閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

ソフトバンク光の乗り換えで2重にキャンペーンをゲットする方法

SoftBank光

ソフトバンク光に乗り換えるとき一番金額をおさえる方法は、代理店のキャンペーンサイトから申し込んで、公式のキャッシュバック特典と代理店サイトのキャッシュバックの2つを受け取ることです。代理店のサイトから新しく申し込むことで、最大104,000円のキャッシュバックと、インターネットの解約にかかったお金をソフトバンク光が負担してもらえます。

代理店や条件によってばらけますが、乗り換え新規のキャッシュバックの金額は、30,000~80,000円程度、転用の場合で11,000円~13,000円です。

もらえるなら一番大きいキャッシュバックを受け取りたいと思うかもしれませんが、高いキャッシュバックにはそれなりの条件がついてきます。この記事では、インターネット回線を乗り換えるならどの代理店が申し込むべきか、どんなキャンペーン内容か、怪しい縛りはないか、などを説明していきます。

代理店の選び方は「楽して早くたくさんもらえるか」

ソフトバンク光の正規代理店は、高額なキャッシュバックはもちろん、「キャッシュバックの手続きがかんたんで、開通月から振り込みまでの期間が短い」ものを基準に選びましょう。代理店の中には、有料オプションの加入が必須だったり、キャッシュバックの振込が10か月後だったり、キャッシュバック条件が厳しいものもあります。

なお、代理店の申込窓口はなにもWebサイトだけではありません。ヨドバシカメラやビックカメラにような家電量販店でもソフトバンク光を申し込めます。しかし、現金のキャッシュバックはなく、家電量販店のポイントや商品券を5,000~10,000円分と、金額的には控えめです。家電量販店で申し込む理由がなければ、キャッシュバックの金額が高い正規代理店のWebサイトから申し込みましょう。

キャッシュバック金額 その他の特典内容 支払いまでの期間
STORY 新規:30,000円
転用:11,000円
80,000円
(ソフトバンク光とソフトバンクAIRの申し込み)
最短2カ月
エヌズカンパニー 新規:32,000円
転用:13,000円
27,000円+Wi-Fiルーター or 中継器 最短2カ月
アウンカンパニー 新規:32,000円
転用:13,000円
27,000円+Wi-Fiルーター or 中継器、Play station4 最短2カ月
NEXT 新規:32,000円
転用:13,000円
27,000円+Wi-Fiルーター、Nintendo Switch 最短2カ月

キャッシュバック金額ナンバーワン:株式会社STORY

ソフトバンク光の正規代理店である株式会社STORYはキャッシュバックの金額が一番高い代理店です。キャッシュバックが高い分、適用条件は少しきつめ。80,000円のキャッシュバックをもらうには、ソフトバンク光とソフトバンクエアーを同時に申し込む必要があります。部屋数の少ない家では必要ないかもしれませんが、部屋数が多く、ネットワークの設定がよくわからない、配線をシンプルにしたい、方にはオススメできそうです。

もうひとつの30,000円(転用は11,000円)のキャッシュバックは、特に条件はありません。強いて言えば、こちらのキャンペーンサイト から申し込むことと、アンケートに答えるぐらいでしょうか。注意して欲しいのが、上記の80,000円のキャッシュバックキャンペーンと申し込むサイトが別なことです。

ソフトバンク光なら最短2か月後に最大30,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

ソフトバンク光もSoftBank airでも開通月から最短2か月後に現金30,000円キャッシュバック! フレッツ光からの乗り換えでも11,000キャッシュバック!有料オプション加入なし!・・・詳しく見る

キャッシュバック還元率100%:株式会社エヌズカンパニー

株式会社エヌズカンパニーは、オプション加入なしで最大32,000円のキャッシュバックが最短2ヶ月後に受け取れる代理店。また、電話で振込先を伝える以外に面倒な手続きが必要ないので、還元率が100%なのもオススメの理由です。

