閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

フレッツ光から転用するメリット・デメリット!転用がオススメできる人は?

フレッツ光から光コラボへ転用はお得?メリット・デメリットを調査!

フレッツ光を契約中の方は、解約金や工事費無料でドコモ光やソフトバンク光などの光コラボレーション事業者に「転用」ができます。

フレッツ光から光コラボへの転用は、こんな方にオススメですよ。

  • 自己負担をせずにフレッツ光から他社に乗りかえたい人
  • フレッツ光で利用中のひかり電話の番号を使い続けたい人
  • 毎月の通信費が高いと感じている人
  • フレッツ光の速度に不満を感じている人
  • フレッツ光からの乗りかえでキャッシュバックが欲しい人

フレッツ光から光コラボへ転用すれば、フレッツ光にはないスマホとのセット割が適用されたり、キャッシュバックがもらえたりする窓口があるなど、数々のメリットがあります。

ただし、フレッツ光から光コラボへの転用で追加工事費が発生する可能性や、フレッツ光のポイントが消滅するなど、デメリットもあります。

今回はフレッツ光から光コラボへ転用を迷っている方に向けて、転用はオススメできるかどうかを解説するとともに、オススメの光コラボもご紹介しますよ。

この記事でわかること

フレッツ光の転用とは?転用できる光コラボ回線一覧

NTTのフレッツ光から他社回線に乗りかえる際、乗りかえ先が光コラボレーションなら「転用」ができます。

光コラボレーションモデルとは、NTTのフレッツ光回線を借り受け、プロバイダサービスとセットにして消費者に提供するインターネット接続サービスのことで、通称「光コラボ」と呼ばれています。

NTTでフレッツ光を契約すると、別途プロバイダ業者との契約が必要ですが、光コラボならフレッツ光回線とプロバイダがセットになっているので、基本的には契約も請求もひとまとめにできます。

転用は乗りかえと違い、フレッツ光を解約することなく、光コラボにそのまま契約やオプションを引き継げ、回線もフレッツ光で使っているものをそのまま使用できます。

つまり、転用の手続きをして光コラボを契約すれば、フレッツ光の違約金や光コラボ開通のための初期工事費用もかかりませんよ。

もちろん、光コラボの回線速度や通信品質、提供エリアなどは、フレッツ光とまったく同じです。

しかし、光コラボはフレッツ光と違い、スマホとのセット割やキャッシュバックなどのキャンペーンが受けられる場合もあります。

2015年に光コラボが始まって以来、フレッツ光から光コラボへ転用する人は年々増えていますよ。

国内の調査会社ICT総研が2018年7月27日にまとめた最新報告によると、2018年3月時点に光回線サービスを契約している3,031万件のうち、光コラボの契約者数は全体の1/3以上の1,112万件で、今後も光コラボの契約者数は増加すると予測しています。

ICT 光コラボ予測
引用:ICT総研 2018年度 ブロードバンドサービスの市場動向調査

フレッツ光から転用できる主要光コラボ回線一覧

フレッツ光から転用できる光コラボは、全国で500社以上あるといわれています。

その中でも人気の高い光コラボ回線を、一覧表で紹介しましょう。

光コラボ事業者 プロバイダ 月額料金 セット割 適用キャリア 割引
ソフトバンク光 Yahoo!BB ・戸建て=4,700円 マンション=3,800円 ・ソフトバンク
・ワイモバイル
・15,000円キャッシュバック(代理店)
ドコモ光 提携プロバイダ25社から選択可能 戸建て=5,200円~5,400円 マンション=4,000円~4,200円 ドコモ ・dポイント5,000ptプレゼント
・15,000円キャッシュバック(代理店)
So-net光 So-net 戸建て=5,980円 マンション=4,980円 au ・月額料金大幅割引
・So-net光電話オプション料金最大12か月無料
・無線LANルーター12か月無料
・セキュリティソフト無料
ビッグローブ光 BIGLOBE 戸建て=4,980円 マンション=3,980円 ・au
・BIGLOBEモバイル
・月額料金大幅値引
・無線LANルーター12か月無料
OCN光 OCN 戸建て=6,200円 マンション=4,700円 OCNモバイル ・月額料金割引

※2019年6月当サイト独自調べ
※価格は税抜

光コラボ事業者では、ドコモ・ソフトバンク・auといった3大キャリアのほか、格安スマホとのセット割が適用される会社もありますよ。

フレッツ光からの転用でとくにオススメしたい回線については、フレッツ光から転用する場合にオススメの光コラボの項目でのちほどくわしくご紹介します。

【2019年7月開始】フレッツ光・光コラボ間の転用がもっと自由に!

