閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光のモバイルルーターはお得?他社製品と比較した結果…

近年、急激にモバイルルーターを扱う業者が増えており、どのモバイルルーターを契約するか迷っている方も多いのではないでしょうか。

NTT西日本のフレッツ光でも、モバイルルーター「光ポータブルLTE」を提供しています。

NTT西日本エリアでフレッツ光を利用している人なら、「モバイルルーターもフレッツ光でまとめよう!」と考えるかもしれません。

しかし、結論から言いますと、光ポータブルLTEはひと月のデータ通信量が多い方にはお勧めできないサービスです。

なぜ、通信量が多い人には光ポータブルLTEは適切ではないのか、また他のモバイルルーターと比べて何が異なるのかを解説いたします!

光ポータブルLTEと他社のモバイルルーターとの違い

フレッツ光の「光ポータブルLTE」と他社のモバイルルーターを、さまざまな角度から比較してみましょう。

SIMカードの有無

モバイルデータ通信サービスであるモバイルルーターは、そのままで利用できるSIMフリータイプのものとSIMカードを挿入して利用するタイプのものの2種類に分かれます。

そのままで利用できるタイプのものは「月額料金制」になっており、データ通信量によって月額料金が変動するもの定額料金でデータ使い放題のものの2種類があります。

一方、SIMカードを挿入して利用するタイプのものは、必要に応じてSIMカードを購入して使うものプロバイダと契約し毎月定額でデータを使用するものの2種類があります。

データ使用量が多い方は、何度もSIMカードを購入しなくてはなりませんので、手間も費用も膨大になってしまいます。

尚、フレッツ光の光ポータブルLTEはSIMカードタイプです。いくつかのプロバイダ業者と提携していますので、月額料金を払えば毎月決まったデータ通信量を使用することができます。

月額利用料金とデータ容量の比較

提携しているプロバイダのSIMカードでフレッツ光のモバイルルーターを利用する場合、プロバイダによって、また、データ通信量の購入代金によって月額利用料金が変動します。

そのため、まったく何も利用しない場合の月額使用基本料金だけでも、モバイルルーターをレンタルする料金の税抜き300円とフレッツ光の基本料金税抜き3,810円~との合計額である税抜き4,110円がかかることになります。

他のモバイルルーターの月額料金については、次の記事で詳しく解説しています。

【関連記事】モバイルルーターを比較してわかった!お得に契約する条件とは

光ポータブルLTEはフレッツ光モバイルパックLTEの利用が必須

光ポータブルLTEは、規格さえ合えばどのSIMカードでも利用することは可能です。

格安SIMを選べば料金を節約することができますが、SIMカードが光ポータブルLTEに合うかどうかは挿入してみないと何とも言うことができません。

その点、提携プロバイダのSIMカードなら、利用可能であることがすでに確認済みですので、安心して申し込むことができます。

次の記事ではフレッツ光モバイルパックLTEについて解説していますので、ぜひご覧になってみて下さい。

【関連記事】フレッツ光モバイルパックLTE

フレッツ光のSIMカードの価格を比較

通話可能タイプ
通話不可タイプ
最大通信速度
期間総データ量
BIGLOBE
1,400円
900円
下り682Mbps
上り50Mbps
1GB(通話不可プランは3GB)
OCN
1,600円
900円
下り262.5Mbps
上り50Mbps
110MB/日
モバイルくん
1,200円~
1,810~4,000円
下り300Mbps
上り50Mbps
500MB~/月(通話不可プランは5GB~無制限)
ノーパス
1,930~3,650円
1,150~2,870円
下り375Mbps
上り50Mbps
3~7GB
U-Mobile
1,580~2,980円
680~2,480円
下り375Mbps
上り50Mbps
3GB~無制限

※料金はいずれも月額税抜き価格です。

SIMカードには「通話可能タイプ」と「通話不可タイプ」の2種類があります。

光ポータブルLTEの提携プロバイダの中では、通話可能タイプの月額料金は1,200円~3,650円、データ通信量は500MB~無制限となっています。

一方、通話不可タイプの月額料金は680円~4,000円、データ通信量は3GB~無制限となっています。

初期費用の比較

初期費用
ポータブルLTE
0円
BroadWiMAX
キャンペーンの適用で0円
BIGLOBEWiMAX
3,000円
UQWiMAX
3,000円
So-net WiMAX
3,000円

