閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

マンションで光回線を契約!契約時の注意点・料金・工事・速度を確認

Pocket

マンション 光回線

マンションなどの集合住宅でも、光回線と契約してインターネット接続を利用できます。

今回は、マンションで光回線を契約する場合の注意点と料金、工事、速度についてまとめました。

これから、マンションでネット回線の契約を検討している方はぜひチェックしてくださいね。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

マンションで光回線を利用する場合の注意事項5つ

分譲マンションは個人の財産ですが、専有スペース以外の共用スペースを利用するときは管理会社等の許可が必要です。

そのため、すべてが専有スペースの戸建て住宅とは異なり、さまざまな制限を課せられることがあるのです。

光回線を利用する前に、かならず次の5点をチェックするようにしてください。

NURO光速度訴求バナー

NURO光は最大2Gbpsで超高速!

NURO光は最大2Gbpsで超高速!月額4,743円で最新無線LANもコミコミの料金。この窓口からの申し込みで最大80,000円のキャッシュバックキャンペーン・・・詳しく見る

マンションによっては光回線が決まっている場合がある

マンションによっては、すでに特定の光回線が導入されており、その他の光回線業者を利用できないことがあります。

工事不要で利用できるというメリットもありますので、まずは管理会社等に利用できる光回線について尋ねてみましょう。

マンションで光回線を個人契約することは可能

とくに光回線業者が指定されていないときは、個人的に光回線業者と契約して、インターネット回線を導入できます。

ただし、光回線によっては対象エリア外になってしまうこともありますので、かならず公式サイトや代理店サイトでエリアチェックをしてから、正式な申し込み手続きへと進みましょう。

マンションの規模によって光回線の料金が変わる

フレッツ光やauひかりなどのいくつかの光回線業者は、マンションの規模によって月額料金が変わります。

一般的に、マンションの規模が大きいほど月額料金が安くなる傾向があります。

光回線は導入されていても工事が必要な場合がある

マンションに光回線を導入するときは、3つの工事が必要です。

<マンションの開通工事>

  1. 電柱からマンションの共用スペースまでケーブルを引き込む工事
  2. 共有スペースから各部屋にケーブルを配線する工事
  3. 各部屋でインターネット機器と接続する取り付け口を設置する工事

光回線導入済みのマンションにお住まいの場合でも、電柱からマンションの共用スペースにケーブルを引き込んだだけというケースが多くあります。

共用スペースまでしかケーブルが引き込まれていない場合は、各個人が光回線業者と契約し、お住まいの部屋までケーブルを配線する工事と部屋内の工事を依頼しなくてはなりません。

VDSL方式の場合は速度が遅い

光回線をマンションで契約すると、“VDSL方式”と“LAN方式”、“光配線方式”の3つの配線方式のいずれかでインターネットに接続します。

VDSL方式が採択されると、電話ケーブルを使って各世帯にインターネット回線が接続されますので、混みやすく、通信速度が遅くなってしまうことが多いのです。

なお、配線方式は契約者個人で選択はできません。

光回線業者が、マンションやエリアに合わせて採択します。

VDSL方式に決まった場合は、他の回線業者を検討するか、回線工事不要で利用できるモバイルルーターを検討してみても良いですね。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

3WiMAXならauスマホ割プラン加入で30,000円キャッシュバック

3wimaxは30,000円キャッシュバック中

端末料金0円!工事不要!auスマホ割プラン加入で30,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

マンションタイプの光回線料金を比較

マンションの回線料金は、基本的には戸建て住宅の料金よりも安く設定されています。

マンションで人気のフレッツ光とNURO光、auひかり、ドコモ光のマンション月額料金は以下のとおりです。

フレッツ光(NTT東日本エリア)
フレッツ光(NTT西日本エリア)
NURO光
auひかり
ドコモ光
3,450~4,900円
3,350~4,900円
1,900~2,500円(8階以上)
4,743円(7階以下)
3,800円
4,000~4,200円

※フレッツ光はマンションの規模と選択するプロバイダによって、NURO光はマンション内の利用世帯数や階数によって、ドコモ光は利用するプロバイダによって月額料金が変わります。
※いずれも定期契約の割引適用後の料金を税抜き表示しています。フレッツ光以外はプロバイダ料金込みの価格です。

おすすめの光回線NURO光は料金が安い

マンションタイプの光回線ではとくにNURO光(NURO光for マンション)の料金が安くおすすめです!

