閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

タブレットは解約した後でも使えます!解約方法や必要なものについて

便利に使ってきたタブレットもやむなく解約せざるを得ない場合があります。
携帯契約のないWi-Fi使用のタブレットで本体も買い取りまた分割支払いで完済している場合は何ら問題ないのですが、それ以外の場合は解約手続きと注意が必要です。

今回はタブレットの解約方法とその後の利用についてわかりやすく解説します。

タブレットは解約した後も使えるのか?

タブレットは解約しても使えるのでしょうか?

スマホを解約すると通話ができなくなり、さらに主要な機能まで使えなくなるということは経験上多くの方がご存じでしょう。

ところが一度手にすると機種変更や乗り換えなど、スマホほどの入れ替えが少ないタブレットの場合、解約後の利用が気ですよね。

中途にせよ更新月にせよ、タブレットは解約するとどういった扱いになるのかご説明していきます。

そもそもタブレットを契約するというのは、ケータイと同じ通信に関する契約を交わしているわけです。

また本体を分割支払契約している場合はこちらの契約もありますが、内容が混在するので通信の契約について話を進めます。

wi-fiを利用すれば使える

タブレットを解約すると携帯キャリア回線を使った通信ができなくなります。

つまりいつでもどこでもエリア圏内であればインターネットを使えていたのものが、使えなくなるということです。
この辺りはごく当たり前の話、理解できますよね。

もともとタブレットには通話機能はありませんから、通信ができなるとそのままではアプリの更新やメール、LINEのやりとりやマップの閲覧もできません。

スマホより大きな画面なので、タブレットをナビ代わりに利用していた人などは、いきなり不便なことになってしまいます。

ただ通信ができなくてもタブレットそのものの機能、例えばカメラや音楽プレーヤー、メモや電卓などは使えるので、解約したからといって落胆することはありません。

それでもやはりネットに繋がっていないと何かと不便ですよね。

ここでタブレットを手に入れた時を思い起こしてみましょう。
SIMフリー(セルラー)、もしくはWi-Fiの選択を検討されたと思います。

もう答えは見えてきますよね。
そうタブレットを解約したということはWi-Fiモデルとほぼ同じ仕様になったということです。

固定回線やポケットWi-Fi、フリーWi-Fiにつなげば今までと同じようにネットを含めてタブレットが使えるようです。
スマホとテザリングすれば、スマホで契約しているケータイ回線でネットに繋げるわけです。

LINEやアプリは使用できる?

解約したタブレットでもLINEやアプリは契約中と同じように使えます。
もちろんLINEや一部のアプリはオンライン上での利用ですからWi-Fiにつなぐ必要はありますが。

ただ一部タブレット向けのアプリを契約していた携帯キャリアのオプションで使用していた場合、例えばオプションのセキュリティソフトを利用していた場合は、解約とともにライセンスを失いますからアップデート(更新)できなくなり、そのまま利用していると新たなウイルスの脅威から保護されなくなるので注意が必要です。

タブレットの解約の方法

タブレット解約後の概要が見えてきたら、次にタブレットの解約方法です。

ひと口にタブレットといっても契約先ごとに解約方法は異なるので、諸条件と照らし合わせて後々トラブルのないよう要綱やポイントをチェックしながら手続きを行います。

大手キャリアの場合

ドコモやソフトバンク、auのタブレット解約は、それぞれのショップで手続きを行います。

解約は基本的に契約者本人しかできないので、本人確認できる運転免許証や健康保険証とともに本人がショップに出向きます。

両親どちらかの名義で契約し子どもが使っている場合も、やはり本人を連れて行かないと受け付けてくれません。本人に電話して確認などといった遠隔操作はできないので注意しましょう。

何らかの事情でどうしても本人が出向けない場合は、該当のショップや公式サイトに用意してある委任状を利用できます。

格安SIMの場合

Y!mobileなど一部の格安SIMを除いてほとんどの格安SIM事業者は店舗をもっていません。
この場合はカスタマーセンターの窓口に電話するか、オンライン手続きでの解約です。

参考までにおもな格安SIM事業者において、電話で解約できるのはBIGLOBE SIMのみで、楽天モバイルやLINEモバイルなど他の事業者はオンラインでの解約です。

タブレットの解約に必要なもの

タブレットの解約時に必要なものとしては先ほども少しふれましたが、ショップでの手続きでは以下のものが必要となってきます。

  • 契約者本人と本人確認できる身分証明書(免許証・健康保険証)
  • 代理人の場合は委任状と代理人の身分証明書(免許証・健康保険証)

オンラインで解約手続きする場合は、基本本人しか受け付けてもらえませんが、電話口で本人が本人確認できれば後の細かな話は電話応対を変わることもできます。

タブレットを解約したとき、違約金はいくら?

さて次にタブレットを解約する際の解約金を知っておきましょう。

ドコモやソフトバンク、auといった3大キャリアは基本2年契約の自動更新になっています。
更新月以外に解約すると、次のような解約金が発生します。

携帯キャリア ドコモ ソフトバンク au
2年契約時の中途解約金 9,500円 9,500円 9,500円

もうお気付きでしょう、3大キャリアのタブレット2年契約の中途解約金は一律9,500円になっているんです。

ただここで要注意は、タブレット本体の分割代金です。
一般的にタブレット本体は、2年から3年の分割払いになっています。

たとえば2年でタブレット本体価格が完済の場合、2年未満で中途解約すると残債が残りますよね。
この残債つまりタブレット本体の分割未払い分は、通信契約を解約してもそのまま分割で完済まで支払うことになるんです。

ただタブレット本体は通信契約をすることで当初割引特典がつきますから、通信契約を中途解約すると割引特典がクリアされてしまい、それまでの割引特典分もさかのぼって支払わなければなりません。

ようするにタブレット本体の分割代金は通信契約を解約することで高くなるわけですね。
同じタブレットをそのまま使うにしても通信契約を解約することで高くなるのなら、せめて2年は使ってタブレットの本体代金は完済した上で解約したほうがいいですよね。
このあたりも解約前に要チェックです。

ここで格安SIMでタブレットを契約していた場合ですが、じつは格安SIM事業者のほとんどがしばりなしつまり最低利用期間を設けていません。

スマホの場合と違ってタブレットはデータ通信専用のSIMカードですから、いつでも契約いつでも解約と、気軽&リーズナブルに使えることがウリの格安SIMならではのメリットかもしれません。

ただ格安SIM事業者の場合もタブレットを分割支払いにしている場合は、先程と同様残債をどう扱うのかに注意してください。

またキャリア系格安SIM系どちらのタブレットでも注意すべきは解約すると保証サービスまで受けられなくなるという点です。

動作不良や画面損傷などタブレットを使っていれば思わぬ事態が生じる恐れもあるため、契約時に保証サービスをつけていることがほとんどです。

解約するとこの保証サービスまで受けられなくなり、以降万が一の修理はメーカーや修理業者に依頼することとなり、そうなると修理代金も割高に。
解約時はこの保証サービスのことも要チェックですよ。

まとめ

タブレットの解約についていろいろと解説してきましたがいかがでした?

タブレットは解約してもWi-Fiを利用すれば使うことができます。

解約といえば違約金とまず頭に浮かびがちですが、それ以外にもタブレット本体の分割代金など思わぬ出費が潜んでいる場合もあるわけです。

解約はせめて更新月(分割代金完済)が過ぎてからの方が、スマートかもしれませんね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?人気光回線ピックアップ!

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事