閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

申込前にチェック!「auひかり」の口コミ・評判から見えた真実…!

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

契約前に確認!auひかりの評判から見えてきた真実を一挙公開!

「auひかりの評判って良いの?悪いの?」と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか?

今回は、auひかりの速度や料金など気になる評判を徹底的に調査しました。

とくに、auひかりの速度について、速いと満足している意見が見受けられました。

auひかりはKDDI独自の回線を用いているため、利用者の多いNTTフレッツ回線と比べ回線混雑がしにくく、速度が速い傾向にあります。

混雑を回避して通信できる「IPv4/IPv6デュアルスタック」に設定をしなくてもデフォルトで対応しているのもauひかりの速度が速い要因の一つですね。

また、料金に関しても満足しているユーザーが見受けられました。

auひかりの料金はプロバイダ料金込みで、戸建てプランで5,100円(1年目)、マンションプランで3,400円~です。

さらに、auユーザーはauスマートバリューを利用すれば、最大2年間1台当たり最大2,000円のスマホ料金割引が受けられ、月々の通信費を安くできます。

キャンペーンも充実しており、とくに違約金を負担してくれるキャンペーンはうれしいですね。

評判を調査して分かったauひかりのオススメな人は下記に当てはまる人です。

  • auユーザー
  • 速度が速い回線を契約したい人
  • 安価に光回線を利用したい人
  • 解約違約金を負担したくない人

今回は、auひかりは実際に契約がオススメなのかどうか、過去1年にわたって口コミ情報を調査しました。

ちなみに、auひかりの利用を検討中の人は、Web窓口「フルコミット」がオススメですよ。

正規代理店フルコミットのキャンペーンサイトでは最大60,000円のキャッシュバックが最短翌月末に受け取ることができます。

面倒な手続きも必要ないので、受け取り忘れもありませんよ。

\60,000円キャッシュバック実施中/

フルコミットのキャンペーンページはこちら

※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光のおすすめ申込窓口

Web窓口のお得なキャンペーンも!フルコミットなら最大60,000円のキャッシュバック実施中

auひかりはKDDI独自の回線を用いているため、他よりも通信速度が速い傾向にあります。

また、他社から乗り換えた場合の違約金を負担してくれるキャンペーンもあるため、少ない負担で乗り換えられるというメリットもあります。

auひかりの利用を検討しているなら、Web窓口から申し込むと、Web窓口独自のキャンペーンも受けられてお得ですよ。

auひかりのWeb窓口「フルコミット」では、auひかり最高額の、最大60,000円キャッシュバックを実施中です!

申請方法は、申し込みの電話口で振込口座情報を伝えるだけです。

オプション加入条件や面倒な手続きが必要ないので、受け取り忘れもありませんよ。

\60,000円キャッシュバック実施中/

フルコミットのキャンペーンページはこちら

※このボタンからお得な特典をチェック

評判からわかるauひかりがオススメな人!

auひかり公式サイト画像
引用:auひかり公式サイト

auひかりは下記のような人にオススメです!

  • auユーザー
  • 速度が速い回線を契約したい人
  • 安価に光回線を利用したい人
  • 解約違約金を負担したくない人

auひかりの速度が速い理由は、NTT回線とは違い、独自回線を使用しているためです。

NTTの回線は、フレッツ光はもちろん、光コラボも同じ回線を利用しているため、利用者が多いです。

対して、auひかりはKDDIの回線を利用しており、NTTの回線よりも利用者が少ないため、回線の混雑が起きにくく、速度が速いというわけです。

ブロードバンド回線シェア率のグラフ

引用:ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2018年9月末時点)|株式会社MM総研

NTT東西にはフレッツ光のほか、光コラボレーションモデルの件数が含まれる
KDDIにはauひかりのほか、中部テレコミュニケーション(コミュファ光)および沖縄セルラー電話(auひかり ちゅら)の契約数が含まれる

また、実際に回線別に速度比較したグラフは以下のとおりです。

高速通信でインターネットが利用できると画面が止まったり、ラグが起きたりすることがなくなりますよ。

また、auひかりでは、auスマホをご利用の方は、auスマートバリューが適用され、最大2年間1台あたり最大2,000円の割引が利用できるため料金がお得です

さらに、auひかりは現在キャンペーンも行っており、その種類も豊富。

こちらの記事で、auひかりのキャンペーンを紹介していますので気になる方はご覧ください。

とくに、違約金負担キャンペーンでは、他社からauひかりに乗り変える場合に発生する違約金をauが負担してくれてお得です。

解約時に支払う料金が抑えられるため、オススメのキャンペーンですよ。

auひかりスタートサポート
引用:auひかり公式サイト

auひかりに魅力を感じつつも、まだ現在の回線の更新月が来ていないという人も、違約金を気にすることなく乗り換えできますね。

auひかりの速度に関する評判!プロバイダ全7社でIPv6デュアルスタックが利用できる!

