わたしのネット ロゴ

検索

わたしのネット ロゴ

ポケットWi-Fiの申し込みはどこが一番お得?選び方と注意点を解説!

ポケットWi-Fiの申し込み方法を機種別に解説!自分に合ったポケットWi-Fiの選び方って?

ポケットWi-Fiには、WiMAXやY!mobileの「Pocket WiFi」など、さまざまな種類があります。

それぞれ特徴や料金などが異なるので、申し込み前にしっかり比較しなければ、契約後に損してしまう可能性もあるので気をつけなければいけません。

2020年9月現在、ポケットWi-Fiサービスは以下の基準で選ぶのがいいでしょう。

今回はポケットWi-Fiの選び方や、各ポケットWi-Fiの特徴、申し込み方法を紹介します!

ポケットWi-Fiの申込前にチェック!ポケットWi-Fiの選び方

ポケットWi-Fiにはたくさんの種類があり、それぞれ特徴が異なっています。

以下の表に、代表的なポケットWi-Fiの特徴をまとめたので、ご覧ください。

ポケットWi-Fiのオススメは、契約者の状況ごとに違います。

以下を参考に自分に合ったポケットWi-Fiを選んでみてくださいね。

なお、どのポケットWi-Fiを選ぶべきかは重視するポイントによって変わってきます。

次の項目から、それぞれの特徴・料金・キャンペーンなどを詳しく解説します!

自分の使い方に合ったポケットWi-Fiを探してみてくださいね。

使い放題で安いのは「NEXT mobile」

NEXT mobile

モバイルルーターFS030W

最大下り速度

150Mbps

実質平均速度

23.43Mbps

評判

4.6
月額料金
ご利用開始月:3,100円の日割り料金
1~24ヶ月:3,100円/月
25ヶ月目以降:3,600円/月
端末代 契約事務手数料
端末代金無料 3,000円

NEXT mobileは、インターネット使い放題のポケットWi-Fiサービスです。

他社の場合、「1ヶ月○○GB以上通信すると月末まで速度制限」「3日間に10GB通信すると夜間に速度制限」などの通信量制限が設定されています。

しかしNEXT mobileでは、1ヶ月や数日単位での高速データ通信量の上限がありません!
※「著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信時」のみ384Kbps程度に制限されますが、他に通信量に関する制限はありません。

NEXT mobileは月額料金も3,100円のため、安くて使い放題のポケットWi-Fiを探しているひとにオススメですよ。

NEXT mobileの申し込み方法

NEXT mobileの申込みから開通までの流れは、以下のとおりです。

Webまたは電話で申し込み

NEXT mobileはサイト内のお申込みフォームもしくは電話で申し込みできます。

Webでの申し込みの流れ
  1. 名前や電話番号、住所などの入力
  2. このときにお支払方法も選択(決まっていなくてもOK)
  3. 説明事項に同意して申し込む

電話での申し込みがいい方は、電話相談予約フォーマットに情報を入力しましょう。1時間以内に専門スタッフから電話をもらえますよ。

こうた
こうた

電話相談は名前と電話番号を伝えればいいだけだから簡単だね!

広いエリアで使い放題なら「どんなときもWiFi」

どんなときもWiFi

どんなときもWiFi端末画像

最大下り速度

150Mbps

実質平均速度

23.39Mbps

評判

4.6
月額料金
ご利用開始月:3,480円の日割り料金
1~24ヶ月:3,480円/月
25ヶ月目以降:3,980円/月
端末代 契約事務手数料
端末レンタル代無料 3,000円

どんなときもWiFiもNEXT mobileと同じく無制限で使い放題のポケットWi-Fiです。

またどんなときもWiFiの場合、docomo・au・Softbankの3つのキャリアのLTE回線が利用できます。

使用する場所ごとに、3つのキャリアの中でもっとも強い電波に自動切換えして接続してくれえるので、エリアがとても広く通信も安定しやすいです。

くわえて海外でも端末の設定を変更するだけでそのまま利用できます。

広いエリアで使い放題のポケットWi-FiならどんなときもWiFiで決まりですね。

どんなときもWiFiの申し込み方法

どんなときもWiFiの申込みから開通までの流れは、以下のとおりです。

①Web申し込みフォームより、申し込み手続きを行う

まずはどんなときもWiFi公式サイトにある「Webでお申し込み」ボタンから、申し込み手続きを行いましょう。

  1. 支払方法の選択(クレジットカード・口座振替)
  2. 端末カラー、申し込むオプションの選択
  3. 住所や氏名等を入力し、申し込む

以上の手順は5分程度で終わります!