税抜き1,900~2,500円とそのままの契約でも充分に安いのですが、ソフトバンクケータイを利用の場合は“おうち割”が適用され、携帯料金まで安くすることが可能です。

すでに導入済みのマンションなら世帯への配線工事と室内工事だけで利用できますし、何よりも下り最大2Gbpsの超高速通信が利用できるのも魅力です。

また、NURO光 for マンションを導入していないマンションにお住まいの場合でも、4世帯以上の希望者が集まれば、NURO光が直接、管理組合や物件オーナーに回線導入するように交渉してくれますよ。

管理会社との交渉や工事の説明など手間暇をかけずに、NURO光を導入できるのは嬉しいですね。

下り最大2Gbps!
さらに最大12万円の高額還元も!!

NURO光がお得なポイント

  • 料金コミコミで月額4,743円
  • 最大12万円の高額還元キャンペーン
  • 初期工事費が実質0円
  • 月額基本料が開始月無料
  • ソフトバンクスマホとのセット割がお得

さらにNURO光のマンションタイプについて知りたい人は以下の記事を参考にしてくださいね!

auスマホとセット割でおトクなauひかり

auひかりならauスマホとのセット割が適用され、月々の携帯料金を安くすることが可能です。

また、他社からの乗り換え時の解約金等を最大30,000円まで還元してくれるキャンペーンや高額キャッシュバックキャンペーンなど、おトクなキャンペーンが多いことも特徴です。

おトクに速い回線を契約したい方は、ぜひauひかりも視野にいれてみてくださいね。

おすすめ窓口最大135,500円還元!
株式会社25
スマホ料金
最大2,000円割引き!
超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
工事費が実質無料・乗換えで違約金還元!
さらに、最大135,500円大幅還元キャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

なお、auひかりのマンションタイプを安くする方法を知りたい方は以下の記事もチェックしてみてください。

ドコモスマホとセット割でおトクなドコモ光

ドコモ光ならドコモスマホとのセット割が適用され、毎月の携帯料金を安くすることが可能です。

割引額は毎月最大3,500円。毎月高額な割引を利用したいドコモユーザーはドコモ光を検討してみてはいかがでしょうか。

ドコモスマホとのセット割がある光回線はドコモ光だけですので、ドコモユーザーの人は要チェックですよ。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

マンションで光回線工事をする場合の注意事項3つ

マンションで光回線を契約するときも、部屋まで導入する工事が済んでいないときは屋内工事が必要です。

また、建物自体に導入する工事が済んでいないときも、当然ですが工事が必要です。工事を申し込む前に、次の3点をかならず確認するようにしてください。

派遣工事の場合は原則立合いが必要

派遣工事が実施されるときは、原則として、契約者の立ち会いが必要です。

スケジュールを調整し、立ち会える日に工事をしてもらいましょう。

工事ができないケースを確認

マンション内に光回線を引き込むための共用スペースがないときや、建物の構造上、どうしても回線工事が実施できないときもあります。

工事日当日に、「こちらの建物では工事ができません」と作業スタッフから断られてしまうことも、しばしば起こります。

マンションタイプの工事費用を確認

工事費は、光回線業者によって異なります。

また、工事日が土日祝日や夜間のときは、割増料金が請求されることもあります。

フレッツ光(NTT東日本エリア)
フレッツ光(NTT西日本エリア)
NURO光
auひかり
ドコモ光
・ユーザー自身が接続する場合は2,000円
・屋内配線不要のときは7,600円
・屋内配線が必要なときは15,000円
・LAN方式のときは7,600円
・ひかり配線方式とVDSL方式のときは15,000円
40,000円
30,000円
・ユーザー自身が接続する場合は2,000円
・屋内配線不要のときは7,600円
・屋内配線が必要なときは15,000円

いずれもマンションタイプの回線導入時の税抜き費用です。

速度が遅い場合はモバイルルーターの契約も

光回線を導入しても、通信速度が遅く、快適にインターネット接続を利用できないことがあります。

そのようなときは、回線工事不要で利用できるモバイルルーターをおすすめします。

例えばBroad WiMAXなら最短で申し込みの翌日にWi-Fi機種が届き、即インターネット回線を利用できます。

また、初期費用無料キャンペーンや機種代金無料キャンペーンも実施していますので、おトクに開始できるのも魅力です。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

【番外】インターネット完備マンションもある。

マンションによっては、インターネットが完備・導入されている場合もあります。

このようなマンションでは、管理会社や大家さんに利用したい旨を伝えるだけで、入居後すぐにインターネットを利用できます。

まとめ

マンションでも光回線を利用できます。

しかし、配線方式を自分で選択できませんので、通信速度が遅くなってしまうことがあります。

通信速度に問題があるときは、モバイルルーターも検討してみてくださいね。

とくにBroad WiMAXはおトクなキャンペーンが豊富でおすすめですよ。

携帯料金が安くなる?!キャリア別人気回線ランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

毎月の出費になるインターネット利用料金は、できるだけ料金を安く、安定した速度を得られる高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引が受けられる回線があります!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事