閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

法人向け|シンプル!ポケットWi-Fi選び方とオススメ窓口を比較

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

法人向け|シンプル!ポケットWi-Fi選び方とオススメ窓口を比較

2019年8月現在、ポケットWi-Fiは主に下記の5種類にわけられます。

※クリックすると説明部までジャンプします。

ポケットWi-Fiの申し込みを「法人向け」で検討しているとき、もっともおすすめなのは、エリアが広く1か月の速度制限がない「どんなときもWiFi」です!

また、WiMAXを5台~100代以上契約したい場合、UQWiMAXの法人向け特別プランがおすすめですよ!

今回は、法人契約でポケットWi-Fiを選ぶ際のポイントと、法人契約にオススメのポケットWi-Fiをご紹介します!

※ポケットWi-Fiという表記は、ワイモバイルとソフトバンクの商品名です。
しかし、実際にはモバイルルーター全般の呼称として使われています。
本記事でもポケットWi-Fiを全般の呼称として使用しています。

まずはポケットWi-Fiを「レンタル」するか「継続契約」か考えよう

ポケットWi-Fiを法人が使う場合、まずはルーターをレンタルするか、それとも継続契約をするか決めましょう。

ポケットWi-Fiのサービスには、数日間借りて期日になったらルーターを返却するレンタル式と、2年~3年程度の契約期間が設定されている継続契約式があります。

例えば出張などで一時的に使うだけならレンタル、半年~1年以上契約を続ける予定なら、割安な継続契約がおすすめです。

ポケットWi-Fiを継続契約したい方は、次の項目から法人向けポケットWi-Fiの選び方・オススメの製品を紹介します!

また、ポケットWi-Fiをレンタルしたい!という方は、ポケットWi-Fiのレンタルに関する記事をチェックしてみてくださいね。

法人向けポケットWi-Fiの選び方

法人のイメージ

法人向けポケットWi-Fiの選び方として知っておきたいのが、以下の4点です。

  • 何台くらい契約する?
  • データ使用量はギガ放題にできる?
  • 月額料金は安い?
  • ポケットWi-Fiを海外でも使う?

次の項目から、それぞれ詳しくチェックしていきましょう!

何台くらい契約する?

ポケットWi-Fiを法人契約する場合は、1~2台程度の少量なら、通常の個人用申し込み窓口からの契約おすすめです。

ポケットWi-Fiは、各申し込み窓口ごとに個人契約向けの割引キャンペーン・キャッシュバックキャンペーンを展開していますよ!

一方で、3~100台以上など、まとめてたくさんの台数をレンタルする必要がある場合は、複数台をまとめて契約できる法人向け窓口の利用がおすすめです!
※複数台契約できるおすすめ窓口は、「UQWiMAX 法人向け特別プラン」の項目でご紹介します。

データ使用量はギガ放題できる?

ポケットWi-Fiには、通信データ量に月間の上限がない「ギガ放題」系のサービスが用意されているものと、7GBなどの上限が設定されているものがあります。

特に毎日ポケットWi-Fiを活用する予定なら、「ギガ放題(使い放題)」対応のどんなときもWiFi・WiMAX・Y!mobileのPocket WiFiを選ぶことをおすすめします。

注)ただし、WiMAXやY!mobileのPocket WiFiには、「直近3日間に10GB以上使うと、夜間に速度が1Mbps程度まで制限されてしまう」デメリットが存在します。
  データ使用量が多いなら、3日単位での高速通信量に上限がないどんなときもWiFiがおすすめです!

月額料金は安い?

UQ WiMAXやY!mobileのPocket WiFiといった大手ポケットWi-Fiサービスは、使い放題で月額4,380円前後が料金相場です。
※初めの3ヶ月程度は、3,800円前後で使えるのが相場です。

ポケットWi-Fiを契約する際は必ず料金シミュレーションを行い、もしも4,500~5000円といった高額な結果だったら、もっと安い他の会社を検討したほうが良いですよ。

また、Wi-Fiストアなどの無料比較サービスを使って、各社の料金比較を行なうのもおすすめです。

海外でもポケットWi-Fiを利用する?

海外でもポケットWi-Fiを使いたい場合は、海外での通信に対応するポケットWi-Fiを契約する必要があります。

これから海外でもポケットWi-Fiを契約する場合、おすすめはどんなときもWiFiです!