事前に支払いに使うクレジットカードや銀行口座のキャッシュカード・通帳を用意しておけば、スムーズに手続きを終えられますよ。

なお、口座振替で申し込む場合は身分証明書の提出が必要です。

申し込み手続き後に届いた「口座情報登録案内」を利用して、支払いに使う銀行口座を15日以内に設定する必要があります。

②最短即日で端末が発送される

申し込み手続きを終えたら、どんなときもWiFiから端末が発送されます。

平日13時、土曜11時までに手続きが完了していれば、即日発送が行われますよ!

なお、土曜11時を過ぎると次の平日の発送となるので、すぐにどんなときもWiFiを使い始めたい場合は早めに申し込みましょう。

③ルーターが届いたら設定ガイドに沿って利用設定をし、利用開始

ルーターが届いたら同封されている「設定ガイド」を読みながら利用設定をして、利用開始となります。

設定ガイドが付属しているため、とくに設定で悩むことはありません。

また、どんなときもWiFiを取り扱う「WiFiストア」では画像付きで設定方法を解説していますので、あわせてチェックしてみてくださいね。

どんなときもWiFiを申し込む3つの注意点

どんなときもWiFiにおける注意点は、以下の3点です。

  • 解約時に端末を返却する必要がある
  • 故障に備えて、月額400円(税抜)のあんしん補償への加入がオススメ
  • 返却期限までにルーターを返却しない、返却したルーターが故障している、欠品がある場合は、機器損害金18,000円(税抜)が請求される

どんなときもWiFiの端末は、あくまで「レンタル」という形式になるため、解約時に端末を返却する必要があります。

返却の際、端末が故障・紛失・破損している場合は、違約金が発生してしまうため、どんなときもWiFiを契約する際は月額400円(税抜)のあんしん補償への加入がオススメです!

どんなときもWiFiは2年間3,480円(税抜)の安価なサービスなので、あんしん補償を付けたとしても月額4,000円(税抜)以内に収まり十分安価ですよ。

どんなときもWiFiについて詳しく調べる

料金の安さ重視なら「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB

最大下り速度

1.2Gbps

実質平均速度

43.85Mbps

評判

4.0
月額料金(キャッシュバックの場合)
1~2か月目:3,609円
3~24か月目:4,263円
25か月目以降:4,263円
端末代 契約事務手数料
端末代金無料 3,000円

WiMAXは速度が速く、最新ルーターの「W06」なら条件を満たせば下り最大1.2Gbpsという光回線レベルの最大速度を誇ります。
※ハイスピードプラスエリアモード+USB接続+4×4MIMO設定をオンにした場合。
また、東京・埼玉・大阪・愛知の一部エリアに限られます

また、WiMAXのなかでもGMOとくとくBB WiMAXは月額料金の大幅割引高額なキャッシュバックを受けられるのが魅力です。
※キャッシュバックは時期や選ぶルーターによって金額が変わります。
2020年9月時点では最大31,000円のキャッシュバックを実施しています。

GMOとくとくBBは月額割引とキャッシュバックキャンペーンのふたつから選べます。

<GMOとくとくBB WiMAXの基本情報>
月額料金
(月額料金大幅割引の場合)
  • 1~2か月目:2,170円
  • 3~36か月目:3,480円
  • 37か月目以降:4,263円
月額料金
(キャッシュバックの場合)
  • 1~2か月目:3,609円
  • 3~24か月目:4,263円
  • 25か月目以降:4,263円
セット割
au
キャンペーン
  • (キャッシュバックの場合)
    最大31,000円キャッシュバックキャンペーン
  • (月額料金大幅割引の場合)
    3年間で総額30,808円の月額料金割引
  • 最新機種含む全端末無料キャンペーン
  • 初期費用無料キャンペーン
  • 20日以内ならキャンセル無料

※2020年9月現在の情報です
※キャンペーン・キャッシュバック額は時期や選ぶ端末によって変わります

料金の安さやキャッシュバック重視の人には、GMOとくとくBB WiMAXがオススメですよ。

  • GMOとくとくBB WiMAXを「月額大幅割引キャンペーン」で申し込みたい方はコチラ
  • GMOとくとくBB WiMAXを「キャッシュバックキャンペーン」で申し込みたい方はコチラ

