閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

フレッツ光の工事における準備と費用について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【話題ニュース】月額やキャンペーンがとってもおトクな光回線をまとめました!

おトクな回線まとめ

光回線を申込むならとにかくキャンペーンは大事!乗換えの場合は違約金が負担されたり、キャッシュバックで実質月額料金を安くで利用できたり、携帯とセットで毎月の割引が受けられたり・・・続きを見る

フレッツ光を利用するにあたり、必要となってくる工程の一つが光回線の引き込み工事です。工事という言葉から自宅でインターネットを利用する為には大掛かりな工事が必要と思っている方も多い為、フレッツ光の工事の内容と合わせて工事にかかる費用などについてお話しさせて頂きます。

フレッツ光の利用に必要な工事と確認事項

フレッツ光を利用する為には電話回線を利用したインターネットの回線方式と異なり、光専用の回線を引き込む必要があります。よって、フレッツ光を利用する為にはまず、利用する環境まで光回線を引き込む事が出来るかの確認が必要となります。

利用する環境がフレッツ光のサービス提供エリア内であるかどうかについてはNTT東日本、NTT西日本それぞれの公式ホームページなどから確認が可能となっています。また、フレッツ光サービスカスタマーセンターである「0120-116-116」へ電話する事でも確認する事が可能です。

なお、フレッツ光のサービスを受ける事が可能な建物環境であっても、建物を管理しているオーナーさんや管理人さんの意向などにより光回線の引き込み工事が不可となる可能性がありますので、必ず確認するように致しましょう。

開通工事までに準備しておきたい点

フレッツ光の開通工事を行う際に準備しておきたい点をご紹介致します。

開通工事に立ち会える日程を決めておく

開通工事日については平日に加えて土日祝日も行っております。基本的には開通工事を平日としている事から、土日祝日や年末年始に開通工事を行う際、追加料金が3,000円程発生します。それでも土日祝日の開通工事日は申し込みが集中する為、フレッツ光の利用開始日が平日に開通工事を行う場合と比較しても遅くなる可能性が高いです。

少しでも早くインターネット環境を整えたいと考えている場合、開通工事日を決める担当者との日程調整の際、最短工事可能日を聞いておくと良いでしょう。

開通工事日当日の立ち合いには誰が立ち会うのかを決めておく

基本的にフレッツ光を利用する為の開通工事の際は、室内に開通工事担当となる業者の方が入る事になります。開通工事に立ち会う方については契約者以外の方でも可能ではありますが、開通工事担当業者の方からパソコンの利用場所や利用状況など、簡単な質問があった際に答えられる方であるのが望ましいと言えます。

開通工事の際には盗難や紛失などのトラブル防止の為に立ち会う意味合いもありますので、出来る限りフレッツ光の契約者の方が立ち会う事が望ましいでしょう。

開通工事にかかる時間を想定しておく

フレッツ光の開通工事については光回線を利用する部屋まで引き込むだけですので、それほど難しい内容ではありません。開通工事担当業者の方が到着してから1時間程度で終わってしまいます。

マンションやアパートなどの建物に光ファイバーケーブルの引き込み工事が済んでいる場合などもありますし、新たに光ファイバーケーブルを引き込む際もエアコンの通気口(ダクト)を通して行うケースも多いです。

壁に大きな穴を空けたりするような大掛かりな工事が発生するケースはほとんど無いと言えるでしょう。

パソコンを利用する環境に必要なものを事前に用意しておく

光ファイバーケーブルを室内に引き込んだ後は、回線終端装置という専用の機器を介しパソコンへ接続します。パソコンを複数台利用する時などはホームゲートウェイ(WI-FIルーター)を事前に用意しておくと良いです。

なお、オプションサービスのひかり電話を合わせて契約した際は、基本的にひかり電話対応のホームゲートウェイを開通工事担当業者の方が回線終端装置と一緒に持ってきてくれます。ホームゲートウェイからパソコンへはLANケーブルが必要となります。

