閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

フレッツ光から光コラボへの転用方法|メリット・デメリット・注意点

フレッツ光から光コラボへ転用はお得?メリット・デメリットを調査!

フレッツ光から光コラボレーションへ転用したいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

今回は、NTTフレッツ光東日本・西日本から光コラボレーションに転用する方法をまとめました。

フレッツ光から光コラボレーションへ転用する際のメリット・デメリット・注意点も解説します。

フレッツ光の転用とは?

NTTのフレッツ光から光コラボレーションに乗り換えることを、転用すると表現します。

光コラボレーション以外の業者に乗り換えることは、乗り換えると表現します。

光コラボレーションモデルとは

光コラボレーションモデルとは、NTTのフレッツ光回線を借り受けて、プロバイダサービスとセットにして消費者に提供するインターネット接続サービスのことです。

NTTでフレッツ光を契約すると、別途、プロバイダ業者との契約が必要ですが、光コラボレーションならフレッツ光回線とプロバイダがセットになっていますので、一部の特殊な例を除き、契約も請求元も1つだけです。

フレッツ光から転用する場合は本人の同意が必要

NTTのフレッツ光から光コラボレーションに転用する時は、契約者本人の同意が必要です。

転用する際に、本人確認のための口頭確認(生年月日や電話番号)等が実施されます。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

フレッツ光から光コラボへ転用する方法

以下の手順で、フレッツ光から光コラボへ転用します。

  1. 転用承諾番号の取得(NTT東日本と西日本で問い合わせ先が異なります)
  2. 光コラボに申し込み
  3. インターネットの接続設定

転用承諾番号取得前に用意するもの

  1. お客様ID(フレッツ光契約時にNTT東日本・NTT西日本から通知される「CAF」または「L」から始まる番号)
  2. ひかり電話の電話番号(市外局番・市内局番ごとの桁数を正確に)
  3. フレッツ光の契約者名(フレッツ光契約時にNTT東日本・NTT西日本に登録した名前)
  4. フレッツ光の利用場所の住所
  5. フレッツ光の支払い方法(現在フレッツ光の利用料金を支払っている請求元の情報が必要です)

なお転用承諾番号の取得手続きは東日本エリアと西日本エリアで異なります。

問い合わせ先は下記を参考にしてくださいね!

【STEP1】東日本・西日本エリアの転用承諾番号申込窓口

<電話で転用承諾番号を取得する場合>
電話番号:0120-140-202
受付時間:9:00~17:00 土日・祝日も営業(年末年始を除く)
ウェブで手続きをする場合

<電話で転用承諾番号を取得する場合>
電話番号:0120-553-104
受付時間:9:00~17:00 土日・祝日も営業(年末年始を除く)
ウェブで手続きをする場合

なお、CLUB-NTT-Westでも転用承諾番号の取得手続きが可能です。

CLUB-NTT-Westは会員制サービスのため、会員UDとパスワードが必要です。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

転用承諾番号の取得をキャンセルする方法

転用承諾番号を取得したものの、やっぱり転用はやめようと気持ちが変わることもあります。

転用をやめたいときや転用時期を遅らせたいときは、転用承諾番号の有効期限は取得後15日ですので、そのまま番号を使わずに放置しておけば自動的にキャンセルできます。

【STEP2】光コラボに申し込み

申し込みをしたい光コラボに、利用開始の申し込みをします。

申し込むときにはNTTで取得した転用承諾番号が必要です。

【STEP3】インターネットの接続設定

光コラボ業者から、ルーター等の接続機器が届きます。

お持ちのケーブルを使ってパソコンとルーター、ルーターと光コンセントを接続し、パソコン上でインターネット設定を行います。

開通工事は必要ない

光コラボはフレッツ光回線を利用してインターネットに接続するサービスです。

そのため、すでにフレッツ光回線を利用している方は、新たに回線敷設工事をする必要はありません。

転用手続きは基本的に回線工事がないため、当然ですが工事費用も不要です。

初期費用として必要なのは契約事務手数料のみですので、お金をかけずにインターネット業者を変更ができます。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

フレッツ光から光コラボへ転用する場合の解約費用

フレッツ光から光コラボへ転用する場合、次の費用が必要です。

  • フレッツ光の解約月の月額料金
  • フレッツ光で契約していたプロバイダの違約金

それでは詳しくご紹介します!

