閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光のポケットWi-Fi「ポータブルLTE」とは?

光回線ナビ

ご家庭ではフレッツ光、外出先ではポケットWi-Fi(モバイルWi-Fiルーター)と、インターネット接続を使い分けている人も多いのではないでしょうか。

ポケットWi-Fiの利用でどこでも便利にインターネット接続ができるのはうれしいことですが、便利になる分、契約や手続きが増えてしまうという点は悩ましいですよね。

そのようなお悩みをお持ちの人におすすめのポケットWi-Fiが、NTT西日本のフレッツ光で提供している「ポータブルLTE」です。

ポータブルLTEのサービスやメリット、他社とのについて詳しく解説してまいります。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ポータブルLTEのメリット

ポータブルLTEは、NTT西日本のフレッツ光が提供しているポケットWi-Fiの名称です。

「ポータブルLTE」は、次の7つの長所を持つポケットWi-Fiです。

※NTT東日本はサービス提供が終了してしまったため、東日本エリアの方は以下の記事をご参考ください。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

月額料金が安い

ポケットWi-Fiを提供している業者は多いですが、ポケットWi-Fi本体の料金として数万円請求されることもありますよね。

しかし、ポータブルLTEならレンタル料金が月額わずか300円(税抜き)。
モバイル通信の費用は別途かかりますが、基本料金が安いですので、経済的にポケットWi-Fiを利用できるのです。

LTE対応である

ポータブルLTEは、その名のとおりLTE通信に対応しているポケットWi-Fiです。

そのため、下り最大100Mbpsの通信が利用でき、動画視聴やソフトのダウンロードなどもスムーズに行えます。

SIMフリー

ポータブルLTEは、SIMフリーのポケットWi-Fiです。

業者に関係なく、規格さえ合えばどのSIMカードでも利用できますので、格安SIMカードを買って通信費をおさえることができます。

バッテリーが長持ち!スマホの充電も可能

連続使用時間は8時間(使用状況にもよります)ですので、外出中に充電せずに使うことも可能です。

また、「USB電池供給機能」がついていますので、スマートフォンやタブレットが電池切れになった時はモバイルバッテリー代わりとしても使えます。

最大10台まで接続が可能

ポータブルLTEが1台あれば、最大10台までのWi-Fi対応機器を利用できます。

パソコンやタブレット、スマートフォン、ゲーム機、プリンターなど対応機種なら何でもWi-Fi接続が可能ですので、みんなが別々の作業をする際にも支障が起こりません。

自宅でWi-Fiルーターとしても使える

もちろん、外出先以外でも自宅でもWi-Fi接続が楽しめます。ご家庭のルーターが無線LANルーターではなくても、ポータブルLTEさえあれば家でWi-Fi通信を利用できるのです。

外出先で使いやすい!

縦67mm、横96mmのコンパクトなボディ。しかも、重さはわずか120グラム。どこに出かける際にも負担なく持ち運びできます。

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大70,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

ポータブルLTEはこんな人におすすめです。

軽くてバッテリーも長持ちのポータブルLTEは、外出先でもWi-Fiを利用したい人には適したポケットWi-Fiです。とくに次のような人に適したポケットWi-Fiといえます。

データ通信量が少ない人

SIMカードを利用しますので、データ通信を使った分だけ通信料金が発生します。そのため、ポータブルLTEはデータ通信量が少ない人向けのサービスといえます。

1ヶ月の通信量が多い人は、速度制限や料金を安価に収めるためにも、データ通信定額プランのあるポケットWi-Fiを選ぶようにすると、お得ですよ。

なお、次の記事ではデータ通信無制限のプランがあるWiMAXについて解説しています。

料金をまとめたい人

フレッツ光にも契約して、ポケットWi-Fiの業者にも契約して…となると、契約件数も多くなってしまいますし、料金もそれぞれの業者に対して支払わなくてはならなくなってしまいます。

料金をなるべくまとめたい人は、ポケットWi-Fiをフレッツ光で借りることで、料金も契約もすっきりとさせることができますよ。

さらに契約をすっきりとまとめたい人には、SIMカードもフレッツ光で購入する「フレッツ光モバイルパックLTE」のプランを利用することができます。

次の記事で詳しく解説していますので、通信関係をまとめてしまいたい人はチェックしてください。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ポータブルLTEはプロバイダごとに料金が違う

月額料金
(通話可)
月額料金
(通話不可)
最大通信速度
期間総データ量
BIGLOBE
1,400円
900円
下り682Mbps
上り50Mbps
1GB
(通話不可プランは3GB)
OCN
1,600円
900円
下り262.5Mbps
上り50Mbps
110MB/日
モバイルくん
1,200円~
1,810~4,000円
下り300Mbps
上り50Mbps
500MB~/月
(通話不可プランは5GB~無制限)
ノーパス
1,930~3,650円
1,150~2,870円
下り375Mbps
上り50Mbps
3~7GB
U-Mobile
1,580~2,980円
680~2,480円
下り375Mbps
上り50Mbps
3GB~無制限

※料金はいずれも税抜き価格です。

SIMカードもフレッツ光で購入するときは「フレッツ光モバイルパックLTE」のプランに申し込みます。ただし、選択するプロバイダによって利用料金が異なりますのでご注意ください。

なお、インターネットサービスで契約しているプロバイダとは異なるプロバイダを選ぶことも可能ですので、料金や回線速度などを考え合わせて最適なプロバイダを選ぶようにしてください。

ポータブルLTEの通話料金を比較

どのプロバイダを利用する場合でも、国内通話料金は30秒当たり20円と一律です。

ただし、デジタル通信を行う場合は30秒当たり36円です。

なお、海外へ通話するときは、NTTの海外通話料と同じ料金が適用されます。

ポータブルLTEの初期費用

通話可の場合
通話不可の場合
BIGLOBE
3,394円
1,394円
OCN
3,394円
3,394円
モバイルくん
3,000円
3,000円
ノーパス
3,000円
3,000円
U-Mobile
3,394円
3,394円

※料金はいずれも税抜き価格です。

フレッツ光モバイルパックLTEを利用するときには、初期費用がかかります。

通話可能な場合は大体3,000円ほどの価格帯ですが、通話不可の場合は料金が半分ほどになるBIGLOBEが最もお得ですね。

ポータブルLTEの解約金を比較

最低利用期間
解約手数料
BIGLOBE
12ヶ月
8,000円
OCN
6ヶ月
8,000円
モバイルくん
12ヶ月
8,000円
ノーパス
12ヶ月
7,500円
U-Mobile
6ヶ月
6,000円

※料金はいずれも税抜き価格です。

ポータブルLTEの契約から24ヶ月目の末日までに解約するときは、解約違約金として7,000円を支払うことです。

ただし、フレッツ光から光コラボレーションに転用するタイミングで解約するなら、解約違約金は請求されません。

なお、ポータブルLTEとSIMカードをセットにした「フレッツ光モバイルパックLTE」に申し込んでいるときは、別途、解約金が請求されます。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

ポータブルLTEの解約方法

フレッツ光(0120‐116‐116)に電話をかけて、ポータブルLTEの解約を申し入れれば解約手続きは完了です。

解約するとポータブルLTEのレンタル料(300円)は日割り計算で清算されます。

後日、返却用の封筒がNTT西日本から送付されますので、借りていたポータブルLTEを封筒に入れ、期日までに返送するようにしましょう。

なお、フレッツ光モバイルパックLTEに申し込んでいる人は、各プロバイダにも解約の連絡を入れるようにしてください。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事