閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

後悔しない!損をしない!一人暮らしでのインターネットの正しい選び方!

一人暮らしでのインターネットの正しい選び方!

一人暮らしの状態の場合はどのインターネット回線を選ぶのがいいのでしょうか?

今回は一人暮らしの場合に適したインターネット環境や注意点を解説します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

インターネット回線の種類

個人で契約できるインターネット回線は主に【固定回線】【モバイルルーター】の2種類があります。それ以外だとケーブルテレビの回線を利用したインターネット回線も存在します。

マンション、アパートなどの集合住宅に一人暮らししている場合、その集合住宅にケーブルテレビを視聴するための設備が設置されている場合は、ケーブルテレビ回線を用いたインターネット契約も選択肢に入ります。

しかしそのような設備が設置されている集合住宅はあまり多くないため、主な選択肢は【固定回線】と【モバイルルーター】の2択と考えるべきです。

これから、固定回線とモバイルルーターそれぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

光回線のメリット、デメリット

光回線は回線業者と契約をして、工事によって野外の光ファイバー網を自宅に引き込み、自宅内にモデムを設置することによってインターネット接続が可能です。

集合住宅の場合は光ファイバーを引き込み、接続する【共有スペース】という設備があります。まずは野外から共有スペースに回線を引き込み、共有スペースから各部屋に回線をつなぎます。

つまりインターネットのための共有スペースがあればその集合住宅は固定回線のインターネットが利用が可能ということです。

逆にそれがなければ固定回線は利用不可能ということになるため、インターネットはモバイル回線しか選択肢が無くなります。

光回線のメリット

光回線のメリットは回線速度が速く、さらに総じて回線が安定しているという、回線品質の高さです。料金は月額の定額制で、スタンダードなプランを選べば通信規制などはなく、インターネットが使い放題が基本です。

無線LANルーターを使えば複数の端末利用が可能、端末がWi-Fi対応なら無線通信も可能です。

光回線のデメリット

光回線のデメリットは文字どおりで固定回線のため、後述するモバイルルーターのように野外に持ち出しができません

回線契約の際は自宅に回線を引き込むための工事が必要になるため、工事費としての初期費用が必要です。

そして当然、固定回線のため、引っ越して住所が変わると使えなくなるため、契約解除が必要です。

契約内容によっては短期で契約解除をすると違約金が発生するような、やや融通の利かない契約プランが多く、プランを選ぶ際も注意が必要です。

【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに、ドコモのスマホ料金が年間最大72,000円も割引に・・・詳しく見る

モバイルルーターのメリット・デメリット

モバイルルーターによるインターネットは通信電波による無線でのインターネット接続です。

通信電波には【WiMAX】などのモバイルインターネット専用の回線規格もあれば、携帯電話の回線を流用している場合もあります。

モバイル回線を契約するとその回線業者からSIMカードが発行され、モバイルルーターと一緒に配送されます。SIMカードをモバイルルーターにセットすればそれが契約者の個体と認識され、エリア内ならインターネット接続が可能です。

モバイルルーターからWi-Fi電波が送受信されるため、モバイルルーターがWi-Fiスポットとなり(範囲は10メートルくらい)、無線でインターネット接続が可能になる、という仕組みです。

モバイルルーターのメリット

モバイルルーターの最大のメリットは携行性に優れ、外出時に手軽に持ち運ぶことができる点です。外に持ち出せば野外でインターネット通信も可能です。どこでも持ち出し可能なので引っ越しをしても、引っ越し先でそのまま使えます。

料金が光回線と比べて割安な点も大きなメリットです。

どの回線を選ぶかにもよりますが、おおむね3,000円前後で利用できます。そして固定回線のように設置工事もないため、初期費用もかかりません

以上のようにモバイル回線は固定回線と比べて身軽で手軽で割安というメリットが際立ちます。

モバイルルーターのデメリット

モバイル回線のデメリットは固定回線と比べて回線品質に劣る点です。無線通信のため、どうしても有線の光回線とくらべると通信速度が遅くなる傾向があります。

それでもメールの送受信や動画サイトの観覧のようなごく一般的な利用なら不自由を感じることは少ないでしょう。

しかし多くのモバイル回線の契約は短期間に一定の通信容量を使うと通信制限がかかり、一時的に最大通信速度が遅くなる、という内容になっています。

特に契約内容による通信制限はインターネットのヘビーユーザーにとっては大きなデメリットとなる可能性があるため、契約内容の通信制限の内容をよく確認することが大切です。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

損しないために!インターネットをはじめる際の注意点!