auひかりの速度が速いといわれる理由として、auひかりに接続できるプロバイダ7社すべてが「IPv6デュアルスタック」を利用できるということもあります。

IPv6デュアルスタックは、従来のインターネット接続方式であるIPv4接続と、新たな接続方式で高速通信できるIPv6接続とを自動判別する仕組みです。

現在利用されているIPv4は利用する人が多いため、ページを読み込むが遅いのですが、IPv6では新しい接続方式を利用することで高速通信が可能になりました。

結果、IPv6に対応したページには高速でアクセスが可能になったということです。

なお、auひかりは、上記「IPv6デュアルスタック」を標準機能として備えているため、申込みや設定も不要で、追加料金もかかりませんよ。

さてここで、auひかりの速度に関する評判を確認してみましょう。

2019年1月20日~2019年04月19日までの3か月間で「auひかり 速度」のキーワードでTwitterを調査した結果、45件の口コミがありました。

auひかりへ回線切替した結果、1Gbps目前の速度になったとのことです。

上記の方は、回線速度の高速化に加え、月額料金が約1,000円コストダウンでき、さらにキャッシュバックなどの各種キャンペーンにて120,000円ほど貰えたようですね。

しかも工事費や違約金も支払っていないとのことです。

auひかりへの切り替えにより、通信速度が向上しています。

下りでは、17.0Mbpsから74.2Mbpsと4倍以上の高速化、上りに至っては3.3Mbpsから94.0Mbpsと30倍近く高速化しています。

自身の通信速度を調べたい方はわたしのネットで計測可能ですので、ぜひ試してみてくださいね。

auひかりのプロバイダごとに速度は変わる?

auひかりはプロバイダを7社から選べますが、プロバイダによって速度が変わるのか、気になりますよね。

以下でauひかりのプロバイダ別の速度結果を紹介します。

結論から言うと、auひかりはプロバイダによって速度は変わります。

具体的には、契約者数がたくさんいるプロバイダほど混雑の影響を受けやすく、速度の低下につながりやすいです。

昼間はそれほど気にならなくても夜になると急に遅くなるという場合、プロバイダが混雑している可能性もあります。

とはいえ、速度に影響を与える要因はプロバイダのみではなく、回線の利用状況やサイトの混雑状況、通信機器や端末の性能にもよります。

よって、速度低下の原因がプロバイダであるとの特定は難しく、一概にどのプロバイダが良いとは言えない点を覚えておいてください。

auひかりの5ギガ・10ギガプランが速いとの評判も

auひかりが高速で利用できる理由として、10ギガや5ギガのプランといった高速通信プランを提供している点もあげられます。

auひかりの高速プラン
引用:auひかり公式サイト

現在、光回線の最大通信速の主流は1Gbpsです。

しかし、auひかりの5ギガプランや10ギガプランを利用することで、最大速度が5倍、10倍と高速化できます。

とはいえ、あくまで最大速度は理論値であり、絶対に5ギガや10ギガの速度がでる訳ではないので注意してくださいね。

また、auひかりの5ギガや10ギガのプランは提供エリアが下記に限られます。

<auひかりホーム5ギガ・10ギガプランの提供エリア>

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県

なお、上記エリアのすべての地域で利用ができるわけではなく、一部の地域のみ利用可能であることを覚えておいてくださいね。

ちなみに、5ギガ・10ギガプランは戸建てのみ利用可能であり、マンションでは契約できません。

プロバイダにも縛りがあり、auひかりで10ギガや5ギガを利用できるプロバイダは@nifty、au one net、BIGLOBE、So-netの4社のみです。

上記のように、複数の制約があるauひかりホーム5ギガ・10ギガプランですが、もし条件に当てはまるという人はぜひ利用して速度を体感してください。

以下で、調査したauひかり10ギガプランの評判を確認してみましょう。

2018年4月20日~2019年4月19日の1年間で、Twitterを「auひかり 10g」のキーワードで調査した結果、15件の口コミが見つかりました。

いくつかをピックアップしてご紹介しますね。

上記の方は5532Mbpsといった通信速度が出ています。

超高画質動画の閲覧やサイトの閲覧などをしても、画面が止まったり、ラグがおきる心配はありませんよ。

下り2Gbps、上り5Gbpsという速度が出ています。

あまりに速すぎて「高速な回線速度が必要な場面が思いつかない」とのコメントもあります。

なお、10Gbpsで通信するためには、回線だけでなく家庭内の通信環境も確認しなくてはいけません。

具体的には、下記3つが10Gbpsに対応しているか確認する必要があります。

  • ホームゲートウェイ
  • 無線LAN
  • LANケーブル

1つでも10ギガの規格に未対応なものがあると、せっかく最大10Gbpsの回線にしても見合った速度パフォーマンスが得らないので注意してください。

マンションタイプは仕様上速度が遅いこともあるので注意

auひかりをマンションで利用する場合、マンションの設備によって配線方式が変わります。

配線方式により最大速度が異なるため、マンションによっては速度が遅くなることを覚えておいてくださいね。

以下の表で、マンションタイプの配線方式と最大速度を紹介します。

契約条件
月額料金
下り速度
タイプG
(VDSL方式)
16契約以上 3,800円 G契約:最大664Mbps
V契約:最大100Mbps
8契約以上 4,100円
タイプV
(VDSL方式)
16契約以上 3,800円 最大100Mbps
8契約以上 4,100円
都市機構デラックス
(VDSL方式)
UR都市機構集合住宅向け 3,800円
タイプE
(LAN方式)
16契約以上 3,400円
8契約以上 3,700円
タイプF
(光ファイバー方式)
3,900円 最大1Gbps
マンションギガ
(光ファイバー方式)
3,900円
マンションミニギガ
(光ファイバー方式)
3階建て以下の集合住宅で、かつ総戸数8戸以上のマンション向け 5,000円