フレッツ光から光コラボへは、解約金や開通工事も不要で簡単に転用できます。

ただし、フレッツ光から光コラボへ転用すると、またフレッツ光へ戻るときは再び転用ができません。

また、光コラボから同じフレッツ回線を使う光コラボへ乗りかえるときも転用にはならず、解約して新規契約をしなければいけません。

そのため、光コラボからフレッツ光や他社光コラボへの乗りかえには、再度初期工事費用がかかったり、ひかり電話の番号が引き継げず消滅してしまったりとデメリットも多くなります。

フレッツ光も光コラボも、結局は同じNTTのフレッツ回線を使うので、再転用ができないことを疑問視するユーザーも少なくはありませんでした。

そして2019年7月1日からついに、光コラボからフレッツ光へ、また光コラボ間での乗りかえでも、初期工事不要で乗りかえができる「事業者変更」が始まります!

事業者変更
引用:NTT西日本 事業者変更について

事業者変更開始後、光コラボからフレッツ光、他社光コラボへの乗りかえで現在の契約が解約になるのは変わりませんが、おうちにすでに引き込んだフレッツ回線やひかり電話番号はそのまま使い続けられますよ。

事業者変更には契約中の光コラボから払い出される「事業者変更承諾番号」が必要です。

くわしくは、事業者変更開始後に、契約中の光コラボ事業者へ問い合わせてみましょう。

フレッツ光から光コラボへ転用がオススメな人

フレッツ光から光コラボへの転用はどんな人にオススメできるのか、まとめてみました。

以下のポイントに当てはまる人は、ぜひ光コラボへの転用を検討しましょう。

  • 自己負担をせずにフレッツ光から他社に乗りかえたい人
  • フレッツ光で利用中のひかり電話の番号を使い続けたい人
  • 毎月の通信費が高いと感じている人
  • フレッツ光の速度に不満を感じている人
  • フレッツ光からの乗りかえでキャッシュバックが欲しい人

光コラボへ転用すれば、上記に挙げたフレッツ光ユーザーの欲求や不満を解消できる可能性があります。

フレッツ光から光コラボへ転用するメリット

さっそく、フレッツ光から光コラボへ転用するメリットを、チェックしていきましょう。

フレッツ光から光コラボへの転用には、主に6つのメリットがありますよ。

フレッツ光から光コラボへ転用するメリットについて、さらにくわしく紐解いていきましょう。

フレッツ光から乗りかえが簡単にできる

フレッツ光から光コラボへ転用する最大のメリットといってもいいのが、乗りかえが簡単にできるという点です。

フレッツ光から光コラボへ転用する際の手順も大まかに説明すると、たったの3ステップで完了しますよ。

  1. 契約中のNTTから転用承諾番号を取得する
  2. 転用したい光コラボへ申し込む
  3. 転用日にNTT局内で切り替えが行われる

転用するにはフレッツ光を契約しているNTTから「転用承諾番号」を発行してもらう必要がありますが、電話やインターネット手続きで簡単に取得できます。

転用工事はNTT局内での切り替えのみですし、今お使いのNTTのONUやホームゲートウェイもそのまま光コラボで利用可能ですよ。

転用承諾番号を取得し、光コラボへの転用申込をして、おおむね2週間で転用が完了します。

転用の手続きについて、くわしくはのちほどフレッツ光から光コラボへ転用する方法で解説しましょう。

フレッツ光のオプションも引き継げる

光コラボへ転用すれば、フレッツ光で契約中のオプションも基本的に引き継げるので、乗りかえもらくらくです。

光コラボでもそのまま利用できるフレッツ光のオプションを、確認しておきましょう。

光コラボへ引き継げるオプション ・ひかり電話
・フレッツ・テレビ
・ひかりTV
・リモートサポートサービス
・フレッツ・あずけ~る
・セットアップサービス
・光ポータブル
・PC省エネサポート
・ひかり機器補償
光コラボへ引き継げないオプション ・光ソフト使い放題
・フレッツ・まとめて支払い
・フレッツ・マーケットなど