どんなときもWiFiは別途料金の支払いで、海外利用にも対応しています。

法人契約におすすめのポケットWi-Fiは?各機種の性能を紹介!

2019年8月現在、ポケットWi-Fiの主なサービスとして挙げられるのは、以下の5種類です。

それぞれ月額料金や使用できる通信量などが異なるので、自分(会社)の使い方に合う物を選んでくださいね。

次の項目から、各ポケットWi-Fiの基本情報や、メリット・デメリットを紹介します!

【イチオシ!】どんなときもWiFi

どんなときもWiFi画像

2019年に登場した新サービス・どんなときもWiFi。

<どんなときもWiFiの基本情報>
月額料金
1~24ヶ月目:3,480円
25ヶ月目以降:3,980円
最大通信速度
下り:150Mbps
上り:50Mbps
キャンペーン
月額割引
契約期間
2年

どんなときもWiFiは大手キャリア3社の回線が利用でき、提供エリアが広くつながりやすさが安定する強みがあります。

最大通信速度は他社の1.2Gbpsや400Mbpsと比べて遅いですが、難なくウェブサイトや動画を読みこめる範囲内ですよ。

メールに必要な通信速度
約1Mbps
ネットサーフィンに必要な通信速度
約10Mbps~20Mbps
オンラインゲームに必要な通信速度
約6Mbps~25Mbps
※速度よりも、ラグを起こさないための「ping」が重要
動画再生に必要な通信速度
  • YouTube:約1Mbps~2Mbps
  • Hulu:約3Mbps~6Mbps
  • Netflix:約0.5Mbps~25Mbps
  • Amazonプライムビデオ:約0.5Mbps~4Mbps

引用:ネットライフ研究所

また、どんなときもWiFiの一番の魅力は「使い放題ができて、3日間で10GB制限がない」点です。

WiMAXやPocketWi-Fiでは、使い放題こそできるものの「3日間で10GB以上通信すると月末まで速度制限」という規定があります。
※著しくネット回線を占有するレベルの大容量通信を行った場合、速度制限がかけられる場合があります。

しかし、どんなときもWiFiの使い放題プランでは、3日間で10GB以上通信しても速度制限は行われませんよ!

「自分の好きなようにネット通信がしたい」という方は、どんなときもWiFiの契約を検討してみてくださいね。

\完全使い放題&無制限のモバイルWi-Fi/
どんなときもWiFiの詳細をみる
※こちらから料金をチェック

どんなときもWiFiは海外でも利用できる!

どんなときもWiFiは、海外でもSIMの差し替えなしで使えるのが魅力です。

利用するエリア
利用料金
利用可能なデータ量
国内
  • 1~24ヶ月目:3,480円/月
  • 25ヶ月目以降:3,980円/月
無制限
海外(アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米)
1,280円/日
1GB/日
海外(中東・南米・アフリカ)
1,880円/日
1GB/日

海外で1日に利用できるデータ量は1GBで、1GBを超えると通信速度は384Kbpsに制限されます。

しかし、翌日にはまた1GBまでつかるようになるため安心してくださいね。

「海外出張もある」という会社であれば、国内外で使えるどんなときもWiFiは要チェックですよ!

WiMAX

WiMAX端末の画像

WiMAXは知名度が高いポケットWi-Fiです。

2019年1月に発売された最新機種「W06」の場合、最大速度は867Mbps、一部エリアで有線接続をすると1.2Gbpsという速さを誇りますよ。

WiMAXは申し込みプロバイダによって料金・キャンペーンが変わる

WiMAXでは申し込むプロバイダによって利用料金やキャンペーンの内容が変わります。

それではどのWiMAXプロバイダがお得なのか、今回は特に人気のWiMAXプロバイダ12社を比較して、一覧にしてみました!

