閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ドコモのモバイルルーターは契約すべき?他社と比較した結果を紹介

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

ドコモのモバイルルーターは契約すべき?他社と比較した結果を紹介

ドコモのモバイルルーターサービス「Wi-Fi STATION」は、使い放題ではなく、スマホと通信容量を分け合う点が特徴です。

結論から言うと、ドコモのモバイルルーターが向いているのは、以下のような人です。

  • 速度を求めている人
    └モバイルルーターの中では最速1288Mbps!
  • 日本のあらゆる場所でモバイルルーターを使いたい人
    └最大手キャリアならではの幅広いエリア

使い放題で動画再生やオンラインゲームなどを自由に楽しみたい方はどんなときもWiFiがオススメ、キャンペーン特典を重視したいならWiMAXを選ぶのがオススメですよ。

<その他オススメモバイルルーター>

  • どんなときもWiFi:容量無制限・3大キャリアの電波を使うためエリアが広い
  • GMOとくとくBB WiMAX:最大35,000円キャッシュバック&当社調べ10社の中で3年間の実質費用が最安値
  • Broad WiMAX:他社ポケットWi-Fiの違約金19,000円分キャッシュバック&初期費用18,857円が無料

この記事では、ドコモのモバイルルーターの特徴や注意点、その他のオススメのモバイルルーターについて解説します!

これからモバイルルーターの契約を検討している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

\完全使い放題&無制限のモバイルWi-Fi/
どんなときもWiFiの詳細をみる
※こちらから料金をチェック

ドコモのモバイルルーターの基本情報

ドコモ Wi-Fi STATION HW-01L

出展:ドコモ公式サイト

ドコモのモバイルルーターは、正式には「Wi-Fi Station」といいます。

2019年3月8日には最新機種「Wi-Fi STATION HW-01L」が発売されました!

この記事の中盤でも紹介しますが、ドコモのモバイルルーターの特徴は次のとおりですよ。

  • 通信速度が最大1288Mbps
  • 月額料金の仕組みが他社のポケットWi-Fiと違う(少し割高)
  • 容量は無制限ではない
  • ドコモの通信回線を利用するため、通信可能エリアは広い

ドコモのモバイルWi-Fiルーターはどんな人に向いている?

ドコモのモバイルルーターが向いているのは、以下のような方です。

  • モバイルルーターの中では最速級の速度
  • 日本のあらゆる場所でモバイルルーターを使いたい

ドコモのモバイルルーターは、他社と比べると料金は割高です。

しかし、ドコモのモバイルルーターの大きな強みは、最大手キャリアならではの幅広いカバー率とそれに伴う速度の安定度です。

広いエリアで安定したインターネットを使いたいという方であれば、ドコモのモバイルルーターが大きな助けとなってくれるはずです。

ドコモのモバイルルーターの通信速度|プレミアム4Gで速度は快適!

ドコモのモバイルWi-Fiルーターが利用するプレミアム4Gは、現在ドコモの携帯電話で使われているXiの4GLTE通信をさらに高速・大容量化した次世代の通信技術です。

ドコモにおけるモバイルWi-Fiルーターの受信時の最大速度は1288Mbps、送信時は最大131.3Mbpsです。

下り1288Mbpsという速度は、数あるモバイルルーターのなかでも最速クラスなんですよ。

そこで、ドコモのモバイルWi-Fiルーターはどれくらい速いのか、他社のモバイルルーターと比較してみましょう。

最大通信速度
(下り)
WiMAX W06
(UQmobile)
1200Mbps
ハイスピードプラスエリアモード+4×4MIMO、USB接続時の場合
Wi-Fi接続時は最大867Mbps
PocketWi-Fi 801HW
(Y!mobile)
972Mbps
※USB接続時、Wi-Fi接続時は下り最大588Mbps
HW-01L
(docomo Wi-Fi Station)
1288Mbps
D1
(どんなときもWiFi)
150Mbps
FS030W
(NEXT mobile )
150Mbps

最大通信速度はドコモのモバイルWi-Fiルーターが最も速いことがわかりますね。

プレミアム4Gにより、ドコモのモバイルWi-Fiルーターはワイヤレスでも安定したインターネット通信が期待できます。

一方WiMAXも、W06をハイスピードプラスエリアモードと4×4MIMO設定オン、さらにUSBでの有線接続で使うなら、ドコモとほとんど変わらない1200Mbpsで通信できて高速です。

また、無線通信の場合でも867Mbpsと、どんなときもWiFiやY!mobileのPocket WiFiより高速で通信できますよ。

速度重視なら、ドコモのモバイルルーターと合わせてWiMAXもオススメです。

2019年の最新WiMAXルーター情報に関する記事でも解説しているので、合わせて参考にしてくださいね!

