閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

失敗するな!フレッツ光とドコモ光、転用前に読んでほしい注意点

「フレッツ光を使ってるならドコモ光にしたら安くなりますよ!」とdocomoショップに行ったら声をかけられたことはありませんか?

いきなりそんなことを言われてもどう安くなるのかわからないし、何か裏があるんじゃないの?と勘ぐってしまいますよね。

今回はフレッツ光とドコモ光の違いや、ドコモ光はどんな方におすすめなのか、そしてドコモ光に転用する前に知っておいて欲しいことをご紹介します。

是非、ご参考にしてくださいね。

フレッツ光とドコモ光の違いは大きく2つ!

フレッツ光とドコモ光は同じNTTのフレッツ回線を利用したインターネットサービスです。

では2つの回線で何が違うのか?

それは主に以下の2つです。

  • 月額料金
  • 携帯とのセット割の有無

月額料金の違い

フレッツ光はNTT東西がそれぞれ提供している光回線です。
フレッツ光でインターネットに接続するにはプロバイダ会社とも別途契約が必要です。

一方で、ドコモ光はNTT docomoがフレッツ光の回線を賃借して提供している光コラボレーション回線です。
もちろんプロバイダとも契約が必要ですが、料金はdocomoにまとめて支払います。

フレッツ光・・・NTT+プロバイダ会社の2社へ料金を支払う
ドコモ光・・・NTT docomoにのみ料金を支払う

以下の料金表をご覧ください。

ホームタイプ料金マンションタイプ料金
フレッツ光
+
プロバイダYahoo!BB
5,900円4,000円~5,000円
ドコモ光
(タイプA)
5,200円4,000円

※NTT東日本のフレッツ光、ギガスマートタイプ
※フレッツ光はにねん割、ギガ推し割適用時の料金
※ドコモ光は2年間の定期契約時の料金

ご覧のように月額基本料金だけで違いを見てみると、大抵の場合でドコモ光の方が安くなることがわかりますね。
フレッツ光がドコモ光と同等の料金になるのは大型のマンションで16戸以上の契約が見込める建物に住んでいる場合のみです。

また、ドコモ光はプロバイダをタイプAとタイプBから選び、タイプBのプロバイダを選ぶと200円高くなります。
特にこだわりがない方は料金が200円安いタイプAを選んでいいでしょう。

ドコモ光で選べるプロバイダは26社もあるので迷いがちですが、以下の記事ではドコモ光のおすすめのプロバイダを紹介しているので、併せてご覧くださいね。

【関連】ドコモ光のプロバイダのおすすめは結局ドコ?ズバッと解決します!

docomoの携帯とのセット割であるドコモ光パックがある!

もう一点フレッツ光とドコモ光には大きな違いがあります。

フレッツ光には携帯とのセット割引はありませんが、ドコモ光にはdocomoの携帯とのセット割があります

docomoの携帯とドコモ光のセット割引はドコモ光パックという名前です。
そのまんまですね(笑)。

主回線で契約しているdocomoのデータプランに応じて、携帯料金から割引がかかります。

加入しているデータパック月額割引額
ウルトラシェアパック100
(100GB)
戸建て:3,200円割引
マンション:3,000円割引
ウルトラシェアパック50
(50GB)
戸建て:2,500円割引
マンション:2,400円割引
ウルトラシェアパック30
(30GB)
2,000円割引
シェアパック15
(15GB)
1,800円割引
シェアパック10
(10GB)
1,200円割引
シェアパック5
(5GB)
800円割引
ウルトラデータLLパック
(30GB)
1,100円割引
ウルトラデータLパック
(20GB)
900円割引
データMパック
(5GB)
800円割引
データSパック
(2GB)
500円割引
ケータイパック
(2GB)
500円割引

このドコモ光セットがあるおかげで、docomoユーザーはフレッツ光よりもドコモ光にしたほうが月々の通信費をおさえることが出来るのです。

裏を返せば、docomoユーザーでなければこの割引は受けられないため、docomo以外の携帯を持っている方は他の光コラボレーションにしたほうが料金を抑えられるでしょう。

いくら安くなるか以下の相談窓口でシミュレーションをしてみてもいいですね。

【料金シミュレーション】あなたはいくら安くなる?

フレッツ光からドコモ光への転用は簡単!

