閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

マンションの光回線は工事前に要確認!契約手順・料金まとめ

マンション 光回線

マンションで光回線を新規契約する場合は工事が必要になりますが、自分の部屋以外は共有スペースとなりますので、自己判断で建物に手を加えることができません

大家さんや管理会社に開通工事の可否や光回線の会社変更などを確認したあとで、希望する回線と契約することになります。

今回はマンションで光回線を利用する方法はもちろん、料金の安いお得な光回線まで、マンションの光回線に関するさまざまな情報を紹介しています

何から始めたらよいのかわからない方や、マンションのネット利用料を安くしたい方は参考にしてみてください。

自分のマンションに光回線はひける?対応状況の確認方法

マンションのような集合住宅も、戸建てと同じように光回線をひくことができます。

ただし、マンションは戸建て住宅の場合と違い、すでに光回線が導入済であったり、個人的に開通工事ができなかったりする場合もありますので、まずはご自身の状況に合わせて対応状況を確認しておきましょう。

光回線の公式サイトで住所から確認する

光回線の工事を個人的に行ってもよいマンションの場合、まずは利用する光回線サービスを決定する必要があります。

マンションの立地条件によっては引き込み不可となる場合もありますので、事前に公式サイトで引き込み工事の可否を確かめておきましょう。

ここでは大手5社の確認先を掲載していますので、参考にしてみてください。

フレッツ光

フレッツ光は東日本と西日本で提供エリアが別れていますが、確認方法は同じです。

下記のリンクからアクセスし、住所検索をすると、お住まいのマンションが提供エリア内か判定されます。

フレッツ光東日本の方はこちら
フレッツ光西日本の方はこちら

同時に契約可能な光回線タイプも表示されますので、料金やサービス内容に問題がなければ、そのままWeb上で申し込むことも可能です。

また、「ドコモ光」「SoftBank光」「So-net光」「BIGLOBE光」「OCN光」などの光コラボ回線は、フレッツ光とエリアが共通ですので、上記のリンクからエリアの確認が可能です。

auひかり

auひかりの場合、最初に希望するプランを選択後、お住まいのマンションが提供エリアに含まれているかを公式サイトから確認します

判定後はそのままWeb上で申し込むこともできますが、契約前にお得なキャンペーン情報や料金プランなどを電話で相談することも可能です。

電話相談に関するくわしい情報は、下記を参考にしてください。

電話番号 0120-92-5000
 受付時間 9~21時(土日祝日受付)

後日担当者から電話をかけてほしい方は、電話予約を利用しましょう。

NURO光

NURO光は、関東・東海・関西エリアのみで使用できる光回線サービスです。

この3エリアにお住いの方は、NURO光の公式サイトより住所入力をし、お住まいのマンションで使用できるかを確認してください。

判定結果で「〇」がでた場合、おすすめの料金プランや追加オプションなども自動的に表示されますので、そのままWeb上で申込画面まで進むことができます。

大家・管理人に確認する

マンションは自分の部屋以外、共有スペースとなっていますので、個人的に開通工事を申し込むことができません

そのため、まずはマンションの管理人もしくは大家さんに開通工事の可否を確認しておきましょう

ただし、光回線導入済となっているマンションもありますので、お住まいのマンションのネット契約状況もあわせてチェックをしておくことが大切です。

マンションの光回線の契約手順

マンションで光回線を利用する場合、部屋まで光回線のケーブルを通す開通工事が必要となります

場合によっては工事の際、壁に穴をあけることとなりますので、光回線を契約する際は、部屋の状況に合わせた手順を踏みましょう。

すでに部屋に光回線が引かれていれば工事不要

マンションにすでに光回線が引かれている場合は、入居後にルーターにケーブルを接続することで、すぐにインターネットを利用することができます

個人で光回線を申し込む必要がなく、利用料も比較的安いことが特徴です。

部屋にはないがマンションに光回線が導入されている場合

マンションの共有スペースまで光回線が引かれている場合、プロバイダと光回線のサービス会社を決める必要があります

各光回線サービスには、利用料が安くなったりキャッシュバックなどの特典が受けられたりするプロバイダが多いですので、ご自身に合ったところを選んでみてください。

マンションに光回線が導入されていない場合

この場合、マンションの大家さんや管理会社へ開通工事の許可を得る必要があります。

許可が降りたあとは、マンションごと光回線を開通させるのか、ご自身の部屋のみに光回線を引き込むのかによって工事の方法は違いますが、いずれにしてもプロバイダと光回線サービス会社の両方を自分で決める必要があります