解約月の月額料金は日割りされる

解約月のフレッツ光の月額料金は、NTT東日本、NTT西日本共に日割り計算されます。

ただし、プロバイダ料金やオプション料金は日割り計算されないこともありますので、転用時にプロバイダを変更する方やオプションサービスを契約していた方は、該当するカスタマーセンターに問い合わせておきましょう。

開通工事費の残債は光コラボに引き継がれる

光コラボに転用する場合は、フレッツ光で分割払いしていた開通工事費の残債を光コラボに引き継いで、そのまま支払い続けることができます。

転用時に残債が一括請求されることはありませんので、ご安心ください。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

フレッツ光の解約金は発生しない

フレッツ光を解約する場合、定期契約割引(NTT東日本のにねん割、NTT西日本のWeb光もっと2割・光もっと2割、光はじめ割など)の契約期間満了月とその翌月以外の解約であれば解約金が発生します。

しかし、転用の場合はこの解約金が不要で、そのまま光コラボへの乗り換えが可能です。

また、工事費を分割払いにしている場合も、通常は解約と同時に残債の一括返済が必要になるのですが、転用であればそのまま分割している工事費を引き継ぐ事が可能です。

まとまった出費が必要にならず、お手軽に乗り換えできることが転用のメリットだといえます。

プロバイダの違約金は発生する

フレッツ光から光コラボへ転用し、プロバイダも変わる場合は、プロバイダ業者から違約金を請求されることもあります。

転用手続きをする前に、かならずプロバイダ業者に違約金について尋ねておきましょう。

フレッツ光で人気のプロバイダ業者の違約金発生条件と違約金の額をまとめました。

違約金発生条件
違約金の額
ぷらら
違約金の設定なし
違約金の設定なし
OCN
24ヶ月以内に解約する
5,000円
BIGLOBE
24ヶ月以内に解約する
5,000円
So-net
24ヶ月以内に解約する
3,000円
ASAHIネット
12ヶ月以内に解約する
2,000円
@nifty

戸建て:24ヶ月以内に解約する
マンション:違約金の設定なし

戸建て:3,000円
マンション:なし

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

フレッツ・テレビの工事費用を分割払いにしている場合は一括返済が必要

フレッツ光回線の工事費用の残債がある場合は、一括清算せずに、そのまま転用後の光コラボで返済を続けます。

しかし、フレッツ・テレビ接続工事費用を分割払いで支払っている場合は、転用後にNTTから残債の一括払いを請求されます。

フレッツ光から光コラボへ転用するメリット

プロバイダ業者から違約金を請求されることはあっても、フレッツ光から光コラボに転用することにはたくさんのメリットがあります。

特に次の3点は、転用を決意するには十分なメリットと言えるのではないでしょうか。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

フレッツ光から転用で月額料金が安くなる

転用の一番の魅力はプロバイダ利用料金も含めたインターネット回線の月額利用料金を安くおさえられることです。

フレッツ光はインターネット回線の利用料金とプロバイダーの利用料金が別々にかかるのですが、光コラボは、インターネット利用料金とプロバイダ利用料金がセットになっており、その分、フレッツ光契約時の総額とくらべるとおトクになる場合がほとんどです。

スマホセット割で月額料金が割引きになる

光コラボ事業者によっては、自社のスマホ・携帯ユーザー向けにスマホ・携帯の月額利用料の割引がされるセット割のサービスを提供しています。

フレッツ光ではスマホとのセット割は適用されませんので、通信費全体を安くしたい方には大きなメリットですよね。

また、光コラボ事業者で光回線とスマホをまとめることにより、フレッツ光ではこれまで別々だった支払い方法を一つにまとめることもできます。

キャッシュバックがもらえる

光コラボでは、転用時や新規契約時に適用されるキャッシュバックキャンペーンを実施していることが多いです。

代理店経由で申し込みをするとさらに高額なキャッシュバックが貰えることもありますので、おトクに転用したい方は代理店をチェックしましょう。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