引用:GMOとくとくWiMAX 公式サイト
※2020年9月時点の情報です

端末を選ぶ際は基本的に最新のルーターを選ぶのがオススメです。

WiMAXルーターは3年など長い時間使い続けることになるので、古い機種を選ぶと性能が最新ルーターから大幅に引き離されてしまい、スピードなどを不満に感じてしまうかもしれません。

2020年9月現在の最新機種は「WX06」ですので、これからWiMAXの申し込みを検討している方は参考にしてみてくださいね。

ちなみに、GMOとくとくBBは端末および付属品の有無によってキャッシュバック金額が変動する場合があるので注意してくださいね。

GMOとくとくWiMAXの申し込み方法

GMOとくとくWiMAXの契約の流れは、以下のとおりです。

①Webフォームから、契約を申し込む

まずはGMOとくとくWiMAX公式サイトにあるお申込みボタンから、申し込みを行いましょう。

なお、GMOとくとくWiMAXは「割引キャンペーン」と「キャッシュバックキャンペーン」どちらを適用させるかによって申込窓口が変わりますので注意してくださいね。

\GMOとくとくBB WiMAXの選べる特典/

※GMOとくとくBB公式の特典をチェック

なお、GMOとくとくWiMAXの申込時はクレジットカード番号の入力が必要となるので、事前に用意しておきましょう。

また、WiMAXは場所によってはエリア外になってしまうこともあります。

申込前に、エリアマップから自宅で使えるか確認してみてくださいね。

②最短即日でルーターが発送される

平日15時30分、土日祝日は14時までにGMOとくとくWiMAXの申し込みを済ませれば、即日・送料無料でルーターが発送されます。

即日発送を依頼する際は、申込時に「即日発送で受け取る」を選択してくださいね。

通常発送だと受付完了から4営業日ほど待たされてしまうので、即日発送を忘れずに選択しましょう!

③ルーターが届いたら初期設定をして利用開始

自宅にルーターが届いたら、あとは初期設定をすれば利用を開始できます!

同封されている資料に手続きの流れが書いてあるので、指示に従って進めましょう。

また、YouTubeのGMOとくとくBBチャンネルでは、WiMAXの初期設定を堂で解説しています!

あわせてチェックしてみてくださいね。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック受け取り方法

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンには、利用条件があります。

利用条件は以下のとおりなので、しっかり条件を満たしているか、申込前に確認してくださいね!

<キャッシュバックキャンペーン利用条件>

  • キャンペーンページから契約を申し込む
  • 過去にGMOとくとくBBでキャッシュバックキャンペーンを適用していない
  • クレジットカード払いで申し込む

そしてキャッシュバックを受け取る手続きの流れは以下のとおりです。

<キャッシュバックの振込時期・手続きの流れ>

  • 端末発送月を含む11ヶ月目に、GMOとくとくBB申込時に発行された「基本メールアドレス」に特典に関するメールが届く
  • メールが届いた翌月末までに、忘れずに指示に従い振込口座の指定手続きをする
  • 手続きをした翌月末営業日に、指定した口座へキャッシュバックが振り込まれる

手続きを忘れるとキャッシュバックは受け取れなくなってしまうので、カレンダー受け取り月をメモしておくなど、受け取り手続きを忘れないようにしましょう!

また、「基本メールアドレス」はGmailなどの申込時に使ったメールアドレスでなく、GMOとくとくBBから発行された新しいメールアドレスなので、間違えないようにご注意ください。

今ほかのポケットWi-Fiを契約しているなら「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

Broad WiMAX

最大下り速度

1.2Gbps

実質平均速度

43.85Mbps

評判

3.8
月額料金
1~2か月目:2,726円
3~24か月目:3,411円
25か月目以降:4,011円
端末代 契約事務手数料
端末代金無料 3,000円

Broad WiMAXは、WiMAXプロバイダの中でもキャンペーンの充実度が高いことが特徴です。

Broad WiMAXのキャンペーン
  • 端末代無料キャンペーン
  • 初期費用割引キャンペーン
  • 他社WiMAXの解約違約金負担キャンペーン
  • BroadWiMAXに満足できない場合、指定回線への乗り換えで他社解約違約金無料

