000円のキャッシュバック

<代理店サイトでも適用される公式サイトのキャンペーン>

  • 初期工事費用実質無料サービス
  • 開通月の月額料金無料サービス
  • おうち割(ソフトバンクユーザー限定)
おすすめ窓口窓口限定!
最大120,000円お得!
光とセット割で
スマホの料金がおトク!

格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

利用できる業者を絞ってから乗り換えを検討しよう!

マンションで光回線を導入するときは、最初からどの回線を選択するか、選択肢が絞られているケースが多いです。まずは最初に管理会社か大家さんに利用できる回線を尋ねてから、乗り換えを検討して見ましょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る