フレッツ光から光コラボへ転用するデメリット

光コラボに転用することで、デメリットが起こらないとは限りません。

次のデメリットが起こりうるということも、頭に入れておきましょう。

工事費用が必要な場合がある

光コラボへの転用の際は工事費用がかからないのが前提ですが、ホームタイプによっては例外として工事費用が発生するケースがあります。

具体的には、配線方式を変更する場合と品目変更がある場合です。

配線方式を変更する場合

配線方式の変更というのは、マンションタイプのフレッツ光をVDSL方式で契約しており、光配線方式に変更したい場合などに見受けられるケースです。

VDSL方式というのはフレッツ光のフレッツ光ネクストマンション・ハイスピードタイプ/マンションタイプを契約している場合に採用されている可能性があり、こちらの方式だと通信速度が最大100Mbpsしか出ません。

光コラボへの乗り換えと合わせ、1Gbps対応のインターネットサービスを利用したい場合などは、この配線方式を変更する必要があります。

その場合、別途工事費用が発生してしまいます。

戸建てタイプの場合は光配線方式になっているので問題はありません。

品目変更がある場合

品目変更というのは、現在Bフレッツや光プレミアムなどの料金プランでご契約している場合に、光コラボ対応のプランに変更することを指します。

この場合、光コラボ事業者によっては品目変更工事費が必要です。

現在、Bフレッツや光プレミアムのプランで契約している人は、光コラボへの転用前にかならず提供元の事業者に品目変更工事費について確認することをおすすめします。

なお、Bフレッツと光プレミアムはまもなくサービスが終了します。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

転用後はフレッツ光に戻せなくなる

光コラボに転用し、その後、NTTのフレッツ光に再転用はできません。

フレッツ光を再度利用したいときは、新規申し込みを行い、回線工事も再度実施します。

不審な勧誘に注意

光コラボ関連で不審な勧誘を受けることもあります。

まさかの早朝5時台です。法律に触れる気もしますが。

いや、そのとおりです。まともな業者なら電話勧誘しなくてもお客さんを集めることができるはずです。

光コラボ解約後に電話番号が消滅する恐れがある

光コラボで利用していた光電話の番号が、次の乗り換え先に引き継げないこともあります。

解約手続きをする前に、電話番号を残す必要があるか吟味してください。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

電話番号が戻せる場合

光コラボで利用していた光電話の番号が元々はNTTで発行したものである場合は、いったん、NTTのアナログ電話の契約に戻すことで、次の光電話でも引き継いで利用できることがあります。

一方、光コラボやフレッツ光で発行した電話番号の場合は、次の回線業者に引き継げません。

転用後はフレッツ光メンバーズクラブのポイントが利用できなくなる

フレッツ光メンバーズクラブ(NTT東日本)で保有していたポイントは転用日でポイントが失効し、そのほかのコンテンツも利用できなくなります。

フレッツ光メンバーズクラブのポイントがある場合は転用日の前日までに手続きをするようにしましょう。

CLUB-NTT-West(NTT西日本)の場合、ゴールド会員は以下の条件を満たせば光ウィズ会員へ移行できるので、持っているポイントもそのまま引き継ぎ可能です。

ただし光コラボ事業者によっては契約不可の場合もあるので、契約予定の光コラボ事業者に問い合わせが必要です。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

フレッツ・あずけ~るの利用量が減る

写真などの保存用でフレッツ・あずけ~るを利用している場合、転用後は増量の特典も廃止されるので利用が可能な容量が10GBから5GBとなってしまいます。

すべての契約が転用・自動解約されるわけではない

事務手続きだけで終わらせられるのが転用の最大のメリットですが、注意したいのは光コラボ事業者が取り扱っていないサービスについては、引き続きNTT東日本・西日本との契約になる点です。