ひかり電話が引き継げるので、フレッツ光で使っているひかり電話番号も光コラボ転用後、そのまま利用できますよ。

ただし、ひかり電話の番号がフレッツ光で発番した番号で、もともとNTTのアナログ電話の番号でない場合は、光コラボの解約時に利用できなくなる可能性があるので、ご注意ください。

また、ひかりTVやひかり電話などはサービス提供者が転用後、NTTから光コラボ事業者へ変更されます。

フレッツ光の転用費用は基本的に事務手数料のみ

フレッツ光から光コラボへ転用する際に発生する費用は、基本的に事務手数料の3,000円のみですよ。

転用なら本来フレッツ光からの乗り換えで発生する、フレッツ光の解約金や初期工事費残債の清算などが請求されません。

通常、フレッツ光を解約する場合は、NTT東日本のにねん割、NTT西日本の光はじめ割などの違約金が、契約期間満了月とその翌月以外の解約で発生します。

転用の場合は解約金が不要で、そのまま光コラボへの乗り換えが可能です。

また、フレッツ光の初期工事費を分割払いにしている場合も、通常は解約と同時に残債の一括返済が必要になるのですが、転用であればそのまま分割している工事費を光コラボに引き継げ、今までどおり、月額料金とあわせて少しずつ支払いが可能です。

まとまった出費が必要にならず、お手軽に乗り換えできることが転用のメリットです。

ただし、転用にともなって現在フレッツ光で契約中のプロバイダを解約する場合は、プロバイダの違約金が発生したり、契約内容によっては転用で追加工事費がかかったりする場合もあります。

くわしくはのちほど、フレッツ光から光コラボへ転用するデメリットで説明します。

フレッツ光から転用で月額料金が安くなる

フレッツ光から光コラボへ転用すると、プロバイダ利用料や携帯電話料金も含めた通信費の総額を安くおさえられる可能性があります。

フレッツ光の月額料金と主要光コラボの月額料金を、一覧表で比較してみましょう。

月額料金 (戸建て) 月額料金 (マンション) プロバイダ料金
フレッツ光 東日本 5,400円 3,200円 +500円~2,000円
フレッツ光 西日本 5,200円 3,350円 +500円~2,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円 込み
ドコモ光 5,200円~5,400円 4,000円~4,200円 込み
So-net光 5,980円 4,980円 込み
ビッグローブ光 4,980円 3,980円 込み
OCN光 6,200円 4,700円 込み

※価格は税抜

フレッツ光はインターネット回線の利用料金とは別に、プロバイダの利用料金がかかります。

たとえば、フレッツ光東日本で戸建てタイプを契約し、プロバイダOCNを選ぶと、フレッツ光の基本料金5,400円にOCNのプロバイダ料金1,200円を足して、1か月のインターネット利用料は6,600円です。

一方、光コラボはインターネット利用料とプロバイダ利用料がセットになって基本料金に含まれており、フレッツ光契約時の総額とくらべると割安になる可能性があります。

たとえば、ドコモ光の戸建てタイプでプロバイダ・OCNを選ぶ場合、OCNのプロバイダ料込で5,400円です。

フレッツ光と同じ条件で比べると、1か月に1,400円も料金が節約できますね。

ただし、マンションタイプでプロバイダ料金が安い会社を選んでいる人や、フレッツ光の長期利用割引額が大きい人などは、光コラボへ転用して必ずしも安くなるわけではありません。

転用を検討する際には、現在のフレッツ光の契約と比べて、月額料金が確実に安くなるか、比較してから決めることが重要です。

料金の支払い先が一か所にまとまる

フレッツ光ではインターネット料金とプロバイダ料金をまとめて支払えるプロバイダパックもありますが、基本的にはインターネット料金はNTTへ、プロバイダ料金はプロバイダ会社へ支払います。

