閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

フレッツ光VSドコモ光|ドコモスマホの人はドコモ光を契約がオススメ!

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

フレッツ光 ドコモ光

光回線を契約予定で、フレッツ光とドコモ光は一体どう違うのかわからず、どちらを選ぶべきか悩んでしまうケースもあるでしょう。

フレッツ光とドコモ光には共通点もありますが、回線事業者やセット割の有無など、異なる部分もたくさんあります。

この記事では、フレッツ光とドコモ光の違いを比較します。

これからどちらを契約するか迷っている方や、フレッツ光からドコモ光への転用を考えている方は、参考にしてください。

なお、ドコモ光を契約するなら、オプション不要で最大15,000円のキャッシュバックを受け取れる窓口から申し込むのがオススメです!

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
ドコモ光のキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光のおすすめ申込窓口

この記事でわかること

フレッツ光とドコモ光の違いは「回線事業者」

フレッツ光とドコモ光の一番の違いは、提供している会社が異なる点です。

フレッツ光はNTT東日本やNTT西日本が運営していますが、ドコモ光はNTTドコモが展開中です。

※NTTドコモもNTTの子会社ではありますが、フレッツ光とドコモ光は提供している会社が違います。

またドコモ光とフレッツ光は、運営している会社と併せて「契約の内容」にも違いがあります。

まず、フレッツ光は光回線単体での契約なので、別料金を払ってプロバイダも契約しなければ使えません。

ドコモ光はフレッツ光の回線と提携し、プロバイダと光回線をセットで契約できる光コラボレーション(光コラボ)タイプのサービスです。

次世代通信サービス「v6プラス」に対応しているプロバイダ「GMOとくとくBB」を選べば、フレッツ光よりも快適に通信が可能となります。

なお、ドコモ光には他にも以下のようなメリットがあります。

  • Web窓口からの申し込みでオプション不要で最大15,000円キャッシュバックがもらえる
  • 開通までポケットWi-Fiを貸してくれる

ドコモ光を最もお得に契約できる、最大15,000円キャッシュバックキャンペーンの詳細は、以下よりご確認いただけます。

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
ドコモ光のキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

関連記事:ドコモ光キャッシュバック比較!

フレッツ光とドコモ光は月額料金に違いがある!

フレッツ光とドコモ光の違いは、月額料金です。

ドコモ光
月額料金にプロバイダ料金も含まれる
フレッツ光
月額料金+プロバイダ料金

ドコモ光は月額料金がプロバイダ込みですが、フレッツ光だと別途プロバイダを契約して、支払いが必要です。

月額料金の違いについて詳しくは、ドコモ光の月額料金はタイプ別にわかれる!内で説明します。

フレッツ光とドコモ光はキャンペーンに違いがある!

フレッツ光とドコモ光では、キャンペーン内容にも違いがあります。

それぞれの公式キャンペーン内容をまとめました。

フレッツ光
(東日本)
フレッツ光
(西日本)
ドコモ光
キャッシュバック
割引
  • ギガ推し割:30か月間月額300円割引
  • にねん割:24か月間月額700円割引
  • 単身&かぞく応援割:2回線から毎月300円割引
  • 光はじめ割:2年目まで1,100円割引
  • グループ割毎月300円割引(みんな割引プラン)
  • ADSL・ISDN・INSネットから乗り換えで工事費割引
  • 光★複数割:2回線以上契約で月額300円割引
  • ドコモ光期間限定割引:月額500円割引
  • 新規工事量無料キャンペーン
スマホセット割
ドコモ
ポイントプレゼント
フレッツ光で使えるマンスリーポイント
CLUB NTT-Westポイント最大12,000円プレゼント
dポイント10,000ptプレゼント

※フレッツ光日本は戸建てのキャンペーン内容を適用しています。

フレッツ光とドコモ光では回線業者が違うため、展開されているキャンペーンも異なります。

フレッツ光は西日本と東日本でそれぞれ事業者が異なる(NTT西日本、NTT東日本)ので、同じフレッツ光でもエリアによってキャンペーンが変わります。

なお、フレッツ光とドコモ光は、公式ではどちらもキャッシュバックを実施していません。

しかしドコモ光は、スマートフォンとのセット割やdポイントプレゼントのキャンペーンを利用できます。

ドコモユーザーは、フレッツ光よりもドコモ光を選ぶのがオススメと言えるでしょう。

フレッツ光とドコモ光の速度は同じ!