具体的な例としては、フレッツ・ウイルスクリアなどのサービスを利用していて、転用後は光コラボ事業者提供の別のセキュリティ対策ツールを利用するといったケースです。

フレッツ・ウイルスクリアは自動的に解約にならないので、利用者自身が解約手続きを行う必要があります。

他社の同じサービスを重複して受けるといったことがないよう、今一度ご自身が契約している付加サービスをチェックしておきましょう。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

フレッツ光から光コラボへ転用がおすすめな人

次の2つのいずれかに該当する方には、フレッツ光から光コラボへの転用がおすすめです!

  • スマホとのセット割を利用したい方
  • ひかり電話を利用しない方

スマホ・携帯の割引サービスを利用したい人

セット割が適用される携帯キャリア
セット割が可能な回線業者
ドコモ
ドコモ光
au
So-net光、BIGLOBE光、auひかり
ソフトバンク
ソフトバンク光、NURO光

携帯電話の割引サービスの恩恵を受けたい人は、ソフトバンク光・ドコモ光といったキャリアが実施している光コラボへ転用するのもおすすめです。

特に携帯電話の契約回線数が多ければ、それに応じて割引額も大きくなります。

先にご説明したように、携帯電話の契約台数が多いご家族は、光コラボ事業者に支払うインターネットの月額料金よりも割引額が多くなる可能性もあるためそういった人には転用はおすすめといえます。

読む前にチェック! あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ひかり電話を利用しない人

転用後の光コラボで解約してしまうと、次のサービスで同じひかり電話番号が利用できなくなってしまします。

ひかり電話は使わない・ひかり電話の番号は変わっても問題ない(携帯電話がメインの人)人に有利です。

フレッツ光から転用する場合におすすめの光コラボ

フレッツ光からの転用先としてもおすすめの光コラボを3つご紹介します!

ソフトバンク光

ソフトバンクスマホとのセット割が利用できるソフトバンク光。

代理店経由で申し込むと、次のキャンペーンも適用されます。

  • 最大80,000円のキャッシュバック
  • 12ヶ月間の月額料金を2,000円割引
  • オプション料金1ヶ月分無料
  • 最大24,000円のキャッシュバックもしくは最長24ヶ月間の月額料金割引(1ヶ月1,000円)
  • 乗り換え時に発生する解約金等を最大100,000円まで還元
おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
携帯料金を月額最大1,080円割引
月額実質2,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!

他社からの乗換えで違約金負担も!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ドコモ光

ドコモスマホとの唯一のセット割業者でもあるドコモ光。

代理店経由で申し込むと、次のような特典も受けられます。

  • 最大15,000円のキャッシュバック
  • dポイントを最大30,000ポイントプレゼント
おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
携帯料金を月額最大1,080円割引
月額実質2,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!

他社からの乗換えで違約金負担も!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

So-net光

auスマホとのセット割が可能なSo-net光。

次のキャンペーンが適用されることもあります。

  • 最大10,000円のキャッシュバック
  • So-net光長割(30ヶ月間の月額料金を毎500円割引)
おすすめ窓口最大82,000円大幅割引!
ネットナビ
auスマホが最大48,000円割引
So-net 光 プラスは月額実質1,980円~利用できる
最大82,000円の大幅割引!
auスマホとのセット割
フレッツ光からの転用だと工事費無料

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

フレッツ光と光回線を共有する光コラボレーション。

レッツ光から光コラボレーションへ乗り換えることを、転用といいます。

フレッツ光から光コラボに転用することで、月々の料金がおトクになるだけでなく、キャッシュバックキャンペーンなどが適用されることもあります。

また、転用の際は基本的に回線工事不要です。

現在フレッツ光を利用していて、毎月の月額料金や通信速度にお悩みの方は、一度、転用を検討してみてはいかがでしょうか。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る