※ネットのみの契約料金を表示しています。

ご覧のとおり、例えば配線方式がVDSL方式だったり、イーサ方式の場合、最大速度が100Mbpsまで下がります。

もし、契約プランの最大速度が100Mbpsだった場合は、周辺機器を1Gbpsのものに変更しても100Mbpsを超える通信ができません。

なお、最大速度が1Gbpsの光配線方式を使用していても、「マンションギガ」「マンションミニギガ」以外だと各戸への配線は共用部分から分配され、各戸の最大速度は結局100Mbpsになってしまいますので注意してください。

auひかりマンションのイメージ
引用:auひかり公式サイト

1Gbpsを直接部屋につなげるマンションギガ、マンションミニギガに比べると、どうしても速度は落ちてしまいますよ。

では実際に、マンションプランを使用しているユーザーの評判を見てみましょう。

2018年04月20日~2019年04月19日の1年間で、Twitterを「auひかりマンション 速度」のキーワードでで調査した結果、3件の口コミがありましたのでご紹介します。

下り速度は37.5Mbps出ています。

VDSL方式とのことですが、文面を見る限り「コストを踏まえると致し方ない」といったところですね。

下り速度、上り速度ともに90Mbpsを超えています。

契約上の最大速度が100Mbpsなのに、ほぼ限界まで出ていますね。

下り速度が5.68Mbps、上り速度が10.19Mbpsです。

マンションプランなので、あまり速度が出ない点も納得されています。

料金的なメリットがあるため、速度については妥協できるという意見ですね。

マンションプランで利用している人は、速度だけではなく料金とのバランスで評価していることが伺えます。

auひかりの料金に関する評判!キャンペーン利用でさらにお得!

auひかりは、料金面で以下4つののメリットがあります。

  • auユーザーはauセット割「auスマートバリュー」が利用できる
  • 月額料金にプロバイダ料金が含まれている
  • 解約違約金負担キャペーン開催中
  • 初期工事費実質無料キャンペーン開催中

1.auユーザーはauセット割「auスマートバリュー」が利用できる

auスマホとauひかりを両方契約すると、セット割という形でスマホの月額料金が最大2年間1台当たり最大2,000円割り引かれます。

auスマートバリューは、最大10台まで適用できるため、家族分のau端末も一緒に割引できますよ。

2.月額料金にプロバイダ料金が含まれている

auひかりは、フレッツ光のように別途プロバイダ料金がかかるようなことはありません。

回線+プロバイダ込の料金ですので、シンプルで安心ですね。

3.解約違約金負担キャペーン開催中

他社のインターネット回線からauひかりに乗り換える方のために、元の回線の解除料(違約金)をauひかりが負担してくれます。

更新月を待たずに切り替えができるので、チャンスを逃すことがありませんよ。

4.初期工事費実質無料キャンペーン開催中

auひかりは現在初期工事費実質無料キャンペーンを開催しています。

キャンペーンの内容は、分割払いで支払う初期工事費分を毎月値引きすることで、実質の工事支払いを0円にするというものです。

それではここで、auひかりの料金について利用者の声を見てみましょう。

Twitterにてauひかりの料金に関する投稿を調査したところ、2018年4月20日~2019年4月19日の1年間で、580件もの投稿が見つかりました。

NURO光からauひかりに切り替える例です。

ご夫婦ともにauユーザのため、スマートバリューが適用されますね。

10Gbpsで契約してもトータルの支払い金額が現状より下がるとのことですので、よりお得ですね。

一方で、auひかりの料金が高いとの口コミもあります。

auひかりの料金が思ったより高かったため確認したところ、固定電話オプションに加入してしまっていたとのこと。

おそらくなんらかのキャンペーン適用条件に、固定電話オプションの加入があったのでしょう。

auひかりの料金が高いと感じた場合は、料金明細をチェックして不要なオプション料金が発生していないか確認してみてください。

こちらの記事でも、auひかりのオプションや割引も含めた料金については、まとめていますのであわせてチェックしてくださいね。

以下からは、auひかりの料金のメリットについて、それぞれ評判も含めて詳しく見ていきます。

auスマートバリューでスマホ代の月額料金が割引!

auスマートバリューとは、auひかりとauスマホを両方契約している場合、スマホの月額料金が割引されるサービスです。

割引料金は1台あたり最大2,000円が最長2年間割引されます。

ただし条件として、auひかりに固定電話オプションを付ける必要があります。

固定電話オプションは月額500円ですので、auスマートバリューで十分相殺できる計算です。

auスマートバリュー割引金額一覧表
引用:auスマートバリュー|au公式サイト

また、auスマートバリューを利用すると、auひかり用のホームゲートウェイ(無線LANルーター)のレンタル料も無料になりますよ。

auスマートバリューについても口コミを調べてみました。

Twitterで2018年4月20日~2019年4月19日の1年間を調べたところ、スマートバリューについて785件の口コミがありました。

auスマートバリューの割引に魅力を感じているものの、固定電話オプションが必要なため躊躇している方です。

不要な契約はしたくないという気持ちもわかりますね。

uひかりの提供エリアでは、高確率でauスマートバリューにも加入しているとのことです。

なお、auスマートバリューに関する記事についてもあわせてご覧ください。

auひかりの月額料金はプロバイダ料金込み!