ドコモモバイルルーターの料金プランの仕組み

ドコモモバイルルーターの料金プランの考え方は、他社モバイルルーターと決定的に違う点があります。

それは、モバイルWi-Fiルーターを単体で利用しようとすると、別でパケットパックを申し込まなくてはいけない点です。

他社のポケットWi-Fiの場合、モバイルルーターの月額料金の中にデータ量分の料金が含まれている料金プランです。

しかし、ドコモのモバイルWi-Fiルーターの利用料金には、データ容量に対する料金が含まれていません。

つまり、ドコモのモバイルルーターの場合、原則としてスマホなどメインの機器とデータ量を分け合うタイプの契約となります。

<ドコモのモバイルルーター 料金の一例>
使える用量
契約する料金プラン
ドコモのモバイルルーター利用料
合計月額料金
~5GB
データMパック
(5,000円/月)
1,900円
6,900円
~20GB
ウルトラデータLパック
(6,000円/月)
7,900円
~30GB
ウルトラデータLLパック
(8,000円/月)
9,900円

上記のとおり、ドコモのモバイルWi-Fiルーターを5GB利用できるデータMパックで契約した場合、月額料金は6,900円となります。

ポケットWi-Fiの平均価格帯は4,000円前後ですので、ドコモのモバイルルーターは比較的割高だといえますよ。

ドコモモバイルルーターの月額料金は他社と比べ割高

次に、ドコモのモバイルWi-Fiルーターの月額料金を他社モバイルルーターの月額料金で比較してみましょう。

ポケットWi-Fi月額料金比較表
※クリックで拡大します。
※2019年8月現在のデータです。

上記の表から、ドコモのモバイルルーター以外の平均価格帯は4,000円前後であることがわかります。

ドコモの料金プランは他社モバイルルーターと比べて、少ないデータ通信量でも2,000円以上割高ということがわかります。

WiMAX・Y!Mobile・ネクストモバイルについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてチェックしてみてくださいね。

ドコモモバイルルーターはセット割引がない

WiMAXやPocketWi-Fiは、携帯電話キャリアのスマホとのセット割が使えます。

WiMAXならauのスマホとのセット割であるauスマートバリュー mineが適用され、毎月の携帯電話料金が最大1,000円割引されます。

また、ポケットWi-Fiなら、ソフトバンクスマホを利用中の方にPocket WiFiセット割が適用され、ポケットWi-Fiの基本料金が毎月1,000円の割引となります。

しかし、現在のところドコモのモバイルWi-Fiルーターには、ドコモのスマホや携帯電話とのセット割引がないことに注意が必要です。

ドコモのモバイルルーターの容量|実は使い放題ができない…

WiMAXやポケットWi-Fiは、3日で10GBなどの通信制限はあるものの、データ無制限で利用できるプランやオプションが用意されています。

しかし、ドコモは通信無制限のプランがないうえに、同じくデータ定額プランのみを提供しているネクストモバイルの月額料金と比べても、料金は高額です。

ネクストモバイルで20GBのデータ容量プランを契約すると基本料金は2,726円ですが、ドコモで同じ20GBのデータパックを契約すると、支払い料金は合わせて合計7,900円となってしまいます。

ドコモモバイルルーターの利用可能エリア|エリア確認方法は?

モバイルルーターのエリアイメージ

モバイルルーターを選ぶうえで、利用可能エリアも重要なポイントですよね。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターはドコモの携帯電話と同じ電波を利用しています。

ドコモの利用可能エリアは日本全国をほぼ網羅しており田舎でもつながりやすいことが強みです。

お住まいの場所や職場、学校など、利用したい地域がドコモのモバイルWi-Fiルーターの提供エリアなのか、まずは調べてみましょう。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの提供エリアは、ドコモの公式サイトから検索できますよ!

海外でドコモモバイルルーターは利用できない

ドコモのモバイルルーターは、海外では利用できません。

そのため、海外への旅行や出張が頻繁な方は、ドコモのモバイルルーターよりどんなときもWiFiがオススメですよ!

どんなときもWiFiは、国内でも海外でも使えるモバイルルーターサービスです。

特徴は以下の2つが挙げられます。

  • ドコモ、au、ソフトバンクのLTE回線を使え、場所よって繋がりやすい回線に切り替わる
  • 国内で通信制限なしで使える
    ※回線を占有するレベルの通信をした場合のみ、384Kbps程度に制限される場合あり

国内において使い放題なので動画再生やオンラインゲームなど自由自在、海外旅行時も普段使っているルーターをそのまま現地でも利用できます。

ただし、海外では1日1GB、超過時384Kbpsへ制限されますので注意してください。

また、月額料金は以下のとおりで、海外利用時は別途料金がかかることも覚えておきましょう。

<国内月額料金>
クレジットカード払い
口座振替払い
初月
3,480円の日割り 3,980円の日割り
1〜24ヶ月目
3,480円 3,980円
25ヶ月目〜
3,980円 4,410円

