閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

ポケットWi-Fiの使い方まとめ|活用シーンや設定方法も紹介

ポケットwi-fi 使い方

ポケットWi-Fiの使い方がわからない!とお悩みの方はいませんか?

この記事ではポケットWi-Fiにどう接続すればいいかがわからない、設定方法が知りたいなどの疑問を解消します。

ポケットWi-Fiの使い方に迷っている方はぜひチェックしてみてくださいね。

正確には「Pocket WiFi」はSoftBankが商標登録しているモバイルWi-Fiルーターのことを指しますが、この記事ではモバイルWi-Fiルーター全般のことを指して「ポケットWi-Fi」と呼んでいます。

ポケットWi-Fiは3ステップで簡単に操作ができる

ポケットWi-Fiはケーブルに接続する必要がなく操作方法は難しくありません。ポケットWiFiの基本的な操作手順は4つのステップで完了します。

  1. SIMカードを挿入する
  2. 電源を入れる
  3. つなげる機器でWiFiルーターを探す
  4. パスワードを入力して接続する

操作①端末にSIMカードを挿入する

まずは、SIMカードを挿入する前に端末に電源が入っていないかを確認してから、本体底面にあるスロットカバーを開きましょう。

ICチップの金色面を上にして、まっすぐ「カチッ」と音がするまでSIMカードを差し込みます。

最後にSIMカードの挿入時に開いたスロットカバーを閉めればSIMカードの挿入は完了です。

また、SIMカードを差し込む際に指紋などで金属部分が汚れると腐食やサビの原因となって、正しくSIMカードを認識できなくなります。

カードを差し込む際には素手で触らないように注意してください。

操作②電源を入れる

まずは端末の電源を入れましょう。電源を入れる場所は機種によって違いますが、ボタンを押すタイプや、横にスライドして電源を入れるタイプが一般的です。

端末の電源を入れたら、次にポケットWi-Fiの端末からインターネットに接続する準備をしましょう。

操作③つなげる機器でWiFiルーターを探してパスワードを入力する

ポケットWi-Fiはどのような機器でインターネットにつなぐかによって接続するための画面や操作方法は変わります。

ポケットWi-Fiからスマホとパソコンへ接続する方法をまとめました。

スマホへの接続方法

ポケットWi-Fiの電源をオンにしてから、スマートフォンの設定ページを開きます。

Wi-Fiと記された部分をタップすると、接続可能なWi-FiのSSIDが一覧表示されますので、ポケットWi-FiのSSIDをタップして開きましょう。

アクセスキーを入れて接続するという文字をタップすれば手動設定が完了です。

  1. 設定画面を開く
  2. Wi-Fiボタンを選択する
  3. 自身のSSIDを選択する
  4. パスワード入力画面でパスワードを入力する

上記の流れで、ポケットWi-Fiをスマホに設定する方法は完了です。

パソコンへの接続方法

パソコンと接続する前に、利用中のパソコンが無線LAN接続に対応しているか確認する必要があります。

パソコン側がWi-Fiに対応していない場合は、有線LAN接続しかできませんので、ポケットWi-Fiとパソコンを、直接LANケーブルかUSBケーブルで接続しましょう。

パソコンがWi-Fi接続に対応している場合は、コントロールパネルを開いて、Wi-Fiをオンにしましょう。

ポケットWi-FiのSSIDとアクセスキーを設定画面から入力して、「接続する」のボタンをクリックすれば接続は完了します。

  1. 画面の右下にあるWi-Fiをクリックする。
  2. SSIDを確認する。
  3. アクセスキー入力画面にアクセスキーを入力する

上記の手順でポケットWi-Fiをパソコンにつなぐことができます。

WiMAXにはLAN端子がないため、LANケーブルを直接挿すにはクレードルが必要です。クレードルの機能について詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