<WiMAXプロバイダ比較表>
月額料金
(ギガ放題プラン)
3年間の
実質料金
セット割
キャンペーン
Broad WiMAX
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円
131,626円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 他社WiMAX違約金負担
GMOとくとく WiMAX
(キャッシュバック)
  • 1~2か月目:3,609円
  • 3~24カ月目:4,263円
  • 25か月目以降:4,263円
120,160円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 最大35,000円
    キャッシュバック
GMOとくとく WiMAX
(月額料金割引)
  • 1~2か月目:2,170円
  • 3~36カ月目:3,480円
  • 37か月目以降:4,263円
125,660円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 月額料金大幅割引
JPWiMAX
  • 1~2か月目:2,800円
  • 3~24カ月目:3,500円
  • 25か月目以降:4,100円~
123,800円
  • 月額料金割引
  • 11,000円分の
    Amazonギフト券
So-net WiMAX
  • 開通月:0円
  • 1~36か月目:3,380円
  • 13~36か月目:4,379円
148,656円
  • 端末代無料
  • 月額料金割引
カシモ WiMAX

♦最安級プランの場合

  • 1か月目:1,380円
  • 2~24カ月目:3,480円
  • 25カ月目:4,079円
133,368円
  • 端末代無料
nifty WiMAX
  • 初月0円
  • 2~3か月目:3,670円
  • 4か月目以降:4,350円
130,790円
  • 最大23,100円の
    キャッシュバック
  • UQ mobileから
    300円割引
BIGLOBE WiMAX

♦キャッシュバックの場合

  • 1~2か月目:3,695円
  • 3~24か月目:4,380円
  • 25か月目以降:4,380円
129,310円
  • 最大30,000円の
    キャッシュバック
  • UQ mobileから
    300円割引

♦月額大幅割引の場合

  • サービス開始月:0円
  • 1~36か月目:3,620円
  • 36か月目以降:4,380円
133,320円
  • 月額料金割引
  • UQ mobileから
    300円割引
DTI WiMAX
  • 1~2か月目:0円
  • 3か月目:2,590円
  • 4か月目以降:3,760円
129,670円
  • 端末代無料
UQ WiMAX

♦3年契約の場合

  • 1~3か月目:3,696円
  • 4か月目以降:4,380円
158,628円
  • 端末代無料
  • LTEオプション無料
    ※特定プランの契約
  • おトク割・長期割引
au WiMAX
  • 月額4,380円
160,680円

※2019年8月時点の情報です。
※月額料金は税抜金額です。
※月額料金は3年・ギガ放題プランの場合の料金です。
※3年間の実質費用は初期費用3,000円もプラスした金額です。
※実質費用は割引・キャッシュバックを適用した金額でセット割は含んでいません。

2019年8月現在、キャッシュバックや3年間の実質料金を重視するならGMOとくとくWiMAXがオススメです!

GMOとくとくWiMAXでは、毎月の月額料金が3,609円~4,263円から利用できるだけでなく、新規申し込みから11か月目に35,000円キャッシュバックが受け取れます。

また、3年間の実質料金は120,160円と今回比較した中では最安ですよ!

詳しくは、GMOとくとくWiMAXの公式ページをチェックしてみてくださいね。

\GMOとくとくBB WiMAXの選べる特典/

※GMOとくとくBB公式の特典をチェック

また、現在他社でポケットWi-Fiを契約している方は、BroadWiMAXの契約がおすすめですよ!

BroadWiMAXでは、他社のポケットWi-Fi解約で発生した違約金19,000円までをキャッシュバックするキャンペーンを実施中です。

さらに、初期費用無料キャンペーンや、端末代無料キャンペーンも開催中!

詳しくは、BroadWiMAXの公式サイトまたは下記の記事を参考にしてくださいね。

BroadWiMAXの公式サイトはコチラ

NEXT mobibe

ネクストモバイル端末の画像

NEXT mobileはギガ放題でなく、規定の容量を毎月自由に使えるポケットWi-Fiサービスです。

<Next mobileの基本情報>
月額料金
  • 【20GBプラン】
    1~24ヶ月目:2,760円
    25ヶ月目以降:3,695円
  • 【30GBプラン】
    1~24ヶ月目:3,490円
    25ヶ月目以降:3,695円
  • 【50GBプラン】
    1~12ヶ月目:3,490円
    13~24ヶ月目:4,880円
    25ヶ月目以降:5,815円
最大通信速度
キャンペーン
端末代金無料
契約期間
2年

毎月の通信量がある程度決まっていて、安価で大容量通信をしたい場合は、NEXT mobileがおすすめです。

契約している容量の範囲内なら時間を問わず使い放題なので、夜間の利用が多い方も契約プラン内なら自由に使えますよ。

NEXT MOBLEについて詳しく調べてみる

なお、データプランの途中変更はできないので、申し込み時はひと月で使う容量の見極めが重要です。

「もしかしたら契約プラン以上のギガ数を使うかもしれない…」といった場合は、最初からギガ放題プランを契約できる、どんなときもWiFiがおすすめですよ!