ドコモ光とフレッツ光の回線速度は、同じ最大1Gbpsです。

そもそもドコモ光はフレッツ光の回線を利用して提供する光コラボであり、回線自体は同じフレッツ光回線が使われているので、最大速度も変わりません。

以下の記事で、フレッツ光、ドコモ光委の回線速度について、詳しく説明していますので参考にしてくださいね。

ドコモ光・フレッツ光もv6プラス接続で高速通信が可能

ドコモ光とフレッツ光は、どちらも対応プロバイダを契約すれば「v6プラス」による高速通信ができます。

v6プラスをかんたんに説明すると「IPv6接続・IPoE方式」と「IPv4接続」を併用することで回線の混雑を回避して、高速で通信できるサービスです。

ドコモ光とフレッツ光は、利用プロバイダを複数のプロバイダからから選べるので、v6プラス接続を利用したい場合は、v6プラス対応のプロバイダを選ぶようにしてくださいね。

以下の記事で、対応するプロバイダやv6プラスのしくみについて解説しています。

フレッツ光からドコモ光に転用(乗り換え)するメリット4つ

フレッツ光からドコモ光へ転用すると、以下の4つのメリットを得られます。

  • 月額料金が安くなる可能性がある
  • ドコモユーザーはセット割でスマホ代が下がる
  • 転用時の工事費がかからない
  • 工事費を分割払いしている場合は引き継がれるので、1から払い直しにならない

次の項目ではフレッツ光からドコモ光へ乗り換え(転用)するメリット・デメリットを解説しているので、ドコモ光を検討している方はしっかりチェックしてみてくださいね。

フレッツ光よりドコモ光の方が月額料金が安くなる可能性も!

ドコモ光の月額料金は、フレッツ光より安価です。

例として、フレッツ光とドコモ光でそれぞれSo-netのプロバイダを利用する場合の通常月額料金を表にまとめました。

ドコモ光
(タイプA)
NTT東日本・フレッツ光
NTT西日本・フレッツ光
ホームタイプ
月額料金(税抜)
5,200円
6,700円
6,400円
マンションタイプ
月額料金(税抜)
4,000円
4,650円
4,600円

※フレッツ光のマンションタイプは8契約以上見込める場合の料金

フレッツ光では光回線利用料とプロバイダ料金(So-netだと戸建住宅は1,000円、集合住宅は900円)が個別に請求されるため、合計時の月額料金が高額になってしまいます。

ドコモ光は月額料金がプロバイダ料金込みになっており、フレッツ光よりもお得に利用できます。

インターネット料金と携帯料金の支払い先もdocomoに一本化できるため、シンプルでわかりやすくなる上にdポイントがもらえるのもうれしいですね。

フレッツ光は別途プロバイダ料金が発生する

フレッツ光でインターネットをする場合は、光回線の利用料に加えてプロバイダ料金が別途発生します。

主なプロバイダの月額料金を、以下にまとめました。

プロバイダ
ファミリー各タイプ
マンション各タイプ
BBexcite
500円
500円
ASAHIネット
780円
550円
WAKWAK
950円
600円
DTI
951円
680円
plala
1,000円
800円
hi-ho
1,200円
890円
BIGLOBE
1,200円
900円
So-net
1,000円
900円
@nifty
1,000円
900円
OCN
1,100円
900円

一番安いのは月額500円(税抜)のBB.excite、高いのは戸建て1,200円・マンション900円のBIGLOBEです。

試しに、安いBB.exciteをフレッツ光で使った場合の料金を、ドコモ光と比べてみましょう。

ドコモ光
(タイプA)
NTT東日本・フレッツ光+BB.excite
NTT西日本・フレッツ光+BB.excite
ホームタイプ
月額料金(税抜)
5,200円
6,200円
5,900円
マンションタイプ
月額料金(税抜)
4,000円
4,250円
4,200円

見てのとおり、フレッツ光のプロバイダをBB.exciteで契約したとしても、結果はドコモ光の方が安くなります。

とはいえ、フレッツ光にも割引サービスがありますので、割引金額などを加味した上で、どちらを契約するのか検討することをオススメします。

フレッツ光の割引サービスについては、以下の記事を参考にしてください。

ドコモ光はセット割「ドコモ光セット割」が利用できる

ドコモ光では、スマートフォンやガラケーとのセット割サービスも展開されています。

最新のセット割対象パックと、割引額をまとめたのでご覧ください。

<ギガ・ギガライトプラン>
料金プラン
割引額
ギガホ
-1,000円
ギガライト
<ステップ4:~7GB> -1,000円
<ステップ3:~5GB> -1,000円
<ステップ2:~3GB> -500円
<ステップ1:~1GB>

