閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

ドコモ光を解約したい!解約方法と違約金を徹底調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【朗報!】SoftBank光なら、工事費無料!さらに他社からの違約金も全額負担!

工事費・違約金・全額負担!

ソフトバンク光ならなんと他回線解約時の解除料金・撤去工事費を全額負担!月額利用料3,800円~スタートできる!また人気のおうち割で携帯とのセットもおトク!さらに今お申込みで最大60,000円のキャッシュバック・・・詳しく見る

引越しや携帯キャリアの乗り換えなどにより、ドコモ光を解約する場合はどのような手続きが必要なのでしょうか。また、ドコモ光の解約にはタイミングによって違約金が発生するケースもあります。

そこで今回は、ドコモ光の解約に関する手続きや違約金について徹底調査してご紹介します。

ドコモ光の解約手続き

ステップ1:ネットワーク暗証番号または契約者IDを準備

ドコモの携帯電話やシェアパックのペア回線をご利用中の場合、ネットワーク暗証番号を確認しておきましょう。ネットワーク暗証番号とは、ドコモの携帯を契約する際に決めた4桁の番号のことです。ドコモ光の解約なのに、携帯電話のネットワーク暗証番号がなぜ必要なのかと疑問に思う方もいるのでは…。その理由としてドコモ光が、ドコモの携帯やスマホのオプション契約と位置付けられているためです。

ドコモ光のペア回線未契約、ドコモ光回線のみを利用中の方は、ドコモ光の契約者IDが本人確認のため必要となります。ドコモ光の契約者IDは、契約書類や開通通知書に記載されています。

ステップ2:ドコモ光の解約を連絡

ドコモ光の解約の申し込みは、ドコモインフォメーションセンターに電話、またはドコモショップで行います。その際には、事前に確認したネットワーク暗証番号によって契約者本人であるかが確認されます。基本的に、免許証や保険証などの本人確認書類は必要ありません。

ペア回線未契約またはドコモ光のみの利用の場合、契約者IDによって本人確認が行われます。解約申し込み者が、契約者であることが確認されると解約手続きは完了します。また、利用しているプロバイダへ解約の連絡も必要です。

ドコモインフォメーションセンター:総合お問い合わせ
ドコモの携帯電話・スマートフォン (局番無し)151
一般固定電話・他社携帯・PHS 0120-800-000

※受付時間は午前9時から午後8時までとなり年中無休で営業しています。上記の電話番号は、通話料無料で利用することができます。また、フリーダイヤルは、一部のIP電話から繋がらない場合があります。

ステップ3:プロバイダに連絡

ドコモ光の解約手続きが完了しても、セットで契約しているプロバイダは自動解約とはなりません。それぞれのプロバイダによってドコモ光の解約に関する対応には違いがあるので、必ず問い合わせた上で確認しておきましょう。連絡を忘れると、プロバイダ料金が引き続き請求される可能性もあるので注意が必要です。

ステップ4:宅内機器の取り外し工事

ドコモ光に関連する宅配機器の取り外し工事が必要な場合があります。工事には、立ち会いが必要な派遣工事と連絡のみの無派遣工事のどちらかになります。派遣工事が必要な場合は、ドコモ光サービスセンターから事前に工事日などの連絡が入ります。宅配機器の取り外しには、工事料は発生しませんので安心してください。無派遣工事の場合は、ドコモ光のレンタル機器全てを回収キットで速やかに返送しなければなりません。

【朗報!】SoftBank光なら、工事費無料!さらに他社からの違約金も全額負担!

工事費・違約金・全額負担!

ソフトバンク光ならなんと他回線解約時の解除料金・撤去工事費を全額負担!月額利用料3,800円~スタートできる!また人気のおうち割で携帯とのセットもおトク!さらに今お申込みで最大60,000円のキャッシュバック・・・詳しく見る

ドコモ光の解約で発生する違約金

ドコモ光の自動更新タイプの2年定期契約の場合、契約期間途中の解約には違約金が請求されてしまいます。違約金の金額は、マンションタイプで8,000円、戸建てタイプで15,000円です。ただし、違約金が発生するのは、契約更新月以外での解約となります。

契約更新月は、契約した月から24か月後の翌月と翌々月の2か月間です。たとえば、2016年3月にドコモ光を契約した場合は、2年後の2018年4月から5月に解約をすれば違約金は発生しません。しかし、ドコモ光とのペア回線となる携帯電話回線の契約更新月は同期していないため、同時に解約すると携帯電話の違約金9,500円が発生することになります。

ドコモ光の契約が2年定期契約以外の契約者と、ドコモエリア外に転居する契約者の場合は解約に関する違約金は発生しません。

【朗報!】SoftBank光なら、工事費無料!さらに他社からの違約金も全額負担!

工事費・違約金・全額負担!