とはいえ、このケースは工事費がかなり高くなることと、インターネットが利用できるまで時間がかかる点がデメリットとなりますので、光回線が導入されていないマンションの場合はモバイルルーターの利用もおすすめです

契約時の注意点

光回線を契約する場合は、いくつか注意点があります。

未成年の契約には制限がある

契約者が未成年だと、店頭への親権者同伴が条件であったり「親権同意書」が必要となったりする場合があります。

光回線サービスによっては契約者を親権者にしなければならないケースもありますので、契約前の事前確認をおすすめします。

ちなみに、ここでいう未成年とは18歳未満の方が対象です。

18歳未満の方はご自身の名義で契約をすることができませんので、注意をしてください。

契約期間の途中での解約は違約金がかかる

また、光回線はサービス会社によって契約期間が決められています。

契約期間に達しない間で解約をしてしまうと違約金が発生しますので、契約年数の確認は怠らないようにしましょう。

オプションサービスが必要な場合がある

光回線は、ひかり電話やひかりTVといったオプションを追加すると利用料が割引されるケースが多く見られます。

なかにはキャッシュバックを受け取るために多くの有料オプションへ加入することが条件となっていたり、契約から数か月後に自己申請をする必要があったりすることもありますので注意してください。

マンションにおすすめの光回線!料金を比較

光回線の契約先は多数ありますが、なかでもスマホ料金が割引されてお得な6社をご紹介していきます。

それぞれのサービス内容や料金などを比較し、ご自身の状況に合ったところを探してみてください。
 

フレッツ光回線がひかれている場合は好きな光コラボを選択可能

光コラボとは、各携帯会社やさまざまなプロバイダがフレッツ光回線に各々のサービスをプラスした、独自の光回線サービスです。

現在フレッツ光回線がひかれている場合、光コラボを提供している事業者へ乗り換えると、利用料が安くなったり、キャッシュバックや解約違約金負担サービスなどの特典が得られたりしますので、大変お得となります。

なかでも光回線は現在契約中の携帯会社と同じところを選ぶと月額利用料が安くなりますので、ドコモ・au・SoftBankをご利用中の方は、それぞれのご利用状況に合わせ、以下光回線の契約を検討してみてください。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

ドコモ光のマンションタイプで契約できる料金プランは4種類ありますが、中でも月額料金が安いプランは「タイプA」です。

タイプAの料金形態は以下の通りで、19社の指定プロバイダから好きな会社を選ぶことができます。

工事費は、現在開通しているものから通信速度を変更しない場合は無料となりますが、速度アップをしたい方は7,600円(税抜)前後の追加料金が必要です

月額料金(プロバイダ料込) 4,000円
契約手数料 3,000円
工事費 0円
解約金 8,000円
契約期間 2年自動更新
ひかり電話 500円/月
キャッシュバック あり

※(税抜)
ドコモ光 料金プランより

また、ドコモ光は下記条件で現金が最大15,000円(税抜)キャッシュバックされる点も魅力的といえるでしょう。

条件 キャッシュバック額
契約のみ 5,000円
ひかり電話+ひかりTVもしくはスカパーいずれか1つを同時契約 7,000円
ひかり電話+ひかりTV+スカパーを同時契約 15,000円

※(税抜)

さらに、ドコモ光はドコモ端末の利用料が最大3,500円(税抜)/月も安くなる「セット割が適用されます。

セット割で割り引かれる金額は現在契約中のデータ容量によって変動しますが、ドコモの携帯料金が安くなる光回線はドコモ光のみとなっていますので、ドコモユーザーはドコモ光の契約がおすすめです。

ドコモ光の申し込みはコチラ

SoftBankユーザーなら「SoftBank光」

SoftBank光はプロバイダが「Yahoo!BB」のみとなっていますが、SoftBank端末の料金が割引されますので、現在SoftBankの端末を使っている方にはおすすめの光回線です。

くわしい料金形態は以下の表を参考にしてください。

月額料金(プロバイダ料込) 3,800円
契約手数料 3,000円
工事費 ・フレッツ光ネクストを利用している場合:無料
・そのほかサービス利用で立ち合いなし:2,000円
解約金 9,500円
契約期間 2年自動更新
ひかり電話 500円/月
キャッシュバック あり