※2020年9月時点の情報です

中でも、他社モバイルルーターの解約違約金を負担してくれるキャンぺーンは魅力的ですね。

現在他社のWiMAXやPocketWi-Fiを契約している方は、BroadWiMAXへの乗り換えがオススメですよ。

BroadWiMAXの申し込み方法

Broad WiMAXの申込みから開通までの流れは、次のとおりです。

①エリアを確認し、公式サイトから申し込む

BroadWiMAXを申し込む際は、まず自宅などで使えるかどうかエリア検索をおこないましょう。

また、BroadWiMAXの申し込みは公式サイトの「WiMAXを申し込みする」から行います。

申込時は購入するルーターの種類や契約するプラン・オプションなどを設定して、画面の指示に従って氏名・住所などを入力すればOKです。

②最短即日にルーターが発送される

申し込み手続きを終えれば、最短即日でルーターを発送してもらえます。

平日なら13時、土曜日は電話で確認して可能であれば即日発送が可能です。

発送時には伝票番号(佐川急便)を知らせてもらえるので、配送状況を確認できますよ。

なお、日曜や祝日は発送を行っていないので、即日受取をしたい方はご注意ください。

③ルーターが届いたら初期設定をして利用開始

自宅にルーターが届いたら、あとは同封されている書類などの指示に従って初期設定を済ませれば利用を開始できます。

筆者も2019年2月にBroadWiMAXを契約しましたが、初期設定はSIMCardを入れて、画面に表示された指示に従うだけでした。
所要時間はおよそ5分程度です!

また、フレッツ光ナビでは、実際に「BroadWiMAXの違約金負担キャンペーン」についてレビューを行っています。

これからBroadWiMAXの契約を検討している方は、あわせてチェックしてみてくださいね。

家族にY!mobileユーザーがいる場合は「Pocket WiFi」

Pocket WiFi

Y!mobile

最大下り速度

972Mbps

実質平均速度

25.94Mbps

評判

3.3
月額料金
4,380円
(アドバンスモード未利用時は3,696円)
端末代 契約事務手数料
10,800円 3,000円
※Pocket WiFiはソフトバンクでも契約できますが、この記事で紹介しているのはY!mobileが展開しているPocket WiFiです。
ソフトバンクのPocket WiFiは料金もサービス内容も異なるので、間違えないようご注意ください。

Y!mobileで展開されているPocket WiFiは、基本的にプランの上限(7GB)まで通信できるポケットWi-Fiサービスです。

しかし、対応機種でアドバンスモード(月額684円)を利用すれば、月間利用上限なしの使い放題で通信できます。

PocketWi-Fi(Y!mobile)の基本情報
料金
4,380円
(アドバンスモード未利用時は3,696円)
速度(801HW)
下り最大972Mbps(USB接続時のみ、無線LAN接続時は588Mbps)
上り最大37.5Mbps
速度制限
3日10GB超過時は当日18時~翌日1時頃まで速度が1Mbps程度に制限
使い放題プラン
別途アドバンスモード(月額684円)の契約が必要
セット割
家族がY!mobileのスマホまたはPocketWiFiを契約しているとき、月額500円割引を受けることが可能
(家族割引サービス)
キャンペーン
  • 家族割引サービス
  • ルーター代の月額割引36ヶ月間により、機種代金が実質0円などの割引に

※2020年9月時点の情報です

重要なのは家族割の存在で、家族や自分がY!mobileユーザーなら、Pocket WiFiは月額500円(税抜)割引で使えます。

とくこ
とくこ

Y!mobileのスマホは月額1,980円から使えてただでさえ安いのに、Pocket WiFiもセットでお得にできるのはうれしいわね!

Y!mobileのPocket WiFiを申し込む窓口は、以下の3つです。

  • Y!mobileショップ
  • 家電量販店
  • オンラインショップ

ここからはそれぞれの申込窓口ごとに、Y!mobileのPocket WiFiを申し込む方法を解説します。

Y!mobileショップでの申込方法

Y!mobileショップでPocket WiFiを申し込む方法は、以下の手順のとおりです。

  1. 本人確認書類(運転免許証など)とクレジットカードなどの支払い方法を用意する
  2. Y!mobileショップで購入するポケットWi-Fiを選ぶ
  3. 窓口の担当者にポケットWi-Fiを契約したいと伝える
  4. 指示に従ってポケットWi-Fiを申し込む

Y!mobileショップで手続きをする場合は担当者と対面での申し込みになるので、面倒な情報の入力などが必要ありません。

インターネットで細かい情報を入力するのが手間に感じる人は、Y!mobileショップでポケットWi-Fiを契約しましょう。

またY!mobileショップはY!mobile専門なので、家電量販店に比べて詳しくサービス内容のわからない部分を聞きやすかったり、他の会社のポケットWi-Fiを間違えて契約する可能性がなかったりするのもメリットです。