ソフトバンク光ならなんと他回線解約時の解除料金・撤去工事費を全額負担!月額利用料3,800円~スタートできる!また人気のおうち割で携帯とのセットもおトク!さらに今お申込みで最大60,000円のキャッシュバック・・・詳しく見る

ドコモ光の解約に関する注意事項

ドコモ光を一度解約すると、同じ契約IDで再契約することはできません。また、固定回線としてNTT東西のひかり電話利用を契約している場合は、解約と同時に電話番号が使えなくなる場合もあります。ドコモ光を解約する前に、NTT東西のどのようなサービスに加入しているか確認しておくことが大切といえますね。

また、ドコモ光からレンタルされていた接続機器はすぐに返却しなければなりません。一定の期限内に返却されない場合は、督促後に接続機器の相当額を請求されることになります。ドコモ光の解約手続きとして忘れないようにしましょう。

ドコモ光契約時に、NTT東西のフレッツ光の工事費を分割払いにしている場合は、解約と同時に残債を一括返済しなければなりません。残額は、解約手続き月の翌々月に一括で請求されます。

ドコモ光から乗り換えるおすすめの光回線

ドコモ光を解約して他社の光回線の導入を検討している方も多いのではないでしょうか。ここでは、ドコモ光から乗り換えるおすすめの光回線をご紹介します。

auひかり

KDDIの光ファイバーケーブルを利用したauひかりは、通信速度が最大で1Gbpsの超高速インターネットサービスです。プロバイダ料込みの月額利用料金に加え、au携帯やスマホ、タブレットなどの利用料金が割引される「auスマートバリュー」も魅力のひとつ。

「auスマートバリュー」とは、auひかりとセットで契約すると、au携帯、auスマホ、4GLTEタブレットの利用料金が10回線まで最大で毎月2,000円割引(2年間)されるプランのことです。同居、別居にかかわらず家族全員が割引対象となるため、auユーザーにとっては、嬉しい特典といえますね。

他にもauおうち電話(固定電話)とのセット割引「auまとめトーク」や携帯電話料金とauひかりの利用料金の請求をまとめる「KDDIまとめて請求」などを便利に利用することができます。

おすすめ窓口auひかりをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://kddi-hikari.com/
auひかりの人気窓口

おススメ度:★★★★★
新規でもお乗換えでも人気を集め、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも安心でおトクな窓口!そして魅力なのが最大70,000円のキャッシュバックです!

今なら最大70,000円キャッシュバック!

ソフトバンク光

ソフトバンク光は、NTT東西のフレッツ光を利用した光コラボによる超高速インターネット接続サービスです。通信速度は最大で1Gbpsのソフトバンク光は、マンションなら月額料金3,800円(税抜)で利用することができます。月額利用料金には、提携プロバイダ「Yahoo! BBの利用料金も含まれており、お得な料金でインターネットを存分に楽しめますね。さらには、Yahoo! BBの多彩なオプションサービスも魅力といえるのではないでしょうか。

おすすめ窓口ソフトバンク光をおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://softbank-hikari.jp/
ソフトバンク光の人気な窓口

おススメ度:★★★★★
話題のおうち割や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!今ならおトクに申し込むチャンス!さらにWebフォームからのお申し込みで最大60,000円キャッシュバック!

最大60,000円キャッシュバック!

また、ソフトバンクの携帯やスマホ、タブレット、iPhoneとセットで契約する「おうち割ひかりセット」がおすすめです。「おうち割ひかりセット」では、携帯などの利用料金が2年間は月額1,522円、3年目以降は月額1,080円割引されます。ソフトバンクユーザーなら、ソフトバンク光の導入を検討してみてはいかがでしょう。

ドコモ光から乗り換えるおすすめのモバイル回線WiMAX

ドコモ光を解約するのなら、光回線に変えてモバイル回線を利用する方法も検討してみてください。モバイル回線とは、WiFiを内蔵したモバイルルーターを利用したインターネット接続サービスのことです。モバイルルーターは、手軽に持ち運ぶことができる小型サイズで、場所を選ぶことなく手軽にインターネットを楽しめます。

WiMAX(ワイマックス)

UQコミュニケーションズが提供しているWiMAXは、モバイルルーターを利用したインターネット通信サービスです。光回線のような初期工事は必要なく、WiMAX専用の端末機器を購入したその日からインターネットに接続できます。回線速度は、下りで最大220Mbpsの速さとなります。さらに、複数の回線で利用することも可能なので、端末機器1台でWiFiルーターとして活用できるのです。

また、auスマホや携帯、タブレットの月額利用料金が割引される「auスマートバリューmine」も魅力といえますね。WiMAXの対応エリアは全国に拡大しており、大手も含めてプロバイダ各社が次々に参入しています。プロバイダによって多彩な料金プランが用意されています。ユーザーの満足度№1との評判も高い、WiMAXを検討してみてはいかがでしょう。

おすすめ窓口wimaxをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://wimax-broad.jp/
おすすめ窓口 「Broad WiMAX」

窓口評価:★★★★★
モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用の18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

Web限定!初期費用18,857円割引

まとめ

いかがでしたか。ドコモ光の解約についてご紹介しました。ドコモ光の解約とあわせて、他社の光回線やモバイル回線などの新規契約も選択肢のひとつに加えてみてください。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

3,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事