閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

法人用WiMAXをプロパイダ別で比較!一番おトクなのはココだ!

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

wimax 法人

営業職や出張が多い会社だと、外出先でのインターネット環境が必要になる機会が多くなり、法人用にWiMAXが1台あると便利ですよね。

法人用のWiMAX契約には、次の4点のメリットがあります。

  • 持ち運べば出先・出張先でもすぐにWi-Fi環境を作れる
  • 回線工事が不要、すぐに利用を開始できる
  • 端末がコンパクトで場所を取らない
  • プロバイダによってはクレジットカード払い・口座振替・請求書払いが可能

一方で、WiMAXは3日間で10GB制限があるほか、申し込み窓口によって料金が変わるなどの注意点もあります。

今回比較した結果、2019年9月現在、法人向けプランが最安でキャンペーンも充実している窓口は「Broad WiMAXでした!

また、3日間で10GB以上通信する可能性がある場合は、使い放題で3日間10GB制限がない「どんなときもWiFi」がオススメです。

この記事では、法人用にWiMAXを契約するメリット、法人向けWiMAXの比較結果をご紹介します。

また、あわせて法人向けWiMAX契約の注意点もご紹介しますので、これから法人用にWiMAXの契約を検討している方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

WiMAX6社の法人向けプランを比較!最もお得な法人向けプランは?

比較を表す画像

WiMAXの契約にあたり、まず気になるのはどの申込窓口がお得なのかというところですよね。

WiMAXの法人向けプランを展開する窓口は数多くありますが、果たしてどの窓口がお得なのでしょうか?

今回は人気のWiMAXプロバイダ6社における、法人向けプランの料金・キャンペーン・支払い方法を比較してみました!

料金
3年間の実質料金
支払い方法
キャンペーン
Broad WiMAX
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24か月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円
128,626円
口座振替
請求書払い
クレカ払い
初期費用割引キャンペーン
端末代無料
GMO とくとくWiMAX
  • 1~2か月目:2,690円
  • 3~24か月目:3,344円
  • 25か月目以降:4,263円
130,104円
口座振替
請求書払い
クレカ払い
マカフィーマルチサービスが1年間無料
カシモ WiMAX
  • 1か月目:1,380円
  • 2~24か月目:3,580円
  • 25か月目以降:4,079円
135,668円
クレカのみ
So-net WiMAX
  • 初月:3000円
  • 1~12か月目:3,380円
  • 13~36か月目:4,379円
  • 37か月目以降:4,379円
145,276円
口座振替
請求書払い
クレカ払い
端末代無料
Asahinet WiMAX
4,290円
154,440円
口座振替
請求書払い
銀行振込
光回線とのセット契約で-200円
UQ WiMAX
※電話申し込みのみ
  • 1~3か月目:3,696円
  • 4か月目以降:4,380円
158,628円
口座振替
請求書払い
クレカ払い
端末代無料

※わたしのネット調べ2019年9月現在のデータです。

比較した結果、最もお得と考えられるのは、3年間の実質料金が合計128,626円と安いBroad WiMAXでした。

Broad WiMAXは、法人向けプランの中でもキャンペーンが充実しているWiMAXプロバイダです。

法人契約なら通常契約台数1台ごとに発生する初期費用18,857円(税抜)がもれなく無料になります。

また、新規申し込み特典に高額なキャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額料金自体が安価に設定されているので、月々の負担・3年間の実質料金をしっかり抑えられますよ。

平日13時までの受付ならルーターを即日発送してくれるため、すぐに使い始められるのも見逃せません。
※土曜日は電話確認が必要、問題なければ当日発送をしてくれる場合もあります。

法人向けWiMAXを契約する流れ

それでは、法人向けWiMAXを契約する流れをチェックしていきましょう。

今回は、BroadWiMAXを例に契約の流れをご紹介します!

<Broad WiMAXを法人が契約する流れ>

  1. 事前にWiMAXのエリア確認をし、営業先や営業所内などで使えるか確認しておく
  2. 法人向けのBroad WiMAX申し込みページを開く
  3. 必要に応じて電話相談や見積もり相談を行う
  4. 「お申込みする」ボタンから、会社名や担当者名などの情報を入力して申し込み手続きをする
  5. 担当者の名刺または社員証または健康保険証を指示に従って提出、契約台数が2台以上なら簡易審査も行われる
  6. ルーターが発送され、届き次第利用開始

個人向けのWiMAXと違い、法人向けのWiMAXは会社情報の提出や台数によっては簡易審査などが発生します。

なお、個人向けの申し込みページを利用すると個人向けプランでの契約になってしまうので、間違えないようご注意ください。

【わたしのネット限定!】UQWiMAXの法人向け特別プラン

uq_wimaxロゴ

WiMAXを4台~100台以上契約したい場合、当サイトとUQ WiMAXが特別提携した法人向けプランをおすすめします!

