閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

ポケットWi-Fiの有線接続はメリットが多い!かんたんな接続方法を紹介します

ポケットwi-fi 有線

無線LANでインターネット接続を行うことができる便利なポケットWi-Fi。

実は、ケーブルを利用して有線接続もできるということを知っていますか?

しかも、有線接続には、さまざまなメリットがあるのです。

この記事では、ポケットWi-Fiを有線接続する方法や、そのメリットを紹介していきます。

ポケットWi-Fiを有線接続するメリットとデメリット

ポケットWi-Fiは無線接続で使用するのが一般的です。

そのポケットWi-Fiを有線接続にすると通信が安定したり通信速度が上がったりといったメリットがあります。

逆に必要な部品の購入やケーブルによる移動範囲の制限などのデメリットも存在します。

それぞれのメリットとデメリットについて詳しくみていきましょう。

メリット

まずはポケットWi-Fiを有線接続することで得られる2つのメリットをご紹介します!

通信が安定する

ポケットWi-Fiで飛ばす電波は、電子レンジから出ているものなどを始めとする、さまざまな他の電波の影響を受けます。

さらに部屋の中にある障害物などに邪魔をされ電波が届きにくくなる場合もあります。

そういった状況下では通信が不安定になり、接続が切れたり、処理が重くなったりするのです。

有線接続であればそういった電波の影響や邪魔をする障害物がなくなるので、通信が安定します。

通信速度が上がる可能性がある

有線接続により機器に直接回線を繋ぐことができるため、他の電波の影響や障害物などに邪魔されずにポケットWi-Fiの本来の回線速度を最大限に引き出すことができます。

そのため、無線接続で使用していた時と比べると有線接続の方がより通信速度が上がる可能性があるのです。

デメリット

続いて、ポケットWi-Fiの有線接続に伴って発生してしまう2つのデメリットもご紹介します!

追加で部品を購入しなければならないケースがある

ポケットWi-Fiを有線接続するためには2つの方法があります。

クレードルを利用してLANケーブルで接続する方法とUSBケーブルで接続する方法です。

それぞれの接続方法に関しては後ほど詳しく解説しますが、ここで発生するデメリットが、接続機器が必要になるということです。

多くのポケットWi-FiにはLANポートがないので、LANケーブルを利用する場合には、「クレードル」と呼ばれる、LANポート付きの台座の様なオプションパーツが必要です。

また、USBケーブルは直接接続できるものの、「充電用」ではなく「通信用」のUSBケーブルでなければなりません。

「充電・データ通信用」という二つの機能を兼ねたUSBケーブルもありますが、いずれにせよ、充電用のものしか手元にない場合は、新たに購入する必要があります。

ケーブルが届く範囲内しか機器を動かせない

有線ですので無線接続のようにどこへでも持ち歩くことはできません。

室内であってもケーブルの届く範囲にしか動かすことができないので、ケーブルの煩わしさを感じてしまう人もいるでしょう。

通信の速度と安定性を求めるなら有線接続!

無線接続に比べると有線接続の方が通信速度と安定性は格段に良くなります。

ですので、突然接続が切れると困る人や、動画や画像の処理が遅いことにイライラしてしまう人などには有線接続をおすすめします。

ノートパソコンなどを使用していて、機器を部屋の中でも自由に持ち運びたいという人には無線接続が便利でしょう。

自分に合った接続方法を選択することが大切です。

有線接続中も他の機器と無線接続ができる

ポケットWi-Fiは、有線接続と無線LANでの同時接続が可能です。

「PCはUSBで有線接続しながらスマートフォンではWi-Fiでインターネットを楽しむ」ということも可能なのです。

ポケットWi-Fiの多くが同時接続台数に上限があり、モバイルタイプは、一般的に10台までとなっています。

その場合、USBでの有線接続はその10台の中にカウントされないので、有線接続であれば、最大11台の同時接続が可能ということです。

ポケットWi-Fiを有線接続する方法

ポケットWi-Fiを有線接続するには大きくわけて2つの方法があります。

LANケーブルとLANポート搭載のクレードルを使って接続する方法とUSBケーブルで接続する方法です。

そのやり方と注意点を説明していきます。

LANケーブルとクレードルで接続する方法(PC・PS3・PS4など)

クレードルとは、ポケットWi-Fiの充電器兼有線LAN接続機器です。

このクレードルにポケットWi-Fiを設置することで、クレードルにLANケーブルを接続しそこから任意の機器に有線接続が可能です。

PC・PS3・PS4などにはLANポートが付いていますので、この方法での有線接続が有効です。

クレードルの注意点

クレードルは基本的に別売りの機器です。

値段は機種によりますが、おおむね3,000円程です。

クレードルがセットになっている機種もあります。

その場合、端末料金が無料であってもクレードルの料金は別途必要になるので注意が必要です。

また、すべてのポケットWi-Fiがクレードルに対応しているわけではありません。

Y-mobileやSoftbankのポケットWi-Fiにはクレードルがないので注意しましょう。

無制限かつクレードルを使えるポケットWi-Fiが欲しい場合には、WiMAX一択です。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ホームルータータイプを使用しているのであればクレードルは必要ありません。

なぜならホームルータータイプにはLANポートが搭載されているからです。

持ち歩くことはできませんが、回線工事無しで届いたその日にインターネットを始めることができます。

このタイプは室内でも設置場所を変えることはあまりないので、ケーブルの煩わしさを感じることなく有線接続をるでしょう。

USBケーブルで接続する方法(スマホ・タブレット端末・switchなど)

ポケットWi-FiにはUSBポートが搭載されているので、有線接続したい任意の機器にもUSBポートがあればUSBケーブルでの接続が有効です。

スマホやタブレット端末などは、充電ドックの部分から接続できます。

この小さな差し込み口のUSBは、microUSBと呼ばれるものです。

また、switchなどに搭載されている、一般的によく目にする1cm程度のUSBポートは、Type-A USB2.0、もしくはUSB3.0という名称です。

これに対応するUSBケーブルを利用することで、有線接続ができます。

もしも、USB2.0、USB3.0対応機器をLANケーブルで有線接続するのであれば、USB接続のLANアダプタを用意する必要があります。

このLANアダプタの値段は1,000円程です。

覚えておきたいのは、ポケットWi-Fiに搭載されているUSBポートは機種によってコネクタの形状が異なるという点です。

さらに、使用するUSBケーブルは「充電用」ではなく「通信用」が必要ですので、購入する際は必ず確認してから購入するようにしましょう。

なお、このUSB接続に使用するUSBケーブルはポケットWi-Fi購入時に付属品としてもらえる場合があります。

複雑な設定も必要ないので手軽にできる有線接続方法と言えるでしょう。

ポケットWi-Fiの有線接続まとめ

ポケットWi-Fiの有線接続について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

有線接続にすると通信が安定し速度も上がる可能性があるため、より快適にインターネットを楽しみたいのなら有線接続がおすすめです!

しかし、有線接続に必要な部品の追加購入やケーブルの範囲内での移動制限などのデメリットも存在します。

接続方法はLANケーブル接続とUSBケーブル接続の2種類があり、搭載されているポートの種類によって方法を選択すると良いでしょう。

複雑な手順はありませんので、手軽に快適なインターネット通信を楽しむには、有線接続はメリットが大きいと言えます。

皆さんもぜひポケットWi-Fiの有線接続をしてみてください。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事