光コラボではほとんどの会社が、プロバイダとの一体型で契約するので、インターネット料金の支払いがひとまとめにできます。

また、光コラボ事業者によっては、お使いの携帯電話料金ともひとまとめにして支払える場合もありますよ。

請求書や引き落とし先が一か所になれば、お金の管理もしやすいですし、便利ですね。

転用月の月額料金は日割りされる

解約月のフレッツ光の月額料金は、NTT東日本、NTT西日本共に日割り計算されます。

ただし、プロバイダ料金やオプション料金は日割り計算されないこともありますので、転用時にプロバイダを変更する方やオプションサービスを契約していた方は、該当するカスタマーセンターに問い合わせておきましょう。

フレッツ光にはないセット割が適用される

光コラボには契約先によって、フレッツ光にはないスマホや携帯電話とのセット割が適用されます。

ソフトバンク光・ドコモ光といった3大キャリアはもちろん、格安スマホともセット割が対応になる事業者もありますよ。

セット割が適用される携帯キャリア
セット割が可能な回線業者
ドコモ
ドコモ光
au
So-net光、BIGLOBE光、auひかり
ソフトバンク
ソフトバンク光、NURO光
Y!mobile
ソフトバンク光
OCNモバイル
OCN光
BIGLOBEモバイル
BIGLOBE光
UQmobile
enひかり

セット割の割引条件や割引額は、各キャリアによって変わりますが、基本的に家族間の携帯電話の契約回線数が多ければ多いほど、割引額も大きくなります。

セット割が適用されれば、転用先の光コラボのインターネット利用料を上回る金額の割引を受けられる場合もありますので、まずはご自分のスマホキャリアにあわせて、契約先を検討しましょう。

くわしくは、各キャリアのセット割の適用条件や割引額をまとめた記事を、ご覧ください。

フレッツ光より速度が向上する可能性がある

フレッツ光と光コラボは、どの事業者と契約してもインターネット接続に利用する回線は、共通してNTTのフレッツ回線です。

NTTのフレッツ回線は最大通信速度1Gbpsですので、各事業者でも当然速度は同じですが、最大通信速度はベストエフォート制で、必ずしも1Gbps近い速度が出るわけではありません。

実際の通信速度は、契約する事業者やプロバイダのサーバー、接続方式、アクセスする時間帯や場所など、さまざまな要因で変化します。

速度測定サイトみんなのネット回線速度で各事業者のユーザーが実際に速度を測定した結果を、ランキング形式でみてみましょう。

光コラボ事業者も十分な速度で通信できている会社は多いので、フレッツ光で速度に不満がある方は、同じ回線でも光コラボへの転用で速度が改善する可能性がありますよ。

また、フレッツ光や光コラボでは回線の混雑による速度低下を回避するためのv6プラスが利用可能ですが、フレッツ光では有料のv6プラスプロバイダオプションが、光コラボでは無料で利用できる場合もありますよ。