使い方が全く理解できない場合は問い合わせてみよう

ポケットWi-Fiの使い方を解説しましたが、使い方を全く理解できないという方はプロバイダーに問い合わせを行い、不明な点をオペレーターに説明しましょう。

担当オペレーターの方がポケットWi-Fiの使い方についての不明点を細かく解説してくれます。

各種プロバイダーのお問い合わせ

ポケットWi-Fi、各種プロバイダーのお問い合わせ先を明記しました。ポケットWi-Fiを下記プロバイダーで契約していて使い方が全くわからない人は実際にお問い合わせを行いましょう。

会社名 お問い合わせ先
au

一般電話から:0077-7-111

上記番号が利用できない場合: 0120-977-033

ソフトバンク

一般電話から:0800-919-0157

海外から:+81-92-687-0025

ドコモ 一般電話から:0120-800-000
UQ WiMAX 契約中のお客様 0120-929-818

ポケットWi-Fiを利用するメリット

ポケットWi-Fiのメリットには以下が挙げられます。ポケットWi-Fiのメリットには手軽にインターネットの利用ができることが大きなポイントです。

  1. 自宅や外出先でもインターネットを利用できる
  2. スマートフォンのデータ通信量を気にせず利用できる
  3. 月々の通信費を抑えることができる
  4. 工事不要でインターネットができる
  5. 固定回線の代わりにも!
  6. 災害時にインターネットの通信環境を確保できる

自宅や外出先でもインターネットを利用できる

ポケットWi-Fiは自宅でインターネットを利用したい時に新規で光回線の契約や回線工事をしなくても利用ができます。

また、外出先でWiFi環境がない場所でもポケットWi-Fiからノートパソコンやスマートフォン、タブレットに接続してインターネットを利用ができます。

スマートフォンのデータ通信量を気にせず利用できる

スマートフォンで動画を長時間見てしまい、データ通信を使いすぎてしまい通信制限にかかってしまったという経験がある方も多いでしょう。

無制限プランがあるポケットWi-Fiを契約してスマートフォンに接続すると、データ容量の節約ができます。

また、スマートフォンのデータプランを小さい容量にすることで、月額通信費の節約ができますよ。

無制限のポケットWi-Fiについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

月々の通信費用を抑えることができる

スマートフォンを最小限のデータプランで契約を行い、ポケットWi-Fiは無制限プランで契約することによりスマートフォンの月々の通信費用を抑えることができます。

携帯キャリアが月間20GBなどの大容量プランを展開していますが、いずれも月額6,000円程です。

ポケットWi-Fiの無制限プランは4,000円程度で契約する事ができます。

ポケットWi-Fiの無制限プランを契約することにより、ポケットWi-Fiには3日間で10GBという通信制限がありますが、月々使用できるデータ容量も増えます。

工事不要でインターネットができる

固定回線は申し込んでから工事までに時間が掛かかる事や、マンションなどに住んでいる場合は管理会社に許可をもらわないと固定回線の新規契約ができません。

ポケットWi-Fiは回線工事の手間や管理会社の人に許可をもらう必要性もなく、インターネットの使用ができます。

固定回線の代わりにも

マンションなどに住んでいて事情があり回線工事ができない方は、固定回線の代わりにポケットWi-Fiを利用するのも一つの手段です。

また、固定回線と比べても遜色のない通信速度でインターネットを利用ができます。

自宅にインターネット回線を引いていない場合でもSIMカードを挿入しているポケットWi-Fiがあれば自宅で使用しているパソコンをインターネットにつなぐこともできます。

災害時にインターネットの通信環境を確保できる

大規模災害が起きた際には、たくさんの人が一斉に安否の確認を電話で行うため、回線がパンクしてしまうこともあります。

回線がパンクしてしまったときにポケットWi-Fiがあれば、スマートフォンをインターネットにつないで安否確認の連絡ができます。

ポケットWi-Fiを利用するデメリット

ここからはポケットWi-Fiを利用するデメリットについて紹介します。

ポケットWi-Fiのデメリットは主に4つ挙げられます。

  1. LTE回線やWiMAX回線のエリア外では使用できない
  2. 固定回線よりは電波や通信が安定しない
  3. データ通信量無制限のプランでも速度制限を受ける
  4. 持ち運ぶ荷物が増える

LTE回線やWiMAX回線のエリア外では使用できない

ポケットWi-FiはLTE回線やWiMAX回線のエリアでしか使用ができません。まずは、ポケットWi-Fiを購入する前にはご自宅の住まいがポケットWi-Fiの対応エリアかを確認しましょう。

