閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光の開通工事の流れは?工事費をおさえる方法も紹介!

フレッツ光を開通するには開通工事が必要になります。
工事といっても何をするのか、何をしていいのかまったく分からなくて不安ですよね?

フレッツ光の工事はとても簡単です。ですがフレッツ光の開通工事には準備が必要になります。

今回は、フレッツ光の開通工事ってなにするの?という疑問から、工事にあたり準備することと心得をお教えしてフレッツ光の開通工事に対する不安を取り除きます。

フレッツ光の開通工事には費用がかかるのですが、費用がなるべくかからない方法もお教えします。

フレッツ光の開通工事ってなにするの?

フレッツ光の開通工事はとても簡単なものです。

電話回線を利用したインターネットの回線方式と異なり、光回線専用の回線を引き込む作業になります。開通工事はおよそ1時間ほどで終わります。

工事内容についてはフレッツ光の回線を引くお住まいが戸建てでも集合住宅でも変わりはありません。

フレッツ光の開通工事の流れ

フレッツ光の開通工事の流れを説明します。
フレッツ光の開通工事は大まかに分けると下記の3つの工程になります。

  1. 光ファイバーケーブルを電信柱からご自宅まで引き込む
  2. 光コンセントとホームゲートウェイを接続する
  3. ホームゲートウェイと機器を接続する

一つづつ詳しく説明していきます。

工程1.光ファイバーケーブルを電信柱からご自宅まで引き込む

戸建て住宅用の開通工事の工程の一つ目は、光ファイバーケーブルを電柱から自宅に引き込む作業になります。

配線固定のために、自宅の外壁に引き止めビス金具などの器具を取り付ける可能性があります。

光ファイバーケーブルは電話用の配管を利用して引き込みます。
もし配管に空きがない場合はエアコン用の通気口(エアコンダクト)を利用します。

エアコンダクトも利用できない場合は直径約1cm程の穴を開けて引き込む場合があります。

光ファイバーケーブルを室内へ引き込む際に光コンセントを壁に設置します。

工程2.光コンセントとホームゲートウェイを接続する

壁に設置した光コンセントとホームゲートウェイを接続します。
ひかり電話を契約した人はここで、同時に設定をしてくれます。

回線の光信号は回線終端装置という専用の機器に接続をして、電気信号へ変換し、そこからパソコンやルーターへ信号が送られます。

光コンセントとホームゲートウェイ接続後、工事担当者が持参したパソコンで回線がしっかり通っているかの確認を行います。

工程3.ホームゲートウェイと機器を接続する

最後は、ホームゲートウェイとインターネットを利用するパソコンや通信機器を接続します。
ホームゲートウェイとパソコンや通信機器の接続は、ご自身で行うものになります。

設定がご自身で難しい人に朗報

インターネットを開通するための最終工程として、ご自身でパソコンや通信機器を接続して設定をする必要があります。フレッツ光から送付される「開通のご案内」「インターネット設定ガイド」を見ながら設定をすることになります。

パソコンや通信機器をあまり利用したことのない人にとっては、設定がとても難しく感じると思います。フレッツ光にはそんなときに利用が出来る便利なセットアップサービスがあります。パソコン1台あたり3,000円でインターネットの接続から設定までを専門のスタッフが変わりに行ってくれるサービスです。

フレッツ光のオプションサービスのリモートサポートサービスを契約するとこの3,000円が無料になります。

リモートサポートサービス

リモートサポートサービスは、フレッツ光の開通後、パソコンに関する設定などを遠隔操作で行ってくれるサービスで月額500円程度です。インターネットを利用していく上で、必ず困ったことは起こるので、契約しておいて損はありません。

訪問設定サポートサービス

もう一つ訪問設定サポートサービスというサービスもあります。
リモートサポートサービスは、遠隔操作でのサポートでしたが、訪問設定サポートサービスは実際に専門のスタッフが実際に駆けつけてパソコンの設定やトラブルを解決してくれるサービスです。

このように、フレッツ光開通後もサポート体制がしっかりしているので、安心してインターネットが利用できます。

フレッツ光の開通工事の前に準備すること

ここまで、開通工事の流れを説明してきました。

ここからはフレッツ光の開通工事をスムーズに進めるために準備しておくことと確認しておくことをお教えします。

フレッツ光の回線が通せるか確認する

フレッツ光にはサービス提供エリアが決まっています。

まずは、利用する環境がフレッツ光のサービス提供エリア内であるかどうかを確認する必要があります。

フレッツ光のサービス提供エリアについてはフレッツ光の販売サイトよりお住まいの県を選択していただき、NTT東日本、NTT西日本それぞれのページから簡単に確認ができます。

また、フレッツ光サービスカスタマーセンターである「0120-116-116」へ電話する事でも確認する事が可能です。

集合住宅(マンション)にお住まいの方は要注意

たとえフレッツ光がサービス提供エリア内であっても、集合住宅(マンション)にお住まいの方は注意が必要です。

建物を管理している大家さんや管理人さんの意向などによりインターネット光回線の引き込み工事が不可となる可能性があります。

ですので、必ず大家さんや管理人さんに確認を取ってください。

もし回線工事ができない場合は工事不要のモバイルルーターがおすすめです。

【関連記事】モバイルルーターなら面倒な工事いらず!手続きもカンタン!