たとえば、OCNの「v6アルファ」はフレッツ光で利用する場合オプション料金が500円ですが、ドコモ光でOCNを契約する場合は無料で利用できます。

速度にこだわりたい方は、v6プラスが利用できる光コラボ事業者を選びましょう。

v6プラスについては、光コラボ・ドコモ光を例にv6プラスが速度向上に効果的な理由や対応プロバイダを紹介した記事 をご覧ください。

フレッツ光からの転用でキャッシュバックがもらえる

フレッツ光から光コラボへ転用すると、さまざまなキャンペーンが受けられます。

たとえば、ドコモ光では公式キャンペーンとして、転用した方にdポイントを5,000ptプレゼントしています。

また、光コラボを代理店から申し込むと、キャッシュバックを用意している会社もありますよ。

せっかくなら、転用でお得な特典が受けられる事業者や窓口を選びましょう。

くわしくは、光コラボごとにキャンペーンが受けられる窓口を比較し、オススメの契約先を紹介した記事をご覧ください。

フレッツ光から光コラボへ転用するデメリット

フレッツ光から光コラボへの転用は料金的なメリットも多く、ほとんどの方にオススメできますが、知っておいていただきたいデメリットもいくつかあります。

フレッツ光から光コラボへ転用するデメリットを4つ挙げましたので、確認しておきましょう。

転用で気をつけたいデメリットを、ひとつひとつみていきましょう。

追加工事費用が必要な場合がある

光コラボへの転用の際は工事費用がかからないのが前提ですが、フレッツ光での契約内容などによっては、例外として工事費用が発生することがあります。

追加工事費が必要になるケースとして具体的には、配線方式を変更する場合と品目変更がある場合です。

配線方式を変更する場合

配線方式の変更というのは、マンションタイプのフレッツ光をVDSL方式で契約しており、光配線方式に変更したい場合などに行う工事です。

VDSL方式でフレッツ光ネクストマンション・ハイスピードタイプやマンションタイプを契約している場合は、通信速度が最大100Mbpsしか出ません。

光コラボへの乗り換えとあわせ、1Gbps対応の光回線に変更したい場合は、配線方式を変更する工事が必要です。

ただし、集合住宅で光回線方式に変更できるかは、大家や管理会社に許可を得たり、物件の形状的に工事が可能か調べたりしなくてはいけません。

配線方式を変更する場合の工事費は、転用先の光コラボによって違いますが、たとえばドコモ光の場合は、マンションタイプでVDSLから光回線への変更で、初期工事費と同額の15,000円が請求されます。

ちなみに、戸建てタイプの場合は基本的に光配線方式なので問題はありません。

品目変更がある場合

品目変更というのは、フレッツ光で契約していたプランの最大通信速度を、100Mbpsまたは200Mbpsから、光コラボ転用を機に1Gbpsに変更する場合に行う工事のことです。

光回線方式のフレッツ光ネクストを契約している方でも、戸建て・マンションタイプともに、通信速度が契約しているプランによっては1Gbpsになっていますよ。

また、現在Bフレッツや光プレミアム、光ライトなどの料金プランでご契約している場合は、光コラボ対応のプランに変更しなくてはいけないので、必ず品目変更をしなくてはいけません。

品目変更の工事費は、契約する光コラボによって変わりますが、たとえばドコモ光の場合、戸建てタイプで現在の通信速度から転用時に変更する場合は、追加工事費として2,000円がかかりますよ。

ドコモ光では転用時の追加工事費が発生しないか、工事費シミュレ―ションができますので、試してみましょう。

プロバイダの解約金が発生する場合がある

フレッツ光から光コラボへ転用し、プロバイダも変わる場合は、プロバイダ業者から違約金を請求されることもあります。

転用手続きをする前に、かならずプロバイダ業者に違約金について確認しておきましょう。

フレッツ光で人気のプロバイダ10社の違約金発生条件と違約金の額をまとめましたので、参考にしてください。

プロバイダ 解約金 解約金がかかる期間
ASAHIネット 2,000円 1年以内
WAKWAK 4,500円 23か月
plala 6,600円~11,000円 1年以内
@nifty 3000円 2年以内
hi-ho 10,000円 2年以内
BIGLOBE光withフレッツ 5,000円 2年以内
OCN 2,400円 2年以内
So-net 長割 for フレッツ 3,000円 契約更新月以外 (2年間の自動更新)
DTI 光 with フレッツ 3,000円~10,000円 2年以内
BB.excite (プロバイダのみ) 4,000円 1年以内
BB.excite光 with フレッツ (フレッツ光プロバイダパック) 6,000円 2年以内

※価格は税抜

フレッツ・テレビの工事費用を分割払いにしている場合は一括返済が必要

フレッツ光回線の工事費用の残債がある場合、転用なら一括清算する必要なく、そのまま転用後の光コラボで分割払いのまま、返済ができます。

しかし、フレッツ・テレビ接続工事費用をフレッツ光の初期費用とあわせて分割払いで支払っている場合は、転用時にNTTから残債の一括払いを請求されるので、覚えておきましょう。

フレッツ光のポイントや特典がなくなる

フレッツ光から光コラボへ転用すると、NTT東日本のフレッツ光メンバーズクラブや、NTT西日本のCLUB-NTT-Westで貯めたポイントは、転用日で消滅してしまいます。