※(税抜)
SoftBank光(光回線)料金(価格・初期費用)より

また、SoftBankユーザーの場合、SoftBank光を申し込むことで「おうち割」が適応され、毎月1,080円(税抜)も端末利用料が割引されます

さらに、他社回線からの乗り換え時にかかる違約金や撤去費用を負担してもらえるキャッシュバック特典も受けられます。

キャッシュバック金額は最大30,000円(税抜)、有料オプションの加入が必要なく、最短2ヶ月で現金で振り込まれるため大変魅力的な特典となっています。

SoftBank光の申し込みはコチラ

auユーザーなら「So-net光」

KDDIが提供する「auひかり」はフレッツ光回線で使用している光ファイバーに独自の光ファイバーを組み合わせた回線ですので、光コラボではありません

そのため、フレッツ光回線から転用しつつauスマホの料金を安くしたいのであれば、So-net光の契約がおすすめです

So-net光は、auひかりのマンションタイプ料金のすべてに対応しているほか、困った際に役立つ出張サービスを無料で利用できたり、2年間の利用料が毎月2,650円(税抜)割引となったりする特典を受けられます。

So-net光のくわしいプラン内容は以下のようになりますので、参考にしてください。

月額料金(プロバイダ料+工事費込)
※2年間割引適応料金
・開通月:0円
・1~24カ月:2,000円
・25カ月以降:2,900円
登録料 3,000円
解約金 7,000円
ONU機器レンタル料 500円/月
ひかり電話 500円/月
契約期間 2年自動更新
キャッシュバック あり
※キャッシュバックを選択した場合、2年間の割引は適応なし

※キャッシュバックを選択した場合、2年間の割引は適応なし
※(税抜)
So-net auひかり料金より

So-net光はauユーザーがauスマートバリューに加入すると、au端末の利用料が安くなりますので、大変お得です。

このことから、So-net光はauユーザーにとって非常におすすめできる光回線といえます。

So-net光のお申し込みはコチラ

auひかりやNURO光などの独自回線は基本的には選択肢なし!ただしホームプランで契約可能な場合も

マンションの光回線が「auひかり」や「NURO光」のように独自回線を導入している場合、そのほかの光回線を個別契約することはできません

しかし、大家さんや管理会社が開通工事ありのホームプランへ新規契約を許可した場合や、お住まいの部屋が3階以下の場合、ホームプランで別回線を契約できる可能性があります。

ここではauひかりとNURO光の2社を例にし、マンションタイプとホームタイプの月額料金を比較してみますので、ホームプランの別契約が可能な方は参考にしてみてください。

auひかり
auひかりホームタイプ(ずっとギガ得プラン) 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目以降:4,900円
auひかりマンションタイプ(8戸以上のマンション) タイプG:4,100円
タイプV:4,100円
都市機構デラックス:3,800円
タイプE:3,400円
タイプF:3,900円
ギガ:4,050円
auひかりマンションタイプ(16戸以上のマンション) タイプG:3,800円
タイプV:3,800円
都市機構デラックス:3,800円
タイプE:3,700円
タイプF:3,900円
ギガ:4,050円

※(税抜)
auひかり マンションより

auひかりの場合、マンションタイプのほうが安くなりますが、マンションタイプは「ギガ」でなければ、通信速度が1ギガ以下となります。

また、auひかりは新規申し込みの方に限り、有料オプション加入や紹介状なしといった無条件で最大52,000円(税抜)の高額キャッシュバックが受け取れたり初月の利用料が無料になったりするキャンペーンを展開しています。

さらに、他社から乗り換えた場合でも、他社で発生する違約金を負担してもらえる特典も受けられるので、大変お得です。

auひかりの申し込みはコチラ

NURO光
NURO光G2V(ホームタイプ)
※7階建て以下のマンションで契約可
4,743円
forマンション
※3階建て以上のマンションで契約可
4~6人:2,500円
7人:2,400円
8人:2,300円
9人:2,200円
10人以上:1,900円

