閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりの評判・口コミまとめ!申し込むならauひかりが安い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

auひかりとは、KDDIが提供する光回線のこと。

実は、auひかりに変えたら、良かったと言う口コミが多いのです。当然悪い口コミもありますので、真実を検証してみましょう。

これから、光回線を検討している方や、他社からの乗り換えを検討している方は必見!auひかりの口コミ評判をご紹介します。

実際の利用者の声はリアルな声が多く信憑性が高いです。営業や勧誘の言葉ばかりをを信じると、損するかもしれません。

auひかり口コミその①<auひかりは安くなる?>

SNS上では、auひかりにして安くなるという口コミが多数寄せられています。

実際に他社との料金比較を戸建て月額料金で見てみましょう。

戸建て料金比較

1年目
2年目
3年目
auひかり
5,100円
5,000円
4,900円
フレッツ光
5,100円(割引適用後)
5,100円(割引適用後)
5,100円(割引適用後)
ソフトバンク光
4,700円(5年契約)
5,200円(3年契約)
6,300円(更新なし)
4,700円(5年契約)
5,200円(3年契約)
6,300円(更新なし)
4,700円(5年契約)
5,200円(3年契約)
6,300円(更新なし)
NURO光
2,980円(キャンペーン中につき)
7,124円(更新なし)
4,743円(2年契約)
7,124円(更新なし)
4,743円(2年契約)
7,124円(更新なし)

噂の真実は、条件によって異なるということがわかります。

無条件であれば、auひかりは比較的に月額料金が安価だと言えるのではないでしょうか。

少なくても、各種割引後のフレッツひかりとの比較ではauひかりの方がお得だということです。

フレッツ光は、プロバイダパックを利用して、請求書をまとめた場合の料金です。選ぶプロバイダーによって、料金は変動します。

注目するべきは、NURO光。実は、au光よりも月額費用は安価になっています。ただし、この金額に1,333円の初期費用が毎月分割で請求されてきます。実質au光よりも少し高額な請求がくることでしょう。

おすすめ窓口auひかりをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://kddi-hikari.com/
auひかりの人気窓口

おススメ度:★★★★★
新規でもお乗換えでも人気を集め、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも安心でおトクな窓口!そして魅力なのが最大70,000円のキャッシュバックです!

今なら最大70,000円キャッシュバック!

auひかり口コミその②<auひかりは早い?>

SNS上ではauひかりが早いという噂もあります。果たして本当なのでしょうか?

どのプロバイダーも1Gbpsの通信速度をうたっていますよね。利用ユーザーの体感としてはどうなのでしょう。

auひかりの速度の速さを実感している人は多いようです。

ではどうして、同じ回線速度の契約で違いが出ているのでしょうか。

それは、実は技術の違いによるものなのです。

回線の技術の違い

フレッツ光、光コラボの回線やauひかりも最大通信速度は1Gbpsであることに変わりはありません。

しかし、この最大通信速度とは、あくまでもベストエフォートの話です。

フレッツ光(光コラボも同じ)の場合には、1Gbpsの帯域を最大32人で共有して利用しています。そのため、実効速度は、おおよそ30Mbps程度と想定されるでしょう。

対して、auひかりの場合には、物理的な1Gbpsの回線を最大32人で共有しています。
しかし、稼働率の関係で、同時に共有している人数は、4人〜10人程度と想定されるのです。そのため、実効速度は、100Mbps〜600Mbpsと考えられています。

auひかりの方が早いという利用者の声は技術的にもあながち間違いではないということです。

ただし、NURO光は、現在家庭用インターネットでは最速といわれる2Gbpsの回線速度になっています。しかし口コミでは、au光の方が体感では早いと感じる利用者がいます。

おすすめ窓口auひかりをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://kddi-hikari.com/
auひかりの人気窓口

おススメ度:★★★★★
新規でもお乗換えでも人気を集め、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも安心でおトクな窓口!そして魅力なのが最大70,000円のキャッシュバックです!