家電量販店での申込方法

Y!mobileのPocket WiFiを家電量販店で申し込む方法は、以下の手順です。

  1. 運転免許証などの本人確認書類とクレジットカードなどの支払い方法を用意し、お店に行く
  2. 購入するPocket WiFi端末を選ぶ
  3. 店員に契約の意思を伝える
  4. 指示に従って契約手続きをする

家電量販店は、Y!mobileショップと同様店員と対面で契約手続きをます。

わからないことがあった場合は聞けるので、「うっかり契約のわからない部分を見落としていた」などのトラブルが発生することは防げます。

ただし店員のなかにはあまりサービスに詳しくない人がいるケースもあるので、できればわからないことは事前にインターネット等で確認したうえで申し込みに行くのがオススメです。

また、家電量販店でPocket WiFiを申し込む際に注意したいのは、他の会社のモバイルルーター端末もたくさん展示されているため間違えてしまう可能性があることです。

  • ドコモ:Wi-Fi Station
  • au、UQコミュニケーションズ:WiMAX
  • Y!mobile:ポケットWi-Fi(Pocket Wi-Fi)

以上のとおりそれぞれ名称が異なるので、間違えずにY!mobileコーナーでPocket WiFiを選びましょう。

オンラインショップでの申込方法

Y!mobileのPocket WiFiは、オンラインショップで申し込むこともできます。

Y!mobile公式サイトの「オンラインストア」の項目から手続きをし、Pocket WiFiを申し込みましょう。手順は、以下のとおりです。

  1. クレジットカードと本人確認書類を用意する
  2. 「Pocket WiFi」の項目から購入する端末を選ぶ
  3. 端末の色や支払い方法、契約方法、料金プランなどを選択する
  4. 氏名や住所などの必要事項を入力、本人確認書類をアップロードして申し込む
  5. 自宅にポケットWi-Fiが届く

申し込み手続きの際はすべての情報を入力する必要がありますが、Yahoo!のIDを持っている人は情報がある程度自動で反映されます。

契約は事前に公式サイトで内容を確認してから申し込みましょう。

こうた
こうた

わからないことがある場合は、申し込み画面の下の方にあるチャットから質問できるよ!

オンラインショップでY!mobileのPocket WiFiを契約するメリットは、いつでもどこでもすぐに申し込めるためお店に足を運ぶ必要がないことです。

会社や学校で忙しい人でも、オンラインショップなら手軽に申し込めるでしょう。

ただし代わりに申し込んでから自宅に端末が届くまで時間がかかってしまうので、急いでいる方はお店に足を運ぶのがオススメです。

ソフトバンクのPocketWiFiは無制限通信のオプションがない

ソフトバンクでもPocket WiFiが展開されていますが、ソフトバンクだとアドバンスオプションが提供されていません。

結果として月7GBまでしか使えないので、たくさん通信する人にはオススメできません。

またソフトバンクのPocketWi-Fiを選ぶ場合、Y!mobileとの家族割もないのでご注意ください。

ポケットWi-Fi申し込み時の注意点

ポケットWi-Fiを契約する際は、申し込みにおけるさまざまな注意点をしっかり確認しておくことも重要です。

  • 申し込みタイミングを見極める
  • 支払い方法によって、料金などあわせてが変わることもある
  • WiMAXとY!mobileのPocket WiFiは、3日10GBの高速通信上限あり
  • 契約期間によって料金が変わる場合あり
  • 契約から8日以内なら、初期契約解除制度で契約をキャンセル可能
  • 契約更新月以外のタイミングで解約すると、解約金がかかる