auひかりの月額料金はプロバイダ料金込みの金額です。

フレッツ光のような「回線料金+プロバイダ料金」の考え方に慣れてしまってる人にとっては、安さに驚くかも知れませんね。

Twitterでauひかりのプロバイダについて調査したところ、2018年4月20日~2019年4月19日で52件の口コミがありました。

auひかりがプロバイダ料金込みの値段であることに驚いていますね。

工事費の高さを気にしていますが、キャンペーンで実質無料ですので心配は不要です。

なお、auひかりはプロバイダを7社から選択できますが、どのプロバイダを選んでも料金に違いはありません。

それではauひかりの具体的な月額料金を記載します。

<戸建てプランの月額料金>
ずっとギガ得プラン
ギガ得プラン
標準プラン
1年目の月額料金
5,100円 5,200円 6,300円
2年目の月額料金
5,000円
3年目以降の月額料金
4,900円
契約年数
3年 2年 なし
解約違約金
15,000円 9,500円 なし

戸建てタイプは、ずっとギガ得プラン、ギガ得プラン、標準プランにより月額料金が異なります。

それぞれ契約期間(縛り期間)が異なり、解約違約金の有無や金額も変わってきます。

長期利用する見込みがあるなら、ずっとギガ得プランが最もコストを抑えられますよ。

マンションタイプの場合は、下記のとおり複数のプランがありますが、原則的に契約者側でプラン選択はできません。

マンションの設備によって配線方式が決まり、料金も配線方式に応じて決まる点をご承知おきください。

契約条件
月額料金
タイプG
(VDSL方式)
16契約以上 3,800円
8契約以上 4,100円
タイプV
(VDSL方式)
16契約以上 3,800円
8契約以上 4,100円
都市機構デラックス
(VDSL方式)
UR都市機構集合住宅向け 3,800円
タイプE
(LAN方式)
16契約以上 3,400円
8契約以上 3,700円
タイプF
(光ファイバー方式)
3,900円
マンションギガ
(光ファイバー方式)
3,900円
マンションミニギガ
(光ファイバー方式)
3階建て以下の集合住宅で、かつ総戸数8戸以上のマンション向け 5,000円

上記がauひかりの月額料金ですが、プロバイダ料金も含まれています。

対して光回線サービスの中で広いシェアを持つフレッツ光は、回線料金に加えてプロバイダ料金が別途必要になり、料金はプロバイダによって異なります。

また支払いも回線料金はNTT、プロバイダ料はプロバイダへと別々の支払いなります。

auひかりはすべて込みのシンプルな料金で、もちろん回線もプロバイダもauへまとめて支払う形ですよ。

解約違約金負担キャンペーンで元回線の違約金が無料に!?

auひかりでは、解約違約金負担キャンペーンを実施しています。

解約違約金キャンペーンに関する評判として下記が挙がっていましたのでご紹介します。

auひかりの違約金負担キャンペーンを知り、心が動いている口コミですね。

支払わなければならないと思っていたものから解放されることに、喜びを感じていることが伺えます。

auひかりに乗り換えると、違約金をauひかりで負担してくれるという情報交換が行われています。

違約金は高額なため、負担してもらえるとありがたいですね。

なお、auひかりへの乗り換えで負担してくれる違約金の上限は30,000円です。

次の更新月まで待てないという人にオススメですよ。

更新月は請求書もしくはMy auから確認できます。

auひかりに乗り換えを検討している方は、ぜひ今の契約の違約金を確認し、乗り換えによる実質負担額を確認してみてください。

ただし、auひかりの違約金負担キャンペーンを適用するには、必要書類を揃えた上で規定の手続きを踏む必要があります。

<必要書類>

  • auスタートサポート申請書
  • 他社の解約違約金が記載された請求明細書

<手続き方法>

  1. auスタートサポート申請書に、契約者名等の必要事項を記入
  2. 記入済み申請書と他社の解約違約金が記載された請求明細書を返信用封筒に入れて送付

違約金負担キャンペーンの受け取りは申請後約1か月後です。

ちなみに、au WALLETへのチャージで還元を受けることも可能で、その場合は申請後1ヶ月程度で残高にチャージされますよ。

初期工事費実質無料キャンペーンで工事費用が無料に!

auひかりの初期工事費実質無料キャンペーンについてですが、今まずユーザーの評判からご紹介します。
Twitterにて2018年4月20日~2019年4月19日の1年間を調査しました。

352件の口コミが見つかっています。

auひかりは工事費の金額は高額なものの、キャンペーンにより実質無料になります。

auひかりの工事費が無料であることを述べています。

とはいえ、上記の方は、ドコモユーザーのため、ドコモ光一択のようですね。

戸建てタイプ、マンションタイプそれぞれの工事費の割引は下記のとおりです。

契約事務手数料
工事費
工事費の分割払いの割賦金
ホーム
3,000円 37,500円 2018年3月1日以前の契約者:1,250円×30ヶ月
・2018年3月1日以降の契約者:625円×60ヶ月
マンション
30,000円 1,250円×24ヶ月