今なら最大70,000円キャッシュバック!

auひかり口コミその③<auひかりは対応が早い?>

auひかりはSNS上でその対応の早さが話題になっています。技術員の対応が良いとそれだけでユーザーの心象は良くなりますよね。

フレッツ光はカヴァー範囲も広く顧客も多いことでしょう。
そのためか、顧客窓口はつながりにくく、対応がスピーディーではないといわれています。

対してKDDIはカヴァー範囲こそ広くはないかもしれませんが、顧客窓口のレスポンスが早いです。

長年利用するインターネット回線ですから利用者としては、早い対応を望みたいところ。

回線を利用したいとなると1日でも早い開通を望みますよね。auひかりであれば、顧客満足度が高いと言えるのではないでしょうか。

auひかり口コミその④<auスマホも安くなる?>

auスマートバリューにするとさらにお得になったとの口コミが多いですが、どの程度安くなるのでしょうか。

auスマートバリューとは、インターネット接続サービスとau携帯電話のセット割引のことです。

家族の電話もセットで割引されるため、大家族ではよりお得に利用できるでしょう。

KDDIはインターネット網も携帯電話会社も同一の会社でサービスを提供しているため、連携が強い!比較して、NTTの場合には、同一グループ会社ではありますが、NTT東日本、NTT西日本、NTTdocomoと3社に分かれています。

そのため、連携という意味では、KDDIよりは劣ってしまうかもしれません。

auスマートバリューでは、料金の請求が一括請求になるなど、利用者にも嬉しいことがありますよね。

auスマートバリューの割引

では、実際にauスマートバリューの割引について見ていきましょう。

データ定額
2年間
3年目以降永年
30
2,000円
934円
5・20
1,410円
934円
TEフラット
ISフラット
プランFシンプル
1,410円
934円
2・3
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
カケホ
934円
934円

au携帯電話月額料金プランによって割引率は異なります。

もしも、データ定額30のプランを家族4人で契約している場合には、毎月2,000円×4=8,000円もお得に!
2年間では192,000円もお得になるんです。

もしも携帯電話会社がKDDIのauを利用しているならば、光回線はauひかりにするべきといえるでしょう。

ドコモ光、ソフトバンク光との比較

では、携帯電話とセット割を実施している、ドコモ光、ソフトバンク光との比較もしてみましょう。

30Gbps値引き(家族4人)
10Gbps(4人家族)
auスマートバリュー
2,000円(8,000円)
2,000円(8,000円)
ドコモ光パック
(NTTdocomo)
3,200円(3,200円)
1,200円(1,200円)center>
スマート値引き
(ソフトバンク)
2,000円(8,000円)
1,522円(6,088円)

実は、安いと噂のauスマートバリューよりもドコモ光パックの割引の方が高額だということがわかります。しかし、契約が低額になるに従い、実は、他社の方が安くなるのです。

また、家族が多いようであれば、ドコモ光の値引きはあまり効果的ではないですよね。家族が多い場合には、やはりauスマートバリューの方がお得です。

auひかり口コミその⑤<無線もサクサク?>

auひかりの場合には終端装置に無線ルーターが内蔵しているため、別途Wi-Fiルーターなどは必要ありません。
余分なコストがかからないんですね。
しかし、利用できないと意味がないもの。無線の速度などの口コミを見ていきましょう。

無線の速度もサクサクのようです。オンラインゲームなどを行う人にとっては速度命。
auひかりの無線では、ストレスなしに通信を行えることでしょう。
動画やショッピングを楽しむ利用者にも好評です。

おすすめ窓口auひかりをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://kddi-hikari.com/
auひかりの人気窓口

おススメ度:★★★★★
新規でもお乗換えでも人気を集め、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも安心でおトクな窓口!そして魅力なのが最大70,000円のキャッシュバックです!