<家族向けシェアパック>

料金プラン名称
割引額
ウルトラシェアパック100
-3,500円
ウルトラシェアパック50
-2,900円
ウルトラシェアパック30
-2,500円
ベーシックシェアパック〜30GB
-1,800円
ベーシックシェアパック〜15GB
-1,800円
ベーシックシェアパック〜10GB
-1,200円
ベーシックシェアパック〜5GB
-800円

<一人向けパケットパック>

料金プラン名称
割引額
ウルトラデータLLパック
-1,600円
ウルトラデータLパック
-1,400円
ベーシックパック〜20GB
-800円
ベーシックシェアパック〜5GB
-800円
ベーシックシェアパック〜3GB
-200円
ベーシックシェアパック〜1GB
-100円
ケータイパック
-500円(最大1年間のみ)

ドコモ光のセット割により、スマートフォンの月額料金は毎月最大3,500円割引がされます。

さらに別途展開されている、ドコモの利用年数やdポイント獲得数(6ヶ月間)をもとに適用されるずっとドコモ割プラスを利用すると、最大6000円の割引が適用できる可能性もあります。

以下の記事でずっとドコモ割プラスについて解説しているので、参考にしてください。

フレッツ光の開通工事費の残債をドコモ光に引き継げる

フレッツ光で工事費を分割払いにしていた人は、ドコモ光に支払いを引き継げます。

フレッツ光からドコモ光への転用に合わせて、工事費をまとめて支払う必要はないので、安心ですね。

フレッツ光から転用する場合はドコモ光の開通工事費が不要!

フレッツ光からドコモ光へ「転用」する場合は、基本的にドコモ光の開通工事費を別途支払う必要がありません。

例外として、転用時に通信速度を変更する場合(選べる場合に限られます)のみ、工事費が発生します。

転用時の状況
工事費(税抜)
工事費(税抜)
工事費なし
転用時に最大速度を変更する
7,600円程度の工事費が発生

念のため、契約時に工事費がかからないかどうか、ドコモに確認してくださいね。

ドコモ光の代理店契約でキャッシュバックがもらえる!

ドコモ光へ転用する際は、代理店経由で手続きをすれば、キャッシュバックを適用できることもあります。

以下の代理店「ネットナビ」なら、転用でもオプション加入無しで15,000円のキャッシュバックが適用可能です。

申し込み時に「v6プラス」対応のプロバイダ「GMOとくとくBB」を選べば、快適なインターネット環境を手に入れられますよ。

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
ドコモ光(ネットナビ)のキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光をお得に契約したい方は、チェックしてみてください。

フレッツ光からドコモ光に転用(乗り換え)するデメリット2つ

フレッツ光からドコモ光へ転用する際は、以下の2つのデメリット・注意点が挙げられます。

  • 選んだプロバイダによっては、月額料金が上がることも
  • プロバイダを乗り換える場合、これまで使っていたプロバイダの解約金がかかる場合あり

それぞれ解説するので、チェックしておきましょう。

プロバイダによっては月額料金が高くなる可能性がある

ドコモ光には「タイプA」と「タイプB」があり、タイプBで契約すると月額料金がタイプAより200円上がってしまいます。

希望するプロバイダがタイプBに含まれる場合は、料金が割高になることにご注意ください。

なお、ドコモ光の料金プランに関しては、ドコモ光の月額料金はタイプ別にわかれる!で説明していますので、参考にしてくださいね。

プロバイダの解約違約金が発生する可能性がある

ドコモ光へ転用する際に今使っているプロバイダを解約して、別のプロバイダを使う場合は、これまで使っていたプロバイダの解約違約金が発生する可能性があります。

プロバイダによって発生するかどうかは変わってくるので、プロバイダの変更前に問い合わせて確認してみましょう。

ドコモ光に転用する場合はフレッツ光の違約金が不要!解約で発生する料金とは?

フレッツ光からドコモ光へ転用する際は、フレッツ光の解約金がかかりません。

解約金も工事費もなしで、乗り換えできるのが転用のメリットです。

ただし、解約月の月額料金は発生するので注意してくださいね!

フレッツ光の解約月の料金は日割りされる!