キャッシュバックの内容は、新規契約の場合で現金32,000円。それ以外にも、27,000円のキャッシュバック+5,000円相当のWi-Fiルーター(WHR-1166DHP4)もしくは中継器(WEX-1166DHPS)という選択肢も。ちなみに、フレッツ光からの転用する場合のキャッシュバックは13,000円になります。

余談ですが、キャッシュバック特典のWi-Fiルーターと中継器は高速インターネット接続のiPv6に対応していません。また、開通の確認が取れてから配送までに1週間かかってしまいます。もしもiPv6接続時に利用する場合はソフトバンク光から月額990円でレンタルできる光BBユニットを利用したほうがスムーズでしょう。

Play station4が特典に:株式会社アウンカンパニー

株式会アウンカンパニーは、オプション加入なしで最大32,000円のキャッシュバックが利用開始から最短2ヶ月で受け取れる代理店です。ここまではエヌズカンパニーと同様の条件ですが、キャッシュバック特典の中に、Play station4が入っているのがアウンカンパニー最大の特徴と言えるでしょう。

新規の他の特典としては、32,000円の現金キャッシュバックのほか、27,000円のキャッシュバック+Wi-Fiルーター(Aterm WG 1200CR)もしくは中継器(WEX-1166DHPS)があります。Wi-Fiルーターはエヌズカンパニーのものと同様にIPv6対応ではありません。また、中継器についてはエヌズカンパニーの特典とまったく同じもので、コンセントに差すだけで使えるコンパクトな仕様になっています。

Nintendo Switchも選べる:株式会社NEXT

株式会社NEXTも、オプション加入なしで最大32,000円が最短2ヶ月以内に受け取れる点でオススメできる代理店です。申し込みをする際の電話口で振込先を伝えれば、キャッシュバックの手続きが完了するのも上記2つの代理店と条件が同じになっています。

株式会社NEXTが異なる点でいえば、Nintendo Switchが特典の1つに入っているところでしょうか。また、中継器は特典に含まれていないことも、上記2社とは異なる点ですね。新規の場合は現金32,000円のキャッシュバックか、27,000円のキャッシュバック+Wi-Fiルーター(Aterm WG1200CR)、Nintendo Switchという3つの選択肢から選ぶことになります。株式会社NEXTのルーターもIPv6通信時にルーターとしては機能しませんのでご注意ください。

手続きが難しい代理店に注意

上記では申し込み時の電話一本でキャッシュバックの受付が完了する代理店を紹介しましたが、それ以外の手続きが難しい代理店には要注意です。

たとえば、開通から数カ月後に書類を郵送しなければいけないなど、手続きが煩雑になると、申し込みを忘れたり不備があったりして、キャッシュバックを受け取りそびれることもあります。

手続きが難しい代理店はキャッシュバック金額が高く設定されている場合も多くありますが、受け取れなければ元も子もありません。できれば、手続きが簡単で確実に受け取れる代理店を選んだほうが無難でしょう。

転用の場合はキャッシュバックの金額が下がる

代理店のキャンペーンでもう1つ覚えておきたいことは、「転用」の場合はキャッシュバックの金額が下がることです。転用というのはフレッツ光からソフトバンク光に乗り換えること。この転用の場合は、キャッシュバック金額が10,000円前後と、かなり安くなります。また、ソフトバンク光の公式の特典も転用する方にはありません。

また、フレッツ光利用時に、プロバイダがYahoo!BBだった場合は代理店のキャッシュバックが受け取れないため、ソフトバンクの公式サイトか窓口でしか申し込みができなくなってしまうのです。ソフトバンク光への乗り換えを検討している方で、フレッツ光を利用している方は一度プロバイダの確認を済ませておくと良いでしょう。

ソフトバンク光の公式キャンペーンは乗り換え新規向けに豊富

ソフトバンク光公式の特典は、乗り換え新規でソフトバンクの携帯電話を持っている人を対象とした割引きキャンペーンです。逆に言えばそれ以外の人に適用されるキャンペーンではありません。