今なら最大70,000円キャッシュバック!

auひかり口コミその⑥<auひかりはエリアが狭い?>

良い口コミの一方で、悪い噂があるのも真実。どんな悪い評判があるのでしょうか。

auひかりはエリアが狭くフレッツ光ほど対象エリアは広くありません。

そのため、快適な速度で繋がるということもありますが、もしも引越しなどでエリア外に行くようなことがあれば、解約金が発生するかもしれません。

auひかりの回線工事

実は、auひかりの初期工事費は、実質0円。

そのカラクリは、割引にあります。契約期間の縛りによって、初期費用を0円にしているんですね。
途中解約になると違約金として、初期費用を後から負担する必要があります。エリアでなければ解約しなければならないことは必至です。

もしも転勤などで、将来的に利用できない可能性がある場合には、実は、auひかりはオススメできません。
その他、近い将来解約する可能性がある場合にも同様なことが言えます。
自分の環境に合わせて、光回線の会社はチョイスするようにしましょう。

【auひかりに乗り換えるなら今がおトク!】通常工事費用37,500円(税抜)が実質無料になる!

工事費が実質無料!

auひかりなら工事費用が実質無料!さらに月額料金の割引キャンペーンやau携帯とのセット割など割引特典が満載!今なら最大70,000円のキャッシュバック中・・・詳しく見る

auひかり口コミその⑦<auひかりはキャッシュバックが多い?>

キャッシュバックは、au光だけではなく、他社でもあるキャンペーンです。
auひかりでもキャッシュバックの金額は契約するプロバイダーや、申し込み代行を行う代理店によって異なります。

Auひかりへのキャッシュバック
(オプション無し)
ソフトバンクひかりへのキャッシュバック
(オプション無し)
株式会社
NEXT
33,000円
22,000円

auひかりのキャッシュバックは、同一代理店であったとしてもソフトバンクひかりのキャッシュバックよりも高額という結果に!フレッツ光の代理店で高額キャッシュバックは45,000円程度です。

しかし、auひかりの高額キャッシュバックは、代理店は異なりますが、100,000円を超える代理店も多数存在します。

口コミでも高額のキャッシュバックをもらえたとの評判があります。

ただし、これには、実はからくりがあるので要注意です。
まず第一に代理店経由でのキャッシュバックの場合には、契約するプロバイダー独自のキャッシュバックが込みであること。代理店がプロバイダーとの契約も代行するため、代理店独自のキャッシュバックとの中に含まれているんです。

また、公式ページで大々的にキャッシュバックをうたっていたとしても、各種オプションサービスをつける条件や、数名友人を紹介するなどの条件になることが多く、結果的に月額費用が高額になることも!悪質な代理店が存在することを理解するようにしましょう。

代理店とブロバイダーのキャッシュバックの比較

代理店とブロバイダーどちらのキャッシュバックが高額かの比較表を見てみましょう。

プロバイダー又は代理店
最大キャッシュバック料金
戸建ての場合
条件
株式会社NEXT(代理店) 157,500円
(オプション無し:33,000円)
ひかり電話の申し込み
乗り換えサポートでの違約金負担
KDDI 公式割引
友人を2名紹介
So-net(プロバイダー) 4,5000円 オプション無し
株式会社25(代理店) 122,700円
(オプション無し:30,000円)
乗り換えサポートの違約金負担
KDDI公式割引
友人を2名紹介
株式会社
ジェイ・コミュニケーション
15,4700円
(オプション無し:60,000円)
乗り換えサポートの違約金負担
KDDI公式割引
友人紹介キャッシュバック

高額キャシュバックは優良な代理店を見つけたとしたならば、代理店の方が高くなるでしょう。

ただし、各種条件をつけられることもあるため、直接プロバイダーと契約することも一つの手段です。

So-netなどのプロバイダーのキャッシュバック率も悪いものではありません。利用者の条件などで検討するべき項目です。

So-net光などの光コラボレーションの商品もあります。よりお得に環境にあった光回線を利用すると良いでしょう。

auひかりの口コミ評判は良いものが多いですね。実際にインターネット環境の速度の速さは評判通り!技術的にも根拠のある話です。
ただし、対象エリアが限られているので、気になる方は、一度代理店や、KDDIに大正エリアをお問い合わせをしてみると良いでしょう。

auひかりをおトクに申し込める窓口ならコチラ!

おすすめ窓口auひかりのおトクな窓口

https://kddi-hikari.com/
今なら初月無料でネットが使える!
新規でもお乗換えでも人気を集め、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも安心でおトクな窓口!そしてこの窓口の最大の魅力は最大70,000円のキャッシュバック!申し込むなら絶対この窓口がおススメです!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事