※上記の回線工事費は、標準工事(工事日が平日)の場合の金額です。

もし、開通工事日を土日祝日にする場合、別途3,000円の費用がかかります。

工事費は金額だけ見ると高額ですが、キャンペーンにより実質無料ですので負担はかかりません。

ただし、分割請求からの割引のため、支払期間(戸建て:60回、マンション:24回)内にauひかりを解約してしまうと、残債を一括支払いする必要がありますよ。

なお、上記表の割引金額は契約内容がネット+電話の場合です。

契約がネットのみの場合、割引金額は月額125円ですので注意してくださいね。

こちらの記事で工事費無料キャンペーンに関する説明をしていますので参考にしてください。

auひかりの撤去工事費は高いとの声も!

auひかりの撤去工事に関する口コミ情報です。

撤去工事についてTwitterで調査したところ、2018年4月20日~2019年4月19日の1年間で20件の口コミがありました。

auひかりの解約に伴う撤去工事費は28,800円必要で、原則拒否できないということです。

なお、撤去工事費自体は従来からありましたが、2018年3月1日より一部内容が変更されました。

現時点のauひかりの撤去工事費は下記のとおりです。

対象者
撤去工事費
  • auひかり ホームの新規お申し込みを2018年3月1日以降に受付した方
  • 2018年3月1日提供開始のauひかり ホーム 10ギガ、auひかり ホーム 5ギガへの変更お申し込みを受付した方
28,800円
上記に該当しない方 10,000円

解約時にもまとまった費用が発生する点、忘れないようにしておきましょう

キャッシュバックを受けとるならauひかりの代理店がオススメ!

auひかりフルコミット

auひかりの申し込みは、公式サイトや各プロバイダサイトからもできますが、一番のオススメは代理店(Web窓口)経由での申込みです。

代理店サイトから申し込みをすることで、公式キャンペーンはもちろん、高額なキャッシュバックなど、代理店独自の特典もあわせて利用できるからです。

代理店に関する口コミを調査したところ、Twitterで27件の投稿がありました。(調査期間は2018年4月20日~2019年4月19日の1年間)

代理店が複数あり、キャッシュバック金額も違うことで困惑しています。

特典の内容はしっかり比較して選ぶ必要がありますね。

auひかりの契約を検討しているものの、代理店の中に悪質なところがあるとの情報を聞いて警戒している方です。

上記の方が警戒しているように、一部の代理店の中には、電話がしつこかったり、無理に契約を進めようとしたりするところもあります。

申し込みにあたっては特典内容だけに釣られず、実際の契約者の声など評判も事前確認する必要がありますね。

auひかりの代理店は複数あり、それぞれ高額キャッシュバック、プレゼントキャンペーンなどを実施しています。

選び方としては、契約翌月振込のキャッシュバックを実施している代理店がオススメです。

なぜなら、受け取り時期が半年後など遅い場合、キャッシュバックの申請を忘れてしまう可能性があるからです。

正規代理店フルコミットのキャンペーンサイトでは最大60,000円のキャッシュバックが最短翌月末に受け取ることができます。

申請方法は、申し込みの電話口で振込口座情報を伝えるだけです。

面倒な手続きも必要ないので、受け取り忘れもありませんよ。

\60,000円キャッシュバック実施中/

フルコミットのキャンペーンページはこちら

※このボタンからお得な特典をチェック

auひかり電話はまとめトークでお得!

auひかりの固定電話サービス「auひかり電話」には、音声通話がお得になる「まとめトーク」というサービスが付いています。

auまとめトークのイメージ
引用:auひかり 電話サービス auまとめトーク|So-net公式サイト

まとめトークとは、au関連の通話料が無料になるサービスです。

具体的には下記が無料通話の対象です。

  1. auひかり電話からau携帯電話への通話
  2. auひかり電話からauひかり電話へ通話
  3. au携帯電話から自宅のおうち電話への通話

auまとめトークに関しては個別の登録は必要なく、下記の適用条件を満たしていれば自動適用されます。

<1.2の適用条件>

  • 「KDDIまとめて請求」を申込んでいる

<3の適用条件>

  • au携帯電話の自宅電話番号として、自宅のauおうち電話が登録されている

曜日や時間帯の制約もなく、24時間365日無料です。

外出先から自宅への通話料、自宅から外出先家族への通話が気兼ねなくできますね。

また親戚や友人などに電話をする際も、相手の携帯がauならば自宅のお家電話からかけると無料になるのでお得です。

うまく活用することで、通話料を大きく下げることができますよ。

auひかりの開通工事に関する評判!工事までの期間は?