※税抜料金です。

<海外料金>
エリア
利用料金(1日)
アジア、北米、ヨーロッパ、オセアニア
1,280円
中東、南米、アフリカ
1,880円

※税抜料金です。

利用可能な国は合計106カ国もあり、アメリカや中国、オーストラリアなど様々な場所でルーターを使って通信できますよ。

どんなときもWiFiについて詳しくは、この記事の後半やわたしのネットの特集記事「どんなときもWiFiの海外レビュー!海外でもWi-Fiがサクサク使えるのはホント?どんなときもWiFiの公式サイトをチェックしてみてくださいね!

\完全使い放題&無制限のモバイルWi-Fi/
どんなときもWiFiの詳細をみる
※こちらから料金をチェック

「データ使い放題がしたい」「安さ重視」な人はドコモ以外のモバイルルーターがオススメ!

使い放題で快適に使ったり、利用料金を抑えたりしたいなら、ドコモ以外でモバイルルーターを契約するのがオススメです。

今回はモバイルルーター9社の料金・速度・キャンペーンなど基本情報を比較してみました!

モバイルルーター9社の比較一覧表
※クリックで拡大します。
※2019年8月現在のデータです。

上記の表からもわかるとおり、2019年時点で使い放題の通信ができるのは、以下の3つです。

  • どんなときもWiFi
  • WiMAX
  • Y!mobileのPocket WiFi

ただしY!mobileは使い放題にするために専用端末を選択・オプション契約も必要と少々わかりづらいので、もっともオススメできるはどんなときもWiFiとWiMAXに絞られます。

データ通信が無制限!「どんなときもWiFi」

どんなときもWiFi端末

どんなときもWiFiは、国内や海外旅行時に活用できる、使い放題のモバイルルーターサービスです。

<どんなときもWiFiの基本情報>
月額料金
  • ご利用開始月:3,480円の日割り料金
  • 1~24ヶ月:3,480円/月
  • 25ヶ月目以降:3,980円/月
通信速度
150Mbps
利用回線
au・Softbank・docomo
セット割
なし
キャンペーン
なし

上記の表からもわかるとおり、どんなときもWiFiには以下の3つのメリットがあるので、普段使いにも旅行の機会が多い人にも役立つ選択肢となりますよ。

1.国内において使い放題で通信できる

「著しくネットワークを占有するレベル」の大容量通信をしない限り、どんなときもWiFiで速度制限がかかることはありません。

WiMAXやY!mobileのPocket WiFiだと「3日間10GB」の制限がありますが、どんなときもWiFiならそういった上限設定はないので、より自由に通信できますよ!

2.ドコモのモバイルルーターよりエリアが広い

どんなときもWiFiは、ドコモに加えてau、ソフトバンクのLTE回線も使えるので、ドコモのモバイルルーターよりエリアが広いです。

ドコモ回線のみだと繋がりづらい場所でも、auやソフトバンクのLTE回線に自動的に変更して通信できるので、「せっかく買ったのに繋がらない」というトラブルを防げるのは大きなメリットですね。

3.海外でも利用できる

どんなときもWiFiは、海外でも追加料金を支払えば現地で1日1GBmでネット通信ができるので、レンタルルーターを借りたり、現地でWi-Fiスポットを探したりする手間はかかりません。

よく海外に出張に出かけたり、旅行に行ったりする人にはオススメですね。

\完全使い放題&無制限のモバイルWi-Fi/
どんなときもWiFiの詳細をみる
※こちらから料金をチェック

料金・キャッシュバック重視なら「WiMAX」

wimax端末 w05

WiMAXは「ギガ放題」という、月間容量上限がない高速通信プランで契約できます。

ただし直近3日間に10GB以上通信した場合は、「翌日18時〜翌々日2時頃」まで速度が概ね1Mbps程度に制限されてしまうことにご注意ください。

WiMAXはキャンペーンを実施しているプロバイダがあるのが特徴で、以下の表にまとめたとおり、選んだプロバイダによって月額料金や特典が変わります。

WiMAXプロバイダ比較一覧表
※クリックで拡大します
※2019年8月 わたしのネット調べ
※表中の価格はすべて税抜きです

GMOとくとくBBはキャッシュバックが最大35,000円(2019年8月時点)もらえるので、キャッシュバック還元重視ならGMOとくとくBBの「GMOとくとくWiMAX」を申し込むのが良いでしょう。

以下のとおり、機種代金や初期費用の割引もあり、GMOとくとくWiMAXにおける特典の充実度は高いです。

<GMOとくとくWiMAXの基本情報>
月額料金
  • 1~2か月目:3,609円
  • 3~24か月目:4,263円
  • 25か月目以降:4,263円
通信速度

    W06の場合:

  • 上り最大:558Mbps
  • 下り最大:75Mbps
利用回線
WiMAX・au 4G LTE
セット割
au
キャンペーン
  • 最大35,000円キャッシュバックキャンペーン
  • 最新機種含む全端末無料キャンペーン
  • 初期費用無料キャンペーン
  • 20日以内ならキャンセル無料

GMOとくとくWiMAXの詳細は、次のページでチェックしてみてくださいね!