LANケーブルも開通工事担当業者の方が持ってきてくれる事もありますが、LANケーブルの長さを契約した方に合わせて用意して頂けない為、予め用意するか、開通工事後用意する。もしくはLANケーブルを利用しない無線接続とするかをイメージしておくと良いでしょう。

また、ホームゲートウェイを利用する時はパソコンと同じように電源タップの用意が必要となります。回線終端装置にも電源タップが必要となる為、最低限電源タップを3個用意するイメージを持っておくと良いでしょう。
よって、利用する環境によって異なりますが事前に用意が必要となるのは、

  • ホームゲートウェイ×1個(利用するパソコンの台数によって必要か判断する)
  • LANケーブル(長さは利用する環境に合わせる)
  • 電源タップ×2個以上(回線終端装置とホームゲートウェイ分に加え利用するパソコンの台数分用意する)

となります。

いざ工事当日に開通工事担当業者が来た際にスムーズに工事が行えるようにしましょう。

フレッツ光のお悩みごとをすぐに解決!

フレッツ光やその他光回線について、わからない事があれば私たちプロがサポートいたします!

工事に必要な費用について

フレッツ光の契約の際に初期費用について説明があると思います。初期費用についてはフレッツ光の契約料と工事費を合わせた金額になります。契約料は、NTT東日本エリア、NTT西日本エリア共に一律800円となります。工事費については下記表のように、利用する環境、建物状況などによって異なります。

NTT東日本エリア・NTT西日本エリア共通
宅内の配線設備 新設する場合 再利用する場合
戸建てタイプ 18,000円 7,600円
マンションタイプ 15,000円
LAN配線方式 7,600円
VDSL機器工事がある場合も新設扱いとなります。

工事費の支払い方法は一括支払いと分割支払いがあります。基本的には分割支払いとして月額利用料金と合わせて支払う事になります。戸建てタイプで月々500円、マンションタイプで月々400円の分割支払いとなります。
なお、一括支払いとしても支払いする額に差はありません。

フレッツ光のお悩みごとをすぐに解決!

フレッツ光やその他光回線について、わからない事があれば私たちプロがサポートいたします!

初期費用を抑えたいと考えている方へ

フレッツ光を利用する際、基本的にはフレッツ光の契約後、開通工事担当業者がフレッツ光を利用する宅内にて工事を行うようになります。基本的にはと書いている理由としては、フレッツ光を契約した環境にて条件を満たしている場合のみではありますが工事費の負担額を抑える事が出来ます。

それは「無派遣工事」を行う場合となります。

無派遣工事でコストダウン! 行う為の条件

無派遣工事とはその名の通り、開通工事担当業者にて行う回線終端装置の設置を含む宅内の配線環境を契約者自身で行う事を条件に開通工事担当業者の派遣を行わない工事の事を指します。

  • 過去に光回線の利用実績がある建物環境であること
  • 開通工事担当業者の派遣を行わず、契約者自身で回線終端装置を設置すること

基本的には開通工事担当業者を派遣して宅内工事を行う流れとなる為、無派遣工事については契約時に契約者自身で申請しない限り選択出来ないです。無派遣工事が可能であるかについては契約時に契約者にて確認する必要があります。

フレッツ光の申込み時に派遣工事か無派遣工事の選択肢について受付の方から確認は入らないと思いますので、予め無派遣工事の選択肢がある事を認識していない方は自然と、派遣工事の選択肢となりますので注意して下さい。

無派遣工事を選択した場合、回線終端装置などの機器が郵送にて送られてきます。当然開通工事担当業者が派遣されない為、配線などについてわからない事があっても聞く事が出来ず、契約者にて接続を完了する必要があるので、配線接続やパソコンの設定に自信が無い場合は、素直に回線担当業者の方を派遣する方がトラブルの可能性も低い為確実にフレッツ光のサービスを開始する事が出来ると思います。

なお、無派遣工事とした場合の工事費は建物環境や地域に左右させず、一律2,000円となります。フレッツ光の契約料金と合わせて、初回の請求月に支払う事になりますので、忘れずに覚えておくとよいでしょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事