auひかりの開通にあたり、工事期間の長さが気になっている人もいると思います。

Twitterにてauひかりの工事に関する情報をピックアップしましたのでご紹介します。

Twitter投稿日が4月13日で、工事日が4月27日とのこと。

申込みがいつかはわかりませんが、工事日確定から実施までは最低2週間はかかることがわかりますね。

Twitter投稿日が4月15日で、工事日が5月9日とのことです。

連休を挟むという事情はありますが、工事日確定から実施まで3週間以上かかる形ですね。

以上を踏まえると、工事実施までは早く見積もっても2週間~1ヶ月程度は見ておくほうが良いですね。

また、3月や4月といった引っ越しが集中する時期には工事も立て込みますので、申し込みから開通まで2ヶ月~3ヶ月かかる可能性もあります。

auひかりの申し込みは余裕を持って行うことをオススメします。

ちなみに、工事日がいつまでたっても決まらず「もう待てない!」という方は、申し込みのキャンセルも可能です。

auひかりの契約を工事前にキャンセルしたい場合は、au公式のお客さまセンターに電話をかけて手続きをすすめてください。

  • au携帯から:157
  • 一般電話から:0077-7-111
  • 受付時間:9:00~20:00
    ※年中無休

なお、工事をキャンセルする場合、費用は一切かかりませんのでご安心ください。

auひかりの工事には立会いが必要!

auひかりの工事当日は、自宅での立会いが必要です。

Twitterでも工事立会いに関する口コミが何件か上がっています。

日曜日にauひかり開通工事を行った方です。

投稿時刻が21時過ぎですが、さすがに21時までかかったわけではないと思います…。

金曜日にauひかりの工事立ち会いを行った方の報告ですね。

17:00頃の投稿で「これからauひかりに変える」とのことですが、遅い時間に工事が行われることもあるのですね、

なお、工事の連絡が一向にこない場合や、工事日を変更したいといった場合は、下記窓口に電話をかけるようにしてください。

auひかりの申し込みプランによって問い合わせ先が異なります。

<auひかり ホーム>

  • 関東地方(栃木県を除く):0120-977-376
  • 上記以外の地域の方:0120-921-928
  • 受付時間:9:00~18:00(年末年始を除く、年中無休)

<auひかり マンション>

  • 電話番号:0120-911-052
  • 受付時間9:00~21:00(年末年始を除く、年中無休)

<auひかり マンションミニ ギガ>

  • 電話番号;0120-996-248
  • 受付時間は9:00~18:00(年末年始を除く、年中無休)

auひかりのマンションタイプは管理会社や大家さんに許可を取っておこう

auひかりのマンションタイプを申し込もうとしている方に注意事項があります。

申し込みをする前に、管理会社や大家さんへの許可を得ることを徹底しましょう。

Twitterでも以下のような投稿が上がっています。

auひかり工事に関して大家さんと揉めているとのことです。

賃貸契約の際に、別回線を引くことについて会話したとのことですが…あまり良い状況とは言えませんね。

auひかり開通工事について一度不許可だったものの、再度お話したら許可が出たという報告です。

担当者が別の方だったからOKが出たとのことですが…トラブルがないことを祈るばかりです。

賃貸アパートや賃貸マンションなど、賃貸物件の場合、所有者はあくまで大家さんです。

そのため、所有者の許可なく工事を行うことはできません。

光回線引込み工事例
引用:auひかり公式サイト

申し入れなく工事をした場合、問題になる可能性もありますので、注意してくださいね。

こちらの記事で、auひかりの工事に関する流れや注意事項についてまとめていますのであわせてご覧ください。

auひかりのサポートに関する評判!電話に繋がらないって本当?

auひかり開通後の利用シーンにおいて、サポート窓口に連絡することもありますよね。

サポート窓口は、auひかりだけではなく各社ともに混み合っており、なかなかオペレーターに繋がらないこともあります。

オペレーターへ繋がりにくい点は除き、あくまでサポートの内容に関する情報に焦点を絞って情報を収集しています。

Twitterにて2018年4月20日~2019年4月19日の1年間で、サポートに関する口コミは19件ありました。

Wi-Fiに関して質問したところ、丁寧に説明してくれたとのことです。

WiFiは身近であるものの、なぜ繋がるのかよくわからないものでもあります。

トラブルになったときに技術的に詳しく説明してもらえると、安心感が増しますよね。

ルーターに異常が起きて、サポートに対応をしてもらったと思われる投稿です。

遠隔サポート、交換品の発送、それでも直らなかったら調査訪問するという手厚い対応を提案されています。

ここまで手厚い対応があると思うと信頼できますね。

上記のとおり、auひかりのサポート窓口は、丁寧に対応してもらえると好評です。

なお、auひかりは、問い合わせ内容によって電話番号が異なります。

問い合わせ内容に沿った窓口に連絡するようにしてくださいね。

<電話での問い合わせ先一覧>
内容
電話番号
受付時間
料金・登録情報の変更
料金・請求・支払い
0077-7061 9:00~20:00
登録情報の変更
0077-7063 9:00~20:00
オプションサービスの変更
0077-7064 9:00~20:00
契約の見直し・終了
0077-7068 9:00~20:00
その他
0077-7078 9:00~20:00
サービス全般
0077-777
0120-22-0077
9:00~20:00
接続設定・故障
インターネット・メール・テレビ
0077-7076 9:00~23:00
電話
0077-7101 24時間受付
その他
0077-7079 9:00~23:00
回線工事について
auひかりホーム
関東地方(栃木県を除く)
0120-977-376
上記以外の地域の方
0120-921-928
9:00~18:00
※年末年始を除く
auひかりマンション
0120-911-052 9:00~21:00
※年末年始を除く
auひかり マンションミニ ギガ
0120-996-248 9:00~18:00
※年末年始を除く