フレッツ光からドコモ光に転用する際の、フレッツ光の月額料金は、日割り計算をされます。

満額を支払う必要はないので、余計なコストがかからないのも助かりますね。

なおドコモ光の初月の月額料金も、転用が完了した日から日割りで請求されます。

ドコモ光回線ってどうなの?料金・サービス詳細をチェック

ドコモ光を使い始めるにあたって心配なのは、料金やサービス内容でしょう。

ここからは、月額料金やサービスの詳細を解説します。

ドコモ光の月額料金はタイプ別にわかれる!

しかしドコモ光の料金プランは、毎月固定料金での契約となるので通信量に制限はなく、使い放題となっています。

月額料金は戸建てかマンションのほか、選んだプロバイダでも異なるので、事前にチェックしておきましょう。

ドコモ光が提示するプロバイダごとに、タイプAとタイプB、タイプCにわかれています。

そして、自分でドコモ光にないプロバイダを契約したい場合は単独タイプを選べばOKです。

単独タイプでは別途プロバイダ料金がかかることに、ご注意ください。

ドコモ光 タイプ別月額料金一覧

ドコモ光 タイプ別月額料金一覧
プラン
月額料金
戸建て
タイプA
5,200円
タイプB
5,400円
タイプC
5,200円
単独タイプ
5,000円
マンション
タイプA
4,000円
タイプB
4,200円
タイプC
4,000円
単独タイプ
3,800円

ドコモ光の料金プランについて知りたい方は、以下の記事で詳しく説明していますので参考にしてくださいね。

ドコモ光はテレビサービスも利用可能!

ドコモ光をテレビに接続すると、自宅でも外出先でも、映像を楽しむことが可能です。

ドコモ光で利用が可能なテレビサービスは、「ひかりTV、スカパー!、dTV、DAZN for docomo」などがあります。

別途お申込みが必要なので、お好きなサービスに申し込みましょう。

ドコモ光のテレビサービス一覧
テレビサービス
特徴
視聴方法
ひかりTV
50チャンネル以上の専門チャンネル見放題
専用チューナーをTVに接続
スカパー!
5チャンネルから60チャンネルのパックを選択が可能
レコーダーを利用
dTV
約12万作品を見放題
テレビやスマホ・タブレットで視聴可能
DAZN for docomo
年間6,000以上のスポーツ試合を見放題
テレビやスマホ・タブレットで視聴可能

フレッツ光からドコモ光に転用する場合の申し込み方法

フレッツ光からドコモ光へは、以下の3つの手順を順番に進めれば乗り換えられます。

  1. NTTで転用承諾番号を発行する
  2. ドコモ光の契約を申し込む
  3. ドコモ光側で転用工事の手続きが行われる

乗り換えを希望する方は手順を確認し、申し込みを行いましょう。

1.転用承諾番号の発行

フレッツ光からドコモ光へ乗り換える際は、転用承諾番号が必要です。

転用承諾番号は、以下のURLや電話番号から発行できます。

<NTT東日本>

<NTT西日本>

転用承諾番号がなければ転用できないので、忘れずに申し込んでから次に進みましょう。

2.ドコモ光の申し込み

転用承諾番号を手に入れたら、ドコモ光を申し込みましょう。

以下のサイトから転用を申し込むとdポイント最大10,000ptプレゼントに加えて最大15,000円キャッシュバックをもらえるのでドコモショップから申し込むよりもオススメです!

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
ドコモ光のキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

3.工事不要!自動で移行が完了する

転用申し込みを行うと、転用工事が実施されてドコモ光の契約は完了です。

転用の場合、特に立会い工事などは不要で、自宅に書類が届けば契約手続きはすべて完了です。

ただし、フレッツ光からドコモ光へ乗り換える際にプロバイダを変更する場合は、自宅のルーター・ONUに保存されているプロバイダ情報の変更設定が必要となるので注意しましょう。

プロバイダを変更する場合は再設定を行う必要がある

フレッツ光からドコモ光に転用する時に、プロバイダを変更する場合は、ルーターやONUで再設定が必要です。

ONUとパソコンを直接繋いでいる方はONU、ルーターが間に設置されている場合はルーターの管理画面を開いて、再設定をしましょう。

設定情報は、新しく契約したプロバイダから届いた書類に全て記載されています。

ドコモ光のインターネット初期設定方法

ドコモ光のインターネット初期設定方法は、これから利用する状況によって異なります。

パソコンとONUを接続して使う場合と、ルーターを利用して2台以上のパソコン・スマートフォンなどをインターネットに接続する場合の設定方法を、かんたんにまとめました。