光コラボへの転用を前に、ポイントを交換しているという人も、Twitter上に見られました。

フレッツ光東日本・西日本のポイントがある場合は、転用日の前日までに手続きをするようにしましょう。

また、フレッツ光の会員特典も、転用と同時に利用できなくなります。

たとえば、写真などの保存用でフレッツ・あずけ~るを利用している場合、転用後は容量増加の特典もなくなり、利用が可能な容量が10GBから5GBへ減ってしまいます。

フレッツ光から転用する場合にオススメの光コラボ

フレッツ光からどの光コラボに転用すればよいかは、あなたがどの携帯電話会社と契約するかによって決めるのがオススメです。

光コラボ各社、インターネット料金自体は大差がありませんが、スマホとのセット割が適用できるかどうかで、通信費の総額は大きく変わりますよ。

3大携帯電話キャリアごとのオススメ光コラボ回線は、以下のとおりです。

それぞれの回線のオススメポイントを紹介していきましょう。

ドコモユーザーならドコモ光

ドコモのスマホや携帯電話をお使いの方は、「ドコモ光セット割」が適用されるドコモ光に転用しましょう。

ドコモで契約しているプランによって、1台あたり最大1,000円の割引が契約台数分、もしくはパケットパックの料金から最大3,500円が割り引かれます。

ドコモ光セット割
引用:ドコモ光セット割

フレッツ光からドコモ光へ転用すると、以下のキャンペーンが受けられます。

  • dポイント5,000ptプレゼント
  • ネットトータルサポート31日間無料
  • (代理店限定)15,000円キャッシュバック

ドコモ光では転用と同時にネットトータルサポートを申し込めば、31日間無料で遠隔操作によるサポートなどを受けられます。

フレッツ光から転用時にプロバイダ変更をしたり、無線LANルーターを新設したりする場合は、新たに設定が必要です。

インターネットの設定や接続に不安を感じる方でも、無料でサポートを受けられれば安心ですね。

また、ドコモ光の転用でキャッシュバックを受け取りたい方は、株式会社ネットナビからの申し込みがオススメです。

ネットナビの特設フォームから申し込めば、オプション加入などもなしで転用でも15,000円のキャッシュバックが、転用後最短翌月末に振り込まれますよ。

フレッツ光からドコモ光へ転用するメリットやデメリットを説明した記事もあわせてご覧ください。

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光

ソフトバンクユーザーなら、ソフトバンク光への転用がオススメです。

ソフトバンク光はソフトバンクのセット割「おうち割光セット」が適用され、契約台数1台あたり最大1,000円が家族間で10台まで割引されます。

おうち割光セット
引用:おうち割光セット

格安スマホのワイモバイルでも、ソフトバンク光との契約でおうち割光セットが適用されますので、通信費の節約に効果的ですね。

フレッツ光からソフトバンク光へ転用すると、以下のキャンペーンが受けられます。

  • プロバイダ違約金キャッシュバック
  • (代理店限定)15,000円キャッシュバック

ソフトバンク光では「あんしん乗り換えキャンペーン」として、フレッツ光からの転用時に発生したプロバイダ違約金を最大100,000円までキャッシュバックしてくれます。

また、ソフトバンク光の代理店株式会社S&Nパートナーから転用を申し込めば、オプション加入なしで転用の最短2か月後に15,000円が振り込まれますよ。

フレッツ光からソフトバンク光へ転用をオススメできる人や注意点を解説した記事もあわせてご覧ください。

auユーザーならSo-net光

auのスマホとセット割が適用できる回線で有名なのは独立回線のauひかりですが、光コラボでもauスマートバリューに対応している事業者はありますよ。

フレッツ光から乗りかえを検討しているauユーザーは、So-net光を選びましょう。

auスマートバリュー
引用:auスマートバリュー

auで契約しているプランによって毎月500円~2,000円が、契約している台数分割引を受けられますよ。

フレッツ光からSo-net光へ転用すると、以下のキャンペーンが受けられます。

  • 月額料金大幅割引
  • So-net光電話オプション料金最大12か月無料
  • 無線LANルーター12か月無料
  • セキュリティソフト無料

So-net光の公式サイトから転用すると、「大幅割引キャンペーン」が適用され、戸建てタイプで最大1,600円、マンションタイプで最大1,500円が36か月間、月額料金から割引されます。