解約や引っ越しといった手続きは、契約したプロバイダに連絡するようにしましょう。

auひかりのサポート窓口についてまとめた記事も用意していますのであわせてご覧ください。

サポートに繋がらない場合はチャットやメールで問い合わせ!

auひかりのサポートは電話だけではありません。

端末がネットに繋がる状況では、チャットやメールで問い合わせることもできます。

数値など正確な情報を伝えたい場合など、チャットやメールのほうが文字情報のやり取りがしやすいので便利な面もありますね。

チャットは、auひかりの公式サイトにアクセスすると右側にポップアップが出てきますので、文字入力して問い合わせを行う形です。

ただ、チャットも電話同様に混み合うときがあります。

またサポート時間は10:00~22:00です。

上記以外の時間はポップアップが表示されませんのでご了承ください。

また、auひかりにはメールでの問い合わせもできます。

ただ問い合わせ内容によっては返答まで数日かかることもありますし、内容によっては答えられないものもあります。

メールでの問い合わせは急ぎでない場合に利用することをオススメします。

auひかりお問い合わせフォーム画面
出典:auひかり「インターネット・電話 お問い合わせフォーム」

なお、auひかりでは、下記については、メールでの受付を行っていませんので注意してください。

  • 契約内容の変更
  • 申込書や請求書などの資料送付手続き
  • 料金の支払いに関する相談
  • 解約後の契約情報に関する問い合わせ

まとめ

auひかりの評判を見ていきましたが、速度や料金、サポートなど好意的な声がみられました。

auひかりの速度が速い理由は、iPv6デュアルスタックであること、独自の回線を用いており、利用者が少ないことがあげられます。

また、戸建てタイプでは一部エリアで5ギガ・10ギガプランが利用できるというメリットもあります。

auひかりの料金に関しては、マンションタイプではマンションに入っている設備によって料金が変わることに注意してください。

自分で料金プランを決められないため、あらかじめ、どの配線方式でいくらかかるのかをチェックしておく必要があります。

ちなみに、どの利用プランになるのかは配線方式はauひかりのエリア確認をすることでわかりますよ。

さらに、auひかりでは違約金負担キャンペーンが利用できるのもうれしいポイントです。

違約金負担キャンペーンでは他社から乗り換えで最大30,000円まで、auに負担してもらうことができますので、auひかりへの乗り換えるハードルが低くなりますね。

サポートについても丁寧に対応してくれるとの声がありました。

電話だけでなくチャットやメールでの問い合わせもできるため、電話がつながらない、時間がないといった場合でも安心してサポートを受けられますよ。

auひかりの契約を検討している方は、評判をよくチェックして、自身にあった光回線なのかよく考えてから申し込みを行ってくださいね。

なお、auひかりを申し込むならWeb窓口の利用がオススメですよ。

Web窓口「フルコミット」では、高額なキャッシュバックがもらえるキャンペーンを提供しています。

公式のキャンペーンと一緒にWeb窓口キャンペーンも受けられるのは、非常にうれしいですよね。

フルコミットで実施中のキャンペーンについては、以下のページからチェックしてみてくださいね。

\ 【最新】auひかりキャンペーン情報 /
※月額割引をお得に利用したい方向けには「So-net」の割引プランをチェック
☞ 詳細記事はこちら「【2019最新】auひかりキャッシュバック比較!いま一番お得な窓口はここだ!」
auひかりのおすすめ申込窓口

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます

コメント

  1. 山中 より:

    代理店で契約したのですが、キャッシュバックをもらえる時期が遅く忘れてしまいそうで心配です・・・。
    契約は比較的にスムーズだったのと、利用後も特にストレスなく使えています。

  2. 渋谷 より:

    auひかりが提供エリアになってすぐに契約しました。

    それまでフレッツで使っていましたが、夜になるとFPSゲームや動画がカックカクに…。
    特にFPSゲームは、ラグがありすぎて正直ゲームになりませんでした。

    家族全員auユーザーということもあって、auひかりのエリアになるのをずっと待っていました。

    やっとauひかりに乗り換えた今では、ゲームも動画も超快適!
    乗り換えのサポートキャンペーンがあったので、フレッツ光の解約金も事実上なしにできました。
    そしてauスマートバリューを4台分受けているので、固定電話を合わせても実質2,000円弱で使えています。

    通信速度を測ると日中400Mbps前後、夜9時くらいでも300Mbps前後も出てビックリしました。

    私の住んでいるエリアは契約している人がまだ少ないから出る速度なのかもしれませんが、毎月の通信費が安くなって超快適になって家族全員大満足です!

    うちと同じように家族全員auで、ゲームも動画も大好きならauひかり一択じゃ無いでしょうか?

