閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

フレッツ光のモバイルルーターはおトク?他社製品と比較した結果…

近年、急激にモバイルルーターを扱う業者が増えており、どのモバイルルーターを契約するか迷っている方も多いのではないでしょうか。

NTT西日本のフレッツ光でも、モバイルルーター「光ポータブルLTE」を提供しています。

NTT西日本エリアでフレッツ光を利用している人なら、「モバイルルーターもフレッツ光でまとめよう!」と考えるかもしれません。

しかし、結論から言いますと、光ポータブルLTEはひと月のデータ通信量が多い方にはおすすめできないサービスです。

なぜ、通信量が多い人には光ポータブルLTEは適切ではないのか、また他のモバイルルーターと比べて何が異なるのかを解説します。

光ポータブルLTEと他社のモバイルルーターとの違い

フレッツ光の「光ポータブルLTE」と他社のモバイルルーターを、さまざまな角度から比較してみましょう。

SIMカードの有無

モバイルデータ通信サービスであるモバイルルーターは、そのままで利用できるSIMフリータイプのものとSIMカードを挿入して利用するタイプのものの2種類にわかれます。

そのままで利用できるタイプのものは「月額料金制」になっており、データ通信量によって月額料金が変動するもの定額料金でデータ使い放題のものの2種類があります。

一方、SIMカードを挿入して利用するタイプのものは、必要に応じてSIMカードを購入して使うものプロバイダと契約し毎月定額でデータを使用するものの2種類があります。

データ使用量が多い方は、何度もSIMカードを購入しなくてはなりませんので、手間も費用も膨大になってしまいます。

なお、フレッツ光の光ポータブルLTEはSIMカードタイプです。いくつかのプロバイダ業者と提携していますので、月額料金を払えば毎月決まったデータ通信量を使用できます。

月額利用料金とデータ容量の比較

提携しているプロバイダのSIMカードでフレッツ光のモバイルルーターを利用する場合、プロバイダによって、また、データ通信量の購入代金によって月額利用料金が変動します。

そのため、まったく何も利用しない場合の月額使用基本料金だけでも、モバイルルーターをレンタルする料金の税抜き300円とフレッツ光の基本料金税抜き3,810円~との合計額である税抜き4,110円がかかることです。

他のモバイルルーターの月額料金については、次の記事で詳しく解説しています。

【関連記事】モバイルルーターを比較してわかった!おトクに契約する条件とは

光ポータブルLTEはフレッツ光モバイルパックLTEの利用が必須

光ポータブルLTEは、規格さえ合えばどのSIMカードでも利用することは可能です。

格安SIMを選べば料金を節約できますが、SIMカードが光ポータブルLTEに合うかどうかは挿入してみないと何ともいうことができません。

その点、提携プロバイダのSIMカードなら、利用が可能であることがすでに確認済みですので、安心して申し込むことができます。

次の記事ではフレッツ光モバイルパックLTEについて解説していますので、ご覧になってみてください。

【関連記事】フレッツ光モバイルパックLTE

フレッツ光のSIMカードの価格を比較

通話可能タイプ
通話不可タイプ
最大通信速度
期間総データ量
BIGLOBE
1,400円
900円
下り682Mbps
上り50Mbps
1GB(通話不可プランは3GB)
OCN
1,600円
900円
下り262.5Mbps
上り50Mbps
110MB/日
モバイルくん
1,200円~
1,810~4,000円
下り300Mbps
上り50Mbps
500MB~/月(通話不可プランは5GB~無制限)
ノーパス
1,930~3,650円
1,150~2,870円
下り375Mbps
上り50Mbps
3~7GB
U-Mobile
1,580~2,980円
680~2,480円
下り375Mbps
上り50Mbps
3GB~無制限

※料金はいずれも月額税抜き価格です。

SIMカードには「通話可能タイプ」と「通話不可タイプ」の2種類があります。

光ポータブルLTEの提携プロバイダの中では、通話可能タイプの月額料金は1,200円~3,650円、データ通信量は500MB~無制限となっています。

一方、通話不可タイプの月額料金は680円~4,000円、データ通信量は3GB~無制限となっています。

初期費用の比較

初期費用
ポータブルLTE
0円
BroadWiMAX
キャンペーンの適用で0円
BIGLOBEWiMAX
3,000円
UQWiMAX
3,000円
So-net WiMAX
3,000円