モバイルルーターは特定の場所に器具を設置する必要がありませんので、どの業者で申し込んでも初期工事費用は請求されません。

しかしながら、業者によっては「初期設定費」や「初期費用」などの名目で初回限定の料金を請求されることもあります。

光ポータブルLTE自体には「初期費用」や「初期設定費」などはありませんが、フレッツ光モバイルパックLTEを利用するときには「初期費用」が請求されます。

また、利用するプロバイダやデータ通信量によっても異なりますが、通話可能タイプのSIMなら税抜き3,000円~3,394円、通話不可タイプのSIMなら税抜き1,394円~3,394円がかかります。

速度制限の比較

月間制限
3日間制限
ポータブルLTE
プロバイダによる
プロバイダによる
BroadWiMAX
7GB
10GB
/3日間
当日6時から
翌日2時まで
制限
UQ WiMAX
7GB
3GB
/3日間
翌日にかけて
通信速度が
制限
Y!mobile
7GB
1GB
/3日間
当日6時から
翌日6時まで
制限

速度制限には2つの種類があります。

1つは1ヶ月のデータ通信量が既定の量を超えたときに低速通信が適用されるもの。

もう1つは、3日間などの短期のデータ通信量が特定の量を超えたときに低速通信が適用されるものです。

フレッツ光のモバイルルーターを提携 プロバイダで利用するときも、これらの速度制限がかかってきます。

<プロバイダごとの速度制限>
1ヶ月のデータ通信量による速度制限
短期のデータ量による速度制限
BIGLOBE
上り下りともに最大200Kbpsに制限
3日間で600MBを超えたときは送受信共に最大200Kbpsに制限
OCN
なし
1日で110MBを超えたときは送受信共に最大200Kbpsに制限
モバイルくん
上り下りともに最大200Kbpsに制限
なし
ノーパス
上り下りともに最大200Kbpsに制限
なし
U-Mobile
3GBプランでは速度制限あり

短期間に膨大なデータ通信量を使用したときは速度制限あり

使用可能なエリア範囲の比較

現在、ほとんどのモバイルルーターが日本全国どこでも利用することができるようになっています。

特に人口の多い都市部では高速通信も利用しやすくなっていますので、使用可能なエリアも大差がないのが現状です。

NTT東日本では光ポータブルのサービスが終了

かつてはNTT東日本エリアでもモバイルWi-Fiルーターサービス「光ポータブル」を実施していましたが、2017年5月31日にサービスを終了しました。

契約者すべてにモバイルルーターが無償譲渡されましたので、使っていた人は無線LANルーターとしてそのまま「光ポータブル」を利用することが可能です。

違約金(解約金の比較)

解約金
UQWiMAX
1年目: 19,000円
2年目:14,000円
26か月目以降:9,500円
2年目枚の更新月:無料
BroadWiMAX
Y!mobile
9,500円
ポータブルLTE
7,400円

光ポータブルLTEは利用開始から24ヶ月以内に解約すると、解約違約金として7,000円を請求されます。

しかしながら、光ポータブルLTEを解約するときに同時にフレッツ光も解約(光コラボレーションへの転用も含む)するなら、解約違約金は発生しません。

尚、フレッツ光モバイルパックLTEを契約している場合は、最低利用期間以内で解約するなら、プロバイダの解約違約金も発生することがあります。

最低利用期間はプロバイダによって異なりますので、次の表を参考にしてください。

最低利用期間
解約手数料
BIGLOBE
12ヶ月
8,000円
OCN
6ヶ月
8,000円
モバイルくん
12ヶ月
8,000円
ノーパス
12ヶ月
7,500円
U-Mobile
6ヶ月
6,000円

※料金はいずれも税抜き価格です。

結論:データ使用量が多いならWiMAX・少ないなら光ポータブルLTE

こまめに使い分けるなら、SIMカードタイプの光ポータブルLTEはお得なモバイルルーターと言えます。

しかしながら、データをたくさん利用する場合は、SIMカードを入れ変えずに無制限に利用できるWiMAXなどの他のモバイルルーターが適していると言えます。

ご自分がどの程度インターネットを使用するかによって、最適なモバイルルーターを選ぶようにしてくださいね。

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る