  3. ぴんくぱんだ より:

    旦那がauのスマホを所持しており、auでんきの契約検討と共に、光回線についても夫婦で考えていました。

    他社の光回線とも比較して、色々と情報を調べたり、口コミや評判を聞いたりしました。

    結果、近所の家電量販店で、様々な同業他社の料金と比較したうえ、auひかりに決定いたしました。

    私たちが契約したとき、その量販店では「auひかりへの乗り換えで、5000円キャッシュバック」と宣伝されていました。auといえば大企業で安心感がありますし、キャンペーンでお得だったのも契約の決め手でした。

    数日後に工事業者の方が来てくれて、工事や設定をしてくれました。すぐに使えて、とても助かりました。モデムとルーターも貸し出してくれて、それぞれ黒と白でスマートなため、場所を取りません。

    一番驚いたのは、通信速度の安定性です。以前に契約していた他社は、週1くらいで突然に「ネットワークに接続されていません」の表示が出ていました。auひかりでも、その現象はあるものの、月1くらいの低頻度です。回線の突然な不安定はどこの会社でもある程度は仕方がありませんが、それでも頻度が少ないのはとても助かります。しかも復旧も早いのが特徴ですね。

    今では、auひかりに続いてauでんきも契約しました。請求書がバラバラに来ないのが良いです。私たちは、紙媒体ではなく、ネットの中で請求書を閲覧できるように設定しています。

    インターネットについては詳しくない私ですが、時々分からないことがあると、コールセンターに電話します。繁忙でなかなか繋がらないこともありますが、そのままコール待機をし続ければ順番に繋がります。大企業ならではの確実なサポートに、毎回とても助かっています。

  4. かもめさん より:

    いまから10年ちかくなりますが、ずっとauひかりを利用しています。
    それまではNTTを利用していましたが、あまり速度が速くないので、
    こんなものかなぁと思いながら利用していました。

    携帯電話をauに変えた機会に思い切ってauひかりに切り替えました。

    auひかりにすると、スマホとネットでかなりの割引になりました。
    auスマートバリューなら、スマホ利用料が一台あたり最大2年間も2000円の割引が入りますので、夫婦で使用して4000円も割引に!

    ほかにも請求先をまとめるだけで月額が割引になったり、国内通話料が無料になったりとユーザーが本当にお得になるのはダントツでauだと思います。

    面倒な工事もいらず、安定したネット環境を提供してくれています。
    今までサーバーの混乱などで遅くなったことは一度もないです。

    最近買ったゲーム機もネットにつなげて対戦していますが、抜群の安定性です。
    (他のプレーヤーさんたちは、たまに落ちてしまうようですが)

    ちなみに、ひかりテレビだと、テレビでユーチューブが見られます。
    私はBGMチャンネルで曲を流しながら家事をしたり、子供たちは人気ユーチューバーや、英語のアニメなどを見て楽しんでいます。

    どこのキャリアよりもお得が味わえて、安定性が抜群なauひかりを他の人にもおすすめしてあげたいです。

  5. たかはしサボる より:

    2003~2010頃にauひかりを利用していました。
    ケーブルTV回線からの乗り換えだったので、通信速度の差は圧倒的で、ひかり電話も含めたトータルコストも安く済みました。
    工事はケーブルTV回線を完全撤去はせずに復旧可能なかたちにまとめて頂けたので親切でした。
    その後、S社のADSLがさらに安かった為、ホワイトBBに乗り換えましたが遅すぎて使い物にならずnuro光に変更しています。
    プロバイダはso-netでメルアド1つにつき108円/月で利用中です。
    コスト重視でひかり回線を使いたい方でしたら、auひかりが良さそうです。スマホと絡めての割引もあるようで、再度戻ろうかと思うくらいです。

  6. わらびもち より:

    私はホームタイプ月額5100円のプランを利用しています。スマホやインターネットで動画をよく見ますしSNSもよくやるので通信の速さには満足しています。料金も他と比べて安いですし、払いやすい金額です。また、auスマートバリューにも加入しています。大学生なので自分のスマホ料金を払っているのですが、このスマートバリューに入ると割引が利くのでとても助かりました。私はカケホプランを利用しているので934円割引してます。また2年契約したので永年500円割引もききました。少しでも安くなるのはアルバイト代で支払う身としても大変嬉しく、学生に優しいと感じています。家族で加入すると割引額が増えてお得なので、私を含めた家族4人とも加入させてもらっています。家族割のおかげで家族との通話も気軽にしています。

  7. さく より:

    私は1年ほど前から、auひかりのマンションタイプを利用しています。仕事上、マイパソコンが必要となり同じタイミングでWi-Fiを付ける決断をしました。auの携帯を使っており、そこでの契約が割引もありおトクと聞いていろいろなところがある中auひかりに決めました。

    実際使ってみても、ネットサーフィンや動画を見ていて全く低速になることがなく快適に利用出来ています。契約をしてから部屋に回線をつなぐ工事が1度入るのですが、1週間もまたないぐらいにすぐに作業していただけてとても嬉しく思いました。初めての方でも、PCや携帯にWi-Fiをつなぐ方法を丁寧に教えていただけたのでサポートもしっかりしていてとても安心です。

    マンションタイプで利用しているからなのか、大雨の日、台風の日など天気があまり良くない日はよく回線が途切れてしまいますが、お客様サポートに電話をすればすぐに原因を探してくれて復旧の対応をしてくれます。電話をしてから復旧が次の日になるかもしれないと言われましたが、2.3時間後には復旧して利用可能の確認の電話もあり、迅速な丁寧な対応に驚きました。

コメントは停止中です。