フレッツ光からドコモ光への転用方法は2STEPでとても簡単です。

<転用までの2STEP>

  1. 転用承諾番号の取得
  2. 申込み

転用承諾番号の取得

転用承諾番号はNTT東西に電話をするか、NTTの公式Webページからの取得することが出来ます。

電話は混み合っている状態であることが多いため、Webからの取得が待たずに手続きできて良いでしょう。
また、Webの受付時間のほうが長いのがうれしいですね。

転用ページ【NTT東日本】受付時間 8:30~22:00
転用ページ【NTT西日本】受付時間 7:00~25:00

電話で丁寧に説明を受けたい方は以下の番号へどうぞ。

NTT東日本:0120-140-202(受付時間 9:00~17:00 年末年始以外営業)
NTT西日本:0120-553-104(受付時間 9:00~17:00 年末年始以外営業)

ドコモ光の申込みをする

転用承諾番号を入手したらあとは申し込むだけです。

ドコモ光を申し込むならキャッシュバックが最大35,000円分貰える以下の窓口がおすすめです。
docomoショップではキャンペーンを実施していないこともしばしばあるため、Web代理店から申し込むのをおすすめします。

最大93,400円割引でおトク!
スマホと光をセットでまとめて節約!

ドコモ光がおトクなポイント

  • 新規申込みでdポイントが20,000ポイントもらえる!
  • 窓口限定で最大5,000円キャッシュバック!

こんな人はフレッツ光からドコモ光への転用がおすすめ!

フレッツ光より料金を抑えられて、簡単に転用もできるドコモ光ですが、具体的にはどんな方におすすめなのでしょうか?
ご紹介していきます。

家族とdocomoのシェアパックを利用している方

まず前提として上記でご紹介したドコモ光パックは主回線しか割引が効かないサービスになっています。

docomoのパケットプランには

・1人で利用するデータプラン
・家族みんなでデータ容量を共有するシェアパック
があります。

<3人家族の例>

【5GBのデータパック利用の場合】
 5GBのデータパック × 3人
 月々 800円割引

【シェアパック15利用の場合】
 3人で15GB利用
 月々 1,800円割引

上記を比較してもわかるとおり、月々1,000円割引額が違うので年間にすると12,000円も差がでます。

docomoのシェアパックを使っている人、もしくはこれからシェアパックに変更する予定の人はドコモ光にするメリットは大きいでしょう。

【関連】ドコモ光のシェアパックで節約しよう!

長年docomoを愛用している方

docomoではdocomoを使っている年月が長ければ長いほど月額割引大きくなる”ずっとドコモ割”という割引があります。

ずっとドコモ割<引用:NTTdocomo

ご覧のように10年、15年以上docomoを使い続けている方は特に割引額が大きいです。

携帯をdocomoから乗り換える予定がない!という家族にはdocomo携帯+ドコモ光でまとめるのは特におすすめです。

dカードゴールドを持っているor検討している方

dカードゴールドというdocomoのクレジットカードをご存知ですか?

docomoショップで勧められたことがある人もいるのではないでしょうか。
このdカードゴールドは年会費が10,000円かかりますが、月々の主回線のdocomo携帯料金+ドコモ光の料金の10%分のdポイントをもらうことが出来るカードです。

~1ヶ月の支払いでもらえるdポイントシミュレーション~

カケホーダイ・・・2,700円
SPモード・・・300円
シェアパック15・・・12,500円
ドコモ光(戸建てタイプA)・・・5,200円
合計額・・・20,700円
もらえるdポイント・・・dポイント2,070pt
※各種割引は省略

つまり上記の例を参照すると月々の携帯料金を20,700円支払っている場合dポイントを2,070ptもらうことが出来るのです。
1年間だと 2,070pt×12ヶ月=24,840ptももらえるため、年会費を差し引いても14,840円分得することになります。

dポイントは月々の携帯代の支払いや、ローソン、マクドナルドなどでも使えます。

携帯もインターネットもdocomoでまとめてしまいたいという方にはぴったりの利用方法でしょう。

【料金シミュレーションする】

フレッツ光からドコモ光に転用する前におさえておくべきポイント!