\8月限定!最大35,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックをみる
※GMOとくとくBB公式の特典をチェック

そしてキャンペーン重視の方には、以下の4つの豪華特典があるBroad WiMAXを選びましょう。

<Broad WiMAXの基本情報>
月額料金
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円
通信速度
<

    W06の場合:

  • 上り最大:558Mbps
  • 下り最大:75Mbps
利用回線
WiMAX・au 4G LTE
セット割
au
キャンペーン
  • 端末代無料キャンペーン
  • 初期費用割引キャンペーン
  • 他社WiMAXの解約違約金負担キャンペーン
  • BroadWiMAXに満足できない場合、指定回線への乗り換えで他社解約違約金無料

とくに他社ポケットWi-Fiの解約違約金を19,000円負担してくれたり、サービスに不満が生じた際にauひかりなどへ解約違約金なしで乗り換えられたりするのは、Broad WiMAXの大きなメリットですよ。

Broad WiMAXについて詳しくは、次のページをチェックしてみてくださいね!

\違約金最大19,000円負担キャンペーン実施中/
BroadWiMAXの料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモのモバイルルーターは中古で使える?

全てのモバイルルーターは専用のSIMを挿入して、契約した通信会社と通信ができるようになっています。

また、使わなくなったモバイルルーターに今話題の格安SIMを契約し挿入しても、データ通信ができるという裏ワザも存在します。

中古でドコモのモバイルWi-Fiルーターを購入し、格安SIMを挿入すれば、ドコモで契約するより月額料金をリーズナブルに抑えられます。

ただ、中古のドコモのモバイルWi-Fiルーターを格安SIMで利用する場合は以下のデメリットがあります。

  • 以前のモデルであるため、通信に使えない場合がある
  • 現行より性能が低く、速度も遅い
  • バッテリーの劣化が早く、電源が切れてしまう可能性がある

ドコモのモバイルWi-Fiルーターは1年ほど前まではいくつかのモデルが発売されていました。

しかし、現在発売されているのは最新規格のプレミアム4Gに対応した機種のみ。

以前のモデルをもし中古で手に入れたとしても、現在の通信規格には対応していないため、通信自体ができなかったり、速度が遅いといった問題が発生する場合もあります。

モバイルルーターを中古で利用することがオススメできない理由について、こちらの記事でもくわしく解説しています。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターはレンタルできない!

自宅には光回線があるけど、旅行や長期の出張などで自宅を離れる際にも、モバイルルーターがレンタルできれば便利ですよね。

しかし、ドコモではモバイルWi-Fiルーターのレンタルを行っていないことに注意が必要です。

もし短期間でモバイルルーターのレンタルサービスを契約したい場合は、レンタル窓口を設けている会社がいくつかありますよ。

モバイルルーターのレンタル窓口についてくわしく知りたい方は、こちらの記事でまとめていますので、ご覧ください。

まとめ

ドコモのモバイルルーターは使い放題でなく、契約した通信容量を毎月使えるのが特徴です。

通信速度が最大1288Mbpsと速いのは魅力的ですが、容量を気にせず使い続けることはできないので、使い放題を求める方はご注意ください。

使い放題で自由に通信したい場合は、容量制限がないどんなときもWiFiや、ギガ放題で3日間に10GB(月間合計100GB程度)は高速通信ができるWiMAXを選ぶのがお得ですよ。

また、当サイトがWiMAXプロバイダ10社を比較した結果分かったオススメ窓口は以下の2つ。

  • GMOとくとくBB WiMAX:最大35,000円キャッシュバック&当社調べ10社の中で3年間の実質費用が最安値
  • Broad WiMAX:他社ポケットWi-Fiの違約金19,000円分キャッシュバック&初期費用18,857円が無料

どんなときもWiFiは海外でも使える、WiMAXはキャッシュバックや他社解約金負担などの特典があるメリットもあるので、自分の使い方・希望に合うものを選びましょう。

\ 【最新】WiMAXでおすすめするプロバイダ /
※支払い方法を口座振替でご希望ならBIGLOBE WiMAX
☞ 詳細記事はこちら「【最新版】WiMAXのオススメプロバイダ5社と最新機種、プラン選びを紹介!」