※(税抜)
NURO光 光回線のインターネット料金プランより
NURO光forマンション ご利用料金・プラン詳細より

NURO光はマンションタイプもホームタイプも、下りが最大2Gbps、上りが最大1Gbpsとなっていますので、大きなデータ通信もかなり快適に利用できる光回線です。

また、NURO光のマンションタイプは利用人数によって月額料金が変動する仕組みとなっていますので、3階建て以上のマンションにお住いの方は、非常に安い料金でネットを利用できます。

NURO光のマンションタイプ「NURO光 for マンション」は導入までの難易度が少々高く、加入数により強制解約されてしまう危険性がありますので注意が必要です。

なお、SoftBankユーザーが「NUROひかり電話」を申し込み、各種条件を満たすと、おうち割光セットとホワイトコール24が適用され、SoftBank端末の利用料や家の電話料金が安くなる点も魅力的です。

各種適用条件は以下の通りとなりますので、SoftBankユーザーの方は、NUROひかり電話の同時契約を検討してみてください。

おうち割引セット ・NUROひかり電話を契約すること
・SoftBankスマホ・携帯・iPadのいずれかを契約中であること
・NURO光を個人名義で契約すること
・登録する携帯電話の契約者名がNURO光の契約者名と同じ、もしくは家族名義であること
・NURO光1回線につき、携帯電話が10回線以内の登録であること
ホワイトコール24 ・NUROひかり電話を契約すること
・SoftBank携帯で、ホワイトプラン、標準プラン、スマ放題通話し放題プラン、スマ放題通話し放題プラン(3G)のいずれかを契約していること

NURO光のお申し込みはコチラ

導入済みの固定回線が希望に合わない場合はモバイルルーターも検討

光回線やJCOMなどのケーブル回線が導入済みとなっているマンションの場合、料金や速度などがご自身の希望に合わないこともあります。

その場合、回線会社を変更すると問題は解決されますが、この方法は再びネットが使用できるまで数日のブランクが開いてしまう上、マンションではそもそも回線を変更ができない場合が多いです。

よって、このようなときはWiMAXのようなモバイルルーターの契約を検討してみてください。

WiMAXは月間のデータ通信が無制限なうえ、月額3,500円(税抜)程度で利用でき、申し込みから最短翌日に手元へ届くので、おすすめです。

マンションタイプの光回線を使っていて速度が遅いと感じたら

光回線は高速通信ができることで有名ですが、マンションタイプの場合、以下のことが原因となり、通信が遅くなることもあります。

ここではマンションタイプの光回線が遅くなる原因や対処法を解説していきますので、遅いと感じる方は参考にしてください。

マンション導入済みの光回線は速度が遅いことも

マンションに導入されている光回線は、種類によって最大速度が100Mbpsと低速な場合があります

光回線=高速というイメージがありますが、中にはこのように遅いケースもありますので、入居前は通信速度も確認しておくとよいでしょう。

回線が混雑している可能性あり

マンションの光回線は、1つの回線を利用者全員でシェアをするシステムとなっています。

そのため、入居者の多いマンションや、ネット利用者が多くなる夜間などは回線が混雑しやすく、通信速度も遅くなってしまうのです。

ゲートウェイに不具合が起きていないか確認

通信速度が遅いと感じた場合、使用しているゲートウェイに不具合が起きていないか確認をしましょう

長時間使用していると、熱がこもって不具合を起こす可能性があります。

この場合は一度電源を切り、再起動をさせてみてください

ONUやモデムの再起動・再接続をしてみる

ONUやモデムもゲートウェイ同様、長期間使用していると、熱がこもって不具合を起こすことがあります。

いつもより通信速度が遅い際は、再起動をしたりLANケーブルの再接続をしたりして、通信速度がもとに戻るか試してみましょう。

まとめ

最近のマンションは光回線導入済みとなっている物件が多くみられますが、光回線の種類によっては通信が遅く快適に利用できないケースもあります。

このような場合、高速通信が利用できる光回線に乗り換えると問題が解決できますので、キャンペーンサイトやキャッシュバック特典などを利用しつつ、乗り換え・新規契約を検討してみてください。

光回線が導入されていない物件の場合も、大家さんや管理会社の許可を得ることができれば高速通信が利用できる光回線をひくことができますし、許可が降りない場合でもWiMAXのようなモバイルルーターを利用することで快適にネットが利用できるようになります。

この記事を参考に、ご自身の状況に合わせ、適したものを選んでみましょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る