docomoユーザーがドコモ光にすると色々お得になることがわかりましたね。

しかし、フレッツ光からドコモ光に転用する前に知っておかなければ後悔することもあります。

それらを知った上で、フレッツ光からドコモ光に転用するかを再度検討しましょう。

転用後、通信速度が遅くなることもある

フレッツ光とドコモ光は同じNTTの回線を利用してインターネットに接続しています。

だから、光コラボレーションはフレッツ光と”同じ通信品質”といわれているのですね。

しかし、フレッツ光からドコモ光に転用してから通信速度が急に遅くなったという口コミを見かけることもしばしば・・・

通信速度が遅くなるリスクもありますが、プロバイダによっては遅い通信を回避することも可能です。

この方のようにIPv6という通信が出来るプロバイダなら、通信を改善することも出来ます。

以下の記事ではIPv6について詳しく解説していますので、併せてご覧くださいね。

【関連】ドコモ光のIPv6って何?通信速度に不満な方はぜひ!

ドコモ光からフレッツ光へは簡単に戻すことは出来ない

フレッツ光からドコモ光を含む光コラボレーションへの転用は簡単に出来ます。

ですが、もしドコモ光に満足がいかなくてやっぱりフレッツ光に戻したい!となった場合、そのままフレッツ光に戻すことは出来ません

つまりフレッツ光に戻したい場合は再度新規契約をしなければなりません。

ドコモ光からフレッツ光に戻すときの注意点は主に以下の3点です。

<ドコモ光からフレッツ光を戻す場合の注意点>

  1. ドコモ光の解約金が発生する
  2. フレッツ光の初期費用が発生する
  3. 光電話の番号はそのままだと引き継げない

ドコモ光の解約金

ドコモ光からフレッツ光へ乗り換える場合は転用ができないため、解約する月が更新月でなければ、解約金が発生します。

戸建てタイプ15,000円
マンションタイプ8,000円

更新月で解約すれば違約金はかかりませんが、それまで悠長に待てない場合が多いのが現実。
以下の記事ではドコモ光の解約方法をご紹介しています。

【人気記事】ドコモ光を解約したい|解約方法と違約金を徹底調査

フレッツ光の初期費用が発生する

再度フレッツ光と契約をしなければならないということは、もう一度NTTに対して工事費や契約料などの初期費用を支払う必要があるということです。

工事費契約料
フレッツ光ファミリータイプ18,000円(屋内工事あり)
7,600円(屋内工事なし)
800円
フレッツ光マンションタイプ15,000円(屋内工事あり)
7,600円(屋内工事なし)

1.の解約金と合わせて3万円ほどの支払いは覚悟しておきましょう。

【話題ニュース】違約金実質0円で乗り換え!?圧倒的に安いソフトバンク光!

違約金0円

月額ソフトバンク光なら、最大1Gbpsの高速インターネットが、月額実質3,800円~で使える!この代理店サイトからの申し込みだと、Web申し込み限定でさらに最大60,000円のキャッシュバックや月額料金が12ヶ月間実質2,000円割引に!終了未定のキャンペーンを見逃すな!・・・詳しく見る

光電話の番号はそのままだと引き継げない(MNP出来ない)

1.2.の問題はお金を支払えば解決できる問題でもありますが、光電話の電話番号だけはもし失敗してしまった場合、取り返すことが出来ません

フレッツ光からドコモ光へ転用する際、ひかり電話もドコモ光電話へ変更する方がほとんどではないかと思います。

そのときは何の問題もなく使っていた電話番号をそのまま以移行(MNP)出来ますが、逆の場合、ドコモ光からフレッツ光へ戻すときはMNPできません。
ドコモ光が解約になってしまった段階で電話番号が消失してしまいます。

では、どうすればいいのか?

電話だけを一旦NTTのアナログ電話に戻せば解決します。

(ドコモ光解約前に)ドコモ光電話→NTTのアナログ電話
(フレッツ光と契約後に)NTTのアナログ電話→フレッツ光のひかり電話

アナログ電話へ戻す工事にも2,000円の工事費がかかることを覚えておきましょう。

使い慣れた電話番号なら、失ってしまわないように事前に対策しておくことが重要です。

まとめ

フレッツ光とドコモ光の違いについてご紹介しました。

それぞれ料金システム自体が違うことや、ドコモ光にはdocomo携帯とのセット割があることがわかりましたね。

docomoユーザー、特にシェアパックを使っていたり、長年docomoを愛用している方にはピッタリの光回線だと言えるでしょう。
dカードゴールドと組み合わせて契約するのも節約になります。

しかし、すぐドコモ光にするのではなく、注意点をおさえてから転用に臨んでください。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る