プラン内容や料金は問い合わせていただくことで、各法人様にご案内しています。

法人でUQ WiMAXを事業に利用したいとお考えの方は、ぜひ下記のフォームをご利用ください。

※ご案内はUQ WiMAX法人特約プラン取次店「株式会社縁人(https://縁人.jp)」がご案内させていただきます。
※個人契約の場合は上記の特別プランは対象外になりますので、予めご了承ください。

また、契約の流れは以下の4ステップでとても簡単です。

  1. 【UQWiMAX】法人向け特別プラン問い合わせ窓口」にて必要情報を入力し、完了する。
  2. UQ WiMAX法人特約プラン取次店「株式会社縁人」より確認の連絡が入る。
  3. 特約プランの内容を資料と共に確認する。
  4. 納得できたら、手続きを行って契約

法人用WiMAXを契約するメリット

WiMAXの画像

法人向けワイマックスの契約には、次のメリットがあります。

WiMAXの契約前に、自社でWiMAXを活用できそうかどうか、心配な方はチェックしてみてくださいね。

出先や出張先でもWi-Fi環境を作ることができる

WiMAXは持ち運び式のモバイルルーターなので、エリア内ならすぐにWi-Fi環境を構築できます。
※持ち運びではないコンセント接続方式の機種(ホームルーター)もあります

例えば出張先から仕事の進捗状況のデータを送ることになった時、スマートフォン回線だと厳しい通信量の上限があったり、速度制限が発生した場合は送信に時間がかかってしまいます。

しかしWiMAXなら通信速度が速いかつ使い放題ができるため、大容量通信も十分可能です。
※3日間に10GB以上通信した場合、翌日18時~翌々日2時のみ速度が1Mbps程度に制限されます。

外に出て仕事をする機会が多い方にとって、WiMAXは通信環境確保のために役立つ存在ですよ。

回線工事が不要

WiMAXルーターはインターネットをWi-Fi接続する機器ですので、インターネット回線を導入する工事を行わなくても、オフィスをインターネットが利用できる空間に変えることができます。

プロバイダ業者からWiMAX端末が届きしだい利用できますので、会社を開設したばかりのときやオフィスを移転したばかりのときでも、不便なくインターネットを利用して業務を行うことができます。

回線工事が不要ということは、工事の日取りを決定したり工事業者が会社に訪れたりすることもないということです。

社員の気が散ることもありませんので、業務に集中できますね。

端末がコンパクトで場所を取らない

WiMAXの端末は手のひらに乗るサイズです。

据え置き型のものもありますが、ほとんどが高さ20センチ未満、直径10センチ程度のため、端末が大きく邪魔になることはありません。

WiMAXプロバイダによってはクレジットカード払い・口座振替・請求書払いが可能

プロバイダ業者によっては口座振替を受け付けておらずので、クレジットカード払いしか選べないところもあります。

一方、法人契約の場合は、クレジットカード払いと口座振替だけでなく、請求書払い(コンビニエンスストアでのお支払い)やプロバイダ業者の口座への直接振り込みが可能00です。

紙の領収書が必要な場合は、請求書払いを選択するか、金融機関の窓口での口座振り込みを選択すると領収書を受け取ることができます。

WiMAXを法人契約する際にチェックしたいポイント

電球

WiMAXを法人契約する前に、チェックしておきたいポイントは以下の4点です。

損なくWiMAXを契約するためにも、自社での使用状況と照らし合わせながら、順にチェックしてみてくださいね!

1.WiMAXはどれくらいの期間利用する?|短期ならレンタルのほうがお得に!

WiMAXは2~3年契約のサービスで、契約期間内に解約すると違約金が発生してしまいます。

1~3ヶ月など短期利用を考えているなら、定期契約を申し込むのではなく、レンタルした方が違約金もかからずお得になりますよ。

2.WiMAXは何台くらい契約する?

