閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

フレッツ光からソフトバンク光に乗り換えるのはお得?徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SoftBankケータイをご利用ならSoftBank 光!

https://softbank-hikari.jp/

SoftBankケータイをお持ちなら、SoftBank 光とセットでスマホが毎月最大2,000円割引でおトク!さらに今なら他社からの乗換えにかかる料金を満額負担!・・・詳しく見る

いまやおなじみになったソフトバンク光。「おうち割」というスマホと光回線のセットでスマホ代金が安くなる割り引きキャンペーンも行われており、ソフトバンクのユーザーさんはこの機会に自宅の光回線もソフトバンクにまとめて月額使用料金を割安にしようと考えているのではないでしょうか?

ですが「結局どれだけお得なの?」「乗り換えは面倒じゃない?」と疑問の方もいらっしゃると思います。

なので今回はNTT東西のフレッツ光からソフトバンク光に乗り換えたら光回線はどのくらいお得になるのかを徹底検証しました。

ソフトバンク光を選んでいるユーザーがすすめる10のメリット

①月額利用料金が安くなる

フレッツ光からソフトバンク光に乗り換えると月額利用料金が割安になります。

フレッツ光(NTT東西)とソフトバンク光 月額利用料金比較(税抜き)
 会社 戸建て マンション
NTT東日本 5,700円 3,350円
NTT西日本 5,400円 2,600円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円

ソフトバンク光は光回線とプロバイダーが一体となったサービスですが、フレッツ光は回線業者とプロバイザーが別なので上記の表の金額から別途プロバイダー料金が900円から1,900円発生します。
ですので戸建ての場合はさらに割安になります。
マンションの一部プランによってはフレッツ光が安い場合もあります。。。
が!

乗り換えのメリットはここからが本番です。

②おうち割で月々のスマホ代がお得に

ソフトバンク光に乗り換えたときの最大のメリットはこの「おうち割」ではないでしょうか?

③ソフトバンクの光回線とソフトバンクスマホのセットでスマホ代が安くなります。

スマホのデータ契約プランにより割り引き額は異なりますが、大容量プランを契約している方は、初年度2年間は月々のスマホ料金から2,000円(税込み)、3年目以降も1,008円(税込み)割り引きされます。

「おうち割」はソフトバンクを契約している家族10までが対象となりますので、4人家族が皆、大容量プランを契約している場合は、2年間は最大税8,000円(税込み)、3年目以降でも4,032円(税込み)でかなりお得になるのです。

※2016年1月28日からの「おうち割 光セット」のサービス提供に伴い、「スマート値引き」を申込・利用されていた方の適用キャンペーン名は「おうち割 光セット」に変更されました。名称変更に伴う内容の変更はないそうです。

おうち割 割り引き額一覧表
契約プラン 割引額(2年間) 年間の割引額
(月額割引額×12ヶ月)
割り引き額(3年目以降)
データ定額パック
30GB
2,000円/月 48,000円割引 1,008円/月
データ定額パック
20GB、5GB
1,522円/月 36,528円割引 1,008円/月
データ定額
(ケータイ・3G回線)
500円/月 12,000円割引 500円/月

④「おうち割」のもう一つの適用条件

おうち割を適用させるには、光回線とスマホのセット以外にスマホのオプションパック(500円/月)に加入する必要があります。

オプションパック内容は下記の3点になります。

<<光BBユニット>>
この機械はWiFiを利用できるようになる無線LANルーターの役割をします。

<<Wi-Fiマルチパック>>
光BBユニットからWiFiの電波を飛ばすために必要なオプションになります。このオプションに加入することにより、自宅内でLANケーブルをつなげることなく、どこでもインターネットを楽しむことができます。

