閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

ソフトバンク光のサポートセンターについて│繋がらない時の対処法は?

光回線だけでなく、スマホやその他製品でトラブルなどが発生した際に、サポートセンターへ電話をかけた経験がある人も多いのではないでしょうか。

しかしソフトバンク光のサポートセンターに対して「オペレーターに繋がるまでの時間が長い」など、インターネットでは不評の声が書き込まれているのは事実です。

今回はソフトバンク光のサポートセンターの口コミや、なぜ不満の声が生まれるのかその裏側と、なかなかサポートセンターに繋がらないときの対処法をご紹介します。

ソフトバンク光の問い合わせ窓口はここ

ソフトバンクを契約している状態で、光回線の開通工事(工事日や工事内容など)や光回線の各サービスに関する問い合わせを行いたい場合、電話窓口として設けられているサポートセンターの番号と受付時間は以下のとおりとなっています。

ちなみに、オペレーター直通の番号は用意されていません。

<ソフトバンク光のサポートセンター>
電話番号:0800-111-2009(通話料無料)
営業時間:10:00~19:00(年中無休)

土日や年末年始も対応してくれる

「平日に問い合わせをしたいけど、仕事の都合で電話できない」という人も多いですよね。

ソフトバンク光のサポートセンターは年中無休となっており、土日祝や年末年始であっても、営業時間内であれば問い合わせが可能です。

ソフトバンク光サポートセンターへ問い合わせる際の注意点

ソフトバンク光のサポートセンターに繋がっても、いざやり取りに手間取るとスムーズにトラブルを解決してもらうことはできません。

ソフトバンク光のサポートセンターへ問い合わせる際には、どのような注意点があるのでしょうか。

カスタマーIDは事前に用意しておく

最初の音声ガイダンスでは、カスタマーIDや電話番号の入力が求められます。

入力時間には一定の時間制限が設けられており、時間以内に入力ができないと強制終了されしてしまう可能性が高くなります。

強制終了を避けるため、カスタマーIDは事前に用意しておきましょう。

サポートセンターの対応は19時まで

仕事などの都合で、ソフトバンク光のサポートセンター終了時刻である19時ギリギリに問い合わせを考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、19時を過ぎてしまうとソフトバンク光の社内規定により通話が強制終了となるため、覚えておきましょう。

ソフトバンク光サポートセンターの評判は悪いの?

Twitterでは、実際に利用したユーザーから以下のような声が挙がっています。

ユニットがなかなか到着せず、サポートセンターの対応もあまりよくなかったようです。

いきなり解約に繋がれるのは、利用者としては納得できない対応ですね。

あまりよくない担当者にあったのか、電話対応力に疑問を感じる声です。

しかし、以前利用していたフレッツ光の倍の速度をソフトバンク光に感じているため、他社回線に乗り換えはしない様子です。

なかなかサポートセンターに繋がらないという声です。あまりに繋がらないと、邪推してしまう気持ちもわかりますね。

好評の声も多い

インターネットではソフトバンク光のサポートセンターに対して悪い声が目立ちますが、中にはソフトバンク光のサポートセンターに対して好評の声も上がっています。

こちらの方はいい担当者さんにつながったようで、サポートに感謝する声を寄せています。

「電話口のお姉さんに自宅の電話料金を振り込みたい」と思うほど、いいサポートを受けたようです。

その後のツイートでも「電話対応のできる技術部門って素敵」「サポートセンター不振だったので何度も同じことを聞いたけど快く対応してくれた」と好評の声を投稿しています。

乗り換えについて検討していたこちらの方は、サポートセンターに電話したところ、本来マニュアル通りではありませんが、お客様目線の対応をしてもらい乗り換えを決めたようです。

ユーザー一人一人の立場になって意見してくれるほど良い担当者も、中にはいるようですね。

ソフトバンク光サポートセンターに悪い口コミが多い理由を分析

Twitterに投稿された口コミの中から、良い評判と悪い評判のそれぞれをご紹介しました。

しかし、ネット上で目立ってしまうのはやはり悪い口コミですよね。

それでは、どうしてこのような結果になってしまったのでしょうか。

ソフトバンク光のサポートセンターに悪い口コミが多い理由には以下のことが考えられます。

利用者数が多く、電話回線に繋がりにくい

まずは、ソフトバンク光は利用者数が多いという理由です。

近年、光回線市場は拡大傾向にあり、全体の契約件数は3,000万件を突破しています。

ソフトバンク光は人気回線であることからも、利用者数が多く、必然的にサポートセンターの利用者数も多くなり、なかなかサポートセンターに繋がりにくいという理由が考えられます。

解約の窓口に問い合わせが多い

光回線市場には多くの業種が参入しており、各所で価格競争が勃発しています。

そのため契約満了月を待たずに解約をする人が増えているのが現状です。

そうすると、特に解約の窓口に問い合わせが多くなり、結果的に「解約の窓口に繋がりにくい」といった方程式が成り立ってしまうのです。

スタッフによってはご説明のやり方が違う

ソフトバンクでは「おうち割光セット」「ホワイトコール」「BBフォン」「キャッシュバック」「Yahoo! BB基本サービス」などさまざまなオプションやサービスを提供しています。

しかしながら、対応するスタッフによってご説明の仕方が異なり、このことが悪評に繋がっていることも考えられます。

ソフトバンク光サポートセンターに繋がらないときの対処法

何かトラブルが発生した場合に、サポートセンターに繋がらないのは困りますよね。

そんな緊急時でもいくつかの方法を活用することで、その問題を対処できます。

確実な方法ではありませんが、試してみる価値はありますよ。

ソフトバンク光のチャットを利用する

どうしても電話がかけられない状況の時などのために、ソフトバンク光ではチャットサポートを用意しています。

チャットサポートのオペレーター対応時間は9:00~24:00となっています。

稀に混雑するとチャットサポートが利用できない場合もあるため、再度時間を置いてから問い合わせを行いましょう。

Twitterを活用する

緊急時などで活用することは難しいかもしれませんが、Twitterの公式アカウントで問い合わせに関して応えてくれるサービスを行っています。

ちなみに、公式アカウントに直接問い合わせを行わなくても、エゴサーチでユーザーの疑問を解消しているようです。

ただし、確実性は低いため、大きな期待はしない方が良いでしょう。

急いでないならメールで問い合わせる

トラブルなど緊急性の少ないソフトバンク光の配線・設定方法、契約内容確認であれば、メールで問い合わせることができます。

利用する際にはID(認証ID)とパスワードの入力が必要です。

混雑予想カレンダーを活用する

「いつ電話してもコールセンターが混雑している」といった不満を抱えている人は、公式サイトの混雑予想カレンダーを参考にすることをオススメします。

混雑カレンダーを見るに、17時~19時は比較的繋がりやすいようです。

まとめ

ソフトバンク光のサポートセンターは、利用者数が多いため、混雑していることが多いです。

サポートセンターになかなか繋がらないこともありますが、チャットサポートやTwitterなどの活用によって、トラブルを解決もできます。

また、ソフトバンク光のサポートセンターに問い合わせる場合は、カスタマーIDを事前に用意しておくほか、19:00をすぎると強制的に電話が切れてしまうため、時間に余裕をもって問い合わせを行ってくださいね。

キャッシュバック金額・受取方法に注目!ソフトバンク光おすすめ窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大70,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口STORY

現金30,000円キャッシュバック
開通月から最短2か月後に現金30,000円がキャッシュバック!フレッツ光から乗り換えなら11,000円がキャッシュバック!有料オプションに加入不要でキャッシュバックを受け取れるのはうれしいですよね!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)