開通工事に立ち会える日程をあらかじめ決めておく

フレッツ光の開通工事日については平日に加えて土日祝日も受け付けています。
ただし、土日祝日や年末年始に開通工事を行う際は追加料金が3,000円程発生します。

それでも土日祝日の開通工事日は申し込みが集中する為、フレッツ光の利用開始日が平日に開通工事を行う場合と比較しても遅くなる可能性が高いです。

少しでも早くインターネット環境を整えたいと考えている場合、開通工事日を決める担当者との日程調整の際、最短工事可能日を聞いておくと良いでしょう。

開通工事日の予約は1ヶ月前から受け付けているので、余裕を持って日程が決められます。

開通工事当日の立ち会い人を決めておく

フレッツ光を利用する為の開通工事の際は、室内に開通工事担当となる業者の人が立ち入ることになります。

開通工事に立ち会う人については契約者以外の人でも可能ではありますが、開通工事担当業者の方からパソコンや通信機器の利用場所や利用状況など、簡単な質問があった際に答えられる人であるのが望ましいと言えます。

盗難や紛失などのトラブル防止の為に立ち会う意味合いもありますので、出来る限りフレッツ光の契約者の方が開通工事に立ち会う事が望ましいでしょう。

インターネットを利用する環境に必要なものを事前に用意しておく

光ファイバーケーブルを室内に引き込んだ後は、回線終端装置(ONU)という専用の機器を通してパソコンや通信機器へ接続します。

インターネット接続に必要なホームゲートウェイ(Wi-Fiルーター)とLANケーブルは業者の人が持ってきてくれます。

ただし、電源はご自身で用意をする必要があるため、ホームゲートウェイ用に1個、回線終端装置(ONU)に1個、予備で1個の電源タップを用意しておきましょう。

いざ開通工事当日に開通工事担当業者が来た際にスムーズに工事が行えるようにしましょう。

【SoftBank光】新規・乗換えで人気1位!他社転用は解約金負担!

人気窓口はキャンペーンで最大60,000円キャッシュバック!

フレッツ光の開通工事費用

ここまで、フレッツ光の開通工事の流れ、準備するもの、確認することを説明してきました。

ひとつ忘れてならないのは、開通工事費用です。

フレッツ光の契約の際に初期費用について説明があると思います。初期費用についてはフレッツ光の契約料と開通工事費を合わせた金額になります。

契約料は、NTT東日本エリア、NTT西日本エリア共に一律800円となります。
開通工事費用に関してもNTT東日本エリア、NTT西日本エリア共通の金額になります。

開通工事費については下記の表のように、利用する環境、建物状況などによって異なります。

フレッツ光の開通工事費用
宅内の配線設備新設する場合再利用する場合
戸建てタイプ18,000円7,600円
マンションタイプ15,000円
LAN配線方式7,600円
VDSL機器工事がある場合も新設扱いとなります。

工事費の支払い方法は一括支払いと分割支払いがあります。基本的には分割支払いとして月額利用料金と合わせて支払う事になります。

戸建てタイプで月々500円、マンションタイプで月々400円の分割支払いとなります。
なお、一括支払いとしても支払いする金額に変わりはありません。

【SoftBank光】新規・乗換えで人気1位!他社転用は解約金負担!

人気窓口はキャンペーンで最大60,000円キャッシュバック!

フレッツ光の開通工事の初期費用を抑えたいと考えている方へ

フレッツ光を利用する際、基本的にはフレッツ光の契約後、開通工事担当業者がフレッツ光を利用する宅内にて工事を行うようになります。

基本的にはと書いている理由としては、フレッツ光を契約した環境にて条件を満たしている場合のみではありますが工事費の負担額を抑える事が出来ます。

それは「無派遣工事」を行う場合となります。

無派遣工事で開通工事費を節約!

無派遣工事とはその名の通り、開通工事担当業者にて行う回線終端装置の設置を含む宅内のインターネット配線環境を契約者自身で行う事を条件に開通工事担当業者の派遣を行わない工事の事を指します。

ご自身せインターネット環境を設定するため、開通工事費用が節約できます。

無派遣工事が行える条件は下記の2点になります。

  1. 過去に光回線の利用実績がある建物環境であること
  2. 開通工事担当業者の派遣を行わず、契約者自身で回線終端装置を設置すること

無派遣工事については、フレッツ光の開通工事は基本的に開通工事担当業者を派遣して宅内工事を行う流れとなる為、契約時に契約者自身で無派遣工事を申請しない限りは選択が出来ません。

無派遣工事が可能であるかについては契約時に契約者にてNTTに確認する必要があります。

フレッツ光の申込み時に派遣工事か無派遣工事の選択肢について受付の方から確認は入らないと思いますので、予め無派遣工事の選択肢がある事を認識していない方は自然と、派遣工事の選択肢となりますので注意して下さい。

無派遣工事を選択した場合、回線終端装置などの機器が郵送にて送られてきます。

当然開通工事担当業者が派遣されない為、配線などについてわからない事があっても聞く事が出来ず、契約者にて接続を完了する必要があります。

配線接続やパソコンの設定に自信が無い場合は、素直に回線担当業者の方を派遣する方がトラブルの可能性も低い為確実にフレッツ光のサービスを開始する事が出来ると思います。

なお、無派遣工事とした場合の工事費は建物環境や地域に左右させず、一律2,000円となります。

フレッツ光の契約料金と合わせて、初回の請求月に支払う事になりますので、忘れずに覚えておきましょう。

【関連記事】フレッツ光の工事費が無料になる?その方法と条件をご紹介

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る