<<電話サービス>>
いわゆる固定電話のサービスです。

このように快適に通信環境を楽しむためのオプションですし、たとえオプション料金が発生したとしても、スマホ料金の割り引き額が大きいので損はありません。

セットでお得!ソフトバンクの「おうち割」の魅力を徹底検証

⑤乗り換えが簡単

ソフトバンク光は、フレッツ光の光回線を利用するネット接続方法ですので、利用開始前に『転用』と呼ばれる簡単な手続きだけで契約も工事も完了してしまいます。

⑥転用は3つのステップで簡単終了

①まず、フレッツ光を契約しているNTTのお客様窓口に連絡をし、ソフトバンク光に転用する旨を伝えます。

②するとオペレーターが『転用承諾番号』を案内してくれますので、その番号を控えます。

③最後に、ソフトバンクのサポートセンターに連絡し、ネットもしくは電話でフレッツ光から変更する旨を伝えれば、全ての手続きは完了します。

⑦解約金・違約金も無料

フレッツ光をそのまま利用しますので、フレッツ光を解約しても解除料・解約金は一切発生しません。

光もっともっと割などの契約期間が2年のキャンペーンを利用の方で、割引適用期間(キャンペーン利用期間)中にNTT(フレッツ光)の契約を解約しても、解除料は発生しません。(新しくソフトバンク光で2年更新の契約が開始します。)

ヤフーBBを利用していた方は、プロバイダーの解約時に発生する違約金も無料になります。

他のプロバイダーを利用していた方は、プロバイダーによって違約金の扱い方が異なりますので、ソフトバンク光に転用する前に、お客様サポートなどに問い合わせ、しっかりと確認しておきましょう。

⑧工事費も無料

自宅や会社など、光回線を利用する場所を転居しない場合は、工事が必要ありませんので、工事費もかかりません。

NTT東日本エリア内で、もしくはNTT西日本エリア内で引っ越す場合のみ、工事が発生しますので工事料が請求されます。

⑨契約の1本化

フレッツ光ですと、回線業者とプロバイダー業者が別々ですので、それぞれと契約を結んで、それぞれから請求が行われ、それぞれに料金を支払う手間がありました。

ですが、ソフトバンク光は『光コラボレーション』ですので、回線業者とプロバイダー業者がセットになっているサービスです。フレッツ光の回線を利用はしているものの、NTTと契約を結ぶのではなく、ソフトバンクと契約するだけで、自宅でインターネットを利用することができるのです。

⑩キャンペーン

期間限定で月々の使用料金が割り引きになったり、auひかりなどのフレッツ光以外の光回線業者から乗り換えるときの違約金や回線撤去工事費を満額キャッシュバックするキャンペーンなどを実施するお店もあったりするので、乗り換えや転用を行うときは、このような期間限定のキャンペーンや対象サービスもしっかりとチェックしてお得に乗り換えを検討しましょう。

ソフトバンク光へ乗り換える前に確認しておきたい3つのポイント

①値引きが適用されない可能性

メリット1の中でも書きましたが、マンション内で16世帯以上がフレッツ光を利用していた場合や格安プロバイダーを利用していた場合などは、ソフトバンク光に乗り換えてもあまり料金が安くなりません。最悪の場合、月額料金が上がってしまうこともあるので注意が必要です。乗り換え・転用する前に、しっかりと料金シミュレーションしておきましょう。

また、NTTドコモやauなどの携帯キャリアを利用している人は、スマート値引きを利用することができません。他の光コラボレーションの方がお得になることもありますので、比較してから手続きするようにしましょう。

②対応に時間がかかることも

ソフトバンク光は2015年に受付開始した新しいサービスです。そのため、問題点があっても対応に時間がかかったり、説明を聞こうと思ってもなかなかオペレーターに繋がらなかったり等のネガティブな評判や声がネットにあふれています。最初はどんなサービスも手間取るものですので、もう少し時期を見合わせても良いかもしれませんね。

③速度が遅いことも

ソフトバンク光はフレッツ光を利用していますので、フレッツ光からソフトバンク光に転用しても速度が遅くなることはないはずです。ですが、現時点では、フレッツ光からソフトバンク光に乗り換えた人でも、急激に速度が遅くなったりすることもあるようです。お住まいの地域の状況を確かめてから、乗り換える方が良いかもしれません。

↓こちらのサイトでは、親身に細かくソフトバンク光の料金について説明してくれますよ↓

ソフトバンク光をおトクに申し込める窓口ならコチラ!

おすすめ窓口ソフトバンク光のおトクな窓口

https://softbank-hikari.jp/
webからお申し込みがおトク!
ソフトバンク携帯とセットで割引となる話題のおうち割や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!今ならおトクに申し込むチャンス!さらにWebフォームからのお申し込みで最大60,000円キャッシュバック!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事