WiMAXルーターは法人契約もできますが、1~2台など少ない台数で十分な場合は、無理に法人契約をしようとせず個人窓口を利用したほうがお得になります。

WiMAXは個人向けだと、月額大幅割引やキャッシュバックキャンペーンなど、豪華な特典を実施する窓口があります。

一方で、法人向けプランの多くは「契約する台数が多いほど割引価格がアップ」といったキャンペーンを展開しています。(例:BroadWiMAXなど)

以上から、1~2台WiMAXを契約したいなら個人向けプラン、3~100台以上などたくさんの台数が必要なら、法人向けプランでの契約がおすすめです。

3.海外でもWiMAXを利用することがある?

WiMAXは国内でしか利用できないので、海外でもモバイルルーターを使いたい場合には最適な選択肢とは言えません。

海外でもモバイルルーターを利用したい場合は、国内・海外の両方で利用できる「どんなときもWiFi」がおすすめですよ。

どんなときもWiFiは国内だと3,480円で使い放題、海外では別料金(1,280~1,880円)を支払うことで、1日1GBの高速通信が可能です。

4.月額料金は安い?

WiMAXは、プロバイダごとに月額料金の金額が異なっています。

利用を検討しているプロバイダより、他社プロバイダのほうがお得に使える可能性もありますよ。

この記事の後半では、様々な申込み窓口を紹介するので、申込み予定の窓口が本当に安いかどうか、しっかり確認してくださいね。

注意!WiMAXには3日間で10GB制限がある

WiMAXでは、3日間に10GB以上通信すると、翌日18時~翌々日2時にかけて速度が1Mbps程度に制限される速度制限があります。

18時~深夜にかけて通信する機会が多い事業の場合、使いすぎによる速度制限の発生には要注意です。

言い換えれば、朝~夕方にしかWiMAXを使うことがないなら、いつでも高速通信を行えますよ。

夜間に通信する機会が多いなら、WiMAXではなく、3日で10GB制限がない「どんなときもWiFi」がおすすめです。

法人用WiMAXを契約する方法|申し込みから開通までの流れは?

プロバイダ業者では、個人用の窓口とは別個に法人用窓口が設置されていることがあります。

問い合わせの電話番号も個人とは異なりますのでご注意ください。

代表的なWiMAXプロバイダ業者の法人用窓口をご紹介します!

<代表的なプロバイダの法人用窓口>
法人専用コールセンター
法人専用サイト窓口
UQ WiMAX
0120-929-975

(9:00~18:00、土日祝日・夏期休暇・年末年始除く)
法人専用窓口
Broad WiMAX
0120-300-856

(10:00~22:00、年末年始を除く)
法人専用窓口
GMOとくとくBB
0120-377-109

(10:00~19:00、年中無休)
法人専用窓口

法人用WiMAXの申し込みに必要な提出書類

WiMAXの法人契約をするにあたって、複数の書類が必要です。

法人確認書類と担当者確認書類は、プロバイダ業者によって異なる場合があります。
かならず「法人専用コールセンター」もしくは「法人専用サイト窓口」へ問い合わせてから書類を準備するようにしましょう。

必要書類を提出し、契約が成立すると、WiMAX端末を受け取ってすぐにWiMAXを利用することが可能です。

<法人契約をする際の必要書類>
法人確認書類
登記簿謄本、印鑑登録証明書等
担当者確認書類
社名がわかる社員証や名刺。別途、担当者の本人確認ができる運転免許証やパスポート、健康保険証などが要求されることもある。
補助書類
担当者の本人確認書類に写真が添付されていないときは、公共料金の領収書や住民票などの提出も要求されることがある。

法人向けWiMAXを契約する際の注意点

注意

最後に、これからWiMAXを法人契約するにあたり、注意したいポイントは以下の3点です。

  • 3日10GBの制限に注意する
  • au 4G LTEを使えるオプションは月間7GBの上限あり
  • 申込方法は個人契約と異なる場合あり
  • 初期契約解除制度は、法人契約の場合対象外になるケースもある
  • 大勢で1台を使う予定なら、光回線のほうが高パフォーマンス

それぞれ確認し、問題ないと判断した段階でWiMAXを申し込んでみてくださいね。

1.WiMAXには3日間で10GB制限がある

WiMAXは3日間に10GB以上通信していると、翌日夜18時~翌々日2時までは速度が1Mbps程度に制限されてしまいます。

夜間に通信をすることが多い場合、速度制限により事業に支障が出てしまう可能性があるので、要注意ですね。

なおY!mobileの使い放題モバイルルーター「Pocket WiFi」でも同様の制限がありますが、2019年9月現在では、「3日間で10GBの制限」がないモバイルルーターもあります。