なおパソコンは、Windows10を利用するものとして解説します。

<パソコン1台のみをインターネットに接続する場合>

  1. ドコモ光のONUとパソコンのLANポートを、LANケーブルで接続する
    パソコンで「コントロールパネル」を起動する
  2. 「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」と移動する
  3. 「新しい接続またはネットワークのセットアップ」を選び、「インターネットに接続します」をチェックして「次へ」をクリック
  4. プロバイダの書類に記載されているユーザー名とパスワードを入力して接続完了

<ルーターを利用して、複数機器をインターネットに接続する場合>

  1. ドコモ光のONUとルーターのWANポートを、LANケーブルで接続する
  2. ルーターの設定画面を開く(付属のCD-ROMや、ブラウザへのアドレス入力など)
  3. ルーターの設定画面に、プロバイダの書類に記載されているユーザー名やパスワードを入力する

以上の手順で、ドコモ光のインターネット接続設定は完了です。

以下の記事でも初期設定方法を解説しているので、参考にしてください。

ドコモ光の速度が遅い場合はv6プラス対応プロバイダに変更しよう!

ドコモ光を使っていて「速度が遅い」と感じたら、以下の8種類のいずれかのプロバイダに変更すれば、タイプAで料金を抑えつつ速度を改善できます。

  • ドコモnet
  • plala
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • IC-net
  • Tigers-net.com
  • andline
  • スピーディアインターネットサービス

以下の記事でもドコモ光をv6プラスで利用する方法を解説しているので、あわせてチェックしてみてくださいね。

ドコモ光のプロバイダ変更方法

通信速度や料金の問題でプロバイダを乗り換えたい場合、ドコモの電話窓口かショップで申し込みができます。

ドコモの電話窓口の番号と受付時間は以下のとおりです。

ドコモ インフォメーション
ドコモの携帯から:151
一般電話から:0120-800-000
受付時間:午前9時~午後8時

なお、ドコモショップでも対応してもらうことが可能です。

プロバイダを変更すると、契約事務手数料として3,000円が請求されます。

ただし、単独タイプを利用している場合は、ドコモを経由せずに手続きをするので手数料はかかりません。

解約するプロバイダによっては契約期間が設けられていて、数千円から10,000前後の違約金が請求される場合があるので注意してください。

インターネットに繋がらない場合は障害ではないか確認する

ネットが繋がらなかったり、接続が途中で切れる場合には、通信機器のトラブルや、ドコモ光での障害、プロバイダでの障害が考えられます。

通信機器のトラブルは、ホームゲートウェイや無線ルーターのランプを見ると確認できます。

説明書に書かれているランプの点灯・点滅の仕方でトラブル内容がわかるので、チェックしてみると良いでしょう。

ドコモ光やプロバイダで障害が発生している場合には、復旧するまでネットは使えません。

障害情報は公式サイトに掲載されるので、スマホなどで確認してみましょう。

ドコモ光の契約状況の確認や問い合わせ先

ドコモ光の契約状況はオンラインで簡単に確認できます。

問い合わせをしたいときは電話窓口を活用してください。

ドコモ光の問い合わせ先一覧
ドコモ光サービスセンター
0120-766-156
ネットトータルサポート
0120-825-366
インフォメーションセンター
ドコモの携帯から:151
一般電話から:0120-800-000
ドコモ113センター
ドコモの携帯から:113
NTT東西
NTTの固定電話から:116
その他の電話から:0120-116-116

ドコモ光を使っていてトラブルが起きたときは、ドコモのサポート窓口に問い合わせましょう。

ドコモの携帯ユーザーなら、113とダイヤルするだけでサポート窓口に連絡できます。

まとめ

ドコモ光はフレッツ光よりも月額料金が安く、さらにスマートフォンとのセット割も活用できます。

ドコモでスマートフォンを契約しているなら、フレッツ光よりもドコモ光がお得です。

キャンペーンでキャッシュバックを受け取るなどしつつ、お得に利用を開始できるので、検討してみてはどうでしょうか。

なおフレッツ光を既に契約している方は、ドコモ光へ工事費や解約金なしで「転用」もできます。

ドコモ光で、お得かつ快適なインターネットを利用してみることをオススメします。

\ 【最新】ドコモ光のおすすめ申込窓口 /
【GMOとくとくBB】
dポイント最大10,000pt
+15,000キャッシュバック
☞ 詳細はこちら「【2019年最新版】ドコモ光を一番お得に申し込めるキャンペーンはココ!」
ドコモ光のおすすめ申込窓口