Pocket WiFi

Pocket WiFi端末 801HW

出展:Y!mobile公式サイト

Pocket WiFiは、SoftBankが提供する回線を使ったモバイルルーターサービスです。

Pocket WiFiはY!mobileとSoftBankから契約可能で、申込先によって特徴が異なります。

<PocketWi-Fiの基本情報>
月額料金
  • ソフトバンク
    7GB:4,696円
  • ワイモバイル
    通常(7GB):4,196円
    アドバンスモード(無制限):+683円
最大通信速度
(※801HWの場合)
  • 下り:588Mbps
  • 上り:37.5Mbps
キャンペーン
なし
契約期間
3年

Y!mobileの場合は、801HWなどの対応するルーターで「アドバンスオプション」を契約すれば、アドバンスモードへ切り替えることにより使い放題となります。

ただし3日間に10GB以上使うと、夜間に速度が制限されてしまうのでご注意ください。

制限中は、HD動画の再生や大容量データの送受信といった通信量が多くなる作業が難しくなります。

そしてSoftBankから申し込む場合、月額料金は安価ですが、使い放題での契約ができなくなってしまうことに要注意です。

ドコモのポケットWi-Fiは短期契約向け

ドコモのポケットWi-Fi

ドコモ回線を使ったポケットWi-Fiサービスには以下の2種類があります。

  • ドコモのスマートフォンと月額1,000円(税抜)でパケットを共有するなどして使う「Wi-Fi STATION」
  • 月額2,170円(税抜)で、月7GB通信できるONE MOBILE

どちらも料金が高かったり、通信量が少なかったりといったデメリットを抱えているので、法人向けとして使うにはおすすめできません。

なお、ONE MOBILEの場合は、契約期間が1年または半年と短い傾向にあります。

そのため「短期でもポケットWi-Fiを契約したい」という場合は検討の余地がありますよ。

【大量契約なら】わたしのネット限定!「UQ WiMAX」の法人向け特別プラン

uq_wimaxのロゴ画像

出展:UQ WiMAX公式サイト

WiMAXを4台~100台以上契約したい場合、当サイトとUQ WiMAXが特別提携した法人向けプランをおすすめします!

プラン内容や料金は問い合わせていただくことで、各法人様にご案内しています。

法人でUQ WiMAXを事業に利用したいとお考えの方は、ぜひ下記のフォームをご利用ください。

※ご案内はUQ WiMAX法人特約プラン取次店「株式会社縁人(https://縁人.jp)」がご案内させていただきます。
※個人契約の場合は上記の特別プランは対象外になりますので、予めご了承ください。

また、契約の流れは以下の4ステップでとても簡単です。

  1. 【UQWiMAX】法人向け特別プラン問い合わせ窓口」にて必要情報を入力し、完了する。
  2. UQ WiMAX法人特約プラン取次店「株式会社縁人」より確認の連絡が入る。
  3. 特約プランの内容を資料と共に確認する。
  4. 納得できたら、お手続きの上、契約。

まとめ

2019年8月現在、ポケットWi-Fiの主なサービスとして挙げられるのは、以下の5種類です。

ポケットWi-Fiの申し込みを「法人向け」で検討しているとき、もっともおすすめなのは、エリアが広く1か月の速度制限がない<「どんなときもWiFi」です!

また、WiMAXを5台~100代以上契約したい場合、UQWiMAXの法人向け特別プランがおすすめですよ!

なお、法人向けポケットWi-Fiの選び方として知っておきたいのが、以下の4点です。

  • 何台くらい契約する?
  • データ使用量はギガ放題にできる?
  • 月額料金は安い?
  • ポケットWi-Fiを海外でも使う?

今回の解説を参考に、自社にとってベストなポケットWi-Fiを探してみてくださいね!

\ 【最新】WiMAXでおすすめするプロバイダ /
※支払い方法を口座振替でご希望ならBIGLOBE WiMAX
☞ 詳細記事はこちら「【最新版】WiMAXのオススメプロバイダ5社と最新機種、プラン選びを紹介!」