以下では、回線工事にかかった金額分が割引される「乗り換え新規でキャッシュバック」や、乗り換え時に他社の違約金がゼロになる「あんしん乗り換えサポート」、ソフトバンクのスマホとセット利用でスマホの月額基本料金から500~1,000円割引きされる「おうち割光セット」を紹介していきます。どれもキャンペーン期間は設定されていないので、どのタイミングで申し込んでも適用されるキャンペーンです。

SoftBank 光 乗り換え新規で最大24,000円のキャッシュバック

ソフトバンク光に限らず、インターネット回線を新しく契約すると光回線を家の中にまで引き込む工事が必要です。この工事にかかる回線工事費は、派遣工事ありで24,000円かかり、毎月分割するかたちで月額料金に上乗して請求されます。

このキャンペーンは、その工事にかかった分を、毎月の月額料金から割り引きするキャンペーンです。24,000円かかった場合は、12カ月間毎月2,000円を割引するので、工事にかかった金額は実質無料となります。ただし、この割引キャンペーンは、工事費無料キャンペーンではありません。ソフトバンク光を途中で解約した場合、残りの工事費の残債は一括で請求されるので注意してください。あくまで回線の開通工事費の額に応じて、月額料金から割引されるだけのキャンペーンです。

乗り換え時に違約金を10万円まで負担するSoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

ソフトバンク光の公式キャンペーンには、他社回線からソフトバンク光に乗り換える際に発生する違約金や回線撤去工事費を10万円まで負担してくれる「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」があります。

具体的な手続きは、違約金を支払ったことが証明できる書類や撤去工事にかかった費用を後日ソフトバンク光に提出すること。その後、普通為替で返金されます。この証明書はインターネットからアップロードできます。2年契約の場合は、回線を乗り換えたいタイミングがちょうど、違約金のかからない更新月であるとも限りません。他社の違約金は9,500~15,000円が相場ですから、この分をキャッシュバックしてくれるのは負担が減ってありがたいですね。

スマホとセットで最大1,000円安くなるお得なセット割

ソフトバンク光はソフトバンクのスマホとセットで利用すると、「おうち割光セット」が適用できます。これにより、携帯電話の利用代金が月額500~1,000円割引かれ、通信費がトータルで安く抑えられるのです。このキャンペーンを適用する場合、別途無線LANが使えたり、IPv6での接続が可能になったりするオプション契約(500円/月)が必要がありますが、ソフトバンク光のインターネットを快適に使うためには必要なものなので、必ず加入しましょう。

同様のサービスはdocomoやauひかりでも行われていますが、少なくともソフトバンクのスマホを使っている方や、これからソフトバンクのスマホに乗り換えようとしている方はソフトバンク光を選んだほうが負担を抑えて利用できそうです。

ソフトバンクユーザーは、ソフトバンク光を乗り換え新規で代理店から契約するのが正解

まとめると、ソフトバンク光を安く契約するには、乗り換え新規で正規代理店のキャンペーンサイトを利用することです。代理店のキャッシュバックは公式のキャンペーンとは別に適用されるもので、現金でのキャッシュバックのほか、同金額相当のルーターや中継器、ゲーム機などが特典になります。フレッツ光からの転用する場合は公式の特典は対象外になりますが、代理店のキャンペーンサイトからの申し込みでキャッシュバックが増えることには変わりありません。

ソフトバンク光なら最短2か月後に最大30,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

ソフトバンク光もSoftBank airでも開通月から最短2か月後に現金30,000円キャッシュバック! フレッツ光からの乗り換えでも11,000キャッシュバック!有料オプション加入なし!・・・詳しく見る

キャッシュバック金額・受取方法に注目!ソフトバンク光おすすめ窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大70,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口STORY

現金30,000円キャッシュバック
開通月から最短2か月後に現金30,000円がキャッシュバック!フレッツ光から乗り換えなら11,000円がキャッシュバック!有料オプションに加入不要でキャッシュバックを受け取れるのはうれしいですよね!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る