例えば、どんなときもWiFiは3日間で10GBの通信量制限がなく自由に使えて、さらに海外でも利用できるのが魅力です。

<どんなときもWiFiの基本情報>
月額料金
  • ご利用開始月:3,480円の日割り料金
  • 1~24ヶ月:3,480円/月
  • 25ヶ月目以降:3,980円/月
通信速度
150Mbps
利用回線
au・Softbank・docomo
セット割
なし
キャンペーン
端末レンタル代無料

なお上記は個人契約する場合の料金で、法人契約として複数台の契約も可能となっていますよ。

通信量を気にせず自由に使えるモバイルルーターを希望する場合は、どんなときもWiFiもご検討ください。

\完全使い放題&無制限のモバイルWi-Fi/
どんなときもWiFiの詳細をみる
※こちらから料金をチェック

2.au 4G LTEオプションが使えるのは月間7GBまで!

WiMAXでは、「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えることで、月間7GBまでau 4GLTE回線での通信ができます。

auの4G LTE回線はエリアが広く、WiMAX回線が圏外でも通信できるケースがあるので、日本全国幅広い場所で通信予定の方にとって心強い存在ですね。

ただし、7GB使い切ると通常のWiMAX回線も含めて、速度が月末まで128kbpsに制限されてしまいます。

7GB到達前に、忘れずに回線をWiMAXに戻すようご注意ください。

3.申し込み方法は個人申し込みと異なる場合もある

WiMAXの法人契約は、個人が申し込む場合と窓口や手続きの流れが異なるケースもあります。

例えばBroad WiMAXでは、法人が申し込む場合担当者の名刺などの提出が必要だったり、窓口自体が異なっていたりします。

申し込み時に、法人が申し込む場合の手続き内容をしっかりご確認ください。

4.初期契約解除制度は法人の場合対象外になる場合もある

WiMAXなどの通信サービスでは、契約日から8日以内なら無料で契約をキャンセルできる「初期契約解除制度」が採用されています。

しかし、WiMAXを法人契約する場合は対象外になるケースもあります。

WiMAX回線でしっかり通信できるか心配な方は、事前にTry WiMAXで最大15日間の無料レンタルを行うなどして、通信状況をチェックしておくことをおすすめします。

5.大勢で1台に接続するなら固定回線を引いたほうがパフォーマンスがあがる

「事務所にネット回線がないから」という理由で、大勢が使う固定回線代わりにWiMAXを契約しようとしている場合、選ぶべきなのはWiMAXでなく光回線です!

便利なWiMAXですが、以下の2つの弱点があります。

  • 3日間で10GBの制限があり、10GBオーバー時は18時~2時に速度が下がる
  • 複数台接続するとWiMAXに負荷がかかって重くなる

結果として、仕事時に読み込みが長くなる場面が増えたり、頻繁にルーターを再起動しなければいけないなど、仕事がはかどらなくなる恐れがあります。

事務所のネット回線を整えるなら、光回線の通常プランを契約し、高速で快適に通信するのがおすすめですよ!

事業の規模が大きく、人数が10人近く~数十人、数百人単位になってきたら、法人向けプランを契約しましょう。

まとめ

WiMAXはモバイルルーターサービス、いつでもどこでもエリア内なら通信できるので、外で通信する機会が多い事業において心強い存在です。

そしてWiMAXプロバイダの中には、法人の申し込みに対応するものもあります。

今回比較した結果、2019年9月現在、法人向けプランが最安でキャンペーンも充実している窓口は「Broad WiMAXでした!

ただしWiMAXには、3日間10GBの通信で夜間に速度が制限される注意点注意点もあります。

速度制限無しで快適に使い続けたい場合は、同じく法人申込に対応して3日単位での厳しい速度制限がない、「どんなときもWiFi」の利用をご検討ください。

今回の解説を参考に、自社に合ったモバイルルーターサービスを探してみてくださいね。

\ 【最新】WiMAXでおすすめするプロバイダ /
※支払い方法を口座振替でご希望ならBIGLOBE WiMAX
☞ 詳細記事はこちら「【最新版】WiMAXのオススメプロバイダ5社と最新機種、プラン選びを紹介!」

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する