ここからは一人暮らしの、とくにマンション・アパートなどの集合住宅に住んでいる場合の、インターネット利用に関しての注意点を解説します。

1.住む環境でインターネットが引けない可能性がある(大家さんに確認)

上記でも簡単に解説しましたが、その集合住宅にインターネットの固定回線を引き込む設備(共有スペース)がない場合は、インターネット非対応の物件ということになるので固定回線を契約できません。

インターネットに対応しているかどうかは基本的に賃貸情報に記載されています。

自身が住んでいる物件が対応しているかどうかわからない場合は大家さんなど、物件の管理責任者に確認してみると良いでしょう。

2.インターネットには、使えるエリアと使えないエリアがある

インターネット回線はNTTやKDDIの大手の回線業者なら日本のほぼ全域を対応エリアとしてカバーしています。しかし現在でも人口密度が少ない地域はエリア外の可能性もあります。

もし自身が住んでいる地域がエリア外の場合はインターネット契約ができません。

エリアの確認はその回線業者の公式サイトで確認ができます。

もしインターネット環境が無くて公式サイトが観覧できない場合は電話でも確認できます。

3.インターネットには工事が必要(工事費がかかる)

上記でも簡単に解説しましたが、固定回線の場合は回線契約時に自宅に回線を引き込むための工事が必要になり、数万円単位の工事費が発生します。

多くの場合、工事費は一括払いではなく、2年間くらい契約することを前提に、月額利用料と一緒に分割で支払います。

そうなると月に数百円の工事費が月額料金に加算される感じです。時期によってはキャンペーンなどで工事費が無料になる場合もあります。

4.住む環境でインターネットの料金が変わる(戸建て・マンション)

固定回線の契約は一般的に一戸建てか集合住宅で契約プランが変わります。
多くの回線業者は一戸建ての契約を「ホームタイプ」、集合住宅を「マンションタイプ」として区別します。

マンションタイプでもその集合住宅の規模によって料金は多少変わる場合があります。

一般的にホームタイプのほうが割高になり、マンションタイプは規模が大きいほど割安になる傾向があります。

このことから、例えば友人も同じ回線業者と契約しているのに、月額料金が違う、という場合もあり得るということです。

5.インターネットには契約期間を設けるプランが多い

インターネット契約は月額料金を支払って契約維持していくのが基本ですが、多くの回線業者の契約プランは契約期間を設けることで料金を割安になる傾向があります。

例えば2年間使い続けることを前提の契約にすると、契約期間を特に決めずに契約するよりも月額料金が安くなります。

しかし2年契約をして、2年未満で契約を解除してしまうと違約金が発生します。

違約金は8,000円くらいから、12,000円くらいの場合もあり、結構な痛手となる額の場合が多いです。
特に一人暮らしの場合は引っ越しが多くなる場合もあり得るので、インターネット契約の際は契約期間の内容もよく確認するようにしましょう。

一人暮らしにはこんな回線がお得!

一人暮らしの場合、自身のインターネットの利用環境によって適した回線契約を選ぶことが大切です。

携帯電話は3大キャリアのスマートフォンを使っている場合

携帯電話はスマートフォンを使っている場合で、その契約が三大キャリア(docomo、au、ソフトバンク)の場合はインターネットのキャリアもそれに合わせると料金がとお得です。

docomoなら【ドコモ光】、auなら【auひかり】、ソフトバンクなら【ソフトバンク光】です。

三大キャリアはそれぞれ、スマホのキャリアとインターネットの固定回線のキャリアを同時に契約すると、携帯電話の料金に割引が適用されるプランを提供しています。

例えばauのスマホを使っている場合、auひかりを契約すれば【auスマートバリュー】という携帯電話の割引プランが適用されます。docomoもソフトバンクも同様の割引サービスを提供しています。

【関連記事】スマホとセットで割引が効く!安くすませる光回線5選

ネットゲームを楽しみたい人

インターネットゲームはインターネットを介し、リアルタイムに大勢のユーザーとゲーム内容を共有する仕様が多いため、回線速度と安定性が重要です。

回線速度が遅いとまともにプレイできない場合も多々あります。このためインターネットゲームをする場合はモバイル回線よりも固定回線がおすすめです。

インターネットは主にスマホの人

パソコンは所持していなくて、インターネット利用は主にスマホやタブレットPCで行う、という人が最近増加傾向にあります。

スマホ、タブレットPCは、パソコンとくらべるとできることが限られていて、その仕様上、高速回線じゃないと困るようなことがほとんどありません。

このような環境の人はいわゆるインターネットのライトユーザーに属します。
ライトユーザーならば高速回線はあまり重要でないため、携行性が高く、料金も割安なモバイル回線が適しており、おすすめです。

マンション・アパートで工事ができない人

上記でも少し解説しましたが、マンション、アパートなどの集合住宅の場合、インターネットが非対応で固定回線が契約できない場合があります。
その場合はモバイル回線しか選択肢がない感じです。
そんな状況でも、インターネットゲームなどをしたくて回線品質にこだわりたい…という人には、モバイル回線で【ホームルーター】を使うのがおすすめです。

モバイル回線で使うモバイルルーターは通称【ポケットWi-Fi】とも呼ばれ、小型で外出時の持ち歩きにも便利な大きさです。

それに対してホームルーターは大型で、室内に設置してプラグから電源供給をして使うこと前提とした据え置き型のモバイルルーターです。

ホームルーターなら通常のモバイルルーターよりも範囲が広く、通信電波も強いため、より固定回線に近い感覚で使うことができます。

以上のことから、現在住んでいる集合住宅がインターネット非対応でモバイル回線しか選択肢がなく、それでも回線品質にこだわりたい、という人にはホームルーターの導入がおすすめです。

【関連記事】WiMAXのホームルーター「L01」の人気の裏側とは?