割引適用後の料金は、戸建てタイプで3,980円、マンションタイプで2,980円ですので、フレッツ光と比べて料金を抑えてインターネットを利用できますよ。

また、インターネットに必要なセキュリティソフト「カスペルスキー」が契約中ずっと無料で利用できるのも魅力です。

フレッツ光からSo-net光へ転用するメリットをまとめた記事も参考にしてください。

フレッツ光から光コラボへ転用する方法

フレッツ光から光コラボへ転用する手順を、くわしく説明していきましょう。

  1. 契約中のNTTから転用承諾番号を取得する
  2. 転用したい光コラボへ申し込む
  3. 転用日にNTT局内で切り替えが行われる

転用承諾番号取得前に用意するもの

転用の手続きを行う際には、事前に以下の情報を用意しておくとスムーズにできますよ。

  • お客様ID(フレッツ光契約時にNTT東日本・NTT西日本から通知される「CAF」または「L」から始まる番号)
  • ひかり電話の電話番号(市外局番・市内局番ごとの桁数を正確に)
  • フレッツ光の契約者名(フレッツ光契約時にNTT東日本・NTT西日本に登録した名前)
  • フレッツ光の利用場所の住所
  • フレッツ光の支払い方法(現在フレッツ光の利用料金を支払っている請求元の情報が必要です)

フレッツ光のお客様IDは、契約時に届いた契約書や開通案内などに記載されています。

お客様ID
引用:「お客さまID」「アクセスキー」について

もし、開通案内が見当たらず、お客様IDがわからないときは、NTT東日本・西日本共通の総合案内へ問い合わせましょう。

NTT東日本・西日本
0120-116116
(受付時間:9時~17時、年末年始以外)

【STEP1】東日本・西日本エリアの転用承諾番号申込窓口

転用に必要な「転用承諾番号」は、電話もしくはインターネットから手続きして取得できます。

フレッツ光を契約しているエリアによって、NTT東日本かNTT西日本へ問い合わせましょう。

<NTT東日本で転用承諾番号を取得する場合>
電話番号:0120-140-202
(受付時間:9時~17時、年末年始以外)

インターネットで手続きをする場合
(受付時間:8時30分~22時、年末年始以外)

<NTT西日本で転用承諾番号を取得する場合>
電話番号:0120-553-104
(受付時間:9時~17時、年末年始以外)

インターネットで手続きをする場合
(受付時間:7時~25時、年末年始以外)