それぞれ解説するので、参考にしてくださいね。

ポケットWi-Fi申し込みはタイミングを考えよう

ポケットWi-Fi各社は、契約初月の月額料金が日割りだったり、全額だったり、あるいは無料に設定されているなど設定がバラバラです。

初月無料や日割りの場合は、とくに損になることはないのでいつ契約しても大丈夫です。

しかし初月から全額の月額料金がかかる場合は、1日など月の初めのタイミングで申し込んだほうがお得ですよ。

ポケットWi-Fiは支払い方法によって料金・キャンペーンが変わる

ポケットWi-Fiの支払い方法は基本的にクレジットカード払いですが、申込先によっては口座振替でも申し込めることがあります。

ただし、クレジットカード払いと口座振替では月額料金やキャンペーン内容が違う場合もあります。

以下の表に、今回紹介した4つのポケットWi-Fiにおける口座振替対応状況や月額料金・キャンペーンの違いをまとめたので、参考にしてください。

口座振替での料金
クレジットカード払いの料金
備考
どんなときもWiFi
  • 24ヶ月間3,980円(初月日割り)
    25ヶ月目~4,410円
  • 24ヶ月間3,480円(初月日割り)
    25ヶ月目~3,980円
GMOとくとくWiMAX
口座振替未対応
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円
Broad WiMAX
  • 利用開始月:2,726円の日割り
  • 1~2ヶ月目:2,726円
  • 3~24ヶ月目:3,411円
  • 25ヶ月目以降:4,011円
  • 口座振替は初期費用無料キャンペーンの対象外
  • 初期費用は機器到着時に代引き
PocketWiFi
4,379円
(アドバンスモード未利用時は3,696円)

※2020年9月時点の情報です

GMOとくとくBB WiMAXは口座振替非対応です。

また。どんなときもWiFiは口座振替を選べるもののクレジットカード払いより料金が高額です。

Broad WiMAXは口座振替を選ぶと初期費用無料キャンペーンを利用できないといった注意点があります。

WiMAX・Pocket WiFiは使い放題でも「3日間で10GB制限」がある

WiMAXやPocket WiFiは使い放題ですが、直近3日間に10GB以上通信すると、月末まで夜間に速度が1Mbps程度まで制限されます。
※WiMAXは18時~2時、Pocket WiFiは18時~1時頃

夜間以外は制限がありませんが、夜間に使う機会が多い方は上限を超えないよう注意してくださいね。

数日単位での制限を受けたくない場合は、インターネット使い放題で3日単位での上限もない、どんなときもWiFiの利用を検討してみてください。

2~3か月目以降、25か月目以降の料金に注意!

ポケットWi-Fiサービスの月額料金は、月によって変化するケースが多いです。

たとえばGMOとくとくWiMAXの場合は、以下のとおりです。

  • 1~2か月目:3,609円
  • 3~24か月目:4,263円
  • 25か月目以降:4,263円

最初の2ヶ月間は安価ですが、3ヶ月目からは料金がアップしていますよね。

そしてどんなときもWiFiの月額料金は、以下のとおりです。

  • ご利用開始月:3,480円の日割り料金
  • 1~24ヶ月:3,480円
  • 25ヶ月目以降:3,980円

どんなときもWiFiの場合は、3年目から料金が500円アップしています。

以上のように、ポケットWi-Fiは始めの数ヶ月や1~2年程度まで安価で、途中から料金が上がるケースがあります。

事前にしっかり確認したうえで、申し込みましょう。

そして数年後に料金が上がる場合は、契約更新月が来たタイミングで乗り換えるなどすれば、また安くポケットWi-Fiを使えてお得ですよ!

契約してから8日以内なら「初期契約解除」で解約できる

初期契約解除制度とは、ポケットWi-Fi等の商品を契約した際に、ルーターや契約書類を受け取った日から8日以内なら、書面や電話などを利用して理由を問わず契約を解除できる制度です。

自宅で電波が入りづらいなど、想定外に契約を続けるのが難しいと感じたら、初期契約解除制度を利用して契約をキャンセルしてくださいね。

ただし、初期契約解除制度を行っても契約手数料の支払いは帳消しにならないのでご注意ください。

また、契約から8日を過ぎてしまうと初期契約解除制度は使えなくなるので、違約金が発生してしまいます。

契約更新月以外の解約で違約金がかかる

ポケットWi-Fiには2~3年程度の契約期間があり、契約を満了したタイミングで発生する2~3ヶ月程度の契約更新月以外の時期に解約すると、違約金がかかります。

たとえばどんなときもWiFiの契約解除料は、以下のとおりです。

  • ~12ヶ月:19,000円(税抜)
  • 13~24ヶ月:14,000円(税抜)
  • 25ヶ月目:0円
  • 26ヶ月目~:9,500円(税抜)

たとえばどんなときもWiFiの場合は、契約から25か月目が更新月なので、25か月目に無料で解約可能となっています。

ポケットWi-Fiを契約する際は、違約金の設定や契約更新月のタイミングをしっかり確認しておいてくださいね。

まとめ

ポケットWi-Fiにはさまざまな種類があり、自分の使い方に合わせて選ぶことが大事です。

2020年9月現在、ポケットWi-Fiサービスは以下の基準で選ぶのがいいでしょう。

なお、それぞれ申し込み方・窓口が異なるのでご注意ください。