モバイルルーターは特定の場所に器具を設置する必要がありませんので、どの業者で申し込んでも初期工事費用は請求されません。

しかしながら、業者によっては「初期設定費」や「初期費用」などの名目で初回限定の料金を請求されることもあります。

光ポータブルLTE自体には「初期費用」や「初期設定費」などはありませんが、フレッツ光モバイルパックLTEを利用するときには「初期費用」が請求されます。

また、利用するプロバイダやデータ通信量によっても異なりますが、通話可能タイプのSIMなら税抜き3,000円~3,394円、通話不可タイプのSIMなら税抜き1,394円~3,394円がかかります。

速度制限の比較

月間制限
3日間制限
ポータブルLTE
プロバイダによる
プロバイダによる
BroadWiMAX
7GB
10GB
/3日間
当日6時から
翌日2時まで
制限
UQ WiMAX
7GB
3GB
/3日間
翌日にかけて
通信速度が
制限
Y!mobile
7GB
1GB
/3日間
当日6時から
翌日6時まで
制限

速度制限には2つの種類があります。

1つは1ヶ月のデータ通信量が既定の量を超えたときに低速通信が適用されるもの。

もう1つは、3日間などの短期のデータ通信量が特定の量を超えたときに低速通信が適用されるものです。

フレッツ光のモバイルルーターを提携 プロバイダで利用するときも、これらの速度制限がかかってきます。

<プロバイダごとの速度制限>
1ヶ月のデータ通信量による速度制限
短期のデータ量による速度制限
BIGLOBE
上り下りともに最大200Kbpsに制限
3日間で600MBを超えたときは送受信ともに最大200Kbpsに制限
OCN
なし
1日で110MBを超えたときは送受信ともに最大200Kbpsに制限
モバイルくん
上り下りともに最大200Kbpsに制限
なし
ノーパス
上り下りともに最大200Kbpsに制限
なし
U-Mobile
3GBプランでは速度制限あり

短期間に膨大なデータ通信量を使用したときは速度制限あり

使用可能なエリア範囲の比較

現在、ほとんどのモバイルルーターが日本全国どこでも利用できるようになっています。

特に人口の多い都市部では高速通信も利用しやすくなっていますので、使用可能なエリアも大差がないのが現状です。

NTT東日本では光ポータブルのサービスが終了

かつてはNTT東日本エリアでもモバイルWi-Fiルーターサービス「光ポータブル」を実施していましたが、2017年5月31日にサービスを終了しました。

契約者すべてにモバイルルーターが無償譲渡されましたので、使っていた人は無線LANルーターとしてそのまま「光ポータブル」を利用することが可能です。

違約金(解約金の比較)

解約金
UQWiMAX
1年目: 19,000円
2年目:14,000円
26か月目以降:9,500円
2年目枚の更新月:無料
BroadWiMAX
Y!mobile
9,500円
ポータブルLTE
7,400円

光ポータブルLTEは利用開始から24ヶ月以内に解約すると、解約違約金として7,000円を請求されます。

しかしながら、光ポータブルLTEを解約するときに同時にフレッツ光も解約(光コラボレーションへの転用も含む)するなら、解約違約金は発生しません。

なお、フレッツ光モバイルパックLTEを契約している場合は、最低利用期間以内で解約するなら、プロバイダの解約違約金も発生することがあります。

最低利用期間はプロバイダによって異なりますので、次の表をご覧ください。

最低利用期間
解約手数料
BIGLOBE
12ヶ月
8,000円
OCN
6ヶ月
8,000円
モバイルくん
12ヶ月
8,000円
ノーパス
12ヶ月
7,500円
U-Mobile
6ヶ月
6,000円

※料金はいずれも税抜き価格です。

結論:データ使用量が多いならWiMAX・少ないなら光ポータブルLTE

こまめに使い分けるなら、SIMカードタイプの光ポータブルLTEはおトクなモバイルルーターといえます。

しかしながら、データをたくさん利用する場合は、SIMカードを入れ変えずに無制限に利用できるWiMAXなどの他のモバイルルーターが適しているといえます。

ご自分がどの程度インターネットを使用するかによって、最適なモバイルルーターを選ぶようにしてください。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事