固定回線よりは電波や通信が安定しない

ポケットWi-Fiは無線の電波を受信して利用する回線なので環境によって通信の品質が左右されます。

例えば厚い壁に覆われている室内やビルに電波が遮断されている場所ではネット接続が途切れてしまうことも考えられます。

ポケットWi-Fiは電波環境の整っている場所では固定回線と比べても通信速度は劣りませんが、ポケットWi-Fiは通信環境にされやすく固定回線より電波が安定しません。

また、オンラインゲームを利用する際にポケットWi-Fiが速度制限にかかっている事や電波状況が悪い時はラグや回線落ちが発生します。

ラグや回線落ちが発生したらオンラインゲームがスムーズに楽しめませんね。

データ通信量無制限のプランでも速度制限を受ける

データ通信無制限のプランを契約すれば、通信容量を気にすることなくポケットWi-Fiの使用ができると思う方も多いですよね。

現在ワイモバイルやWiMAXでは通信制限なしのプランが提供されていますが、厳密にはそれぞれ3日間で10GBの通信制限があります。

無制限プランを契約しても、ポケットWi-Fiは無制限で使用できるという事はないので注意しましょう。

持ち運ぶ荷物が増える

ポケットWi-Fiは外出先でインターネットを利用できることは便利ですが、持ち運ぶ荷物が増えることや、スマートフォンの他にもポケットWi-Fiの充電を管理しなければならないという手間が掛かります。

解約後に残ったポケットWi-Fi端末の活用方法

解約後に残ったポケットWi-Fiのルーターは、今後ポケットWi-Fiのルーターを使用する予定がないなら、メルカリやヤフオクなどに出品するか、中古ショップへ行き買い取ってもらいましょう。

また、ポケットWi-Fiのルーターは格安SIMをいれることによってインターネットの利用も可能です。

まずは、ポケットWi-Fiの解約方法の手順などを詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

格安SIMの差し込みができる

解約後のポケットWi-Fiのルーターは、格安SIMを入れればインターネット通信が可能です。
外出時などに格安SIMを入れて、通信手段として活用してみましょう。

格安SIMはSIMカードはスマホに挿して使うもの、と思っている方がほとんどかと思いますが、実はモバイルWiFiルーターに挿して使うこともできます。

しかし、ポケットWi-Fiの解約から90日を過ぎてしまうとSIMロックを解除できなくなるので注意しましょう。

ポケットWi-Fiが2015年5月以降に販売されている商品であれば、SIMロックの解除はポケットWi-Fiの購入日より101日目以降に可能です。

しかし、ポケットWi-Fiを購入してから100日以内であればSIMロックの解除ができないのので注意しましょう。

まとめ

ポケットWi-Fiの使い方について紹介しましたが、操作方法は難しくはありません。今回の記事のポイントをまとめました。

  • ポケットWi-Fiの操作方法は簡単
  • ポケットWi-Fiのメリットは使い勝手が良い事
  • ポケットWi-Fiのデメリットは固定回線より通信が不安定
  • ポケットWi-Fiの使い方が全くわからない場合はプロバイダーへ連絡
  • 解約後のポケットWi-Fiの活用方法は買い取ってもらうか格安SIMを挿入する

インターネット通信の楽しみ方が広がります。ポケットWi-Fiを使いこなしてインターネット通信を楽しみましょう。

月額がお得なBroad WiMAXがおすすめ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
Broad WiMAXといえば毎月の月額料金がお得!さらにWebフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引されます!まずは申込む前に料金シミュレーションをしてみましょう!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)