NTT東日本・西日本ともに、インターネットで手続きする場合は受付時間も長く、電話がつながるまで待つ必要もないので便利ですよ。

また、転用承諾番号を取得したものの、やっぱり転用はやめようと気持ちが変わることもあります。

転用をやめたいときや転用時期を遅らせたいときは、転用承諾番号の有効期限は取得後15日ですので、そのまま番号を使わずに放置しておけば自動的にキャンセルできます。

転用承諾番号のくわしい取得方法などをまとめた記事もあわせてご覧ください。

【STEP2】光コラボに申し込み

転用承諾番号が用意で着たら、転用したい光コラボに申し込みをしましょう。

申し込み時には電話口や申し込みフォームで、新規契約でなく転用手続きを行いたい旨と、転用承諾番号をしっかり伝えます。

光コラボに転用の申し込みをすれば、フレッツ光側の契約変更などはすべて申込先の光コラボ事業者が済ませてくれます。

とくにフレッツ光へ解約などの申し出は必要ありません。

ただし、転用を機にプロバイダを変更する場合は、契約者自身がプロバイダ会社に解約の申請をしなくてはいけないことも覚えておきましょう。

【STEP3】インターネットの接続設定

光コラボへ転用の申し込みをした際に打ち合わせた転用日に、NTTの局内で切り替え工事が行われます。

品目変更や配線方式の変更、ひかり電話を新設するなどの工事がない限り、契約者宅へ業者が訪問することはありません。

転用した光コラボ事業者やプロバイダによっては、フレッツ光契約時のまま設定や機器も変更せずに、転用後も利用できる場合があります。

しかし、転用日前に光コラボ事業者からルーターなどの機器が送られてきたり、プロバイダが変更になったりする場合は、接続・設定が必要ですよ。

接続設定については、インターネットの接続設定方法を初心者向けに解説した記事も参考にしてください。

フレッツ光のレンタル機器はそのまま使用可能

フレッツ光からレンタルしているモデムやONU、ホームゲートウェイなどは、光コラボでもそのまま利用が可能です。

ただし、レンタル料金が発生している場合は、請求元が光コラボ事業者へ変更になる可能性があります。

レンタル機器が故障したり、交換が必要になったりしたら、契約している光コラボ事業者へ問い合わせましょう。

フレッツ光の転用を促す勧誘電話に注意!

フレッツ光から光コラボへの転用を促す勧誘電話がかかってきた、という声も聞かれます。

中にはNTTを名乗って、半ば強制的に光コラボへ転用させようとしたり、言葉巧みに転用承諾番号を聞き出そうとしたりするケースもあるようです。

フレッツ光を運営するNTTから契約者に転用をお願いする、または転用しなくてはいけないと不安を煽るようなことを伝えることはありません。

電話口でNTTや関連会社を名乗った時点で、詐欺を疑いましょう。

転用手続きをキャンセルする方法

もし、転用の申し込み後にやっぱりフレッツ光を継続したくなったり、詐欺の疑いがあったりと、申し込みをキャンセルしたくなった場合は、すみやかに申し込んだ光コラボ事業者へ直接連絡しましょう。

インターネット契約には「初期契約解除制度」があり、申し込み日、もしくは契約書類が届いた日から8日以内なら、無料で転用をキャンセルできます。

ただし、すでに転用工事が完了してしまったあとでは、現状、フレッツ光に戻せません。

2019年7月以降に事業者変更が可能になれば、光コラボからフレッツ光にも簡単に戻せるようになりますよ。

まとめ

フレッツ光から光コラボへ転用がオススメできる人は、以下のポイントに当てはまる人です。

  • 自己負担をせずにフレッツ光から他社に乗りかえたい人
  • フレッツ光で利用中のひかり電話の番号を使い続けたい人
  • 毎月の通信費が高いと感じている人
  • フレッツ光の速度に不満を感じている人
  • フレッツ光からの乗りかえでキャッシュバックが欲しい人

フレッツ光から光コラボへの転用は、通常の乗りかえ新規と違い、初期工事費やフレッツ光の解約金が免除され、転用手順も以下に紹介するとおりたったの3ステップと、気軽に行えます。

  1. 契約中のNTTから転用承諾番号を取得する
  2. 転用したい光コラボへ申し込む
  3. 転用日にNTT局内で切り替えが行われる

フレッツ光から光コラボへの転用には、メリットが6つあります。

ただし、光コラボへの転用には4つの注意点もありますので、ご注意ください。

転用先の光コラボを選ぶ際には、スマホとのセット割が適用できたり、キャッシュバックなどのお得なキャンペーンが受けられたりする事業者を選んでくださいね。

【最新】おすすめインターネット回線特集

インターネット回線の種類別にサービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います!

光コラボレーションでおすすめ

光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ!

\ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /
☞ 詳細記事はこちら「2019年最新版・光コラボの比較一覧表!料金・速度・キャンペーンを比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

エリアは限られているけど利用できるなら使いたい光回線

現在はフレッツ光だけではなく、独自回線を展開しているサービスがあります。キャンペーンも窓口によってさまざまです!口コミでも速度に定評のある光回線をまとめました!

\ 【最新】光回線で総合的におすすめ /
※東海エリアであればコミュファ光がおすすめ!(auユーザーは割引あり)
☞ 詳細記事はこちら「【2019年最新】オススメの光回線はどこ?人気回線10社を大比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

モバイル回線(Wi-Fi)でおすすめ

持ち運びできるWi-Fiや自宅で使うホームルーターなど利用する状況に応じて選ぶことが大事です!選ぶポイントは選びは「月額料金」「データ量」「通信速度」に注目!

\ 【最新】Wi-Fi選びで迷われている方へ /
※ソフトバンクユーザーであればネクストモバイルもおすすめ(おうち割適用対象)!
☞ 詳細記事はこちら「2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。