おすすめ窓口フレッツ光から転用でお得!
フレッツ光-光コラボトップページ
スマホとのセット割引がお得!
ネット料金月額2,800円~! 携帯代金最大2,000円割引! フレッツ光からの転用なら工事費不要! さらに高額キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

インターネットを契約するなら代理店

実際にインターネット契約をする際は、固定回線でもモバイル回線でも、その回線業者に契約の申し込みをします。申し込みは電話でも公式サイトからでもOKです。

しかし回線業者によっては代理店に営業を委託している場合もあり、目当ての回線業者を代理店から契約してもOKです。

実は代理店経由のほうが、代理店独自のキャンペーン特典を設けていることが多く、何かとお得です。

主なキャンペーン特典には月額料金割引、キャッシュバック特典、などがあります。

以下に紹介する回線業者は現在、お得な特典を実施している代理店があるため、そちらから申し込むことをおすすめします。

ソフトバンク光

ソフトバンク光の場合は以下の代理店から申し込むと、最大で60,000円のキャッシュバックと、月額が12カ月で実質2,000円割引の特典があります。

おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
携帯料金を月額最大1,080円割引
月額実質2,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!

他社からの乗換えで違約金負担も!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

NURO光

NURO光は関東地方限定の光回線でしたが、最近では東海や関西にもエリアを拡大中です。

以下の代理店からNURO光を申し込むと、最大で80,000円のキャッシュバック、そして月額料金を最大40,000円の割引合計で12万円もお得になるキャンペーンを実施中です。

おすすめ窓口最大12万円の特典!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速通信
NURO光は月額4,743円で速くて安い!
工事費39,900円が実質無料のキャンペーン
ソフトバンクとのセット割も
最大80,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

auひかり

auひかりを申し込む場合は以下の代理店から申し込むと、最大70,000円のキャッシュバック月額料金が12カ月間1,000円割引に加え、auひかりテレビサービスを利用する際の21,600円の工事費が無料になる特典が実施されています。

おすすめ窓口最大135,500円還元!
株式会社25
スマホ料金
最大2,000円割引き!
超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
工事費が実質無料・乗換えで違約金還元!
さらに、最大135,500円大幅還元キャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

コミュファ光

コミュファ光は東海地方限定の光回線サービスのため、東海地方に在住の場合は選択肢に入ります。

以下の代理店サイトからコミュファ光に申し込むと、最大で110,000円のキャッシュバックと、最大73,000円分の割引を受けることができるキャンペーンを実施しています。

かなり高額なキャッシュバック特典のため、コミュファ光のエリア内場合はとも検討することをおすすめします。

おすすめ窓口最大120,000円
キャッシュバック!
フルコミット
auの携帯料金が最大2,000円割引
中部地方で大人気のコミュファ光!auスマホとのセットで安くなるauスマートバリューの他にも初期工事費が実質無料になるキャンペーン!さらにこの人気窓口限定で最大120,000円の超高額キャッシュバックがもらえます!!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ドコモ光

ドコモ光を以下の代理店から申し込むと、全員対象で30,000円分のdポイント付与と、5,000円のキャッシュバック特典が得らます。

さらにdocomoのスマホユーザーならば「ドコモ光パック」で年間34,800円の割引、そして「ずっとドコモ割」の適用で年間30,000円の割引、など多数の特典が得られます。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

一人暮らしでマンション、アパートに住む場合、インターネット契約は固定回線かモバイル回線かの2つが主な選択肢です。

固定回線とモバイル回線はそれぞれにメリット、デメリットがあり、それをよく理解して自分の求めるインターネット環境に適した回線を選ぶことが大切です。

固定回線でもモバイル回線でも、インターネット契約は年単位の期間契約になる場合が多いため、一人暮らしで引っ越しが多い場合は期間契約による違約金が発生しないように注意が必要です。

集合住宅は設備によっては固定回線が契約できない場合があり、その場合はモバイル回線しか選択肢がなくなります。

そのような状況で固定回線の回線品質を求める場合は、ホームルーターを導入すれば固定回線に近い状態を作ることができます

インターネット契約は代理店経由で契約したほうが代理店独自の特典を得られる場合が多く、特に新規契約の場合は代理店からの申し込みがおすすめです。

携帯と光のセット割引に注目!キャリア別おすすめランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

インターネットを利用すると、毎月の出費になるので、できるだけ料金をおさえて、速度が安定する高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引されることが安くさせるポイント!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷ったことはありませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、使いたい光回線が利用できないエリアであったり、マンションで使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線にしようか踏みとどまっている方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定なので、WiMAXを上手に活用することで、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用もおすすめです!

WiMAX申込み人気No1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事